普段とは違う“色っぽギャップ”を演出! 初デートの勝負カラーは?

マキアオンライン

「MAQUIA」7月号では、モテメイクの名手・paku☆chanさんが大人のモテメイクを披露。初デートでの彼モテメイクは、“恋の色”ピンクを選ぶのが正解!

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
paku☆chanさん

媚びていないのに女性らしいメイクが各シーンで人気。独自の統計学と論理的なメイクテクでリアルなモテメイクを提案。


距離を縮めたい初デートでは
甘すぎないピンクのワントーン
ちょっぴりガードをゆるめて

Image title

深みのあるボルドーピンクのシャドウで、普段とは違う“色っぽギャップ”を演出。アイライナーとマスカラも赤みブラウンでお揃いにすることで、彼をジッと見つめたときに熱を帯びたような視線に。ただし、リップやチークはコーラル系にすることで、頑張りすぎない余裕の表情をメイク。


How to make-up

EYE アイホール全体に1を指で広げ、2を上まぶたのキワから二重幅に向けブラシでぼかす。下まぶたのキワ全体にも2を細めに入れる。インサイドを3で埋め、目のキワにも細くラインを引く。まつ毛は上下に4を。CHEEK 頬骨に沿って楕円形に5を入れ、中央に再度重ねる。LIP ブラシに6を取り、アウトラインから塗る。きちんと感と女性らしさを演出。NAIL 深みのあるボルドーを2度塗り。顔近くに手を添えた瞬間の色気が増す。

1 シルバーパールが輝くピンク。アイグロウ ジェム PK885 ¥2800/コスメデコルテ

2 色っぽいカシスモーヴ。アイグロウ ジェム PK883 ¥2800/コスメデコルテ

もっと見る >


MAQUIA7月号

撮影/天日恵美子(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/中村美保 モデル/内田理央(MORE専属) 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

関連記事
  • こんにちは、さりです ❤️だんだん暖かくなってきましたね 今回は夏に向けておすすめの赤リップをご紹介します Bobby Brown, Crushed Lip Color の Grenadine (11.グレナデン)というカラーです❣️私は空港の免税店で購入したのですが、チェックしてみたら、公式のオンラインショップにて税込¥3996で販売されていました 滑らかな質感で程よくマットなので、とってもおしゃれに見えます ✨また、発色・色持ちが良いという点もおすすめポイントです 私はこのカラーがとても気に入っていますが、全26色もあるみたいなので、好みの色を探してみるのも良いと思います 松倉彩理カワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • 幼少期、日焼けによる肌の腫れに悩まされてきたという貴子先生。強力なUV防止効果があるものを選びつつも、スキンケアや美白の要素も決してあきらめないのだそう。そんな貴子先生おすすめの超優秀UVアイテムをご紹介します。医師 貴子先生幼少期、日光を浴びると赤くはれる肌質だったため、小学生から日焼け止めを愛用。現在もUVケアせずに外出はしない。「最強の防御力×ピテラが配合の贅沢なスキンケア効果」SPF50・PA++++のUV防止効果は絶対! さらに、スキンケア効果や美肌演出効果などの付加価値があるものから厳選します。SK-ⅡのアトモスフィアCCクリームは、紫外線や大気汚染物質などから強力に肌を守りつつ、ピテラの入った贅沢なスキンケア効果を兼ね備えた頼もしい名品。自然なカバー力を発揮しつつ、つけていることを忘れるような軽い感触は、心を解放したい休日や旅行先にもぴったり。SK-Ⅱ アトモスフィア CC クリーム紫外線・赤外線・大気汚染の三大ダメージを遮断。濃縮ピテラTM配合で肌をトリートメントしつつ、微細パールでソフトな輝きを演出する。SPF50 ・PA++++30g ¥8500 (編集部調べ)撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年6月号掲載
  • ずっと気になっていた、 《ルージュ ココ フラッシュ》 やっぱり凄かった!!皆さん、こんにちは。 RUIです。 ここ最近はスタイリング業をしたり、楽しくも忙しく充実した日々を過ごしています⑅◡̈* 私は洋服も大好きですが、コスメも大好きです。その中で好きなブランドはありますが、なんといっても不動のNO.1は《CHANEL》です♡ 色味、発色、艶全てにおいて、パーフェクトで見ているだけでウキウキします。 少し前に発売された、[ルージュ ココ フラッシュシリーズ]のリップは気にはなってましたが…タイミングを逃していました。 そんな時、友人のインスタで紹介されていて、艶がとても綺麗で…! またそのタイミングで神崎恵さんも紹介してるではないか… これは気になる〜ってことでタッチアップしてきました。 ルージュ ココ フラッシュ56番 ジュコントゥラスト 370番ココ フラッシュは艶と透明感が綺麗でひと塗りするだけでツヤっと発色してくれます。 ベージュ系も気になりましたが、BAさんのアドバイスもあり、ブラウン系の56番にしました。 ブラウンレッドや濃いめのリップは好きですが、このぐらいのシアー感がある方がこれからの時期、使いやすそうです。リップだけのつもりが、気になっていたチークも一緒にお持ち帰りとなりました!笑 どんな色味のアイシャドウやリップにも馴染み、エレガントな印象にしてくれるカラーです。オールシーズン、ヘビロテになりそうです。 ルージュ ココ フラッシュ53番私が迷いに迷った、ベージュ53番は友人が購入して、とてもお似合いなんです♡。 参考までに…⑅◡̈*ではまた⑅◡̈*美女組No.159 RUIのブログ
  • 堂々と、美しく咲き誇るノバラに魅せられて作られた「nobaraコレクション」。レッド調のピンクからレンガ色まで、力強くも繊細に表現されたグラデーションで、口元、頬、目元を染め上げたワントーンメイクを提案する。シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド 限定2色、ルージュ アンリミテッド マット 限定4色、既存2色 各¥3,200(2019年6月1日一部限定発売) まるで花びらのように、鮮やかな色が軽やかに唇にフィットするルージュが8色登場。リップバームにも似たつるんとなめらかなつけ心地で、しっとり感も持続。愛らしく咲き誇る花のような、明るく華やかな発色を長く楽しむことができる。色は大きく分けてピンク系とレッド系。その中でもレンガのような風合いや、くすみ混じりのトーンなどキャラクターは様々。どれも一筋縄ではいかない繊細な色出しで、深みのある魅力を演出するものばかり。質感はツヤとマットの2種類から。シュウ ウエムラ グローオン F(チークカラー・フェイスカラー) 限定2色 各¥2,500(2019年6月1日限定発売)※ケース別売り 塗った瞬間、肌にふんわり溶け込むようになじむチークカラーとフェイスカラー。素肌が透けるようなナチュラルな色づきは、まるで肌が息づく水彩仕上げ。ただ彩りを加えるのではなく、生きた表情を崩さないからこそ、生命力を感じさせるメイクに。シアーなレンガ色と、ヘルシーなアプリコットの限定2色。 シュウ ウエムラ プレスド アイシャドー 限定3色 ¥2,000(2019年6月1日限定発売)※ケース別売り意志を伝えるパーツである目元には、ノバラの強く華やかな魅力を投影。見たままの高発色で、力強い目力を表現していく。ベルベットのように柔らかなテクスチャーはまぶたの上をなめらかに伸び、使用感も抜群。まぶたに成りかわるようにフィットすることで、生き生きとした目元の表情やパーソナルな魅力を引き出していく。レンガ色、ローズ、ベージュと、赤味を含んだトーンが出揃う。愛らしさ・強さ・華やかさ。ただそこに佇むだけで見るものを魅了するノバラのエッセンスを与えたコスメは、きっとあなたの自信になってくれるはず。 シュウ ウエムラhttps://www.shuuemura.jp/03-6911-8560text:Saori Nozawa ビューティニュース>> ⇩「nobaraコレクション」の全ラインナップはここからチェック!
  • 国内初の常設店に行ってきました♪ここのところ、本当に気持ちいい爽やかな初夏の陽気が続いていますね。 先日友人に会いに、六本木ヒルズに行ってきました。 六本木ヒルズといえば、以前から気になっていたMARIA BLACKのお店が4月にエストネーションに入ったと聞いていたので、ブランチがてら見に行くことに。 MARIA BLACKはデンマーク発のジュエリーブランドで、北欧らしいモダンなデザインだけれどどこか温かみのある雰囲気のデザインが特徴です。 ほとんどのものが片耳ずつの販売なので、自分のセンスで左右で違うものをチョイスしてアシンメトリーなピアスにしたり、なんと二つのものをジョイントして片耳につけたりできるデザインのものも。 そうやって自分流にアレンジできるのもとっても魅力です。選ぶの自信ないけど笑。リングもとても可愛いものが沢山でしたが、私が気になったのはこちらの子たち。 パール大好き、そしてフープも大好きなので、パールがついたフープピアスとバングルに目が行きました。パールがついたフープは今や沢山みかけるけれど、内側についてるって新鮮! バングルも、つけてみるとちょっとティアラみたいな(?分かりにくい?笑)デザインで、モダンかつ華やかでした♪ とても親切でおしゃれな店員さんに色々とご紹介いただき、ピアスを買うか、ブレスレットを買うか、フープの大きさはどれがいいか、悩みすぎて頭がショートしてしまい、、、いったん買わずに帰ってきてしまいましたが、また近いうちにお邪魔したいです♪ MARIA BLACK公式サイトはこちら美女組No.146 rinのブログ
  • 春から夏にかけての季節の変わり目に欠かせないアウター。特に朝晩で気温差がある今の時期は、薄手アウターを持っておけば軽い防寒にぴったりです。アウターは、毎日着るアイテムだからこそ、今年らしいものに更新するだけで旬なスタイルに早変わり。今回は、今年大注目の春夏アウターである薄手ブルゾンと、マウンテンパーカをご紹介します。どちらもカジュアルなアイテムなので、取り入れるのが難しいと思われるかもしれませんが、素材やデザインを意識するだけでコーデイネートの幅がグッと広がりますよ!さぁ、2019年春夏大注目のアウターをチェックして最旬コーデにアップデートしましょう。※元記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.こなれ感抜群!大人女子コーデの新定番、薄手ブルゾン|7選 2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選1.こなれ感抜群!大人女子アウターの新定番、ブルゾン|7選肌寒い日にサッと羽織るものが欲しい、そんな時には「ブルゾン」をチョイスしてみては? ブルゾンは、カジュアルなパンツスタイルはもちろん、ワンピースやスカートなどのフェミニンコーデにも相性抜群の優秀アイテムなんです。また、あまり決めすぎたくない女子会などのシーンでも、ブルゾンを羽織ることでいつものコーディネートにこなれ感をプラスしてくれます。テラコッタ調のブルゾンは同系色のオレンジと合わせて楽し気に。派手色と思われがちなオレンジも、ワントーンでスマートに取り込めば気負わず着こなせる。抜け感のあるビッグサイズのブルゾンも、こなれた雰囲気にするのにひと役。ブルゾン¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)スタイリスト辻直子さんのセオリー 大人のオレンジの“こなし方”“通勤アウター=かっちりジャケット”と頑なに構えたコーディネートでは、何だか気持ちも上がりませんよね。そこで、ヒールはもちろんのことスニーカーとも相性抜群なブルゾンはいかがですか?大人のこなれ感をプラスしてくれるブルゾンを纏えば、心なしかいつもの通勤も足取りが軽くなるはず。ブルゾン¥26000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)祝☆新元号決定! 「令和」流・働く30代女子通勤コーデ新おしゃれの定義8ハンサムアイテムである黒のブルゾンは、フェミニンなフレアスカートを合わせると好バランス。黒×キャメルオレンジのコントラストある仕上がりに。インのTシャツで着くずせばこなれ感もアップ。ブルゾン¥95000/マディソンブルー【フレアスカート×Tシャツ】でつくる最旬スタイル♪ 旬のスポーツMIXも、いつものワンピースコーデにブルゾンを羽織れば簡単に。インナーとシューズの白で抜け感をプラスして。ブルゾン¥36000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ティッカ)ワンピース(インナースカートつき)¥12000/ココ ディール 今すぐ買ってずっと着られる【とろみ柄ワンピース】3月~6月着回しテクドットワンピやクラシカルにスクエアバッグ……レトロフェミニンなコーディネートを、ビッグサイズのブルゾンでラフにくずして、今っぽさのバランスを。左耳だけにつけたパールピアスもアクセントに。ジャケット¥95000/ブラミンクスタイリスト辻直子さんの提案 自分を“ディレクション”して着こなす「黒」旬のスポーティブルゾンを着こなすなら、同系色のスニーカーを合わせて華やかに。光沢のあるパープルだから大人っぽく着られる。 アウター¥13800/アダム エ ロペ(コールドブレーカー) スニーカー「YUNG-96」¥11000/アディダスグループ お客様窓口(アディダスオリジナルス)辛め派コーデで女子会映えを狙うなら【ダッドスニーカー】でハンサムに2.レジャーにも肌寒い日に羽織っても◎。マウンテンパーカ|3選「マウンテンパーカ」と言うと、スポーティな印象を浮かべる人も多いのでは? マウンテンパーカは、レジャーやスポーツシーンだけではなく、スカートやワンピースなどのフェミニンスタイルや、スキニーパンツなどのカジュアルスタイルにもハマる万能アイテムなんです。意外と知られていない、マウンテンパーカの魅力とおすすめのコーディネートをご紹介していきます。マウンテンパーカをタウンユースで鮮度高めのスタイルに。ベーシックカラーのスカートコーデはスリッポンや小物使いでエッジをきかせて今っぽく。マウンテンパーカ(一部店舗のみで販売)¥9990/ユニクロ(ユニクロ ユー)自信が欲しい日は、旬アイテムでエッジを加えたスカートスタイルを!空色のマウンテンパーカを羽織って初夏のさわやかさを。流行のドット柄ワンピースが甘コーデになり過ぎないバランスも◎。マウンテンパーカ¥36000/ティッカフラット靴で印象チェンジも自在!【ドット柄×フラット靴】コーデ3選移動の多い平日は、サッとはおれて軽いマウンテンパーカを。はおりがカジュアルな分、シャツとパンツにスタンダードな白を投入してきれいめにシフト。マウンテンパーカ¥95000/アマン(アンスクリア)1日外回りの日は、きちんと白スタイルに動きやすいはおりをいつものコーデに最旬アウターをプラスしよう2019年春夏に大注目のアウターをご紹介してきましたが、いかがでしたか? 朝晩の温度差が激しい今の季節、薄手アウターは欠かせないアイテムですよね。 羽織りものなので、コーディネートの仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。 春から夏にかけて大活躍する最旬アウターを、いつものコーディネートにプラスしてみてくださいね!
  • 美容エディターの前野さんが「なんか…いつもと違う!」と絶賛されたのはこのアイテムのおかげでしたナーズ エンドレスオーガズムパレットしっとり湿度のあるきらめき質感が6色も入ったこのパレット。目もとにも頰にも唇にも全パーツに使えるうえに、指先だけでメイクが完結する手軽さがすごい! そのうえ、どこにどの色をのせても絶対失敗しない血色カラーぞろいで、その名のとおりちょっぴり熱っぽい"色っぽフェイス"に。「何かいつもと違うね」と男子を戸惑わせてしまったようで……。仕事に勤しむアラフォー女子に、いい意味で「隙」を演出する希有なアイテムです。クリーミーなテクスチャーとパール感たっぷりの輝きで、全6色がアイカラー、チーク、リップの3役を担う。¥5,900(5/24限定発売)/NARS JAPAN美容エディター 前野さちこさん 【Marisol6月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • 憧れブランドの話題の新作アイテムやファッションの最新のムードをいち早くキャッチしてお届け!GUCCIの名作「フローラ」のボタニカルな可愛さが止まらない 色とりどりの花や動植物が描かれたグッチのフローラプリント。グレース・ケリーのためにデザインされたシルクスカーフから始まり、服やバッグ、フレグランスと、今やグッチに欠かせないアイコンとして愛されている名作が、使いやすい日本限定アイテムになって登場! ヴィンテージっぽいムードは、思わずきゅんとする可愛さで、ノンノ世代にもぴったり。憧れのグッチの世界へ連れていってくれる。 華やかさが際立つアイボリーは「フローラ」らしい王道のチョイス。たっぷり収納できるロングウォレットは、取り外し可能なチェーンつきだから、パーティーバッグとしても活躍する。フラップ裏に小さなミラーがあり、リップを塗り直すのに便利! ウォレット(H10×W19×D3.5)¥96000/グッチ ジャパン(グッチ) 淡いライラックカラーは大人っぽさ満点。使い勝手のいいサイズの二つ折りミニウォレット。紙幣入れ、ジップのコインケース、カードスロット6つと充実の内容。 カードケース(H8.5×W11×D3)¥46000/グッチ ジャパン(グッチ) エッジのきいたブルーはモダンな配色。中は2つに分かれたコンパートメントとカードスロットが2つ。 ドキュメントケース(H12.5×W17×D2)¥57000/グッチ ジャパン(グッチ) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND