シャネルのホリデー限定パレットで、脱力ラグジュアリーなアイメイクを!

マキアオンライン

「MAQUIA」12月号では、人気8大ブランドのホリデー限定パレットを、デイリーに使いこなすテクニックをご紹介。今回は、シャネルの「レ キャトル オンブル 342」を使ったアイメイクをお届け!

Image title

毎日使えるアイパレットじゃなきゃ!

人気8大ブランドの
ホリデー限定パレットでアイレシピ


CHANEL
ラフなニュアンスで魅せる
脱力ラグジュアリーEYE

ビジューボタンをイメージした装飾が華やかなシャネルのホリデーカラーは、繊細なゴールドパールが優美に輝くラグジュアリーなブロンズ系パレット。ここでは、まぶたに光を集めつつ締め色となるカーキを目尻のみにのせてラフな奥行きを出すことで、力みのない仕上がりにアプローチ。リッチな中にも無造作感が漂うイマドキなバランスを楽しんで。


Image title

レ キャトル
オンブル 342

カーキやブロンズなど、重厚感のあるヴィンテージカラーを揃えた4色パレット。繊細にきらめくパールがじわっと溶け込むような輝きを放ち、洗練されたリュクスな眼差しが叶う。¥7000(11月1日限定発売)


Image title

Image title

アイメイクを徹底解説
ここでは、今回提案したアイメイクのプロセスをレクチャー。目の形別アドバイスも参考にして、自分に合うトレンドアイを探して。


Image title

レ キャトル オンブル 342
深みのあるくすみ発色としっとり艶めくシルキーな輝きで、シックで華やかな目元に導く。¥7000(11月1日限定発売)

Image title

丁寧にグラデ塗りをせず、締め色を目尻に叩きのせた点がポイント。適度に隙を残したキメすぎない仕上がりで、ラフなこなれ感の演出を。

奥二重、一重さんは
一重は2を目頭側が広くなるように塗り、奥二重は12を混ぜてからアイホール全体にのせて。


HOW TO

Image title

1.アイホール全体に1を指でトントン叩きのせたら、境目を軽くなぞってなじませる。


Image title

2.二重幅よりやや広めにチップで2を塗り、下まぶたの目尻1/3にも細めにオン。


Image title

3.チップに3をとり、色を置くイメージで上まぶたの目尻1/3にトントン叩きのせる。


\動画でもっと詳しく/



MAQUIA 12月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/加治ひとみ 目元イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/真島絵麻里 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

関連記事
  • 数あるお手頃パレットの中で、本当に使えて可愛くなれるのは? 「捨て色なし」を証明するメイクバリエとともにお答え♡プレゼンターは…ヘア&メイク paku☆chanさん Three PEACE所属。理論に基づいたオシャ可愛メイクに定評が! モデル・女優からの指名も多数。 大人くすみ色大賞キャンメイク シルキースフレアイズ 02 ¥750 (12月1日限定発売)/井田ラボラトリーズ 繊細なツヤ&クリアな発色。粉飛びすることなくしっとり密着。じわ〜っと感じる発色が色っぽく秀逸で、品のいいパールが大人見え。暖色同系でまとめた4色はどう組み合わせても相性がよく、確実に使い倒せる!(by paku☆chanさん) 3通り使い倒し! ニット¥1657/神戸レタス イヤリング¥2300/ビームス ボーイ 原宿(ビームス ボーイ)目頭濃いめの囲み目なら立体感も大人っぽさも高まる/Make up point/目頭側が深みのある色になるように、上まぶたの目頭からまぶた中央に向かって、ブラシで▲を。目尻からまぶた中央に向かって、ブラシで●と♥をミックスしてのせる。下まぶたも同様に、目頭側に▲、目尻側に●と♥をミックスしてのせ、ちょっぴり求心的な目元を演出して。メリハリのある顔立ちが完成! ワンピース¥9900/RANDA カチューシャ¥1100/サンポークリエイト(アネモネ)下まぶたに忍ばせたピンクでピュアな雰囲気をかもし出して/Make up point/パレットの●を指に取り、まぶた全体、眉下あたりまで広めにのせる。下まぶたには★を、目頭〜目尻までチップでオン。あくまでポイントは下まぶただけど、上まぶたにもニュアンスをつけておくことで顔なじみが一気にアップ。ほのかな赤みで可愛らしさが加速♡ トップス¥7500・帽子¥4500/ビームス ウィメン原宿(レイ ビームス )くすみニュアンスを重ねて作る今ドキしゃれ感アイ/Make up point/上まぶたは、アイホール全体&広めに、ブラシで●をオン。次に♥をブラシに取り、●よりやや狭めに。さらに目尻側半分に▲をのせて3色をレイヤードする。目頭にはくの字に★をのせ、下まぶたの目尻から1/3には▲を。パレットの全色を駆使した抜け感アイに。  これもpaku☆chanさん推し!  スウィーツ スウィーツ プレミアムガトーシャドウ 07 ¥1200 シャンティ ベースカラーも締め色もこれ1つあればOK。ツヤあり、立体感ありの、こなれたアイメイクが手軽に楽しめる♡きらめきがマイルドで、肌なじみ◎。深赤ブラウン〜ベージュまでがグラデーションになっている、大人のまなざしが作れるパレットです。(by paku☆chanさん) ケイト ヴィンテージモードアイズ RD-1 ¥1200(編集部調べ) カネボウ化粧品 囲み目メイクにもぴったりの、濃淡カラーが入っている逸品。目力アップも期待できる、カラーバランスが◎。少し強いかな? と思う赤も、くすんでいることでハデ見えする心配なく使えます。光沢色と影色がセットになっていて、奥行きのある目元に!(by paku☆chanさん) モデル/鈴木ゆうか 撮影/峠雄三(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE・ゆうか) スタイリスト/ミク 構成・原文/浦安真利子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年11月5日(火)〜11月18日(月)【1位】 髪ダメージが気になるアラフォーのためのシャンプー&コンディショナー大集合!★記事はこちら【2位】 メイクで年齢巻き戻し!? 若見え効果にこだわったマナラの限定メイクアップが見逃せない【マーヴェラス原田の40代本気美容 #180】 ★記事はこちら【3位】 ファンデーションにプラス!アラフォーの肌をもっと“最高”にする旬アイテム ★記事はこちら【4位】 なんだか前と変わってきた…? アラフォーの生理とPMS実態調査 ★記事はこちら【5位】 まるで上質なブラックレースを纏っているかのよう。この秋、大人アイメイクは“透ける黒”に決まり! ★記事はこちら【6位】 アラフォーの肌悩み“毛穴”問題に対応する、運命の美容液 ★記事はこちら
  • イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!大人っぽフェミニン七瀬のワードローブ 上品な甘さを叶える色と形にこだわり。テーブル映え抜群なブラウスやカーデなど、この季節ならではの目線でセレクト。白カーディガン コンパクトなサイズ感と、パール調ボタンがフェミニン。 カーディガン¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode)ドット柄ブラウス ドット柄のチュール素材。 重ね着にも活躍! ブラウス(キャミソールつき)¥5900/MIIAチェスターコート 淡いグレーが上品。肩の落ちたコクーンなシルエットも今どき! コート¥34800/N. チェック柄ミニ 赤みブラウンのチェック柄。太もものラインを拾わないフォルムが優秀。 スカート¥2990/UNIQLOオフタートル ボリュームのある形が女の子らしい。 ニット¥4700/シティーヒル(マジェスティックレゴン)ブラウンリブニット トレンドのブラウン。シンプルな形で使いやすい。 ニット¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode)キャミワンピ 胸下から広がるプリーツとアシメな裾がドラマチック。 ワンピース¥16000/SNIDELハイウエストデニム ハイライズ&テーパードで美脚見え! パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R. C by the line)タイトスカート 甘すぎないラベンダー。太ベルトとハイウエストでスタイルUP。 スカート¥14000/Noela(左)ブームなローファー。着こなしを明るく仕上げる白を選んで。 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) (中)きれいなボルドーのポインテッド。大人っぽさと女らしさを両立。 靴¥5900/R&E (右)厚底でバランスUPも余裕! 靴¥8900/RANDA(左)黒は万能! バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) (中)サークル形。 バッグ¥10800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) (右)品を高めるベージュ。 バッグ¥8800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店  \いつもより女度高めで♡/ 冬のイベント映え着回しは non-no1月号でチェック!モデル/西野七瀬 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/河嶋希(io・七瀬) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • こんにちは♡ 久しぶりにBeautyネタです✒︎ 今日は、最近ハマっている リップとグロスの組み合わせを ご紹介したいと思います!!❤︎ まずは、 秋冬のお気に入りリップ。 それは、、、 CHANEL Rouge Coco Flash #56 MOMENT  BAILAや他の美容雑誌の 2019上半期ベスコスに選ばれていた ルージュココフラッシュ。 特に"56 MOMENT"は超人気色で いっときは欠品続きだったみたいです。 スウォッチするとこんな感じ。 流行りの絶妙なブラウンなのですが! ルージュココフラッシュの特長でもある するすると滑らかな付け心地と ツヤっぽい仕上がりで重たくならず、 誰でも挑戦しやすい 上品なブラウンに見えます❤︎ リップ以外でもそうですが、 一般的にその季節らしい質感というのは、 春夏→ツヤ 秋冬→マット と言われていますよね。 ただ私はマットよりツヤ寄りが好きなので、 マットではないけど色味で秋冬感を出せる こちらのリップは今の時期重宝しています 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 このツヤツヤな感じ、伝わるでしょうか、、?☺️ しかも質感的には春夏も使えるので、 まさに一年中使えるアイテム!!! …と愛を語ったところで。 本題に戻り、 最近このリップに合わせているグロスがこちら。 ☑︎THREE リリカルリップブルーム #19 PERFECT ORDER ☑︎Celvoke エンスロールグロス #03 テラコッタ 実はこの2つ、以前にもブログで紹介しています。 それぞれの単色スウォッチや詳細は 以下からご覧くださいね♡ Celvoke、THREE 秋リップグロス紹介☞ このルージュココフラッシュ56に それぞれグロスを重ね合わせたスウォッチがこちら。 上から、 ①ルージュココフラッシュ56単色 ②×THREE リリカルリップブルーム 19 ③×Celvoke エンスロールグロス 03 になります。 ※自撮りが嫌い&苦手なので 全部腕のスウォッチですみません もちろん、56単色で付けることも多いですが、 コーデや気分的に 赤みを足したいな〜という日にはTHREEを、 オレンジを足したいな〜という日はCelvokeを 重ね付けしています おまけ♡お気に入りリップクリーム 最後に! お気に入りのリップクリームもご紹介❤︎ ✔︎CHANEL Rouge Coco Baume ✔︎GROWN ALCHEMIST Age Repair Lip Trearment どちらもプレゼントでいただいたものなのですが、 保湿力抜群でとってもお気に入り。 お洒落な見た目にも気分が上がります …と、他にもまだまだ お気に入りリップがあるのですが、 あまりにも長くなりそうなので 今日はこの辺で、、 ♡ 最後までお読みいただきありがとうございました また更新します❤︎ instagramはこちら☞
  • 初表紙を飾る鈴木ゆうかに密着♡ 撮影後インタビューをCHECK!ノンノ1月号のコンパクト版表紙に鈴木ゆうかが初登場! クールな印象の撮影風景とは打って変わり、インタビューでは無邪気な笑顔を見せるゆうかに思わずキュンとしちゃう♡ 撮影の感想やこの冬挑戦したいコーデなど、インタビューにもたくさん答えてくれたよ。そして、金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』では、女子高生の遠藤琴役として出演中。可愛すぎる制服姿も是非チェックしてね★   ‪今月は『新時代「みんなの推し服」大賞』をテーマに、ノンノモデル、スタイリスト、読者の太鼓判アイテム&コーデをお届け。この冬推せるビッグニットや日向坂46のワンピ着回し、コスパ最強のスキンケア&メイクアイテムなど盛りだくさん! さらに、モデル・女優として初めて心境を語った鈴木ゆうか特集「この冬は、鈴木ゆうかに出会いたい」もお見逃しなく♡
  • スタイリスト伊藤美佐季さんが指南。もっと自由に。もっと軽やかに、毎日のジュエリーを楽しむ※PT=プラチナ、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、SIL=シルバー、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールドを表します☆教えてくれたのは・・・ 伊藤美佐季ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。つける人の個性を生かしたスタイリングは、女性誌のほか、多くの女優からも支持が厚い。ジュエ リーに関する講演などでも活躍。著書に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社) ■「ネクストベーシック」アイテム、6つの選択 01:メンズライクなリング ボリューミーなカレッジリングは、ユニセックスな香りのするデザイン。「メンズライクなリングは、ハードでむずかしいと思いがち。素材がマットだったり、ダイヤ入りを選んだりと、ディテールにひと工夫があるものを選ぶのがコツ。上手につければ、意外性が楽しめて、ワンランク上のおしゃれになります」。リング〈中指〉(PT×ダイヤモンド)¥225,000(BLAMINK×hum)・〈人さし指〉(WG)¥239,000(hum)/ブラミンク ニット¥27,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)02:ファンシーカットのダイヤモンドダイヤというと、ラウンドブリリアントをイメージする人が大半だが、伊藤さんが推すのはファンシーカット。「ラウンドブリリアントのダイレクトな輝きよりも、ファンシーカットならではのニュアンスのある光のほうが、モダンに見えます。ファンシーカットのリングは、ほかのリングとレイヤードしてもなじむのでおすすめです」。トゥルーカット ダイヤモンドリング(PT×ダイヤモンド1.06ct)¥1,996,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)03:地金のステディバングル伊藤さん自身も毎日つけているのが、ゴールドのバングル。「バングルは上級アイテムと思われやすいのですが、実は華奢なブレスよりうんとつけやすい。手首にフィットする楕円タイプを選んで。手もとに光がくることでしゃれ感が出て、重ねづけにも有効。肌色になじみ、ジュエリーのまろやかな光をまとう感覚が味わえるYGかPGがおすすめ」。バングル〈右〉「キャトルグログラン」(PG)¥490,909・〈左〉「キャトル  クル ド パリ」(YG)¥490,909/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)04:チェーンネックレスネックレスというと、トップのデザインに目が行きがちだが、こだわるべきはチェーンそのもの。「メッシュになっていたり、目の粗いものだったりと、チェーンのデザインを変えてレイヤードすると、奥行きが増します。丈も、自分の首の長さに合わせて、吟味することが大事です」。ネックレス〈上から〉「ディープ ネックレス」(YG×ダイヤモンド)¥183,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) (YG×ダイヤモンド)¥308,000/ロンハーマン(ミズキ) (YG)¥110,000/アルテミス・ジョイエリ シャツ¥23,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ)05:3本セットのリング3連の輪を縦に重ねても横に並べても楽しめる新発想リング。「ベースリングにもなるし、ダブルリングとしても楽しめるスグレもの。地金の色がミックスされていたり、ダイヤが入っていたりと、バリエーションがありますが、ほかのジュエリーとコーディネートする前提で好きなタイプを選んで」。リング〈右〉(PG×YG×SIL)¥218,000・〈中〉(PG×YG)¥452,000・〈左〉(YG×ダイヤモンド)¥420,000/サザビーリーグ(スピネリ キルコリン)06:似合う形のパール パールというと白のあこや真珠をイメージしがちだけれど、実は色、大きさ、サイズとバリエーション豊かにそろうもの。「パールの一粒ピアスは、髪の色や顔の大きさに合わせて選んで。左右違う色も可愛いですよ」。ピアス〈右から〉(YG×白蝶バロック真珠)¥170,000(両耳価格)・(YG×白蝶バロック真珠)¥120,000(両耳価格)・(YG×白蝶バロック真珠〈ゴールド〉)¥120,000(両耳価格)・左右トーン違いのバイカラー。(YG×黒蝶パール〈バイカラー〉)¥68,000(両耳価格)/ボン マジック【Marisol12月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) スタイリスト/伊藤美佐季 ヘア/shuco (3rd) メイク/Akiko Sakamoto (3rd) モデル/竹内友梨 取材・文/湯澤実和子
  • おはようございます。 バイラーズの西田茉衣です。 実は私事ですが、先日誕生日を迎え、30歳になりました。 「30代はとにかく楽しい!」と言っていただくことが多く とてもわくわくしているのですが、私なりに20代に培った経験や知識を活かしつつ 無駄なものをそぎ落として、仕事もライフスタイルもシンプルに、でも丁寧に 楽しんでいければと考えています。 ということで、取り急ぎ思いつくものから見直してみました。 ①ファンデーションをやめてみた。 今まで、パウダーファンデ、リキッドファンデ、クリームファンデ、エマルジョンファンデとあらゆるファンデーションを使用してきましたが、30歳を機に、ファンデーションをやめてみました。 使っているのはこちらのコントロールカラーと、お粉のみです。 ルナソル ルナソル カラープライマー01 IPSA コントロールベイス(イエロー) DIOR フィックス イット カラー 4Nグリーン ①日焼け止めを塗る ②ルナソルを肌全体に塗って血色感をだす ③IPSAをムラ補正したい箇所だけに塗る (+赤みが目立つときはDiorのグリーンで打ち消す) ④IPSAのお粉をおでこ・顔回り、目元、小鼻のわきに軽くつける 以上でベースメイクを完了としています。 ファンデーションでカバーして隠すのではなく、 光の反射と補色カラーの打ち消しで、肌作りをシンプル化しました。 今後は隠すことより、肌を育てることに力をいれていけたらと思っています^^ ②バスタイムの見直し 元々お風呂は大好きで、湯船につかりながら 趣味のゲーム実況を見ている時間が至福の時なのですが笑 お気に入りのアイテムとともに、もっとリラックスできるようにしました。 dear mayuko バスミルクとバスピロー dear mayuko ヘアオイル THREE フルボディ ウォッシュ AC (頂きものなのですが、ハンド&アーム ウォッシュ ACも一緒に愛用しています。) 実は入浴剤などあまり使わないタイプだったのですが 肌の保湿に特化したもの、体のめぐりをよくしてくれるもの、 香りで癒してくれるものなど、「自分の機嫌は自分でとる!」をモットーに笑、 1日の終わりに小さなご褒美を自分に与えていこうと思っています。 ③カフェインレス生活をはじめてみた 元々コーヒーやカフェラテが大好きだったのですが、 30歳を機に出来るだけカフェインレスのドリンクを選ぶよう努めています。 カフェインの過剰摂取は、美容に良くないことはご存じの方も多いと思いますが ※交感神経を高め自律神経を乱す→消化器系の機能や睡眠の質にまで影響を及ぼし、肌荒れ原因になることもある / 利尿作用が働くので、肌の再生に必要なビタミンCを排出してしまう、等 元々コーヒー好きだった私は、朝・昼食後・夜の3回ほど飲んでしまっていました。。 今はカフェインレスコーヒーや、ルイボスティーなどを飲むようにしています。 心なしか、睡眠の質もよくなった気がするのと、 何より肌の調子が良く、それもファンデーションを使わない肌作りに活かすことができていたりするので、これからも継続していきたいと思います^^ 以上、30歳を迎えた私の小さな変化でした。 個人的には増税ぎりぎり前にマイホームを購入し パーソナルカラー診断も自宅で行うようになったりと 様々なライフスタイルの変化がありました。 それについても、また発信できればと思っております。 最後までお読みいただきありがとうございました!   ======= 西田 茉衣 ▷パーソナルカラーのご予約はこちら ▷ホームページはこちら ▷Instagramはこちら  
  • 近頃、ベーシックの良さを再認識しています。ファッションの定番アイテムももちろんですが、特に注目しているのは、メイクの“THEベーシック”。ここ10年、ベージュや茶系のアイカラーを一切使っていなかったのですが(グラデーションを作るのが面倒で、淡いピンクやゴールド系のオレンジなどを単色使いばかりしていました)、夏頃にベージュメイクに関する記事を見て以来、じんわりと気になっていました。いろいろなコスメカウンターに行ってみるも、メイク下手ならではの先入観が立ちはだかり、「使ってみたいけど、何が自分に合うのかわからないし、グラデーションとか難しそうだな」と、なんとなくそのままに……。ですが先月、THREEのカウンターに立ち寄ったときに、このパレットの優しい色合いに一目惚れ。今や毎日こればかり使っています。  THREEの「アイディメンショナルクアッドパレット」は新作ではなく、数年前に発売されたアイカラーです。魅力はずばり「細かいことを気にしなくても綺麗に仕上がる」というところ。クリーミーなテクスチャなので伸びがよく、ぼかしもとても簡単。一色一色はシアーな発色ですが、目元にのせていくと、私の腫れぼったいまぶたが程よく影を帯び、平常時より立体感が2、3割アップ(私調べ)。ごくナチュラルに、シュッと引き締まって見えるのです。“頑張ってる感じ”がまったくなく、あたかも元々そうだったかのような……そんな有難いアイカラー、あったんですね! そしてこのカラーは他の使い道も。パレットの下半分の2色は、シェーディングやアイブロウにも使え、上半分の2色もハイライトとして使えるというところも素晴らしい。これひとつで、顔全体のメリハリも作れるなんて優秀すぎます。お化粧直しにも便利。今まで幾度となくTHREEのカウンターに出向いていたのに、なぜ気づかなかったんだろうと今日までの年月を後悔するくらい。私のようにメイクがあまり得意ではない人皆さんに教えて回りたいほど、大好きです。 また、購入時に実際にカウンターでタッチアップしてもらって感じたのは、「自分の肌を綺麗に見せてくれるベージュを選ぶ重要さ」。THREEのこのパレットは3種類あって、どれも素敵な色味なのですが、試してみると顔の明るさがそれぞれ全く異なって見えるのです。 私は03(IN HER SWEET WAY)が一番合っているようで、顔色がパッと明るくなるのがわかりました。ベーシックなものこそ、自分自身との相性を見極めて選ぶ。“My定番”としてこの先もずっと相棒になってくれるアイテムを選ぶときの大切なことに、改めて気づかされました。近々“My定番”リップも探してみたいと思っています。(エディターWAKASUGI) >>ノンアル飲料のおすすめベスト3 #深夜のこっそり話 #1179 >>ぐったり疲れた肌を蘇らせる方法 #深夜のこっそり話 #1165 私の愛用パレットは03(IN HER SWEET WAY)。左上から反時計回りに、まぶたに色を重ねていきます。パレットの下半分の2色を肌にのせるとこんな感じ。シアーな質感なので、好みで重ねづけをしてトーンを調整できます。
関連キーワード

RECOMMEND