形状記憶したい仕上がり♡江原道本店でフェイシャルトリートメント&フルメイク

マキアオンライン
こんばんは。
マキアエキスパートmacleです。
 
 
江原道の麻布十番本店へ
今年初のフェイシャルへ伺ってきました。
フルメイクが形状記憶して欲しい仕上がり♡
 

Image title



珍しく選んだベージュ系リップがツボ♡
肌が綺麗になるとメイクも楽しいですよね。
 
 
私が受けたフェイシャルトリートメントは
オーダーメイドトリートメントコース
60分 16,200円
 

Image title


 
 
フェイシャルトリートメントだけでなく
頭皮、首肩デコルテのマッサージも含まれます。
ファイシャルは肌に状態により組み立てる
完全オーダーメイド施術です。
 
 
肌の調子自体はいいほうだったけど
旅疲れと乾燥でくすみやシワが気になったので
最高峰のマクロビンテージラインをメインに
しっかりリカバリーしてもらうことに。
 

Image title



カスタムいただいたスキンケアアイテムは
クレンジングからシートマスクまで
マクロビンテージの全ラインと
スパシリーズのクレイマスク、
オリエンタルプランツシリーズからも
何アイテムか使ったトリートメントでした。
 

Image title


 
 
ほぼオールハンド施術でしたが
顎のザラザラが気になると
お伝えしていたので
小鼻も合わせてポイントの毛穴ケアは
マシンを使っていました。
 

Image title


 
 
透明感復活!
きらり、つやん、もっちり♡
青森帰りだったので
もう心はねぶたでしたね。
らっせらー、らっせらー
 

Image title


 
 
好きだなと思ったのは
落とす時と潤す時の2回
パックしてくれたところ。
特に落とす時のクレイパックよかった♡

クレイパックマニアなので

お持ち帰りしてきました。

モロッコ溶岩のクレイです。

 

Image title


 

 

首やデコルテももっちもちに♡
頭皮マッサージもあるので
フェイスラインも整いました。
透明感上がって頬のシミが気になる。涙

 

Image title



トリートメント後は

希望される方は無料でフルメイクしていただけます。

この後に予定があったのでこのサービスは嬉しい!

 

Image title



 
 
ちなみにメイクはこちらの1階、
エステ施術は2階で受けます。
 

Image title


 

全江原道アイテムでフルメイク。
欲しいものができすぎて困りました♡

 

Image title


 
 
ベースメイクで使ったこのセット。
下地は透明感アップを求めグリーン。
赤みが出やすい肌なのでその対策にも。
ファンデーションは
モイスチャーファンデーション。
色は012。
いい仕上がりだったので両方お持ち帰り♡

手持ちのアクアファンデーションの
艶もいいけどこちらも素肌感が高まって◎!

さすが女優肌の江原道。
ベースメイクアイテムはマストハブですな。
 

Image title


 
 
試してみたかったイルミネーターの白。
こんな感じでCゾーン置いてから
馴染ませるといいそう。
3Dな仕上りになりました♡
 

Image title


 

せっかくのフェイシャルなので
メイクは軽くにしたかったけど
次の予定があったので
フルでしていただいたのですが
最高の肌でするメイクは
それはそれでよかった♡
この仕上がり♡
形状記憶したかった!
 

Image title



さすが女優肌の江原道。
カメラ映えですね♡
 

Image title


 
一目惚れのリップクレヨンは
レッドとブラウンの間の子っぽい色。
ベージュブラウンなのかな。
ヌーディーな大人の色気を手に入れるべく
今年はベージュリップに挑戦したかったので
早々に見つけることができかなり高まりました!
とっても気に入ったのでお持ち帰り♡
 

Image title



麻布十番本店サロン、

なんてパラダイスなのだ♡

エステを受けなくても

1階でタッチアップや購入もできます。

 

Image title



それにしてもこの日は本当に
メイク落としたくなかった。涙
けど、翌朝起きたら肌もっちもちで♡
また綺麗にしてもらいに行こう!
タッチアップだけでも行きたいな。
 

Image title




揃えたいアイテムが色々だったので

少しづつ揃えたいなと思ってます^^

 

 

 

江原道

 

 

 

 

関連記事
  • ハイジュエラーだからといって、諦めることなかれ! 憧れのティファニーでもアンダー5万円の、毎日身につけたくなるジュエリーに出合える。 モダンさとエレガンスを両立する「ティファニー ハードウェア」コレクション。ニューヨークのダウンタウンカルチャーからインスパイアされた造形は、シルバーを選ぶとよりソリッドに。しなやかに肌の上で輝くブレスレットには、アイコニックなモチーフとしてゲージリンクを採用。ボールモチーフは絶妙な光沢感によってほのかなエッジをまとう。どれもシンプルでありながら力強さがそこはかとなく薫る、都会的なデザインだ。主張しすぎることなく、あらゆるスタイリングをぐっとスマートに導いてくれるティファニーのシルバー。日々をそっと彩るジュエリーとして、マイヴィンテージにしていきたい。 Ball Hook Earrings   「ティファニー ハードウェア」ボール フック ピアス¥39,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Ring   ¥28,500 「ティファニー ハードウェア」ボール リング¥28,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Micro Link Bracelet   ¥46,500 「ティファニー ハードウェア」マイクロ リンク ブレスレット¥46,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Pendant  ¥36,500  「ティファニー ハードウェア」ボール ペンダント¥36,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ボディスーツ/スタイリスト私物>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART03 太陽に似合うモードなジュエリー
  • これからの季節に必要なのは、日差しに負けない存在感。夏の空気と肌に映えるジュエリーをハイブランドで見つけて。 DIOR   「J’ADIOR」イヤリング¥49,000/クリスチャン ディオール(ディオール)太陽に照らされてきらめくのはホワイトクリスタル。メゾンのアイコン「J’ADIOR」によって、顔まわりが華やかに彩られる。もう一方のイヤリングは、迷信深かったムッシュ ディオールの幸運のモチーフのひとつ、ミツバチだ。アシンメトリーなデザインが、左右でまったく違う横顔を演出してくれる。 SAINT LAURENT   ネックレス¥45,000・星モチーフネックレス¥40,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)スターシェイプと牡羊座のシンボルマークをあしらって。ともすればフェミニンに傾いてしまうペンダントも、つや消し素材が硬質な要素をプラス。マチュアなアイテムへと昇華されている。デイリーにつける自分にとってのお守りジュエリーや、バースデーギフトとしてもおすすめ。 CELINE   人さし指¥47,000・中指¥44,000 スモールリング¥44,000・ラージリング¥47,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)装飾の既成概念を排したシャープな佇まいのリング。重厚感のあるフォルムは、飾り立てなくともモダンな存在感を放つ。サイズ違いで二本つければ、さらにひねりのきいた印象的な手もとへと導いてくれる。あらゆるものがそぎ落とされているからこそ、どんなスタイリングとも好相性だ。 BOTTEGA VENETA   ピアス¥18,000・フープピアス¥38,000(ともに両耳セット)/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)ミニマルを極めたスターリングシルバーによるボールとフープのピアス。2019年プレフォールコレクションのテーマ「エッセンシャルワードローブ」に呼応するデザインだ。リアルな生活のためのベーシックなジュエリーは、毎日の生活の中でエレガントに寄り添ってくれる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら
  • 雨の日と、初夏のような汗ばむ日が交差する時期。すっきり快適に過ごしために、“香り”を味方につけてみるのも◎。今回は、私が愛用している【①汗対策 ②初夏のフレグランス ③ファブリックアイテム】の3つのおすすすめ香りアイテムをご紹介します♪■ヨガ後の汗対策アイテムただでさえ汗をかくヨガ。その後に予定がある時などは、ベタつきはもちろん、汗のニオイが気になるところ。ヨガに行く時必ず持って行っている制汗剤が、資生堂『エージーデオ24 パウダースプレー(医薬部外品)』。この制汗剤のすごいところは、ニオイには汗臭だけでなく、ストレスによる“ストレス臭”の存在があるらしく、ニオイ菌を殺菌する有効成分・IPMP イソプロピルメチルフェノールに加え、“ストレス臭”を包み込んで嫌なニオイを目立たなくする「ST ハーモナージュ香料」も配合されていること。ヨガで心身ともにリフレッシュしたあと、さらに快適な状態でいられる新しいニオイケアがかないます。サラサラ感が気持ちよく、やさしいパウダリーな香りに癒されます。■フレグランスゲラン・アクアレゴリアの新作『ジンジャーピカンテ』。フレッシュシトラスの香調に、ジンジャーのエネルギッシュな感覚、ローズとシダーウッドの柔らかで安らぎのある香りを添えた爽やかなフレグランス。どんなシーンや服装にも合うので、今年の夏はヘビロテの予感。お家にいる時にも、気分転換に使っています♪■柔軟剤と同じ香りの洗剤で洗濯物も良い香りに♪いつも愛用している柔軟剤「ランドリン」の洗剤が6月に新発売!フレグランスを邪魔しない、大人っぽくて上質な柔らかい香りが気に入っているのですが、これまで洗剤は別のものを使っていました。柔軟剤と合わせることでより香りを楽しめ、洗剤としての機能性も高品質な『ランドリンWASH クラシックフローラル』。●洗浄力の高さ汚れをしっかり落としながら、環境負荷にもつながる界面活性剤●香りへのこだわり柔軟剤の香りを引き立てる、人気の「クラシックフローラル」がほのかに香る●機能性48時間抗菌で、部屋干しなどの菌の増殖によるイヤなニオイをおさえる蛍光増白剤・漂白剤・着色剤・鉱物油・パラベンすべて不使用赤ちゃんの衣類にもOKすすぎ1回、ドラム式洗濯機にも使用可能100%植物由来の洗浄成分を使用していて、汗などで肌がデリケートになりがちな時期も安心して使えるのが嬉しい!それぞれ、初夏に纏う香りに共通しているのは『清潔感と透明感のある香り』これはシーズンを通して、自分の中で香り選びの軸になっているのですが、一年の中でも特に“心地よさ”や“エチケット”としての意義をもつ夏の香りにおいては、大事なポイントなのかも。
  • 本気で買って良かったチークを紹介こんにちは yasukoです チークは今までリキッド派でしたが 夏はパウダーに変えてみました CHANEL #69 コーラルカラー 頬の高い位置に乗せるだけで 少しの量で色付いてくれますので コストパフォーマンスは高いです 普段のメイクは 日焼け止めクリーム 下地 眉ライナー リップ という簡単メイクですので チークが鮮やかに入るだけで、一気に お顔が華やぎます つける瞬間 ほんのりローズの香りも女っぷりを高めてくれる気がします yasuko 美女組No.162 yasukoのブログ
  • 洗練度が上がる、アラフォーのきれいを本気で格上げする技術とセンス満載の最新鋭。この夏、選ぶならココからが正解!アラフォーの表情を彩るカラーアイテムは、長く使えるベーシックから夏らしいビビッドなアイテムまで大充実。テクニックがなくても美しく仕上がる秀作ぞろいで、どれを買っても間違いなし!【メイクアップ部門】リップカラー<<BEST 1>> ☆シャネル ルージュ ココ フラッシュ #92 「なめらかになじんで、しっとり大人っぽいツヤを残して発色。細身のパッケージも洗練された印象で、唇に品格を与えてくれる珠玉のリップスティック」(ビューティジャーナリスト 安倍佐和子)。「唇にのばすたびに喜びを感じられるようなとろけるテクスチャーと、清潔感がほとばしる美しい透け感、やっぱり欲しかったのはこういう口紅。尻込みしてきたダークな色まで守備範囲となる喜びも。とりわけレッド系の物憂げな印象美は、ボリューム感が加わるから質感の勝利!」(美容ジャーナリスト 齋藤薫)。ワンストロークで見たままの発色が唇上に実現。一度体験したらやめられないつけ心地。¥4,000<<リップカラー BEST 2>>☆THREE デアリングリィデミュア リップスティック 05  とかく無難になりがちなコーラル系のリップなのに、唇にのせると一瞬ですごく今 っぽい表情になるのが、さすが。健康的なのに、さりげなく華がきくコーラルは、大人の雑誌にも多くお気に入りとして紹介したほど!」(ヘア&メイクアップアーティスト千吉良恵子)。多種のオイルが絶妙なバランスで配合され、ジューシーな質感を演出。縦ジワ補整効果も抜群。¥3,900¥6,000<<リップカラー BEST 2>>☆ポーラ B.A カラーズ 「マット口紅はモードすぎてデイリー使いしにくいし、グロスだと正装感が欠けるし、というマリソル世代にジャストな美人口紅。肌がぱっと明るく透明感を高めてくれる鮮やかな色みぞろいで、ニクいほど色調に合ったセミマット質感。試さないと損です♡」(ビューティエディター&ライター 近藤須雅子さん)。 表情に寄り添うように、唇の動きにフィット。¥6,000【メイクアップ部門】アイカラー<<BEST 1>> ☆NARS JAPAN ヴォワヤジュール アイシャドーパレット 1191 「捨て色ナシのパレットとはまさにこのこと。赤みのある暖色ブラウンがそろっていて、単色使いはもちろん、アラフォーが挑戦するとリアル90年代感が出ちゃうグラデも、どう使っても必ず今っぽく仕上がる!」(美容エディター前野さちこ)。「今年のアイメイクトレンドであるテラコッタオレンジ、ヌーディベージュなど全部入りで、ファッションとのシンクロ率100%なパレット。さりげなくもメリハリのある立体感設計、下まぶたメイクにも効果的な色やテクスチャーなど、アーティストブランドならではの出来!」(ヘア&メイクアップアーティスト岡田いずみ)。6 色入りの豪華さ。¥4,500<<アイシャドウ BEST 2>>☆SUQQU デザイニング カラー アイズ 12 「肌なじみのいいカラー。濁りのないピンクをポイントに、可愛らしいニュアンスを出しながらも、大人な雰囲気に」(ヘア&メイクアップアーティスト岡野いずみ)。 甘いチェリーピンクとパステルミントのスイートな組み合わせ。一見、大人女性が敬遠しがちだけど、そこはさすがのSUQQU。見事に甘さ控えめなうえに、品格だけをプラスしてくれる。¥6,800<<アイシャドウ BEST 3>>☆トム フォード ビューティ アイ カラー クォード26 「完璧に今っぽい。このパレットを使うだけで、いきなり旬顏に生まれ変わるからおもしろい。旬の顔になるキラーカラーは、ともすれば大人の顔から浮き立ち、ぎこちない仕上がりになってしまうけれど、これは完璧。大人の肌に見事に重なり、美しく映える。見慣れた顔も服も新しく、しゃれ感と品を両立できるのもすごい」(美容家 神崎恵)。¥9,200【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/John Chan スタイリスト/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳
  • \空前のツヤブーム!/ リップ大賞 | ポイントメイク部門シャネル ルージュ ココ フラッシュ 90 スポットライトを浴びたような輝きとツヤ。軽やかなつけ心地も秀逸。 ¥4000/シャネル カスタマーケア するん&つるん♡ 劇的にしゃれるモーブカラー全24色捨て色なしの可愛さですが、特に90番は他にないしゃれ感! するんと塗れて唇ふっくら。なのに輪郭がぼやけずメイクの主役になるのがすごい!(河嶋さん)。 イヤリング¥1500/titty&Co.ルミネエスト新宿店イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー No.6 中央の♡ がもたらすクールな使用感も人気の秘密。 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ 驚くほどツヤめくジューシーレッドスティック状のリップで、ここまでぷっくりツヤツヤになるなんて! ジューシーな赤なので夏のポジティブなメイクにぴったり。乾燥しにくいところも好き(森山さん)。 RMK リップスティック コンフォート ブライトリッチ 02 濃密な発色と程よいツヤ感が話題。 ¥3500/RMK Division シアー×ツヤ×オレンジで旬顔に久々にツヤっぽいリップをつけたい! と思わせてくれた1本。春夏らしい明るめオレンジが新鮮で可愛いし、シアーなのにしっかり発色して"メイクしてる!"っていう感じが今っぽい(浦安さん)。 〈20歳のカワイイを知り尽くした最強審査員!(五十音順)〉 ●美容ライター 浦安真利子さん ●美容エディター 小川由紀子さん ●ヘア&メイク 河嶋希さん(io) ●ヘア&メイク 北原果さん ●ヘア&メイク KUBOKIさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク Georgeさん ●美容ライター 通山奈津子さん ●ヘア&メイク 中山友恵さん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 野口由佳さん(ROI) ●ヘア&メイク paku☆chanさん(Three PEACE) ●ヘア&メイク 林由香里さん(ROI) ●美容ライター 松井美千代さん ●トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん ●美容エディター 森山和子さん ●美容コーディネーター 弓気田みずほさん ●ヘア&メイク 吉﨑沙世子さん(io) ●non-no美容担当 編集K・編集H モデル/多屋来夢 撮影/神戸健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/通山奈津子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル 撮影協力/UTUWA
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年6月4日(火)~6月17日(月)【6位】 美女医・貴子先生の「メイクを崩さない」アイテムとテク教えます! ★記事はこちら【5位】 シャネルの白いタマゴみたいなハンドクリーム、8月に黒が登場! ★記事はこちら【4位】 実はメンタルが大きく影響する更年期。考え方しだいで、症状はグッとラクに! ★記事はこちら【3位】 一度使えばリピート必至。プチプラリップの雄、OPERAのリップカラーがリニューアル【マーヴェラス原田の40代本気美容 #118】 ★記事はこちら【2位】 アラフォーになって体や心に不調が現れ…これって、もしかして更年期!?★記事はこちら【1位】 【もしかして更年期!?】女性ホルモンが減ると体にどんな変化が起きる? ★記事はこちら
  • 昨年に続いて今季も大流行中のワンピース。一枚でサクッと着られるお手軽な夏アイテムの筆頭だけど、スタイリスト辻さんの選ぶワンピースとその着こなしにはもう一歩踏み込んだこだわりがありました。体にさりげなくフィットする女っぽいシルエットに、小粋な小物使い。気楽に着るワンピースももちろんいいけれど、ちゃんと“装う”ことも知っている。そんな女性って、すごく魅力的だと思いませんか? 少し体に沿うワンピース避暑地の窓辺の外に目をやると、ひときわ目立つ彼女の姿が。黒いホルターネックのニットワンピースに、個性的な小物をきかせたその着こなしには、リラックスしながらもどこか都会的なマインドが漂う。「私、昔からこういうシルエットのワンピースが大好きなんです。ともするとコンサバにもなり やすいんですが、今だったら気持ちレトロな味つけで。腰に巻いたスカーフやビニール素材のバッグ、 甲深のカラーパンプスなどリバイバルなムードを添えると逆に新鮮に着こなせるはず」(辻さん)。 ワンピース¥12200/フレイ アイディー ルミネ 新宿2 店(フレイ アイディー) スカーフ¥16000/エストネーション(マニプリ) リング¥28500/ティファニー・アンド・カンパニー・ ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥13000/デ・プレ(デミニ ュティーボ) 靴¥ 76000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(マルティニアノ) 「ワンピースは一枚で着るもの」そんな思い込みは捨てて重ね着で印象を自在に操るIラインのワンピースにボトムをレイヤードすると、それだけでガラッと雰囲気が変わります。サイドに深めのスリットが入ったニットワンピースには、きれい色のフラワープリントのフレアスカートを重ねて華やかさを足して。自然のなかで映える上品な白と大胆な柄のコンビネーションは、南国のリゾートにもぴったり。今季はスカートの種類が豊富だから、ほかにも光沢素材やレースなどいろいろなスカートと一緒に着こなしを広げられそうです。もちろん、パンツを重ねても。ワンピース自体がシンプルだから、意外と合わせるボトムも選びません。 湿度の高いグリーンのなかでノーブルなホワイトベージュが涼やかに引き立つ。「リゾート だったら、足もともカラフルなミュールで思いっ切り遊び切ってOK。ワンピースの色が落ち着いているので、そのくらい主張があっても、品よくまとまります」(辻さん)。街で着るなら、スカートや靴のテンションを少しセーブ。TPOに合わせて何通りもの着こなしを楽しめそう。ワンピース¥40000/エストネーション スカート¥70000/トゥモローランド(リー マシュー) ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク バッグ¥41000/エスケーパーズ(リジー フォルトゥナート) 靴¥45000/シジェーム ギンザ(アベック モデレーション)ワンピースそのままの印象で着るのではなく真逆のものをミックスして柔らかなカットソー地の肌見せワンピース。それ自体は西海岸っぽさを感じるヘルシーでカジュアルなデザインだけど、そのままビーチサンダルとハットで元気いっぱいに着るのはちょっとつまらない。あえて、ワンピースとは正反対の無骨な感じのショルダーバッグやメンズライクなテーラードジャケットを合わせて“街っぽさ”を添えています。足もとも、きれい色のサンダルを合わせてくずしすぎない。リゾートっぽい印象だけで終わらせず、タウンユースにすることでこういうワンピースはもっと面白く着こなせると思うんです。 ワンピースの下からきかせたビビッドなオレンジのボディスーツもポイント。「合わせたバッグやジャケットが唐突にならず、しゃれた雰囲気でまとまります」(辻さん)。ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) 中に着たボディスーツ¥8800/ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ベースレンジ) 手に持ったジャケット¥30000/エディット フォー ルル ピアス¥89000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥260000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) 靴¥45000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー) 辻さんセレクトの【ワンピース】をチェック!グリーンのラメがさりげなく効いたニットワンピース。肌を見せる分量が多いぶん、足もとは少し重ための靴を合わせてバランスをとって。ワンピース・バッグ・靴/辻さん私物 「シンプルなワンピースには靴で遊びを加えます」。ピンクのカラーと太めのベルトをアクセントに。靴/辻さん私物  「カメオのペンダントやどこかクラシカルなベルト。カジュアルなリブニットワンピースも、きちんと感のある小物使いで印象が変わります」。ワンピース¥15000/ノーブル コレド日本橋店(ノーブル) ベルト¥124075/ゴヤール ジャパン(ゴヤール) ネックレス¥59000/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店(ソフィ ブ ハイ) 今シーズン、辻さんがとにかくよく着ているというピンクをリブニットワンピースで。「体に沿うシルエットはそれだけで女らしいので、ピンクも甘くならず大人顔に」(辻さん)。ワンピース・靴/辻さん私物楽ではない服。だからこそ、装う面白さがあると思っています今、私のクロゼットにあるワンピースはこんなIラインのシルエットばかり。ほどよく体に沿うので、ボディラインは隠れないし、着るときもある程度の緊張感があります。 むしろ「楽な服ではない」というのが選ぶときのボーダーラインになっているんです。もちろん、バサッと広がるようなAラインのワンピースもたくさん着てきたけれど、あるとき、その可愛らしさや、与える印象の単調さにふと飽きてしまって。 デザインとしてはシンプルだけど、そこに“気持ちのスマートさ”が見えるIラインワンピースに今は惹かれています。そういうワンピースは、小物使いやヘア&メイク次第でコンサバにも、海っぽくも、モダンにも、いろんなか“顔”をつくることができる。 行き来できる着こなしの振り幅が大きいから、今度はどう着こなそう?というアイデアも広がります。 そういえば、今回コーディネートを考えていて、 ふと脳裏に浮かんだのが、映画『ホリデイ』で キャメロン・ディアスが演じた主人公。自分らしさを貫くまっすぐなマインドがとても可愛らしくて。今回の撮影では自然を感じる場所を選びましたが、もしそんなところで休日を過ごすとしたら、私ならやっぱりどこか都会的でいられるIラインワンピースを選びたい。 ゆるっとしたTシャツワンピースは楽なぶん、ルーズにも見えてしまう。体に沿うワンピースは少しの緊張感はあるけれど実はすごく簡単に女らしく見えるんです。そしてその一枚をどんな小物で、どんな女性像に仕上げていくのか。それってすごく大きなセンス。私自身、そんなことを考えている瞬間が楽しくてしょうがないんです。(辻さん)撮影/三瓶康友 ヘア/shuco〈3rd〉 メイク/AIKO ONO〈angle〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/絵美里
関連キーワード

RECOMMEND