ZOOMファッションコンサルティングでファッションのお悩み相談!

Marisol ONLINE
こんにちは、masakoです。

前々回のヘアアイロンの記事でも
触れさせていただいたのですが

最近、オンラインを使った
様々なファッションの
コンサルティングサービスが出ていますよね。

対面よりもお得に受けられるものもあり
移動時間もないので
子育て中や忙しい方にピッタリ!


以前写真の撮られ方講座でもお世話になった
イメージコンサルタントの小林君枝さんに
ZOOMでファッションコンサルティングを
お願いし、たくさんのことを教えていただきました。

ZOOMでファッションの
アドバイスを受けるのは初めてでしたが

画面上で実物のお洋服を映したり
私のinstagram投稿を画面共有で一緒に見ながら
具体的なアドバイスをいただけるので
とても参考になりました。



実際にZOOMでお話させていただいているところです。
音も画像もクリアで問題なく
コミュニケーションできますね。

(1)着こなしに困っているアイテムを相談できる!

ZOOMなので
家のクローゼットに眠っている
スカートやパンプスを
画面に映しながら
相談させていただくことができました。

買ったはいいものの、使う勇気がなく
しまっていたイエローのパンプスや
色物のスカートも
「活用した方がいいですよ~」と
具体的な組み合わせ方も合わせて
アドバイスを頂きました!

自分が思いこんでいる似合う・似合わないの枠を超えて
客観的な視点で着こなしをご提案いただけるのも
ファッションコンサルティングのいいところだと
強く実感しました!

イエローのパンプスも頂いたアドバイスをもとに
組み合わせて活かせるように!

(2)コーディネートの改善ポイントを教えてもらえる!


例えば、以前こちらのinstagramに載せていたコーディネート

バッグが大きめで、なおかつヒールがない靴なので
重心が下がってバランスが悪く見えてしまうのが
もったいないとアドバイスを頂きました。

これまで通勤バッグは
「パソコンや書類が入るか」という
実用面で選びがちだったので
PCバックなどを併用して、バッグの大きさを再考する
きっかけになりました。

私の場合特に背も高くないので
大きめなバックを持つ時には
特に靴のヒールの高さは意識したいです!


(3)今後買い足すアイテムの選び方を教えてもらえる!


コーディネートを見ていただいて
例えば
もう少し今年らしいコーディネートにする為に、
「ジャケットならもう少し丈長めのものが良い」
「スカート丈は、このinstagram投稿以上の長さがいい」とか、
「このストールはカジュアルすぎるので
このコーデにはもう少し綺麗めなものを合わせた方がいい」等
今後のお買いもののアドバイスも頂けました。

自分ではあまり意識していなかった
チェック柄のストールも
コーディネートにカジュアルなエッセンスになるのだと
改めて、選び方について考えるきっかけになりました。


1回のZOOMで、上記以外にも
髪型についてなど
たくさんの有益な
アドバイスいただきました!

このような形で、自粛期間に
楽しくブラッシュアップできるとは!

当日は子供たちがZOOMに
乱入する一幕もありました。
オンラインならではのハプニングですね(笑)


是非、色々なサービスから
ピンと来たものを選んで
トライしてみると
ファッションのブラッシュアップが
できるかもしれません。

今後もZOOMファッションコンサルティングの
開催予定とのことです。
ご興味のある方は是非
君枝さんの美しいinstagramまで。


今日もお読みいただきありがとうございました!

関連記事
  •   今買い“春まで重宝”2アイテム “UNITED ARROWS”Marisol掲載品 Marisol掲載で大人気のUNITED ARROWSアイテムがスペシャルプライスで登場!春まで着れちゃうコートも必見!お見逃しなくっ!   一枚で完成!好印象ワンピース UNITED ARROWSUWSC タートルネック ニットワンピース¥19,000 →¥11,400+税(40%OFF) ご購入画面へ 素材の上質感を生かしたシンプルなタートルネックのロングワンピース。柔らかな風合いが特徴のラムウール素材を使用。少しゆとりのあるストンとしたリラックス感のあるシルエットは、ボトムスとのレイヤードコーディネートも素敵です。 ▼着用BLOGも公開中▼ アラフォー等身大の姿をお届けニットワンピースを着てみました! BLOGはこちらから    春先まで着られる♪リバーシブル仕様のノーカラーコート UNITED ARROWSUBCB リバー バイカラー コート20AW† ¥55,000 + 税 ご購入画面へ 両面、両色のカラーが楽しめるリバーシブル仕様のノーカラーコート。ゆとりのあるサイズ感やサイドスリット、ケープのようなデザインで、インナーにボリュームニットを合わせても着用可能です。シーズン後半まで長く着用していただけます。同素材のスカートと合わせてセットアップとしてもおすすめです。 ▼着用BLOGも公開中▼ \アラ40厳選/今年の1枚 UNITED ARROWS【リバー バイカラー コート】 BLOGはこちらから    こちらもおすすめ “春まで使えるセール品” 6選 【UNITED ARROWS】おすすめ☆#バイヤーこれ買いアイテム UNITED ARROWS SALEアイテム The post 今買い“春まで重宝”2アイテム【UNITED ARROWS】Marisol掲載品 first appeared on HAPPY PLUS VOICE.
  • コロナ禍でのおうち時間は居心地の良い空間づくりから。 お気に入りのブランケットと夫婦の好きを取り入れた空間をご紹介します。みなさま、こんにちは。 週末いかがお過ごしでしょうか。 コロナ禍での休日はめっきり自宅の掃除とのんびりおうち時間が定番になってきています。 今日はおうち時間をくつろぎの時間に変えるアイテムをご紹介したいと思います。  寒い季節にうちで重宝中のアイテムは、ニュージーランドからのブランケット。 メリノとポッサムという毛が混合されたこちらのブランケットは、取引先の方に頂いた大切な一品。お気に入りのニュージーランド産ブランケットご存じの方も多いと思いますが、ニュージーランドは羊が人口より多く、羊毛の輸出等も盛んです。 私が愛用しているブランケットは、ニュージーランドのニットウェアメーカーのNOBLE WILDEというメーカーのものですが、柔らかさが抜群。 色合いも落ち着いたカラーで気に入っています。ニュージーランド産メリノウールのブランケットNOBLE WILDEニュージーランドと日本はシーズンが真逆なので、ニュージーランドの冬(日本の夏)に友人にお願いして、こちらのショルダーハグを購入しようか検討中!  またインテリアにも少しニュージーランドの物を取り入れており、何年か前にニュージーランドに行ったときに購入したヨーロッパのヴィンテージ花瓶が気に入っています。 夫の趣味がサーフィンで海好きなのですが、なかなか最近は仕事が忙しい+コロナ禍でいけないということで、海を感じさせるコーナーを作りました。色合いが気に入っているヴィンテージ花瓶なかなか出かけられないので、家で海を感じるコーナーを額縁ですが少しヴィンテージ感を出すために夫がヴィンテージペイントを白い額縁に塗り、壁に似合うように仕上げました。 絵があると雰囲気がぐん!と変わります。DIYでヴィンテージ風に額縁を仕上げました。少しずつおうち時間を充実させる為に工夫しながら、週末にDIY等を楽しんでいます。 今日もブログを読んでくださって、ありがとうございました! 素敵な週末をお過ごしください。 インスタグラムも更新しています。 ↓ akino_myoiNo.194 Akino
  • ウェブエクラ週間(1/4~1/10)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【50代 センスのいい黒】無難な黒は卒業!今どきの黒コーデ20選服選びに迷ったとき、ついつい手にしてしまう手持ちの黒アイテム。年齢を重ねた体のラインを適度に引き締めてくれ、そこそこおしゃれにも見せてくれるから。でも、"無難な黒"はもう卒業したい。黒を着慣れてきた大人の女性に届けたい、センスよく着こなすためのメソッドを一挙ご紹介!▶記事はこちら   第3位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 50代の主役級バッグ!実用的かつおしゃれな「大きめバッグ」は持つだけで視線が集まる新しい日常は、荷物が増える。常備する携帯品の数も、買った物もしっかり入る容量がバッグのマスト条件に。荷物まとめる派の50代におすすめしたい実用的&おしゃれなデザインの「大きめバッグ」を人気ブランドからピックアップ。▶記事はこちら   第5位 2021年に買うべき財布って?1年の幸福を願って春財布で「張る」財布に!幸先の良い1年のスタートを切るためにぜひご紹介したい新春に買うと「春財布」=「張る」財布とも言われ、大変縁起がよいと言われていますので、是非チェックしてみてくださいね。▶記事はこちら   第6位 【2021冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!▶記事はこちら   第7位 【リアル愛着服】街&SNS発!おしゃれを楽しむアラフィーのリアルコーデ5選激動の年を経て、おしゃれの持つパワーを再確認した人多数。街でSNSで注目されたマダムたちのポジティブな着こなしをスナップ。大好きな洋服をセンス良く身にまとう姿をたっぷりご覧あれ!▶記事はこちら    第8位 【50代の最強セット】コーデをぐっと引き締める「黒のバック×靴」で気品とこなれ感を手に入れる「オーソドックスな選択肢と見過ごしがちですが、黒靴とバッグのかけ合わせこそ、真に美しい」と語る“マダム戸野塚”こと、スタイリスト・戸野塚かおるさん。気品も、こなれ感も思いのままの黒ブーツ×バッグコーデを公開。▶記事はこちら   第9位 【50代が買うべきコート】人気ブランド指名買い「あのコートが欲しい!」予約続出コート11選冬のおしゃれを決定づけるコート選びは、前評判の高さがカギになる。そして、つくられた背景やデザイナーの熱い思いを知るともっと欲しくなる!ねらいを定めた"あのブランドのあのコート"、今季買うべき11着を厳選。▶記事はこちら   第10位 「HERMÈS」のクロスボディバッグは、上質素材で大人の日常使いに最適!10年、20年後も絶対に愛せる、使い勝手抜群の逸品バッグを信頼ブランドで。今回は、スポーツシックなデザインが特徴的なHERMÈS(エルメス)のバッグ2種をご紹介。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年1月4日(月)〜2021年1月10日(日)
  • ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 春に向けて買い足しておくべきは「白の甘顔ブラウス」。パフスリーブや長めのカフスなど袖コンシャスなデザインは要チェックです。 スタイリスト 吉村友希さん 身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。 エディター 伊藤真知さん 本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。 袖コンシャスな《白の甘顔ブラウス》 《吉村さんレコメンド》パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスは一枚は押さえておきたい流行。多くは透け素材で、肌を見せなくても女っぽさが出せるのも万人向き! 《伊藤さんレコメンド》春本番に向け、ボトムや小物に“色”が増えてくることを見越して、ブラウスは万能な白を。真っ白より少し黄みのあるエクリュやたまご系のカラーなら高見えにも。 立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型も“ラクして女っぽい”を後押し。「インでもアウトでもサマになるので、見せる分量に迷いがちなカラーボトムがきても安心!」(伊藤さん)。ブラウス(インナーつき)¥19000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) パンツ¥24000/ハルミ ショールーム(ミューラル) リング(人さし指)¥12500/ソワリー リング(小指)¥21000/RHC ロンハーマン(サンズ サンズ) 椅子にかけたジャケット¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/ バイ ケイ シラハタ) バッグ¥82000/メゾンレクシア CADUNÉ ブラウス(インナーつき)¥19000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 裏拍のリズムを刻み、仲間と陽気に踊りだす。今感じたいのはあたたかな太陽の光と、やさしいグルーヴ。ハッピームードがあふれる3人が、ルーツ・レゲエをモードに解釈したスタイルを弾ける笑顔とともに届けよう。スピーカーから流れる 愉快な音楽に身を委ねてサウンドシステムで音楽を鳴らし"One Love"なマインドを歌う。 (右)グッチの2021年エピローグコレクションのトラックジャケットは、アメリカ人のデザイナー、ケン・スコットのアーカイブを再解釈したもの。鮮やかなプリントと、ベロア素材に施されたスポーティなラインが特徴的。GGパターンのパンツを合わせて、柄のマッチングを思いきり楽しむ。 ジャケット¥195,000、パンツ¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ) (中)ピンクのトップとパンツのセットアップは、"地中海を巡る旅"がテーマとなったシャネルの2020ー2021年 クルーズ コレクションから。体とともに揺れるチェーンベルトを重ねて、遊び心をひとさじ。 トップ¥233,000、パンツ¥351,000、チェーンベルト(上)¥154,000・ロゴベルト(下)¥316,000/シャネル (左)レトロなムードと現代的なストリートの要素が共存するスタイリング。ケープのような、モノグラム・フラワーのカットアウトがあしらわれたAラインドレスに、オーバーサイズのボンバージャケットを羽織って。ドレスの赤が、燃え上がる太陽を連想させる。 ジャケット¥685,000、ドレス¥433,000、スニーカー¥134,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) ピアス/モデル私物夢を運ぶクラシックカーを相棒に映画『Rockers』(’78)に憧れて、クラシックに装う。 (右)イントレチャートを進化させた、「ファンタジア プリント」のセットアップ。2020年フォールコレクションで登場したダンシングマンのモチーフを引き継いだ模様は、ムーブメントを人の体で表現した。 トップス¥169,000、ショーツ¥87,000、ネックレス¥285,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ピアス/モデル私物 (中)グリーンのバギーパンツに、イエローベルトで、色の対比を楽しむ。テックコットンのポロシャツで涼しげに。 トップス¥110,000、パンツ¥140,000、ベルト¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) (左)’50sから飛び出してきたようなチェックドレスに、オーバーサイズのスエード×ニットのジャケットをまとって。スカート内部のチュールパニエによって、フワッとした立体感が実現。 アウター(参考色)¥455,000、ドレス¥375,000、イヤリング¥41,000、ソックス¥23,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) その他/モデル私物鮮やかなプリントに身を包み笑顔で踊る1970年代にジャマイカで流行したルーツ・レゲエ。古きよき音楽の系譜を紡ぎながら、3人のダンスは未来に向けて、続いていく。 (右)ハイネックのトラックスーツが一体化したスポーティなニットは、まとうだけで元気になれるイエロー。バーバリーのヴィンテージチェックのボトムスは、スイムウェアとしても使用できるので、バケーションにも最適な一着だ。 ニット¥124,000、ショーツ¥43,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)  (中)アメリカ人の芸術家、ケン・プライスの作品が着想源となったロエベのカプセルコレクション。ヤシの木とグラフィカルな建築物が目を引く、L.A. SERIESプリントのセットアップは、肩の力を抜いてリラクシングに着こなしたい。 カーディガン¥112,000、シャツ¥126,000、ショーツ¥92,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエべ) その他/モデル私物  (左)クラフト感があるニットポンチョは華やかな雰囲気が魅力的。ボトムスは、ショートパンツでヘルシーに。 ポンチョ¥610,000、パンツ¥140,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) その他/モデル私物 SOURCE:SPUR 2021年2月号「太陽のグルーヴをまとって ONE LOVE」photography: Ittetsu Matsuoka styling: Sumire Hayakawa〈KiKi inc.〉  hair: Yusuke Morioka〈eight peace〉 make-up: DAKUZAKU〈 TRON〉 model: Sakura, Sena, Yousef edit: Kaeko Shabana cooperation: HOTDOG CARTS JAPAN, ISHIKAWA
  • ネクストブレイクの予感がするのは、どのブランド? 東京を代表する4つのセレクトショップの目利きスタッフ&プレスに、今いちばんプッシュしたいブランドをヒアリング。そのアイテムを取り入れたスタイリングをセルフ撮影してもらい、ブランドの魅力を教えてもらった。ぜひ、新春のお買い物計画の参考に。  ジャンディウムの大胆プリントのドレスを主役にドレス/ジャンシディウム ブーツ/アンチショルド ネックレス/アン バイ トモヨ ヨシダ 3-9-12 HIGASHI ショップスタッフ 永井実麻さん(@mio_nagai68) 永井さんがリコメンドしてくれたのは、2021年1月にローンチされるニューブランド、「Jancidium(ジャンシディウム)」。「大胆な柄の組み合わせと色使いが素敵なブランドで、着るだけで気分の上がるアイテムが魅力です! 遊び心がありつつ、でも上品に見えるので、ぜひ大人の女性にも着てもらえたらと思います」。鮮やかな切り替えドレスを引き立てるため、シューズはシンプルかつ品のあるホワイトブーツを選んだ。 ロングネックレスを、腕を通してクロスがけのように身につけ、変化を楽しんだ。卵型のチャームがアクセントになっている。ちなみに永井さんは最近、サイコホラー映画を観るのにハマっているのだそう。「先日は『ゲット・アウト』という映画を観ました!」サステイナブル志向のブランド・ソーンコート・ジャケット/ともにソーン 中に着たニット/オーラリー オーバーオール/フィルメランジェ ブーツ/メゾン マルジェラ ロンハーマン PR 阿部 真澄美さん(@abemasumi) 阿部さんのイチオシブランドは、長年ハイブランドで仕事をしてきたデザイナーが立ち上げた「Ssōne(ソーン)」。「水の使用量を抑えた染織の技法を採用したり、ハギレを使ってアップサイクルを実現したりするなど、環境保全に力を入れた透明性のあるものづくりが魅力です。そして何より、圧倒的にデザインが洗練されていて、ファッションアイテムとして素晴らしいのです!」オーバーシルエットのコートは、バックにパッチワークがほどこされている。 コートの下に着たパッチワークジャケットには、クラフト感あふれるステッチワークが。「カッティングやシルエットはもちろん、パッチワークの色合いや刺繍までも絶妙です」と阿部さん。力強くもフェミニンな表情のコーデュロイドレスドレス/フォトコピュー バッグ/パコ ラバンヌ シューズ/シャーロット オリンピア ウエストにつけたネックレス/タティ デヴァインインターナショナルギャラリー ビームス スタッフ 島津 悠さん(@yu_shimazu) 島津さんの着たブラウンのドレスは、フォトコピューのもの。「今までコーデュロイはあまり手に取ってきませんでしたが、このドレスは細かい畝のコーデュロイを使用していて、力強くもフェミニンな印象に惹かれました。単体での着用に留まらず、さまざまなスタイリングができる点も気に入っています」。ニットレギンスを合わせ、かすかにパンクなムードをプラスした。ウエストには、恐竜モチーフのネックレスが!「デザイン性の高いドレスには、クセのあるアイテムをプラスして、自分だけのスタイリングを楽しんでいます。フォトコピューのインスタグラムのアイコンが恐竜のイラストなので、ひっそりと恐竜のモチーフを忍ばせました」と語る島津さんの遊び心が光る。ミニマムなシルエットが際立つ、スペイン発のブランド!ドレス・パンツ/ともにガブリエラ コール ガーメンツ ドレスの下に着たカーディガン/バッカ ブーツ/ドリス ヴァン ノッテン ピアス/ララガン チェーンネックレス/トムウッド 緑のビーズネックレス/自作したもの メガネ/オリバー ゴールドスミス SUPER A MARKET(スーパー エー マーケット)新宿 ショップ プレス 高橋 悠さん(@__takahashi.h__) 高橋さんのイチオシブランドは、スペイン発のガブリエラ コール ガーメンツ。「ストイックなシルエットの美しさと、魅惑的な着心地のよさが特長です。歴史ある生地メーカーの上質なテキスタイルで仕立てているので、袖を通すと思わず頬ずりしたくなるほど」。ブランドを代表するIラインシルエットのドレスに、深いVネックのカーディガンをインしてネックレスをレイヤード。ドレスのネックラインの美しさを生かした。 ドレスの下には、同ブランドのレザーパンツを忍ばせて、スパイシーなブーツで引き締めた。「女性らしいだけでは終わらない、ストイックなおしゃれも楽しめるスタイリングに。ドレスの、冬にはなかなかない色使いのレモンイエローもポイントです」。 Text: Chiharu Itagaki
  • ブラックstylesに変化を持たせてくれるデザイン性のあるZARAパンツで、冬の着こなしをアップデート皆さま こんにちは。 落ち着かない日々が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 気分が上がらない日もあるかと思います。 そんな毎日を 元気づけてくれるのも 気分が上がるのも 気持ちが明るくなるのも それは、どのようなライフスタイルでもファッションを楽しむこと。 なかなか自由にお買い物にお出掛けできないですが、休日は、大好きな音楽を聴きながら、雑誌を片手に『おうちショッピング』を楽しんでみたりしております。“好き”に正直に!お洒落を楽しませてくれる『Marisol 2月号』もお洒落がたくさん詰まっていますー1月のおしゃれには断然「ニュアンスブラック」が効く!ー特集もされていますいろいろなブランドのセールも気になりますが、先日、ZARAセールで気になるパンツを見つけて買ってみました。 デザイン性があり、今から履けてシーズン長く履けるパンツ。 冬の着こなしもマンネリしがちなので、いつものニットにデザイン性のあるパンツを持ってくることで、また違う冬の着こなしを楽しむことができます。 ◉薄いピンクベージュのプリーツパンツ胸元からスリットのあるスエット風ワンピースには、プリーツパンツで華やかさをプラス。 首元にプリーツパンツと同系色のスカーフを巻き、バッグと靴は『黒』で統一。 Outer: allureville /Dress: major /Pants: zara /Bag: unitedtokyo /Shoes: bananarepublic『黒』ワンピースは一昨年のMarisolランチ会で着用したもの(こちらからご覧いただけます)『黒』ワンピースを優しいニュアンスカラーで、エレガントな優しいブラックstyleにまとめてみました。 ◉黒のドレープパンツハイウエストなドレープパンツを白、グレー、黒でコーディネート。少しドレープのあるアウターを羽織り、綺麗めにまとめながらも小物でカジュアル感を出しました。この時は、プチプラで買った好きなもの達の合わせ。Outer: doclasse /Knit: uniqlo /Pants: zara /Stole: uniqlo Bag: cos /Shoes: h&m黒のパンツはデザイン性があると、『黒』の中にこなれ感が出て、より使いやすいです。 ある日の通勤コーディネートは… ベージュニットにコートとカーディガンの中間ぐらいのアウター合わせ。首元にはパールの白で少し引き締めをプラス。『黒』は、主役にも脇役にもなるので、本当に奥深い色だなとつくづく思います。 毎日、着るお洋服。 大好きなお洋服を身にまとって、歩いている自分の姿を鏡越しに見た瞬間、マスクの中では自然と笑みが溢れます。 「さぁ、今日も一日、頑張ろう!」 「今日も一日、ありがとうございます!」 まだまだ続くこの世の中ですが、少しでも気分を上げながら、明るい気持ちで楽しく一日を過ごしていきたいなと…(^^) それでは、穏やかな素敵な週末をお過ごしくださいね。 いつも最後までお読み下さり、ありがとうございます。 Instagramも宜しければ、ご覧ください(๑˃̵ᴗ˂̵)☟No.156 Mayu
  • 1/9(土)〜1/15(金)の着回しコーデをチェック“SDGs”というワード。よく耳にするものの、難しい印象を持つ人も多そう。でも実は、私たちの生活に取り入れられるものがたくさん! 佐藤栞里×超素敵ゲストと一緒に一週間のコーデを振り返って、自分に、周りに、地球に優しい毎日を始めよう♡Profile栞里・25歳。デザイン家電メーカーで企画を担当。年末の配置替えで、SDGsを達成する商品を企画するチームに配属されたため、知識をつけるべく勉強中。忙しさのあまり、社内恋愛中の年上の彼にもツンツンしがちなのがお悩み今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。SDGs×冬コーデ着回し■着回し13日目■ 最近の楽しみは、バービーさんとのベランダ越しのおしゃべり♬︎ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し14日目■ 年末から会っていなかった彼と、久しぶりの待ち合わせ。早めに着いてよかった。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し15日目■ 少しだけ傷のあるお花を安く買えた! ラッキー♡ スニーカーで足取りも軽く。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し16日目■ 少し前から始めた“マイボトル活動”、継続中! 地球にもお財布にもやさしくね。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し17日目■ バービーさんとSDGs勉強会! こんなブランドがあるのか、ふむふむ。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し18日目■ いよいよSDGs商品の企画が始動! プレゼンの日はサステイナブルなコートを。 ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! ■着回し19日目■ プレゼンの時に知ったエコな洗剤をさっそくGET! お洗濯も楽しくなるなぁ♬ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら! しおりのSDGsワードローブ洋服でSDGsに参加することだってもちろん可能! サステイナブルな素材を使用するなどの取り組みを行っているブランドが続々。A.キャメルロングコート不要な生地を繊維の状態に戻し再生された糸を使用冬の必須アイテムで抜け感のある色とロングな丈感がこなれて見えるコートは、廃棄される予定だった生地を再利用したもの。イタリアで60年以上の歴史を持つ『FILATURA ASTRO』社が作ったリサイクル糸を使って丁寧に織り上げられ、軽さと暖かさを両立する冬に欠かせない逸品。¥52000/Stola.B.クルーネックニットニット自体はもちろん、ラベルの紙でもSDGsに貢献!こちらも、不要になった製品や生産過程で生じた生地の端をリサイクルしたもの。また、洋服に付属されているラベルの紙にも、適切な木質素材を使っている。なんと手洗い可能という機能性にまでこだわられた優れもの。¥4000/キャン(ルノンキュール)C.シャツワンピース「ボタニカルダイ」の手法で染められた自然由来のきれい色植物由来の染料を使った「ボタニカルダイ」の手法を採用。染料が99%生地に付着するので染色後の排水は無色透明。ちなみにこのグリーンの色味はブルーベリーから出されたもの。オーガニックコットン地で着心地も◎。¥39000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ)D.白フレアスカートサステイナブルな素材で地球に優しく、高機能で自分にも優しく♡「世界で最も環境に優しい製法で作られた繊維」と呼ばれるテンセルのスカート。テンセルは、化学繊維にもかかわらず自然分解が可能な注目の素材。また、ウォッシャブル&ノンアイロンで、環境に配慮しながら、自分にも優しくなれちゃう、一枚で何度もうれしい一枚。¥14000/ハッシュニュアンスE.インディゴデニム水の使用量を従来比で99%削減した次世代のデニムが誕生ロサンゼルスを拠点とするジーンズイノベーションセンターが生み出した「ブルーサイクル」という新技術を使用。水の使用量を最大99%カットし、また生産時にかかる手作業の比率も大幅に削減。従来のクオリティはそのままなのに使われる水はなんと、ティーカップ1杯分。¥3990/ユニクロF.ショルダーバッグ環境保全の基準を満たした仕入れ先のレザーを毎日の相棒に水の管理、廃棄物、環境保全におけるコンプライアンス遵守など多岐にわたる観点からチェックを受けて、基準を満たしていると認定された皮革工場からレザーを仕入れて作られたバッグ。レザーの上品さと旬ドロストデザインがほどよくマッチ。¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ)G.カラースニーカーみんな大好きな定番スニーカーはペットボトルをリサイクルした素材を採用!私たちの相棒もメンバーイン。環境に配慮した素材を使用したシリーズ「converse e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」の新作。アッパーにはペットボトルを原料としたキャンバス素材が。コーデに軽さが加わるライトな色味もポイント。(1月発売)¥8000/コンバース(コンバース)きっと持ってる真冬のベーシック服H.見た目にも暖かいボアコートは、軽さの出せる白をチョイスするのが正解。¥7900/ローリーズファームI.メンズライクなディテールのシャツジャケットは、どんなボトムにも合わせやすい丈感とシルエットがポイント。¥22000/ハッシュニュアンスJ.ベーシックなのに地味見えしない、ラインをきかせたプレッピーなチルデンニット。深めのVでレイヤードスタイルも楽しめる。¥26000/グリニッジ ショールーム(ジェイジェイマーサー)K.今季持ってて損なしのフーディは黒で大人っぽさもキープして。¥35000/ボウルズ(ハイク)L.シャツはトレンドのノーカラーでこなれ見え。¥12000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店M.タートルはインナーとして使えまくれるから、カットソーがオススメ。¥10000/スローンN.ピンクのパンツでどんなシーンも華やかに。¥11000/ノークO.季節問わず使える万能プリーツ。ほどよい透け感がニクい。¥16000/ミラク(ソーノ)P.ナローフレアで旬顔になれちゃう。モノトーンで大人に。¥19000/アルアバイルコーデに役立つ相棒小物a.沈みがちな冬のコーデを軽やかに仕上げてくれるクリーンなバッグ。¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)b.コロンとしたフォルムが可愛い、ブラウンの小さめバッグはアクセ感覚で使って。¥3200/ラコレc.シンプルなコーディネートをぐんと様見えさせる縦長柄トートを味方に。¥7500/キャン(テチチ)d.冬はタイツや靴下とのコーディネートが楽しい。¥48000/アルアバイル(ネブローニ)e.フラットシューズは甲が深めのVカットで周りに差をつけて。¥3500/グローバルワークf.スエード調だから、デニムなどカジュアルなアイテムとの相性よし。¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)g.冬の必需品、ブーツはショート丈が今季のマスト。合わせやすいブラウンで全体の印象をやわらかく。¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦(モデル) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND