沢尻エリカさんに聞く美容のあれこれ「太った!と思ったら まず何をする?」
マキアオンライン

持って生まれた美貌と、飽くなき美容への好奇心と――。「MAQUIA」7月号では、いつも美しい沢尻エリカさんの、美の秘訣に迫ります。

Image title

沢尻エリカ

 最強の美をつくる50のヒミツ 

持って生まれた美貌と、
飽くなき美容への好奇心と――
つねに眩しい光を放ち続ける美しさの源を50のクエスチョンから解き明かす!


Erika Sawajiri

1986年4月8日生まれ。
数々の映画・ドラマで唯一無二の存在感を放つ。
6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』が6/23公開。


ムリなく、自分らしくが基本

―美容編―


Q デコルテ、背中などボディケアで
気を付けていることは?

自分では何もやらないんですけど、エステには行くようにしてます。この前、海外に行ってきて、日焼けしてしまったのでエステでトリートメントを。帰国してからエステと保湿の日々です。


Q 太った!と思ったら
まず何をする?

汗をかいて、ゆっくりお風呂に入る。結局、運動が一番だと思う。ヨガ、トレーニング。たまにエステです。


Q 集中的に鍛えている
ボディパーツは?

首周り、肩甲骨、骨盤周りとか、手首・足首をいつもほぐすようにしています。(以前インタビューで話していた、容赦なく痛いマッサージをするトレーナーさんには?)今でもやってもらってます。とにかくドSで、スパルタなんです(泣)。


Q この夏はどんなファッションをかっこよく着こなしたい?

好きなスタイルは変わらないので、デニムに、街だったら白いシャツやタンクにパンプスできれいめに。山に行くんだったらデニムにTシャツにスニーカー。デニムはマストですね。デニムはつねにかっこよくはきたい。


Q 毎日続けている
ストレッチなどありますか?

テレビを観ながら前屈したり、開脚したり、背伸びしたり、はつねにしてます。


Q ハメを外した次の日は、
どんなふうに調整する?

運動して、ヨガに行って、食事を軽めにする。ずっと節制するのは苦手。どこかで抜かないとストレスにもなるし、たまにはオンオフをつけて体にご褒美をあげないと。今日は美味しいものを食べてOK!っていう日がないとダメですね。


Q ヘアケアで気を付けていることは?

家でもいいトリートメントを使ってケアするようにしています。髪が傷みやすいので、こまめにサロンに行って毛先を切ったり。


Q 体重は毎日計る?

毎日計るほうですけど、マメじゃないから、まずいなと思ったらのるようにしてます。でもなんとなく、このくらいだろうな、っていうのはわかります。朝起きたときの感覚で、このおなかのハリはこのくらいだな、とか。大体いつも前後1キロ。食べ過ぎたら調整します。でも「ま、いっか」くらいなテンションです(笑)。


MAQUIA7月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/亘 つぐみ〈angle〉 モデル/沢尻エリカ

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND