「ママ、いい香り〜♪」と子供たちにも大好評のオーガニックオイル

Marisol ONLINE

美容ライター 大木知佳さん




ヴェレダ
ラベンダーナイトオイル

自粛が続く日々の中、化粧品に助けられることも多いのですが、このオイルもそんな一品。まず手のひらに数滴出して静かに香りをかぎながら深呼吸。その後、首や鎖骨あたりへなじませると、気持ちよく呼吸ができて、嗅覚が喜んでいる気がするんです。眠りも深くなり、夜もぐっすり。子供たちもこのラベンダーの香りが好きなようで、首もとに顔を寄せては「いい香り〜」と。安心感に包まれながら子供と丸まって眠っています。翌朝の目覚めもよく、絶大な効果を感じています。
オーガニックラベンダー精油を高配合したボディ用オイル。メンタルが疲弊しがちな今の時期にこそ、このオイル。気持ちが落ち着いて浅くなりがちな呼吸が深まって、まさに“五感に効く”感じ、と大木さん。20ml¥2,800/ヴェレダ・ジャパン
【WEBオリジナル】取材・文/田中あか音
関連記事
  • 佐藤勝利「彼の冬小物、彼と冬小物」大好きなキミと。あったかさを半分こ、幸せは2倍。佐藤勝利の“シェア”事情実際に佐藤さんと冬小物をシェアするなら、どんなものをどんなふうに楽しんでくれるの? 小物、洋服、時間……シェアにまつわる男子のホンネ。Q.女の子と小物をシェアするのってあり?「恋人同士で服や小物をシェアするのは特別なことではない気がする。冬のデートで寒い時に彼のマフラーや手袋を借りる、彼の家に泊まりにいった時パジャマ代わりにTシャツを借りる、そういうことも普通にあるだろうし。あと、大きめのメンズアイテムを身につけている女の子ってなんか可愛いんですよね。ブカブカのTシャツ、指先が余った手袋。つま先が余ったソックス……そういうのを見ると、当たり前だけど『あ、女の子なんだな』ってあらためて思うというか。実はSexy ZoneのライブTシャツには“彼氏から借りたTシャツ感”を裏コンセプトに少し大きめに作ったものもあったりするんです」(佐藤さん、以下同)Q.「これだけはシェアしたくない」と思うものはありますか?「シェアには恋人同士の温度も感じるというか。学生時代、先輩や彼氏のマフラーを巻いて登校する女の子をよく見かけて、そんな恋人関係に『いいな』と憧れたこともありました。まあ、憧れたところで僕はもう学生には戻れないけれど……(笑)。だからこそ『これはイヤだ!』と思うものは特にないかな。あっ、外にはいていくソックスは『ちょっと……』と思うかもしれない。ルームシューズ感覚の厚手のソックスとかならまだしも、デイリーにはくソックスは下着に近いような気がして。僕がイヤというよりも、相手に申し訳ない気がして(笑)」Q.実際にシェアすることはありますか?「僕には年の離れた兄姉がいるんですけど。学生時代はおしゃれな兄のジャケットやコートを借りて出かけたこともありました。勝手に着て怒られたことはあるか? いや、ないですね(キッパリ)。兄だったら、怒るどころか『寒くなくてよかったね』と言ってくれると思う。佐藤家はみんな本当に優しいんです。わが家は姉、兄ふたり、僕、と子供が多かったから、幼い頃からおさがりが当たり前。それは全然イヤじゃなかった。姉の服を着た女の子みたいな僕の写真も残っているんですよ(笑)。シェアに抵抗がないのは、そんな環境で育ったのも大きいのかもしれないです」Q.佐藤勝利と“時間”をシェアするなら?「僕、忙しいですからね(笑)。休日もボンヤリ過ごすのがもったいなくて、家から一歩外に出たいと思う、わりとアクティブタイプなんです。冬、デートするならドライブがいい。車なら愛犬のチャイも一緒に出かけられるし。行き先は横浜とかもいいですよね。年末年始のにぎわう街を眺めながら車を走らせたりして。家デートなら確実に、ずっとハマっている料理の腕前を披露します。カッコつけて、おしゃれなパスタとか作るんだろうな(笑)。料理はひとりで作っちゃいます。自分のペースがあるから。車の運転はふたりでしない、それと同じです。遊びに来てくれたからには“おもてなし”したいし。食後はお酒を飲みながら一緒に映画を観るのかな。『何を観る?』って相談する時間すら楽しいんだろうな」>>【Part1】佐藤勝利(Sexy Zone)「彼の冬小物、彼と冬小物」。女の子と小物をシェアするなら? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/石田真澄 ヘア&メイク/NOBUKIYO モデル/佐藤勝利(Sexy Zone) スタイリスト/小松嘉章(nomadica) 取材・原文/石井美輪 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 
  • instagramで多大な影響力を持つPremiumインフルエンサーズ・カヤノさんのインスタを「DAILY MORE」で再配信!寝る前につけるのもおすすめです♬@diptyque のサテンオイル。香水よりも柔らかい香りがして、髪につけるとサラサラになる♬ 寝る前に毛先につけるといい香りがしたまま眠れていい。▶▶premiumインフルエンサーズ・カヤノさんの情報はこちらから流用元/カヤノさんinstagram
  • 釉薬のかげんで一枚一枚表情が異なる、ストーンキャスト!元気が出るお皿です☆マリソル2月号に紹介させて頂いた、お気に入りの食器は イギリスのチャーチル社の「ストーンキャストシリーズ」です。 丈夫なのでプロユースされてるメジャーな物だそうですよ! 植物や食材にインスパイアされた鮮やかなカラーリングと ユニークな形に一目惚れして購入しました。 メインにいい大皿、 三角が可愛い中皿、 スープやちょっとした盛り皿によい深皿、 の3種類です。 なんだか元気になれるカラーです!雑な子供の朝ごはん^^;それまでは我が家は渋い和食器が多かったのですが、 これは素朴だけど華やかさがあり、和・洋・北欧物と合わせても違和感がありません。 丈夫で普段使いができ、手作業の彩色による表情が可愛らしい♡ 釉薬の加減で一枚一枚表情が異なります。 容量も使い易く、朝・昼・晩とすっかり出番が多いです(^^)No.142 yocco
  • しっとりうるおい、しかも愛らしいアイテムが勢ぞろい。ジルスチュアートの春の新作は、紅茶の香りに包まれながら肌を磨くアイテムやぷっくり若々しい唇をかなえる濃密リップバームなど、どれにしようか迷ってしまうラインアップ! 発売以来話題の誕生石リップの新作情報もお届けします。まだ寒いですが、時にホッとするような日差しを感じる瞬間も出てきましたね。コーディネートに徐々に春色を取り入れるように、ビューティにも春っぽいアイテムを投入したくなるシーズンです。そんな気持ちに応えてくれるのがジルスチュアート ビューティ。可憐な見た目はもちろん心が華やぐ香り、そして大人も納得の効果を備えた春の新作が続々と発売されます。まずはこちら。「紅茶の香り」のアイテムです。ティーバッグに見立てたボックスに収められているのは、ポーチにも忍ばせやすい手のひらサイズのハンドクリーム。保湿だけではなく抗酸化・抗炎症の効果もあるといわれる紅茶エキスを共通配合しています。コクのあるクリームは、まだ浅い春のカサつく手肌にもまろやかにのびてベタつかず、指先までしっかりとうるおいを届けてくれます。香りもそれぞれ個性的。右端のアッサム ミルクは甘くまろやか。濃厚なミルクティーの湯気の向こうから優しいラベンダーが漂い、癒し度満点です。中央のハニー & オレンジはみずみずしいオレンジから始まって、上品なハニーの甘さが溶け合います。幸せ感が高まり、前向きな気持ちになれそう。左端のアールグレイ ホワイトフローラルは、アールグレイから清らかなホワイトフローラルへと移り変わる大人っぽいけれどイノセントな香り。いずれもフレグランスのように時間と共に香りの変化が楽しめるところがポイントです。自分だけで楽しむのがもったいなくて、ちょっとしたギフトとして誰かに送りたくなりました。ハンドクリーム 全3種 30g 各¥1500/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)限定発売>同時発売のボディミルクは、ピンクのハンドクリームと同じアールグレイ ホワイトフローラルの香り。紅茶エキスをはじめヴァージンココナッツオイルやカカオバター、ピーチエキスにラズベリーエキスなど、ちょっと美味しそうな保湿成分がたっぷり。アールグレイを思わせる爽やかなベルガモットとホワイトフローラルの甘い香りがふんわり漂うみずみずしいテクスチャーは肌なじみ抜群。乾燥した脚や腕を瞬く間に柔らかくツヤめく肌へと整えてくれます。ボディミルク アールグレイ ホワイトフローラル 250mL ¥3000/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)限定発売>2月5日発売の新作ニュース、まだまだ続きます。限定品ではなく新製品のリップバーム、これがまた優秀すぎて! いま、手放せなくなっているんです。リップグロウ セラムバームは、センチフォリアローズやエーデルワイスなど3種のフラワーエッセンシャルエキスを含む9種類の美容成分を配合したシアー発色の血色感リップバーム。ミント・トウガラシ・ジンジャーといったリッププランパーでおなじみの成分も配合されているので、縦ジワを回避し若々しいぷっくり感もプラスしてくれるような。1本でいくつもの欲求をかなえてくれる優れものなんです。この色とりどりのジュエルな見た目も眼福。さらに、ジルの人気リップ、ルージュ リップブロッサムの1.5倍のボタニカルワックスを配合しているそうで、唇への密着感と保湿実感がずば抜けているんです。みっちり・しっとり・そしてぷっくり。乾燥が加速するマスクの下の唇にこれほど頼もしいリップバームはなかなかありません。キャップのミラー(便利!)を開くと中の色が見える、窓つきパッケージにも大助かり。外出のミニポーチへのINはもちろん、オンラインミーティング直前の身だしなみにもぜひ!リップグロウ セラムバーム 全5色 各¥2800/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)発売>新作、まだあるんです。少し前にご紹介した星座石リップ・ラッキージェム マイリップスの新色もご紹介しちゃいます。2月5日発売の1本は魚座の星座石・アクアマリンをイメージ(左)。ミルキーなライトブルーにピンクのパールがきらめきをオン。3月5日発売は牡羊座の星座石・ルビーにインスパイア(右)。繊細なブルー・レッド・シルバーの細かいパールが揺れるように繊細に輝くルックスが魅惑的です。ラッキージェム マイリップスは水分に反応して唇を染めてくれるティントリップなので、自分だけの色を持てる楽しみも。もちろん、こちらも保湿力は保証します!ラッキージェム マイリップス 各¥3000/ジルスチュアート ビューティ (左)02 gregarious Pisces<2月5日(金)限定発売> (右)03 alluring Aries<3月5日(金)限定発売>そしてラストにもうひとつ(いや2品)だけ! ジルスチュアートらしい無垢なホワイトフローラルの香りが人気のエブリデイブライト UVプロテクターにトーンアップタイプのラベンダーカラー(左)と、顔もボディも、そして髪にも!と全身に使えるUVカットスプレー(右)が限定登場します。いずれもSPF50+/PA++++の頼もしさでこの愛らしさ! たまりません。こちらは2月26日(金)発売。紫外線が本格化する前にぜひゲットしてください。エブリデイブライト UVプロテクター トーンアップラベンダー ホワイトフローラル 60g ¥2800、同スプレー ホワイトフローラル 60g ¥2000/ジルスチュアート ビューティ<2月26日(金)限定発売>というわけで、2月&3月も新作が目白押しのジルスチュアート ビューティ。すでに予約がスタートしているものがあるので、お目当てのアイテムを見つけたらぜひお早めにチェックしてくださいね!●「ジルスチュアート ビューティ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 少しくすんだトーンが冬のワードローブになじみやすく、大人のかわいげと幸せ見せもかなえてくれる、最強のニュアンスカラー「くすみパステル」。透明感のあるラベンダーを投入すれば、ワンランク上の洗練された雰囲気が漂います。royal Lavender甘さ控えめなラベンダーでワンランク上の洗練が漂う 上品で透明感のある美しさを演出してくれるラベンダー。シャギーニットのふわふわとした質感とリラクシーなシルエットなら、アンサンブルもコンサバ見えせず今どきな着こなしへと導いてくれる。カーディガン¥31,000・ニット¥22,000・スカート¥21,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) チェーンネックレス¥22,000(マラ ムクス)・バングル¥49,000(ガブリエラ アルティガス)/以上アパルトモン 青山店 コインネックレス¥41,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥155,000(ザンケッティ/ハウント代官山)・靴¥120,000(サルトル/ハウント代官山)/以上ゲストリスト「ファッションコーデ」記事一覧はこちら>>撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 今季のGUは、旬色からボトム、アクセまで大充実♡ 完売必至の新作情報を、いち早くニュース仕立てでお届けするよ♪1枚でキマるものからレイヤードが楽しいタイプまで、数あるワンピの中でも争奪戦間違いなしのデザインがこちら。上品可愛いサテンキャミワンピは白シャツと合わせてラフにコーデ 控えめなツヤ感がデイリーに取り入れやすいサテンのキャミワンピ。今なら白のデニムシャツをはおって、こなれた抜け感コーデに。 ワンピース¥1990・トップス¥1490・シャツ¥2490・靴¥2990/GU カチューシャ¥500・イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥14500/アンビリオン(ペルケ)やんちゃなデニムジャンスカラベンダーニットで甘さをミックス 軽やかな淡色デニムが好印象&春に向けて活躍間違いなし。ライラックのニットで甘さを添えたら白小物でクリーンにまとめて。 ジャンパースカート(一部店舗のみ販売)¥2490・ニット(一部店舗のみ販売)¥1990・ヘアクリップ(3種類5つセット・一部店舗のみ販売)¥790・靴¥1690/GU イヤリング¥1600/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥4500/L-clothes上品さも可愛げも欲張れちゃうレトロなドット柄ワンピが春の主役! ドット柄やバンドカラーなど、旬を押さえた春の主役デザイン。ウエストには細ベルトつきで、キュッと結んで着こなせばスタイルアップもお手のもの。可愛いもモテも瞬時に叶えるワンピは絶対買い! ワンピース(一部店舗のみ販売)¥2990/GU バッグ¥2800/L-clothesモデル/鈴木ゆうか 岡本夏美 紺野彩夏 撮影/峠雄三(モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/鈴木絵都子 本誌編集部 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 少しずつ春に近づいていますね。キレイ色を取り入れた最近の春待ちコーデ。三寒四温を感じる気候に、春が近づいてきてるなと嬉しくなります。 皆さんお変わりないですか? 週末はまた寒くなるとのこと。 気温差に気をつけたいですね。 暖かい日はそれだけで幸せな気持ちになれます。 そんな日は、春先取りコーデ。 【先日のコーデ】 月に2.3回しかopenしていないお花のアトリエへお邪魔した日。たくさんの中から選んだドライがたまたま洋服とマッチしていて嬉しかった〜!やっぱり私、今日はこの色が気分だったんだなと、色って面白い!とつくづく思いました。他にもブルー系のリースをオーダーしてきました。tops : frayi.d pants :plage bag :unitedarrows shoes:zara ピンクはもちろん、ベージュも私の中で"春"という感じ。 どれも数年前のものですが、今の気分に合った組み合わせ・配色を考えるのもまた楽しいです。 【本日のコーデ】 買い物と打ち合わせと子供の習い事の日。tops :frayi.d pants :american holic shoes :h&m bag :シャルマントサックニットは上と同じです。 春必ずしたくなる大好きなベージュのワントーンコーデ。今日も暖かい日だったので、さっそく先取りしました!ずるっとゆるっとした格好、相変わらず好きです。シャルマントサックのバッグは差し色に大活躍。 キレイ色の小物はコーデのアクセントになるだけでなく、気分も上がります。 以上、最近の春待ちコーデでした。  #本日のリップ:SUQQU コンフォートリップフライドフォグ 06 絹染ベージュのワントーンコーデに合わせて柔らかな印象に。どんなコーデにも合わせやすい万能カラー、大人なベージュピンクマットなのにつけ心地は滑らかで、保湿効果も◎発色が良いのにマスクにつきにくい点も嬉しいシリーズです。 どんなコーデにも合わせやすい大人ベージュピンク(昨年秋に発売されたカラー)が気に入ってヘビロテしています。 そして、やっと、春コスメをゲットしてきたので、また紹介させてください☺︎ またベージュ系ですが、この春はやたらベージュ気分です♪お読み頂きありがとうございました。 kana.No.164 kana
関連キーワード

RECOMMEND