2カ月で−6キロ痩せに成功! Atsushi式スープダイエット5つのポイントを教えます

マキアオンライン

スープで美味しく痩せられるってホント⁉ 「MAQUIA」6月号では、本人も実際に2カ月で6㎏痩せたという、野菜ソムリエプロであり漢方養生指導士でもあるAtsushiさんに、スープダイエットのポイントを教えていただきました。

Atsushi式スープダイエット


血糖値を上げずに美味しく痩せる
Atsushiの
低糖質&美腸スープ

モデルの間でも大人気で、本人も実際に2カ月で6kg痩せたことで話題なのが、野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの作るスープ。ダイエットにも美腸にも効果的で、しかも美味。そのレシピを大公開!


教えてくれたのは…

野菜ソムリエプロ
漢方養生指導士 Atsushiさん

漢方養生指導士初級。『#モデルが撮影前に飲んでいる魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)などのレシピ本も大人気。


たんぱく質&野菜たっぷりで
血糖値が上がりにくい

「去年、旅行が続いたとき、普段は控えている白米を毎食食べていたら人生でマックスの体重になってしまって。そこで昼と夜を具だくさんのスープにすることに。筋肉を落とさないよう、スープにたんぱく質を必ず取り入れました。

また、代謝を上げるにんにくやしょうがも加えているほか、腸をキレイにするため食物繊維が多い食材もたっぷり使用。低糖質で血糖値の上昇も緩やかなので太りにくく、おかげで2カ月で6㎏痩せに成功。筋肉は落とさず、顔やお腹周り、太ももなどの脂肪だけが落ちました!

旨み成分を掛け合わせているので美味しく続けやすいのもポイントです。簡単に作れてラクして痩せられるのでぜひお試しを!」

Atsushiさん

スープを飲んで2カ月で
-6kgのダイエットに成功

右は人生マックスの体重だった頃。左は6kg痩せた現在の状態。筋肉は落ちず、顔やお腹周り、太ももの脂肪がスッキリ。



Atsushi式スープダイエット これがポイント

Point1

にんにくやしょうがを使い、
代謝をアップ

今回ご紹介するスープには必ずにんにくかしょうがを使用。スープだけでも体が温まり代謝がアップするが、この2つの食材の血行促進効果でさらに代謝がアップ。


Point2

たんぱく質たっぷりだから
筋肉量は減らない

たんぱく質不足だと筋肉が落ちて基礎代謝が低下してしまうが、スープに肉や魚介類、豆類などのたんぱく質食材を必ず使うことで筋肉量は減らさず、痩せやすい体に。


Point3

低糖質なので
血糖値の上昇が緩やか

たんぱく質や食物繊維が豊富な野菜などをたっぷり使っていて低糖質なので、血糖値の上昇が緩やか。満腹感も高くて腹持ちがいいので、食べ過ぎ防止効果も。


Point4

旨み成分の掛け合わせで
美味しく長続き

スープを美味しくするコツが旨み成分の掛け合わせ。肉や魚のイノシン酸、昆布や玉ねぎ、トマトなどのグルタミン酸、干し椎茸などのグアニル酸、貝類のコハク酸など、2種類以上を掛け合わせると美味しさがアップ。


Point5

食物繊維が豊富な食材で
腸がキレイに

野菜やきのこ、海藻などの食物繊維が多い食材を多く使っているので、腸のぜん動運動が活発になってお通じがスムーズになり美腸に。お腹のポッコリも解消。



摂り方のコツ

① 昼と夜をなるべくスープに
昼と夜の2食をスープに。2食分のレシピなので1度作れば温めるだけ。朝はレモンウォーターや季節の果物を。

 夕食後に小腹が空いたらトマトジュース
夕食後に小腹が空いたらトマトジュースを。抗酸化成分のリコピンが多く、中性脂肪の低減やむくみ・便秘予防にも。



MAQUIA6月号

撮影/sono〈bean〉 スタイリスト/河野亜紀 料理製作/Atsushi 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

関連記事
  • 昨日の夜の「あなたの番です 特別編」を見て完全に寝付けなくなりました (笑)怖い話苦手なんですが、田中圭さんが好きで田中圭見たさに見始めたんですがまんまとストーリーにはまってしまいました。今回は旅行の時の大事なお供について☆コスメのお話ではなく、紫外線ケアのお話です。夏の旅行ってどんなけカバーしても日焼けがつきもの夏はだいたいこんな格好なのでまぁ焼けますよね(日傘もささないし。袖もないし。お肌と太陽お友達状態)カメラなんてぶら下げた日には外国人観光客と間違われます←英語のメニュー出されます。話それましたが私はこまめに塗りなおす事もあまりしないのでよく焼けてしまっていたんですが去年から強い味方を取り入れました(^^)飲む日焼け止めです♪塗る日焼け止めも使用しますが、こちらも合わせて体の中から紫外線ブロック!人間の肌老化の原因の8割は紫外線。紫外線は目からも入ってきて、シミやシワなどの原因になってしまいます。目から入る紫外線は飲む日焼け止めでしか防ぐ事ができません(>_<)飲む日焼け止めもどんどん新しいものが出てきてるので正直どれを選んだらいいかわからなくなると思うんですがフェーンブロック配合のものはアレルギーリスクが高まりフラバンジェノール配合のものはUVBを防ぐ事ができません( ;∀;)なのでニュートロックスサン配合のものが一番おすすめ!塗る日焼け止めだけでは防ぐことができない近赤外線も防いでくれます。長時間外にいる事が増える夏。将来の自分のお肌の為にも外に出るとき是非取り入れてほしいケアアイテムです♪
  • こんにちは! 山本あいかです 6月20日 non-no8月号が発売されました! 表紙はなんと!!今をときめくアイドルKing&Prince♛King&Princeに関する記事は9ページ+両面ピンナップ付き、ファンもファンじゃなくても彼らの魅力がわかる記事になってる✧︎ King&Princeだけではなく、 その他の特集も気になる…!!▪️メイク特集 «2019年上半期 20歳からの髪コスメ大賞»リップ大賞、アイシャドウ大賞、チーク大賞等々、優秀コスメが紹介されている☺︎ 使いやすさ、落ちにくさ、ツヤを細かく掲載してくれているからわかりやすくてとっても参考になる✧︎ ▪️ファッション特集 «スタイルupが叶う人気コーデランキング»露出が増える夏 ・肌見せで涼しさGETしたい! ・スタイル良く見せたい! ・オシャレさんになりたい! そんな欲張りな望みを叶えてくれるコーデが沢山 これは要チェック❗️ 掲載されてるコーデをみて、色や形、柄を上手く取り入れて"細見え"を手に入れてみるのも良いかも◎さらにこれからの時期は気になる 浴衣に合わせるヘアアレンジや、読 者モデルが2週間本気で行ったダイエット法など 立ち読みだけではもったいない!! お近くの書店にて、定価650円で販売中♪ 家でゆっくり読んでみてください さらに沢山の新情報が見られる、 non-no Web もこちらからチェック↓non-no Web最後まで読んでくれてありがとうございます! 毎週月曜と金曜日にブログ更新してます また暇な時などに読みに来てください! ↓Twitter、Instagramもやってます↓TwitterInstagramカワイイ選抜 No.87 山本愛香のブログ
  • 令和初の夏、到来。夏ならではの予定やイベントをあれこれ計画中の人も多いのでは? それらのイベントをおしゃれに楽しむなら、コスパの良さで大人気のユニクロ・GUの力を借りるのが正解。そこで、夏のあるあるイベント別におすすめユニクロ・GUコーディネートと、似合う簡単ヘアアレンジ、さらにプチプラで取り入れられるポイントメイクも指南。今回は、帰省シーズンでもある夏の【彼のご実家へ挨拶】がテーマ。ポイントは老若男女から好感を持たれる清潔感!TRYしたのは……マキア公式ブロガー はるぴさん白×サックスの爽やか配色でシンプルフェミニンコーデ絶対的な清潔感をもたらすクリーンな配色がポイント。プリーツやトップスのとろみ感でさりげなくフェミニンに。ブラウス¥1990・プリーツスカート¥2990/UNIQLO フラットパンプス¥1990/GU ハンドバッグ¥16000/Jewelna Rose 東急プラザ表参道原宿店とことん上品に! シンプルハーフアップ爽やかフェミニンコーデに合うのは、やっぱり王道のハーフアップ。ブローで丁寧に仕上げたツヤやかさ、ほぼ巻きをつけていないストレートタッチでコーディネートの清潔感をさらに盛り立てます(ベースのヘアスタイルは、胸位置のストレートロング)。HOW TO1.毛先を内に巻くようにしながら、ブローする。2.ハーフアップに結んだあと、後頭部のバランスを整えるように毛束を少しずつ引き出す。3.最後にリボンをかけ、完成。リボンヘアカフ(ヘアゴム付き)¥590/GU主張しすぎないコーラルリップで好感FACEナチュラルなのにほんのりフェミニン、かつ健康的な血色を与えてくれるコーラルリップがお似合い。上品なツヤで立体感も。使用したのは……うるっとしたキュートなツヤが◎。また高発色ながら、透け感もあるのでなじみも抜群。ケイト ディメンショナルルージュ PK-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品撮影/岡本 俊(まきうらオフィス) ヘア&メイク/久保フユミ(ROI) スタイリスト/立石和代 モデル/はるぴ(マキア公式ブロガー) 取材・文・構成/沼野直子
  • “ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・メイクアップ大賞を、多くの美容賢者が惚れ込んだその声とともにお届けします。 ベスト・メイクアップ大賞光を集め、眩しいほどの 輝きとカラーを唇に選んだのは・・・ 安倍 伊藤 長田 加藤 河北 神崎 木下 KUBOKI 齋藤 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 長井 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松本 山崎 山下 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜512点シャネル ルージュ ココ フラッシュ 各¥4000ワンストロークで叶う輝きと鮮やかな発色。戻ってきた「唇にツヤ」と、「快適性の追求」というトレンドど真ん中のリップスティックは、27色の圧巻のカラーバリエーション。誰もが必ずお気に入りのシェードを見つけられるはず。まばゆい光に包まれながらも、色も輝きも唇から浮かずに溶け込んで、隠しようもない品格が漂うのも多くが惚れ込んだ理由。気分に合わせて選べるよう、何色も手に入れたくなる。ここが自慢!シャネル PRディレクター 増川美和さん□“ツヤ”が気分の今期を象徴するアイテム。豊富なカラーが揃う。 □リップバーム要らずのツヤツヤな仕上がり、保湿成分によるなめらかさも自慢。美容エディター 松本千登世さんが解説!百人百様の顔を楽しめる時代への、牽引役シャネルのルージュ ココ フラッシュが大賞に輝いたのは、女性たちが真の自分らしさに目覚め、「自信」と「自由」を手に入れた証に違いないと感じました。ここのところ続いていたリップコンシャスブームは、赤だったり、マットだったりと、どこか一方向に向かうもの。そうでなくちゃ、お洒落に見えない、モテも叶わない……、と。でも、ルージュ ココ フラッシュの誕生は、そのムードとはまったく違う次元で、本能と個性に正直に、「もっとあなただけのメイクを楽しみましょう」という新鮮なメッセージをくれた。シアーな発色、艶めく輝き、滑らかなつけ心地は、ヌーディなベイビーピンクもいい、パッションを感じるレッドもいい、フェミニンなコーラルもモードなブラウンも、と27色すべてにわくわくさせられる。ファッションやトレンドに翻弄されすぎることなく、インスタ映えや男性受けだけを狙うでもなく。自分らしさを軸に、もっともっと女性たちが解き放たれて、百人百様の顔や美しさを心底楽しめる時代がやってきた! その火付け役になる気がしてならないのです。「グロスなみの軽さと輝きでも高発色で、美しい色揃い。ひと塗りで表情が華やぐ」 ――千吉良恵子さん 「柔らかい塗り心地なのにしっかりと色づき、上質なツヤ感がまさに旬」 ――KUBOKIさん 「品のあるウルウルとした唇に。光が当たるとみずみずしく輝く」 ――藤原美智子さん 「カジュアルなのにちゃんと上品。ツヤ感、色づき、すべてが絶妙でオシャレ!」――paku☆chanさん「形よりも唇の質感、風合いこそがにぎる存在感。色を最大限引き立てながらも、さらなる美しさを狙える」 ――神崎 恵さん 「ひと塗りでつややかな唇。単色でも組み合わせでも使える『今』なリップ」――河北裕介さん「クリアなツヤと輝き。こなれ感と華やかさを両立しドレスにもTシャツにも映える」 ――長田杏奈さん「大人っぽいツヤ感が唇に品格を。うるおいももたらす、ポーチの必需品」 ――安倍佐和子さんMAQUIA8月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(製品) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/巽 香 構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
  • 開発構想15年を経て、ついに誕生した極限美容液を多くの美賢者が絶賛! 「MAQUIA」8月号から、2019年上半期のベスト・スキンケア大賞に輝いた「オバジC25セラム ネオ」をご紹介します。ベスト・スキンケア大賞実現不可能だった ビタミンC濃度25%を実現選んだのは・・・ 安倍 石井 伊藤 犬木 鵜飼 岡部 長田 小田 小田切 風間 柏谷 加藤 神崎 木下 倉田 小林 齋藤 清田 芹澤 平 貴子 髙橋美智子 高橋里帆 高見沢 巽 谷口 轟木 中島 野崎 萩原 火箱 藤井 藤原 前野 松井 摩文仁 水井 森山 山崎 山下 山本 弓気田 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜761点オバジC25 セラム ネオ 12ml ¥10000/ロート製薬毛穴やシミ、ハリ、キメ、シワなどにマルチにアプローチするビタミンC。そんなビタミンCは、濃度が高くなるほどエイジングへの効果がアップするとあり、オバジがその限界に挑戦。開発構想15年を経て、ついに極限美容液が誕生した。何より美容賢者の心をつかんだのは、その早い効果実感。個々の肌悩みへスムーズに働きかけ、結果を出すその仕事っぷりにほれ込み、リピートする人が続出中!ここが自慢!オバジ PR 阿部由美子さん □評判の高かったオバジC20セラム以上の効果実感をもつ美容液が完成。 □約15年の歳月をかけてビタミンCを安定化させる技術を確立。美容エディター 安倍佐和子さんが解説!規格外の効果で美容の歴史に残るであろう傑作 美白ケア? 美肌ケア? それともエイジングケア? いいえ、それらすべてを包括しながら、私たちの常識をはるかに超えた次元で、“今期最高峰”といえるのが、ロート製薬のオバジC25セラム ネオだろう。安定配合は至難の業といわれるピュアビタミンCを前代未聞の史上最高濃度、25%配合に成功。15年もの歳月を費やし、完成した極限美容液だ。オバジC25セラム ネオ誕生以前は、20%以上の高濃度ビタミンCが肌にどんな効果をもたらしてくれるかは未知の世界。高濃度であるがゆえに使い心地の良さを諦めなくてはと思っていたのに、それがどうだろう、使用感に一切のストレスなし。むしろ浸透力の良さは感動的なほど。目の前にあるのは、私たちの想像をはるかに超えるドラマチックな肌効果だけなのだ。毛穴にシミ、ハリやキメ、シワなどあらゆるエイジングのサインまで。きっと、ビタミンCの強靱なパワーに改めて開眼した人も多いはず。オバジC25セラム ネオは、性別や年齢を超え、あらゆる現代人の肌に奇跡をもたらす傑作といっても過言ではない。「これさえあれば、生涯〝老けない肌〟で過ごせる予感」 ――小田ユイコさん 「くすみ、頬のダレ毛穴、しぼんだキメが一掃! 今期もっともパワーを実感」 ――弓気田みずほさん 「ビタミンCの効果をこれほどまでに感じられるものはかつてなかった」 ――貴子先生「限界濃度25%の威力をひしひしと毎日実感。もうないと不安なぐらい」 ――石井美保さん 「肌質を選ばず、全方位で肌クオリティが底上げされる実感大」 ――平 輝乃さん 「今年、最速で肌の変化を実感したスーパー美容液。使うのをやめるのが怖い」 ――摩文仁こずえさん「ビタミンCが〝万能美肌薬〟であることを再確認させてくれたアイテム」 ――加藤智一さん「ビタミンCをここまで濃厚に閉じ込めたセラム、前代未聞!」 ――山本未奈子さんMAQUIA8月号撮影/大原敏政(角版) 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA8月号☆好評発売中】
  • 小籠包にマンゴー。 台湾は美味しいグルメがいっぱい!先月の台湾旅行。 この時期を選んだのは理由があります。 ライチやパイナップル、台湾しかない美味しい果物などが沢山あって、特にマンゴーは日本とは比べものにならないくらいお安く手に入るのです。 夜市で並ぶフルーツ朝市で見つけた愛文のマンゴー日本でもお馴染み、アイスモンスター朝市で見つけた愛文のマンゴーは、即買い! この大きさで100円くらい。 信じられない安さです。 お行儀悪いですが、丸かじりで頂きました。 あまりの美味しさに、次の日も買いに朝市へ! 枝付きのライチも市場に出るのは一ヶ月しかなく、お目にかかれてラッキーでした。 そしてもう一つ、トリコになった食べ物。 鮎水楼の小籠包と豚の角煮。天然野菜の小籠包は、バジル、黒にんにく、ヘチマなどを使ったものや蟹味噌やトリュフ入りといった変わり種。 友人は蟹味噌、私はトリュフ入りがお気に入りでした。 角煮は、バンズに挟んで頂きます。 2つとも絶品で、この量でしたがお腹も満たされて、大満足なディナーでした。そして、最終日は小籠包と同じくらい台湾で人気という火鍋。中でも、人気の高い無老鍋へ。 ネギやニンニクなど香味野菜や高麗人参、クコの実など10種類の漢方が入っていて、体にいいのが人気の秘密。 辛めの赤スープ、さっぱり白スープの2つの味をチョイス。 驚いたのが、たっぷり入ったレバー。 初めてでしたが、とても美味しかった! 最後は体に染み込むほど、スープをたっぷり頂きました。そして、夕方には品切れになるという大人気のオークラのパイナップルケーキと、嶢陽茶行のお茶をお土産として。 最後まで美味しい台湾旅行でした。パッケージが可愛く、見た目が鮮やかなお土産。InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ。華組 豊田真由美ブログ
  • Bom dia マキアトップブロガーpinkmimiです♫ インスタグラムを見て下さっている方はご存じだと思いますが、6月初めからブラジルへ来ています♫こちらにきてから、はじめましての人に必ずと言っていいほど言われること お肌がきれい!美容ブロガーにとって最高の褒め言葉でとっても嬉しいことです♫地域にもよると思うのですが、  滞在している町では日焼け止めを塗るという習慣があまりないそう。なので私くらいの年齢のになると60歳くらいのシミが出没している人も多いことに驚きました。肌老化の8割を占めるといわれる紫外線!紫外線対策はやはり美肌に必須だと再認識。こちらを持参しています。マキアビューティオフ会のお土産でただいたこちらU・vlock 30日分 6,500円【税抜】愛用中のピーリング石鹸“スキンピールバー”を取り扱うサンソリットから発売され、マキアでもおなじみ美容家 "石井美保"さんも著書にてご紹介されています。少し大人価格だけど、絶対シミにしたくない!リカバリー時間がかかる大人女子は紫外線指数高い時期だけでも飲みたいですね。U・vlockの何が良いかって1日1粒でよいから手軽に始められるところ。何粒も飲まないといけないとなると他のサプリとの飲み合わせ時間も気になりますしね。一粒で24時間紫外線からお肌を守ってくれると臨床実験でも証明されているみたい。 こまめに塗り直しが出来ない日も、忙しい朝も飲んでおけば安心です。 続きます》》》主成分はグレープフルーツ由来のシトラス成分&ローズマリー由来のハーブ成分。ビタミンCやビタミンDなど美肌成分にUVケア成分250mgを配合。皮膚科クリニックのみで取り扱い、よく耳にする成分なので安心してます。移動時間が長くマメに塗り直しができないのと、環境の変化で日焼け止めが合わないってこともあったらいけないと思い肌負担を避けたかったのでU・vlockが大活躍!毎日ノースリーブでお散歩してるけど、日焼け止めとサプリのW攻めで"焼けないねぇ"と言われるし、自分でもそう感じるから効いてるのかな♡Instagram (♡をタップ)お気軽にフォローいただけるとうれしいです♫
  • 美意識の高い女性が多い日本において、化粧品の市場はとても厳しいものがあります。海外から新たに参入してくるブランドは、よほどレベルの高いものでないと! 昨年秋に日本上陸した「コンダンセ パリ」は期待大なスキンケアブランド。今回は私、OurAge読者のために創設者でありCEOのナタリー・ラモンデさんからお話をうかがってきました。「コンダンセ パリ」は2012年にフランスで誕生しました。自然由来の成分にこだわり、サイエンスを融合させたこのブランドはフランス女性の間で瞬く間に人気となり、今やパリの大手ファーマシーではシスレー、クラランスに次いで売上が第3位なのだそう。フランスの名誉あるコスメティック賞「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ(美の勝利)」を、この3年連続で受賞しています。ナタリー・ラモンデさんは香水の開発・発売で実績を積んだのち、LVMHで化粧品のマーケティングと開発を担当。スキンケアブランド「ケンゾーキ」で数々の成功を収めました。「より本格的でナチュラルなスキンケア製品を作りたいと思ったのです。それは利益を追求する大企業では難しいこと。それで、コンダンセ パリを創設するに至りました。ひとつの製品に花を中心に60種類ものパワフルな自然由来成分を使い、パラベンやアルコールは配合しません。単なるナチュラルコスメと違うのは、先端サイエンスを融合して結果を出すことにこだわっている点。抗酸化や抗炎症に効果がありながら安心安全で、エイジングケア化粧品として満足してもらえる製品づくりをしています。そして、やはり化粧品は使って楽しいものでないと! 香りやテクスチャーなど五感を刺激することも、コンダンセ パリの特長です」そんなナタリーさんが数々あるラインナップの中から愛用している製品がこちら! クレンジングはウォータープルーフのメイクもスルリと落とせて、肌に優しいしっとりとした洗いあがり。今年の春に新発売されたブライトケア美容液は、デイジーフラワーエキスなどをふんだんに配合し、明るく透明感ある肌に整えます。こちらは2018-2019ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ受賞製品。その後に使う集中エイジングケア美容液はシワやタルミを改善、クリームは肌の弾力を取り戻して輝きをアップさせる設計です。ナタリーさんのスキンケア基本ステップはこの4品ですが、化粧水好きな日本女性のために、ローションも紹介していただきました。このローションはコットンに含ませて肌を拭き取るように使うと、毛穴の黒ずみを落としてふっくらみずみずしく整えてくれます。いずれも、香りも使い心地もとてもいいですよ!(左から)●ボウム ミエール ネトワイヤン デマキヤン(クレンジング)100ml ¥4,800●ローション ドゥスール エクラ(化粧水)200ml ¥4,800●コンソントレ エクラシサン タン パルフェ(美白美容液) 15ml×3本 ¥14,500●コンソントレ リフタン ジュネス(エイジングケア美容液) 30ml ¥14,500●クレーム レジェネランテ ジュネス(エイジングケアクリーム)50ml ¥10,500こちらは私のお気に入り2アイテム。ハンドクリームは2017-2018ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ受賞製品で、手肌を保湿するだけでなくエイジングケアと美白ケアができるんです。そして、目元用美容液は目の下のたるみやシワを改善することで評判の一品。韓国でも大ヒットしているそうです。やわらかなテクスチャーで肌にしっとりなじみ、ベタつきがなく気持ちいい使用感。目元のたるみは私も悩みのタネなので、これの効果に期待しています!(右から)●クレーム マン ジュネス(ハンドクリーム) 75ml ¥3,700●ソワン リサン コントゥア デ ユー(目元用美容液) 15ml ¥8,800こちらは新製品です! この発売で日本での展開がフランス本国と同じ、フルラインナップになります。写真左側グリーンの2品はオイリー肌用の乳液とマスクで、皮脂をコントロールしてメイク崩れやテカリを防ぎます。写真右側ピンクの3品はノーマル肌とコンビネーション肌向きの日中用クリーム・美容液・乳液。乾燥した肌をしっかり保湿して、肌の水分と皮脂のバランスを整えてくれます。加齢や空気の乾燥でカサつくけど部分的にベタつきも…という夏の大人肌のケアに取り入れたいアイテムです。そして、この原稿の作成中にフランスから速報が舞い込みました。写真右から2番目の保湿美容液が2019-2020ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテをトップ得点で受賞! 3年連続というこの快挙に、賞の主催者も大騒ぎしているそうです。(左から)●マスク フレイ ルヴァイタリザン(オイリー肌用マスク) 100ml ¥5,300●フルイド ピュリフィアン マティフィアン(オイリー肌用乳液) 50ml ¥7,700●クレーム アクティブ イドラタン(ノーマル・混合肌 日中用クリーム) 50ml ¥7,700●コンソントレ アクティブ イドラテイション(保湿美容液) 30ml ¥7,000●フルイド イドラタン ニュイ(ノーマル・混合肌用乳液) 50ml ¥8,500*6月26日発売現在世界各国へ展開を広げるコンダンセ パリは、アジアでも日本に先駆けて中国や韓国で成功しているそう。“え、日本は後なの?”と思ってナタリーさんに聞いてみましたところ。「日本はトップ・オブ・スキンケア。東京で成功したら世界に通用すると思っているんです。厳しいマーケットだけに慎重になりました」。満を持しての日本上陸というわけですが、成功する自信はあるそう。頼もしいですね~! そして、嬉しいことにナタリーさんはとても親日家なんです。なんでも旦那様はオリンピック出場候補になったほどの柔道選手だったとか。取材を行った際の来日でも、旦那様からお茶や洋服などの“お買い物リスト”を渡されたと嬉しい悲鳴を上げていらっしゃいました♡コンダンセ パリ公式ホームページhttp://condense-paris.jpインスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。
関連キーワード

RECOMMEND