春にぴったり、花びらアイ! 泉 里香さんが纏うプレイフルなパレット

マキアオンライン

「MAQUIA」3月号から、人気ブランドの新作パレットでつくる春メイクをご紹介。今回は、ポール & ジョーのプレイフルなパレットを使ったメイクを中山友恵さんが提案!

Image title



 中山友恵が提案   

春Look by TOMOE NAKAYAMA

パッと華やぐ色鮮やかさ

花びらのような囲みアイ

麗らかな春を色で表したかのようなプレイフルなパレット。3色を囲み目グラデーションにしてからぼかすことで、水彩画のように色が混ざり合い、にじんだように発色。あえてノーラインで軽やかに、鮮やかな発色を楽しんで。

PAUL & JOE

ポール & ジョー ボーテ
アイカラー CS 117

花の彩りのように鮮やかに発色。単色でも混ぜても幅広く使える。¥3000/ポール & ジョー ボーテ(限定品)

[ OTHER ITEMS ]

イキイキとした表情に。ビオモイス チュアチーク 09 ¥3800/MiMC(2/6発売) 

もっと見る >


MAQUIA3月号 

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/泉 里香 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)

 

【MAQUIA3月号☆好評発売中

関連記事
  • [ LOOK ]
  • ジャケット¥9900/SPIRALGIRL スカート¥1990/WEGO ニット¥2990/アメリカンホリック プレスルーム タイツ(3足で)¥1000/チュチュアンナ イヤリング¥14000/アビステ バッグ¥5900/COO(LAUGOA) ショートブーツ¥6900/R&E人気のボアジャケット+コーデュロイミニのコーデ。あったか冬素材をめいっぱい活用して、素材感で差がつくモノトーンスタイルに。ミニスカには黒タイツを合わせて引き締め効果&ちゃっかり防寒も♡ 足元はレースアップブーツが好バランス。モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶ボアコートコーデ記事一覧はコチラ
  • [ LOOK ]
  • 【引き上げ小顔になる方法】ヘアメイクアップアーティスト イガリシノブさんプロデュースブランド WHOMEE(フーミー)のシェーディングカラー「ちっちゃ顔シャドウ」を使ってシャープなフェイスラインをゲット!WHOMEE / ちっちゃ顔シャドウ10g・1,800円(+税)気になる余白を埋めるように使って、キュッと引き締まった小顔に見せるシェーディングカラー(部分用ファンデーション)。「ちっちゃ顔シャドウ」というネーミングに惹かれ…(笑)購入。↓ MAQUIA(マキア)3月号 付録「ぷにぷにシリコンパフ&トラブルバスター魔法ブラシ」の使いこなしテクのページでも使われているアイテム!肌あたりの良い上質なブラシ付き。(付属ブラシを使って)手の甲に塗ってみました。ふんわりキメが細かく、肌なじみの良いパウダー。自然な影色になりすまします。そして、どんな肌色の方にも合いそうな色み。ただ(付属ブラシで普通につけると)ポンッと濃くついてしまったりするので、つけ方にはコツが必要かもしれません。使い方は、外箱の裏側に書いてあります。↓影をつけたい場所どこにでも!とありますが、やはりシェーディングの入れ方は人それぞれ。顔の形を見極めて、適切な箇所に入れることがポイント。(入れる箇所を間違えると、かえってコンプレックスを目立たせてしまったり、不自然になることも…。)そこで顔の形を自分なりに分析して、色々試してみたのですがw、一番しっくり、小顔効果を実感できた入れ方(入れる箇所)がこちらでした。↓年々フェイスラインが緩み、さらにエラが目立ってきている私は、その気になるエラ部分を削ぐように…。毛量の多いM・A・Cの斜めカットのパウダー/チークブラシ 使用。(上質な付属ブラシがあるものの結局使わず…w)ブラシにパウダーを含ませ、手の甲で発色を調整した後、フェイスラインの外側から内側に向かってふんわり影色を入れるようになじませていきます。ただし影の範囲を広げてしまわないようボカし過ぎに注意。(あくまで張り出しているエラ部分のみ。)顔を正面に向けて、指をあて、理想のフェイスラインを確認しながら入れていくと失敗なし。↓もちろんMAQUIA(マキア)3月号付録「トラブルバスター魔法ブラシ」を使った中野明海さんのメイクテク(↑上写真のページ)もトライ済み。そちらは、まずこのシェーディングカラーを付録ブラシを使って、あご下から耳下腺までフェイスラインに沿ってスッとライン状に入れた後、その上から明るめのファンデーションでなぞる(重ねる)、「明暗2色の引き上げライン」を入れるというテクなのですが、私としては、シェーディングテクだけでなくチークやハイライトカラー、コンシーラーテクなどを組み合わせることで上手くバランスがとれて、メリハリが生み出せる気がしていて(シェーディングを入れるならセットでハイライト、チークも入れる方ほとんどかと思いますが…)、メイクビフォアー&アフターについては次記事にて、他おすすめアイテム&テクとともに紹介させていただきたいと思います!★インスタやってます!★Please follow me♪ →@aconeko  https://www.instagram.com/aconeko/
  • 「MAQUIA」3月号では、“パーソナルカラー診断”から導いた、より肌映えするリップを春新色からセレクト。イエベ肌×ダークトンヘアの秋タイプさんは、ペタルピンクのリップで美人見え!ハンサムに華やかさが潜む 秋TYPE イエベ×ダークトーン秋の美人見えPinkは…知的でヌードなペタルピンクシックな色みが似合うオータム。ピンクリップも例外なく明度を抑えた色がマッチ。ベージュ寄りのヌーディな色みでも肌トーンにフィットして色っぽく見えるのもこのタイプの特徴。リップは少しオーバーぎみにのせてふっくらと。知的さが香るベージュみのある色。ほんのり唇を染めるティントタイプのルージュ。エスプリーク プライムティント ルージュ BE350 ¥2300(編集部調べ)/コーセー甘さ控えめのナチュラルな色合いのピンクが、体温でとろけるようになめらかにのびる。凹凸感のないフラットな唇に。リップカラー 08 ¥3200/レ・メルヴェイユーズ ラデュレデイジーの花びらを思わせる透明感のあるピンクでふっくらハリ印象の唇に。トワニー ララブーケ ルージュ グロッシー EX-03 ¥3500/カネボウ化粧品(2月16日限定発売)もっと見る >MAQUIA3月号撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 藤澤由加 七五三木史織(物) カラー監修/榊原貴子 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 杉山えみ スタイリスト/辻村真理 モデル/玖瑠実 取材・文/靏田由香 構成/芹澤美希(MAQUIA)【MAQUIA3月号☆好評発売中】\最新号の試し読みはこちら/
  • 「MAQUIA」3月号では、覚えておけば"一生もの"なプロのワザをご紹介。今回は、使い方次第で効果に大きな差が出る、スキンケアのテクニックを大公開!明日からのメイクとスキンケアが変わる\ チーム匠が教えます!/覚えてください、 一生もののテクニック目まぐるしいスピードで情報が消費される今、美の知識も日々アップデートされるばかり。そんな中でも、覚えておけば"一生もの"なプロのワザを集めました!美肌を制す者が結局は最強 スキンケアテクニック 使い方次第で、効果に大きな差が出るのがスキンケア。効かせるテクを覚えて美肌を叶えて。 テク   FROM 水井真理子さん美容液を2種類以上使うなら「とろみ」の軽いもの から浸透させて透明感UP化粧水後、複数の美容液を使う場合はとろみの強いしっとり系を最後に。浸透のいい軽いものから順に使い、しっかり効かせて。 テク   FROM 真島絵麻里さんアイケアはサングラス幅くらい広く塗ると完璧目は、サングラス幅くらいの広範囲の筋肉で動かされているとか。そのため、アイクリームの効果を実感するなら眉上からこめかみ付近まで幅広に塗るのが正解。とろけるようになじみ、潤いとハリをキープ。カネボウ リファイニング アイ セラム 15ml ¥7000/カネボウインターナショナルDiv. テク   FROM 小林ひろ美さんシミテープの一夜漬けでピンポイント美白気になるシミや色ムラには、美白有効成分配合の美容液を使ったパッチで集中ケアを。医療用テープに切ったコットンをのせ、美容液をつけて肌に貼ってひと晩じっくり浸透させます。小さなシミも狙い撃ちできる、高密着バーム状美容液。エピステーム HQ レーザークリア 12g ¥13000/ロート製薬もっと見る >MAQUIA3月号撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/加治ひとみ 取材・文/関本陽子 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)【MAQUIA3月号☆好評発売中】\最新号の試し読みはこちら/
関連キーワード