次なる名品の予感大! クレ・ド・ポー ボーテ、コスメデコルテほか、人気ブランドの秋新色を一挙公開

マキアオンライン

「MAQUIA」9月号の『秋新色BOOK2019』から、クレ・ド・ポー ボーテ、コスメデコルテ、カネボウ、エレガンスの秋コレクションをご紹介。

Image title

最旬カラーを完全網羅!

人気ブランド全1370点秋新色カタログ


クレ・ド・ポー ボーテが日本の伝統美を表現

clé de peau BEAUTÉ
クレ・ド・ポー ボーテ

発売中

ホイップクリームのようになめらかなマットと、濃密な色つやが輝くブリアンの2つのルージュが主役。“着物”をテーマにした情熱的な色みにも釘づけ。

Image title

ルージュリキッドルミヌ マット
各¥5000

乾燥を感じない軽さとうるおいで、ふっくらとした魅力的なマットリップに仕上がる。


Image title

ルージュリキッドルミヌ ブリアン
各¥5000

見たままに発色する濃密なテクスチャーで、いきいきとした唇に。肌なじみが良く、オフィスでも使いやすい。


Image title

オンブルクルール デュオ
各¥4500
(ケース別売り ¥2500)

濃淡をきかせた2色のグラデーションで、メリハリのある目元が完成。透明感の高い発色で重ねてもにごらない。



コスメデコルテが奏でるノーブルメイク

DECORTÉ
コスメデコルテ

発売日 8.21

光のレイヤーが織りなす奥行きと陰影で、ぬくもりと儚さを表現。相反する光と影がメイクにニュアンスを与え、洗練された表情美を引き出してくれる。

Image title

コントゥアリング アイシャドウ
各¥5500

光を集めるイルミネイトカラー、顔立ちを引き締めるシェード色など立体感を演出する4色をセット。


Image title

クリーム ブラッシュ
¥3500

頬に血色感と陰影を与えるクリームタイプのチーク。まるで内側から色づくようなナチュラルな発色。


Image title

アイグロウ ジェム
各¥2700

大人気アイカラーから、レディに仕上がるガーネット(PK888)とクールなブラウン(BR395)が。

Image title

ザ ルージュ ベルベット
各¥3500

唇と一体化するような滑らかなテクスチャーと、洗練されたセミマットの仕上がりが秀逸。



カネボウのメタルカラーで唇に熱量をチャージ

KANEBO
カネボウ/カネボウインターナショナルDiv.

発売日 8.9

濃密&濃厚な存在感を放つ、リクイドルージュが今季の主役。メタルを溶かし込んだかのような濡れ感のある唇で、深みのある大胆なメイクを楽しんで。

Image title

リクイドルージュ
各¥3500

湿度のあるツヤと重厚な発色で唇をセンシュアルに彩るメルトメタルカラーは、肌の色まで美しく見える。


Image title

ナチュラルフレーミングマスカラ
各¥3800

くすんだセピアレッド(EX01)とダークなフォレストグレイ(EX02)は、どちらもメタリックな発色。


Image title

リクイドニュアンスルージュ
各¥3500

ぎっしりと詰め込まれた大小のパールが輝く、ハードメタルリップ。いつものルージュの上から重ねても。


Image title

シマリングコンパクト
¥6000

くすみがちな肌に、透明感、血色、光沢を与え、骨格を美しく際立たせるパレット。ポーチのスタメンアイテムに。


Image title

ディープジェルアイライナー
各¥3200

繊細なパールが潜むディープカラーのアイラインで、濡れたように艶めく眼差しが完成。



エレガンスでトキメキ色に挑戦

Elégance
エレガンス/エレガンス コスメティックス

発売日 8.18

軽やかに唇に溶け込むリップで、可憐、センシュアル、マニッシュと、今までに見たことのない自分に変身可能。色とりどりのアイテムから運命の色と出合い、鮮やかな自信と存在感が放たれる。

Image title

ルージュ シュペルブ
各¥3800

色とうるおいが唇と溶け合うように広がり、ひと塗りでうるおいに満ちた鮮明なリップメイクが完成。カラーバリエーションも豊富。


Image title

レヨン ジュレアイズ
各¥3000

みずみずしいジュレベースがまぶたに薄く伸びてフィット。幻想的な偏光パールの発色が、少女のようなピュアなうるみ瞳を演出。


Image title

ヌーヴェル アイズ
各¥5500

重ねるほどに印象深い目元を作り出すアイシャドウパレット。温かみのある29とミステリアスな28、あなたはどっちを選ぶ?

Image title

ネイルケア カラー
各¥2500

1度塗りでムラのない仕上がりが嬉しいネイルカラー。トリートメント力&補強効果に加えて、塗りたてのツヤ感と発色が持続する。



MAQUIA9月号

撮影/橋口恵佑 久々江 満 取材・文/野崎千衣子 浦安真利子  構成/若菜遊子、萩原有紀(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

関連記事
  • シャツはコンサバに着るよりエモく着るのが20代OLのルールシャツは今や“おしゃれな週5服(=お仕事服)”として絶対必要なもの。だから“無難な定番服”気分のまま着るのはもうダサイ。“サバく”じゃなくて“エモく”シャツを着た人の勝ちなんだ! 選ぶべきタイプとその着こなしを学んでおこう。①ボウタイシャツ→“かっちり”した服と合わせるボウタイシャツの魅力は“クラシカルさが今の気分”であること。甘いスカートなどを合わせるとコスプレのようなやりすぎ感が出てしまうので、マニッシュな服で“引き算”するのがおしゃれなバランス。たとえば紺ブレをさらりと肩かけするだけでもOK!シャツ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ) ジャケット¥43000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) パンツ¥18000/ドロワット・ロートレアモン イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33)センタープレスが入った美シルエットのワイドパンツも好相性。凜とした上品さが今っぽい。シャツ¥1990/ユニクロ パンツ¥7315/アテニア 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ②シャツジャケット→レディな小物で仕上げる仕上げを上品に女っぽくすることで、ちょっぴりメンズライクなシャツがより素敵に映える。プチパールのピアスやレザーベルトの華奢な時計をプラスすれば、何気ないしぐさまで印象的に見えるよう。シャツ¥19000/コンバース トウキョウ 代官山 パンツ¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥29500/オ・ビジュー(ロゼモン)足もとをぐっとレディにするのもいい。ストラップが細めのメリージェーンパンプスなら、シャツジャケットの着こなしもほんのりやわらかな佇まいに。シャツ(3月下旬発売予定)¥32000/ラブレス青山(ラブレス) カットソー¥16000/J.C.M スカート¥8900/ノーク 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン)③ほんのり透けシャツ→黒か白のタートルに、カーディガン感覚で必ず春のトレンドNo.1になるから、今から着て損はないトランスペアレントで軽やかなシャツ。ベーシックなタートルに重ねるだけで新鮮で、一目置かれること確実!シャツ¥26000/メゾン イエナ(ティッカ) カットソー¥3168/BIRTHDAY BASH パンツ¥14000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 バッグ¥23000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)女性らしさと今っぽさを兼ね備えたシアーなくすみブルー。引締め効果のあるシックな黒を首もとや袖口からのぞかせれば、初めてでも気負わず着られそう。シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥24000/スローン スカート¥19000/ラブレス青山 バッグ¥15000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ EASE TITLES 丸ビル 三菱地所
  • アラフィー女性たちからの支持も厚いスタイリスト・大草直子さんのポーチの中身は、「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を常備しているそう。簡単に使えて気分や印象を変えられる“プラスα”効果を兼ね備えたポーチの中身を紹介します。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さん撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)【ポーチはこれ!】 タテ9×ヨコ16×マチ6㎝。大草さんとレスポートサックのコラボポーチ。「フレキシブルで意外と入るんです」。簡単に使えて、気分や印象を変えるプラスα効果を備えたアイテムを厳選「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を選んでいると大草さん。「45歳のころ“メイクは口紅メイン”と決めてから、持ち歩くものが減りました。シミやしわなどカバーに手がかかるものは最初から気にせず、自然なツヤと立体感をフォロー。そして一番大事なのは香り。レイヤーできるものを数種類持ち歩き、効能も期待できるアロマオイルも肌身離さず持っています」。薄膜パウダーで毛穴をほどよくカバー 肌のツヤを消さず、薄いヴェールをかけたような質感。「日焼け肌なので、カサつかない仕上がりを重視」。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4,500/セルヴォークシアーな発色のチークで自然な血色感をプラス 「とても薄づきなので、鏡を見ずにつけても失敗なし。これで自然な血色感と立体感を」。カムフィー スティックブラッシュ 02 ¥3,500/セルヴォークフタつきの携帯用フェイスブラシ 「なめらかな肌当たりとコンパクトに収納できるところが気に入っています」。バフ&ゴー ブラシ¥3,500/ベアミネラル気分がやわらぐムスクとジャスミンの香水 アルコールなどの溶剤を使わずに仕上げた、天然の精油の濃密でピュアな香り。FUEGUIA 1833 プーラエッセンシア ドン ジョバンニ 8㎖ ¥25,000/FUEGUIA 1833 東京本店機内もホテルの室内も快適にしてくれるオイル 抗菌効果もあるといわれているフラゴニアや、ラベンダーなどの精油をブレンド。「マスクにつけて風邪予防にも」。デ・マミエール アルティテュードオイル 10㎖ ¥6,500/キャンドルウィック口紅の代用も可能なリップクレヨン 深みのあるレッドブラウン。「柔らかくのびるので、そのまま口紅として使っています」。ミネラルクレヨンルージュⅠ フィグブラウン¥3,000/エトヴォスカシミヤのような温かみのあるベージュブラウン 大草さんが色監修に携わった一色。ニットやデニムにぴったりの発色。ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06(限定色)¥3,200/ネイチャーズウェイくっきりレッドは、オフの時間の定番色に 「パッと印象が変わるスタイリッシュなカラーが魅力」。rms beauty リップスティック リバウンド¥3,800/コスメキッチン乾きやすい唇を守るフルーツベースのリップ リップクリームはオーガニック成分配合の自然派。「荒れやすい唇にも優しくのびてくれます」。フルーツエナジーリップクリーム プルーン¥1,300/アムリターラマスカラはクリアカラーで“ツヤ”を足す 「黒も使いますが、まつ毛にエクステをつけているため、ふだんはこれだけ」。アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア¥2,300/コスメキッチン《これも持っています》ふき取り用シートですっきりリフレッシュ デリケートゾーン用ウェットシートで、不快な気分も一掃。ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 無香料 5枚入り¥500/たかくら新産業>>「ポーチ&中身拝見」一覧はこちらから撮影/John Chan 取材・原文/北林道子 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 色材が肌に直接触れないようコーティングしたアイカラーやチークなど、デリケートな肌に配慮したメイクアップが人気のOSAJI。今年の春新色は、遊び心あるニュアンスカラーが充実しています。昨年のデビュー時にもご紹介したOSAJIのメイクアップ。3月31日(火)から発売される春の新色発表会に行ってきました。この春は、今までとちょっと違う自分に出会えそうな色と光が集結。そのラインアップがこちらです。まず目を引いたのは、こちらのニューアイテム。クリームタイプのコンシーラーファンデーションです。素肌感を保ちながら顔立ちにツヤとメリハリをもたらす01と、カバー力が高くコンシーラーはもちろん、広範囲にファンデーションとしても使える02。しっとり感もフィット感も申し分なしなので、ポーチにひとつ入れておけばメイク直しに大活躍間違いなし!オサジ ニュアンス スキンエフェクター 全2色 各¥2800/日東電化工業株式会社<3月31日(火)発売>もうひとつのニューアイテムは、こちらのリップグロス。左からシュガーピンクの<明日>、ローズレッドの<本音>、鮮やかなオレンジの<閃光>。今回もネーミングが詩的! みずみずしくて透け感もあるので、単品使いはもちろん、手もちの口紅のニュアンスチェンジにもぴったり。プランパー効果もあるので、ふっくらリップに仕上がりますよ。オサジ ニュアンス リップグロス 全3色 各¥2500/日東電化工業株式会社<3月31日(火)発売>保湿力抜群、唇のコンディションが今ひとつでもキレイに仕上がるなめらかリップには新色が2色。白っぽさがなくて肌なじみのいいオレンジベージュの<頁>はデイリーメイクにちょっとスパイスを効かせたいときに。<君と>と名付けられたクリーミィなパープルは華やかでスタイリッシュ。いずれも、パパッとラフに塗ってもなぜか決まる洗練カラーです。オサジ ニュアンス リップスティック 新色2色 各¥2800/日東電化工業株式会社<3月31日(火)発売>そして、春らしくってしかもOSAJIらしいなぁ、と思ったのがアイシャドウ 。イエローの<来訪>、ブルーグレーの<螺旋>、レッドブラウンの<蕾>。どれもまぶたにのせると、素肌が透けるように軽やかで見た目よりも明るく発色。しかも同系色のラメが仕込まれているので、派手ではないのに目もとがぐっと華やぎます。オサジ ニュアンス アイシャドウ 新色3色 各¥2000/日東電化工業株式会社<3月31日(火)発売>こちらは既存アイテムですが、最近SNSでも人気だというネイルも素敵な色ぞろえ。新色を探しに行く際は、ぜひこちらもネイルもチェックしてみてください。ラベルまで凝っていて可愛いんです!オサジ アップリフト ネイルカラー 全10色 各¥1700/日東電化工業株式会社あともうひとつはみ出し情報。OSAJIでは、各ショップ限定のハンドクリームがあり、こちらも人気なんですって。違いは、香り。表参道店はオリエンタルなハーブの香り、谷中店は下町に咲き誇る白梅の香りをイメージ、などなかなか凝っていて、お店を巡ってコレクションしたくなっちゃいます。しかも上野店はほら、ラベルにパンダが!ちょっとしたギフトやお土産にもいいかも。取り扱い店舗も増えてきて、目にする機会が多くなった気がするOSAJI。ラインアップも続々と強化されているので、目が離せません。ぜひ手にとってみてくださいね。●「OSAJI」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • パレットには、他2種類のデュオカラーをセットしましたが、組み合わせ次第でアイメイクバリエの幅が広がりそう。秋冬のほうが好きなカラーが多いけれど、自由度が高い彩りを楽しめるのは春メイクの醍醐味 全12種の展開で、それぞれに色、質感、光の掛け合わせで、目元をより印象深い眼差しに魅せるニュアンスカラーがラインナップしています。“一人ひとりの顔の個性を引き立て、魅力を高める”を提唱するカネボウならではの色彩と質感、光が、気持ちを超えて人生をも動かすようなアイメイクを叶えます。週の始まり月曜日。気分転換に、季節を先取りして春色アイシャドウをおろしてみました。コスメ好きの間で話題になっている、KANEBOのメイクアップシリーズから2020年2月7日(金)に発売されたばかりの「アイカラーデュオ」。<全12種>アイカラーデュオ(3種)コンパクトセット価格:8,900円(税抜)アイカラーデュオ:各2,300円(税抜)ケース別売り:カスタムコンパクト 2,000円(税抜)今回使ったのは、左の2色『11 Aura of Romance』。光×光のコントラストでまぶたに濡れたような艶めきをもたらすピンクベージュのパールカラーと、優しげなライラックカラーでグラデーションに。まぶたに溶け込むように馴染み、肌色も明るくクリアに見せてくれる綺麗な色です。目元の質感を生かしたいため、リップはツヤを抑えたマットなヌードカラーをチョイス。全体的に、女性らしくふんわりとした優しい印象に仕上がります。“一人ひとりの顔の個性を引き立て、魅力を高める”を提唱するKANEBOならではのカラーバランスで、他のデュオカラーとの組み合わせ次第でアイメイクバリエの幅が広がりそう。秋冬のほうが好きなカラーが多いけれど、自由度が高い彩りを楽しめるのは春メイクの醍醐味です♪
  • ムラサキピンク 青みじゃなくてパープル寄りが正解!ブラウス¥4000/dazzlin イヤリング¥2580/サンポークリエイト(アネモネ)レ・メルヴェイユーズ ラデュレ リップカラー 105 ¥3200/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(限定品) パープルと明るいピンクが合わさって、ハッピー感満載。笑顔をきらめかせる魔法色。 \これもオススメ/ ディオール ルージュ ディオール〈グロウ バイブス〉779 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定品) パープルのきいた鮮やかポップな発色にくぎづけ。 ポール & ジョー リップスティック N 218 ¥2000・同 ケース N 02 ¥1000/ポール & ジョー ボーテ みずみずしいピュア感と鮮やかな発色にうっとり。 モデル/多屋来夢 撮影/岩谷優一(vale.) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 取材・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 翌朝の肌で調子のよさを実感できるように、たっぷり栄養チャージ!使う理由がちゃんとある!田中みな実が24時間366日潤うための夜のスキンケアアイテムをご紹介します。 田中みな実 たなか みなみ●’86年11月23日生まれ。フリーアナウンサー。1st写真集『Sincerelyyours...』が1カ月で50万部を突破。握手会には多くの女性ファンが殺到した。女優にも挑戦するなど、ますます活躍の場を広げている。 夜のスキンケアは栄養重視 「心置きなく油分をのせられる夜は、心地よいコクのあるテクスチャーのものを愛用。翌朝の肌で調子のよさを実感できるように、たっぷり栄養チャージします」 1 角質ケア アユーラクリアリファイナーセンシティブ 「コットンに含ませてそっとなじませるだけで、余分な角質をやさしくほぐしてオフ」。(医薬部外品)200㎖¥4200 2 導入美容液 コスメデコルテモイスチュア リポソーム 「どんなコンディションの日も安心して使える定番。美容液と乳液の間のようなコクのある感触が好き」。40㎖¥10000 3 化粧水 アルビオンフローラドリップ 「単なる保湿を超えて、美容成分で肌を満たすよう」。15種の厳選植物を純白麹で発酵させた濃密化粧液。160㎖¥13000 4 美容液 クラランスダブル セーラム EX 「30代で、あらためてよさがわかった」。水:油、7:3の黄金バランスでつややかな肌に導くロングセラー。30㎖¥10000 5 マスク ランコム ジェニフィックアドバンスト ハイドロジェルデュアル メルティング マスク 「フレッシュな美容液をとろけるシートマスクに含ませて使用。ゆらいだ肌もしっとり落ち着く」。7枚入り¥13000 6 クリーム 美・ファイン研究所セブンフローパワー エステクリーム EX 「作り手である小林ひろ美さんのこだわりを感じる、ロバミルク配合のクリームが最近のお気に入り」。30g¥8500 撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/AYA〈LADONNA〉 スタイリスト/NIMU〈まきうらオフィス〉 モデル/田中みな実 取材・原文/長田杏奈 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載
  • ミステリアスなバガンの遺跡を鑑賞できる特選ホテルAureum Palace Hotel Bagan昨年世界文化遺産に登録されたバガン。その所為かパゴダへ登り朝日や夕陽を見る事は禁止となった。オーレム パレス ホテルには高さ60mのビューイング タワーがあり、360°の景観を楽しめる。写真は微かだが、エーヤワディー川がピンクの一条の線となり見えている。バガンの遺跡廻りはオールドバガンなど市街地の滞在が一般的。だが趣向を変え遺跡の中に建つホテルの宿泊もお勧めしたい。例えばニャンウシュエのオーレム パレス ホテル。レセプションの目の前は赤煉瓦のパゴダ。蓮池が乾燥した遺跡と植生豊かなホテルの庭を区切り、そこはまるで砂漠の中のオアシス。本館やヴィラは全て貴重なチークの建物。そして何より感動的なのは、セットアップされたディナーテーブルからのパゴダ群の眺望。それは古のバガン王朝の栄華を思い起こさせ、今にも宮殿の宴の気配すら感じさせる。そんなミステリアスな夜を演出するのは、このホテルの素晴らしいランドスケープにある。アジアのリゾート デザインを席巻するビル ベンスリー氏もビックリの事だろう。 オーレム パレス ホテルの魅力は広い庭園越しに眺める遺跡の数々だろう。アーナンダやダヤマンチ”ーなど名だたるパゴダと違い、当時の農民が寄進した小さなパゴダもあるはず。そうした時代に心を寄せる事も遺跡廻りの楽しさかもしれない。ジャスミン オーキッド レーク ビュー ヴィラのテラス。パゴダも見える最高のシチュエーション。最上級カテゴリー、アイランド ヴィラ ベッドルーム。ベッドは小上がりにセットされ、ゴージャスな部屋に仕上がっている。レセプションからプール越しに遺跡が見える。スタッフもそれが自慢でチェックイン客を案内する。”オウギヤシ”のプール。ココナッツを植えると実が落ち、客にあたるとたいへん。ホテルはその除去費用が大きい。その点このオウギヤシは維持コストが安いとか。ミャンマーとウェスタン料理のザナドゥー レストラン。これほど大量のチークの材が使われたホテルは近年類例を見ない。他の画像を見るHotel@Tharabar Gate Bagan Myanmarスイートのベッドルームからテラス越しに見えるパゴダ。誰が造ったのか何時の時代か全く不明だが、オールド バガンのタラバーゲート近くに位置するこのホテル自慢の一部屋。タラバーゲートは9世紀に造られた旧市街(オールド パガン)の古い門、ホテル タラバ ゲートはその近くに位置する。オーレム パレス同様チーク造りのレセプションやレストラン、客室棟もユニットタイプの低層階。美しい庭や広々したプールがありこの地域で人気のホテル。ハイシーズン(12〜3月)は予約が取りにくい。そしてスイートルームは垣根代わりのブーゲンビリアの向こうにパゴダが聳える。客層も良くバガンで心地良く滞在できるホテルの一つだ。手入れが行き届いた庭、鳥の囀りがうるさい程。ゆったりとしたレセプションではスタッフが丁寧に出迎えてくれる。装飾が施されたスイートルームのアンティークな4ポスターベッド。嘗ての宗主国イギリスの影響が大きい。木立に囲まれた静かなプール。午後3時頃からデイツアーの客が戻り、プールは騒々しくなる。庭にポツンとあるガーデンバーは、バーマンが英仏語とも堪能な所為か、遅くまで客が絶えない。他の画像を見るThe Aureum Palace Gotel & Resort Bagan Near Bagan Viewing Tower, Min Nanthu Village, Nyaung Oo,Mandalay Division, Myanmar 全114部屋 バガンニャウンウー空港から車で20分 ¥25,000〜(ハイシーズン) Tel:(+95 61) 2460 046/047, (+95 9) 896502 963/964 E-mail: aureumbgn.head@htoohospitality.com https://www.aureumpalacehotelandresortbagan.com/ Hotel@Tharabar Gate Bagan,Myanmar Near Tharabar Gate (Old Bagan ) Nyaung Oo Township, Mandalay Division, Myanmar 全84部屋 バガン ニャウンウー空港から車で15分 ¥18,000〜(ハイシーズン) Tel:95 (61) 2460037/ 42 / 43, 95 Fax : 95 (61) 2460044 E-mail: fom@tharabargate.com Photo & Text : Mike Masujima.
  • 素敵な春物も買いたいけどあれもこれもカートにいれたら予算オーバー!なんてことも・・・。新しいワードローブは増やしたいので、ならば消耗品のインナーやトレンドに左右されにくいスタンダードアイテムをセール品からみつけましょう。今から春まで使えるものをお得な価格で揃えられたらお買い物上手です! ①白シャツ STYLE BAR/【Emma Taylor】PEARL BUTTON SHIRT/¥10,800→¥6,480+税(40%OFF) 白シャツはワードローブに1つほしい鉄板アイテム。こちらボタンがパールになっていて、デニムに合わせてもシンプルすぎないところが可愛い。ちょっと上級者っぽいところがおすすめ。 ②デザインシャツ ViS/【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツ/¥4,980→¥3,486+税(30%OFF) もう一つ、ビジネスシャツをお探しならこちらはいかがでしょうか。日本の職人が高い技術で作られることで有名な老舗の鎌倉シャツです。カラバリは売り切れてしまったけれど、こちらのカラーは在庫が少しあるのでお早めに! ③シンプルなワンピース STYLE BAR/【Emma Taylor】BACK V SACK DRESS/¥12,000→¥7,200+税(40%OFF) シンプルだからトレンドに左右されにくく、自分も飽きずに使い続けられるワンピース。入学卒業など参観日や、食事会やフォーマルな行事にも◎。 ④インナータンクトップ ViS/【加圧インナー】タンクトップ/¥3,500→¥900+税(75%OFF) 運動好きな方も苦手な方も、着ているだけでトレーニング効果がある加圧タンクで体をシェイプアップ!普段から美意識高い~とほめられるはず。同じシリーズのキャミソールもあります。 ⑤ブーティ enchanted/本革Vカットブーティ/¥16,000→¥8,000+税(50%OFF)~ さすがに夏場は暑いけれど、春、秋~冬ははけちゃうブーティ。今時期から暖かくなる春に足首出してかっこよくはきたいですね。本革だし50%オフなのでサイズがあればラッキー♪ セール品は追加在庫がないことが多いので、決断はお早めに!今回ご紹介したブランドのセールページはこちら↓↓ ViS、enchanted、STYLE BAR
関連キーワード

RECOMMEND