沢尻エリカさんに聞く美容のあれこれ「太った!と思ったら まず何をする?」

マキアオンライン

持って生まれた美貌と、飽くなき美容への好奇心と――。「MAQUIA」7月号では、いつも美しい沢尻エリカさんの、美の秘訣に迫ります。

Image title

沢尻エリカ

 最強の美をつくる50のヒミツ 

持って生まれた美貌と、
飽くなき美容への好奇心と――
つねに眩しい光を放ち続ける美しさの源を50のクエスチョンから解き明かす!


Erika Sawajiri

1986年4月8日生まれ。
数々の映画・ドラマで唯一無二の存在感を放つ。
6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』が6/23公開。


ムリなく、自分らしくが基本

―美容編―


Q デコルテ、背中などボディケアで
気を付けていることは?

自分では何もやらないんですけど、エステには行くようにしてます。この前、海外に行ってきて、日焼けしてしまったのでエステでトリートメントを。帰国してからエステと保湿の日々です。


Q 太った!と思ったら
まず何をする?

汗をかいて、ゆっくりお風呂に入る。結局、運動が一番だと思う。ヨガ、トレーニング。たまにエステです。


Q 集中的に鍛えている
ボディパーツは?

首周り、肩甲骨、骨盤周りとか、手首・足首をいつもほぐすようにしています。(以前インタビューで話していた、容赦なく痛いマッサージをするトレーナーさんには?)今でもやってもらってます。とにかくドSで、スパルタなんです(泣)。


Q この夏はどんなファッションをかっこよく着こなしたい?

好きなスタイルは変わらないので、デニムに、街だったら白いシャツやタンクにパンプスできれいめに。山に行くんだったらデニムにTシャツにスニーカー。デニムはマストですね。デニムはつねにかっこよくはきたい。


Q 毎日続けている
ストレッチなどありますか?

テレビを観ながら前屈したり、開脚したり、背伸びしたり、はつねにしてます。


Q ハメを外した次の日は、
どんなふうに調整する?

運動して、ヨガに行って、食事を軽めにする。ずっと節制するのは苦手。どこかで抜かないとストレスにもなるし、たまにはオンオフをつけて体にご褒美をあげないと。今日は美味しいものを食べてOK!っていう日がないとダメですね。


Q ヘアケアで気を付けていることは?

家でもいいトリートメントを使ってケアするようにしています。髪が傷みやすいので、こまめにサロンに行って毛先を切ったり。


Q 体重は毎日計る?

毎日計るほうですけど、マメじゃないから、まずいなと思ったらのるようにしてます。でもなんとなく、このくらいだろうな、っていうのはわかります。朝起きたときの感覚で、このおなかのハリはこのくらいだな、とか。大体いつも前後1キロ。食べ過ぎたら調整します。でも「ま、いっか」くらいなテンションです(笑)。


MAQUIA7月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/亘 つぐみ〈angle〉 モデル/沢尻エリカ

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

関連記事
  • ベースメイクはとにかくツヤッツヤに仕上げたい!というのがここ数シーズンの個人的気分です。もはやツヤなのか、テカりなのかよくわからない、いや、むしろテカって見えるくらいがちょうどいい。ツヤがある方が元気に見えるし、マットなリップとの相性も良いですし。というわけで、ベースメイクはリキッドファンデーションのツヤをいかし、ルースパウダーを使うことはあまりなかったのですが・・・。そんな私が久々にハマりました、ルースパウダーに。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000 それがコスメデコルテの新「ルースパウダー」です。まず、肌にのせた瞬間、え、なにこの感触!? というか、ほぼ無感触!? “心地よい感触”のさらに上をいく、まるで何もつけていないような軽さ&滑らかさ。ノーストレス! スキンケアも服も人間関係も、身のまわりの全てにおいて、その存在を忘れるほど自分にフィットすることが“究極の心地よさ”だと思うのですが(所謂空気のような存在ってやつ)、このパウダーはまさにそんな感じです。 ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。 そして、ふわっ、すーっと肌に溶け込むように馴染み、肌と一体化するような仕上がり! だから、下地やファンデーションで作った最適な色や艶を損なうことがない。むしろ、お粉とは思えないほど、内から光を放つような自然な艶を演出してくれます。それでいて、毛穴はふんわり隠して、肌表面はスベスベに。リキッドファンデーションだけでフィニッシュするよりも、メイクのもちも断然良くなります。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000 色や質感違いで6種類ラインアップされていますが、今のところ、デイリーメイクのスタメンは00トランスルーセント。無色でノンパールで本当に透けるような仕上がりだから、リキッドファンデーションの艶をそのままいかしたい私にはぴったり。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000 もう少し女性らしい雰囲気にしたい時は80のグロウピンク。見た目はしっかりピンクですが、肌にのせるとほんのり自然な明るさで、細かなパールの効果もあり、くすみが目立たなくなります! ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円 そして日中のお直しには、RMKのシルクフィット フェイスパウダー。こちらはプレストタイプのパウダーですが、まさにシルクフィット。パフではなく、ブラシがセットされているので、仕上がりはより軽やか。過剰なテカリは適度に抑えつつも、自然な艶肌が復活します!  >>花から、花へ >>レコ大のピンク・レディーがスゴすぎたので。 >>【美容天竺放談】お風呂が恋しくて…冬。 コスメデコルテ「フェイスパウダー」11 ルミナリーアイボリー ¥5,000ノンパールやパール入りなど、色に合わせてもそれぞれ異なる。コスメデコルテ「フェイスパウダー」00 トランスルーセント¥5,000コスメデコルテ「フェイスパウダー」80 グロウピンク ¥5,000ヘルシーにしたい時は左の02、より艶を強調したい時はパール入りの右のP01と、好みに合わせて使い分け。RMK シルクフィット フェイスパウダー 5,000 円
  • 家の近くのカフェでまったり。読みかけの小説持っていこここのところバタバタしていたから、今日は自分のための一日にするって決めた! まったり過ごしたいから、スニーカーに合わせたカジュアルスタイルに。大人っぽくネイビー&ベージュに仕上げて小物で可愛げをプラス。近所のカフェで大好物のケーキを食べつつ、大好きな作家の本を読んで幸せ~! こういうなんでもない一日こそ、意外と大事だなって思ったり。スカート¥34000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) タートルネックニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) モッズコート¥22000/プラステ ニット帽¥8400/カシラショールーム(カシラ) レギンス¥20000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スニーカー¥24000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー) バッグ¥185000/ジミー チュウ メガネ¥33000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥78000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客ニーズの予見や販促資料作成などをこなす多忙な日々。可愛げのある上品フェミニンが好み。大の犬好きで彼氏あり。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【ベージュタイトスカート】 定番のベージュも、ミルクティーのようなまろやかな色みが甘めスタイルにマッチ。¥34000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) 【黒タートルネックニット】 プレーンなハイゲージのタートルニットは着回しの名手。ロングスパンで着られる上質素材を選びたい。¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【フードつきモッズコート】 リュクス感のあるファーつきならラフすぎない。フードは取り外し可能。¥22000/プラステ「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】MACKINTOSH PHILOSOPHY 【はっ水】メモリータフタモッズコート ¥49,000+税【関連商品】ICB 【ストレッチ機能】Stretch Twill タイトスカート ¥9500(¥19000の50%オフ)+税撮影/SHINTARO スタイリスト/室井由美子 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • 都内ならどこでも自転車移動。あれ? なんだかギアの調子が悪い。愛車を携え、メンテナンスにせっかく出かけるなら、白と淡グレーのグラデーションで冬カジュアルを満喫! 首まわりを温めるタートルのレイヤードや気持ちまでやわらぐボアアウターに包まれて、寒さのなかの自転車移動も涼しい表情。愛車を修理する間、カフェでひと息。こんな風にゆったり過ごす休日は久しぶりかも。なんだかすごく癒された気がする♡パンツ¥34000/セオリー  ハイネックカットソー¥10000/スローン ボーダートップス¥11000/ゲストリスト(ルミノア) ボアブルゾン¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)  リュック¥8300/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店(アーバンリサーチ) スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥3500/アビステ ニット帽¥6400/カシラ ショールーム(カシラ) ストール¥28000/セオリー リュクス【今月のPROFILE】〝辛め〟ゆる華通勤OLの花 広告会社勤務で、企画やコピーを手がけるプランナー。外回りが多く、仕事柄トレンドにも敏感。休日もアクティブに過ごすのが好き。辛めの洗練スタイルが定番。ネコ好きで現在彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【グレーセンタープレスパンツ】 クールなアイスグレーが辛口スタイルにぴったり。¥34000/セオリー 【ゆる感ボーダートップス】 ほどよいルーズ感が今どき。柄でのアクセントづけにも重宝。¥11000/ゲストリスト(ルミノア)【ホワイトハイネックカットソー】 シンプルなタートルカットソーは、今季らしい重ね着のインナーとしても大活躍。レフ板効果のあるクリアな白を。¥10000/スローン 【ホワイトボアブルゾン】 モコモコのボアが可愛げ足しに作用。ボトムを選ばないショート丈も◎。¥28000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) 「今月のおすすめパンツ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画面をタップ♪【関連商品】GALLARDAGALANTE パイピングボアコート【オンラインストア限定商品】 ¥25200(¥28000の10%オフ)+税【関連商品】suadeo ソフトサーモ美脚パンツ ¥8400(¥12000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、SHINTARO(物)ヘア&メイク/犬木 愛〈AGEE〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/松島 花 取材/榎本洋子 文/衛藤理絵 
  • MORE2月号の企画「今年こそ"小顔王"に私はなる!」をみなさんご覧になりましたか? 私も小顔になるべく、小顔賢者オススメのマッサージツールを10日間チャレンジさせていただきました! それがこちらー!♡CHANEL アクセソワール ドゥ マッサージュ V実際に試させていただいて、効果を実感したので、今回自腹購入しました♩* 顔全体用と目元用の2つのパーツになっていて、顔の起伏やツボにピタッと気持ちよくフィット。 これでサーッとマッサージするだけで、顔の血行がグッと良くなって、凝りもほぐれます♡朝のメイク前に使うと、メイクのノリも良くなる気がする! そしてツボ押しの効果なのか、本当にびっくりするくらい目が大きくなるんです(゚∀゚)!! 効果絶大◎ ビフォーアフターは、MORE2月号本誌とデイリーモアの記事に載っているので、ぜひチェックしてみてください☆ デイリーモアの記事はこちら↓⦅デイリーモア⦆「小顔になれる㊙グッズ」を、憧れの"顔ちっちゃ!"美人がこっそり教えます!!イラストでわかりやすい、マッサージ手順の説明書もついているので、実践しやすいのはもちろんのこと、スキンケア後にサササッとできちゃうので、ズボラな私でも続けられる手軽さも◎ CHANELのマークを見ると、モチベーションも上がります! できれば、楽して小顔を手に入れたい!というタイプの私にはピッタリでした\( ´ω` )/ コンパクトでかさばらないですし、陶器のカッサのように割れちゃう心配もないので、ケースに入れてポーチにINして、どこへでも連れて行けるところもお気に入り♡仕事の都合で出張が多いのですが、持ち運びもラクラクで場所を選ばずマッサージできて、とっても助かっています! しかも!!お値段¥5,800と手の届く価格なのも嬉しいポイントです◎ 「アクセソワール ドゥ マッサージュ V」でマッサージを続けて、今年こそ"シュッとした輪郭の小顔"を手に入れて、"小顔王"に私もなるぞー\( ´ω` )/♡ "小顔王"になりたいモアガールも必見のマッサージツールです!♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • 息子ジョナサンくん(3)の子育てに奮闘するアン・ハサウェイ(36)が、家でやってはいけないことを明かした。 Photo:Getty Images 2019年1月14日(現地時間)、米トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演したアン。ジョナサンくんについて、「すっかり歌に夢中なの。『ライオン・キング』にハマっているのよ」と嬉しそうに話した。しかし、なぜかアンの歌声は好きではないらしく、家で歌うことを止められているとか。 Photo:Instagram(@annehathaway) アンといえば、映画『レ・ミゼラブル』(2012)でファンテーヌ役を熱演。演技力だけでなく美しい歌声が評価され、見事アカデミー賞助演女優賞に輝いた。さらに、ゴールデングローブ賞でも同じく助演女優賞に選ばれている。 司会のジミー・キンメル(51)に「ジョナサンくんは『レ・ミゼラブル』のことは知っているの?」と聞かれると、「ええ、毎日話しているわ。でも彼にはそんなこと関係ないみたいね」と笑いながら答えた。 2013年、アカデミー賞授賞式にて/Photo:Getty Imagesこれまでも事あるごとにジョナサンくんについて話してきたアン。前には、当時1歳だった息子との危機一髪のエピソードを告白している。 Photo:The Mega Agency/アフロ ある日、ジョナサンくんを公園に連れて行ったアンは、一緒に滑り台で遊ぶことにしたという。ところが安全対策がとられていなかったその滑り台は、ふたり分の体重に耐えられず、本来スピードダウンしていくはずが、逆にスピードが増していったという。 公園にいた子どもの母親たちからも注目され、覚悟を決めたアンは、ジョナサンくんを抱え何とか着地に成功。そのときの様子を再現し、会場の笑いを誘った。 子育てをしつつも、昨年末には新作ドラマの撮影を無事終えたというアン。今後もその活躍から目が離せない! 一枚上手のアン・ハサウェイ、「太った?」と批判される前に先手を打った行動とは!?(外部サイト) 史上最強の大女優グループ誕生!? 『オーシャンズ8』の豪華キャスト陣、記者会見で大爆笑!(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 『ケイト・スペード ニューヨーク』が、新クリエイティブディレクターであるニコラ・グラスの初コレクションを発売します。日本は、世界に先駆けて1/23(水)から発売開始! 彼女の描き出す、新生『ケイト・スペード ニューヨーク』をご堪能あれ♡ニコラ・グラスが掲げるブランドコンセプトは「optimistic femininity(楽観的な女性らしさ)」。この世界観を表現するために迎えられたヒロインは、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス』でおなじみのサディ・シンクと、ファッションアイコンとしても注目の女優ジュリア・ガーナー、そして映画『ビール・ストリートの恋人たち』で初主演を果たしたキキ・レーンの3人。この3人が出演するキャンペーンビジュアルは、キュートなカラーやハッピーなモチーフでいっぱい! ブランドの創業以来、数多くのキービジュアルを手がけてきたティム・ウォーカー氏が撮影しています。そしてどのアイテムにも共通するのが「スペード」。柄やモチーフとして、スペードのマークが数多く用いられています。どんな風にデザインされているのか、さっそくアイテムをチェックしましょう!nicola twistlock medium flap shoulder in rococo pink ¥60000 クロスボディバッグの「ニコラ」は、丸みのあるシルエットとなめらかなレザーでシーンを選ばず使えそう。しかも、ハートのモチーフをクルッと回すと……nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig/rococo pink ¥60000 ハートがスペードにぴたっとハマるんです! バッグを開けるたびにウキウキしちゃいそう。ストロベリーチョコみたいなバイカラーにもキュン❤︎nicola twistlock medium flap shoulder in deep evergreen/black ¥60000 深みのあるグリーンには、ブラックのハートが。nicola twistlock medium flap shoulder in roasted fig ¥53000 スペードモチーフが控えめなタイプもラインアップ。トラッドなスタイルにも似合いそう!dorie medium bucket in chartreuse ¥60000 バケツ型バッグの「ドリー」は、よく見るとたくさんのスペードを編み込んであるっ! ピンクのインナーバッグは取り外し可能なので、他の巾着を使ったり、あえて中身を見せても可愛い❤︎dorie medium bucket in hot chili ¥60000 鮮やかカラーでリゾートスタイルにもぴったり! でもハンドクラフトタッチのレザー素材なので、きちんと感はキープ。dorie medium bucket in evergreen ¥60000 インナーバッグを使えば、オールシーズン持てそう。イメージビジュアルで着ている、同じく春コレクションのワンピースとも相性バツグン❤︎各ショップでは、コレクションの発売を記念したイベントが行われます。1/25(金)・26(土)の2日間は、『ケイト・スペード ニューヨーク 銀座店』でニコラ・グラスがディレクションしたストアデザイン体験ができるんだって! さらにフォトブースが登場したり、ケータリングが提供されたりとパーティ気分でショッピングを楽しめます♡ 2/9(土)・10(日)には、一部店舗でドリンクサービスが実施されるそう。ニコラ・グラスの初コレクション、手に取ったら春が待ちきれなくなっちゃいそう! さらに進化した『ケイト・スペード ニューヨーク』から目が離せません♬▶︎▶︎『ケイト・スペード ニューヨーク』公式サイトはこちら
  • 1回受けたら虜になる!ともっぱらの噂。CPコスメティクスの化粧品を使ったCPサロンのフェイシャルエステが気持ちよすぎたので詳細レポートしちゃいます。たった60分で見違えるような肌に。これは体験しなきゃ損です!何度か誌面でもオンラインでもご紹介しているCPサロンのエステ。取材に立ち会って、トリートメントを受けている皆さんの気持ち良さそうな表情を見るたびに「いいなぁ~、めちゃくちゃ気持ち良さそうだな~」と、羨ましく思っていました。だって、そばで拝見していると肌が明るく、清らかになっていく様子が手に取るように分かるんです。こんなアリーナ席で“見るだけ”はツライ!ということで、実際に体験させて頂くチャンスを頂きました! 嬉しすぎて気持ち良すぎたメニューの一部始終、実況しちゃいます。まずはカウンセリングから。スタッフさんが今の肌悩みをじっくり聞いてくれます。実際に肌に触れ、現在の状態をチェック。一人ひとりにぴったりのトリートメントを導き出すとともに、頼もしいスキンケアアドバイスも。私、肌は丈夫なのですが、どうも皮膚が薄いらしい。それも即座に言い当てられました。日常的に使っている化粧品もカウンセリングシートに記入。美容液にオイルにマスクに……がっつり書いて、ありのままを告白。全てを把握してくださるからこそ、自分の肌を安心して委ねられるんです。さて、お待ちかねのエステがスタート。まずはデコルテや頭部をマッサージしてくれるプレトリートメントから。頭皮のプッシングだけでもう極楽気分! リラックスすることも、エステの効果を存分に引き出す秘訣ですからね。スチームをあてて、余分な角質を柔らかくしながらクレンジングがスタート。まずはハンドクレンジングでメイクアップや汚れを丁寧に浮かせてオフ。つまみ上げているような指先に注目してください! この技で、表面だけではなく内側の滞りも解消。これぞCPエステの醍醐味。自分では決してできないケアです。次は天然素材で肌当たりのいいブラシによるクレンジング。これで古い角質や、細かい汚れをとことんからめ取ってくれます。クレンジングの締めはガラス管による吸引。毛穴に詰まった汚れまで徹底的に取り除くことで、真からクリアな肌を目指せます。リズミカルに「キュッ・ポン♪」と響く音や軽快なタッチが心地いい。この振動も血行促進を促してくれるとか。CPエステは、この3段階の丁寧なクレンジングがキモなんです。エステ開始直後と比べて、肌がかなりトーンアップしているのにもご注目を。肌がまっさらクリーンになったら、マッサージに突入。指先を駆使して、優しいけれど心地よさがしっかり届く手わざに、もう夢心地。こんな風にぐーっと引き上げるマッサージも。この時点で、私はもう意識がどこかに行ってしまっています(笑)。クライマックスのフェイシャルマスクは、ぴったりひんやり。うるおいをぐーっと押し込んでくれるようなプレス感を楽しみながら、エステの余韻を噛み締めて。 マスクを外し、化粧水と乳液で“お仕上げ”すると、エステ前とは段違いの明るい肌に。その変貌っぷりに、エステの一部始終をカメラに収めてくれたプロデューサーTも驚愕していました。自分的な実感としては、やはり徹底的に汚れを取り去ったためか、手触りツルン&中身がみっちり詰まったモチモチ肌に!このエステ体験は昼下がりだったのでメイクをして仕事に戻ったのですが、その後はびっくりするほどメイク崩れも起こさず、快適に過ごせました。CPコスメティクスのメイクブランド「サティシェ」の春新色を使ったメイクアップアドバイスも受けられて大満足!  ちなみに2月1日(金)発売、フルリニューアルしてのお目見えです。 ここまででおよそ60分、エステで使う化粧品をボトルキープしておけば、会員価格は1回¥2000~3000! 肌をメンテナンスして、メイクも更新できる。こんな至れり尽くせりのサロンって、なかなかないと思います。で、ホームケアもカウンセリングでお勧めされた「ソワーニュ フィエルテ」をメインに、美白ライン「ソワーニュ ホワイトシフト」を挟み込む“重ね美白”を実践中。実はエステ後、プロデューサーTが仕上がりのすっぴん肌も撮ってくれていたのですが、肌全体が明るくなった分、シミ&ソバカスが激しく目立ってヒドイ有様だったので……ここに載せられませんでした。その衝撃を胸に、今年は美白に注力しようと誓った次第です。というわけで「ソワーニュ ホワイトシフト」の美白美容液、メラノクリスタルエッセンス a(30mL ¥13500)が目下のお気に入り。加齢による潜んだシミや、ハリ対策も見据えたアラフォーにぴったりの美白です。軽いテクスチャーで季節を問わず使え、全顔も重ねづけも自在。ケアをスタートして半月ほど経った今では、随分と肌のにごり感も払拭されたような。丁寧なカウンセリングとエステで、自分の肌をもっと知って愛せるようになるCPサロン。時間がないのに悩みは増える一方のアラフォーは、味方につけないと損ですよ!●「CPコスメティクス」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • いつものシャツを花柄に変えて、ちょっぴりよそゆきな甘めフレンチカジュアルにトライ明日は大寒なので味噌作りに最適な日! 意外と力仕事なので動きやすいデニムコーデで。とはいえ、よそ様のお家にあがるのだから少しは華やかさも添えたいところ。黒ベースにパラパラと散った花柄シャツならゆるっとした可愛さを演出できそう。少し太めのデニムとスエードのフラット靴、かごバッグ、とジェーン・バーキンみたいなフレンチカジュアルを意識して、友人宅のインターホンを押してみる。シャツ¥18,000/フラッパーズ(サクレクール) ブルゾン¥78,000/レリタージュ マルティニーク デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー かごバッグ¥13,800(マルシェ)・バレエシューズ¥24,000(スペルタ)・バングル¥56,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼デニムコーデをもっと見る
関連キーワード

RECOMMEND