乃木坂46 衛藤美彩さんが惚れ込んだMYベストコスメ5

マキアオンライン

「MAQUIA」8月号では、自他共に認める美容感度の高い乃木坂46 衛藤美彩さんの最愛コスメを一挙公開!

Image title

教えてくれたのは・・・

Image title

乃木坂46
衛藤美彩さん

乃木坂46の1期生。自他共に認める美容好きで、ブログでも愛用コスメを紹介。メイクさんなどからの情報をもとに、実際に試してから購入するのがルールだそう。


30秒で温まるから忙しい朝の強い味方

ハリウッドアイズ

ホットアイラッシュ カーラー

¥2667/グッズマン

「温まるのが早く、適度に高温度なので、まつ毛に軽くあてるだけでカールが。急いでいるときに助かります」。エクステやつけまつ毛にも使える。

どんな髪色になってもベストな眉がつくれる

イプサ

アイブロウ クリエイティブパレット

¥4200

「ベースの眉づくりはもちろん、オレンジとレッドのカラーがあるおかげで、ヘアカラーを変えても調整しやすい!」。自然な眉が誰でもつくれる。

もっと見る >


MAQUIA8月号

撮影/橋口恵佑 構成・文/浦安真利子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】


関連記事
  • 最近ぐっと冷え込む季節になってきましたね。 冬と言ったらお風呂! 1日の締めくくりに、極上のリラックスタイムを過ごしたい。 今回、baila編集部からご紹介頂いたdear mayukoのバスアイテムが素敵なのでご紹介しますね! かわい〜❤️ まず届いた時、このふかふかのクッションはなんぞや? と思いました。 早速説明を読みながら、 使ってみました!  バスピロー s  ふわふわモチモチのバスピロー。 今まで使ったことなかったので、 どうなんだろう?とワクワクしながら使ってみました。 いつもお風呂でテレビを見ながらゆったーり過ごしたい私にぴったり!なんと!最高じゃないか! 伸びの良いストレッチ素材なので、 首にピッタリとフィットします。 そしてすぐ乾く。 毎日使お〜♬ そしてこちらの、  ヘアオイル (50ml) ドライヤーの熱からも守る、洗い流さないオイルタイプのヘアトリートメント。 5つの天然オイル(アルガン、ツバキ、ホホバ、ブドウ種子、スクワラン)が髪に潤いとツヤを与え、ヘアカラーの退色を防いでくれるそう! そして何よりも、 とっても良い香りで癒される〜! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 とろーりとしてるけど、さらりと固くない肌触り。  バスミルク (20ml) なめらかで柔らかくてとても良い香りのバスミルク。 まさに、全身がシルクに纏われる喜び。 肌を優しく包み込んでくれて、 最高のリラックスタイムを満喫できます。 →dear mayukoとは? バスタイムをもっともっと充実させたいあなたへ。 とてもおすすめです!
  • 冬になると気になる「乾燥」。 今年は例年と比べて暖かい気候が続きますが、乾燥の波は例年通りやってきたなと肌で感じる今日この頃。肌や髪など、それぞれのパーツをしっかりと保湿して冬も万全の自分でいたいですよね。 今回は、冬の乾燥対策として投入したヘアオイルについてご紹介します。 “一生モノのキレイをつくる” をコンセプトに、繭(まゆ)から抽出した天然のたんぱく質を使ったスキンケアやボディケアを提案する、ライフスタイルブランド。それが、dear mayuko(ディアマユコ)。 品質はもちろんのことニュートラルなデザインは贈り物にもぴったりです。 dear mayukoのヘアオイルは、言わゆる髪の毛専用の洗い流さないトリートメント。 ヘアオイルというと、オイルでベタベタになるイメージがあるかと思いますが、dear mayukoのヘアオイルはとっても軽いテクスチャー。 手に取った時は、一瞬ジェルのような質感で手の温度でオイルへと変化する…そんなジェルとオイルの良いとこ取りです。フローラル系のやさしい香りにも癒されます。 dear mayukoのヘアオイルで個人的にお気に入りポイントが3つ。 1. 髪のダメージを補修 繭(まゆ)から抽出した”ピュアセリシン TM”という成分をメインに作られているこのヘアオイルは、髪の保湿だけではなくキューティクルや内部補修効果が。痛んだ髪もやわらくてツヤのある髪にしてくれます。 2. ヘアカラーの色持ちをよくしてくれる 1で出てきた”ピュアセリシン TM”は、髪のダメージ補修以外にも、ヘアカラーの色持ちにも効果があるのだとか。髪がすぐ明るくなってしまう私としてはとっても嬉しいポイント。 3. 静電気予防にも効果あり これからの季節、寒くなり空気が乾燥し始めると発生する静電気。髪に静電気が起きると地味に不快ですよね・・。それだけではなく切れ毛や枝毛の原因にもなるのでなんとか防ぎたいところ。dear mayukoのヘアオイルは、髪内部のダメージ補修をすることで静電気も予防する効果があるそう。これからの季節、どれくらい効果がでるのか楽しみ! dear mayukoのヘアオイルでケアした翌日は、ストレートのボブも綺麗にまとまります。また、お出かけ前にスタイリング代わりに使用すれば、紫外線から髪を保護する効果もあるのだとか。まさに、肌や髪を労りたい日にはぴったりなアイテムです。 最近では、タオルドライの後にdear mayukoのヘアオイルつけて乾かし、仕上げにBAILA9月号の付録だったブラシで髪をとくのがルーティーンになっています。 女性なら誰しもが憧れる、思わず触れたくなるようなツヤ感たっぷりの髪の毛。 そんなツヤ髪は、毎日のケアを続けることで手に入れることができます。今年の冬は、dear mayukoのヘアオイルでツヤ髪をつくるためのケアを始めてみませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • \ノンノ専属読モがお届け/ カワイイ選抜のブログ クリスマスコフレも発売されて、冬のトレンドメイクが気になる今日この頃。 いち早く最旬コスメを手に入れたカワイイ選抜が、おすすめのコスメをご紹介! リアルインフルエンサーの口コミ情報をチェックして♡  気になる項目をCLICK!    リップ  No.73 西愛梨 秋に向けて準備はOK?【高品質リップ】のすすめ❤︎   メイクも秋モードにチェンジ!!という事で、今回は秋におすすめするリップを紹介します! おすすめするのは、【karenmurrell ナチュラルリップスティック コートバン】推しポイン…     No.48 古野美優 イエベ必見!前回ブログのオレンジアイシャドウにぴったり! ②ゴールドリップ?!編   秋っぽい、尚且つイエローベースの仲間たちに合うアイシャドウに続いて、こんな味方を紹介します! コフレドール スキンシンクロルージュ GD-01 金!ラメ!のリップです。もちろん…     No.13 川井寧々 【使用感レポ】LusciousLipsを1ヶ月使ってみた   みなさん! ラシャスリップスってご存知ですか?? 本日はその、ラシャスリップスを1ヶ月使ってみたので、実際の効果やオススメポイントをご紹介します! ラシャスリップスってな…     No.61 片原恵麻 【秋の大本命】テラコッタカラーのコスメ   今年の秋メイクの大本命、【テラコッタ】カラーのおすすめリップを今日は紹介しようと思います♡ プチプラで有名なキャンメイクのアイテムです‪。‬左から、メルティールミナスルージ…     No.71 中野倭佳 話題のブランド 'WHOMEE' リップレポ!   今日は、今話題のコスメブランド、WHOMEEのリップをレポします。WHOMEE(フーミー)は、メイクアップアーティストのイガリシノブさんが手がけるブランドで、PLAZAやロフト…     No.13 川井寧々 【中国メイク】中国HOJOリップ全色レポ ✦ ワンホンメイク   ワンホンメイク・網紅メイクってご存知ですか??【ワンホン・網紅:中国の人気者】という意味だそうで、日本で言う人気インスタグラマーやユーチューバーみたいなものだそうです…        フェイスカラー  No.73 西愛梨 【300円で激カワ❤︎】秋のCEZANNE新色チークが買い!   新しくゲットしたおススメチークを紹介します!《CEZANNEの秋の新色チーク❤︎》いつも同じチークを使っていたけど、秋になったので濃いめのシックなカラーを見かけ、気になって…     No.71 中野倭佳 【CHANEL】クリスマスコフレレビュー   今日は、ついに! 人生で初めてシャネルの化粧品を買ったのでご紹介したいと思います! 今まで、プチプラばかりでしたが、撮影でつけてもらったシャネルのハイライトに感動して、…     No.68 白井真緒 CANMAKE特集❤︎Part2   今回は以前に紹介したCANMAKE特集の第2弾ということで、シェーディングパウダーを紹介したいと思いまーす。シェーディングパウダー【04】アイスグレーブラウン 今まで出会っ…        アイシャドウ  No.71 中野倭佳 JILLの新作コスメが可愛すぎる♡②真珠入りアイシャドウ!?   今日は、JILL STUARTの新作アイシャドウをご紹介します。季節問わず使えると思うのでオススメです! 淡いピンク系のラメアイシャドウです。ブルベの肌によく馴染むと思います。濃…     No.48 古野美優 もう9月だよ知ってた?!秋っぽ顔を先取り❤︎①アイシャドウ編   今回紹介したいのは、これ1つで秋っぽい目元になれるアイシャドウ! めちゃめちゃ万能すぎて普段のメイクの6割くらいコレ使っちゃってます。好きなんだもん。ヴィセ「ダブルヴェ…     No.71 中野倭佳 【先行販売中】CANMAKE新作はあま〜い色❤︎   今日は、CANMAKEの新作アイシャドウがロフトで先行販売されていたのでご紹介します! CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ No.21 ストロベリーミルクモカ/780円(税 …     No.73 西愛梨 【ラメアイシャドウ】を可愛く魅せるメイク❤︎   今日は大人気のCLIOのアイシャドウを使って、「ラメを可愛く魅せるアイメイク」を紹介していきます!《ラメを活かしたキラキラメイクがしたい❤︎》キラキラしたアイメイクって、と…     No.71 中野倭佳 オンオフどっちも!万能アイシャドウ   今日は、就活や会社でも、普段使いもできるアイシャドウをご紹介します! これさえあれば、いつでも使えるのでとってもおすすめです! リンメル ショコラスウィートアイズ 018 他の…        アイメイク  No.13 川井寧々 【愛用品レポ&ブラシ比較】無敵マスカラで夜までカワイイ♡   まつげメイクに全力を注ぐ女ねねぽんです。まつ育とマスカラはこだわりがあります。一重さんにも、二重さんにもオススメ! まつげメイクのリアルリピ買いコスメのご紹介です! 愛…     No.73 西愛梨 600円台は神すぎ。CAEMAKEクイックラッシュカーラー   お気に入りのまつげキープマスカラを紹介します! 朝はめちゃカールしてたのに‥‥メイクした直後はぱっちりカールでも、夕方になるにつれて睫毛が下がる問題って、あるあるですよ…     No.71 中野倭佳 【プチプラ】秋のブラウン眉メイク   秋らしい赤みブラウンの眉メイクをご紹介します! 私の髪は地毛ですが、こげ茶に近い黒なので、眉が明るすぎると浮いてしまうのですが、浮かない程度の赤みブラウンで秋らしさや、…     No.61 片原恵麻 【冬モテ対策第3弾】アイブロウ篇   今日はアイブロウについてつらつらと書いていきます。顔の印象って目が大事!って思ってる人たくさんいると思うんです。確かに目がおっきく・ちっちゃく見える、メイクは印象を左‬…       \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK! カワイイ選抜のブログ。  
  • こんにちは!バイラーズの青山麻穂です。  BAILA12月号の付録『天才眉ブラシ』を使って、眉毛を描いてみました。   今までの『眉毛の悩み』が解消される、目からウロコな情報満載なので、是非、皆さんにも挑戦してほしいです!!! \ 使用した道具はコチラ / 右:ケイト デザイニングアイブロウ(EX-4)真ん中:ヘビーローテーション 眉マスカラ(03)左:BAILA付録『天才眉ブラシ』  このブラシ、粉含みが良く、とってもしなやか。ピタッと密着してくれるので、不器用さんでも、綺麗に眉毛が描けますよ! \ 動画で解説 / 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 一連の流れを、動画で撮ってみました!※InstagramのIGTVにもアップしてます。ゆっくり見たい方は、コチラ↓https://www.instagram.com/tv/B5AsnJflvXt/?hl=ja \ Before ⇒ After / まばらだった眉毛が、きれいに整いました!おさらいをすると、  【POINT】①地眉毛に近い暗めのパウダーで、隙間を埋める筆は立てて、トントンと眉毛のない場所に「置く」イメージで。   ②髪色に近い明るめのパウダーで、全体を塗る筆は寝かせて、ペタペタと眉全体を「塗る」イメージで。   ③2色を馴染ませるスクリューブラシを、ギュッギュと押し付けるように。暗いパウダーと明るいパウダーが綺麗に混ざります。   とっても簡単なので、是非やってみてくださいね。    ここまでお読みいただきありがとうございました!---------------------------------------- 日々のメイクやコスメ情報は、Instagramで更新中...宜しければのぞいてみて下さい♡ ----------------------------------------  Instagramはこちら 自己紹介はこちら
  • ホリデーシーズンのメンズへのギフトに、コスメを贈られる方もいるのでは。私もちょっとしたギフトにコスメを選ぶことが多いですが、最近は男女一緒に使える“シェアドコスメ”を探すのが楽しみ。男女ではもちろん肌質が異なるため、油分が多いものや香りが強いものは、あまり向きません。逆に、さっぱりし過ぎるものだと自分自身は乾燥し過ぎてしまう。これからの時期、空気の乾燥や寒さにより、男女問わず肌の水分量は低下してくるため、肌荒れやカサつき、エイジング対策のために、肌の保湿はどんな肌の方でも必要不可欠。シェアしやすいのは、“洗顔料”と“化粧水”。私が今使っているのは、大好きなTHREEのスキンケアアイテム「THREE バランシング フォーム R」原材料の98%が天然由来成分、11%が有機栽培の植物成分を使ったエコサート取得のオーガニックコスメ。その名のとおり、肌の水分油分バランスを整えながら、キメや毛穴のすみずみまですっきりと洗い上げてくれるため、肌質問わず使えるのが嬉しいところ。アミノ酸系洗浄料を使っているのでやさしく汚れを落とし、すっきりするのに洗い上がりの肌はモチっとうるおってつっぱりません。ポンプタイプなので泡立てが苦手な男性でも簡単に使えるし、たっぷりと配合されたオーガニック精油の心地よい香りに癒されます♪また、出張やスポーツジム通いが多いメンズへのちょっとしたギフトに、トライアルセットもおすすめ。「THREE フォー・メン ジェントリング トライアルキット」こちらは、ベタつきやテカリなど、男性特有の肌悩みにアプローチするTHREEのメンズスキンケアラインのトライアルセット。洗顔フォーム、化粧水、乳液の3点の2週間分サイズ。精油をはじめ植物油やエキスなど天然の成分が96%配合されており、ラベンダーや柑橘系、ローズマリーを基調としたすっきり感のある香りが穏やかに残るのも良い。<キット内容>・THREE フォー・メン ジェントリング フォーム〈洗顔料〉30g・THREE フォー・メン ジェントリング ローション〈化粧水〉30mL・THREE フォー・メン ジェントリング エマルジョン〈乳液〉28mL一緒に使えるシェアドコスメ、出先で使ってもらえるメンズライン、どちらもギフトにおすすめです♡
  • 「化粧品でシワが改善できる」と謳う医薬部外品の認可を取得した抗シワ美容液の登場からおよそ3年。今年、さらに機能に富んだシワ改善コスメが登場しました。例えば、ディセンシアのアヤナス リンクルO/L コンセントレート。肌表面に刻まれた線状のシワと肌内部が原因の面状のシワのふたつに同時にアプローチし、さらに敏感肌にも負担が少ないオイル状のテクスチャーを実現しました。このような革新的なプロダクトをビューティプロの声とともに紹介するSPUR1月号「栄光のベスト・オブ・スキンケア2019」。私の肌の未来は明るい、と信じられるプロダクトばかりです。 SPUR1月号「栄光のベスト・オブ・スキンケア2019」を試し読み(外部サイト)
  • OurAgeの人気連載「ハッピー女神プロジェクト」を執筆してくださっているのは、オーガニックのスペシャリスト、吉川千明さん。「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」など、まさに私たちの美容と健康の疑問にこたえてくれる記事が人気です。今でこそ、オーガニックを大切にする吉川さんですが、実はここに至るまでにはたくさんのターニングポイントを経てきたのです。前編は、キャリアのスタートのお話です。吉川千明(よしかわちあき)/美容家、サスティナブルライフ水先案内人1959年生まれ。自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案。オーガニックビューティの第一人者として知られる美容とは関係ないキャリアのスタート実家は、祖父の代から中央区にある鉄問屋だったという吉川さん。隅田川に架かる勝鬨橋の鉄は、吉川さんの実家が卸した鉄で造られたのだそう。大正時代から続く老舗でしたが、吉川さんが25歳の時につぶれてしまいました。「時代は変わって商社の時代になっていましたからね。過去にすがったり、時代を読まないとダメなのだ、とこのときに学びました。この経験は、のちにとても役立ちます」大学生の頃は就職など何も考えず、卒業式にみんな就職が決まっていてびっくりしたというくらい、人生設計がなかったと言います。「それで、友人の紹介でリクルートにアルバイトに行ったんです。人事教育事業部といって、企業研修のトレーナーさんたちを管理するセクション。2年ちょっといたかな。最初は世間知らずで、トップのトレーナーさんが、書類の書き方から何から、手取り足取り教えてくれました。そこに『自ら機会をつくり、機会によって自らを変えよう』というプレートが一人に1個あったんです。これがね、あとで重要になるの。そのあとに、アルフレックスというイタリア家具の会社の設計事務所に入って。美容は全然関係ないでしょ。そこで2年半くらいアシスタントをしてました。当時はお客様向けのプレゼンといっても、雑誌の切り抜きなんかをボードに貼ったりしていたので、私は毎日外国雑誌の切り抜き作業。天井くらいまで高く積み上げられたインテリア雑誌があって、それを朝から晩まで見て、素敵だな、と思う写真を切り抜いてました。名建築に家具の名作など、ものや空間に対する“美意識”のようなものを学んだと思います」美容は、というと、時間を少し遡ります。「学生時代から化粧品がものすごく好きで、“ずっと眺めていられる”という理由から、ソニープラザでアルバイトしていたんです、大学生の頃。誰にも邪魔されず、ゆっくり見たかったから。まだ二十歳そこらなのですが、海外のラグジュアリーブランドのものとかが大好きで、背伸びをして、あれこれ構わず顔に塗ってたんですね。そうしたら、肌がとんでもないことになってしまって。まだまだ必要がない年齢だったのに、最高級のアンチエイジングものを使っていたのだから、肌はびっくりしたのでしょう。それでまわりの人から勧められる聞いたこともないような怪しい(!)アングラなコスメを次々と使ってみるんですが、私が加減を知らなくてやり過ぎてしまうのか、どんどんひどくなっていって。お薬も使っていましたが、それでも良くならなかったんです。化粧品は、何にも入っていないような無香料無着色のものばかり選ぶようになっていました」今の吉川さんからは想像できないような、美容初心者の時代。ところが、吉川さんの「学び力」が目を覚ましたのです。エステの学校からジュリークに出会うまで設計事務所を辞め、それからしばらくして結婚し、1991年に出産。カメラマンだった夫と、撮影スタジオとスタイリストやヘアメイクのブッキングエージェントを始めます。「設立時は私が社長でスタートしました。でもやっていたことは、子育てや仮払金の精算をしたり、みんなのお世話を。でも『これから先、自分はどうするんだ。人の世話だけでなくて、自分の道も作っておきたいな』って考えたとき、やっぱり美容が一番、化粧品が一番だと気づいたんです。それで美容の勉強することにしたんです。やるのだったら徹底的に頂上を目指した方がいいと助言してくださる人がいて、アドバイス通り学校に通うことに。中央区の佃に住んでいたのですが、銀座に滝川という理美容の世界では大手の会社のエステの学校がありました。子育て中だったけど自転車で通って、朝10時から夕方5時まで、計200時間の授業が毎日毎日あるという、厳しくもレベルが高い学校でした。人材育成に力を入れていて講師陣も超一流。皮膚生理学から解剖学、色彩学、栄養学、アロマテラピー、リンパドレナージュ。当時まだ聞いたこともないタラソテラピーという授業もありました。あの頃は、骨の名前1本1本、すべて言えるほど勉強して、美容の全てを学びました。それから3年の現場での実地をして、講習を受け続け、CIDESCOというエステテシャンの国際ライセンスを取得。エステの国際ライセンスは本当に大変で、勉強をスタートしてから資格取得まで5年の歳月がかかりました」その学校の栄養学の講師だったのが医学博士で管理栄養士の本多京子先生。ご主人は九段下にあった「ハーバートハウス」というアロマの学校を立ち上げた栗崎小太郎さんで、日本で最初にアロマテラピーを始めた人と言われています。「本多先生が、『うちの主人が“これからはアロマテラピーの時代だ”と大学を辞めてイギリスに留学したの』とおっしゃって、その時にアロマという言葉を初めて聞きました。『アロマって何?』と調べ始めるうちに、人の紹介でニールズヤードレメディーズの梶原夫妻と出会いました。ご夫妻も直々にアロマテラピーを広げていらして、直接授業やお話しを聞く機会に恵まれ、その世界観を知ったときに“香りの世界はなんて素晴らしいんだろう!!これからは、自然の産物の時代がくると!“と直感しました。その頃、我が家は代官山で美容室をはじめていましたが、梶原さんの奥様に講習会をしていただいたり、アロマテラピーは本当に大好きで、すぐに美容室にも取り入れました。ある日、美容の勉強仲間の友人がジュリークの製品をくれたんです。すごくいいから使ってみてって。その頃は、学生時代からの無茶なスキンケアで化粧品が怖くなっていたので、初めてのものを顔に乗せるのも嫌だったの。でも、その人が信用できる人だったから恐る恐る使ってみたんです。そうしたらすごく感じが良くてもうびっくり。クレンジングとトナーと、デイリーエクスフォリエイティングという特殊な洗顔料を使ってみたのですが、かぶれるどころか肌がどんどん良くなっていって。なんだか“肌がうるおって、元気になって、頰に紅をさしたような自分”がそこにいたんです。これがニールズヤードに続く、オーガニックコスメとの出会いになりました」事業は爆発的に大きくなったけれど自身の肌でジュリークを使い始めて、その良さを伝えたい、とマンションの1室で“一人エステサロン”をスタート。内装から全部手作りで、このときにアルフレックス時代に磨かれた美的感覚が大いに役に立ったのだそう。ところが、お客さんは誰もこない日が続きます。マンションの郵便受けにポスティングしたり、苦戦したそう。「当時はインターネットもSNSもないし。ところがある日、美容ジャーナリストの倉田真由美さんがフィガロという雑誌で取材に来てくれたんです。それは小さな記事だったのですが、それで今度は予約が3ヶ月先まで埋まってしまって一気に忙しくなって、時間も人手も足りなくなることに! そのときにお店を手伝ってくれて、以降約10年サロンを支えてくれたのが、今のTe・Luce(テ・ルーチェ)のオーナー、宮澤輝子さんです。スタイリストの地曳いく子さんはご近所に住んでいたご縁もあって、うちの子どもと遊んでもらったり、家具を買いにつきあってもらったり、東急ハンズに材木を買いにつきあってもらったり、本当にいろんな方々にお世話になりました」サロンは順調で、3ベッドルームある、大きな場所へ移転することに。「ジュリークの製品も人気が出ますが、買えるところがないということで、いよいよジュリークショップ青山がスタートします。ところが‥‥」後編に続きます。
  • ほくろが大きくなってきたり、体にイボができたり……。アラフィー世代になるとなぜか増えるのが“できもの”。この正体は? 治療法は? 気になる疑問や悩みに、専門医がアンサー。このごろ増えたと感じる人、急増中!読者のリアルなできもの事情【鼻の横】鼻の横(メガネの鼻パッドの当たるあたり)に、イボなのか、脂肪のかたまりのできものらしきものがあります。メガネをかけたときに違和感があって、よーく見たら突起したものが、大きくなってきてメガネをかけると痛いです。目が悪いので拡大鏡を購入して首を見たら、小さなイボの集団が……! 恐ろしや老眼^_^;。(53歳・主婦) 【肘】10年くらい前に肘にこぶみたいなのがたくさんできて、切って、生検に回してもらいました。(55歳・主婦)  【首】首……昔は何もなかったのにクリームを塗るときに何か引っかかりがあり小さなイボができているのに気がつきました。色ムラがあってシミなのか消えるものなのかわかりません。(53歳・主婦)【ビキニライン】ビキニラインにあるほくろが気になります。脱毛してから出現しました。3㎜くらいで大きさは変わらないのですが、3Dシールのようにポコッとしています。(46歳・会社員)【眉】以前から眉毛の中にイボがあります。大きくなったり、小さくなったりします。イボの部分は毛が生えないため、大きくなったときは白くボコッとして、わかります。小さいときは、触っても、あるのかないのかわからないくらいです。(49歳・主婦)【足裏】足裏に違和感があり見てみたら、皮膚の中に小さな膨らみが。病院でレントゲンを撮ってもらったところ、おそらく脂肪か水かなにかがたまったものであろうとのこと。「大きくなってきたらまた来て」といわれ、様子を見ることに。数年たちますが、大きさは変わらずです。(46歳・会社員)【目の下】目の下に白い膨らみができて気になります。目のところなので眼科なのか皮膚科なのかわからない。(年齢不明・主婦) 【わき】右わきにポコッとしたできものがあるのに気がつきました。ほくろかなと思ったけれど、色は薄いし……。とりあえず放っておいています。(50歳・フリーランス)【腕】腕の真ん中あたりにこぶのようなものがあります。痛くもないのでそのままにしていますが、夏などは目立つので、バングルをしたりして隠しています。(52歳・会社員)【背中】背中にずっとできものがあり、ブラジャーをとめる場所にあるので、すごく気になっていました。病院で相談したところ、万が一悪性だといけないのでといわれ、手術をしてとりました。悪性ではなかったので、ホッとしました。(54歳・自営業)  良性のものが多いが、皮膚がんの可能性もあるので要注意お話をうかがったのは…銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子先生医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。皮膚疾患から美容皮膚科まで幅広く診療。著書『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)が話題。日本医科大学武蔵小杉病院 桑原大彰先生日本医科大学武蔵小杉病院 桑原大彰先生日本医科大学形成外科講師。医学博士。形成外科専門医。フィンランドにて皮膚腫瘍や軟部腫瘍の再建を学び、帰国後現職。現在、同病院形成外科にて皮膚腫瘍外来を担当。エクラ読者にアンケート調査をしたところ、上記のように多くの人が“できもの”が気になっていることが判明。年齢を重ねるにつれ、できものができやすくなる理由とは? 「できものといっても非常に多くの種類があります。黒や茶色のもの、赤いもの、肌色のものと色もさまざまで、大きさも1〜2㎜ほどの小さなものから、20㎝ほどの大きなものまであります。また、どこからできているかもいろいろで、毛穴由来のもの、皮脂腺由来のもの、母斑(ほくろ)由来のもの、表皮由来のものなどさまざまな種類があります。加齢によって増えてくるように感じるのは、できものはゆっくりと育つものが多く、年齢を重ねると目立ってくるからです。ほくろもゆっくりと育っていくことが多いですし、脂漏性角化症という老人性イボのように紫外線の影響で発生するものも、加齢とともにしだいに濃くなり目立ってきます。こういった理由からエクラ世代になるとできものが気になりだす人が多いのです」(慶田朋子先生) とはいえ大半の人は、できものを放置している様子。これって大丈夫? 「ほとんどの場合は良性のもので簡単な治療ですむものが多いのですが、まれに皮膚がんの場合もあるので注意が必要です。また、見た目的に気になる場合も小さいうちに治療をしたほうが傷あとが小さくてすむという利点があります」(桑原大彰先生) ただし、“何科に行けばいいかよくわからない”という声も多数。 「基本的に、皮膚表面にあり、触ることができるできものは皮膚科、皮膚の下にできているものは形成外科へ行きましょう。いずれにしろ、できものの種類の診断は熟練した医師でないとむずかしいので自己判断は禁物。皮膚科や形成外科できれいに治せるものが多いので気になる場合は受診を」(慶田先生)>>できもの 記事一覧はこちら取材・原文/和田美穂 イラスト/かくたりかこ ※エクラ2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND