普段とは違う“色っぽギャップ”を演出! 初デートの勝負カラーは?
マキアオンライン

「MAQUIA」7月号では、モテメイクの名手・paku☆chanさんが大人のモテメイクを披露。初デートでの彼モテメイクは、“恋の色”ピンクを選ぶのが正解!

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
paku☆chanさん

媚びていないのに女性らしいメイクが各シーンで人気。独自の統計学と論理的なメイクテクでリアルなモテメイクを提案。


距離を縮めたい初デートでは
甘すぎないピンクのワントーン
ちょっぴりガードをゆるめて

Image title

深みのあるボルドーピンクのシャドウで、普段とは違う“色っぽギャップ”を演出。アイライナーとマスカラも赤みブラウンでお揃いにすることで、彼をジッと見つめたときに熱を帯びたような視線に。ただし、リップやチークはコーラル系にすることで、頑張りすぎない余裕の表情をメイク。


How to make-up

EYE アイホール全体に1を指で広げ、2を上まぶたのキワから二重幅に向けブラシでぼかす。下まぶたのキワ全体にも2を細めに入れる。インサイドを3で埋め、目のキワにも細くラインを引く。まつ毛は上下に4を。CHEEK 頬骨に沿って楕円形に5を入れ、中央に再度重ねる。LIP ブラシに6を取り、アウトラインから塗る。きちんと感と女性らしさを演出。NAIL 深みのあるボルドーを2度塗り。顔近くに手を添えた瞬間の色気が増す。

1 シルバーパールが輝くピンク。アイグロウ ジェム PK885 ¥2800/コスメデコルテ

2 色っぽいカシスモーヴ。アイグロウ ジェム PK883 ¥2800/コスメデコルテ

もっと見る >


MAQUIA7月号

撮影/天日恵美子(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/中村美保 モデル/内田理央(MORE専属) 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND