今シーズンの本命は? 美容ジャーナリスト鵜飼香子さんの新作FDガチ試しレポ

マキアオンライン

「MAQUIA」4月号では、鵜飼香子さんがこの春発売の新作ファンデを朝から夜まで塗り比べ! 気になる結果をお届けします。
Image title


美容ジャーナリスト 鵜飼のガチ試し、第2弾

夜まで崩れない春の新作ファンデ
 塗り比べ日記 

12月号で大好評だった、美肌の持ち主・鵜飼さんによるFDお試し企画第2弾。春夏FDに求める“崩れなさ”を検証すべく、スター製品を塗り比べしてもらいました!


私が試しました!

美容ジャーナリスト
鵜飼香子さん

マキアの編集を務めたのち美容ジャーナリストに。ニッチな視点で美容を分析。唯一無二の見解にファン多数。

本日の予定

1日オフ。家族そろって海までドライブへ

→「美しい素肌のように仕上がる

薄膜タイプでリラックス」by Ukai


シュウ ウエムラ

アンリミテッド ラスティング フルイド

SPF24・PA+++ 35ml 全24色 各¥5400

誰もが求める“ナチュラルな仕上がり”と“ロングラスティング”に着目。素肌以上に美しい、素肌のようなベースが1日中持続。シェードはアジア人女性にマッチする24色。思い通りの色に出合える。


鵜飼’s MEMO

Image title

AM6:00

「カジュアルに仕上げたいと思いチョイス。 肌がのびのびとストレッチしているような開放感で、薄い擬似肌を纏ったみたいに軽い」


Image title

PM8:00

「日差しを1日中浴びたけど素肌感ベースはそのまま。肌のことを気にせず、肩の力が抜けた状態でまるっと1日楽しめるって幸せ」


Image title

FDを超えた“肌感”仕上げ

「薄い薄いキレイな色の新しい皮膚をつくってくれるようなFD。自分の肌が好き!と思えるし、身近な人にも心地よさを与えてくれるライフスタイルに寄り添ったFDだな、と思いました」

本日の予定

子供の工作と格闘したり買い出しをしたり、忙しい

→「外でも室内でもぷるんとツヤめく

FDで、いきいきと!」by Ukai


エレガンス

ジュレ ファンデーション

SPF30・PA+++ 30g 全7色 各¥6000

/エレガンス コスメティックス

高い透明感、抱水性、補正効果を持ち合わせたポリマーで弾むようなみずみずしいツヤ肌に。柔軟性のある化粧膜がキメや毛穴を覆い、さらに不定型の粉体で毛穴をカバーし肌のなめらかさを底上げ。


鵜飼’s MEMO

Image title

AM6:00

「さっとワンストロークで、うるるん、ぷるるんと肌が弾けます。一見、コクのある質感で重いかと思えば、均一にのびキメ細やか」


Image title

PM5:00

「買い出しで外に出て汗をかいたり、室内作業に集中して皮脂が出たり。肌状態は忙しかったけど、ベースはびくともせずそのまま」


Image title

肌触りも持続力もお見事

「肌に馴染ませるとみずみずしくほどけて、ぷるっと、ツヤっと広がっていく新感覚が楽しい。自然にカバーしてくれて、汗や皮脂に負けることなく、ずーっと毛穴レスの肌が続きますよ」

もっと見る >


MAQUIA4月号

撮影/橋口恵佑 構成・文/浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

\アユーラマスクセット版のご購入はこちら/


\猫トラベルバッグ版のご購入はこちら/

関連記事
  • エイジングケア美容液!ハリ、弾力、戻っておいで~!美女組No.27ゆんゆのブログ
  • 2カ月ほど待ったイヤリング、ついに届きしました♡ フランスの《モイパリ》というブランドのもので、日本ではTOMORROWLANDや、恵比寿のマッセメンシュというショップで取り扱ってます☺ 私はピアス穴を空けてないので、イヤリングをしますが、長時間着けていると痛くて痛くて。。 でも、モイパリスのイヤリングはそんなことなくて1日中着けていられる!羽のような軽さのコットンパール🕊今回オーダーしたのは、この形。 (カラーと形を自分好みでオーダーできるイベントがマッセメンシュで年に2回くらいあるんだけど、店頭には、常時色々なタイプのアクセサリーが置いてるよ!) このパール、ほんっとうにびっくりするほど軽い!だから全然着けてる感覚がないの。 デザイナーは日本人の大友さんという方で、日本でこのコットンパールを見つけて、それからパリでブランドを立ち上げたみたい。後ろ姿もかわいい🌷ほとんどのイヤリングは後ろがネジバネ式になってたり、平べったい金具だと思うけど、これは後ろにもパールが♡ どの角度から見られても可愛い! 優秀〜〜!! ツヤ感のある真珠とは違って凹凸あるデザインなので、肌馴染みもよくて、カジュアルなファッションとも合わせやすくて使いやすい♡ マッセメンシュには、その他にもコットンパールを使ったネックレス、ブレスレット、フレンチファッションが好きな人にもおすすめなので、是非行ってみてください☺モアハピ部 No.633 未有 のブログ
  • 7月20日~8月19日までの運勢天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、7月20日~8月19日までの運勢を見てみよう♪3/21 ▶ 4/194/20 ▶ 5/205/21 ▶ 6/216/22 ▶ 7/227/23 ▶ 8/228/23 ▶ 9/229/23 ▶ 10/2310/24 ▶ 11/2211/23 ▶ 12/2112/22 ▶ 1/191/20 ▶ 2/182/19 ▶ 3/20夏休みを大満喫! モテ期も楽しめますTotal バカンスムード満点! 楽しいイベントやパーティーの予定が次々と決まり、テンションがぐんぐん上昇しそう。せっせとアルバイトをしたあなたは、レジャー資金も十分。遊びのほか、ファッションにもたっぷりお金をかけられるでしょう。夏休みに思いきり羽を伸ばしたいなら、課題や研究は後回しにせず、前半のうちに片づけて。Love 夏の恋のヒロインはあなたに決まり。キラキラ輝く魅力オーラに包まれて、同時に複数の異性からアプローチされるかもしれません。ライバルが多くて諦めていた彼とも、今なら急接近できる可能性大。Lucky Action! 7月24日…人気のテーマパークや夏フェスへ。恋は「待ち」の姿勢で幸運が舞い込むかもTotal 日に日に気温が上昇するなか、ライフスタイルには涼やかさが必要。身辺をシンプルにして、さわやかに過ごしましょう。夏バテぎみなら遊びやおつき合いは二の次に、体力の回復を最優先。バランスのとれた食事や質のいい睡眠を心がければ、お肌の調子もよくなるはずです。夏休み中の帰省では、普段できない分しっかり家族孝行を。Love 恋の女神はちょっとあまのじゃく。ガツガツすると、さっとご縁を隠してしまいます。今はあくまでポーカーフェイスで過ごして。"待ち"に徹すれば、やがてチャンスは向こうからやってきそう。Lucky Action! 8月3日…片づけをして部屋の中をスッキリ。好奇心旺盛。実益もゲットできそうTotal やりたいことも行きたい場所もいっぱい。フットワークよく動き回れば、知識や情報だけでなく、有意義な人脈や素敵な思い出など様々な収穫を得られます。興味のあるセミナーや夏期スクールを見つけたら、進んで参加して。金運も順調で、趣味と実益を兼ねた好条件のアルバイトが見つかる予感。ただし、交際費はかさみそうです。Love 友達がキューピッド役として奮闘してくれそう。気になる異性がいるなら、合コンや近場へのお出かけをお膳立てしてもらいましょう。共通の知人や話題が多いほど、恋はスピーディーに進展する予感。Lucky Action! 8月5日…グループレジャーの計画を立てる。ささやかなチャレンジで充実した時間を過ごしてTotal 堅実ペース。劇的な変化やハプニング要素が少ない分、ちょっぴり退屈になるかもしれませんが、そこはあなたの心がけと工夫次第。初めてのレシピに挑戦したり、アクセサリーや小物を手作りしたり、ハンドメイド生活に挑戦してみると、平穏な日常の中でもたくさんの感動と出会えるはずです。健康面では、食べすぎや飲みすぎに注意。Love リッチな異性とご縁あり。若手経営者や二世が集まるイベントで、運命の出会いを果たす人も。ただし、ライバルが多いことは覚悟しておきましょう。カップルはマンネリ脱却のために新しい提案を。Lucky Action! 7月22日…ランチの後にアイスティーを。夢も恋愛も意思表示が成功につながる第一歩Total 絶好調運の後押しで、一気にステップアップ。これまで尻込みしていたことに果敢に挑戦でき、ハイレベルの目標もクリアできそう。実現させたいことがあるなら、まず意思表示を。周囲の人に知ってもらうことで、よい意味で自分にプレッシャーをかけられ、成功率が高まります。勝負に勝ってラッキーな賞品をゲットする人も。Love 恋は先手必勝! 今なら少々強引なアプローチも、異性の目にはチャーミングに映りそうです。いいなと思う人が現れたら、すぐ行動を起こして。頼りがいのあるリーダータイプとなら相思相愛の仲に。Lucky Action! 8月1日…新月に合わせて新しい目標を宣言。ダイエットするなら今がチャンス!Total 気持ちが揺れがち。本当にやりたいことが見つからず、相手の思いや雰囲気に流されやすくなるかもしれません。重要な決断はしばらく延期するのが得策。今はいろいろな人の生き方や働き方を参考に、選択の幅を広げておいて。海やプールの予定が決まったら、せっせとシェイプアップに励んで。新しい水着を堂々と着こなせるはず。Love 一緒にいてホッとなごめる人こそ、ベストな恋人候補。グチを聞いてあげたり、秘密を打ち明けたりするうちに、惹かれ合う二人も多いようです。街中での小さな親切がきっかけで恋が始まるケースも。Lucky Action! 8月13日…友達の悩み相談に乗る。人との出会いで新たな方向にシフトするかもTotal 外見だけでなく、内面も素敵に変わるチャンス。これまで周囲にいなかったユニークな個性や才能の持ち主と知り合い、自分の可能性を試したくなりそうです。大胆なイメージチェンジや進路変更など、勇気を持って。夏休みのサークル合宿や共同研究ではチームワークがポイント。ひとりよがりを慎めば、難しい局面も乗り越えられます。Love ハプニングが恋のきっかけに。男らしい一面や意外な特技を見て、全く意識していなかった相手にときめいてしまうかもしれません。SNSのリアクションにチラ見えする、彼の本音を見逃さないように。Lucky Action! 8月15日…スマホケースやチャームを替える。アドバイスを聞くこと。役立つ日がきますTotal ほんの少し理想のレベルを下げれば、運気は安泰ゾーンへ。今期はリスキーな挑戦を極力避け、確実に達成できることにコミットしましょう。どんなにうっとうしくても、先生からのアドバイスはスルーせず、しっかり心に留めておいて。近い将来、感謝する日が必ずきます。美容・健康面では、徹底したUV対策で白い美肌をキープ。Love ガードが堅すぎるのも、時にはマイナス。自信過剰の自称・モテ男を撃退するには良策ですが、そうでない相手まで遠ざけてしまうのはもったいないこと。きちんと言葉でフォローし、縁を結び直して。Lucky Action! 8月7日…地元の伝統行事やイベントに参加。幸運期。旅先での出会いも期待できそうTotal ビッグな成功と幸運がお待ちかね。積み重ねてきた努力が報われ、いよいよ憧れのステージへ上がれます。夢の扉を開くための試験やオーディションには自信を持って。夏休みの短期留学や海外研修では、盛りだくさんの感動体験が待っている予感。チャンスをつかんだらぜひトライしましょう。うれしいプレゼントも期待できそう。Love 遠方のご縁ほど強く太いよう。今期は旅先での出会いや再会に、恋の手ごたえを感じる人も少なくありません。心にハートの矢が刺さったら、すぐアクションを。カップルは初めての二人旅でドキドキ。Lucky Action! 8月10日…旅をテーマにしたエッセイを読む。昔の出来事が気になってもポジティブにTotal しっとりした大人モードの夏。ふとした拍子に過去の出来事を思い出し、改めて反省したり、初心に戻ったりするかもしれません。また、人生の先輩たちの言動から、あれこれ考えさせられる場面もあるよう。あまり深刻にならず、心のベクトルは常に前向きに。金運は安定路線。リメイクやリサイクルでおしゃれに節約できそうです。Love リバイバル機運が高まります。初恋の相手や元カレから連絡が来て、気持ちが揺れてしまう人も。一時の情熱に流されず、現在進行形の恋を見失わないように。デートは隠れ家的なスポットがおすすめ。Lucky Action! 8月12日…外出時には大きめのサングラスを。日常でも恋愛面でも出会い運が好調Total 運気は大波のよう。高低差が大きく、戸惑う場面もありますが、うまく乗ってしまえばこちらのもの! 行き詰まっていた状況に風穴を開けたり、アッと驚く逆転劇を演じたり、ラッキーな"想定外"も。対人面では影響力の大きな人物と出会いそう。進路や就活の悩みを相談してみては。健康面では、夏バテとクーラー病に気をつけましょう。Love 攻守交代のタイミング。相手に振り回されてばかりいた人も、ここからはしっかり主導権を握れるチャンス。出会い運も好転し、有望な恋人候補が続々。ただしルックスだけで選んで後悔しないように。Lucky Action! 7月29日…大切な人とペアの食器や小物を。先輩に恋心も。慎重に進めることが肝心Total ルーティンな毎日ながら、充実度は抜群。勉強のほかアルバイトやサークル活動にもやりがいを見出し、前向きに取り組めるでしょう。丁寧な仕事ぶりとこまやかな気配りが認められ、周囲から頼りにされる場面も。金銭面は、スキンケアやヘアケアへの投資が功を奏します。高額コスメを購入したいなら、まずはサンプルで試してみて。Love 尊敬の気持ちがいつの間にか愛情に。あれこれ教えてくれる先輩や相談に乗ってくれたOBに、淡い恋心を抱く人もいるでしょう。でも、プラトニックのままのほうが幸せなケースも。進展を焦らないで。Lucky Action! 8月17日…冷たい美白パックでクールダウン。 イラスト/100%ORANGE web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • スタイリスト吉村友希さんは、一日中歩き回るためにフラット靴の出番が多いのだそう。うっかり子どもっぽくなりがちなフラット靴を、スタイルアップを意識しながら大人の雰囲気で着こなすコツを教えてくれました。 吉村友希さんバイラほか『LEE』や『Marisol』『éclat』などの女性誌やカタログで活躍するスタイリス ト。ベーシックを軸にした上品な着こなしにはファンが多数。この秋は「SONO」と オトナの旅コーデをテーマにしたコラボアイテムが発売されるそう。 【Rule 1】ボトムとシューズの色をつなげて上品に スカートの花柄から色を拾って、白のサンダルを合わせました。そうすることで全体がうまくまとまり、柄物コーデの抜け感にもなります。ボリュームスカートには、肌感の少ないサンダルで重ためにするとバランスがよく。 SHOES : Church’s T-SHIRT : YLÈVE SKIRT : MARIHA BAG : FLYNN 【Rule 2】夏も赤色はマスト。ぐっと華やかにしてくれます 赤の靴って華やかさがあって大好きなんです。靴で色をさしながらほかはベーシックでまとめるのが私らしいスタイル。カジュアルにもきれいめにも使えるようにスエード素材の赤を選ぶのがポイント。ベージュ合わせでやわらかさを足して。 SHOES : NEBULONI E. T-SHIRT : AURALEE PANTS : muller of yoshiokubo BAG : Meli Melo 【Rule 3】トングタイプは、長すぎるくらいのパンツで大人にシフト 小柄な私がトングを履くときにいちばん気にするのが、子どもっぽく見えないかどうか。地面ギリギリの丈のボトムで素肌を隠すと、ぐっと大人っぽく。黒トング×カーキのサロペットで配色も大人感にこだわっています。 SHOES : Melissa Odabash TOPS : SLOANE OVERALLS : SONO BAG : VASIC SUNGLASSES : EnaLloid 【Rule 4】遊びのある素材のフラットスタイルは配色にこだわって シースルーのフラット靴はトレンド感だけでなく、重たく見えがちなレギンスコーデを軽やかに見せてくれる効果も。こういう遊びのある素材は、ブラウン×黒のような大人の配色がマスト。 SHOES : SPELTA ONE-PIECE : PHEENY LEGGINGS : H BEAUTY&YOUTH BAG : CELINE 【Rule 5】スポサンは、女らしさのエッセンスがあるものを スイコックのスポサンは、厚底でスタイルアップしてくれるので毎年買い足しています。どれも別注ですが、金具がついたタイプだとタウンでも使いやすく、スポーティでも上品な印象になります。 (左から)SHOES : Suicoke× JOURNAL STANDARD L'ESSAGE SKIRT : STEVEN ALAN SHOES : Suicoke×L'Appartement SHOES : Suicoke×DEUXIÈME CLASSE 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • この夏、オフィスで大活躍するのが「ノースリ×カーデ」のコーデ。単なるアンサンブルではなく、同系色で濃淡をつけたり似た色を組合せて“なじませトーン”で着るのがおすすめ! 仕事終わりもカーデの羽織り方をアレンジすればおしゃれ度アップ。 AM 10:00 やさしげに見せてくれるピンクベージュ×たまご色で大人の甘さをアップデート 甘め派におすすめしたいのが、ピンクベージュ×たまご色のやわらかなカラーコンビ。カーディガンのボタンは、胸下を2つだけ留めることで顔まわりにちょうどいい抜けが生まれる。トップス¥9000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥16000/エンフォルド パンツ¥29000/セオリー リュクス メガネ¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  カーディガン¥16000/エンフォルド トップス¥9000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  アフター6は羽織り方をチェンジ! PM 8:00 仕事終わりに女子会へ。巻き方を変えたらイヤリングで華やぎを添えて トップス¥9000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥16000/エンフォルド パンツ¥29000/セオリー リュクス メガネ¥48000/アイヴァン 7285トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) イヤリング¥6800/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) ブレスレット¥4000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ココ シュニック オンキッチュ) 白×ライトグレーがつくるアイシーな色合わせなら顔映りが抜群に美しく ブラウスはレディなロールカラーになっているので、着るだけできちんと感を発揮してくれる。体に自然になじむ立体的なデザインのカーディガンも、女らしさにひと役。ブラウス¥17000/インターリブ(サクラ) カーディガン¥16000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) スカート¥48000/ツル バイ マリコ オイカワ イヤリング¥8000/エテ バッグ¥38500/アディナ ミューズ シブヤ(アディナ ミューズ) 時計¥75000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) カーディガン¥16000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  ブラウス¥17000/インターリブ(サクラ) アフター6は斜め巻きで感度高めの肌見せを満喫。寒色合わせは目にも涼やか 日中は袖を通して着ていたカーディガンも、オフィスを出たらこんなアレンジで一気にモードっぽくイメチェン。袖口をくるっとひと巻きすることで、よりこなれ感が醸し出せる。トップス¥990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック) カーディガン¥31000/スローン パンツ¥17800/メゾン スペシャル ネックレス¥3900/RD ルージュ ディアマン(RD) 時計¥75000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) スカーフ¥5500・靴¥11000/ラグナムーン ルミネ新宿 カーディガン¥31000/スローン トップス¥990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム(クラフト スタンダード ブティック)  注目が高まるブラウニー配色は濃淡をつけてしゃれ感アップ。体がほっそり見える効果も 外側のカーディガンを濃いトーンにすることで、上半身が引き締まり着やせを実現。白のスカートで濃厚なブラウンをまろやかに仕上げて。トップス¥990/コエ渋谷店(コエ) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥20000/エストネーション イヤリング¥13000/エテ リング¥37000/ココシュニック バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)  トップス¥990/コエ渋谷店(コエ)  撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/絵美里 原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • メイクが苦手なわたしは口紅だけは常に更新。今回見つけた色は?!わたしは、メイクよりスキンケアの方が好きで、 あまりメイクに詳しくなく、 シーズンごとに発売されるアイテムや新色に疎いのですが、 歳を重ねてから、 口紅だけは、要チェックしています。 若い時は、リップクリームだけでよかったし、 持ってても口紅1本。 何本も使い分けるなんて、 ことしてなかったのに、、、 今は。。。 口紅を忘れて出かけてしまった日には 速攻で帰りたくなります(笑) 先日、ローラメルシエで新発売された ルージュエッセンシャルシルキークリームリップスティック の口紅の似合う色を見てもらったのですが、 自分では選ばない色が 似合う!といわれ、 新しい発見でした。 選んでもらった#15モーブ系カラー人気すぎて完売中の#05ブラウン系カラーわたしは、赤色の口紅が流行ったときから ずっとずっと似合う赤を探し続けていて、 未だ見つかってなく、 今回も赤!!!! と思っていたのですが、 モーブ系のピンクが 肌とあっていて 透明感が出る!と言われ、 え、透明感!?♡♡♡ 買わない理由がない(笑)ですよね。 即購入(笑) 人気で完売しているブラウンカラーは、 これをつけるだけで 旬顔になれる おしゃれな口紅でした。 歳を重ねると、 口紅は重要。 なくてはならないアイテム。 そして、 色味を変えるだけで メイクが苦手なわたしも 旬な顔に近づけるお助けアイテム。 この秋はブラウン系みたいなので、 ブラウン系も欲しいなぁ、と思っています。 ▶︎ローラメルシエ公式サイト◀︎▶︎▶︎My instagram 美女組No.113michiのブログ
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • イベントの多い夏こそ、休日メイクやアフター6のメイクを盛り上げたい! そんな願いを叶えるアイテムを買い足し。冒険や大人買いをしやすいプライスで、メイクの幅を広げてみては? 今狙うべきコスメはこれ♡ハイライトスティックで夏肌感が加速!日差しをも味方につけるハイライトスティックが大活躍! チークにもアイカラーにもとマルチに使えるので、この夏、メイクのバリエーションが増えること間違いなし。キャミソール¥9200/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール)❶繊細なグロウ感が、顔にツヤ感と立体感を与える。ナチュラルな色味をチョイスして、ヘルシー肌へ。マスターストロビングスティック 01¥1000/メイベリン ニューヨーク❷ツヤと大人の血色感が夏の肌に映えるブロンズカラーが魅力。フーミー マルチグロウスティック brother¥1800/Clueアフター6にくすみマットで10秒チェンジ仕事後にメイクをオンからオフに切り替えるには、しゃれ感が一気に増すくすみマットが使える!❶❷唇の質感がうっすら透けるソフトな発色。マットでも潤いのある唇が持続する。ルージュシグネチャー ❶105・❷116各¥1800/ロレアル パリ❸❹ベルベットのような、なめらかなつけ心地で、上品な印象が手に入る。ウルトラ HD マット リップカラー ❸018・❹705各¥1500/レブロン ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 監修・ヘア&メイク/野口由佳(ROI) 取材・文/海渡理恵 撮影/峠 雄三(モデル) 岩城裕哉(製品) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
関連キーワード

RECOMMEND