歩きやすいのにきれい!2万円台で探せる今年のブーツ【高見えプチプラファッション #134】

Marisol ONLINE
先週は、ずっと更新したかった「トレンチコート」について書きましたが、今週もまた、この秋に新調したアイテムのひとつ、「ブーツ」をご紹介させて頂きたいと思います。

今年は、しばらく買っていなかった「ショートブーツ」を探していました。デザインは、少しトレンド感のあるものを取り入れたかったので、一生モノの「投資」ではなく、なるべく「低予算」で…早速探しはじめたところ、お手頃価格でも大人にぴったりの、今年らしさにあふれる素晴らしいブーツに出会ってしまったのです。しかも2足!
まず1足目は、「Daniella & GEMMA(ダニエラ&ジェマ)」でみつけた「レースアップブーツ」↓このデザインは、色もデザインも本当にうっとりで、思わず見惚れてしまう美しさ。オマケに履きやすさも抜群なうえ、3万円でお釣りがくるという、コスパがかなり高い商品なんです。

「ダニエラ・タム」と「ジェマ・リン」という、2人の女性像をテーマに、テイストの異なる2ラインで展開されている「ダニエラ&ジェマ」。このブーツは、「ダニエラ・タム」の商品で、「マンハッタン在住、モードやアンティークを愛する35歳のファッションエディター」というコンセプト通り、トレンド感のある洗練されたデザインなんです。
1足欲しいと思っていた「レースアップ」…なかなかピンとくる商品に出会えなかったのは、フェミニンに見えてしまうデザインが多かったからです。でもこのブーツ は、クロコの型押しとツヤのあるレザーで大人の雰囲気が満載。まさに理想の「編み上げ」でした!

ブーツは「歩きやすさ」重視。特に今年は「ワンマイルコーデ」が多いこともあり、ホールド感のある、こんな「チャンキーヒール」をついつい選んでしまいます。それでも、太いヒールなのにカジュアル感が控えめで、エレガントな雰囲気も残っているのがうれしいポイント。7cmの高めのヒールが、女性らしさをキープしているのかもしれません。
わたしが1番驚いたのは、このブーツの革が「合皮」ではなく「本革」だということ!2万円台なら「合皮」の商品もたくさんありますが、本格的な風合いを楽しめる「レザー」というのがうれしいです。さらに「撥水加工」が施され、レザーなのに雨の日にも履けるという万能選手!(レインブーツとしては不可)

今年らしい「スクエアトゥ」、少し高めのヒール、それに濃いブラウンの紐で編まれた「レースアップ」は、「メルヘン」ではなく「辛口フェミニン」♪
ふんだんに入った「インクッション」で、足の負担が少ないというのも高ポイントです。日本のメーカーの商品は、やはり履きやすさが抜群!
カラーは、ブラックとブラウンの2展開ですが、わたしは「ブラウン」で探していたので、迷うことはありませんでした。オンラインでは、もう少し明るい「ライトブラウン」に見えましたが、実際はイメージよりも濃く、「ヘーゼルナッツ」を思わせる色。コーデに入れてもブーツだけ浮くこともなく、馴染みやすい色なんです。

「細ヒール」の方が「女っぽさ」では勝ると思っていましたが、今年はスカートに、こんな「太ヒール」を合わせてみても、かえってスカートのフェミニンさが引き立ち、同時に今年らしさもアップするような気がしました↓
理想のデザインがみつかり、すでに大満足…ですが、今年はもう1種類挑戦したいものがありました。2足めのお目当ては「色」。ずっと探していた色に、やっと出会うことができたんです。
「デミルクス・ビームス」で見つけた、スペイン「ANGEL ALARCON(アンヘルアラルコン)」のショートブーツ。これも驚きの2万円台前半です!
今、たくさんのお店で見かける白いブーツ。初挑戦の白にこれが最適だと思ったのは、「白」というよりは、ベージュピンクのようなやわらかいニュアンスカラーだったからなんです(名称「アイボリー」)↓
マイルドなこの色なら、足元だけが浮いてしまうこともなく、コーデにも自然に馴染んでくれそう。たとえば、ブーツと同じアイボリーのコートでワントーンにしても、白が「悪目立ち」することもなく、優しい雰囲気のワントーンに仕上がってくれるんです↓
素材は1点目と同じく「クロコ」の型押し。クロコは傷が目立ちにくく、高級感のある雰囲気が大人っぽく高見えしやすいので、プチプラではよく選ぶ素材のひとつです。こちらも驚くことに、2万円台でも「本革」なんですよ!

このヒールも、「チャンキー×7cm」。「ダニエラ&ジェマ」のブーツと、かかと部分が似ています。細ヒールも女性らしくて素敵ですが、「高めの太ヒール」ならエレガントも叶えてくれ、その上歩きやすいので理想的!
どちらのブーツも、2万円台にして「レザー」の本格派。この価格ならトレンドも楽しみやすいですし、高品質なので「今年限り」のムダもなさそうです。

そろそろブーツも本格始動。まだ日中は半袖の日があっても、足元がブーツになるだけで秋らしさが出せるので、少しずつ取り入れてもいいですね♪

Day1】「太ヒール」×プリーツスカート

↑「女っぽさ」を目指し、去年までは「細ヒール」を合わせることも多かったロングプリーツは、今年は断然「太ヒール」が気分。女性らしさがかえって引き立ち、「媚びないフェミニン」に。トラッドなジャケットを羽織れば、ハンサムでクールなスカートコーデが完成です。

Day2】レースアップブーツ×花柄ワンピース

↑花柄ワンピースにレースアップを合わせれば、大人の「フォークロア」が完成。高めのヒールと細身のデザインのおかげで、「メルヘン」な感じもありません。カーディガンとバッグをブーツのブラウンに合わせると、「まとまり感」が出そうです。

Day3】レースアップブーツ×カットオフデニム

↑ハードな印象のカットオフデニムと、上品な「編み上げ」が絶妙にマッチ。ブーツの女性らしさを、カジュアルなデニムがかえって引き立ててくれます。ボウタイブラウスで、きれいめのデニムコーデが完成。

Day4】アイボリーのブーツ×ニュアンスカラーコーデ

↑ベージュピンクのブーツに同系色のフーディーを合わせると、ニュアンスカラーが今年らしい雰囲気に。ブーツが「真っ白」ではないので、黒いボトムスを合わせても目立ちにくく、やわらかな印象の「白ブーツコーデ」になります。

Day5】太ヒール×ショートパンツ

↑この秋トレンドの「ハーフパンツ」にも、「太ヒール」は相性抜群です。少しカジュアルなハーフパンツを、高めのヒールと上品な色のブーツが大人っぽく見せてくれそうです。

↓初めての「レースアップ」はとても新鮮!このデザインに出会ったことで、すっかりハマってしまいました♪「クロコ・細身・高め太ヒール」…3点の理想がぴったり組み合わさった理想のブーツは、「トレンド」ではなく、毎年履きたい「定番」になりそう!
「ムダ買い」を控えたい今、「プチプラ探し」にはますます「厳選力」が問われている気がします。低予算でも妥協せず、長く使えるものをみつけたいですね!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチごほうび Vol.3★
「GUCCI/中折れハット ¥60,500」

9月も最終週となりましたので、今月の「プチごほうび」をご紹介させて頂きたいと思います。今回選んだアイテムは、これからの季節のに欠かせない「中折れハット」。「GUCCI」で、とても素敵な秋色ブラウンを見つけました↓
秋冬の中折れハットはいくつか持っていますが、「一生もの」がひとつ欲しいなと思っていたんです。帽子は、収納する箱も大きく場所をとるので、数は少なくてもいいから、何年も使えるようなデザインを探していました。

この商品に出会ったタイミングは、先週ご紹介した「トレンチコート」と同じ時でした。ディスプレイされていた帽子のハンサムな「佇まい」を見た時、トレンチコートと一緒に合わせたら、絶対に素敵だなと思ったんです↓今日ご紹介したブーツにもピッタリ♪
「ラビットヘア」100%のハット。型がしっかりしたハードな質感に、「ハンサム」を感じられてカッコいいんです。色は、黒、ワインレッド、そしてこのブラウンの3色がありましたが、手持ちの服に合わせやすいブラウンに決めました。

最近、髪を切って「外ハネボブ」にしたので、ハットがとても合わせやすくなりました♪今年は、帽子をかぶる時にもマスクが必需品になりそうなので、帽子に合わせたマスクの色選びも必要ですね!
帽子ももちろん素敵ですが、収納する「箱」にも思わず胸キュンなんです♪「今まで見たグッチの箱の中で一番かわいいです」と店員さんもおっしゃっていたほど、淡いブルーの丸いケースが、あまりにもロマンティック↓
ノスタルジックなフォトに、「手書き文字」のようなロゴ。テンションが上がるデザインは、帽子の「ごほうび感」をさらにアップさせてくれました♪
秋もいよいよ本番ですね!…それにしても、揃えるものがたくさんある季節は、いろいろとお金がかかるな~(泣)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • 春コーデにも活躍しそう!レオパ柄・カウヘアーのオペラシューズ見た瞬間、買おうと思ったダイアナのオペラシューズ✨レオパ柄・カウヘアーのこのパンプスはシンプルな着こなしを華やかに見せてくれます。いつものコーデに合わせやすい春になったら、スカートやワンピースにも合わせたいし、キレイな春カラーとかにも合わせたい! 足元見て、かわいいって自分で思ってしまう いっぱい履こう No.188 kaoritaNo.188 kaorita
  • いつでもピアスはつけていたい派におすすめ!最近買ったお気に入りのチビピアス。最近、幼稚園送り迎え&公園以外はほとんど家にいます。 相方さんも日本にいないので、大人と全然しゃべってない、、、涙。 そんな私ですが、たとえ誰とも会わなくともピアスは常につけていないと落ち着かない派です。 ヘロヘロの部屋着を着ていても、調子がいまいちでも、好きなピアスをつけていればなんとなく気分が上がる気がします。 最近買ったプチプラピアスがこちら。 左: adam et Rope’ Le magasin プチ5パールピアス 2,090yen. 右: BIRTHDAY BASH フレームピアス 2,959yen アダムエロペのセールで見つけた華奢なパールピアスは、小さいのでとにかくつけていて楽!そのまま昼寝もできます笑。 でもシャープなデザインなので存在感があって、最近ヘビロテしています。 バースデーバッシュのピアスも、他のものを見ている時に見つけ、すごくかわいくて思わずポチりました。 大振りだけどとても軽い!!ピアス、高いとこのデザインずっと使えるかな、、と悩んで無難なものにしがちですが、お手ごろな値段と思うと自分が今好きなデザインを気兼ねなく選べるし、普段たくさんつけられますよね。 おうち時間もしばらくはこの子達をつけて楽しめそうです♪adam et Rope’ Le magasin 5パールピアスBIRTHDAY BASH フレームピアス Instagramで日常も綴っています♪→No.146 rin
  • 毎日をハッピーにしてくれるバイヤーのおすすめコーディネイトをご紹介! 『無難すぎない』のに着こなし簡単!デザインニットでこなれ感UP marjour 肩から降りたリボンをウエスト位置で結ぶデザインのニットがポイントのコーディネート。すっきりしたシルエットなので、コートの中に着てもゴワつかずストレスがありません。ダウンコートやウール系の厚手のコートの中に着るのにもぴったり! ・marjour/FRONT RIBON KNIT PULLOVER/¥6,800+税・marjour/WRAP SKIRT LAYERED PANTS/¥6,000+税 オーバーデニムジャケットで着崩すハイセンスコーデ! GALLARDAGALANTE 合わせ方次第で表情の変わるヴィンテージライクなオーバージャケット。エフォートレスな雰囲気漂う上品なニットワンピースを合わせてモードな雰囲気に。 ・GALLARDAGALANTE/デニムジャケット/¥28,000+税・GALLARDAGALANTE/ファインウールニットワンピース/¥20,000→¥14,000+税(30%OFF) ラメ素材のプリーツスカートで春を先取りスタイル UNITED ARROWS ゆったりニットはサイドスリット入り。トレンドのバンドカラーシャツをレイヤードするのがおすすめです。ラメ素材のプリーツスカートは、ドレープが美しくシアー感がポイント!春を先取りできるおすすめのコーディネートです。 ・UNITED ARROWS/UWCC ラメ ニットプリーツ スカート†/¥21,000+税・UNITED ARROWS/UWSC サイドスリット クルーネック ニット†/¥15,000+税・UNITED ARROWS/UWSC スタンドフリル ブラウス 21SS†/¥16,000+税 春を意識させる上品なホワイトコーデ MACKINTOSH LONDON コートの下から見せるホワイトのワントーンカラーで春を意識したフレッシュなコーディネート。フーデットコートにウールナイロンブークレーのインナーがセットになったアウターは、2枚レイヤードでも別々でも着用できる嬉しい3WAY。春まで着られておすすめです! ・MACKINTOSH LONDON/【FEATHER-TECH PAC】ストレッチタフタ3WAYコート/¥90,000→¥72,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ウールニットリブクルーネックプルオーバー/¥26,000→¥21,000+税(20%OFF)・MACKINTOSH LONDON/ポリエステルレーヨン2WAYストレッチパンツ/¥29,000→¥20,000+税(31%OFF) この特集のアイテムをまとめて見る The post #2021/1/20 明日なに着てく?30代 40代 大人のトレンドコーディネート first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • 今季豊富な「ミルキーな白」の魅力は、ベーシック色も、流行のくすみ系カラーをも受けとめる包容力! その最新配色バランスを、スタイリスト福田亜矢子さんのコーディネートでお届け<この冬は、温かみを感じる「ミルキーな白」が多いんです。これまでは、冬のコーディネートに抜け感を出すための〝ポイント使いの白〞でしたが今季は、いわば〝つなぎの白〞。トレンドのベージュやグレー、そして少しくすんだきれい色を自然になじませてくれます。この〝あいまいさ〞を味方に旬の配色にぜひ挑戦して!(スタイリスト 福田亜矢子さん)> ■ホワイト×くすみカラー きれい色とのつなぎ役にミルキーな白、という新常識。 ややくすんだ色同士だから、派手になりすぎず洗練されたバランスに※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますチラリとのぞく白タンクでピンクコーデの明度を上げて 白のなじませ効果は、部分使いでも威力あり。淡ピンク×ローズカラーの甘色コンビに白タンクを投入するだけで、全身が澄んだ印象に。小物も白でまとめて。タンクトップ¥5,300/エイトン青山(エイトン) ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) ネックレス(長)¥32,000・(短)¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)タンクトップ¥5,300/エイトン【SHOP Marisol】▶バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン【SHOP Marisol】▶濃淡のあるくすみブルーを白のロングコートでトーンアップ 白のガウンコートをばさっとはおり、くすんだブルーに明るさをプラス。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥38,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥70,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) バッグ¥435,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)黄みがかったアイボリーカラー×オフホワイトの絶妙ワントーン スリット入りのスカートとハイネックニットは、ともに少し黄みのあるニュアンスホワイト。同じくイエロー寄りのアイボリー色ブルゾンをはおり、全体を黄色系に寄せたコーデに。ブルゾンはハリのあるメルトン素材や襟と袖の折り返しがアクセントになり、ぼやけがちな白コーデを引き締める役割も。レモン色クラッチをきかせ完成度を高めて。ニット¥59,000・スカート¥34,000・コート¥120,000/オーラリー ピアス¥28,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥36,000/エストネーション(テモワール) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますあぜ編みニットのラフさがオレンジパンツを品よく中和 華やかなカラーを取り入れたい時も、ミルキーな白となら難なくまとまる。身幅広めのオフ白ニットが、ドレッシーなサテンオレンジのパンツをほどよくカジュアルダウン。ニット¥18,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥13,000/アンクレイヴ ストール¥39,000/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥39,000・ブレスレット¥28,000/アパルトモン 青山店(マラ ムクス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥64,000/エストネーション(マローン スーリエ)ニット¥18,000/ドレステリア【SHOP Marisol】▶他の白アイテムを見る「きれいな白」で着映える冬が来た!【SHOP Marisol】▶【Marisol1月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • 価値ある3,990円!脚を綺麗にみせてくれる珠玉の逸品!こんにちは(^-^)tomomiyuです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 毎日寒い日が続きますが、春色が気になる今日この頃。 明るいカラーのトップスに似合うボトムを探すべく、UNIQLOをチェック! 数種類を着比べて、「これだ!」と思ったのがこの商品。 UNIQLO ウルトラストレッチジーンズ オフホワイト 3,990円 + 税 名前の通り、とにかくよく伸びて脚にフィット。 ジーンズとは思えない動きやすさで、快適な履き心地。 やや黄味がかった優しい色合いです。 春色トップスとも相性良さそう!昔からウルトラストレッチジーンズを穿いていると、よく褒められました! 骨格診断ウェーブ体型の私。 ウェーブ体型は太ももが細く、お尻が平坦なのが特徴。 このジーンズのように、ぴったりとしたシルエットで体のラインを出すのが似合わせるコツです!身長157cmで23サイズ、股下66cmで裾上げをしてもらいました。 この少し短め丈がポイント! パンプスだけでなくスニーカーにも合います!このくらい足首が見えるのがベストバランス! トップスはギャルリーヴィーのクルーネックニット。 淡い色同士の組み合わせが気分です♡アウターはグレーのウール生地のダウン。スニーカーのかかと部分のグレーとリンク。同色のふわふわのファーが気持ちいい!オートミール色のコートでも合わせてみました。淡いトーンの組み合わせなので合いますね!薄手のコートで寒い時は、中にインナーダウンを仕込むのもオススメです! UNIQLOのウルトラライトダウンなどをコートの下に着ると、薄手のコートでも暖かく過ごせますよ!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Amebaオフィシャルブロガーになりました! アメブロはこちらから。(画像をタップ) ↓ ↓ ↓ Instagramフォロワー数10万人突破! 毎日午後9時コーデ投稿を更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓(画像をタップ)No.163 tomomiyu
  • デイリーなデニムスタイルに大人っぽいブラックファージレを羽織るだけでリッチな印象に在宅続きでちょっと心も身体もなまってきたかも。少しくらいなら気分転換に外の空気に触れるのも大切なこと。人との接触を最小限に避けつつ買い物に出かける時は、いつものデニムコーデにさっとロングジレを羽織ってみる。華やかなブラックファーのおかげで気持ちが少し元気になれる気がする。潔さを感じるロング丈は、シーズンムードを加速させるだけではなく、スタイルアップも叶うので、買ってよかったアイテムのひとつ。ロングジレ¥46,000/カレンソロジー青山(ウーア) ニット¥36,000/スローン ネックレス(上)¥22,000・(下)¥27,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) パンツ¥30,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥39,000(マリー ターナー)・靴¥30,000(コルソ ローマ ノーヴェ)/ウィム ガゼット青山店SLOANE (スローン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 【全身UNIQLO】セールで購入したニットとパンツコーデ こんにちは。 UNIQLOのセールで購入したものがあるので、 引き続きコーデを紹介します! ニット:UNIQLO シャツ:GU パンツ:UNIQLO バッグ:FRAY I.D シューズ:RANDA ニットはセールで1290円になっていたもの。 クルーネックになっていて、下にGUのシャツを着てレイヤードにしてみました。ネイビーでSサイズです。 パンツはアンクルパンツのパープルで、サイズはSサイズです。 こちらもセールで1290円と安くなていたので、思わず購入してしまいました! 157㎝の私でちょうどくるぶし下あたりにくる丈感で、私は若干ウエスト部分はベルトであげて短めにはいています。 このパープルの色がくすみピンクのようで、春は白シャツや白Tシャツに合わせて着てみようかなと思っています。 小物は白のブーツとバッグで重くなりすぎないようにしてみました! フレイのバッグは昨年のものですが、使いやすくて、今年もたくさん活躍してくれそうです。 最後までお読みいただきありがとうございました^^
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏シーズンに発売予定の新作ラインナップがおおかた出そろいました♡ ウィメンズ向けの情報を中心に、人気が出そうなアイテムや注目コラボ最新作などの10大ニューストピックをサクッとまとめてお届けします。 2021年春夏の【ユニクロ(UNIQLO)】は、“Find Your Healthy(ファインド ユア ヘルシー)”をシーズンテーマに、新型コロナ禍下の影響でガラリと変化したライフスタイルのなか、心身ともにすこやかで明るく前向きな気持ちになれるような快適さ・心地よさ・機能的な美しさを備えたベーシックアイテムが多くリリースされます。ぜひチェックしてみてくださいね。 ① 在宅ワーク向けイージーウェアが大充実 緊急事態宣言発令下(2021年1月中旬現在)において、“出勤削減・7割テレワーク”が推奨されています。オンとオフの境目があいまいになりがちな毎日をアクティブに過ごせる機能的な素材やデザイン、家庭で洗濯して積極的に着回せるイージーケアなど、自分らしい生活様式にフィットする新しいベーシックウェアが多くリリースされます。Tシャツやカットソーなどと重ね着することで奥行きのあるコーディネートが楽しめるキャミソールタイプのオールインワンやワンピースに人気が集まりそう! また、動きやすく快適なジャージー素材のプルオーバー&ストレートパンツのセットアップも、在宅ワークの頼もしい味方になりそう。 ② “ホームドレス”でおうち時間もこでかけもおしゃれに 1枚サッと着るだけでコーディネートが決まる簡単ラクちんな“ホームドレス”というキーワードも、2021年の大注目株。春のムードを先取りできるエアリーな小花柄プリントのプリーツワンピースは、人気デザイナー、キャス・キッドソンさんが自身で立ち上げたスタジオ「Joy of Print(ジョイ オブ プリント)」によるスペシャルコレクションの新作。シフォンプリーツワンピース¥3990/ユニクロ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」をはじめとする超人気デザイナーズコラボコレクションにも、在宅ワークやこでかけ(≒ちょっとしたお出かけ)にぴったりなラクちんおしゃれワンピースが多数登場します。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。 ③ きれいめルームウェア&ラクちんインナー、絶賛強化中! オンとオフの境界線がどんどんあいまいになり、仕事もプライベートも家で過ごす時間がますます長くなりそうな2021年。【ユニクロ(UNIQLO)】では、“UNIQLO at HOME”をコンセプトに、リラックスしながらもきちんとした印象を与えるルームウェアや、機能性に富んだホームアイテムなど、おうち時間のクォリティを高める商品のリリースを絶賛強化中です! 軽くやわらかで、伸縮性に富んだモコモコ素材に包まれるだけで癒し気分を満喫できるプルオーバー&パンツのセットアップは“UNIQLO at HOME”のコンセプトを体現している新作。すでに各店頭および公式オンラインストアに入荷済みです。ぜひ試してみて。(左)フラッフィソフトモックネックセーター¥1990・(右)フラッフィソフトストレートパンツ¥1990/ユニクロ また、リブ編みのVネックで、トップス(≒見えても大丈夫なインナー)としても活躍するエアリズムコットンのブラトップを、よりコーディネートしやすい新デザインにアップデート(2020春夏はスクエアネックでした)。パープルやブルーなどのきれい色もそろうのでぜひ。エアリズムコットンリブVネックブラタンクトップ¥1990/ユニクロ ※2021年1月下旬発売予定 ④ メンズこそ、使えるユニセックスウェアの宝庫! わたくしエディター沖島もそうなのですが(* "q')、【ユニクロ(UNIQLO)】では、新作がリリースされるたびにウィメンズ・メンズ問わずにまんべんなくチェックするのが習慣となっています...というわけで春のイチ推しユニセックス新作アイテムは、2020年春の新登場以来大人気の「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ」(¥2990)です。一見しっかりと肉厚な立体的で美しいシルエットのパーカなのですが、軽くてやわらかくよく伸びて、汗で濡れても洗濯してもすぐ乾く高機能トップス。デイリーコーデはもちろん、スポーツやアウトドアシーンにも幅広く活躍します◎。ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ¥2990/ユニクロ ⑤ エディターイチ推しコラボ「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)」 数々の超人気コラボコレクションを抱える【ユニクロ(UNIQLO)】ですが、春から夏にかけての時季にふさわしい着心地のよさ・エアリズムなど【ユニクロ(UNIQLO)】が得意とする高機能素材活用の上手さ・女性らしいスマートなユニバーサルデザインなど、どれをとっても100点満点なスーパーおすすめコラボ、それが「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。 ニューヨークを拠点に活動し、自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案。ハリ感と落ち感を同時に実現した涼しげなレーヨンリネンのセットアップや、透け感のある軽やかなシースルーブラウス、幾何学模様のワンピース、ヒジャブ(ヘッドスカーフ)としても身につけられる大判ストールなどがそろいます。東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、体につかず離れずのゆったりリラックスデザイン、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れたアイテムが多く、通年で着られるのでおすすめです◎。 ⑥ 1月22日(金)発売決定、キッズ新登場「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」 【エルメス(Hermès)】などのメゾンブランドを歴任したアーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールさんが率いるパリR&Dセンターのデザインチームが手がけ、2021年春夏でめでたく10シーズン目を迎える「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」の最新コレクションは、1月22日(金)に発売決定。カーキやアイボリーなどのニュートラルカラーに、辛口なブラックをアクセントとして加えたカラーパレットで展開します。ファミリーでスーパーおしゃれなおそろいコーデがかなうキッズコレクションが初登場するのもポイント◎(2月下旬発売予定です)。 イチ推しアイテムは、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」では初登場となるエアリズムコットンを使ったロング丈のTシャツワンピース! 表地にコットン・裏地にエアリズムをあしらったダブルフェイス生地使用で、軽く抜群の通気性で快適な着心地が楽しめそう! 裾に向かって広がるきれいなAラインシルエットが体型を上手にカバーしてくれます◎。エアリズムコットンクルーネックワンピース各¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ※2021年1月下旬発売予定 ⑦ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」 2021年春夏で7シーズン目の展開となる「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。今回は、リセット・リニューアル・フレッシュなスタートといった“Spring Feeling(≒春のイメージ)”からインスパイアされたコレクション。リネンやコットンなどナチュラルな風合いの素材づかいやスモーキーなカラートーンが特徴です。 今回の2021年春夏コレクションには、デザイナー・ジョナサンさんのクリエイションソースとなっているアートや工芸のアイデアが随所に盛り込まれ、カラフルな刺しゅうやスモッキング、ブランケットステッチなど、手仕事の温もりを感じさせるようなアイテムが充実しています。 ⑧ 「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」 毎シーズン恒例【ユニクロ(UNIQLO)】超人気コレクションのひとつで、元祖スーパーモデルのスーパーパリジェンヌ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコラボ「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ(UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE)」の2021春夏新作コレクションもスタンバイ中! なかなか旅に出られない今こそ思いを馳せたいフランスの人気リゾートエリア・ドーヴィルにインスパイアされたラインナップです。 ここでも注目はやっぱりホームドレスとして活躍しそうなワンピースの数々♡ ドーヴィルのファッションが花開いた1920年代のムードが漂うレトロシックなオープンカラーワンピースは絶対買いです(* "p')b。デニムやフレアパンツとレイヤードしてもおしゃれ! ⑨ 2021年の大本命、はきやすすぎるシューズコレクション 展開モデル数こそまだまだ少ないですが、はき心地に徹底してこだわって作られている【ユニクロ(UNIQLO)】のシューズコレクション。立体的なインソールや、地面をしっかりとグリップするアウトソールの形状に加え、歩きやすさを決定づけるクッションの位置など、細部に工夫を凝らすことで、パンプスからスニーカーまで足をふんわりと包みこむようなはき心地が楽しめる名品ぞろいなんです◎。 とくにおすすめなのが、ラウンドトゥ・ポインテッドトゥ・アーモンドトゥなど、つま先のデザインバリエーションがどんどん増えている「コンフィールタッチ」シリーズ。高密度のスポンジを内蔵した立体的な3Dインソール(抗菌防臭加工つき)に加え、アッパー裏にも全体的にもっちりしたクッション素材をあしらい、まるで足全体を包み込むようなはき心地に仕上げてあります。お仕事シューズにぜひお試しください◎。コンフィールタッチラウンドフラットシューズ¥2990/ユニクロ ⑩ 「UT(ユーティ)」人気アーティストやアニメーションコラボ続々登場! 【ユニクロ(UNIQLO)】のグラフィックTシャツブランドとして2007年にスタートした「UT(ユーティー)」。2021年春夏シーズンも、アート・映画・音楽・マンガなど、さまざまなカルチャーとのコラボレーションを予定しています。1月29日(金)に発売予定なのが、ニューヨーカーの何気ない日常を描いたドローイングが世界中の人々に愛されるアーティスト、ジェイソン・ポラン(Jason Polan)さんとのコラボコレクション。アイコニックなデザインのTシャツやスウェットはもちろん、ステーショナリーやクッションなどの雑貨もお見逃しなく! ©Jason Polan ディズニー映画公開から2021年で70周年を迎える不朽の名作『ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)』とのコラボコレクションも登場。イラストレーター・塩川いづみさんと、アーティスト・AUTO MOAI(オートモアイ)さんがそれぞれの感性で表現した主人公のアリスや不思議の国の動物たちのグラフィックやワンポイントモチーフが、物語の世界観をポップに再現します。 ©︎Disney 以上、【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏コレクションの10大ニューストピックをお届けしました。いわゆる定番的なベーシックアイテムも、より快適に着られるよう、機能やデザインなどを細かく見直して少しずつアップデートし、低価格・高品質でズラッとみっちりラインナップできるのが【ユニクロ(UNIQLO)】の強み。2021年もますますその人気は加速しそうです。 2021春夏新作続々入荷中!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載情報は2021年1月14日時点のもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
関連キーワード

RECOMMEND