とにかく崩れない鉄壁系ファンデは? 働く女性にオススメの9品をプロがお見立て

マキアオンライン

「MAQUIA」4月号では、2019春夏のリアルな欲望に添い遂げるファンデーションを高橋里帆さんがお見立て。「化粧直しの時間なし」「綺麗のピークは夕方以降に」など、女子の事情に応える運命の一品が見つかります!

Image title

リアルな女子の 事情別 優秀ファンデを
ヘア&メイクアップアーティスト
高橋里帆さんがお見立て

事情 朝から晩まで化粧直しの時間なし。

激務でも美肌でいたい

▶︎とにかく崩れない鉄壁系ファンデ


A コフレドール

表情の動きにフィットして

毛穴レスな立体ツヤ肌が続く

復元カバー処方で表情の動きにフィット。リフォルムグロウ リクイドUV SPF36・PA+++ 30ml 全7色 各¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品


B レイセラ

皮脂を徹底吸着!

くすみも崩れも寄せ付けず

一日中清潔感漂う肌に

皮脂吸着パウダーと独自のオイルキャッチパウダーをW配合。プロテクターUVファンデーション SPF50+・PA++++ 全5色 各¥3000(ケース別売り¥1500)/ノエビア(3月5日発売)


C ディオール

素肌っぽいのにテカリとは無縁。

極薄の上品肌でずーっと涼やか

過剰な皮脂を吸収するビーズを配合。ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット SPF35・PA+++ 30ml 全8色 各¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール(3月1日発売)

事情 仕事も遊びも限界まで楽しむ!

疲れを感じさせたくない

▶︎肌落ちをカバーしてくれる
ヘルシー肌ファンデ


A エスプリーク

溶け込むような肌なじみで

毛穴や荒れをふんわりぼかす

スーパー化粧のり成分配合で、どんな肌コンディションでもスーッと溶け込むようになじむ。シンクロフィット パクト UV SPF26・PA++ 全7色 各¥2800(編集部調べ・ケースは限定品)/コーセー


B シャネル

透明感を上書き。

黄ぐすみ知らずの

きちんと清らか肌に

パールプロテインエキスが潤いを与えつつ黄ぐすみケアも。ル ブラン クッション SPF30・PA+++ 全5色 各¥7500/シャネル


C シュウ ウエムラ

セカンドスキンの軽やかさで

いきいきとしたヌーディ感を演出

マイクロパウダーと球状パウダーで極薄ヴェール仕立て。アンリミテッド ラスティング フルイド SPF24・PA+++ 35ml 全24色 各¥5400/シュウ ウエムラ

もっと見る >


MAQUIA4月号

撮影/天日恵美子(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/樋場早紀 取材・文/長田杏奈 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

\アユーラマスクセット版のご購入はこちら/


\猫トラベルバッグ版のご購入はこちら/

関連記事
  • \FLAG SHOPマガジン最新情報お届け/ これさえあれば迷わない!最強服で着回し30Days、2大マストシューズのスニーカー&スポサン、バイヤーが選ぶイチオシなど、連休も仕事もカジュアルからきれいめまでマルチに使える62アイテムを厳選しました!   デジタルカタログで掲載品をチェック!   FLAG SHOP Magazine「トレンド&ベーシック62選」ラインナップ ベーシック×トレンド最強服で着回し30Days! トレンドも取り入れたいけど、やっぱり流行り廃りのないベーシックアイテムも押さえておきたいところ。そんな着映えも着回し力も両方手に入る14着をピックアップ! ONからOFFまで使える着こなしは必見です!   オンもオフも使える“スニーカー&スポサン”見つけませんか? 空前のスニーカー&スポサンブーム! はくだけで今どき感が手に入り、初心者でも使いやすい一足をご紹介。   バイヤーの“イチオシ”アイテム集めました! 夏の必須アイテム「Tシャツ」をはじめ、春から夏までのスイッチシーズンに大活躍するアイテムを集めました! トレンドに敏感なバイヤーたちが、この夏すすめたい逸品を着こなしとともにご紹介します。   この夏、マストで持ちたい”タイプ別トレンドバッグ4″ ハッピーなイベントも増える夏は、バッグも遊び心が効いたもので気分を高めたい!毎日を盛り上げる、とっておきの新作をピックアップ。
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • デザインもプライスも機能も諦めない! 働く女子が頼るべきトップスとは?「人の第一印象」はメイクやヘアを重視することが多いけれど、「コーデの第一印象」はトップスに左右される(と思う)。だから、きちんとかつ華やかなデザインは譲れない。これからの季節は清潔感や快適さも大事。"いつも同じ服"って思われたくないからバリエーションも増やしたい。この希望を全部叶えてくれる、プチプラの機能性シャツ&ブラウス、集めてみました♡ALL ¥7900以下! おしゃれで機能的な優秀トップス6選サックスブルーのブラウス ¥4900 ■UVカット 着た時のフォルムも秀逸な涼感カラー。さりげなくUV対策ができる一枚♡ しなやかで適度にはりのあるコットン100%のスキッパーブラウスは、フロントのワーク風ポケットや、衿を抜いて着た時の背中まわりのボリュームが小粋。着るだけで大人の余裕が! シャツ¥4900/ラコレ パンツ¥2990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) バッグ¥16000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー)ピンクのフレンチ袖ブラウス ¥6800 ■洗濯機OK ■しわになりにくい デリケートなようで、しっかり洗える!上半身を優しげに映すくすみピンク。汗をかいてもベタつかないテロンとした素材感。タックを配したキーネックのフロントは、ジャケットのインに着ても上品なアクセントに。 ブラウス¥6800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店 コート¥12900/セシール(イマージュ) スカート¥9800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥4990/ROPÉ PICNIC PASSAGE ピアス¥11800/ガス ビジュー 青山 時計¥39500/ピークス(ロゼモン)ストライプのシャツ ¥1990 ■洗濯機OK ■しわになりにくい 小さな衿やセットインスリーブで肩まわりをコンパクトに仕上げ、ストライプの清潔感を引き立てて。 シャツ¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード(アース ミュージック&エコロジー) イエローのブラウス ¥7900 ■ムレにくい ■しわになりにくい ほの甘でさわやかなモスグリーン×白のストライプ柄。薄手で落ち感のある生地は風通しがよく、ムレとは無縁!  ブラウス¥7900/イッツインターナショナルショート丈の白シャツ ¥6900 ■洗濯機OK ■しわになりにくい タイプライター調生地のパリッとした風合いが魅力。ショート丈だから、ボトムにインしなくても好バランス。 シャツ¥6900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)とろみ素材のバンドカラーシャツ ¥7399 ■UVカット ■しわになりにくい ■速乾性 気温が高い日もずっとサラサラが持続。スカートとのきちんと見えにも重宝! 比翼仕立てでスタイリッシュさを高めたサンドベージュ×白。シャリ感のあるとろみ素材は着用じわが目立ちにくく、高見え力ばっちり。また汗をかいてもドライな着心地が続く速乾性の高さは、洗濯時に短時間で乾くという利点も♡ ブラウス¥7399/ベルメゾン(千趣会) スカート¥8900/ノーク バッグ¥15000/ビームス ライツ 渋谷 バングル¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) ♡5月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/峠 雄三(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • 数あるエイジングケアブランドの中でもブレない信念を持ち、シンプルなのに存在感満点のルックスが目を惹く「ITRIM」(イトリン)。この春に発売された新作2品、ぜひマリソル世代に手にとって欲しいので遅ればせながらご紹介します。(左から時計回りに)ITRIM エレメンタリー スキンローション 125mL ¥18000、同スキンエマルジョン 75mL ¥20000、同スキンクリーム 35g ¥38000とにかく、初めて使った時から「ITRIM」には驚かされました。 ごくごくシンプル、だけど触れるだけで癒されるまろやかなフォルムや磨りガラスの質感。蓋を開けて中身を手にとった時、そして肌にのせた瞬間に鮮烈なほどに広がる凜とした芳香。古から受け継がれている伝統的な有用植物と天然素材のチカラが、元気をなくしたアラフォーのエイジング肌にガツンと響きます。アイテムに共通配合されたキー成分は最上級のメリッサ精油・ビワ葉エキス・メロン種子油。それ以外にも、いずれも“土から育てる”ことにこだわり、使用部位にこだわり、最適な抽出方法にこだわり……。丁寧に丁寧に作り上げられた多機能な美容成分ぞろい。それをアイテムの用途別に綿密にレシピを練り上げ、「顔」「体」「髪」全てに揺るぎない美しさをもたらす充実、そして圧巻のラインナップを誇ります。なんて能書きはこれぐらいにして……ホントにITRIMのアイテムは本能で「気持ちいい!」と感じるアイテムばかり。インパクト満点の香りを嗅いだ瞬間から脳レベルで、心も肌も前向きなお手入れモードのスイッチが入るんです。ちなみにこちらは化粧水・乳液・クリームという夜の3ステップ。これだけでもう、余計なものはいりません。私は特にクリームがお気に入り。ちょっとバームに近いテクスチャーで固めなのに体温でするりととけ、肌を抱擁するように溶け込み、滑らかに整えてくれます。(左から)ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 100g ¥12000、同フェイシャルプロテクション<SPF45/PA+++> 80g ¥12000そんなITRIMがこの春リリースし、すでに話題になっているのがこちらのゴマージュ&プロテクション。ゴマージュで肌をなめらかに整え、肌にピタッとフィットするプロテクターで紫外線だけではなくブルーライトや大気汚染物質など多種多様な外的ストレスから大人の肌をガード。スキンケアで築き上げた美肌を守るコンビです。まずご覧ください、このジュレのようなテクスチャー! 文句なく美味しそうでしょ? 入っているのは、肌にも地球にも優しい5つの天然植物スクラブ。コンニャク、アロエベラ、ライチ種子……ここまでは分かるんです。さらになんと、庄内柿に山形さくらんぼの果肉や果汁から作られたパウダースクラブも入っているんです。どうりで美味しい香りがするわけだ!(笑) ちなみにさくらんぼは、食用ではなく受粉樹として用いられるため廃棄される運命にある果実を利用。そう、ITRIMはとってもサスティナブルなブランドでもあるんです。ジュレのようなこのスクラブ、使用感もとっても楽しい。よくあるザラっとした感触は一切なく、まさに“果肉粒”的なプルプルの肌あたり。マンダリンオレンジの香りと色を楽しみつつデコルテ・肩先までクルクル。洗い流すとまるで美容液で洗い上げたようなしっとり、なめらかな肌に。微粒子のレッドクレイも配合されているので、くすみも払ってくれて一気に朝から気分が上がります。なめらか&ピュアに整った肌を守るために、セットで使いたいのがプロテクション。アンチポリューションに効果的と言われるオオグルマギクエキスをカギに天然由来成分、実に97%。このピンク色が色ムラ補正に一役買ってくれるのですが、とにかく質感が秀逸。スーッと伸びる!そしてピタッとつく!嫌なベタつきなし!だけどそこはさすが大人向け、日中の肌を守る美容成分もぬかりなく配合されているから最近の初夏じみた陽気でも肌を乾かしません。 ちなみに香りは、ゴマージュよりスッと背筋が伸びるシャープな印象かな。本当に香りに包まれるのが待ち遠しく、ケアが楽しみになるITRIM。この他にもボディケア、ヘアケアなどご紹介したいものがたくさんあるのですが本日はここまで。まずは、これからのシーズンにぴったりの新作2品、ぜひチェックしてくださいね!●「ITRIM」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 10代で初めて真剣に写真を撮り始めて以来、キャリー・メイ・ウィームスは、黒人女性のアイデンティティをハイアートの世界に持ち込むことで、ビジュアル創作のルールを書き換えてきた > 黒人女性のアイデンティティを撮り続ける写真家キャリー・メイ・ウィームス<前編> グッゲンハイム美術館で黒人女性として初の回顧展が開かれ、ビヨンセのミュージック・ビデオにも影響を与えたとされる写真家、キャリー・メイ・ウィームス。マイノリティのアイデンティティを親密な視点で表現し、白人男性優位のアート界で道なき道を切り開いてきた。 アーティストに強い影響を及ぼした成長過程の年月を語るときに、それはすべて必然だったのだとか、Aという出来事があったからBになる、と結論づけてしまうのはよくある誤解だが、17歳で家を出たウィームスの場合は、何ひとつ筋書きどおりにはいかなかった。親友で映画監督のキャサリン・ジェルスキを追いかけてサンフランシスコに移ったウィームスは、振付師のアナ・ハルピンからモダンダンスの舞踊団に入らないかと誘われる。のちにウィームスは、カリフォルニア芸術大学とカリフォルニア大学サンディエゴ校から学位を得ている。サンディエゴでは長年の友達であるアーティストのローナ・シンプソンと同居し、カリフォルニア大学バークレー校で民話の勉強もした。  だが大学での勉強と同じくらい、もしくはそれ以上に意味があったのは、自習や読書や、若さゆえの災難などのさまざまな違った人生経験から、少しずつ知らずしらずのうちに学んだことだ。東ベルリンに旅行して、そこでアンジェラ・デイヴィス(註:政治活動家で共産党員でもあった)に間違えられたことも経験のひとつだ。ウィームスがニューヨークに最初に引っ越したのは1971年だ。「赤ん坊を背負って、段ボール製のスーツケースを持って」と彼女は表現する。だが、すぐにサンフランシスコに戻ることになった。この引っ越しはちょっと急すぎたのだ。 彼女は働く必要があり、子どもの面倒も見なければならなかったからだ。フェイスはウィームスが16歳で産んだ子で、ほとんどウィームスの伯母や伯父たちによって育てられた。ウィームスとフェイスは非常に仲がよく(マーサズ・ヴィニヤード島で一緒に休暇を過ごすほど)、ウィームスの写真の中でも10作品ほどは、感情の極まりや交錯する思いなど、母というものを究極的に表現した芸術作品として知られている。だがウィームスは、それを彼女の作品の中心テーマとは考えなかった。「私は母親らしいことはほとんどしたことがないし」と彼女は言う。「私と娘は友達というほうが、しっくりくる。もちろん、母と娘の部分もあるけれど、彼女を育てたのは私ではないから。私たちはかなり普通とは違った関係だと思う」 『Dad and Me』 1981年に撮り始めたウィームスの初期のポートレート・シリーズ『Family Pictures and Stories』では、友人たちや親戚を撮影。『Dad and Me』ではウィームス自身と彼女の父が、『Alice on the Bed』(下)には彼女の姉が登場するCARRIE MAE WEEMS, ‘‘DAD AND ME’’ (DETAIL), 1978-1984TEXT BELOW IMAGE: ‘‘DADDY AND I HAVE A SPECIAL THING GOING, AND TO THIS DAY I USE HIS LAP AS MY PRIVATE DOMAIN. HE SAYS ‘SEE CARRIE MAE, WHAT I LIKE ABOUT YOU IS YOU CAN TALK THAT TALK TO THEM WHITE FOLKS, AND YOU’S SMART TOO, JUST LIKE YOUR DADDY’ ’’© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  『Alice on the Bed』(パネル内のテキスト)アリスはいちばん年上だ。年上だから、お母さんが家にいないときは、私たちの食事を作り、洗濯や掃除をし、必要なときは私たちのお尻をたたくこともあった。彼女は無意味なおしゃべりで時間を無駄にするような女性ではないし、相手が誰だろうと怠けるやつは容赦しない。私が彼女を好きなのは、家族のことをいちばんに考えているから。彼女は家族をまとめるためには何でもやる。ものすごく芯が強いCARRIE MAE WEEMS, ‘‘ALICE ON THE BED,’’ 1978-1984© CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK  当時、黒人写真家年鑑をめくりながら、彼女はそこに掲載されているアーティストたちの姿に、自分の将来を見ていた。彼らのほとんどは男性だったが、彼女と似たような姿形で、彼女がやりたかった職に就いていた。そして1976年に、彼女は再びニューヨークに挑んだ。「彼らと一緒にいたくてニューヨークにやってきた。彼らと会い、彼らと話し、彼らをインタビューし、彼らと一緒に学んで友人になるために。そして彼らの展覧会を見たかった」と彼女は思い出を語る。スタジオ・ミュージアム・イン・ハーレムで写真を学びながら、彼女はケリーガールとして金を稼いだ。ケリーガールとは、いわゆる派遣労働者のことだ。 その後、写真家のアンソニー・バーボーザのアシスタントを務めた。彼女は、黒人写真家たちの組織であるカモニゲ・ワークショップに自分の居場所を見つけた。友人であり、写真家のメンターでもあり、彼女にスタジオ・ミュージアムで写真を教えたダウド・ベイとも親しくしていた。ベイは教え子としての彼女の「心の温かさと情熱」をよく覚えていると語る。ふたりともロイ・デカラヴァのハーレム・ルネサンス時代の写真から影響を受けた。それは緻密な制作と「ごく普通の黒人たちの生きざま」が合体してできたものだとベイは言う。「私たちはこの世界の中で、黒人であり、人間として存在しているという感覚をお互い共有していた。自分たちの人生を生き、世の中を変えるような仕事をしたいと願いながらね。写真という手段を通して、よりスケールの大きな文化的対話のある世界を自分たちが作り出すことを想像しながら、その感覚をシェアしていたんだ」(キャリー・メイ・ウィームスのその他の作品を見る)  文学もまた彼女が世界に出ていく道を思い描く手助けをした。私は彼女のテーブルの上にジョージ・ソーンダーズ(註:アメリカの短編作家)やマリオ・バルガス・リョサ(註:ペルーのノーベル賞作家)の本があるのに気づいた。ゾラ・ニール・ハーストンは『Family Pictures and Stories』(1981-’82年)を撮るインスピレーションにもなった。この作品は、活力に溢れて現実味があり、怒りっぽくて慈愛に満ち、人間らしく不完全な、黒人たちの日々の体験を描写したものだ。だが、1975年に出版されたローラ・マルヴィの凝視に関する有名なエッセイ『視覚的快楽と物語映画』(註:女性を客体化する男性側の視線によって映画の映像が撮影されていると論じた文章)が巻き起こした論争の影響もあって、1980年代までには、アートはより柔軟なものになっていった。ウィームスは、黒人女性がほとんど登場しない映像カルチャーとの関係性の中で、彼女自身が感じる自己の存在を探究していた。  ほかの女性アーティストは、自らの身体を使い、女性を表現する手法に疑問を投げかける役回りを演じた―たとえばシンディ・シャーマンの初期の作品を思い出してほしい。彼女はハリウッドで使い古されたテーマをわざとまねしたし、フランチェスカ・ウッドマンはゴシック画に似せたセルフポートレートを撮影した―しかし、ウィームスはほとんどの作品において、まったく新しい自分の手法を生み出さなければならなかった。それは、女性らしさや人との親密な関係についての、個人的な感情と向き合うことを強いられることを意味した。 「アーティストというのは常に、世界に対する自身の理解の中で、何が最も本物の真実に近いのか、また、どうしたら自分がその世界になじめるのかを、探し求め、葛藤し、助けを呼び求め、発見し、掘り起こしているものなのだ」と彼女は言う。「そして、ひとつ確かだったことがある。それは当時まで女性たちがどうやって自分自身を撮影してきたかという手法に、私はほとんど興味がなかったということだ。それと同時に、私は黒人女性の写真家がほとんどいないことを深く憂えていた」SOURCE:「Carrie Mae Weems」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY MEGAN O’GRADY, STYLED BY SHIONA TURINI, TRANSLATED BY MIHO NAGANO JANUARY 23, 2019 その他の記事もチェック ポラロイド写真で綴るミカリーン・トーマスの一週間 時代遅れになった芸術 肖像画の“新しい顔” 『Alice on the Bed』 CARRIE MAE WEEMS,“ALICE ON THE BED,”1978-1984 © CARRIE MAE WEEMS, COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『BLUE NOTES (BASQUIAT)』 CARRIE MAE WEEMS,“BLUE NOTES (BASQUIAT): WHO’S WHO OR A PAIR OF ACES #1,”2014 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK #1 (EARTHA)』 CARRIE MAE WEEMS,SLOW“ FADE TO BLACK #1 (EARTHA),”2009-2010 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORK『SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM)』CARRIE MAE WEEMS,“SLOW FADE TO BLACK (KATHERINE DUNHAM),”2009-2011 © CARRIE MAE WEEMS. COURTESY OF THE ARTIST AND JACK SHAINMAN GALLERY, NEW YORKキャリー・メイ・ウィームス PHOTOGRAPH BY MICKALENE THOMAS
  • 正直に言うと、乾燥肌で元アトピー、時々敏感肌の私としては、スクラブやゴマージュがちょっと苦手だったりします。季節の変わり目に、私は“オフするスキンケア”って大事だなとは思っているのですが、使うことで、逆に肌を傷つけてしまうのではないだろうか?とか肌荒れしたりしたらどうしよう。とかオフするケアについては本当に本当に“慎重派”の1人w。スクラブを使うなら洗顔料に混ぜる肌を強くこすらない。というのは以前からもブログでよく言ってる気がするのですが、最近ゲットした新発売のフェイシャルゴマージュが!なかなか良かったのですよ!!ITRIM イトリンエレメンタリー フェイシャルゴマージュ洗浄料 天然由来成分95%100g 12,000円(税抜き)販売先はコチラから2019年3月20日発売(新規会員登録で1,000円オフ♡)今回のスクラブの使い方はあやこの1分で分かる美容動画で配信しております(無音再生可!)ぜひともフォローを~。ITRIMは昨年にローンチしたとても、非常に、を表す『いと』と内なる美しさを秘める『凛』からなる45歳以上をターゲットにしたプレミアムエイジングケアブランド。日本古来の植物を原料に採用し、新たなオーガニック原料の発掘や生薬療法からヒントを得たアイテムが販売されています。決して安くはない価格帯のものが多いのですが、手間を惜しまない丁寧な抽出法、原料から工程にいたる全てにこだわりのつまった商品なんですね。今回のフェイシャルゴマージュはゴマージュとは思えないほどのトロっと柔らかなジュレベース。キレイなオレンジのカラーはなんとなく食べたくなるよねw(食べちゃだめだけどね)中には5種類の天然植物スクラブ。アロエベラ(葉肉)コンニャク(マンナン)ライチ(種子パウダー)庄内柿(果実パウダー)サクランボ(果実パウダー)これに加え、ITRIMの全製品に配合されているリラックスさせる香りのメリッサ葉油収れん作用、保湿作用があるといわれるビワ葉エキスリノール酸、オレイン酸、パルミチン酸などの美肌成分を含み、肌の水分、油分のバランスを保つ整肌成分であるメロン種子油を含んでいます。(*スキンローションには含まれてませんでした。)使用するのはメイクを落とした後、濡れた肌に使います。3本の指にしっかりとり、指の腹をキチンと顔の肌にあて優しく塗り広げます。果肉や葉肉などの大きさと弾力の異なるソフトなスクラブがまるでゼリーを肌に塗りこんでいるような感覚でむちゃくちゃ気持ちいい。これぞ新感覚の角質ケア。汚れや角質を取り除く作用は穏やかですが、使った後はかなり肌がツルんとしたかんじに。(レッドクレイ配合で汚れを吸着してくれるそう。)そのあとのスキンケアのノリもよく翌朝はまじで感動するやつ!!実はここまで高級なスクラブは使用したことがなかったのですが、肌への優しさ、穏やかに汚れを取り除いてくれる作用は最高レベルだと思う。安心して使えるスクラブ&ゴマージュNo.1と言っても過言ではないかも。(私はもったいないので週1~2ほどの使用ですが、毎日使っても大丈夫なほど、肌あたりの優しさにこだわっているアイテムなんだとか。)お値段がお高めではあるのですが、使用感はかなりヨシ!ご褒美コスメ購入の予定があれば、ぜひ検討してみて♡それでは今日はここまで!ばいばーい!使用方法の動画はここから↓☆あやこの1分で分かる美容動画配信中!(フォローお願いします♡)Ayako
  • さっき22日発売のマキア届きましたー!! まさかの最速!?気になる付録とオススメの内容を徹底レビューしちゃいます!まじで私が最速じゃなかったら絶対泣く!!笑1分で分かる動画もあげたのでよかったらここからぜひ↓↓2019年6月号 MAQUIAマキア動画お願いだから見て。泣。できればフォローもw♥今回の付録は4つ!*ダイエット美容家本島彩帆里さん監修の猫型美圧かっさ*ACCEINE アクセーヌモイストバランスローション約6日分とスーパーサンシールドブライトヴェール 約10日分*Melvita メルヴィータロルロゼ ブリリアントボディオイル サンプルミニサイズコスメはゴールデンウィークの旅行にも役立ちそう!内容はというと、1番見応え抜群なのが全63ブランド、797点が掲載された「夏新色&コフレBOOK」シャネルまじで買いたい!! 夏前ということもあり、ダイエットや食事に関する特集が多めな印象でした。 付録にもなっている猫型美圧かっさのHow toページ(ここ結構役立つ!)メイクの特集の1つに、人気のメイクアップアーティスト長井かおりさんによる「実録!肌をテカらせる10人の間違い」のページも。気温が上がるにつれて出てくるお悩みの1つ、“お肌のテカリ”多くの人が疑問に思ってるメイクのポイント&対策を長井さんが徹底指導してくれます!というかさー、実は私もちょこっとはじっこにいたりするので、お時間があればぜひ見てね笑。すこーし前に撮影行ったのよう。あ!せっかくなので!来月号の予告もしちゃう~!!!MAQUIA マキア2019年7月号*付録トランシーノ 豪華4点*薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX 1回分*薬用クリアクレンジング1回分*薬用クリアウォッシュ1回分*薬用ホワイトニング CCクリーム2回分*ヴェルニカ 花びら巾着ビッグサイズポーチプチプラコスメ特集が超気になりますな~!!!付録とセットで710円付録なし版で530円だそうです。そんなわけで今月号のマキア、発売したら急いで店頭へ!行ってちょうだい♡ちょっぱやで作った動画もぜひ↓2019年6月号 MAQUIAマキアレビュー=雑誌情報=MAQUIA マキア(集英社)2019年6月号(2019年4月22日発売)付録とセットで680円はい!おしまい!★美容イラストゆるっとかいてるツイッター☆YouTubeはここから~Ayako
  • 東京は今まさに、"鮨バブル"。実力店が群雄割拠する時代。あらゆる美食に通じながら「今、自腹で行きたいと思うのは、一も二もなくお鮨!」と話すN山さんに、大人の女性が心から満足できる店を指南いただきます。教えてくれたのはこの方 N山K子。外資系金融企業に勤める美食家。鮨をこよなく愛し、月に2回以上の鮨屋通いを欠かさない。特に好きな鮨だねは貝類。日本酒、ブルゴーニュ好き。1.何もかもが極上! 唯一無二の初音劇場『初音鮨』カウンターはウォールナット材のL字形。インテリアは鮨屋らしからぬモダンさである。大将の中治勝さんが登場しゲストの前で酢めしをきり終えると、超豪華素材のオンパレード、「初音劇場」の始まりだ。 「大将と女将さんのかけ合いから、一貫ずつの出し方まで、すべてが唯一無二のエンターテインメント。お鮨を食べ慣れた目上のかたをお連れしても必ず喜ばれます」と、N山さん。マグロは下田産や銚子産、その日の一番をかたまりから切り出し、約35℃のしょうゆでヅケに。松葉ガニや伊勢エビは生きたままの姿を見せてから調理し、ウニは産地もブランドもわかる箱ごと、まずカウンターへ。「嘘偽りいっさいなし」とすべてをゲストの前で行うのがスタイル。中治さんの軽妙な口上に終始ゲストがわき、女将のみえ子さんのおっとりした合いの手に、また笑いが起こる。  極上素材と真心のもてなしが織りなす“鮨ライブ”は、「満足感」をはるかに超えた感動体験だ。’18年11月、改装を経てリニューアルオープン。内装設計は『大浦比呂志創作デザイン研究所』による。現在、勝さんとみえ子さんの愛娘、睦さんも若女将として活躍松葉ガニのほぐし身とカニ味噌のリゾット。生きた状態を見せてから15分蒸し、スタッフ総がかりでカウンターでほぐし身にエゾバフンウニ、紫ウニの小丼他の画像を見る東京都大田区西蒲田5の20の2 ☎03・3731・2403 15:00~、17:00~、19:00~(3部制) ㊡水・木・日曜、祝日 ※コース¥48,600(税込)~ (事前決済または現金のみ)2.ウニにマグロは鮨の華。銘醸ワインとともに『鮨 尚充』毎日営業直前に剃り上げるピカピカの坊主頭に、エルメスのスカーフのねじり鉢巻き。カウンターにはルイ・ヴィトンのネタケースが鎮座する。ムードはかなりイケイケだが、店主の安田尚充さんは16歳から自由が丘『鮨幸』一軒で14年間もの長きにわたり修業。親方も公認の独立時からのゲストに愛され続け、「お陰さまで、開業から8年、毎日満席です」と、話す笑顔はすこぶるさわやかだ。 「華やかさがあり、スタッフも充実していて大将を筆頭にサービスもきめこまやか。プライベートではもちろん、接待にもいい店です」と、N山さん。  鮨だねで力を入れるのは、一も二もなくウニ、そしてマグロ。逸品つまみとにぎりを織り交ぜたコースのハイライトとしてそれぞれを2、3貫ずつ出し、味の違いを楽しませる。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュを中心に自然派からグランヴァンまで、ツボを押さえたセレクト。  気分がアガる、そしてご主人と鮨から確実にパワーをもらえる。心から楽しめる上質なワクワクがある鮨店である。ゴージャスなアイテムを配しつつ、品のある空間。器や花のしつらえにもセンスがにじむ熊本県天草産の紫ウニ。小粒でしっかりとした磯の香りがある赤身のヅケ。マグロは高級鮨店、割烹御用達の仲卸『やま幸』から他の画像を見る東京都目黒区青葉台1の28の2 ☎03・3712・6999 18:00~、21:00~(2回制)、土曜のみ昼営業12:00~ ㊡日曜、祝日 ※コース¥23,000~。予約は予約サイト「OMAKASE」で3.基礎と発想力で勝負。人気沸騰中の新店『鮨 由う』「にぎりの一貫目は春子(カスゴ)と決めています」と、尾崎淳さん。春子は鯛の稚魚の総称だが、身が軟らかい血鯛の稚魚を使用。軽い昆布締めで、みずみずしいうま味を存分に楽しませる。脂ののった高級魚は鮨の花形だが、「小さな魚に手間をかけて味をつくる」のが身上。長く修業した鎌倉『以ず美』で覚えた仕事だ。そんな職人気質のきまじめさは内に秘め、ゲストの前では徹底したエンターテイナーに。 オリジナルの「プリン巻き」は、提供時のパフォーマンスも含めた“名物”。N山さんも「個室もあり、鮨ビギナーの友人たちとの女子会にもよさそう」と、次の訪問の機会をねらっているところ。4名までの個室あり対馬産のブランドのどぐろ「紅瞳」は脂のりが段違い。焼いて酢めしの上にのせてペースト状にしたあん肝を酢めしと合わせ、すいかの奈良漬け、きゅうりと巻いた「プリン巻き」。尾崎さんのパフォーマンスは、店を訪れてのお楽しみ他の画像を見る東京都港区六本木4の5の11 ランド六本木ビルB1 ☎03・3404・1134 17:30~、20:15~(2部制) ㊡日曜、祝日 ※おまかせコース ¥20,000~。5月、系列店が広尾に4.知識と技で極める味。春は貝もいろいろ『すし匠まさ』つまみとにぎりが交互に出るスタイルは、修業先『すし匠』を踏襲するが、驚くのは50を軽く超えるという品数。数もさることながら、ひと口の酒肴にいたるまでこまやかな仕事が施されていて、扱う魚種も幅広い。ふだんは鮨屋でも「食事と会話を楽しむ派」のN山さんだが、ここでは岡正勝さんの熱に引き込まれ、ついつい魚の話に没頭してしまうのだとか。「知識や経験値にかかわらず誰にでもわかりやすい説明で、カウンターに一体感が生まれるんです」とも。  酢締めや塩締めは、魚の状態に応じて1分刻みで時間を決め、ほかの職人が使わないような部位も、炙るなどして酒好きが喜ぶ一品に。春はツブに北寄と、貝類にも力を入れ、卵巣や白子つきの希少なものも登場する。食後はさすがにおなかいっぱいになるが、メリハリのある鮨だねとまろやかなうま味のある酢めしが一体になった小ぶりなにぎりは、永遠に食べ続けられそうな錯覚に陥るほど!7席のみの、こぢんまりとした店で「隣のお客との会話も自然に始まる」と、N山さん。白木のカウンターがすがすがしいカワハギと肝のにぎり。肝の味の安定感を求め、カワハギだけはあえて養殖を使う和辛子をのせたカツオのヅケ他の画像を見る東京都港区西麻布4の1の15 セブン西麻布B1 ☎03・3499・9178 18:00~24:00 (日曜・祝日~23:00) ㊡月曜(不定休あり) ※コース¥25,000~5.職人の人柄が表れた、誠実で食べ疲れない鮨『鮨 てる』価格で鮨店を選ばないN山さんだが、「味と居心地に満足した店が、結果的にリーズナブルだった」と絶賛するのが『鮨 てる』。食材の派手さやパフォーマンス勝負ではなく、魚は定番を中心に、つまみで季節感を添えて。奇をてらわないぶん、仕事がまっすぐ味に出る。薬味の香りの効かせ方が秀逸なつまみ、粒の立ったまろやかな酢めしと鮨だねの食感が織りなす、咀嚼してうまいにぎり。宮﨑智弘さんが夫婦ふたりで切り盛りする店だが、アットホームとは一線を画す、凛とした空気も心地よい。 ちまたの鮨バブルなどどこ吹く風、路地裏で静かに味を知る大人を引き寄せている。カウンターにはハンス・ウェグナーの椅子。器使いにも夫妻のセンスを感じるお造り。鯛は2日間寝かせて落ち着かせ、アイナメは食感を損なわないよう朝締めのものを提供コースはつまみに始まり、にぎりに移行するスタイル。にぎりは約10貫。アナゴは、口の中で酢めしの粒の間に溶け入り、一体になるような軟らかさ他の画像を見る東京都新宿区荒木町7 ☎03・5379・8138 17:30~23:00 ㊡日曜、祝日 ※予算¥15,000~¥20,000。 予約は2カ月先までの分を常時受け付けているeclat5月号掲載 撮影/海老原俊之 牧田健太郎 取材・文/佐々木ケイ
関連キーワード

RECOMMEND