今シーズンの本命は? 美容ジャーナリスト鵜飼香子さんの新作FDガチ試しレポ

マキアオンライン

「MAQUIA」4月号では、鵜飼香子さんがこの春発売の新作ファンデを朝から夜まで塗り比べ! 気になる結果をお届けします。
Image title


美容ジャーナリスト 鵜飼のガチ試し、第2弾

夜まで崩れない春の新作ファンデ
 塗り比べ日記 

12月号で大好評だった、美肌の持ち主・鵜飼さんによるFDお試し企画第2弾。春夏FDに求める“崩れなさ”を検証すべく、スター製品を塗り比べしてもらいました!


私が試しました!

美容ジャーナリスト
鵜飼香子さん

マキアの編集を務めたのち美容ジャーナリストに。ニッチな視点で美容を分析。唯一無二の見解にファン多数。

本日の予定

1日オフ。家族そろって海までドライブへ

→「美しい素肌のように仕上がる

薄膜タイプでリラックス」by Ukai


シュウ ウエムラ

アンリミテッド ラスティング フルイド

SPF24・PA+++ 35ml 全24色 各¥5400

誰もが求める“ナチュラルな仕上がり”と“ロングラスティング”に着目。素肌以上に美しい、素肌のようなベースが1日中持続。シェードはアジア人女性にマッチする24色。思い通りの色に出合える。


鵜飼’s MEMO

Image title

AM6:00

「カジュアルに仕上げたいと思いチョイス。 肌がのびのびとストレッチしているような開放感で、薄い擬似肌を纏ったみたいに軽い」


Image title

PM8:00

「日差しを1日中浴びたけど素肌感ベースはそのまま。肌のことを気にせず、肩の力が抜けた状態でまるっと1日楽しめるって幸せ」


Image title

FDを超えた“肌感”仕上げ

「薄い薄いキレイな色の新しい皮膚をつくってくれるようなFD。自分の肌が好き!と思えるし、身近な人にも心地よさを与えてくれるライフスタイルに寄り添ったFDだな、と思いました」

本日の予定

子供の工作と格闘したり買い出しをしたり、忙しい

→「外でも室内でもぷるんとツヤめく

FDで、いきいきと!」by Ukai


エレガンス

ジュレ ファンデーション

SPF30・PA+++ 30g 全7色 各¥6000

/エレガンス コスメティックス

高い透明感、抱水性、補正効果を持ち合わせたポリマーで弾むようなみずみずしいツヤ肌に。柔軟性のある化粧膜がキメや毛穴を覆い、さらに不定型の粉体で毛穴をカバーし肌のなめらかさを底上げ。


鵜飼’s MEMO

Image title

AM6:00

「さっとワンストロークで、うるるん、ぷるるんと肌が弾けます。一見、コクのある質感で重いかと思えば、均一にのびキメ細やか」


Image title

PM5:00

「買い出しで外に出て汗をかいたり、室内作業に集中して皮脂が出たり。肌状態は忙しかったけど、ベースはびくともせずそのまま」


Image title

肌触りも持続力もお見事

「肌に馴染ませるとみずみずしくほどけて、ぷるっと、ツヤっと広がっていく新感覚が楽しい。自然にカバーしてくれて、汗や皮脂に負けることなく、ずーっと毛穴レスの肌が続きますよ」

もっと見る >


MAQUIA4月号

撮影/橋口恵佑 構成・文/浦安真利子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

\アユーラマスクセット版のご購入はこちら/


\猫トラベルバッグ版のご購入はこちら/

関連記事
  • マキア公式ブロガーのMisatoです。こんばんは♪マキア公式ブロガー2019ビューティオフ会では、沢山お土産をいただきました。少しずつレポしていけたら、と思います。個人的にはこの3月~4月は、卒園や入学、合間に娘の習い事の遠征やら早めの七五三やらで慌ただしく、更には例年以上に酷い花粉症にやられ・・お肌はボロボロ。でも今だけだ・・と信じ、肌自体がヒリヒリしたりはしなかったので、大きくスキンケアは変えずに何とかしのいでいたんです・・。そんな時にいただいたコチラを投入したら、嬉しい出来事がありました。♥日清食品株式会社 ヒアルモイスト発酵液 1箱(50ml×10本)4,000円(税抜)ヒアルモイスト発酵液は、ヒアルモイスト乳酸菌を配合したビューティドリンク。そして、ヒアルモイスト乳酸菌とは、ヒアルロン酸を作らせる乳酸菌のこと。これは、日清食品グループの乳酸菌研究50年の歴史の中で見付けた乳酸菌だそうで、現在特許出願中だそうです。この1本の中に、ヒアルロン酸を作らせる乳酸菌液が20,000mg、ドリンクの約40%も配合されているとのこと。他にもコラーゲンが5,000mg配合されており、ビューティ尽くしなドリンクなんです。ビューティドリンクってどんな時に飲まれますか?イベント前に飲むなんて方も多いのではないでしょうか?今のライフスタイルでは特に大きなイベントも無いので、新学期が始まった辺りから飲み始めたんです。今日は習い事の送り迎えしか無いんだけどな・・とか思いながらグビッと1本。笑。こういうビューティドリンクは、絶対1本だけでは効果の実感がなかなか出来ないと思うので継続がカギかな、と思います。パンフレットによると、10日間続けるとかなりの確率で変化を実感するそう。(もちろん、個人差はあります。)そうこうしていたら、一緒にモーニングしに行ったママ友から「お肌ツヤツヤ!」と。自分自身は手でお肌を触れるとちょっとゴワっとした感じがまだ残っているし、そこまで絶好調な感じはしなかったのですが、やはり嬉しかったです♡スキンケアも大事ですが、インナーケアも大事だな~と改めて思いました。実はコラーゲン物ってちょっとクセが気になって(以前よりだいぶクセは無くなってきたと思いますが)、長く続かないんです・・。でも、こちらはピーチ味が美味しくて、ほとんどそんなクセも気にならずに続けて飲めています。そして、やはり食品メーカーだからこその安心感。通販限定だそうですが、まとめ買いするとお得になるので気になっています。(注文サイトはコチラ⇒♡)Instagram⇒♡
  • マリソルオンラインで人気のヘアスタイルランキング月間TOP10を発表。若々しいヘアスタイルにチャンジして、上品で女らしい雰囲気をかなえて。【ヘアスタイル1位】ファッション、顔立ち、髪質。すべてを調和するのがボブスタイル硬くてしっかりした髪質でもセルフスタイリングでもニュアンスが出しやすく、軟毛×くせ毛の絶妙な動きに。「昔から撮影ではきれいめな服を着ることが多くて。服とのバランスを考えるとボブが一番ハマる。今日みたいなシンプルなトップスには、ちょっと動きのある抜け感ボブがいい感じ。ハーフドライの毛先に椿油をつけるだけで決まるし、セットが楽チンなところも続けている理由かな。私は乾燥毛なのでオイルをたっぷりつけて朝はセミウェットに。でも夕方には吸収されていい感じの素髪風に(笑)。質感で遊べるのもボブのいいところ!(高垣さん)」      【SIDE】【BACK】 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/高垣麗子 取材・文/松井美千代     【ヘアスタイル2位】余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープショートヘアのトレンドは、耳を出したり、襟足をすっきりさせたり、どんどん短めにシフト中このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。 【DATA】 量・普 太さ・普 硬さ・柔 クセ・強【SIDE】【BACK】 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ヘアスタイル3位】応用のきく長めボブが今の自分にしっくりくる自分に似合ってアレンジしやすい前髪、骨格を自然にカバーして外ハネっぽく無造作に動くフラットな毛先。各パーツにポイントをおいて、しっくりくる自分らしいボブを実現! 「ボブにしてから、自分にはやっぱり短めヘアのほうが合っているな、と日々実感。何十年もの付き合いの大親友と母も『絶対短いほうがイイ!』って言うので、きっとそうなんだろうなって(笑)。丸みのない今の切りっぱなし風ボブと、ダウンも流しも両方OKな前髪は、女性らしい服にもメンズライクな服にも、両方に合わせやすいのがポイントです。でも私、髪が伸びるのが早くって……本当はもう少し短くしたい! という願望も(佐田さん)」 【SIDE】【BACK】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/佐田真由美 取材・文/松井美千代     【ヘアスタイル4位】いろんな表情を生み出す長めニュアンス前髪をポイントに前髪の空気感、アップスタイルにした時に映えるレイヤーの束感、ちょっとしたニュアンスがポイント        "蛯原ミディアム"はアラフォー世代からも高い支持を得ているスタイル。「いろいろ失敗も経て、自分らしい髪型は柔らかくて空気感のある質感だなと気づきました。柔らかい雰囲気を左右するのはアレンジのきく前髪。以前、パッツン前髪にしていた時は、どう動かしても堅い印象になって洋服が似合わなくなってしまって。あとは内側やもみ上げにレイヤーを入れて、アップにした時の後れ毛ニュアンスも仕込んでいます(蛯原さん)」【SIDE】【BACK】撮影/岡部太郎(SIGNO)ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd)スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/松井美千代【ヘアスタイル5位】ウルフの女っぷりを上げているのはアンニュイな前髪と柔らかな毛流れヘアスタイルのテーマは「女っぷりウルフウェーブ」!        自然に首もとに沿う、ウルフの長めの毛先が大人の色っぽさを表現しているSHIHO’sスタイル。「くせ毛を生かすためのレイヤーを入れています。昨年カットしたウルフが伸びただけなんだけど(笑)、イイ感じのニュアンスが出せるし、セットも楽なんですよ。ラフなスタイルは好きですが、マリソル世代ならきれいな質感も必要。私もヘアケアはとても意識していて、アウトバストリートメントや髪にいいサプリで美髪を育てています(SHIHO)」【SIDE】【BACK】撮影/YUJI TAKEUCH(I BALLPARK) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/松井美千代【ヘアスタイル6位】パーマスタイルが教えてくれた、今の自分にしっくりくる髪と服久しぶりにパーマをかけたら新しい自分を発見!もとのくせ毛とカールが相まって、いい感じのふんわりヘアに。       ロング×パーマの五明さんを見たのは久しぶり。「昨夏にパーマをかけたんです。撮影でクルクルにアレンジされることが増えたので、こんな感じが今の私に合うのかも、と思って久しぶりの挑戦。そうしたらまとまりがよくなってセットも楽に! パーマ=古くさいというイメージを払しょくできたのも発見でした。不思議なのが、髪型が変わったら、プライベートで着る服が変わったんです。髪型って女性のイメージを左右すると実感(五明さん)」【SIDE】【BACK】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹  メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/五明祐子 取材・文/松井美千代 【ヘアスタイル7位】ウルフ系でかっこよさに色っぽさをプラスα顔に添う縦長ラインが丸顔に効く、かっこいいショート。        丸みのあるフォルムから、首もとでなだらかに外ハネになる今どきウルフショート。直線的でかっこよさがありながら、首に毛束が沿い、フェイスラインを包むことで絶妙な色っぽさも演出できる。縦長ラインをつくるので、丸顔カバーにもきく。【SIDE】【BACK】担当サロン「marr マール」 撮影/内山功史(人物) 永躰侑里(BEFORE) メイク/TOMIE(nude.) サユリ(nude.) コンイルミ(ROI) スタイリスト/角田かおる 取材・文/松井美千代 撮影協力/EASE【ヘアスタイル8位】ブローのみで再現できるナチュラルなシンプルボブヘアWバングスで、「大人可愛く」も「大人っぽく」も自由自在。       全体フォルムはフロントをやや長めにカットしている前下がりボブ。表面に重さとツヤのあるベーシックなスタイルは、毛先を内巻きにブローするだけでセルフスタイリングできるので、日々のライフスタイルでの手入れの楽ちんさも魅力。新しいポイントは"Wバング"。サイドは長め前髪にカット。前髪の中央には、眉の高さ×幅狭な前髪を作る。2 段階のWバングがあることで、前髪を下ろすと大人可愛く。サイドに流すこともできるので、服に合わせて大人っぽく。シーンに合わせて違うスタイルを楽しみやすい。 【DATA】 量・普通 太さ・普通 硬さ・普通 クセ・中【SIDE】【BACK】 担当サロン「ABBEY2」 撮影/青柳理都子 メイク/藤本 希(cheek one) イワタユイナスタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代【ヘアスタイル9位】洗いざらし風のスタイルはレイヤーでくせ毛を絶妙に動かしてレングスを短くし、レイヤーをさりげなく入れたブレンダのNEWスタイル。       「ずっとワンレングスだったから、自分のくせ毛を生かしたナチュラルな髪型にしたいと思って、海から上がったばかりの"ビーチヘア"風に。でも本当のビーチヘアだとパサパサだから(笑)、ヘアケアは大切。長めヘアだけど、きちんと乾かしてから寝るとかね。セットも顔まわりはヘアアイロンで動きをつけています。ナチュラルな髪型こそ、手をかけないと!(ブレンダ)」【SIDE】【BACK】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ブレンダ 取材・文/松井美千代【ヘアスタイル10位】前髪の作り方しだいで-5歳!柔らか印象がポイントの40代からのフェミニンボブ 大人可愛くなりたい人のための柔らかな印象のボブ。肩上の長さのボブを基本に、小顔効果がある「ひし形フォルム」になるようレイヤーをプラス。前髪は自然にサイドへつなげながら斜めに流せるようにカット。絶妙なバランスで子供っぽくならずマイナス5 歳効果を発揮。大きなJカールのパーマで柔らかい雰囲気に。【SIDE】【BACK】担当サロン「Belle Ginza」 撮影/青柳理都子 メイク/広瀬あつこ TOMIE スタイリスト/池田めぐみ  取材・文/松井美千代※4月1日〜4月25日集計
  • 妹とショッピング。簡単なのにサマ見えする重ね着がお役立ち♪仕事の疲れがたまっていたせいか、寝坊して大慌て。前を閉じたシャツワンピに白デニムを合わせただけの簡単コーデで家を飛び出したけど「お姉ちゃんの今日のコーデ、なんだか今っぽくて可愛いね」と妹から高評価! 今っぽいオレンジベージュ系のワンピースは、こなれ感あってさらっと着てもサマになるからありがたい。ちょっぴり遅刻した分、妹にランチをごちそうしたら、そのお店が美味しくて♡ 甘党姉妹なのでデザートまでペロリ。いいGWのスタートになった♪白デニム¥26000/エージー ジャパン(エージー) ワンピース¥21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) バッグ¥6900/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ)   靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  ピアス¥32000/アガット(ミキ ノラ) 【今月のPROFILE】青山の広告会社勤務の広告プランナー・花 企画やコピーを手がけるプランナー。アクティブ派で都内なら自転車でどこへでも行けるのが特技。辛めの着こなしとは裏腹に、自他ともに認める生粋の甘党。彼氏なし。 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム【白アイテム】白デニム脚のラインを強調しない、ちょうどいい太さのストレートシルエット。さりげなくストレッチが効いているのもうれしい。¥26000/エージー ジャパン(エージー)【相棒アイテム】シャツワンピーストレンドのバンドカラー。さりげなく入ったストライプがコクのあるオレンジを軽やかに。共布ベルトつき。\21000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】LIPSTAR 【WEB別注】バックツイストロングブラウスワンピース ¥7,900+税【関連商品】THE SHINZONE アイビージーンズ ¥19,000+税撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/川上さやか 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • 肌の大敵「ソバカス」と「くすみ」に悩まされてきたバイラーズが「透明感」を得られると話題の新作美白コスメを3週間お試し。なんと肌トーンに変化が現れ、周囲もその変化に気づいたようで…!? 「ソバカス&くすみが気になる…」スーパーバイラーズ 櫻田結子さん肌は白いほうではあるものの、皮膚が薄いのでソバカスが目立つ。疲れると、肌トーンがくすみがち。コーセー インフィニティ(右から) アドバンストホワイト ローションXX 同セラムXX  同クリームXX美白有効成分コウジ酸が、メラノサイトを直撃。代謝を促しながら、シミ抵抗力を高める。(すべて医薬部外品)(右から)160㎖ ¥7000・120㎖ ¥7000・40g ¥12000(すべて編集部調べ)二度見されるレベルのスケルトン肌に目まわりの赤みが晴れ、全体の肌トーンが均一に。もともと白い肌に、さらに透明感が誕生! 同居人からも「あれ? 肌白くなった?」と目視されるレベルに。撮影/齋藤晴香(バイラーズ)、久々江満(物)  ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理  モデル/櫻田結子(バイラーズ) 取材・原文/谷口絵美 ※BAILA2019年5月号掲載
  • スタイルアップのために、まずは「美脚デニム」に変更!スタイルよく見えれば、それだけでおしゃれな人に見える。だから、いつものデニムこそ「美脚に見えるかどうか」が重要なんです! 美脚デニムの条件って?■形はスタイルアップも今っぽさも叶う“テーパード”■足首が見える丈を選ぶ■ハイライズで腰高に■カラーは締まって見えるインディゴこれを選べば間違いない! 美脚デニム5本■ノーク■ 注目ブランド『ノーク』はデニムもいい感じ。品のよい細身ラインはアンクルパンツ感覚ではけて、トップスインしてもウエストラインをきれいに見せる工夫が。黒いシアーブラウスと着てワントーン風のシックなコーデに。小物で盛り上げて! パンツ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ブラウス¥7400/フリークス ストア渋谷 ジャケット¥26000/リエス 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥5500/カージュ ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥1600/お世話や(Osewaya)■ユニクロ■ 大好きブランド『ユニクロ』で美脚の一本を発見! 厚みのある生地が、脚のラインを拾いすぎず、直線的できれいなシルエットに。ポケットの配置バランスにこだわり、自信が持てるバックスタイルに。¥3990/ユニクロ■テクスチャーウィーメイド■ 岡山県のテキスタイルメーカーから生まれたブランド。ゆるやかなテーパードが女性的に見せてくれる。¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド)■アーヴィン■ ひざ下がキュッと細くなった、はっきりとしたテーパードラインはスタイルアップ確実。伸びのいいストレッチではき心地も抜群。¥12000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン)■シー■ はりのあるしっかりとした生地は、デニムをきれいめにはきたい人におすすめ。デニムに強いアパレルブランドならではのデザイン性の高さも。¥28000/エスストア(シー) ♡6月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子
  • 本日4/26(金)発売「キールズ ウォータークリーム CL」古くから皮膚のガードマンとも呼ばれ、世界中で親しまれてきたカレンデュラ。このクリームには、その微粉化された花びらと花エキスが含まれ、肌に触れた瞬間、パッとはじけてすっと浸透するそう♡ 気温が上がり湿度も高まってくるこれからの季節、みずみずしいクリーム、いいですよね!ちなみに1枚目の写真は発表会での巨大なオブジェ。この写真では伝わりにくいけれど、ちょっとしたお風呂くらいBIGでした!(副編K)
  • エクラが毎月、最新のグルメやホテルニュースをピックアップ! 今月は、平日ランチにもぜひ訪れたいイタリアン店や和食店のほか、日本の「和」を堪能できるホテルプランをご紹介。1.朝から夜までおいしく。広尾の名所が生まれ変わる『ミケランジェロ 広尾』広尾駅前の名所カフェがイタリアンカフェ&トラットリア『ミケランジェロ』に生まれ変わる。緑あふれる、東京で指折りの並木道にせり出す、ここでしか味わえないオープンテラスカフェはそのままに。地下には新しく「ふだん着で予約なしで通える」トラットリアができるという。定番のイタリアンをおいしいワインとともに、自然体で美味を楽しめるスペースになりそう。 1階のカフェは7時にオープンし、朝食メニューを始めるという。パンオショコラ、ベジベネディクトなど、クオリティの高いエレガントな朝餉が味わえる。ランチはもちろんのこと、スイーツやカフェメニューも充実したアフタヌーンティー、コストパフォーマンスの高いディナー……と大人の女性にとって使い勝手がいい一軒になりそう。地下のトラットリアはリーズナブルな価格で本格的なメニューが味わえる。チーズ類やアペタイザーも豊富なので、ワインもすすみそうベジベネディクトなど朝食限定メニューは¥300〜トラットリアメニューの一例「ホロホロ鶏のペヴェラーダソース」。メインは¥2,000前後で味わえる他の画像を見る東京都港区南麻布5の1の27 1F(カフェ) 7:00~23:00 ※朝食メニュー 7:00~10:00LO B1(トラットリア) ランチ11:00~14:00LO、ディナー17:00~22:00LO ㊡火曜2.木の香り漂う小さな空間で本物の味を楽しめる『和敬』おいしい和食屋探しはむずかしい。名店はハードルが高く、カジュアルすぎてももの足りない。西麻布の交差点から少し入った裏通りに、小体な和食店がオープンした。ご主人の竹村竜二さんは愛媛出身。『分とく山』で修業後に松山で独立。人気店としての地位を確立していたのに、「年齢的にもラストチャンスと思い、東京で勝負したいとこちらに移ってきました」。 瀬戸内海の海の幸がメインと思いきや、「フードマイレージはなるべく少なくしたほうがいいし、自分の目で確かめて買いたいので」と魚は豊洲に通う。確かな技に裏打ちされた品格ある風情が料理に漂う。無垢の木をふんだんに使った店内にはほのかに木の香りが。カウンターは6席、6名までの個室もあり、ランチも営業し、使い勝手もよい。リーズナブルで、きちんとおいしい希少な和食店の登場だ。「八寸」。タコの軟らか煮、わかさぎしんびき揚げ、鶏チーズ焼き、よもぎ麩田楽など「お椀」。えんどう豆のすり流し。車エビ、ごぼう餅、水前寺のり、梅にんじん、かつらしょうが。食材の味がふわりと立ち上る初夏らしい一品。料理は夜の献立からカウンターや壁、床もけやき、杉の無垢材が東京都港区西麻布2の7の9 1F ☎03・3486・0149 12:00〜14:30(クローズ)、18:00〜21:30(LO) ㊡日曜(日・月曜連休時は日曜営業) 昼¥6,800(前日までの完全予約制)、夜¥13,0003.数寄屋造を生かした情緒ある和のラグジュアリーホテル『そわか(SOWAKA)』「そわか」とは、インドのサンスクリット語で「幸あれ」の意味。昨年秋に本館のみオープンしていた『そわか(SOWAKA)』が、新築された現代的な和の意匠の新館を加えて、3月25日にグランドオープン。本館は、100年の歴史を刻む元老舗料亭の数寄屋建築を大規模にリノベーション。繊細な職人の技術が光る、同じ間取りはひとつとしてない、個性豊かな客室に仕上がっている。新館には、京都の路地を思わせる専用廊下や、坪庭の配置で個々の部屋のプライバシーが保たれた、わびさびを感じさせるモダンな客室が誕生。 新館、本館ともに、京都の伝統的な町家の改修実績も豊富な建築家・魚谷繁礼氏が担当したことでも話題だ。レストランの料理を手がけるのは東京・西麻布の『ラ・ボンバンス』。京都の食材を用いたクリエイティブな料理を提供する。本館の客室は、すべて異なる造りとしつらえ。2階のスイート、かつての「ほら貝の間」は、ベッドが隣り合わせになったハリウッドツインベッドを備える凛とした印象のロビースペース歴史が感じられる日本庭園を望む客室もある他の画像を見る京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480 ☎075・541・5323 全23室(本館10室、離れ1室、新館12室) 本館¥30,000〜、新館¥40,000〜(1泊1室料金、税・サ別) http://sowaka.com/4.四万十ヒノキを用いた美しいホテルが開業『美馬旅館 はなれ 木のホテル』高知・四万十町にある『美馬旅館』は、120年余りの歴史をもち、数々の文化人や名優が宿泊した老舗旅館。昨年末、本館近くにはなれとして、『美馬旅館 はなれ 木のホテル』をオープンした。地場産の四万十ヒノキを用い、独特の構造で仕上げた開放感ある明るい造り。旅館の6代目館主と親交のある歌舞伎俳優の隈取りを押し写した押隈や、地元出身の画家・今西中通のデッサンなども展示している。靴を脱いで、木の香りに包まれてリラックスできるホテル。photo:Kenichi Uemura高知県高岡郡四万十町本町4の41 ☎0880・22・1103 全7室 シングル¥7,000〜(1室1名)、窪川スイート¥20,000〜(2名1室利用の室料・税別)  http://mimaryokan.jp5.新トリートメント「SAKURA」で深いリラックスを『ザ・リッツ・カールトン スパ 東京』ザ・リッツ・カールトン東京の46階に位置するスパが、トリートメントを全面的に一新して『ザ・リッツ・カールトン スパ 東京』としてリブランドオープン。新しく考案された「SAKURA(サクラ)」は、フルボディ、フェイシャル、スカルプを含む、人気のトリートメント。温めた桜色のローズクォーツとエッセンシャルオイルを用いて行う、流れるリズムと軽いタッチが心地よく、深いリラクゼーションへと導いてくれる。桜の世界観を味わえるトリートメント。東京都港区赤坂9の7の1東京ミッドタウン46F ☎03・6434・8813(7:00〜22:00) SAKURA(120分)¥57,000(税・サ別) http://www.ritz-carlton.jp/spa_fitness/eclat5月号掲載 撮影/GOURMET 上原ゆふ子 取材・文/GOURMET 北村美香 HOTEL 坪田三千代
  • お休みの日は、いつもとひと味違ったコーデでおしゃれを楽しみたい! デイリーでも大活躍のトレンド服でイベントを楽しむアイディアを考えたよ♡idea7  @1泊旅行 ロングスカートでリラックス 女の子っぽいAラインはリラックスできる柔らかい素材をチョイス。オレンジ、ネイビー、白の配色でお姉さんっぽく。ブラウス¥1990/UNIQLO カーディガン¥4900/dazzlin スカート¥9800/ココ ディール イヤリング¥3000/Phoebe+(phoebe) バッグ¥18778/UPPER STAGE 靴¥9100/RANDEBOO(来夢) シャツ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU パンツ¥3990/UNIQLO リュック¥6800/OUTDOOR PRODUCTSカスタマーセンター スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(守屋さん) これもおすすめ!サイドがちょっぴり長く、フレアのラインが動くたびキレイに広がる。 ¥12000/カージュ ルミネエスト新宿店(カージュ) ベージュにブラックのボタニカル調花柄が落ち着いたトーン。 ¥8315/サードスプリング ウエストマークできるサテンリボンつき。細身のAラインが女っぽい。 ¥5000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) 他の画像を見るこの記事に登場してくれたのは…  メンズノンノモデル  守屋光治さん ▶ほかのコーデideaもチェックモデル/多屋来夢 守屋光治(メンズノンノモデル) 撮影/MELON(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/前田涼子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND