イエベの私がみつけた。品良く、艶めく好印象ピンクベージュリップ。"コスメデコルテ ザ ルージュ"

マキアオンライン



マキアブロガーえみです。



元のくちびるの色を綺麗に魅せてくれて、

品良く、艶っぽさもあり、老若男女問わず好印象なリップを探していたら、発見しました♡


Image title

2018年2月発売  コスメデコルテ ザ ルージュ ¥3500(税抜) BE857番


リップにはマットなものorシアーなものとありますが、こちらのザ ルージュはシアータイプ



元の唇の色を綺麗に魅せてくれるような色味を探している。と、

BAさんに相談したらBE857番をお薦めしてもらいました。



BE857番は、ピンクベージュリップ。

Image title

ベージュ系リップはイエベ肌さんの得意カラーですが、

BE857番はこっくりとした赤みがプラスされたカラー


まず、塗り心地が最高♡

するっとひと塗りであっという間に口元がふっくらし、艶っぽさがありつつ、

口元が一気に品よく仕上がる。

Image title

まさに求めていたリップ。

久々に”見つけた~!”という気持ちになりました♡





主張しすぎず、誰からも好印象を持たれそうなカラーなので毎日の相棒リップになりそうです^^

Image title

上品なピンクベージュリップを探しているイエベさん。ぜひお試しあれ~!



コスメデコルテ


My Instagram



関連記事
  • インフルエンザが大流行ですね。咳エチケットにはマスクが必要です。いよいよ本格的にインフルエンザが大流行。前回記事でインフルエンザの流行について書かせて頂きました。★★★前回記事はこちら★★★インフルエンザのワクチンを打っていても、マスク、手洗い、十分な休養と、栄養の摂取、人混みを避けるなどの予防策は重要です。 そこで、この冬、購入して大活躍のものをご紹介致します。 『マスクケース』です。 猫のモチーフで可愛いらしい。文具メーカーのミドリさんの製品です。今まではジップロックに入れて持ち歩いていましたが、シワシワになるし、生活感が出て、ちょっと出すときに恥ずかしい感じがしていました。 中身はお財布みたいな感じ。真ん中に仕切りがあります。制菌加工がしてあり、使用前使用後と分けられます。裏側にはティッシュも入ります。私は、マスク3枚、のど飴、リップを一緒に入れて持ち歩いています。 お気に入りの小物で、インフルエンザの予防対策してみてはいかがでしょうか。厚生労働省が出している咳エチケットの啓発ポスターです。 インパクトありますよね。美女組No.140 Yuのブログ
  • ベースメイクはとにかくツヤッツヤに仕上げたい!というのがここ数シーズンの個人的気分です。もはやツヤなのか、テカりなのかよくわからない、いや、むしろテカって見えるくらいがちょうどいい。ツヤがある方が元気に見えるし、マットなリップとの相性も良いですし。というわけで、ベースメイクはリキッドファンデーションのツヤをいかし、ルースパウダーを使うことはあまりなかったのですが・・・。そんな私が久々にハマりました、ルースパウダーに。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000 それがコスメデコルテの新「ルースパウダー」です。まず、肌にのせた瞬間、え、なにこの感触!? というか、ほぼ無感触!? “心地よい感触”のさらに上をいく、まるで何もつけていないような軽さ&滑らかさ。ノーストレス! スキンケアも服も人間関係も、身のまわりの全てにおいて、その存在を忘れるほど自分にフィットすることが“究極の心地よさ”だと思うのですが(所謂空気のような存在ってやつ)、このパウダーはまさにそんな感じです。 ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。 そして、ふわっ、すーっと肌に溶け込むように馴染み、肌と一体化するような仕上がり! だから、下地やファンデーションで作った最適な色や艶を損なうことがない。むしろ、お粉とは思えないほど、内から光を放つような自然な艶を演出してくれます。それでいて、毛穴はふんわり隠して、肌表面はスベスベに。リキッドファンデーションだけでフィニッシュするよりも、メイクのもちも断然良くなります。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000 色や質感違いで6種類ラインアップされていますが、今のところ、デイリーメイクのスタメンは00トランスルーセント。無色でノンパールで本当に透けるような仕上がりだから、リキッドファンデーションの艶をそのままいかしたい私にはぴったり。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000 もう少し女性らしい雰囲気にしたい時は80のグロウピンク。見た目はしっかりピンクですが、肌にのせるとほんのり自然な明るさで、細かなパールの効果もあり、くすみが目立たなくなります! ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円 そして日中のお直しには、RMKのシルクフィット フェイスパウダー。こちらはプレストタイプのパウダーですが、まさにシルクフィット。パフではなく、ブラシがセットされているので、仕上がりはより軽やか。過剰なテカリは適度に抑えつつも、自然な艶肌が復活します!  >>花から、花へ >>レコ大のピンク・レディーがスゴすぎたので。 >>【美容天竺放談】お風呂が恋しくて…冬。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円
  • 開催は、1/23(水)から1/29(火)までの6日間!今日からDAILY MOREのグルメコーナーでスタートするのは、女子も男子も心が踊る♥♥バレンタインチョコ祭♥♥! トップバッターを飾るのは、国内最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」!! 新宿NSビル地階・イベントホールで、1/23(水)から1/29(火)まで開催されますよ~♬ なんと今年は過去最多の112ブランドが集い、例年以上に盛り上がること間違いなし。そこでっ!! DAILY MOREが厳選した、モアガールにおすすめしたいブランド10選をお届けします!‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥【1】『ショコ オ キャレ』「ショコラ アソート ルージュ(9個入)」(¥3564 ※税込)強い個性を放つキューブ型のショコラ。パリ発のブランドで、現地ではショコラ好きなパリっ子をうならせているそう! 美しいデザインは、1つとして同じものはないかも!?【2】『ブルーノ ルデルフ】(左)「ショコラカクテル(8個入)」(¥3456 ※税込)、(右)「ショコラセレクション(12個入)」(¥4860 ※税込)ショコラで乾杯したくなる、お酒を使ったオトナな逸品。キュートな猫ちゃんが描かれたパッケージにも注目を。【3】『オテル・デュ・キャップ エデン=ロック』「ショコラ アソート メガン エス(9個入)」(¥5832 ※税込)クリエイター・メガン エス氏がデザインしたエレガンスなパッケージの中には、フルーツのコンフィとフルーツジュースを加えたガナッシュを2層にしたドーム型ショコラが♥【4】『 フレデリック・アヴェッカー』「コフレ ユイル ドリーヴ(6個入・オリーブオイル4g)」(¥3456 ※税込)個性のちがう3種のオリーブオイルを使ったとてもなめらかなガナッシュ。ショコラにオリーブオイルなんて珍しい!【5】『ダヴィド・カピィ』(左)「ショコラ アソート パッション(8個入)」、(右)「ショコラ アソート フレーズ苺(7個入)」(各 ¥4320 ※税込)思わず目を止めてしまう、スタイリッシュなビジュアルがなによりの特長。いちごとパッションフルーツ香るショコラを召し上がれ♪【6】『カカオ サンパカ』「ルビーロサ(3個入)」(¥1620 ※税込)ローズ風味のダークガナッシュを、ベリーのようにフルーティーな酸味のルビーチョコでコーティング。ほのかな苦味と上品なローズの香りに癒される、数量限定コレクション。【7】『ナオミ ミズノ』「タブレット ルビー(1枚)」(¥1836 ※税込)ルビーチョコの酸味や香りに合うドライフルーツをON。ピンクのキラキラトッピングもキュート。【8】『 カンタン・バイィ』「タブレット ノワール キャラメルブールサレ(1枚)」(¥2268 ※税込)フランス・リールの街並を彩るレンガの壁を表現し、ミルクチョコレートとキャラメルをミックスして、ほんのり岩塩を加えたタブレットショコラ。あえて凸凹とさせたカタチも愛おしい。【9】『フランク・ケストナー』(手前)「タブレット グロゼイユ(1枚)」(¥1728 ※税込)ビビッドピンクのパッケージに包まれたショコラは、カライブ産のカカオでできたノワールのガナッシュを2層にしたタブレット。ルージュな色合いがとってもセクシー。【10】『ジョンズホットドッグデリ×フリスホルム』「チョコドッグ(1本)」(¥918 ※税込)イートインコーナーにも豊富なショコラメニューが勢ぞろい。中でも注目なのは、チョコレートをたっぷりとかけたホットドッグ。その味わいはいかに......?他にも『ピエール・マルコリー二』や『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』、『ラ・メゾン・ジュヴォー』など有名ブランドも一堂にそろう「サロン・デュ・ショコラ 2019」。開催が待ちきれない!!■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■「サロン・デュ・ショコラ 2019」期間:1/22(火)~1/29(火)場所:新宿NSビル地階・イベントホールチケット代金:一般 600円 ※時間帯別の入場。→詳細は公式サイトを要チェック!
  • 2019年Saleで買ったものをご紹介。 アフタヌーンティーリビングは実は福袋も欲しいな~と考えていたのですが結局買わず。 前々から欲しかったマグボトルを買いました。 3,240(税込)⇒【30%OFF】2,268(税込)でした。 容量は480mlなのでほぼ500mlのペットボトルと同じ。 Afternoon Teaのロゴも♡ 春から彼のお弁当も作りたいなと考えているので お揃いで購入。3,024(税込)⇒【30%OFF】2,116(税込)。 容量は赤いのに比べると少なめの350ml。タータン柄発祥の国スコットランドの「The Scottish Register of Tartans」に 認められたタータン柄とのことでAfternoon Teaオリジナルデザインだそうです。 2つ並べてみるとかわいい^^そのほかお買物したものをあるのでまた紹介します。 そして、このボトル、底まできれいにどうやって洗おうかなと思っていたところ便利なものをダイソーで発見。 ボトル洗い用のスポンジ もちろん108(税込) 100均ってすごいですね。 塩と胡椒を入れる素焼きポッドの記事を読んで(←今、話題ですよね?) ほしいと思い見に行きましたがなかった・・・ また、100均もゆっくり見に行ってみようっと。 インスタ登録しました^^2019.8月に葉山で挙式予定&春から新生活も始まるのでそれに向けて準備中^^モアハピ部 No.366 Yumiのブログ
  • 息子ジョナサンくん(3)の子育てに奮闘するアン・ハサウェイ(36)が、家でやってはいけないことを明かした。 Photo:Getty Images 2019年1月14日(現地時間)、米トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演したアン。ジョナサンくんについて、「すっかり歌に夢中なの。『ライオン・キング』にハマっているのよ」と嬉しそうに話した。しかし、なぜかアンの歌声は好きではないらしく、家で歌うことを止められているとか。 Photo:Instagram(@annehathaway) アンといえば、映画『レ・ミゼラブル』(2012)でファンテーヌ役を熱演。演技力だけでなく美しい歌声が評価され、見事アカデミー賞助演女優賞に輝いた。さらに、ゴールデングローブ賞でも同じく助演女優賞に選ばれている。 司会のジミー・キンメル(51)に「ジョナサンくんは『レ・ミゼラブル』のことは知っているの?」と聞かれると、「ええ、毎日話しているわ。でも彼にはそんなこと関係ないみたいね」と笑いながら答えた。 2013年、アカデミー賞授賞式にて/Photo:Getty Imagesこれまでも事あるごとにジョナサンくんについて話してきたアン。前には、当時1歳だった息子との危機一髪のエピソードを告白している。 Photo:The Mega Agency/アフロ ある日、ジョナサンくんを公園に連れて行ったアンは、一緒に滑り台で遊ぶことにしたという。ところが安全対策がとられていなかったその滑り台は、ふたり分の体重に耐えられず、本来スピードダウンしていくはずが、逆にスピードが増していったという。 公園にいた子どもの母親たちからも注目され、覚悟を決めたアンは、ジョナサンくんを抱え何とか着地に成功。そのときの様子を再現し、会場の笑いを誘った。 子育てをしつつも、昨年末には新作ドラマの撮影を無事終えたというアン。今後もその活躍から目が離せない! 一枚上手のアン・ハサウェイ、「太った?」と批判される前に先手を打った行動とは!?(外部サイト) 史上最強の大女優グループ誕生!? 『オーシャンズ8』の豪華キャスト陣、記者会見で大爆笑!(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • トレンド感はもちろん、着心地の良さ、着回し力、スタイルアップも! “今、こんな服が着たい”を必ず満たしてくれると評判の、エクラのオリジナルレーベル『E by éclat』。中でも、とくに人気が高かったアイテムがさらに進化して再登場! 毎日のコーディネートに役立つ、買って大満足間違いなしのアイテムをチェックして。「403枚売れ!」コクーンニットワンピース3週連続ランキング1位の美人ニットワンピース 10月号で大好評だったコクーンニットワンピースが、冬仕様の暖かなウール混素材で再登場。継ぎ目なく編み上げたホールガーメント製法で、体型を拾わないコクーンシルエットと小顔効果の高い深Vネック。アウターインにももたつかないから、この時期きっと重宝。 E by eclat コクーンニットワンピース ¥19,000+税>>ネックレス¥130,000/KAORU 伊勢丹新宿本店 スカーフ¥7,800(マニプリ)・バッグ¥16,000(メゾン ヴァンサン) /以上フラッパーズ タイツ¥4,200/ステッラ(ピエール マントゥー) 靴¥45,000/コール ハーン ジャパン「2480枚売れ!」ボトルネックニット今季700枚、累計2500枚に迫る記録的ベストセラー発売後2カ月たってもなお売上1位の大人気ボトルネックニット。新色2色は、冬の着こなしに映えつつ春まで長く活躍。フェイスラインを包むような絶妙な立ち上がりのネックと、ゆるっとオフボディのシルエット、前後差のある裾で、シンプルながら差がつく一枚。E by eclat ボトルネックニット ¥16,000+税>>パンツ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) ピアス¥3,695/アビステ バッグ¥44,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)「443枚売れ!」深Vネックトップス、「201枚売れ!」大人フレアスカート”大人にちょうどいい華”のあるコクーンブラウスが大人気大人気コクーンブラウスの素材感を一新! ゆるやかなシルエットと女らしく抜け感があるVネックのデザインは生かしつつ、表は華やかな起毛感のあるシャギー素材、肌に触れる内側は綿ジャージーのダブルフェイス仕立てに。着映えと着心地のよさをあわせもつ一枚が完成。スカートは広がりすぎないフレア感が大人っぽくて好評 腰まわりはほどよいゆとり、裾に向かって自然に広がる絶妙なシルエット。好評の膝下丈フレアスカートを、ストレッチサテンのツヤ感でほどよい華のある旬のムードに更新。シャギートップスやニットに合わせれば、洗練された異素材ミックスコーディネートが即完成。E by eclat Vネックシャギートップス ¥16,000+税>>E by eclat 艶とろフレアスカート ¥15,000+税>>ピアス(片耳)¥89,500/チェリーブラウン バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) タイツ¥4,200/ステッラ(ピエールマントゥー)撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) ヘア&メイク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/室井由美子 地曳いく子 モデル/生方ななえ
  • 口角の下がった「への字」リップ。それは善良なアナタを「不満そうなヤツ」に見せてしまう悪魔の筆跡。スキンケアアイテム&クリニックで今すぐ改善して、アベレージで「感じのいい」顔して生きよう!口もとスキンケアで、ご機嫌な「逆への字」リップへ♥抗酸化作用のあるスキンケアやサプリを (右から)肌表面を活性化。健やかな生まれ変わりを促す。カプチュール ユース エンザイム ソリューション 150㎖ ¥6900/パルファン・クリスチャン・ディオール 酸化皮脂をオフして肌に透明感を。SHISEIDO クラリファイング クレンジングフォーム 125g ¥3800/資生堂インターナショナル いわば"飲む日焼け止め”。ヘリオケア ウルトラD(医療機関専売品) 30粒 ¥6500(編集部調べ)/PRSS. Japan高保湿リップケアは基本中の基本! (左)植物オイル配合で唇以外に目もとや指先に使っても。荒れた唇にもやさしい低刺激処方。ミネラルトリートメントバーム¥2500/エトヴォス (右)唇本来の保湿メカニズムを再活性化。理想的な水分量をキープした、高密度なふっくらリップに。イドゥラ ビューティリップ バーム¥4500/シャネル一足跳びならクリニックもあり ヒアルロン酸注入で、「逆への字」リップに即変身! 高い技術を持つクリニックなら、唇の輪郭を整えて口角が上がって見えるようヒアルロン酸を入れることも。10分間の痛みに耐えれば効果は半年〜1年持続!※(個人差あり)銀座ケイスキンクリニック 東京都中央区銀座1の3の3 G-1ビル5F・6F ☎0120-282764 ヒアルロン酸注入(唇形成)¥75000(初回トライアル価格)イラスト/タイマタカシ 取材・原文/小川由紀子 ※2019年BAILA2月号掲載
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND