ちばゆか流・好感度メイクを徹底解説! 崩れてもキレイな小ワザを伝授

マキアオンライン

いつでもきちんと顔に見えるメイクって? 「MAQUIA」12月号では、メイクの賢者たちが実践する手間と小ワザを大特集。今回は、マキアビューティズ・インフルエンサーとして活躍するちばゆかのテクニックをお届けします。

Image title

自分の顔を知りつくした美の達人があみだしたワザを実況中継!

「私の顔には、これが効くんです!」
MYメイクルール


マキアビューティズ ちばゆか
崩れてもキレイに効く! メイクルール

PROFILE:本誌を始めインフルエンサーとして幅広く活躍。“#ちばゆか買い”も話題。Instagram→@chibayuka

1 崩れても気にならない薄セミマット肌
「ツヤめき下地とセミマットFDの組み合わせで、日中崩れてもひどいことにならない、軽くてフレッシュな肌を作る」

2 オールピンク系で優しく愛らしく
「チークやアイカラーはもちろん、ハイライトや下地もピンク系を仕込んで、顔全体から発光するようなハッピー感を」

3 “粉抜きメイク”なら今どきのツヤ感も!
「粉系コスメはアイシャドウだけ。それ以外はクリームやスティックでツヤ感MAX。よれや崩れさえも自然なツヤに!」


START!

Image title

肌の色を補正しながら美白を狙えるベースを全体に塗り、つやつや感をMAXに。

Image title

ディオール スノー パーフェクト ライト SPF25/PA++ 30ml ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオール


Image title

スティックFDのa明るい色を顔の中央、b暗い色を鼻筋に。スポンジでトントンなじませる。

Image title

アンクル ド ポー オール アワーズ スティック B30、同 B40 各¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ


Image title

ほくろをとった跡やニキビ跡をコンシーラーの下2色を混ぜ点のせ→なじませる。

Image title

クリエイティブコンシーラー e SPF25/PA+++ ¥3500/イプサ


Image title

シミはスティックコンシーラーをぽんとのせ、指でなじませない!

Image title

コフレドール ブライトアップコンシーラー SPF19/PA++++ ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品


Image title

左上を二重からアイホール、右上を二重より少し広めにのせほんのりグラデに。

Image title

ルナソル スリーディメンショナルアイズ 02 ¥5000/カネボウ化粧品


Image title

下まぶた全体は左下をのせ明るい目元に。右下は上まぶたの黒目から目尻へ。


Image title

aで粘膜を埋めたあと、bを目尻だけ横にすーっと延長。目の幅を自然に伸ばすように描く。

Image title

ルナソル スタイリングジェルアイライナー 02 ¥3000(セット価格)/カネボウ化粧品 ミネラルスムースリキッドアイライナー ナチュラルブラウン ¥2700/エトヴォス


Image title

眉はペンシルで下ラインを描き、その後眉頭以外を囲う。

Image title

ブロー スウォード エイコーン ¥4000(本体+レフィルセット価格)/シュウ ウエムラ


Image title

眉の中をパウダーの左上で、さっき描いたラインもぼかしつつ埋める。

Image title

アイブロウ クリエイティブパレット ¥4200/イプサ


Image title

マスカラのブラシのコイル面で全体につけたあと、コーム面でとかし上げる。

Image title

ラッシュバージョンアップ(リッチロング) ¥1200/エテュセ(限定品)


Image title

頬の中央にbをじんわりのせたあと、aを鼻筋と目頭下にON。

Image title

シマー リクイド ハイライター 7.5ml ¥3900/SUQQU ジルスチュアート チーク&アイブロッサム 07 ¥2300/ジルスチュアート ビューティ


Image title

リップはわざとムラっぽく指でとんとんのせ。落ちても気にならない工夫!

Image title

ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 609 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ



MAQUIA 12月号

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク補助/徳永 舞〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/ミク 取材・文/通山奈津子 構成/横山由佳(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

関連記事
  • ジャケット¥21810/GYDA ピアス¥1900・スカーフ¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) インに着たキャミソール/スタイリスト私物Try1 オレンジ×ベージュが新鮮  キャラメルミルクなヌーディ顔 鉄板のブラウンメイクと同じくらい、すっかり定番化してきたオレンジメイク。ワントーンでまとめるのもいいけれど、"×ベージュリップ"のヌーディフェイスで、一歩リードして。 \このセットでできる!/  TOTAL ¥2560    A ビー アイドル つやぷるリップ 03 ¥1400/かならぼ グロスを固めたようなとろける感触。ステイン仕様で色長もち。 B パウダー チーク 443 ¥360/ちふれ化粧品  肌なじみのよいシックなオレンジ。 C プリズム クリームアイカラー 009 ¥800/リンメル  クリーミィなのにぼてっとつかず、薄膜に広がりオレンジニュアンスがじわり。 -HOW TO- 1 まぶたにオレンジを広げる まぶた全体にオレンジシャドウCを指で広げ、少しつけ足してキワから二重幅に重ねて単色グラデに。2 小さめの逆三角形にのせる チークもオレンジ系のBをセレクト。頬中央から斜め下に、小さな逆三角形を描くイメージで広げる。3 ポンポンづけで薄膜に ナチュラルな仕上がりになるようにAを薄膜で色づけるのがポイント。つきすぎ防止にポンポンのせ。 \このアイテムもオススメ/ 1 ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 029 ¥800(編集部調べ)/コーセー  しっかり発色を楽しみたいなら、マットタイプを。 2 スウィーツスウィーツ シルキーシフォンチーク 04 ¥900/シャンティ  シルキー質感で、肌がふんわりコーラル色に。 3 クリーミーリップクレヨン BE1 ¥1200/エテュセ ほのかな赤みの血色ベージュ。 モデル/多屋来夢 撮影/Nobuko Baba(SIGNO・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/今村仁美(io) 構成・原文/森山和子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • アラフォーになって落とすことの大切さを改めて実感。クレンジングを冬仕様に変えました。美肌のためには、汚れを落とす作業=クレンジング・洗顔は大事ですよね。 分かってはいるけれど、、、 化粧水や美容液などは季節やお肌の状態に合わせて更新しますが、クレンジングに関してはなんとなく後回しにしていました。 でも最近、日中の乾燥が気になるし、小じわやたるみなどの肌悩みが増えてきたし、クレンジングを見直してみることに。 今回選んだのはディオールのもの。 プレステージ ル バーム デマキヤント再生力を高めてくれる生命力溢れるローズ成分配合。 クレンジングを変えてみた翌日、肌の潤いの違いを実感‼︎ 嬉しいことに気になっていた乾燥が落ち着きました。 また小鼻などの毛穴の汚れもスッキリし、ツルツルに。化粧ノリも◎ 改めてクレンジングの大切さを実感。それを気付かせてくれたクレンジング。 また なめらかなバームがお肌にのせた瞬間、体温に溶けるようにオイル状に変化し、負担なく素早くメイクを落とせます。 クレンジングをしている感覚を忘れるというか、マッサージクリームや美容液をお肌の上でなじませている感覚。 優雅なローズの香りにも癒されます。 湯舟に浸かりながら、ふーっと癒されるひととき。ついつい浅くなってしまっている呼吸も整えたりして。 クレンジングをする時に私が気をつけている点は、 ☑︎量はたっぷりめに。 ☑︎力の入りにくい中指、薬指を使って素早く優しく落とすこと。 ☑︎皮脂の出やすい額や鼻から落とすこと。乾燥しやすい頬はその次に。 メイクを落とす時間って正直全然好きじゃなくて面倒な時間でしたが、 このクレンジングが洗面所に並んでいるだけでテンションあがり、その時間を楽しんでいる今日この頃です。 インスタグラムの方に手元動画を載せていますのでよかったら見てみてください♪Instagramはこちら。 皆さんもお気に入りのクレンジングはありますか? クレンジングで肌が変わると言っても過言ではないと感じています。 あくまで個人の感想になりますが、ディオールプレステージのクレンジング、気になる方は1度カウンターでサンプルを頂いて使ってみて下さい♪ ちなみに洗顔は3000円くらいのお手頃な物を使っています。 次は同じブランドの洗顔もあわせて使ってみたいなと思っていますので、良かったらまたブログに書こうと思います^ ^最後までご覧頂きありがとうございました。美女組No.164 kanaのブログ
  • シャレ見えするのは、黒眉×抜け感まつ毛 ヒロ オシャレで印象的な目をつくるためには、あえて目を盛らないこと! まつ毛で目力をつくる時代は、もう終わっているんです!タカシバ わっ、今回ははじめから核心に切り込んできたね~。ヒロ はい! SPUR読者にはさすがにもうまつ毛エクステをしている人はいないですよね?マブニ でも、いまだに全盛期の歌姫みたいなバサバサまつ毛とか、黒カラコンを使っている人もたまにいますよ。目力をアップしたい気持ちはわかるんですけど。タカシバ まあねぇ。年をとるとまぶたが下がって目が小さくなるし、まつ毛も減ってくるしね。ヒロ それでもマスカラに目力を託すのはおやめなさい! その代わり、目そのものの力を鍛えて、目の印象を高めればいいんです。タカシバ 具体的には?ヒロ 筋肉へのアプローチが必須ですね。筋肉の凝りやたるみで頭皮や額が下がってくると、重みで目が押しつぶされちゃうんです。だから眼輪筋や側頭筋を集中的にケアできるヤーマンのメディリフト アイは理想的。メディリフト アイ¥28,000/ヤーマン電気信号で筋肉を刺激するEMSを搭載し、眼輪筋や側頭筋をリフトアップ&ストレッチ。約10分間、装着するだけの手軽さも人気の秘訣。 タカシバ これね~! 目まわりの筋肉がキュ~ッと絞られるような感触が面白いよね。装着した姿もシュールだし(イラスト参照)。マブニ お似合いですよ~。つけたままアレコレできるのも便利。ヒロ あとは、自まつ毛育成ね。大人のまつ毛は「盛る」より「生やす」が正解。アンファーのまつ毛美容液は鉄板です!スカルプ D ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム¥3,204/アンファー抜けやすいまつ毛や、ボリュームダウンが気になる人に。塗り込みやすいチップタイプ。 マブニ 伸びるし、生えるよね。ヒロ メイクアップでは、まずは目の印象を高めるアイシャドウを仕込むんです。ゴテゴテまつ毛で目を強調するより、アイシャドウでまぶたの彫りを起こしたほうがモードっぽさも出せますからね。タカシバ アイシャドウは何を使うの? やっぱりブラウン?ヒロ 疑似影をつくるのに本当に最適なのが、イプサの薄茶のクリーム。ほどよい濡れ感がありつつ、自然な影を演出できて。目のきわからまぶたの丸みに沿って指でボカしていくだけでキマる。アイリシェイパー 04 ¥3,000/イプサ密着感の高いアイシャドウベースだが、単色塗りでも使える活躍度の高い一色。まぶたの影になりすますよう、計算されている。 タカシバ このあとにまつ毛を根元ギリッギリから立ち上げちゃったら、途端に残念になるよね。ヒロ 確実にダサくなりますね。今は、まつ毛の中間から毛先に軽くカーブをつける程度で十分。タカシバ そういうときってホットカーラーが使えるんだよね。ヒロ そうそう、僕はハリウッドアイズのホットカーラー。紛失すると困るから、いくつかストックしているくらい大好き。ハリウッドアイズ ホットアイラッシュ・カーラー¥2,667/グッズマンあらゆる目の形にフィットして、 まつ毛のカーブの角度も自在にコントロール。温まるのもスピーディ。 タカシバ スゴすぎ! ところでさ、黒マスカラをゴテ塗りするのは絶対ナシとして、カラーマスカラは? この冬もまだイケる?ヒロ もちろ~ん。ほら、少し前に「脱・茶眉勧告」したでしょ。あれはつまり、茶眉×黒まつ毛が入れ替わって、黒眉×抜け感まつ毛にシフトすべしってことで。タカシバ 納得~! カラーマスカラは何色がいいの? 暖色系?ヒロ そうですね、赤も素敵だけど、アンプリチュードのパープルのマスカラが粋! シックなのに抜け感もあって、ぜひ大人の女性に使ってほしいです。エクストラボリューム カラーマスカラ 03 ¥4,400/Amplitude黒ニュアンスを秘めた、絶妙なパープル。大人にふさわしい、品のあるボリューム。にじまず、清潔感が続く。 (イラスト右から)スタイリスト タカシバほどよいカーブがついて、マスカラのダマも消えるから普通のカーラーはほとんど使わず断然ホットカーラー派。 ヘアメイクアップアーティスト 小田切ヒロ〈LA DONNA〉盛りまつ毛はありえないけど、天然の目力や瞳の輝きはいつの時代も必要と考える。冬はドライアイが気になる。 ライター マブニマスカラ3本重ね時代から、つけまつ毛、エクステの道を通り、今もつい盛りがち。全身毛深いので、まつ毛も多毛! SOURCE:SPUR2020年1月号「小田切ヒロのスキマ美容に神降臨」illustration: Hitoshi Kuroki〈vision track〉 text: Kozue Mabuni
  • マンネリになりがちな冬のアウタースタイルは、首もとのおしゃれで鮮度を取り戻して。いつものノーカラーコートも「ファーティペット」を合わせれば、テクいらずでドレッシーな雰囲気に様変わり。クロス部分をサイドにずらすのが今年らしく見せるコツなんです。 【テクニック】旬デザインで瞬間味変 テクニックいらずで洒落感を引き寄せる注目のデザインなら簡単に巻きもの上手に。取り入れるだけで理想の旬顔がかなう。 ドレッシーなティペットはサイド寄せでドラマチックに 【ノーカラーコート×ファーティペット】 クロス部分を少しだけサイドにずらすことで、ファーティペットのコンサバティブな印象をブラッシュアップ。ゆったりとしたシルエットのコートは首が埋もれすぎないようにファーの面積を少し抑えてバランスよく。ティペット¥21000/エストネーション(ハウルー) コート¥125000/ビューティフルピープル 銀座三越(ビューティフルピープル) ワンピース¥26000/ダブル・フェース イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) リング¥12000/シップス 有楽町店(グリン) バッグ¥156000/カオス丸の内(ザンケッティ) 【How to】 差し込み口があるほうにもう片方の端を通してから、クロス部分をサイドにずらす Use it ! ティペット¥21000/エストネーション(ハウルー) 撮影/田形千紘(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/森絵梨佳 取材・原文/野崎久実子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 前回からスタートした、バイヤーが惚れこんでいる人気ブランドとクオリティの高いアイテムを徹底的に取材する、「BRAND feature」。 第2回は、バイヤーmiyajiが惚れこんでいる、2017年秋冬からスタートした靴ブランド”LAURENCE(ロランス)”。代表でありデザイナーの森謙介さんに、スタートして2年という速さで、人気セレクトショップでも大人に女性に支持される理由を取材しました。   整然と美しいアトリエで語るデザイナーの森謙介さん。   「ロランス」をはじめたきっかけ   もともとセレクトショップでメンズのバイヤーをしていて、海外でコレクションブランドから素材までさまざまなアイテムの買い付けをしていました。そこから独立して、2010年から7年間、レディースシューズブランドの立ち上げに携わり、その後、2017年秋冬のコレクションから自身のブランドである「ロランス」がスタートしました。   海外での買い付けなどを通じて、靴を買ったときの高揚感や、所有欲を満たすドメスティックブランドが、日本ではまだまだ少ないのでは?と感じました。世界に誇れる日本のものづくりを追求しながら、同時に手にした時に高揚感を得られる靴をつくっていきたい、その様に感じたことがきっかけです。   手にするだけで心が踊る愛らしい赤い「BEACH」。   ブランドの名前の由来   嘘でもなんでもなく、ふと天から降りてきたんです(笑)。あとから調べてみたら、『LAURENCE ANYWAYS』という人間の内面の美しさを描いたフランス映画があり、物語で描かれているような、心の美しさを大切に考えるスタイルある女性に愛されることを願い、デザインしています。   「ロランス」の一番のこだわり   デコラティブな装飾性はなく、カットやライン、素材など、男性デザイナーならではの細部にこだわったデザインが特徴です。以前は、レディースシューズもフェミニンなものが主流でしたが、最近はメンズライクな装いも定着し、クオリティコンシャスで、しっかりとしたものづくりが評価されるようになってきました。時代性はもちろん意識しますが、トレンドに流されないスタイルのあるものを作っていきたいですね。購入した方に長く大切に履いていただけるように、その様なイメージです。「シルエットを操る靴」を最も大切なテーマにしていて、履いた足元、立ち姿まで美しく見えるのが一番のこだわりですね。   こちらは、この春新作のポインテッドスクエアの木型で仕上げた、タッセルフラットミュール『BEACH』です。 端正な表情が印象的なホワイトの「BEACH 」。   こういうスリッパタイプの靴は、かかとがついてこないことが多いのですが、これは甲の部分を深くし、後ろまでカットラインを伸ばしているので、驚くべき履き心地なんです。サイド部分を見ていただくと、アッパーのカットラインとヒールがつながっているように見えるので、造形のバランスが美しく、足もちゃんとついてくるので歩き姿もエレガントです。また、タッセル部分も、剣先のような切りっぱなしのものが主流ですが、革を二重にししてハサミを入れることで、先を丸くフェミニンなディテールに仕上げているところも特徴です。 クラシックエレガンスを感じる一足。 トレンド感あるスクエアトゥは、つま先を圧迫せず歩きやすい。 アッパーからヒールへ繋がるカットライン。 大人可愛いタッセル。   ロランス『BEACH』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606340235FS?aid=mg_article_uchiyama     ベストセラーのパンプスの魅力   足当たりのとても柔らかい山羊革を使用してます。4センチヒールって、ややコンサバになりがちですが、ヒールに横幅をもたせ、ヒール内側に空間アーチをデザインすることで、ベーシックになりすぎない抜け感を演出しています。見た目はスッキリとしていながら、リフト面を大きく、チャンキーヒールと同じぐらいの安定感と、ロランス独自の足裏全体に沿う、木型から生まれる包み込むような履き心地が魅力の一足です。 ほどよいモード味を備えたプレーンパンプス。 キッドスムース革特有のシボ感がモダン。 歩いても疲れない横幅のあるオリジナルヒール。   深い履き口と白と黒のデザインのこだわり   今のトレンドの服は、今までのプレーンなパンプスだときれいすぎてバランスが取りにくい。でもこの深いカットのデザインなら、オンにも履けるし、オフにも履ける思います。例えば、トレンドのワイドパンツとかにも合いますよね。 幅広いシーンに活躍する万能の2足。   色は白と黒です。白いパンプスは汚れやすいし、足元だけ浮くのでは?と敬遠されがちですが、アイボリー調のキッドスムースは、洋服ともなじみ、スタイリングに溶け込みます。つるっとしたレザーだと授業参観ぽくなってしまうので、適度なシボ感のあるキッドスムースレザーは最適です。程よいモード味もありながら、これなら冠婚葬祭にも使えますよ。   ロランス『MOCK ARCH 40』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606320135FS/?aid=mg_article_uchiyama   サンダルも履きやすいと評判   マニアックな話ですが、普通のレディスシューズは、シンプルに吊り込まれた靴が一般的。が、これはメンズのシューズのように張り出し感がり、底面にボリュームが生まれ、表情豊かに見えるのが特徴です。ステッチも普通の縫い方ではなく、拝みのステッチを採用しました。革を中底に巻き巻み、その後ミシンで中底まで縫うので、独特のぷっくり感が出ているでしょう?また、ヒールも本革を重ね高級感が際立ちます。しかも、このソールは、独自に開発したロランスオリジナルのハイブリットソールで、濡れた路面も歩けるし、滑らないんです。目に見える部分は本革でクラス感を演出し、ソールは機能性を考えて合成底にするなど、理にかなった機能美を心がけてます。 こだわり部分を熱く語る森さん。靴への愛情が溢れて。   中底がきれいに巻き込んだソールの美しさに注目。   こだわり部分を語ると多すぎて、キリがないのですが、さらにもうひとつ(笑)。ブランドの刻印を足の乗るところににプリントする場合、多くは中底に革を巻き込む段階で歪んでしまうので、後からブランド名を刻印した別のパーツをのせることが多いのですが、ウチは高い技術を持つ職人さんに手掛けてもらっているので、最初からブランド名を刻印した革を巻き込み様にしています。サンダルは素足ですので、中敷きにステッチを施さず、足当たりからくる心地よさを大切に考えています。 細部のつくりにこだわったサンダルは気品が宿る。   カジュアルなフットベットサンダルもエレガント   こちらは、最高級のベビーカーフを使用し、フットベッド全体もスムースレザーで包んだとてもリュクスな一足です。パンプス同様に白でもアイボリー調なのでなじみやすく履きやすい。コバ部分にはゴールドのラインを職人技で施しアクセントにしています。足裏に触れるフッドべッドは、柔らかいスムースレザーで包んでおり、履き心地も抜群。どの角度から見ても美しく、カジュアルなデザインですがとてもエレガントで、高級感を感じていただけると思い増す。ソールは前部分を2センチ、かかと部分を4センチと緩やかな傾斜をつけているので、歩きやすく、適度なボリューム感は、その対比から足も細くきれいに映し出します。 黒のソールがアイボリーを品よく引き立てて。   4センチのヒール高がスタイルを美しく見せる鍵に。   さりげなく配したゴールドのラインがお洒落のアクセント。   靴下を履けばオールシーズン活躍してくれる便利サンダル。   上品なベージュ色のストラップはきれいな型押しレザーで。   ロランス『FB CROSS SANDAL』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3409930002FS/?aid=mg_article_uchiyama     メイド・イン・ジャパンのこだわり   LAURENCEの靴はすべて東京の工場で、職人に手によって作られます。ロランスのクオリティを満たす、細部にこだわった靴をつくれる職人はごくわずかなのが現状です。その様なすばらしい職人に「ロランスの靴を作っている」と誇りを持っていただけるようなブランドに成長させることが私の使命です。モデル数をたくさん増やすのではなく、1点1点の完成度を高めて本当によいものを作っていきたいと思います。 どちらも長く愛せるエレガントなベーシックカラー。   親指ストラップのヌーディなデザインも安定感抜群。   白いステッチをアクセントにした実用美を兼ねたデザイン。   カジュアルなサンダルなのにこんなにもエレガント顔。   ななめにカットした甲のストラップが美脚に見える秘密。   ロランス『TERRANEA 15』の商品はこちら↓ https://flagshop.jp/fs/shop/g/g3606360135FS/?aid=mg_article_uchiyama     トレンドではなくスタイルを大切に考えます。 スタイルとは様式ですので、作法や文化などを大切な要素に、これからも現代女性にふさわしい靴を真摯に手がけていきたいと思います。(森謙介さん談)   LAURENCE (ロランス)2020年春夏コレクションをチェック↓ https://flagshop.jp/fs/shop/r/r24696/?aid=mg_article_uchiyama       撮影/吉岡真理 文/土橋育子 構成/内山しのぶ        
  • 年末はキレイを磨くビッグチャンス☆ 【小顔ケア編】肌もボディもお手入れにかける時間が取りづらい師走のハードスケジュール。それなら、短時間でも絶大な効果を発揮する美容家電&ギアに頼るのが正解! むくみを解消しながら顔全体のリフトアップも叶える選りすぐりのアイテムを、のぼり坂OLコスメ委員会がお試し&徹底リポートします♪エビス ツインエレナイザー PREMIUM肌内部まで届く高周波、超音波による振動トリートメント、温感効果で肌をグッと引き上げる。¥27000(スキンケア品&ポーチつき特別セット価格)/エビスゆるんだフェイスラインをキュッ♪「ヘッドの向きが上下左右に動いて顔にフィットし、しっかりと引き上げてくれる感覚がクセになる♪ 夕方になるとあご下がもたついてたのに、使い続けるうちに気にならなくなりました。イオン洗顔&導入の機能でエステ級のお手入れも可能です♡」(立花さん)MTG リファダブルレイ4つのローラーで両側のフェイスラインと頬のラインを同時に捉え、片手でサッと使うだけで左右対称のダブルリンパドレナージュができ、むくみケアが手軽に!¥28800/MTG気になる部分を逃さずキャッチ&リフト「今まではローラーが2つのタイプを愛用してましたが、4つだと、顔のぜい肉をキャッチする力がさらにアップ! より立体的なフィット感でムダなくむくみを流してくれるし、何より一度の動きで顔の両側をケアできるのがとても楽です♪」(若元さん)ナガエプリュス シーニュ空を見上げる白鳥のような形状のカーブが、顔や全身にぴたっとフィットするフェイスケアツール。(全4色)¥25000(シルバーのみ¥20000)/ナガエプリュス顔のこりをほぐしてサイズダウン「本体はほどよい重みがあり、よけいな力をかけなくても筋肉のこりをほぐせるのがGOOD。持ち方次第で頬骨の下やあご下、デコルテから肩までまんべんなくマッサージできます。冬場は入浴中に体を温めながら使うのがおすすめ!」(渡會さん)ビューテリジェンス NEWA リフトプラス医療機器メーカーが開発した本格的なホームケアマシン。サブマイクロ波がコラーゲン生成や肌の生まれ変わりをサポートし、むくみもスッキリ解消。¥68800/ビューテリジェンス美容医療のようなたるみUP効果「電極部分に付属のジェルを塗って肌にのせると、瞬時に熱が肌内部まで伝わります。ほうれい線や頬、フェイスラインなど気になるパーツにくるくると動かしながら当てると、確実に顔がシャープになるんです。即効性があり、楽しく続けられそう」(豊丸さん)のぼり坂OLコスメ委員会とは?コスメを愛してやまない10人で結成! 働く女子代表として、コスメや美容関連グッズをトライ&ジャッジします♪▶▶のぼり坂OLコスメ委員会をチェック! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/井上ハナエ 撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(製品)
  • ヘア&メイクアップアーティストの中嶋竜司さんがサザビーリーグとともに、新ブランドGRIDをプロデュースしました。おすすめは、ナチュラルなツヤ肌をつくるベースメイクアイテム。誰の肌にも合う色設計で、大人の素肌美を演出したい人に。GRID[右から]ハイライトチーク(テラコッタ)¥5,500・スキンヴェール(クリア)¥5,000・カラーコントロールコンシーラー¥6,800・モイスチャープレストパウダー( 01)¥ 6,000※ロンハーマン各店、伊勢丹新宿店とオンラインで発売中問い合わせ先=サザビーリーグ ☎03-5412-1975撮影/久々江 満 原文/中込久理
  • サクサク終わって、今日は直帰。たまにはゴハンでも作ろかな 外出続きのときは、コートを着ても脱いでも華やかなカラーonカラーの着こなしで。リブニット&センタープレスパンツの縦感で、スタイルアップも意識。小物はベージュ系を選んで、まろやかな女らしさをひと匙。こっそり飲み会に行ったやましさを1ミリ感じている今日は、金曜日だけどまっすぐ帰宅! スーパーで美味しい食材を買って帰ると、彼が珍しく洗濯物をたたんでいた……! この前「洗濯物くらいちゃんとしてよ~」って言ったから? 私のことをちゃんと考えてくれる彼がいるのに、男子がいる飲み会にいってごめん……。今日は、私が腕によりをかけて夕飯作ります。 コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ニット¥12000/ルージュ・ ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥34000/セオリー ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥23000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥80000(ザネラート)/アマン 靴¥26000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里メーカー広報部勤務。コスメやサプリ、美顔器など美容関連の商品を扱うメーカーでPRを担当。甘い雰囲気とは裏腹に、心と仕事ぶりはなかなかの男前。夢見る彼と半同棲中。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【使えるブラウンアイテム】Vカラーコートカシミヤ混のウール素材で薄手でも暖か。広くあいたVカラーで襟に高さのあるトップスとも重ねやすい。コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) 【ブラウンに合う敏腕アイテム】スモーキーイエローニットくすみがかったイエローはどんな色ともなじみやすく万能。リブでもぴたっとしすぎず、長く着ていてもノンストレス。ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)  【ブラウンに合う敏腕アイテム】グリーンワイドパンツミントをくすませたようなセージグリーンが新鮮。前後にセンタープレスを施し、太めでもスラッと脚長に。パンツ¥34000/セオリー 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子  本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
関連キーワード

RECOMMEND