週末はワークスペースで資格の勉強。冷房対策にはCPOジャケットを【2020/8/23コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
冷房対策に羽織ったオーバーサイズのCPOジャケット、スニーカー、モダンなロゴTシャツというカジュアルなアイテムたちも、ベージュのプリーツスカートと合わせさえすれば、一気に大人の色香が立ちのぼる。最近カフェとコラボした15分300円のワークスペースなら集中できて勉強もはかどりそう。
スカート¥43,000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥55,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥9,500/サード マガジン メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) チョーカー¥378,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)スタイリスト/石毛のりえ モデル/阪井まどか 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「プリーツスカート」を使ったコーデの関連記事もチェック

関連記事
  • 少しくすんだトーンが冬のワードローブになじみやすく、大人のかわいげと幸せ見えもかなえてくれる、最強のニュアンスカラー「くすみパステル」。マンネリ化しがちな冬の着こなしの活性化にも大活躍!Soft Pink上品で柔らかな女らしさはカシミヤピンクで手に入れる コート(レザーベルトつき)¥280,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥59,000/オーラリー パンツ¥27,000(マーク ケンリー ドミノ タン)・バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥45,000(フラッタード)/以上アパルトモン 青山店 ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック)Light Blue涼やかなブルーが大人の透明感を演出 パンツ¥34,000・ニット¥26,000/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)Royal Lavender甘さ控えめなラベンダーでワンランク上の洗練が漂う カーディガン¥31,000・ニット¥22,000・スカート¥21,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) チェーンネックレス¥22,000(マラ ムクス)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 青山店 コインネックレス¥41,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥155,000(ザンケッティ/ハウント代官山)・靴¥120,000(サルトル/ハウント代官山)/以上ゲストリスト「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • デイリーなデニムスタイルに大人っぽいブラックファージレを羽織るだけでリッチな印象に在宅続きでちょっと心も身体もなまってきたかも。少しくらいなら気分転換に外の空気に触れるのも大切なこと。人との接触を最小限に避けつつ買い物に出かける時は、いつものデニムコーデにさっとロングジレを羽織ってみる。華やかなブラックファーのおかげで気持ちが少し元気になれる気がする。潔さを感じるロング丈は、シーズンムードを加速させるだけではなく、スタイルアップも叶うので、買ってよかったアイテムのひとつ。ロングジレ¥46,000/カレンソロジー青山(ウーア) ニット¥36,000/スローン ネックレス(上)¥22,000・(下)¥27,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) パンツ¥30,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥39,000(マリー ターナー)・靴¥30,000(コルソ ローマ ノーヴェ)/ウィム ガゼット青山店SLOANE (スローン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 見てるだけで胸がときめく、身にまとえば心が躍る、ピンクの魅力は無限大。新木優子が表現する、『ピンクが私たちにくれるもの』。合わせる色みやその日の気分によってたくさんの魅力が生まれるのがピンク。思いがけなかった配色や、いつもと違うテイストにもトライしてみたい気持ちがわくかも♥大人気のピスタチオグリーンとも実はピンクって相性抜群。ナチュラルで優しい配色の完成。 コート¥29980/eimy istoire ルミネエスト新宿店 ニット¥8990/UNIQLO スカート¥11000/ガールズソサエティ ピアス¥14700/LYDIA(Susan Alexandra) 靴(1月発売予定)¥8000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)ほんのりくすんだイエローとピンクは温かいムード。 ニット¥3628/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ワンピース¥22000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) シュシュ¥21000/LYDIA(Yan Yan) バッグ¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 靴¥38000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)ピンク、パープル、オレンジも全部ペールトーンでまとめてスウィーティに。ロゴとリップの赤をきかせたのもポイント。 Tシャツ¥3900(シャルル シャトン)・靴¥38000(MI/MAI)/シャルル シャトン ラフォーレ原宿店 スカート¥18000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) 帽子¥12500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ラック オブ カラー) ネックレス¥6000/ROSE BUD 新宿店(DREAM COLOR DEPOT)a たっぷりハートが舞ってるコートにときめきが止まらない! コート¥37000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ジャッキー) b 流行中のベロアヘアゴムはローポニーにつけて大人可愛く。 リボンゴム¥4600/THE HAIR BAR TOKYO(Jennifer Ouellette) c フューチャリスティックな質感がモードなバッグ。 バッグ¥71600/MATT.(Marine Serre)a ワッフル素材のピンクボーダーTはデニムやミニと合わせてフレッシュに着こなしたい。 Tシャツ¥3900/ビームス ボーイ 原宿(ヘルスニット) b 肌がきれいに見えるシックなスモーキーピンク。ベロア素材も素敵。 ブラジャー¥5500・ショーツ¥4500/K +1% c フリンジのついたバッグは差し色にぴったりなミニサイズ。 バッグ¥5800/シティショップ(アバカシィ) d ぽってりとしたハットはどこか温かい印象の桃色に配色テープがレトロな可愛さ。 帽子¥16000/メゾンドリリス e キラキラの全面グリッターはコーデのキュートな主役に。 靴¥9800/atmos pink flagship Harajuku(FILA)モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル・物) 富田恵(物) ヘア&メイク/ 河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ふわふわモヘアの風合いと艶ありスカートで華やかで優しいコーディネートの完成!明日も在宅。なるべく人に会わないような生活を続けていると人恋しくなるからなのか、ふわもこ素材を選びがち。このオーバーサイズの黒ニットは毛足が柔らかめのシャギーモヘアで優しい雰囲気が出て、いかつくみえないからお気に入り。そして全身ブラックではなく、ボトムスに落ち感のある艶スカートを合わせて、シルエットと素材でメリハリを。家の中でも今っぽいフェミニンスタイルで過ごせそう。そして、もしかするとYoutubeで自分の普段の様子が映るかと思うと、家の中でおしゃれするモチベーションもあがるというもの。ニット(メンズ)¥28,000/バトナー スカート¥22,000(スーヴェニア)・ネックレス¥25,000(ファリス)/ジャーナル スタンダード 表参道店 ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「アニマル柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! ふんわりとした冬ファッションにぜひ合わせたいのが「メンズウォッチ」。その無骨さが女らしさを一層引き立ててくれるんです。 スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 女っぽさに効く“男前”《メンズウォッチ》 《吉村さんレコメンド》女性らしいふんわりニットやピンクにあえてメンズっぽい時計という“真逆”がおしゃれ見えにひと役。白より新鮮、黒ほど強すぎないグレーのフェイスも好み。 《伊藤さんレコメンド》長く使えて、ちょっと差のつく“いいもの”を求めて、私自身が初めて買ったのもユニセックス時計でした。年月を重ねた今も変わらず愛せる、定番モデルを選んで大正解! 170年の歴史をもつスイスの腕時計ブランド・オメガの「スピードマスター」は、時計マニアも支持する名品。38mmは女性もつけやすいサイズ。「“女性が身につけるメンズ”という意外性がおしゃれに映るからこそ、時計以外は女っぽいほうが素敵。きゃしゃなリングやピンクのネイルなど、細部まで抜かりなく」(伊藤さん)。時計¥550000/オメガお客様センター(オメガ) ニット¥22000/プルミエ アロンディスモン パンツ¥17000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) リング(人さし指)¥49500/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) リング(中指)¥40000/アイムオーケー バッグ¥115000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) OMEGA 時計¥550000/オメガお客様センター(オメガ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 魅力的なスカートが豊富なこの冬。2021年おしゃれをもっと楽しむための、スカートコーデ術とは? 人気スタイリストが指南するアラフォーのスカートお悩み解決テクから、今買い足したいプチプラスカートやおしゃれプロおすすめの華やぎスカートまでたっぷりお届けします! 【目次】 ①もっと女っぽく、スタイルよく…アラフォーの“なりたい!”願望をかなえる最旬スカートコーデ ②スカートの足もと、この冬はコレが正解!【ブーツ&フラットシューズ】 ③アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【柄スカート、コートの丈、トップスのインアウト問題】 ④アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【タイトスカート、タイツの色問題】 ⑤all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート ⑥今買うべきはこれ! おしゃれプロが選ぶ華やぎスカート&4大トレンドスカート①もっと女っぽく、スタイルよく…アラフォーの“なりたい!”願望をかなえる最旬スカートコーデ ”こうなりたい”はスカートですべてかなう!「願望別・旬コーデ5」 1 もっとドラマティック に! × WHITE SKIRT 〝冬映え〟する白で、明るく、軽やかに、テンションを上げて! ばさっと翻るボリュームも魅力的な白スカートを、ジャケットで華やかかつ上品に。足もとは注目のロングブーツでさらに旬度アップ! スカート¥49,000/エブールギンザシックス(ebure) ジャケット¥86,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(バレナ ヴェネチア) ニット¥59,000/オーラリー スカーフ¥23,636/スマイソン ピアス¥40,000/アパルトモン 青山店(アグメス) チェーンネックレス¥26,000(マリア ブラック)・コインネックレス¥23,000(マリハ)/ショールーム  セッション バングル¥63,000/ザ ストア  バイ シー 代官山店(エリン コンシダイン) リング¥12,000/ゲストリスト(フィリップ オーディベール/ハウント代官山) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥135,000/ロエフ 六本木店(フラテッリ ジャコメッティ) 2 お仕事コーデにもときめき を! × SATIN SKIRT 色はシックに、さりげなくスカートでツヤ感を投入! マンネリしがちな通勤コーデに、優しいツヤ感のあるサテンスカートでさりげなく女っぷり要素を投入。全体のトーンをブラウン系で統一し、リラックス感の中にも上品な印象をキープして。スカート¥42,000(シャイナ モート)・シャツ¥36,000(ハーヴェル スタジオ)・ストール¥84,000(アロンピ)/アパルトモン 青山店 ニット¥31,000/スローン ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥36,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 3 もっとスタイルよく × WOOL LONG SKIRT ハイウエストで縦長感を強調しつつ、ちょっとクールに 腰位置を自然と高く見せてくれるハイウエストのウールスカートに、ニットをインしてバランスよく。ライダースジャケットとベルテッドブーツを合わせたクールな着こなしを、メガネとターコイズでハズして小粋に。スカート¥48,000/オーラリー ジャケット¥165,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥24,000/スローン メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥31,000(ソフィー  ブハイ)・ネックレス¥75,000(ハルポ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥89,000/プラージュ  代官山店(ミッシェル ヴィヴィアン) 4 もっとリラクシーに × KNIT SKIRT 冬ならではのお楽しみ。柔らかなニットスカートでOFFを満喫 同素材のニットトップスの中に白をはさんで抜け感を。デニムジャケットや品のある小物でこなれたムードに仕上げて。スカート¥39,000・カーディガン¥36,000・ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥39,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) カットソー¥10,000/スローン 帽子¥39,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(デストレ) ネックレス¥36,000(エルナン エルデス)・ブレスレット¥103,000(ソフィー ブハイ)・靴¥71,000(クレジュリー)/エスケーパーズオンライン ストール¥38,000/カオス表参道(アソースメレ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 5 もっと華やぎたい! × FLOWER JACQUARD SKIRT エレガントなジャカード素材の花柄をチラリとのぞかせて 重厚感とほどよいハリ感がエレガントなジャカード素材の花柄スカート。主役級の華やかさをもつ一枚を、ベージュのトレンチコートからちらりとのぞかせて。スカートの存在感がきわだつよう、ニットも小物もあえて黒で統一したのがポイント。どこかフレンチムード漂う、冬らしいフェミニンコーデに。スカート¥32,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) トレンチコート¥68,000/サードマガジン ニット¥35,000/スローン ピアス¥69,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol2020年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里②スカートの足もと、この冬はコレが正解!【ブーツ&フラットシューズ】フラットパンプスか黒のショートブーツ一辺倒になりがちなスカートの足もと。コーデに変化が出て、しゃれて見える、今季の正解は?■ブーツ編 WHITE SHORT BOOTS/白ショートブーツ デザインは細身でよけいな装飾のないシンプルなものを。高すぎないヒールが使いやすい! ブーツ¥26,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)定番白スニーカーの代わりに白ブーツ、が新鮮! ベージュとベビーピンクのペールトーンを、白ブーツであえて"締めない"のが今っぽい。全身明るいトーンで、冬に映えるふんわり優しい着こなしに。スカート¥59,000・コート¥280,000/エブールギンザシックス(ebure) ブーツ¥26,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥49,000/サザビーリーグ(デミリー) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥79,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥175,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)  LONG BOOTS/ロングブーツ いよいよトレンドの最前線に復活! 足もとのつなぎに悩まないのもひそかな魅力。ブーツ¥86,000/エブールギンザシックス(ペリーコ)ミディ丈スカートとつなげた重めバランスが最高に今っぽい 今年のロングブーツはやや筒が太めなデザインが多く登場。ヒールはある程度あったほうが、やはりバランスが取りやすい。ダウンやスカートの花柄の色とリンクする黒を合わせ、全身にまとまりを。スカート¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブーツ¥86,000/エブールギンザシックス(ペリーコ) ダウンコート¥123,000/ウールリッチ 青山店(ウールリッチ) ニット¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥18,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)■フラットシューズ編LOAFERS/ローファー フラットパンプスじゃなんだか軽い、そんな時にこのハンサムなトラッド感がきく。靴¥90,000/トッズ・ジャパン(トッズ)上品さをキープしつつコーデにほどよい抜け感を スカートコーデを"かっこいい"に導いてくれるローファー。ジャケット&レザースカートの足もとに合わせてクールに。スカート¥120,000/エブールギンザシックス(ebure) 靴¥90,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥104,000/カレンソロジー青山(バレナ) ニット¥29,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 帽子¥43,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(ブルックス ボスウェル) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ネックレス¥59,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥120,000/アマン(ザネラート)  MOUNTAIN BOOTS/マウンテンブーツ 繊細な素材やエレガントなシルエットのスカートにあえての"ゴツめ"がおしゃれ!ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)スイートな白スカートにガツンとブーツ、のギャップが可愛い アラフォーには甘すぎ? と一瞬躊躇する白のティアードスカートも、重量感のあるマウンテンブーツとなら、こなれた甘辛ミックスに。アウターもブーツのテンションに合わせて辛口なワーク系を選べば、スカートの可愛さがよりいっそう引き立つ。スカート¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) コート(ライナーつき)¥69,000(シュタンバウム)・バッグ¥43,000(ドラゴン)/アパルトモン 青山店 ニット¥32,000/スローン ストール¥45,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) DESIGN SNEAKERS/派手スニーカースカートやコートのボリューム感に負けない、存在感のある一足を。 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)軽やかなのに軽すぎない、グッドバランスな着こなしに 重くなりがちな冬のコート&スカートコーデに抜けをつくってくれるスニーカー。モノトーンでまとめた足もとにカラフルな色をきかせて。スカート¥25,000・ニット¥50,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) コート¥69,000/エブールギンザシックス(ebure) Tシャツ¥8,800/スローン サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥35,000・ネックレス¥57,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥179,000/ジミー チュウ【Marisol1月号2021年掲載】撮影/金谷章平 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 撮影協力/バックグラウンズファクトリー③アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【柄スカート、コートの丈、トップスのインアウト問題】 アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」 教えてスタイリスト 松村純子さん! JUNKO MATSUMURA きれいめもカジュアルも、どこか"女らしさ"が薫るスタイリングが人気。今季は例年以上に柄スカート愛用中 Q.柄スカートの時のトップス、白黒以外は? A.ブラウン が正解!濃淡2トーンあれば、さまざまな着こなしに対応可能。 柄に使われている色と近い色をトップスにリンクさせるのは王道テク。白ではなくブラウンを選ぶことでおしゃれ指数が一気にアップ。 スカート¥22,000/ヌキテパ 青山(ヌキテパ) ニット¥24,000/スローン ハンドバッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 手に持ったグローブ¥15,000/エリオポール代官山(アルポ) イヤカフ¥11,000/ビームス ハウス  丸の内(マリア ブラック) ネックレス¥78,000/アパルトモン 青山店(ガブリエラ アルティガス)黒や白のトップスも問題なく合うが、ヴィンテージテイストの柄と独特の色合いをいっそう引き立てるならブラウンが正解。 スカート¥36,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ニット¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ライダースジャケット¥160,000/アパルトモン 青山店(リジエール) バッグ¥33,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バレエシューズ¥16,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)  Q.コートとのバランスがわからない! すそから出ていいの? A.すそから出てOK! 以前はコートよりもスカート丈は短いものでしたが、むしろ逆が"令和の常識"に!スカートのシルエットに応じてコートをチョイスして。 ボリュームスカートならロング×ロングのバランスで 着流し系のゆるっとしたコートのすそから、ボリューム感のあるスカートがチラ見え。このバランスこそが旬! すそ広がりのたっぷりとした量感と揺れを楽しんで。スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) 共布ベルトつきコート¥50,000/エリオポール代官山(アイビー&オーク) ニット¥33,000/スローン バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) ロングブーツ¥44,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) リング(中指)¥23,000・(人さし指)¥14,000/ココシュニックタイトスカートなら大きめミドル丈コートを タイトスカートで全身がⅠシルエットの日には、ビッグシルエットのミドル丈コートをはおって。ボリューム感にコントラストがあるのが今の正解。スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ピーコート¥74,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) カットソー¥7,800/ウィム ガゼット青山店(ミクスタ) ストール(参考価格)¥21,000(アルテア)・パンプス¥48,000(ペリーコ)/アマン バッグ¥24,800/アパルトモン 青山店(パロローサ) リブタイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ピアス¥29,000/ココシュニック リング¥9,800/エリオポール代官山(ドナシ)  Q.トップスのインアウト問題。どちらが正解? A.どちらもアリ! ただし着こなしイメージが違います 徹底的にスタイルアップを望むならやはりトップスインが確実。旬のビッグニットをアウトすれば今っぽさが手に入る。  <同じスカートを着回し!> INすると・・・ スタイルアップ狙いならトップスインで視点を上げて 身頃にゆとりのある、コンパクトすぎないトップスをインするのが今の気分。スカートは下と同じ。ニット¥30,000/スローン バッグ¥25,000/CPR トウキョウ(アロン) ブーツ¥36,000/ゲストリスト(アノニマスコペンハーゲン/ハウント代官山) サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥39,000・イヤカフ(上)¥19,000・(下)¥17,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ブレスレット¥14,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)OUTすると・・・ヒップまで隠れるビッグニットで新・大人の可愛げバランス 大きめのニットと細めのフレアスカート、というボリュームバランスが新鮮な甘さ。スカート¥24,000/ルシファーリサーチ(サラマリカ) ニット¥45,000/ボウルズ(ハイク) スカーフ¥28,000/スローン バッグ¥24,000/ANAYI(アナイ) ショートブーツ¥62,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ピッピシック) イヤリング¥65,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ブレスレット¥12,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール)【Marisol2021年1月号掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき④アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」【タイトスカート、タイツの色問題】 アラフォーのための「スカートお悩みQ&A」 教えてスタイリスト 松村純子さん! JUNKO MATSUMURA きれいめもカジュアルも、どこか"女らしさ"が薫るスタイリングが人気。今季は例年以上に柄スカート愛用中 Q.旬のナロー&タイトスカートぽっこりおなかが気になります A.解決策は2つ! ふんわりニットでさりげなくおなかを覆うか、ガードルを仕込んで"力技で"おなかをへこますか、が大人の2択! ①ボクシーなシルエットのニットで”目くらまし” すそのリブに締めつけがない、今季豊作のボックスシルエットニット。身頃にたっぷりゆとりがあり、着ると筒状の立体的なシルエットが完成。体につかず離れずで、おなかが悪目立ちしない。サイドスリットで横姿もバランスよく見える。スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ニット¥16,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バッグ¥15,000/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) ブーツ¥24,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥28,000/ココシュニック②優秀下着を仕込む パワーネットが"暴れん坊のぽっこりおなか"を優しく押さえ込む。おしりを丸く包み込みつつ、長時間はいていても苦しくならないものばかり。(上から)ショートガードル「スピードシェイパー」¥4,000・ロングガードル「スピードシェイパー」¥5,000/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(トリンプ) ショーツ¥3,900/ワコール(ラゼ)  Q.タイツの合わせがわからず、結局「黒」を履いてしまいます A.チャコールグレーのメランジが万能!スカートも靴も選びません"しっかりスタイリングした足もと"を簡単に演出できるチャコールグレー。素材にニュアンスのあるものならベスト! トレンドのくすみパステルカラーとの相性も抜群。黒よりも優しく、きれい色になじむ。 フレアスカート¥23,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ウール入りリブタイツ 450デニール¥3,500/福助(fukuske) ニット¥25,000/インターリブ(サクラ) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥19,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) フラットシューズ¥51,000/ティースクエア プレスルーム(ロートルショーズ) ピアス¥12,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)こんなタイツがおすすめ!コットンやウール混など、マットな発色でふっくらとした表面感のある素材がおすすめ。ニュアンスが出しやすく、淡色のスカートやベーシックカラーの靴など合わせる色を選ばない。モデル着用のタイツと同じコットンリブタイツ¥2,500/福助(アニエス ベー)タイツ¥3,200/ビショップ(ファルケ) タイツ¥7,200/ステッラ(ピエールマントゥー)【Marisol2021年1月号掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき⑤all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート■STATE OF MIND¥ 12,000<エコレザーとは思えないなめらかな素材感。色やシルエットも今っぽい! スタイリスト 徳原文子さん>エコレザーにありがちなペラペラ感がなく、しっとりとした光沢が上品な一枚。白みがかったブラウンも優しげで、ふんわりしたニットを合わせるだけで一気に旬の着こなしに。ちなみに後ろはゴムで、はき心地もノンストレス。 スカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥45,000(リア)・ハット¥18,000(サードマガジン×ネクサスセブン)/サードマガジン ストール¥48,000/スローン バッグ¥56,000/アパルトモン 青山店(パームグレンス) 靴¥76,000/ジミー チュウ1.M7days¥16,500<発売後、即完売&即追加に!地がネイビーなので上品にはけます。(マリソル通販担当 S田)>シンプルなニット合わせでも華やかになるイエローの花柄ギャザースカート。後ろゴムでらくちん。スカート¥16,500/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)2.Mes Demoiselles¥ 17,000<上品なツヤ、インポートものらしい絶妙な発色、長身でもOKなたっぷり丈! 優秀!(マリソル 編集 ロミ)> 悪目立ちせず、品よくはけるイエロー。すそに向かって少しだけ広がったナローシルエットも今季らしい。スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) 3.Curensology¥ 19,000<女っぽいのに大げさすぎない 絶妙なツヤ感。ウエストゴムなのも魅力(エディター 発田美穂さん)>洗いのかかったサテン生地が大人っぽいツヤ感を実現。シーズン問わず使えそう。スカート¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)4.VERMEIL brand: par iéna¥ 20,000<上質なモールレースを使用し、マーメイドシルエットもエレガント。(スタイリスト 松村純子さん)>凹凸のあるモールレースが美しい。腰まわりがタイトなマーメイドシルエットで女性らしいボディラインに。スカート¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ)5.BEAUTY&YOUTH ¥ 14,500<ぬくもりのある圧縮ニット素材で、オンオフ問わず使える。シルエットもきれいです。(スタイリスト 吉村友希さん)>ほんのり広がる台形シルエットのラップスカート。ニットからシャツ、ブラウスまで、合わせるトップスを選ばない。スカート¥14,500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)6.N.O.R.C by the line ¥ 16,000<カシミア混でこの値段!ミドルゲージでインナーを拾いにくいのも優秀。(マリソル 編集 Y本)> 展示会でもマリソルスタッフのオーダーが集中! 別売りの同素材ニットを合わせればセットアップにも。スカート¥16,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子⑥今買うべきはこれ! おしゃれプロが選ぶ華やぎスカート&4大トレンドスカートワクワク感も手に入る圧倒的な華やかさ!■華やぎスカート 今着たいのはやっぱり"アガる"服!女っぷりの高いスタッフ陣が惚れ込んだ一枚で着映えるスカートたち! 1)CHAOSのツヤ素材のラップスカートマリソル編集Y本推薦 「ラップデザインとツヤ素材で、通年で活躍間違いなし」。スカート¥28,000/カオス表参道(カオス)2)MES DEMOISELLESの花柄マキシスカート エディター陶山真知子さん推薦マリソル編集ロミ推薦「花柄が苦手な私もいける! と思ったヴィンテージライクな柄がお気に入り」(陶山)。スカート¥36,000/ガリャルダガランテ表参道店(メドモアゼル)  3)SAKURAのレーススカート スタイリスト福田麻琴さん推薦 「ロングのタイトシルエットで、レースでも甘すぎない」。スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) 4)EBUREのレザースカートスタイリスト石毛のりえさん推薦「レザーでこのたっぷり感は贅沢」。スカート¥120,000/エブールギンザシックス  5)UNCRAVEのサテン素材のナロースカート マリソル編集長イシダ推薦 「ナローシルエットとカラーサテンのバランスが絶妙」。スカート¥15,000/アンクレイヴ6)THIRD MAGAZINEのドット柄フレアスカート スタイリスト吉村友希さん推薦スタイリスト松村純子さん推薦「ドット柄に目がない私。シルクだから高級感も申しぶんなし」(松村)。スカート¥62,000/サードマガジン  7)SCYEのガングラブチェック柄スカート スタイリスト池田メグミさん推薦 「おじ柄にパイピング使いが可愛い」。スカート¥53,000/マスターピースショールーム(サイ) 8)AURALEEのピンクプリーツスカート スタイリスト徳原文子さん推薦スタイリスト石上美津江さん推薦「柔らかい色みに惹かれて。シアー感があるので、冬服に抜け感を出すのに最適」(石上)。スカート¥38,000/オーラリー 【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子マリソルのおすすめはこの4タイプ■4大トレンドスカート【1】ウィム ガゼットのレースセミフレア一枚で女らしい印象になるレーススカートは、直球のきれいめスタイルはもちろん、ダッフルコートやレースアップブーツのようなカジュアルアイテムとコーディネートすると新鮮に。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)【2】エイトンのニットリブフレアカジュアルにアレンジしやすいリブニットのフレアスカート。落ち着いたカラーなのできれいめに着こなしやすくショートコートと相性のよいロング丈。長めのニットとあわせれば今年らしいワンツーコーデに。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン)【3】ドロワット・ロートレアモンのエコレザースカートベージュのロングスカートを新調するならエコレザーを選んでみては? きれいめスタイルに差がつけられ、メンズライクなカジュアルアイテムともマッチ。素材をエコレザーにするだけで、旬の着こなしになる。スカート¥15,000/ドロワット・ロートレアモン【4】サクラの光沢ナロースカート細身でロング、光沢感のある素材で旬度No.1のスカートがこちら。広がりすぎないシルエットが全身のスッキリ感を演出してくれる。スカート¥25,000/インターリブ(サクラ)▼あわせて読みたい
  • 全身きれいめスタイリングもいいけれど、たまには小物使いで可愛らしくカジュアルダウン※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますレディ度高めのくすみピンクのレーススカートには落ち着いたダークトーンで全体をシックなきれいめでまとめて。いつもいい女風の着こなしを頑張っているけれど、人と会う機会がぐっと減ったせいか、たまに心がズーンと沈むときも。そんなときは、セルフハグが効果的なのだとか。自分の腕で自分の身体をそっと包んであげるだけでも、セロトニン、エンドルフィン、オキシトシンといった脳内物質が分泌されて心が軽くなるのだそう。フワフワの可愛いファーバッグをペットに見立ててぎゅうっとすれば、幸せホルモンで満たされそう。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「レーススカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • この冬、大人が着こなすなら鮮やかな赤よりブラウンよりの赤の方が肌なじみがよくておすすめ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます新聞記事で今、輸血用血液が足りなくて困っている状態だと知る。「輸血は不要不急ではない!」というメッセージが刺さり、週末は献血ルームへ行くことに。にんにく注射はしたことがあるけれどプラセンタ注射はまだしたことがないので、私の血液もなにか人のお役にたてるかも! たとえ血液を抜きすぎて貧血になったとしてもアイボリーコートの顔映え効果で、献血した後も顔色がよく見えるはず。足元は、ふらついたときでも安心なスリッポンスニーカーで重心を安定させて。極めつけは、この献血を意識したブラッディーカラーのスカート! 実は裏ゴム仕様で献血中、たとえ長く座っていようが楽だし、スルリンとした素材でシワになりにくいのでまさに献血コーデとして最適。コート¥200,000/マディソンブルー ニット¥18,000/アンクレイヴ スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)MADISONBLUE (マディソンブルー)商品一覧【SHOP Marisol】▶UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)商品一覧【SHOP Marisol】▶靴¥35,000/ペリーコ サニー【SHOP Marisol】▶MARIHA (マリハ)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND