アートなラインにラフなストーンで、抜け感を楽しむ「赤」ネイル

マキアオンライン

ひと塗りでモードなおしゃれ感が生まれる赤ネイルは不動の人気カラー。アクセントとして黒を効果的に使ったデザインは、「Rosett BY broocH」から届いた2018年最旬冬ネイルです。

にじませラインと
ランダムストーンで
赤をモダンにアップデート!

Image title

鮮やかな赤の美しさを際立たせるならシンプルなワンカラーが正解! そこに黒のラインをにじませるだけで一気にアートな雰囲気に。黒やシルバーなどのストーンをラフにデコレーションしてちょうどいい抜け感を演出。


【デザイン協力】

Rosett BY broocH

東京都渋谷区神宮前6-31-10
☎ 03-5778-0439 
営:10:30~21:00(平日)、9:30~20:00(土)、9:30~19:00( 日・祝日)
定休日 第1、第2水曜日、毎週木曜日


取材・文/河津世利子

最旬デザインが見つかる! ネイルカタログをCheck

関連記事
  • BAILA1月号で大特集している「アガる黒」 ブラックが出せるシックさは、他の色には真似ができない強み ただ黒を着るのでなく、自分がそのアイテムを手にとりコーディネートした意味を持たせると、相手への見せ方や気持ちも違ってきそうです 私は、今回ニット、クロップドパンツ、ベルト、靴をブラックにしました その中で靴以外はすべてUNIQLO 黒の良さであるシックさに、モダンな雰囲気が出るように、アクセサリーとベルトで雰囲気を作りました ティファニーのオープンハートはどこかにエレガントを足していたい自分らしさですモダンな雰囲気でモードさが簡単出せるルディヴァンのアクセサリー プチプラで2000円です少しハズしたくてサーモンピンクのリブソックスを合わせてみたのですが、単なる自己満で終わった気がします…笑 オレンジ色の方がよかったかも。笑knit&pants:UNIQLO shoes:PELLICO bag:RAFFINATA coat:knott Instagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 年末年始のパーティやスペシャルイベントには、トレンドを踏まえつつ、場を華やかにするようなドレスアップをして臨みたい。ハイセンスな私服に定評のある東京のファッション・インサイダー3人に、モードなパーティスタイルを披露してもらった。 鮮烈なカラーリングで場を圧倒! コート/ワイズ ピンク(ハイ アンド シーク別注アイテム) ドレス/ヴェトモン つけ襟/ドリス ヴァン ノッテン バッグ/ジャマン ピュエッシュ シューズ/セリーヌ ハイ アンド シーク ディレクター兼バイヤー 夏川イコさん 潔いまでに鮮やかな、真紅のドレスとターコイズブルーのつけ襟のカラーリングに目を奪われるドレススタイル! 「きらびやかな都会のパーティでは、華やかに装うのがマナー。ドレスを着るべきときにはきちんとドレスアップして、非日常な場を楽しみたいですね」と夏川さん。コートは、夏川さんの主催するセレクトショップ「ハイ アンド シーク」がワイズ ピンクに別注したスペシャルアイテム。ドレススタイルを盛り上げる、リュクスな生地感が魅力だ。実は、ラップドレスとつけ襟は、ともに前後逆に着用しているそう! 「ラップドレスは、ベストのようにゆるく羽織って着ることもできます。贅沢なビーズ刺繍が美しいつけ襟は、トレンチコートにつけても素敵」と夏川さん。ガラスのイヤカフはバカラのもの。左手首を飾るゴールドのカフブレスレットは、メゾン マルジェラ。本来はヒールカバーなのだそう。自由な発想を生かした装いが夏川さんらしい。アンティークジュエリーや母から譲り受けたというリングと合わせて。エレガントで品のある「モデスティ・ドレスアップ」 ドレス/アキラ ナカ ターバン/ユージニア キム バッグ/メアリ オル ターナ ブーツ/セレナテラ ファッション・コンサルタント 市川 渚さん 「最近、ムスリムの女性たちのような、肌や髪を露出しないファッションが素敵だと思う」と市川さん。ロングドレスにターバンを合わせ、モデスティ(慎しみ深い)なドレスアップスタイルを披露してくれた。ドレスは、「ロング丈でストレートなシルエット、かつ長袖のデザインは珍しい!」と市川さんもお気に入りのアイテム。「普段は前髪を下ろしているので、おでこを出して雰囲気を変えたい。ターバンは短い前髪を上げるのに便利です」。 「ちょっとしたパーティやレストランの会食では、アクセサリーで華やかさを出したいですね」と市川さん。ザラで見つけたというデコラティブなピアスで、スタイリングをパーティモードに変えて。足もとは、あえてハイヒールパンプスではなくブーツを選んでカジュアルダウン。黒いベロアと繊細なレース使いが美しいドレスに、あえてボーダー柄のソックスを合わせたところに遊び心が。ドット柄セットアップで全方位隙なくフェミニンに ブラウス・スカート/ウーア ブーツ/ペリーコ ウーア ディレクター 濱中鮎子さん パーティに招かれた際には、セットアップを着ることが多いという濱中さん。自身の手がけるブランド、ウーアのドット柄セットアップでフェミニンなパーティスタイルをつくった。スカートのたっぷりしたフリルが歩くたびに揺れ、ドラマティックな表情で場を盛り上げてくれそう! 「フォーマルなシーンにふさわしい張りと光沢があり、かつシワにもなりにくい素材なので便利です」と濱中さん。 フロントはハイネックだが、バックスタイルからは素肌がのぞき、後ろ姿まで美しいドレスアップスタイルが実現できる。ランダムに並んだドット柄が大人の可愛らしさを演出して。袖口に並んだボタンとふくらんだシルエットがフェミニンな印象。「カフス部分で切り替えるのではなく、タックを寄せることでニュアンスを出しています」と濱中さん。手前に写る左手首のカフブレスレットは、ティファニーのもの。 photography: Yuka Uesawa(夏川さん、濱中さん), Satoko Tsuyuki(市川さん) text: Chiharu Itagaki
  • 射手座に入った水星は急ぎ足で木星に近づき、全ての人をオプティミストor大ほら吹きにするでしょう。秘密のヴェールで覆われていた情報が現れてくる暗示もあります。一方、アモーレの星・金星は蠍座にいて、確実性を求める山羊座の土星や冥王星とハーモニーを奏でます。クリスマス直前の三連休には蟹座で満月もあり、アルゼンチンタンゴのように禁欲と官能が情熱を高めあうときに。 PARTY TIME から調整期間へ。冬休みも規則正しく? [ 全体運 ]獅子座さん、ボンジョルノ!仕事関係者の中に趣味嗜好が似ている人――はまっているドラマやマンガ、アイドルが同じとか? ――を発見して盛り上がるなど、公私を問わず面白いことがありそうな12月中旬。権力をふりかざす不愉快な相手に、ひとあわ吹かせるチャンスもありそうです。しかし、22日以降は内省&調整モード。早めに大掃除をすませて、体の調子を整えましょう。年末ギリギリになると緊張の糸が切れて、疲れがドッと出てくる暗示も。冬休み中も就寝&起床時間を普段と同じにしておくほうがよさそう。 フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2017年下半期占いはこちらから>>あなたの幸運なカラーやモチーフを診断してくれる今日の運勢占い>>フランチェスカ先生が今のあなたに届ける「アモーレ メッセージ」>>[ ポイントデー ]★12月23日★ 自分自身と人生を俯瞰して眺めることができる日。喜びに満ちた人生を歩むために必要な気づきを得るかも――それは生活習慣に関することかもしれません。 フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2017年下半期占いはこちらから>>あなたの幸運なカラーやモチーフを診断してくれる今日の運勢占い>>フランチェスカ先生が今のあなたに届ける「アモーレ メッセージ」>>
  • ご機嫌な太郎。全力で甘えてくる姿も愛くるしい! 「でれでれだワン~♡ 甘えたい気分♡」■名前太郎くん■性別男のコ■犬種チワワとマルチーズのミックス■生年月日2012年3月8日■性格社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます■特技ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる■好物ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒■マイブームお散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑) ■チャームポイントくりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳
  • 目覚めさせたいのは、パワー? それともセンシュアリティ? 振れ幅の大きい赤のカラーレンジの中から、旬の空気をまとったベストな10色をセレクト。眠れる何かを呼び覚ます、最上級の赤の力をモードに取り入れて。 25 快活な赤 もぎたてのベリーのようなフレッシュレッドが、指先を彩る。視界に入るたびにエナジーチャージされるような、活力にあふれたブースターネイル。一度塗りで美しく発色し、ムラになりにくい速乾処方で、赤ネイル初心者にもやさしい。 ウカ レッドスタディ ワン 2/1 laug(h 10㎖)¥2,200/uka Tokyo head office 26 花盛りの赤 アマリリスの花が着想源の、華やかに咲き誇るレッドリップ。ほどよい透け感と青みには、肌の透明感を引き立てる効果も。ニットやコートで重くなりがちな冬の装いに、花びらのようなみずみずしさが冴え渡る赤で春の気分を取り入れて。リップスティック CS 111・同 ケース CS 051¥3,000(セット価格)〈2019年1 月5 日限定発売〉/PAUL & JOE BEAUTE 27 ぬくもりの赤 紅葉狩りに行けなくても、このパレットさえあれば自然の風雅を身近に感じられるはず。深楓と名付けられた、目もとにたおやかさとぬくもりをもたらすオータムレッド。日本の花鳥風月の繊細な美を、モダンに洗練されたカラーと自由に組み合わせ、錦繍の美を彩って。デザイニング カラー アイズ 11 ¥6,800/SUQQU 28 ジュエリー代わりの赤 ひと塗りでソワレ感を引き立てる、やや青みを帯びたガーネットレッド。クチュールライクなフィット感で唇のフォルムを引き立てる。ヒアルロン酸が唇の縦ジワを埋めてジェムのようなぷっくり質感に。ルージュ・ジバンシイ307 ¥5,100〈限定色〉/LVMHフレグランスブランズ(パルファム ジバンシイ) 29 知的な赤 繊細なまぶたにしっとりとなじむ、ほのかに紫を帯びたシックな赤。塗る人のまなざしに宿る知性や奥行きまで引き立てる色設計。ブラウンの延長のような感覚で、大人もトライしやすい。B.A カラーズ アイパウダー 3 ¥5,000/ポーラ 30 ふわふわの赤 ビューティマニアの間で「もう試した?」と話題になった、パウダーをふんわりとぼかしたような新質感。なかでも、エッジのきいたバーガンディ「アヴァンギャルディスト」はアーティストの支持率No.1カラー。赤リップ慣れした上級者にも新鮮な驚きをもたらすのはもちろん、被膜感が苦手なビギナーにもおすすめ。ルージュ アリュール リクィッド パウダー 960 ¥4,200/シャネル 31 フルボディの赤 指先を艶っぽく彩るボルドーレッドのネイル。光沢感を演出する“つやもち”ポリマーと、自爪のバリア機能と潤いを保つ爪脂質類似成分を配合。しっとりと成熟したフェミニニティを漂わせるドラマティックな赤に誘われて、思わずグラスを持つ指先のしぐさまで美しくエレガントに。ネイルカラー 38 ¥1,500/メナード 32 花びらの赤 ローズペタルをそのまま唇に寄り添わせたような、抜けのあるローマット質感が人気のリキッドリップから、ほんのり渋みを含んだブラッディレッドが登場。どんな装いにもさらりと似合うグロッシーでもドライでもない軽やかさは、ほかにはない魅力。リリカルリップブルーム 12 ¥3,500/THREE 33 似合わせの赤 アジア人の肌色を美しく引き立てるよう、研究され尽くした究極のトゥルーレッド「#RD163」。黄みや青みなどの肌トーンを選ばずに、塗る人の個性を輝かせる新時代の赤。色選びに迷ったらまずは手に取って。ルージュ アンリミテッドRD 163 ¥3,200〈2019年1 月1 日発売・限定パッケージに変更〉/シュウ ウエムラ 34 フューチャリスティックな赤 格調高いクラシックレッドを、メタリックな輝きでモダナイズ。ラメやメタリックの人気が復活した今季、洗練度で差をつけたいならこの一色! ルージュ ジェ 091 ¥5,700(ケースとのセット価格)/ゲラン >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>ユニーク・ビューティを謳歌するアシンメトリーな赤
  • 大好きなアパレルブランドのデザイナー、イザベル・マランがコラボしたコスメがあると聞きつけて、試すまでもなく買おう、と心に決めていたんですが…… いざ使ってみるとなんと!! 想像以上のこなれ感。 つけるだけで、まるでイザベルマランの洋服に袖を通したときのような、おしゃれ感が手に入るんです……T_T 優れものすぎて興奮(ビューティエディター・マリリン) ロレアル パリ イザベル マラン コレクション(左から5点)マットリップスティック 各¥2200・(右)リップグロス ¥2000(価格は税抜・編集部調べ)※12月15日より数量限定発売。PLAZA、MINiPLA、ロフトでは先行発売中 ロレアル パリとイザベル マランがタッグを組んで、リップスティック5色とリップグロス1色が誕生! リップスティックは、鮮やかな色合いとマットな質感が特徴。どの色味を塗ってもモード感あふれる唇に。 リップグロスはオイルを配合し、透明感のある仕上がりに。重ねれば重ねるほど、唇の透け感はキープしつつもネオンピンクの色味が増して。 パッケージも可愛い! イザベル マランの洋服は都会っぽさとエキゾチックな雰囲気が同居していて、まとうだけでエフォートレスなパリジェンヌを気取れるところが魅力。 それと同様、この口紅たちも、つけるだけで気分が洗練表情が叶う発色です♪ このコラボアイテム、今後にも期待したい!(ビューティエディター・マリリン)   DEBUT || 12月15日(土)※数量限定発売 BRAND || ロレアル パリ ITEM || ロレアル パリ イザベル マラン コレクション CATEGORY || リップスティック、リップグロス KEYWORD || #コラボコスメ #マットリップ #イザベルマラン PRICE || ¥2200、¥2000(税抜・編集部調べ) TEL || 0570-783053 HP ||  ロレアル パリ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • パートナーとマンネリ化していると感じている人はどれくらい? パートナーとずっと仲良くいるためのマンネリ解消法を調査! 版権:Antonio Guillem/Shutterstock.com働くアラフォー女性320人にアンケート調査。 パートナーとの生活が長くなると、日々同じことの繰り返しでマンネリ化してしまうことも……。そうならないために、アラフォー女性たちが実践しているマンネリ解消法を教えてもらいました。 「最近、パートナーとマンネリ化していると感じますか?」という質問に「YES」と回答したのは30%。「マンネリ解決法がありますか?」という質問に「YES」と回答したのは23%でした。マンネリ化していると感じている人は意外と少なめ! マンネリしないでラブラブな生活を送っている人たちはどんな工夫をしているのでしょう? 実践しているマンネリ解消法について聞きました。スキンシップをはかる 「徹底的なスキンシップ」(どさるさん) “徹底的な”というのがとても気になりますが(笑)、やはりスキンシップは大事ですよね!今はスキンシップゼロという人は、朝出かける前にネクタイを直してあげたり、お疲れモードな時にマッサージをしてあげると、自然にスキンシップがはかれていいかもしれません。話をする 「休日は一時間でも一緒にカフェに行ってコーヒーを飲みながら話をする」(ふじこさん) 「きちんと話をする時間を作る」(かにりんごさん)女性であり続ける 「夫婦でも自分が着替えをしているところは見せません。一緒に暮らしていても女性であることを意識している」(aiciさん) 長く一緒に暮らすことで安心感を得るのはいいことですが、恥じらいがなくなってしまうのはよくないですね。パートナーの目の前で着替えをしたり、裸でうろうろしたり、外出しないからといってノーメイクに髪の毛ボサボサでルーズなスウェット姿では、パートナーは女性として見ることができなくなってしまうでしょう。妻や母になっても女性であることを意識した振る舞いを忘れずに。あえて距離を置く 「距離を置く」(sakiさん) 「会いすぎないようにする」(Johnさん) 「マンネリしてきたらしばらく会わない。時間を空けると、パートナーがいろいろなイベントを用意してくれる」(mikiさん) パートナーと夫婦関係でない場合はあえて距離を置くことで、久しぶりに会った時に新鮮な気持ちになれるかもしれませんね。共通の趣味を持つ 「美味しいものを二人で食べに行く」(yokoさん) 「夫婦でキャンプにハマり、一気にコミュニケーションが増えた」(yuuさん) 共通の趣味を持てば自然と会話が増え、一緒にいる時間もできて最高ですね! 楽しく幸せな時間を共有すれば、さらに絆が深まるでしょう。もしマンネリを感じてしまったら、今回メンバーたちが教えてくれたマンネリ解消法を思い出してみてください。また新鮮な気持ちを取り戻せるかもしれません。あなたにオススメの記事:アラフォー女性の2人に1人がセックスレス。セックスレスになってしまった理由は?アラフォー女性の9割以上にコンプレックスがある! コンプレックとの付き合い方は?遠出よりも初詣に行って家でのんびり派が多数! アラフォー女性の年末年始の過ごし方文/Yuko Aoki
  •  「MAQUIA」1月号の2018年下半期ベストコスメから、リップカラー部門のTOP5をご紹介。ひと塗りでトレンドの仕上がりになるシャネルが1位を獲得!LIP COLOR リップカラー部門 ますます広がるリップカラーのバリエーション。「軽やかなマット」を叶えた新世代リップのふんわり感に、夢中になった人が続出。1位362点シャネルルージュ アリュールリクィッド パウダー 960¥4200選んだのは・・・AYA イガリ 伊藤 犬木 長田 小田 神崎 木下 KUBOKI 倉田 George 清田 芹澤 髙橋美智子 高見沢 巽 千吉良 轟木 長井 中島 中山 paku☆chan 火箱 藤井 藤原 松井 松本 森山 湯田 吉田昌佐美 吉田百合 若菜可愛くてやわらかな“マット”の新しい可能性リキッドならではののびの良さで唇の上をすべり、ふわっとぼかしたようにやわらかなマット感に変化。唇に軽やかな心地よさをもたらし、きっと手放せなくなる新世代リップ。鮮やかな赤もどこかやわらかく、愛らしく。ここに注目!シャネルPR ディレクター 増川美和さんリクィッドとパウダーの「いいとこ取り」!軽さを保ちながらソフトなマット仕上がりという、今までにないメイクアップ効果。リクィッドのように潤い、パウダーならではのふんわりマットが叶う、この秋冬のリップメイクトレンドを牽引するアイテムです!肌や表情、眼差しがとたんに特別なやわらかさを宿すのは、ほかにない、この色づきだから――神崎 恵さん 簡単に、丁寧にぼかしこんだようなトレンドの仕上がりになるやみつきリップ!――長井かおりさんマットなのに立体感や潤い感も。仏女優のように赤みが差したキュートな印象の唇に――藤原美智子さん塗りやすいし、色持ちもよし。ふんわりとしたマット感の可愛い赤――吉田昌佐美さん2位302点THREEリリカルリップブルーム 11¥3500『ローマットな質感で、都会的な仕上がりが叶う』 ――岡野瑞恵さん「グロッシーとドライの中間ともいうべきなめらか質感が、新しく心地よい。自分の唇の色を引き出す赤とピンクのいいとこどりな色みは、エレガントとモードがうまく共存して、攻め過ぎずに今年らしい顔をつくれる」(貴子先生)。素の唇の色と質感を透かしながら、柔らかくも凛々しく、センシュアルに。3位187点NARSパワーマットリップピグメント 2780¥3500/NARS JAPAN『静かなのに強烈に主張する、いちばんパワフルなマット』 ――小田切ヒロさん「こんなに心乱すほどに惹きつけられたリップははじめて。液体化されたピグメントの無重力な使用感と、シックなカラー。まさにどストライクなリップ!!」(小田切さん)。「発色、持ちが良く、薄膜なので重くならず縦ジワも目立たない! デイリーにも使いやすい」(犬木さん)もっと見る >MAQUIA1月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦(製品) 藤澤由加(パーツ) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 Sai(パーツ) スタイリスト/後藤仁子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/森 絵梨佳 中西麻里衣、福吉真璃奈(マキアビューティズ)(パーツ) 取材・文/巽 香 構成/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
関連キーワード

RECOMMEND