テンションMAXで楽しみたい! “ライブ会場映えメイク”を千吉良さんが指南

マキアオンライン

年末年始の特別なライブや観劇は、テンションMAXで楽しみたい! 「MAQUIA」1月号では、そんな働く美女子のリアルな願いに応えるメイクを千吉良恵子さんが提案。

Image title

W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求
働く美女子のTPPO別メイク

スケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!


「日常もイベントも
メイクの工夫で
もっと楽しく!」

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良 恵子さん

いわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。


リアルな働く美女子の
本音を、同世代の
私が徹底取材しました

ライター
千吉良 美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。


T休日P劇場P友人O観劇

 ライブで盛り上がる 
 “テンションMAX”メイク 

 

Miki's Eye

年末年始の特別なコンサートや舞台に足を運ぶ人からは、「好きなアーティストやキャストを前に、テンションMAXで楽しみたい」(20代・OL)、「暗がりだけど照明も強いので、その中でキレイに見えると嬉しい」(30代・OL)という声が。自分のテンションを最高潮に上げる、ライブ会場映えメイクは?

Keiko's Answer

ライトに映えるラメ、
大人は“線”で取り入れて

ライトに映えるキラキラメイクがイチオシ。アイシャドウは近くで見ないと意外に気づかれないので、遠目からも印象的&より洗練されて見えるラインメイクを主役にしてみて。コーラルピンクのカラーラインなら、囲み目にしても優しい印象をキープできるはず。実はこのメイク、アイシャドウを使ってないの。ライン以外をミニマムにすることで、汗をかいても崩れ知らず!」

まばゆいラメ感のピンクで、囲み目に。フーミー マルチライナー deeper ¥1500/Clue

もっと見る >


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/樋場早紀 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

関連記事
  • ブルーデニムよりもスマートで都会的、合わせるアイテムを選ばないから、この冬、デニムは断然黒の気分。いちばん簡単にこなれて見せるゆるニットとのコーディネートは、遊びたい日にも、きれいめな日にも、しっくりくる。冬カジュアルには「黒デニム」があれば!HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー) の黒デニム×黒ケーブル編みニット 黒の魅力を全身で楽しむスタイル。少量の色さしでチャーミングに 質感とシルエットにこだわるのが、全身黒を単調に見せない秘訣。重さのあるケーブル編みニットに合わせた黒デニムは、キレのいい細身シルエット、そして、ニットの風合いに負けないデニム本来のタフな風合いを生かした一本。赤ソックスとイエローバッグで鮮やか色を少量さし、黒を一躍キャッチーに。デニムパンツ¥22000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス) ニット(メンズ)¥39000/ビショップ(アンフィル) 帽子¥6000(グリッロ)・靴下(3足セット)¥5800(ババコ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥187000・ブレスレット¥187000/TASAKI バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥160000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)ACNESTUDIOS(アクネ ストゥディオズ)の黒デニム×淡ピンクモヘアニット ふわふわピンクニットの甘さを大人にちょうどよく引き算 着る人を無条件にやさしくフェミニンに見せる、淡いピンクのモヘアニット。その魅力を引き立てつつも、大人は甘さ控えめを意識したい。失敗のないいちばんの近道は、×黒デニムで作る甘辛スタイル。ややハイウエストでノンウォッシュのスキニーデニムだから、黒パンツ感覚で合わせられて、カジュアルになりすぎない。デニムパンツ¥25000(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)・ニット¥45000(アクネ ストゥディオズ)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ピアス¥34000・リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥69000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)MOTHER(マザー)の黒デニム×ボーダータートルニット ワザありデニムとボーダーでつくる鮮度の高いフレンチシック ひざ下まではすらりと細身、裾の切り替えでフレアに広がるシルエットが特徴的。新しい形のデニムも、万能シックな黒デニムなら取り入れやすいはず。ボーダーニットと赤小物で、フレンチな香りのトリコロールに仕上げて。デニムパンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥30000/アヤメ ピアス¥34000・リング各¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥40000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥32000/エストネーションLEVI’S®(リーバイス)の黒デニム×ベージュモヘアニット ニュアンスカラーの着こなしは黒スキニーが絶好の引き締め役 色も質感もやさしいベージュのニット。黒デニムとなら、ぼやけた印象にならずキリリと決まる。細身ながら伸縮性のある一本は、通勤にも最適。レオパード靴が、黒とベージュをつなぐアクセントに。デニムパンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ) ニット¥42000/グラフペーパー ジャケット¥89000/アマン(アンスクリア) メガネ¥52000/グローブスペックスエージェント(アーレム) ピアス(ピン)¥11000・(チャーム)¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) リング¥18000/デミルクス ビームス 新宿(グリン) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥53000(ネブローニ)/フラッパーズDIESEL(ディーゼル)の黒デニム×オフ白ゆるタートル シャツの重ね着もクリーンなだけじゃないこなれ感を演出 ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。はきこんだようなシワ感など丁寧な加工を施した本格派デニムで、優等生にならないカジュアル上手な印象にシフト。デニムパンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥39000(チノ×デミルクス ビームス)・バッグ¥23000(ジャンニノターロ)・ストール¥62000(ジョンストンズ×デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥25000/グラフペーパー ピアス¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ)ROLLA’S (ローラス)の黒デニム×グレーチュニックニット チュニックにレギンス感覚で。’80s的バランスが逆に新しい 長めニットをベルトでブラウジングしたら、細身の黒デニムが名脇役に。オーストラリア発の注目デニムブランドから、人気のスキニーを選んで。デニムパンツ¥12800(ローラス)・靴¥26000(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ニット¥39000/サザビーリーグ(デミリー) スカーフ¥18000(マニプリ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ベルト¥15000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 手に持ったコート¥180000/デミルクス ビームス  新宿(エッフェ ビームス) バングル¥46000・リング¥110000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • こんにちは、チーム☆マキアのまりりんです!(^^)!早いもので2018年も残すところ、あと3週間余り。みなさんは今年中にやっておきたいことはありますか?私は今年買ったコスメの私的ベスコス2018をまとめたいと思っています。できれば、アイシャドウ・リップ・ベース関連の3枠を作りたい・・・・・・・・!日々バタバタと過ごしていますが、これだけは何が何でもやります(゚Д゚)ノさて、今回のブログのテーマは”目を大きく見せるテクニック”についてです。12月1日にInstagramに投稿したところ、イイネ数が約4,200件・保存数が7,000件・リーチ数が40万人を超え、今もなお、多くの方にご覧いただいています。(12月12日現在)多くの方の目に留まり、本当に嬉しいです!!見てくださった方々、本当にありがとうございます。私は昔から目を大きく見せることに人一倍こだわりがあり、中学生の頃はオデコにしわができるくらい常に目を見開いて生活し、高校の頃はメイベリンのマスカラが手放せず、大学時代はアイシャドウにどハマりし、二重幅をはみ出すほど極太の締め色を入れたりと、私なりにデカ目になれる方法を模索してきました。ただ、そんな私に転機が訪れたのは大学1年の冬—実家に帰省してソファで爆睡してた時のことでした。寝起きの私に、母から『目の上が真っ黒で殴られた人みたいだよ 』と一言。。。当たり前のことですが、鏡を映る自分を見るときは目を開けた状態だけを見ていますが、他人からは目を閉じているときももちろん見られている・・・メイク初心者だった当時の私は、母に言われて初めて、そのことに気がついたんです。それ以降、客観的に自分のメイクを見られるようになった気がします。Instagramでは、そんな私が研究しつくしたデカ目メイクのポイントをpostしました。まず、こちらの写真を見比べてみてください。右と左の目元に着目してみると、左の写真の方が目が大きく見えるような気がしませんか?もちろん好みはあると思いますが・・・実は、左の写真は目を大きく見せるためのテクニックを7つ取り入れているんです。これからご紹介する内容は、目の形に関わらず、どんな目の形にも応用できるテクニックだと思います。※もちろん、人によって微調整は必要です!詳細は次のページをご覧ください。まずは、【目が小さく見えるメイク&理由】からご覧ください。◆細眉 →目と眉の間隔が離れていると目力が弱まるため、目を大きく見せたいときは細眉は不向きだと思います。◆アイシャドウを塗る範囲が狭すぎる →眉と目の間隔が狭まらず、目が小さく見えてしまいます。またアイシャドウの主張が少ないため、メイクしてる感も出にくく、おとなしい印象になりがち。◆締め色のぼかし不足 →締め色のブレンディングが足りないと、目のキワの輪郭が固定されてしまうため、膨張率が落ちてしまいます。また、伏し目になったときにメイク下手な印象を持たれるキケンも。◆控えめマスカラ →マスカラは目の縦幅を広げるために欠かせないため、まつ毛メイクで手を抜くのはもったいないと思います!◆下まぶたを締め色で囲う →素の目の形に沿って目を囲うと、それ以上目を大きく見せることができなくなり、目が小さく見えてしまいます。◆涙袋なし →下まぶたに重みがないためスッキリとした印象にはなりますが、どこか寂しげな感じも。◆目尻のアイライナーなし →目の横幅が広がらないため、目がコンパクトに。続いてはお待ちかね!【目を大きく見せるメイク&ポイント】◆太眉 →太眉にするときは下側に太さを出していきます。(上に足してしまうと、より眉と目の距離が広がって目が小さく見えてしまうため)◆ミディアムカラーをアイホールより広く塗る →私は最近瞼が痩せてきたので、今回はサーモンピンクの上からベージュを重ねて、ふっくら感を出してみました。彫りを深く見せたいときや瞼の皮膚を薄く見せたい場合は、赤みのないベージュやトープ系のシャドウを広めに使うと瞼がスッキリ&彫り深顔に見えるのでオススメです。◆締め色はよくぼかす →目を大きく見せるためには締め色の使用は必須。締め色を入れる幅は好みで変えられますが、念入りにぼかすことで実際の目の1.5倍は大きく見えます。◆マスカラは2度塗り以上 →根元から上に向かってスーッと塗ります。根元からしっかり塗ればインライン代わりにも◎◆涙袋をぷっくり仕上げる →涙袋の有無は好みが分かれると思いますが、涙袋があると目の範囲が広がり、面長のカモフラージュにも効果的です。◆下目尻の三角ゾーンを埋める →デカ目メイクによってミディアムカラーを多用した瞼は、下瞼の三角ゾーンを締め色で埋めることでメリハリがつき、バランスが良くなります。◆目尻にアイライナーを引く →目尻にラインを引くと、目の横幅が広がり、デカ目に。まつ毛の隙間が気になる場合は、アイライナーで点を打つようにしてまつ毛の生え際を埋めると、まつ毛のスカスカ感をカバーできます。次ページでは、今回のデカ目メイクに使用したコスメとメイクプロセスをご紹介します!【今回使用したコスメ&プロセス】【使用コスメ】 ❤A.cosmedecorte アイグロウジェム PK881 ❤B.cosmedecorte アイグロウジェム BE387 ❤C.cosmedecorte アイグロウジェム BR387 ❤D.kate ダブルラインエキスパート . . 【メイクプロセス】 ❶Aをアイホール(目のキワ〜眼球の真上の骨)よりやや広めに入れる。 ❷Bを二重幅より広め、Cを目のキワに入れ、よくブレンディングして馴染ませる。 ❸下まぶた全体にA、下目尻にCを入れる。 ❹ニコッと笑ったときに膨らむ部分の真下にDでラインを引き、影を作る。→(涙袋メイク)今年2月にリニューアルされ、カラー展開がグッと広がったアイグロウジェム。10月に一時国した際にカウンターで悩みに悩んで、この3色をゲットしました やっぱり、人気アイテムなだけあって、肌への溶け込み方やグラデの作りやすさ、上品なキラキラ感など、計算しつくされていて、ものっすごく使いやすかったです。BE387はピンクっぽいベージュなので肌色問わず、万能に馴染むカラー。PK881は目周りの肌トーンを上げてふっくらさせたいときにピッタリ。BR384は赤みが控えめなブラウンなので締め色にもってこい!やっぱりアイグロウジェム大好きです♡ぜひ、みなさんもご自身のお目元で微調整しながら、ベストマッチなデカ目メイクを研究してみてください(^^♪Instagramはコチラ⇒https://www.instagram.com/mari_loves_beauty/
  • 先月発売のMAQUIA1月号、もう読破されましたか?わたしはやっとゆっくり読めました・・・!今月号は、2018年下半期ベストコスメの発表号という事もあり、すごいボリューム感でした!いつものように、スキンケア・メイク・プチプラ・ボディケア等、細かく部門に分かれたベストコスメが発表されていて、欲しいものだらけになること間違いなし。しかも、ただベストコスメを発表するだけでなく、その活用法まで教えてくれるのが嬉しい。美容のプロが使う、スキンケアのベストコスメ活用法は必見!さらに、ベストコスメのメイクアップアイテムを使ったメイクレシピも。こちらは4種類の顔立ち別に紹介されているので、自分にぴったりなコスメ&メイクが見つかると思います❤付録は、神崎恵さん監修の、オリジナルリボンターバン❤これ目当てで買う人もいるんじゃないかと思うくらい可愛いターバンです❤ラベンダーカラーで大きなリボンなんだけど、ストライプ柄が入っているおかげで甘すぎなくて大人可愛い感じになっています♪リボンが大きいから、なんだか相対的に小顔効果もあるかも?(笑)洗顔~スキンケアのすっぴんタイムのテンションをあげてくれる素敵アイテム。前髪をピンでとめるだけより、ターバンでグイッと髪をあげてしまったほうが、隅々までケア出来ますね♪さらに、カバーマークのサンプル3種、かなり太っ腹な量ついてます❤大人気のトリートメントクレンジングミルクのミニサイズ、モイスチュアヴェールLXの1週間分のサンプル&スポンジ、そしてモイスチュアサージセラムが3日分♪クレンジングは帰省に持っていこうかなー!カバーマークはスキンケアもベースメイクも定評があって、わたしも何度か使ったことがありますが、すごく良かったのを思い出し。。また使いたくなりました♪アクセーヌの化粧水も貼り込みでついてますよ!来週には2月号が発売になるので、1月号を入手していない方はお早めに!!!
  • 【GU(ジーユー)】が2019年春夏シーズンの新作コレクションを発表しました! 来春夏のジーユーは「イージー」をテーマに、着回しのしやすさや着心地のよさ、お手入れのしやすさなど、忙しい私たちのライフスタイルに寄り添ってくれるコンセプトのアイテムを豊富に揃え、スタンダードすぎない洒脱でこなれたスタイリングを楽しめるラインナップです。今回は、400型を超える新作のなかから、働く30代女子にとくにおすすめしたいジーユーのニュースなアイテム12選をお届けします。働く30代女子にイチ推し【GU(ジーユー)】2019春夏の12大ニューススポーティテイストのアイテムが豊富 手持ちのベーシックスカートに「+1」するだけでたちまち旬のコーデが楽しめるウィンドブレーカーやパーカ、スウェット、スニーカーなどが豊富! 一部商品はすでに店頭に並びはじめているので、年末年始のお買い物ついでに早めにチェックすべし!現在も爆売れ中のダッドスニーカー、カラバリが増加! この冬ジーユーでも大人気のダッドスニーカー(=休日にお父さんが履いていそうなゴツめデザインのボリュームスニーカー)。春夏はホワイト、ブラック、ベージュのほか、写真のようなマルチカラータイプが登場するなど、カラーバリエーションが豊富に!ワンカラーorワントーンでおしゃれが決まるアイテムが増加! パープル、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーなど、春夏シーズンにぴったりのきれい色アイテムが豊作! 写真のように、トップスから足もとまでワンカラーでそろえるコーディネートが改めて注目されています。通勤OKの春色トップスが大豊作! 通勤服にぴったりで、オンもオフも回しやすい華やかシンプルトップスが豊富! スタイルアップも今っぽさもかなえてくれる袖コントップスやゆるシルエットのVネックニット、カーディガン、レーストップスなどが売れそうです。完売警報発令! ミモレ丈のレースフレアスカート 高見えレース素材をあしらい、インナーが透けにくいように裏地をきちんとあしらった、通勤やデートコーデにぴったりレーススカート。これまでは膝丈タイトスカートが主流でしたが、この春は控えめフレアタイプが登場! 同素材のトップスと合わせてセットアップのように着てもおしゃれですね♪モデル&インフルエンサーに大人気! セミフレアタイプの「#GU神デニム」 毎シーズン“神”とあがめられるジーユーのデニムですが、展示会を訪れるファッションモデルやインフルエンサーの皆さんが「可愛い!」と口を揃えていたのがこちらのセミフレアタイプ。お値段も¥2490(予価)という神プライスです。大ヒット中のレギンス、色もデザインもより進化 ¥590~というプチプラと、お値段以上のクォリティの高さで大人気のジーユーのレギンス。2019年春夏は、ベージュや淡きれい色の服に似合うオフホワイトや、ワッフルorリブ素材が売れそう。写真のようなダッドスニーカーと合わせた足もとが春夏の正解コーデです。発見したら即買うべし! 重ね着にもぴったりのリブワイドパンツ レギンスと並んで大人気なのが、写真のリブワイドパンツ。適度な厚みで体のラインを拾いにくいうえ、¥1990(予価)で、一枚でももちろん、ワンピースやロングシャツなどの下に重ねて、重心を下に据えたコーディネートも楽しめる、着回しのきくパンツです。マシュマロパンプスに、丸いチャンキーヒールタイプが仲間入り インソール・かかと・つま先のクッション&足の動きにフィットする形で抜群に歩きやすい“THE・走れるパンプス”に、約3㎝ほどの高さの太ヒール&ラウンドトゥの新作が登場。甲浅のカッティングも女らしく、大ヒットの予感しかしない!よりカラフルに進化したPVC素材のベルトやバッグを着こなしのアクセントに クリア素材がコーデに新鮮な表情をもたらす、人気のPVC小物。ジーユーでは2019年春夏、カラフルなデザインをベルトやバッグでプラスし、アクセントにするスタイリングを提案しています。お安く簡単に旬のおしゃれがかなうので、ぜひ一度お試しを!コーデュラ®ナイロン素材使用! サコッシュでアウトドアテイストをミックス ナイロンの7倍もの強度を持つといわれる耐久性に優れた繊維「CORDURA(コーデュラ)®」を使用したサコッシュがジーユーに登場。ダッドスニーカー同様、Tシャツやシャツ、デニムなどのベーシックアイテムに合わせるのがおすすめです。パジャマ&ラウンジウェア&ランジェリーが可愛すぎた! サテン風のつやつやプリントパジャマやふわふわ&もこもこ素材のセットアップ、ブラ&ショーツ、ナイトガウンなど、大人っぽい可愛らしさにあふれるリラックスウェアも大人気! GUのパジャマを着て「パジャマパーティ」するのがおしゃれ女子の間で流行中らしいので、試してみませんか?いかがでしたか? 今回ご紹介した2019年春夏新作のなかには、12月中旬からすでに店頭に並び始めているものも! とくに、レギンスやダッドスニーカー、サコッシュ、フーディなど、スポーティな要素を持つアイテムをミックスするコーディネートは、今すぐ真似できておすすめ。ホリデーショッピングの際は、先出しの春物新作もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね! 2019年春夏新作入荷スタート!【GU(ジーユー)】公式サイトはこちらから【合わせて読みたい】30代のためのGU(ジーユー)着こなし徹底ガイド取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • 美容家やヘア&メイクアップアーティストなど美賢者34人が厳選! NTJ(眠い・疲れた・時間ない)な多忙女子のキレイをかなえるアイテムとは? 30代女性の今と未来を救う保湿美容液やマスクなど、ベストスキンケア部門に選ばれた6アイテムをご紹介。ベストコスメ2018下半期【スキンケア部門】で選ばれたのは…【保湿美容液部門賞】アルビオン エクラフチュール d 60㎖ ¥14000(13票) 浸透を待つ暇もないNTJ女子の、快速&超浸透保湿 なじませた瞬間、化粧水の受け入れを頑固に拒否していた肌が、素直な受け入れ態勢に。朝使えば、日中の潤いもちが飛躍的にアップ。(美容ライター 中島彩さん) これまでにない圧倒的な浸透感。寒くなって乾いて入っていかない感じが気になったら、手を伸ばしてほしい。(美容ジャーナリスト 木更容子さん) 【エイジングケア部門賞】ゲラン アベイユ ロイヤル ダブルR セロム 30㎖ ¥17300(7票) 表面をつるんっ、奥からぱんっ。Wの快感がやってくる 落ち肌をスピーディに救ってくれるのはもちろん、調子のいい肌とはどんなものかを教えてくれるよう。(美容エディター 松本千登世さん) 毎日使える穏やかなピーリングと、黒ミツバチの恵みを生かした内側からのリフティング。Wの効果で、お疲れ顔のしぼみもくすみも一気に撃退。(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)【マスク部門賞】アユーラ リズムコンセントレートマスク 23㎖×6枚入り ¥6000(9票) 疲れてゆるんだ肌を着圧タイツのように引き締めて、上げる 吸着して引き上げる手ごたえで、はがしたあともフェイスラインのVが続く。(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん) ストレスでボロボロになった肌をやさしく癒し、潤いを与えながら蓄積されたダメージをケア。ずれない・はがれないぴたっと密着するシートで、ながらマスクも。(美容ライター 谷口絵美さん)【アイケア部門賞】SUQQU インテンス リッチ アイ クリーム13g ¥18000(10票) 寝不足で滞った目もとに、ハリを超えて表情まで変える巡りケア 確実なハリをもたらす濃厚なクリーム。マッサージ使いすれば、目もとだけでなく表情までスッキリ。(美容家 山本未奈子さん) こっくりしたクリームと温度が伝わりやすいアルミニウム製のアプリケーターでマッサージ。血行がよくなり、すっきりハリのある元気な目もとに。(ヘア&メイク Georgeさん) 【モバイル保湿部門賞】コーセー ルシェリ グロウ エッセンススティック 9.5g ¥2500(編集部調べ)(5票) 乾きを癒すついでに、つやもオン立体感までプラスする、よみがえり保湿 潤いとつやで、疲れ顔もみるみる蘇生。肌に塗るとすっと溶ける感触も心地いい。(ヘア&メイク 山本浩未さん) メイクの上から保湿しながら、じんわりつやも出せるお助けアイテム。いつでもどこでも使えるポーチの常備品。(美容コーディネーター 弓気田みずほさん)【ブースター部門賞】資生堂 エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス 90g ¥2900(編集部調べ)(7票) 寝ぼけた朝に、心地よい刺激で活!肌が活性化し、化粧水の浸透が変わる 炭酸泡の微細な刺激は手や美容機器でもまねできないマッサージ効果あり!(美容エディター 平 輝乃さん) 炭酸配合の泡をのせると、なんともいえない振動がプチプチ・じんじんと肌に広がり、きゅーっと入っていく。肌が目覚める刺激が、クセになる。(美容ライター 山崎敦子さん)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年1月号掲載
  • @BAILAで配信されたスーパーバイラーズブログの人気ランキングトップ5を発表! スライドして第5位~第1位をチェックしてくださいね。 ※集計期間:2018年12月7日(金)~12月13日(木)【第5位】 手持ちの「黒」アイテムを使って「会う人合わせ」のTPPOコーデ ★記事はこちらから>【第4位】 DHOLICニットワンピース×ZARAチェックグローブで高見えコーデ ★記事はこちらから>【第3位】 【#スマホケース】毎日使うものだから、オトナ女子のスマホケースはシンプルに。 ★記事はこちらから>【第2位】 【ZARA×PLST】プチプラを安っぽく見せない、アイテム選びのコツ ★記事はこちらから>【第1位】 噂の【ZOZO】オーダーメイド デニムと、今季押さえたいアウター ボアコート♪ ★記事はこちらから>ファッション記事の人気ランキングへ
  • @BAILAで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ5を発表! スライドして第5位~第1位をチェックしてくださいね。 ※対象:2018年12月7日(金)~12月13日(木)の新着記事【第5位】 【毎日デニムな1週間】デニムホリックな長島さんが教える!行き先別コーデ術 ★記事はこちらから>【第4位】 【スナップ】読者モデルズの黒ニットON⇔OFF着回し ★記事はこちらから>【第3位】 ジーンズショップスタッフがイチ推し! この冬の【旬デニム】はこの4本! ★記事はこちらから>【第2位】 ¥990~¥6990【ジーユー(GU)】新ストアで30代おすすめ高見えコート28選をスクープ ★記事はこちらから>【第1位】 神プライス¥990~3990【GU(ジーユー)】2018-19新作シューズ&バッグ21選 ★記事はこちらから>過去のファッション人気ランキングを見る
  • ティファニーからブランドキャンペーン「Believe in Dreams」の最新ビデオが公開。ホリデーシーズンに向けた本作では、ティファニーが本店を構えるNYの五番街を舞台に、おとぎ話のような世界観を描き出している。 ビデオのプロローグで登場するのは、ゾーイ・クラヴィッツ。ティファニーのセールスプロフェッショナルに扮する彼女が、閉店後の店内で空想にふけるシーンから始まる。思い描くのは、ティファニーブルーに彩られたワンダーランド。ウサギを抱えたシャオ・ウェン・ジュに誘われ、足を踏み入れると、そこにはティファニーのジュエリー工房、そしてマッドハッターに扮するナオミ・キャンベルたちが囲むティーパーティー。エアロスミスの『ドリーム・オン』をBGMに使うあたりが憎い演出だ。 ティファニーのホリデーキャンペーンは、オンライン、店頭などで今月より展開。ホリデーに向けた特別なウィンドウディスプレイと共に注目したい。 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクhttps://www.tiffany.co.jp/0120-488-712 text:Shunsuke Okabe
関連キーワード

RECOMMEND