この秋、真っ先に手に入れたい! ヘビロテ確実のジュエリー&ショートブーツ

マキアオンライン

「MAQUIA」11月号の「美女子ネタ」から、気になるファッション情報と、この秋日本に上陸したばかりのヘアケアブランドをご紹介!

Image title


美女子ネタ

Image title

横顔まで美しく見せるNY発のジュエリーブランド

プエルトリコ出身のアートディレクター、メリッサ・エルナンデスが手掛けるジュエリーブランド。環境負担を減らすためにすべてのアイテムはリサイクルメタルを使用。シンプルなコーデにさりげなく華を添えてくれる、やわらかな曲線のフォルムが印象的。(右から)連結パールピアス¥29000、ドロップパールピアス¥27000、フックピアス¥29000/エスケーパーズ(エルナン エルデス)


Image title

秋のヘビロテ靴に指名したいサイドゴアブーツ

自分らしさを大切に過ごす女性に寄り添う靴を提案しているブランド「カルチェグラム」。この秋イチオシなのは、サイドゴアの上品カジュアルなショートブーツ。足先がすっと長く、どんなボトムに合わせても脚長に。デイリー使いにおすすめのキャメルと、コーデの主役に大活躍のレオパード。あなたはどっちの足元で秋のおしゃれを楽しむ? ポインテッドサイドゴアブーツ(ヒール5cm)各¥41000/デュプレックス(カルチェグラム)


Image title

ドイツ発のヴィーガンヘアケアブランドが
ついに日本デビュー

硫酸塩やパラベン、シリコン、人工着色料ほか、動物性の成分を一切使用しない、サロン専売のヴィーガンヘアケアブランド「オーセンティック ビューティ コンセプト」が日本に初上陸。サスティナブルな原材料に宿るピュアなエキスを詰め込んだホームケア用のシャンプー、コンディショナー、ヘアマスクを展開し、東京・代官山のヘアサロン「ショスピエ・アン・レトン」では、実際に体験することが可能。シンプルかつ、ナチュラルな髪本来の美しさを取り戻すひと役に。

Image title

デーツなどの成分を配合した、カラーヘア用。(右から)グロウ シャンプー 300ml、同 コンディショナー 250ml 各¥3000(2点ともサロン専売)/オーセンティック ビューティ コンセプト


Image title

data

ショスピエ・アン・レトン

東京都渋谷区恵比寿西2-17-17 1F

☎03(6452)5295

営業 11:00〜20:00、土10:00〜19:00、日祝10:00〜18:00

定休 毎週火曜・第1月曜

http://chausse-pied.jp/concept/



MAQUIA11月号

撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶  取材・文/佐藤 梓 構成・文/西脇 温(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

\アスタリフト版のご購入はこちら/


\アベンヌ版のご購入はこちら/

関連記事
  • 発売中の1月号で明日香と来夢が撮影したチームラボプラネッツTOKYO DMM。光と音の織りなす幻想的な空間に明日香と来夢も夢中に。撮影の合間にたくさんオフショットを撮影して盛り上がっていたよ。はだしになって楽しむ超巨大な作品空間はキラキラしていて映え高も抜群♡ ぜひ行ってみてね!■チームラボプラネッツ TOKYO DMM 会期2018年7月7日 - 2020年秋 開館時間 月 - 木  10:00 - 19:00 金  10:00 - 21:00 土・祝前日  9:00 - 21:00 日・祝日  9:00 - 19:00 ※最終入場は閉館の30分前※11月22日(金)は10:00 - 21:00※12月21日(土)- 1月4日(土)は特別延長期間の為9:00 - 21:00※1月5日(日)は9:00 - 19:00 休み2019年12月4日(水)、12月5日(木) ▶チームラボプラネッツ TOKYO DMM 公式サイト
  • 毎号本誌でおしゃれなコーデを提案している人気スタイリスト二人が「今季本当に使えた!」と断言する優秀アイテムをピックアップ。冬の着こなしアイディアも披露してるから、今すぐ買ってお役立ち! 立石和代さん ノンノのフェミニンコーデといえばこの人! 毎号本誌の多くのページのスタイリングを手がけ、最新トレンドもいち早くキャッチするスゴ腕スタイリスト。 「旬のブラウンとも相性抜群なピスタチオグリーンは、今季何度も誌面に登場させた激推しカラー」▼ ▼ ▼グラデーションで取り入れれば即シャレる! 上下を同系色でまとめるとぐっと大人見え! ニット¥4500・カーディガン¥11000/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 スカート¥4536/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス イヤリング¥2600/ゴールディ バッグ¥6500/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴下(3足で)¥1000/チュチュアンナ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 柄スカーフでレディライクな味つけも。 柄スカーフを巻けばニットの表情が一変。 スカーフ¥2900/UNRELISH大ぶりピアスも同色のグリーンで差をつけて。 同色のグリーンを顔回りに加えると統一感アップ。 ピアス¥590/GUモデル/岡本夏美 撮影/伊藤大作(The VOICE MANAGEMENT・モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/立石和代 松尾正美 構成・原文/灰岡美紗 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませても履けるギャザーブーツは今季の注目度ナンバーワン。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっとのぞかせた、おしゃれ上級者の着こなしをご提案します。スリット入りワンピース×ギャザーブーツボリューミーなギャザーブーツはスリットからちら見えさせて まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませて履くこともできるギャザーブーツは、今季の注目度ナンバーワン。履き口に施されたひもを結べば、どんな長さでも固定することが可能。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっと見せるのが大人の正解バランス。 靴(H6)¥51,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥60,000/オーラリー シャツ¥9,900/ノーク ピアス¥94,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥117,000/ジミー チュウ>>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※エクラ2019年12月号掲載
  • 僕らのパルコが“おひとりさまホイホイ”になって渋谷に戻ってきたぞ!「渋谷パルコ」この名前になんとも言えない憧れと懐かしさが交錯するマリソル世代、多いんじゃないでしょうか?他のショッピングビルとは明らかに毛色の違うDCブランドや劇場、そして公開FMスタジオ(懐かしい!)が入ってた、かつてのパルコ。 ハイファッションもプチプラもサブカルチャーも前衛アートも、ありとあらゆる物事をひっくるめて 「ここが流行の発信地だ!」 と叫んでいるようで、渋谷という街の勢いと混沌を象徴する存在でもありました。そんなパルコが、本日11月22日いい夫婦の日、3年ぶりに渋谷に帰ってきました!ピカピカの新装開店!全193店舗が入ってるそう。今っぽくスタイリッシュになりつつも、サブカル感は色濃く残ってるのが嬉しい。新生渋谷パルコは、もはや「大変身」と言いたいほどの変わりよう。 それでも、さすが、と思わせられるのは、新業態の店舗がとっても多い点。 各店舗がここぞとばかりに先端テクノロジーや新しい試みを盛り込んでいて、流行発信地としての矜持はそのままのようです。(今回は内覧会に参加し、撮影許可をいただきました)美術雑誌『美術手帖』初のショップ。パルコっぽい雰囲気。ここのお店ではなかったけど、バーチャル3Dフィッティングとかできるお店もあるらしい。2階の床は渋谷のスクランブル交差点をモチーフにしてるんだって。懐かしいロゴの文字を発見!こちらはかつての建物についていたドアの取っ手を再利用。そして今回わたしが力を込めてご紹介したいのは、地下1階のレストランフロア、その名も■『カオスキッチン』ここがですね、おひとりさまの聖地なのですよーっ!!最近のレストランは、それでなくてもおひとりさまに優しいところが多いけれど、『カオスキッチン』のスタンスは、おひとりさまをあからさまにエ・コ・ヒ・イ・キ。なんせ、(たぶん)すべての店にカウンターがある。しかも入口から近い、いちばん気後れしなくていい位置に。(おひとりさまの気持ち、わかってるネ!)日本酒バーが大人気。天ぷらとシャンパンのお店。軒を並べるのは、ユニークで美味しそうなお店ばかり!中目黒の人気うどん店「おにやんま」とか、韓国料理「妻家房」の新業態である「カフェニャムニャム」とか、昭和ゴコロをくすぐる創業53年の純喫茶「はまの屋パーラー」とかとか、目移りが止まりません。こちらの「米とサーカス」は何の店かというと……次世代の食糧と期待される昆虫食の専門店。お店のジャンルが多彩だから、ハシゴするのも楽しそう。価格帯も、サクッと飲み食いしたいおひとりさまの負担にならないカジュアルさで、欠点といえば全国6000万人女子が好きなタイ料理が無いことくらい!新宿二丁目風の「Campy!bar」はなんと午前5時まで営業!気になる!どこに入ろうか相当迷いましたが、今回は近ごろ急速増殖中で気になっていたこちらに行ってみることに。■ドイツ式ビアレストラン「SCHMATZ」ドラフトビールが常時8種類ほど揃っています。3種類を1100円で飲み比べできる「ビアフライト」がお得。甘いワッフルにポークカツレツを挟んだ渋谷パルコ店限定メニュー。ソーセージが本場ドイツで食べたのと同じ味でビックリ。いろんな種類のビールをきちんと説明してもらいながら飲み比べるのも楽しいし、こういうパブには珍しく(?)フードのレベルが高いから、アルコールが強くない人にもオススメできます。(あ、おひとりさま向けと書いてますが、このとき2人で行ったのでこれだけの量を食べています!念のため)ドイツ人オーナーのお店で、渋谷パルコ店が25店舗目らしい。明るくて可愛くて、一人でも入りやすい雰囲気。ドイツ気分でまんぷくになって、『カオスキッチン』デビューの首尾は上々。 ソロ活動がますます楽しくなりそうな、令和初の冬です。▶渋谷パルコ『カオスキッチン』公式サイト【myインスタ】寒いのが大の苦手です。美女組No.132 はるかのブログ
  • みなさんこんにちは! ねねぽんです ハッシュタグ「渋谷タピオカ巡り」でシリーズ化している(予定)の、 OLタピオカ巡回記です!!(??) 今日は、原宿・新宿に展開するタピオカティースタンドを紹介します❤ 渋谷って言ってんのに第2弾にして渋谷じゃない(クレーム) 気を取り直していってみよーーー黒糖ミルクが激ウマ❤TIGER SUGAR(タイガーシュガー)今回紹介するのは「老虎堂黒糖専売/TIGER SUGAR/タイガーシュガー」です。 台湾発祥の黒糖ミルクタピオカが有名で、待望の日本上陸を果たしました!ー SHOP ー今回私が行ったのは、新大久保駅徒歩5分の新宿1号店です。 新大久保駅の駅から1本新宿寄りの大通り沿いにあります。 他にも、都内だと原宿店もあります。 竹下通りを抜け、スタバの並びにあります。 日本は他に、大阪・心斎橋店も10月にOPENしたようです✫ー DRINK ー黒糖ボバ+パールミルク(生クリーム入り)【MILK】今回注文したのは王道人気No.1の黒糖ミルク❤ もらいたては虎柄! のはずが、今回はホットだったので溶けてしまいました…(T_T) 味は、生クリーム入りでミルクがまろやか! くどくないので、黒糖との相性が抜群です。 黒糖も程よくに苦味があって大人味! あまったる~い感じではないので、ホットでも◎ 【TAPIOKA】ボバ(小さいタピオカ)とパール(大きいタピオカ)は、それぞれ違った食感が楽しめて楽しいです♪ どちらもしっかりと黒糖に浸かっているので、噛むほど黒糖の甘みが出てきてしあわせ………❤ ホットだとやわやわなタピオカでしたが、 アイスだと弾力のあるもちもちのタピオカとこのと! 今度はアイスで飲みたい…!!!ー GENERAL ー「 まろやかミルク と 苦味の黒糖 が絶妙マッチ 」 世界各地で大人気の理由がわかりました… 日本上陸してくれてありがとう… ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~以上、ねねぽんでした♡ 今回は「タイガーシュガー/TIGERSUGAR」の紹介でした! 新大久保・原宿にお立ち寄りの際はぜひ!! TIGERSUGARのためだけに行く価値ありまくりです!!! Instagramからコメントや感想お待ちしてます❤ ▶▶ Instagram ◀◀カワイイ選抜 No.13 neneのブログ
  • 創業者夫婦の結婚から生まれた愛のメゾン・ヴァン クリーフ&アーペル。珠玉のデザインそれぞれに豊かなストーリーが。ヴァン クリーフ&アーペル夫妻の一族モロッコ旅行からインスパイアされ誕生したリングとは? Van Cleef&Arpels【ヴァン クリーフ&アーペル】 創業者夫婦の結婚から生まれた愛のメゾン。珠玉のデザインそれぞれに豊かなストーリーが。 (上から)ヴァン クリーフ&アーペル夫妻の一族モロッコ旅行からインスパイアされ誕生した「ペルレ」コレクション。ゴールドビーズがセンターダイヤモンドの美しさと響き合う。「ペルレ ソリティア」(K18YG×ダイヤモンド0.3ct〜)¥446727〜・細いアームにセットされたダイヤモンドが光の糸のよう。重ねづけにぴったり。「フェリシテ エタニティ リング」(K18YG×ダイヤモンド計0.3ct)¥333818・どこかオリエンタルな小粒ビーズのデザイン。ピンクゴールドが肌にほんのりと幸福な赤みを。「ペルレ ゴールドパール リング スモール モデル」(K18RG)¥73636/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 構成・原文/久保田梓美 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/ŒUVRE ※BAILA2019年12月号掲載
  • 今年の5大コートをいっそう素敵に見せるためのベストな靴をご紹介します。合わせやすくてしっかり防寒が叶うショートブーツ、きれい色や太ヒールでコートに負けないくらい存在感のあるパンプス、カジュアル路線に切り替えられるフラット靴、この3タイプがあれば今季は無敵! 合わせる靴はこの3タイプ! 冬に欠かせないショートブーツ 防寒のうえでも不可欠なブーツは、足首が隠れるくらいのやや長めのショート丈が最も合わせやすくて万能。効果的に使いたいとき以外は、色はダークカラーが妥当。 靴(6)¥12000/ル タロン プリュ  有楽町マルイ店(ル タロン)  通勤やデートに必須のヒール靴 女らしさに効くパンプスは、あまりにシンプルすぎるとコートに対してきゃしゃすぎてバランス悪く見えることも。きれい色や太ヒールなどほどよく主張のあるものを。 靴(8.5)¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)  楽したい日のフラット靴 持ち前のカジュアルさで、ひとクセあるデザインに挑戦しやすいのもフラットならでは。ポインテッドトゥなど足先が細いタイプで、ヒールがなくても脚長印象に。 靴(1.5)¥52000/アマン(ペリーコ)  撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 スタイリスト/川上さやか 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年12月号掲載
  • トレンドの黒アウターは、ともするとヤボったく見えてしまうおそれあり。今っぽく見せるなら立体感のあるシルエットをゆるく着こなすのがポイント。すっきりとした細身シルエットを前締めに着ても、より洗練された雰囲気に。 着こなしを遊びに変える立体感のあるシルエットに注目 後ろの丈が長いイレギュラーな裾で一見シンプルなスタイリングも地味見え知らず。オーバーサイズで旬感を出しつつも丈はショートでだらしなさを防止。 ENFÖLDさっとダウンを羽織ったほどよくゆるい着こなしが今の気分とマッチ。細身パンツに合わせ、Yシルエットを意識すればバランスもよく。ダウン「ダウンジャケット」¥63000・パンツ¥23000/エンフォルド ニット¥22000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) 中に着たブラウス¥16000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥120000/アマン(ザネラート) 要素をそいだデザインでnotほっこりな表情に スッキリとした細身のシルエットと、リブやジップまでオールブラックで統一されたシャープなデザインならヤボったさとは無縁に。 HERNOトレンドに左右されず、それでいて洒落感を高めるシルエット。シンプルデザインの美しさを最大限に引き立てるため、フロントジップを閉めてダウン主役のコーディネートにするのもおすすめ。ダウン「ラミナーロングコート」¥143000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ワンピース¥34000/ルーニィ ピアス¥11000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥27000/アルアバイル(ヴィオラドーロ) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 靴¥74000/アマン(ペリーコ) 撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈Agee〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/石黒千晶 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND