痩せる生活習慣はコレ!呼吸が浅いと太る? ぷよぷよ体型は遺伝?etc.

マキアオンライン

痩せる習慣を身につければダイエットも簡単に!?  「MAQUIA」10月号では、ダイエットに不可欠な生活習慣の疑問にプロが答えます。

Image title


さまざまな説のあるダイエット。そこで今回は……いろいろな識者の方々に、それぞれの立場からお答えいただきました!


自身の経験から
ダイエット専門家として回答

ダイエットエキスパート
和田清香さん
NYで学んだボディケア術をはじめ、自らの350種以上のダイエット経験を通して得た知識を生かし活躍中。


くびれコアボディの
トレーナーとして回答

姿勢改善コアトレーナー
村田友美子さん
独自メソッドの「膣じめ」が評判。著書に『くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング』(光文社)など。



痩せる習慣を知ろう

 生活習慣の疑問 

運動や睡眠など、日頃の生活を見直すこともダイエットには不可欠。痩せる生活を身につけて。

Q ぷよぷよ体型は遺伝ですよね?

A 普段の姿勢の悪さが原因かも

「一見痩せて見えるけど実はぷよぷよという人は、姿勢が悪い可能性大。最近の女性に多い巻き肩、反り腰、内股の人は筋膜をほぐし姿勢を正すのが先決」(村田さん)


肩が内側に入り、首が前に突き出した「巻き肩」は呼吸が浅くなり、背中にも脂肪がつきやすく。肩を開いて深い呼吸ができるよう心がけて。

お腹が前に突き出た反り腰では、腹筋は全く使えていません。耳たぶからくるぶしまで一直線を描くようにし、重心をかかとにおくと○。


体のほぐしを助けるHoggsy。¥4980 使用・購入法はyumicorebodyHP(https://coubic.com/yumicore)をチェック。

もっと見る >


MAQUIA10月号

撮影/資人導〈vale.〉 取材・文/関本陽子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

関連記事
  • ちまたで評判の化粧品の背景には、必ず研究開発者による苦難の物語がある。なぜすごいのか、どうすごいのか? それをいちばんよく知る開発者に迫るインタビュー連載。第3弾は、心と身体に“効く香り”を追求した「uka オーガニックボディケアシリーズ」  7:15、13:00など、時間ごとに違う香りとテクスチャーが楽しめるネイルオイルとともに、トータルビューティサロンの「uka」がスタートして今年で10年。ネイルケアやヘアケアなど、つねに私たち女性が“こんなの欲しかった!”と思うようなプロダクトとサービスを提案し続けてきた。  そして、この3月に発売された最新作は、オーガニックのボディケアシリーズ。ボディウォッシュ、全身に使えるミスト状のローション、そしてボディオイルが、それぞれ3種の香りでそろった贅沢なラインナップだ。代表の渡邉季穂さんに、その誕生までの物語を聞いた。 渡邉季穂さん ウカ 代表取締役会長。ネイリストとしてサロンワークやファッション誌で活躍するとともに、講師として後進の育成にも貢献。ケアを重視し、素材のよさを引き出す技術に定評がある。容姿や年齢を超えた美人論を提案する近刊『雰囲気からして美人』(ダイヤモンド社)も好評 「きっかけは3年前、ジルからの“いいオイルができた”という知らせでした」。ジルことジル・バートゥミュウ氏は、世界中のエッセンシャルオイルを扱うフランスのシリウス社の代表で、ukaのネイルオイルもシリウス社が手がけている。「近年、オーガニック市場が飛躍的に拡大する中で、高品質のオイルをいつまで安定供給できるか、ジルは大きな危機感を持っていました。実際にアルガンオイルは、ここ10年で価格が高騰しています。だからこそ彼は、アルガンに代わる新たなオイルを探すことにしたのです」  長い年月をかけて彼が発見したそのオイルとは、ピレネー地方に自生する西洋アザミの古代種、カルドンの種子から採れるシナラオイルだ。「不飽和脂肪酸を豊富に含み、美容に有効と言われるリノール酸はアルガンオイルの約2倍という、エイジングケアにぴったりのオイルです。原料となるカルドンは、ジルが所有する南フランスの15世紀からあるお城周辺の畑で栽培され、自社工場でコールドプレス製法によって抽出されています。きちんと愛情をかけてつくられているところも、私たちにとって魅力的でした」 フランス「シリウス」社の代表、ジル・バートゥミュウ氏がピレネー一帯の在来種を研究するなかで、カルドン(西洋アザミ)の種子からとれるシナラオイルの有用性を発見。8ヘクタールもの畑で収穫した種を、自社工場で過熱をしないコールドプレス製法で抽出しているCOURTESY OF SIRIUS  そこで渡邉さんはシナラオイルをベースに、エッセンシャルオイルを配合したボディケア製品を作ることを決めた。現在、ジルの畑からとれるシナラオイルを供給されているのは世界でもukaだけだという。「ストレスや不規則な生活で、私たちの体内時計は乱れがちです。やる気が出なかったり、眠れなかったり――そういった悩みに香りでアプローチすることで、よりすこやかに、心地よく日々を過ごすお手伝いができるのではと考えました」(ボディケアのコンセプトとは?)SOURCE:「The Developer Talks ー uka organic body care series」By T JAPAN New York Times Style Magazine BY MIYUKI NAGATA, PHOTOGRAPHS BY SHINSUKE SATO APRIL 08, 2019 その他の記事もチェック あの化粧品がすごい理由をつくったひとに聞いてみた。Vol.1「オバジC25セラム ネオ」 あの化粧品がすごい理由をつくったひとに聞いてみた。Vol.2「オルビス ディフェンセラ」 フランス「シリウス」社の代表、ジル・バートゥミュウ氏がピレネー一帯の在来種を研究するなかで、カルドン(西洋アザミ)の種子からとれるシナラオイルの有用性を発見。8ヘクタールもの畑で収穫した種を、自社工場で過熱をしないコールドプレス製法で抽出している COURTESY OF SIRIUSボディウォッシュ バランス〈250mL〉¥3,000、エッセンシャルミスト バランス〈100mL〉¥3600、ボディオイル バランス〈100mL〉¥6,500 PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATOボディウォッシュ ドリーム〈250mL〉¥3,000、エッセンシャルミスト ドリーム〈100mL〉¥3600、ボディオイル ドリーム〈100mL〉¥6,500 PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATOボディウォッシュ ハグ〈250mL〉¥3,000、エッセンシャルミスト ハグ〈100mL〉¥3600、ボディオイル ハグ〈100mL〉¥6,500 PHOTOGRAPH BY SHINSUKE SATO
  • こんにちは♫トップブロガーpinkmimi です♡発売中MAQUIA7月号夏の抜け感メイクが色っぽい深田恭子さんが目印です♫オトナ女性に見応えたっぷりな7月号!エイジングの悩みからプチプラコスメまで、アラフォー世代も思いっきり楽しめる内容になってますよ♫では毎月恒例の付録紹介から…(付録なし版もあるからお気をつけくたさいね)今月の特別付録はこちらMAQUIA×Velnica .コラボ4弾花びら巾着ビッグサイズポーチターコイズブルー×サーモンピンク とか…可愛いすぎますね♡今までのコラボ付録も可愛く便利だったけど、さらに実用的にパワーアップしています。キュッと縛ればコンパクトですが、広げた際の直径は45㎝で中身が見やすいかなりの大容量です。ベストコスメの常連トランシーノ美白4点セット●トランシーノ薬用クリアクレンジング(マキア2019年美白・UVグランプリ 洗顔・クレンジング部門2位 )●薬用クリアウォッシュ●薬用ホワイトニングフェイシャルマスEX(マキア2019年美白・UVグランプリ 美白マスク部門1位)●薬用ホワイトニングCCクリーム(2018年 プチプラ&コスパコスメグランプリBB ・CCクリーム部門1位)そのまま1泊旅行に持っていけちゃいますね。実感高いと人気のトランシーノの美白をラインでお試しできるのが嬉しい♡もっと見る >立体大特集はさあ、きれいの宝探しへ 大人のプチプラ!私もドラックストアで気軽に購入できるプチプラアイテムは大好き♡今、プチプラといえどもあなどれないですよね。パッケージも可愛く、中身も驚くくらい進化しています。大人買いにももってこい!!私のオススメアイテムもあるのでまたご紹介します♫ALLプチプラでつくれます!見たまま簡単アイレシピBOOK プチプラならお試ししやすいので普段使わないカラーにもチャレンジしやすいですよね。オール2,000円以下のアイレシピが購入の参考になります。第6回 プチプラコスメグランプリ2019発表!美容賢者45名スキンケア、メイク、ヘアケアアイテムまで 大人のためのプチプラコスメを選出!あれと、これと、これも欲しい…笑じっくり吟味しよー♡そしてそして保存版にしておきたいのが立体大特集2『あれ、老けた? 気づくより前に先回り エイジングケア悩み解決辞典』顔の老け方診断&ボディ老け危険度マップで上半顔老け、下半顔老け、髪、ボディの老いをチェック。様々な老けに対する予防と先回り方法がわかります♫美しき50歳水谷雅子さんも登場!今週末はマキア7月号を読んで美を磨こーっと♫Instagram (画像をタップ♡)ほぼ毎日upしていますのでフォローいただけるとうれしいです♫
  • こんにちは(^^)lenaです♡✨GWの10連休が後を引いてるのか、最近5月病やわーってお疲れのお客様が多いなーとなんとなく感じてます(^^)まぁ5月病じゃなくても4月からの新生活スタートでそろそろ疲れが出だす頃でもありますよねゆっくりお風呂浸かってますかー?なんてよくお伺いするんですが、シャワーですましちゃうー!って方も多いです。(私もやりがち)前まではいい香りの入浴剤をいれて〜♡なんて思ってましたが、最近はもっぱら塩風呂です!毎日ではないけど。塩風呂って簡単に気持ちと体のデトックスができるんです(^^)ただ、守ってほしいのは精製されていない「天然のお塩」を入れる事。(スーパーなら伯方の塩です)大さじ2〜4杯ぐらい塩分が毛穴から浸透し、汗と一緒に毛穴に詰まった皮脂や汚れを外に出してくれます*☑︎発汗作用☑︎血行促進☑︎保温効果(冷え性改善)お塩入れてお風呂に入ると汗がどばーっと出てきます( ゚д゚)水分補給はしっかりしてね!デトックスされる事によってダイエットや美肌の手助けに(^^)体だけでなくて『気持ち』もデトックスというのは、天然の塩は浄化をしてくれるから。エステティシャンやネイリスト、整体師、スパニスト等手のひらが人に直接触れる職業は人の「気」をもらうと言われています。それを感じる人もいれば感じない人もいますが、私は感じるタイプ。そんなに忙しくなかったはずなのにどっと疲れたり気持ちがずーんっと沈む事も。そしてもらうだけでなく、逆に与えてしまう可能性もあるんですΣ(゚д゚lll)なのでこういった職業の人はたまに浄化が必要と言われています(^^)それで簡単に取り入れられる代表が天然の「粗塩」塩風呂や、盛り塩、あとは塩をまくなども浄化の1つ(^^)なんかスピリチュアル感満載ですが...笑私を含め周りのそういった職業の人はわりともらいやすい人が多いのでなんか信じちゃう←そういう仕事じゃなくても「最近ついてないなー」なんて思ったら浄化するのはありですよ♡だから気持ちも体もデトックス♪毎日じゃなくても、週1回でも取り入れてあげるのは美容の面でもおすすめです(^^)
  • 最近まわりに妊婦さんが増えてきました。出産経験者としては、ベビー用品のプレゼントももちろんうれしいけれど、変わりゆく自分の身体を気遣ったギフトが忘れられないくらいうれしかったのです。そこで、妊娠が分かった友人・知人にはボディケアアイテムを選んできました。直近で評判がいいのがMammaBabyのベビーオイル! ヨーロッパで支持されているという「スーパーグリーン」のブランドです。多額の費用がかかるオーガニック認証をうけない代わりに、良質な原料から生まれた製品を、なるべく手の届く価格で不安なく届ける、という次世代オーガニックのスタイルだそう。 こちらは500mlで2500円です。贈る側もそこまで負担なく、もらう側も気兼ねなく受け取れるプライスだと思います。ベビーオイルという名称ですが、妊娠線予防用オイルとしてプレゼントしています。ポイントは、プッシュ式であること(蓋つきに比べてとてもストレスフリー!)、たっぷり使っても惜しくない容量、そして人工香料フリーなので妊娠中の敏感なひとにもいい。現在5カ月の友人いわく「少量でもよく伸びていいですよ! 肌につけた後すぐに服を着ても、べたっと不快な感じにはならないところも、ずぼらな自分にはありがたい」とのこと。出産したら、もちろんベビーマッサージにも使えます。 お祝いギフトにお困りの方、おすすめですよ。 保存
  • これまで、西村知美さんが婦人科医の松峯寿美先生に「尿もれ」についていろいろお話を伺ってきました。尿もれは改善できるということがわかり松峯先生から直伝のトレーニング法をご紹介いただきました。今回もまた、簡単にできる骨盤底筋トレーニングを教えていただきます。1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」STEP 2【座ってどこでもできるトレーニング】座ったまま気軽にできるトレーニング。テレビを観ながらなど、ちょっとした時間に実践しましょう背筋を伸ばして座り、両膝とかかとをつけて、息を吐きながら3~5秒ほど骨盤底筋を締めます。1セット5回、毎日行います両膝を肩幅よりやや広く開いて、3~5秒ほど息を吐きます。この状態で骨盤底筋をキュッと締めると、肛門が締まるのが感じられるはず。1セット5回、毎日行って次ページでは、寝る前に5分、リラックスしながらできるトレーニングをご紹介します。STEP 3【寝る前に5分、リラックスしながら】仰向けになって両手を伸ばすことで背筋が伸び、骨盤底筋に力が入りやすくなります仰向けに寝て両膝を立て、両手を上に伸ばします。息を吐きながら尾骨を恥骨に近づけるイメージでキュッと締め、3~5秒キープしますその後、ふわっと力を抜いてリラックスしましょう。ゆっくりキューッと締めたり、キュッキュッと小刻みに締めたりするのを、交互に3回ずつ繰り返して西村知美さんTomomi Nishimura1970年生まれ。’85年に第1回ミス・モモコグランプリで優勝。’86年の映画『ドン松五郎の生活』で主演デビュー。’97年に西尾拓美さんと結婚、2003年に長女が誕生した。現在はバラエティ番組を中心に、幅広い分野で活躍中松峯寿美さんHisami Matsumine1970年、東京女子医科大学卒業。医学博士(婦人科)。特に不妊治療、思春期・更年期医療に力を注ぐ。’80年に東峯婦人クリニックを開業、院長に就任。女性専門外来の先駆けとなる。著書に『50歳からの婦人科 こころとからだのセルフケア』(高橋書店)などがある更年期の不調の中でもなかなか人に相談しにくい「膣のトラブル」。次回からは、膣のトラブルについて、女医さんにお話を伺います。撮影/織田桂子ヘア&メイク/営野 充(STUDIO KUMU)〈西村さん〉 スタイリスト/三上しろえ〈西村さん〉 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子
  • なにげなくやっている生活習慣で「疲れにくい」選択をするだけで、毎日の疲れの回復具合が変わります。今回も「どっち?」と迷いがちな疑問を紹介します。QUESTION仕事中おやつを食べる、食べない、どっち?「仕事中は、交感神経ばかりが優位になっているので疲れがたまっていきます。そんなときはおやつを食べるのがおすすめ。緊張がほぐれてリラックスできるうえ、お腹に食べ物が入ると消化吸収のために胃腸が働き出して副交感感神経が優位になり、仕事で活性化していた交感神経が抑えられます。また、おやつによる糖分補給で一時的に血糖値が上がり、脳にエネルギーが供給され、疲れが取れやすくなるのです。意識的におやつタイムを設けましょう」ANSWERおやつを食べるQUESTION3時間集中して15分休む、1時間集中して5分休む、どっち?「休息はこまめにとるほうが疲れません。長く活動をしたあとに、長い休息をとっても、元の活動状態に戻るのに時間がかかってしまいます。ですから3時間集中して仕事をしてから15分の休憩をとるよりも、1時間仕事をして5分休むほうが断然疲れが少なくなります。特に長時間の座り仕事は、股関節の血管とリンパ管が圧迫されて老廃物の排出が進まず、疲労がたまります。1時間ごとに立ち上がってトイレに行くなどして歩き回るのが理想的」ANSWER1時間集中して5分休むQUESTION毎日運動、たまに運動、疲れないのはどっち?「運動は、筋肉維持と体重コントロールのためにしたほうがいいのですが、疲れの観点からいえば毎日する必要はありません。大半の人は週に何回か疲れている日があるはずで、その状態で運動をしたら疲れがさらにひどくなるだけ。特に働いている人は通勤や仕事などでかなり歩くと思うので、それだけで十分に運動になっています。ですからまったく動いていない日や特に疲れていない日に週に1、2回、簡単なウォーキングをする程度がおすすめ」ANSWERたまに運動次回も気になる「この生活習慣、どっちが疲れない?」が登場!東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本修身さんOsami Kajimoto1962年生まれ。大阪市立大学大学院 疲労医学講座特任教授。医学博士。 世界に先駆けて疲労の研究に着目。 『すべての疲労は脳が原因』(集英社) など疲労に関する著書も多数イラスト/いいあい 取材・原文/和田美穂
  • 5月22日に発売された『まいんち ゆずマン』で、子どもの頃からの夢、漫画家デビューを果たすことができた北川悠仁さん。もちろん本業のミュージシャンとしても、その活躍は絶好調だ。ステージで歌ったり、曲を作ったり、マンガのストーリーを考えたり、絵を描いたり。ただでさえ忙しい彼が、いったいどうやって体調管理しているのだろう?(コミックス『まいんち ゆずマン』について語った、インタビュー前編はコチラ)撮影/萩庭桂太 ヘア&メイク/藤尾明日香(kichi) スタイリスト/三島和也(Tatanca) 取材・文/岡本麻佑北川悠仁さんProfileきたがわ・ゆうじん●1977年1月14日、神奈川県生まれ。1996年、岩沢厚治と「ゆず」を結成。横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うと評判を呼び、1997年1stミニアルバム『ゆずの素』をリリース。98年6月に発表した1stシングル『夏色』で人気に火がつき、7月リリースのアルバム『ゆず一家』で全国区のアーティストに。以降、『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。5月11日名古屋ドームから始まった「ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ~拍手喝祭~」は7月7日福岡ヤフオク!ドームまで計8本を予定している。http://yuzu-official.com/肥満児からアスリートへ?!デビュー22年目・42歳の今も、すっきり爽やか、カッコイイ北川悠仁さん。その北川さんが子どもの頃、ぽっちゃり太めの体型だったというのは、知る人ぞ知るゆず伝説。「めっちゃ肥満児でした、はい(笑)」いったいどうやってそのスリムな体型を維持しているんですか?「えっと、30歳のときにランニングを始めて、今も毎日、地方に行ったときも走っています。ふだんは30分から40分、長いと1時間とか2時間とか。フルマラソンもホノルルで何回か走っています。ヴィジュアルのため、というわけじゃなくて、パフォーマンスのためですね。ライブを観に来てくれた人たちに、以前と変わらないクオリティのものをお見せしたいので。何かしていかないと、悲しいかな体は変わっていくので、30代ずっと続けて来ました。40歳を超えた今、その効果を実感しています」コンサートの前には、特別なトレーニングを?「しますね、3時間走とか。あと、食事制限もします。カーボローディングといって、コンサート前にはご飯やパン、麺類など炭水化物の摂取を極力減らしておいて、直前にがーっと炭水化物を食べるんです。するとコンサートが始まって1時間半くらい経つ頃、ふつうだったら体力が落ちてキツくなるタイミングで、炭水化物がわーっとエネルギーに変わってくれるから、急にひとりだけ元気になる(笑)。マラソン選手とかクロスカントリーの選手がよくやっている方法です。30代くらいからトレーナーさんについてもらって始めました」ひょっとして、相棒の岩沢厚治さんも一緒に?「いえいえ、彼はしません! 何もしてないから、前よりも疲れやすいって言ってますよ。でも大丈夫、僕がついてますから(笑)」それにしても、まるでアスリートみたいな体調管理。それって曲を作ったりマンガを描いたり、デスクワークにも効きますか?「あ、それにはチョコレートです。打ち合わせのとき、みんなでしゃべってるとだんだん血糖値が下がってくるので、チョコレートをよく食べます。漫画を描いてるときにも、食べてました」理論に裏付けられた、緻密な身体作り。なかなかストイックな毎日、ですね?「でも、“一生、鶏のささみしか食べない” みたいな、そういうのはつまらない気がして。“コンサートが終わったらこれを食べよう”  とか、“海外旅行中はなんでもOKにしよう” とか。自分を甘やかすときはあります。ふだん、揚げ物は食べないようにしているので、そういうときは急に唐揚げとか食べたくなりますね(笑)」どんな質問にもにこやかに、誠実に、気さくに答えてくれる北川さん。調子に乗って、プライベートに関する質問も投げかけてみた。結婚したり父親になったり、家族を得たことで、人生はどんなふうに変わりましたか?「強さと弱さを、同時に手に入れた感じ、ですね。以前は僕 “ステージの上で死ねたら本望だ” なんて言っていたけれど、今もそういう気持ちはありつつ、“生きて帰らないとな” と思っています。以前聞いた話ですが、宇宙飛行士を選ぶときも、そうらしいですよ。同じ能力のある候補者がふたりいるとしたら、家族があるかないかが判断の基準になる。生き死にのギリギリのところで、家族がいる人は、命綱を放さない。なんとしても生きようと思うらしいです。だから、強さと弱さ、両方なんですね」上の娘さんは、ちょうどゆずマンと同じ5歳になったばかり。ゆずマンの同級生であるももちゃんやピーマンさんは、幼いながらも中身はきっちりと女子で、そこに思わず共感してしまうけど、それは日頃の観察があればこそ?「うちにはふたり女の子がいるんですけど、同じ家庭で同じ両親から生まれているのに、こうも違うのかと思うくらい、違いますね!人は環境によって生き方が変わると思うけど、それと同じくらい個性というものはそれぞれに与えられているんだな、と思います。だからこそ、その個性を尊重したい。子どもを通してそれがわかったので、今は出会う人みんなの個性が面白いなと思うし、尊重したいと思うようになりました」いつかゆずマンがアニメーションになって、そのテーマソングもゆずが歌ったら、とっても素敵なゆず祭。楽しみにしてます!↓おまけ。「ジャンプしてもらえますか?」と、これまた調子に乗ったカメラマンからの無茶ぶりにも快く応じてくれた北川さん。ステージでのパフォーマンス同様、見事な跳躍力でした。『まいんち ゆずマン』©Yujin/集英社ヒーローを目指す5歳児「ゆずマン」と、彼を取り巻く家族や友達とのほのぼのとした日常を描いた4コマ漫画。毎日、読み物が更新される集英社ノンフィクション編集部のWEBサイト『よみタイ』での連載に加え、描き下ろしの長編やインタビュー、尾田栄一郎先生や秋本治先生などレジェンド漫画家との対談も収録した充実の一冊。(1204円+税/集英社)
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。 名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。 運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
関連キーワード

RECOMMEND