¥740のプチプラも! 時短・お直し・ゆらぎケアetc. ニーズ別ベストUV

マキアオンライン

「MAQUIA」4月号では、人気エディター&ライターが、豊富な新作からニーズに合ったアイテムをチョイス。賢く使い分けて紫外線を徹底ガード!

Image title

へーあんコンビが
最強アイテムを
マニアックにお試し!

新作UVはプラスお得で
選ぶのが正解

焼けないなんて当たり前。UVカット機能に+αのお得感があるのが今年のUV。いち早く試した2人が“お得度”視点で対決!

Image title

へー先輩こと
平 輝乃さん

ビューティエディター。30代はオイリー肌で今は皮脂は標準、水分不足気味のインナードライ肌。UVはつけ心地のよさとファンデーションの色に影響しない無色透明な仕上がりが好み。

Image title

あん後輩こと
長田杏奈さん

美容ライター。日焼けによるダメージに弱い敏感ぎみの乾燥肌。相性の悪い紫外線防御剤は外出後2時間でわかるセンサーの持ち主。中学時代からほぼUVケアを欠かしたことなし!


一番効果がわかりやすい
UVケアは進化が早い

タイラ(以下♠) 日焼け止めってそれを塗って焼けたら、「これはダメ!」という烙印をすぐ押されてしまうから、毎年、各ブランドの進化が早いよね。
オサダ(以下♥) 塗り直さずに焼けたせいもあるから、それならと塗り直ししやすいように工夫されたものが出てきますもんね。
 今年ならクッションUVとかね。確かに楽ちん。
♥ 水着の肩ひもとかバッグの持ち手で擦れて、日焼け止め自体が取れてしまって焼けるという問題にも今年は対応してきましたよ。
♠ 焼きたくない人は白肌になりたい人だから、美白UVもいつも以上に多かった。塗るだけで美肌仕上げをうたうUVの美肌レベルも格段に上がってきた印象です。
 ほんと~。私は紫外線防御剤と相性が悪いと、乾燥でピリピリしちゃうこともあって。敏感肌には紫外線散乱剤がいいとよく聞くけど、散乱剤は乾燥しやすいものもあるし、それなら紫外線吸収剤が肌に直接触れない設計ものの方がいいなという場合も。
 そのあたりも進化しているから思い込みで損しないでほしいね。

Image title

Image title

紫外線をカットしないと
エイジングは進む一方

タイラ(以下♠) 私は塗り心地の悪い日焼け止めを我慢してつけるぐらいなら多少、焼けたって仕方ないかな、というぐらい快適さを重視する派。あとは帽子や日傘など物理的にカットする方法でなんとかしのぐようにしています。
オサダ(以下♥) 私は絶対焼けたくない派。焼けるとバリア機能が低下して、乾燥して敏感に傾いて肌あれしてしまい、リカバリーがとにかく大変だから。
 紫外線が肌に悪いのは、肌のエイジングを加速させる活性酸素を増やす最大要因だからだものね。活性酸素によって角層が酸化すればくすむし、みんなが怖れるシミだってメラノサイトの中のチロシンが酸化して黒ずんじゃうのが原因。紫外線をカットするのは肌の色が単に黒くなるのを避けるためだけじゃなくて、もはやエイジングケアの一環なんだよね。
 私、中学時代から日焼け止めをつけていたんですが、出産後、子供をあやすためにUVケアもそこそこに外出というのをひと夏やったら、エイジングの加速度、ハンパなかったですよ。
 紫外線はもちろん、現在は空気中を浮遊する目に見えない大気汚染物質の付着やブルーライトも活性酸素を増やすといわれているから、UVカット機能にプラスアルファが求められているよね。
 去年、そうしたものから守るUVが続々登場して、一大ニュースだったけど、今年はある程度、汚染物質からのプロテクトはデフォルトになっています。
 汚染物質は紫外線のように太陽が沈んでも影響がなくなるわけではないから、今や365日昼夜を問わず、プロテクターは必要な時代と言えるかも。
 よく言われることですが、美白以前にUVケア。これなくしてエイジングケアはあり得ません。


ニーズ別ベストUV対決

どんなニーズにも的確に応えられる豊富な新作からベストチョイスを。

ニーズ対決

ゆらぎの原因もブロック
ゆらぎケアUV

キナリ 草花木果
日やけ止め(プラスバリア)

SPF40・PA+++ 25㎖ ¥1200

「ノンケミカル処方にありがちなのびの悪さがなく、肌にスーッとなじんで大気汚染物質の付着を防ぐバリアに。ヒノキやゼラニウムの天然の香りも癒されます。」

Image title

ディセンシア サエル ホワイト
CCクリーム コンセントレート

SPF50+・PA++++ 25g ¥4500
(3月26日発売)

「CCってハイカバー過ぎるものが多くて基本、使わない派の私が顔料とUVフィルターのバランスがいいせいか、ハマってます。塗っていると肌の調子もいい。」

ニーズ対決

まめな塗り直しで防止力UP
お直しUV

トランシーノ 薬用 UVパウダー

(医薬部外品)SPF50・PA++++ 12g
¥3000/第一三共ヘルスケア

「夏はテカりが気になるからパウダータイプのUVで、お直しついでにUVカット力を高めるのが鉄板テク。さらふわのパウダーは密着力が高く、崩れにくいのが〇。」

Image title

スキンアクア
パーフェクトUVスティック

SPF50+・PA++++ 10g
¥740(編集部調べ)/ロート製薬

「粉でのお直しは乾燥するので苦手。透明な練り物だから保湿しながらツヤっぽく仕上がってUVだけでなくパサつき防止にもお役立ち。鞄に常に入れておきたい。」

もっと見る >


MAQUIA4月号

撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/室橋佑紀〈ROI〉 取材・文/平 輝乃 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

関連記事
  • 前&サイドから見たシルエットがめちゃ可愛くて、後ろのアレンジは楽チン! 不器用さんでもできる、冬イベにおすすめなアレンジをお届け!オールで過ごす日は前髪のお直しいらずが正解- How To -【1】前髪を7:3のバランスで分け、斜め後ろへねじっていく。【2】1のねじりバランスは写真を参照。7で分けた多いほうは、サイドトップの2か所をねじり束に。残りの少ない側は1か所斜め後ろへねじっていく。【3】耳前の髪すべてをトップでまとめ、ゴムに毛束を通さない輪っかおだんごに。毛束でゴムを隠したら、オールで遊んでも前髪が落ちてこないスタイルに。(愛美)トップス¥6400/titty&Co.ルミネエスト新宿店 パンツ¥9800/ココ ディール イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) (友菜)トップス¥6900/dazzlin スカート¥12000/Noela イヤリング¥590/WEGO (明日香)スヌード¥1599/SPINNS ワンピース¥13000/バーンブリーズ(QUINOA BOUTIQUE) トップス¥10500/Supreme.La.La. イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)モデル/鈴木友菜 貴島明日香 江野沢愛美 撮影/布施鮎美(モデル) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/田中麻理乃 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • 前&サイドから見たシルエットがめちゃ可愛くて、後ろのアレンジは楽チン! 不器用さんでもできる、冬イベにおすすめなアレンジをお届け!くせ毛さん必見! うねり予防の長もちアレ- How To -【1】前髪を半分残し、トップの髪と混ぜる。センターで分けたら、片サイドの髪を2つに分けクロスにし、下側になった毛束に地の髪を混ぜながら、こめかみまでクロスねじりをしピン留め。逆サイドも同様に。【2】耳上の髪を2つに分け、両サイド「くるりんぱ」を。【3】前髪をWAXでウェット状にして毛束感を出しておく。年越しのライブの熱気でも"うねり"が目立たない、長もちスタイルが完成。(愛美)トップス¥6400/titty&Co.ルミネエスト新宿店 パンツ¥9800/ココ ディール イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) (友菜)トップス¥6900/dazzlin スカート¥12000/Noela イヤリング¥590/WEGO (明日香)スヌード¥1599/SPINNS ワンピース¥13000/バーンブリーズ(QUINOA BOUTIQUE) トップス¥10500/Supreme.La.La. イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)モデル/鈴木友菜 貴島明日香 江野沢愛美 撮影/布施鮎美(モデル) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/田中麻理乃 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • 前&サイドから見たシルエットがめちゃ可愛くて、後ろのアレンジは楽チン! 不器用さんでもできる、冬イベにおすすめなアレンジをお届け!巻物OKなアレンジで屋内イベも外イベも対応!- How To -【1】前髪の上のトップの髪を8:2に分けて、多い側で一つの隙間に2回毛束を通す「二重くるりんぱ」に。【2】次に少ない側の耳上の毛束をサイドに寄せ、1の下で2回目の「くるりんぱ」を。この段階でハーフアップ風になる。【3】2から下は、毛束をサイドに寄せながら、耳の高さ、えり足、毛先の3か所で「くるりんぱ」を。合計5か所で「くるりんぱ」。マフラーなど巻物で崩れにくいまとめ髪に!(愛美)トップス¥6400/titty&Co.ルミネエスト新宿店 パンツ¥9800/ココ ディール イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) (友菜)トップス¥6900/dazzlin スカート¥12000/Noela イヤリング¥590/WEGO (明日香)スヌード¥1599/SPINNS ワンピース¥13000/バーンブリーズ(QUINOA BOUTIQUE) トップス¥10500/Supreme.La.La. イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ)モデル/鈴木友菜 貴島明日香 江野沢愛美 撮影/布施鮎美(モデル) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/田中麻理乃 構成・原文/松井美千代 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル 撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • 一枚着るだけで即おしゃれが決まる【ワンピース】は、一年中頼れるワードローブ。@BAILAでご紹介したワンピースコーディネートのなかから、デートや女子会、忘年会など、年末年始のイベントごはんに着ていける時短コーデ20スタイルを集めました。冬らしいニットからトレンドのチェック柄まで、選択肢もたっぷり。自分に似合うとっておきの一着を見つけてみて。【画像スライドで簡単チェック】30代向け冬のワンピースコーデ15選 ※画像をクリックすると、詳細記事にジャンプします。 大人の可愛げを牽引するドット柄ワンピースは、ライダースジャケットやサングラスを合わせて辛口に。ワンピース¥33000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) コート¥0000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エムケーティー スタジオ)トレンドのチェックワンピースは、周りと差がつく華やかなピンクカラーで鮮度を底上げ! ワンピース(共布ベルトつき)¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)定番の花柄ワンピースは、ベレー帽やレギンス、カラーパンプスなど、意外性のある足し算上手な着こなしで。 ワンピース¥40000/エフユーエヌ(アイロン)インパクトたっぷりなジオメトリック柄は女子会にぴったり♡ キャメルブーツが旬のムードを後押し。ワンピース(共布ベルトつき)¥42000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(マルティニーク)パリ在住の人気インフルエンサーが手がける遊び心満点のさくらんぼ柄ワンピースで、フレンチシックな気分を堪能! ワンピース(共布ベルトつき)¥27000/メゾン イエナ(ルージュ)夜デートや女子会に着映える、シックなフラワー柄のモノトーンワンピース。ベルベットのリボンを首もと、手もと、裾にあしらうことでクラシカルな趣に。ワンピース¥26000/コエル総柄の華やかさ&黒地のシックさで、身にまとえばどんなシーンでも凜とした空気を醸し出す時短おしゃれがかなう。ワンピース(ベルトつき)¥19000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)パーフェクトな防寒が期待できるダウンジャケットがあれば、インナーは薄手のリブニットワンピース一枚でも大丈夫! メリハリの出る着こなしも着やせ見えに直結。ワンピース¥14000/エミ ニュウマン新宿店 ダウン¥149000/グルッポタナカ(ムースナックルズ)昨年に引き続き、今年も大ヒット中のユニクロ ユーの赤リブニットワンピ。今季はUネックでよりすらっと細見えデザインに。ワンピース(一部店舗のみで販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー)旬のチェック柄ワンピースと、パッと目を引くきれい色のコートがあれば、時間のない朝も簡単に通勤コーデが決まる! ワンピース¥13000・コート¥19900/プラステワンピースにゴツめのハイテクスニーカーを合わせるスタイリングが流行中。端正なチェック柄をスポーツムードでこなれさせて。ワンピース¥68000/マディソンブルー スニーカー¥23000/リーボック アディダスグループ お客様窓口(リーボック)シャツワンピースのインキャメルブラウンのタートルニットをきかせて、防寒も兼ねたフレッシュな冬コーデに昇華。ワンピース¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) タートルニット¥38000/サザビーリーグ(デミリー)着回しがきくのがワンピースの利点。黒ニットを上から重ねて、こなれた印象を引き上げて。ワンピース¥56000/UTS PR(ジェーン スミス) ニット¥22000/コントワー・デ・コトニエ ジャパンしっかり重量感のあるオーラリーのビッグピーコートの下には、軽やかな質感で動きの出るようなヴィンテージワンピースを。ワンピース/ライター東原妙子さん私物 コート¥87000/オーラリーマキシ丈ブラウンコートのインからのぞく軽やかな小花柄ワンピースに、抜群の女らしさを宿らせて。ワンピース/スタイリスト松村純子さん私物 コート¥46000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)トレンドのヴィンテージライクな花柄ワンピースは、マキシ丈を選び、光沢のあるベルベットのパンプスを合わせることで、およばれシーンにもふさわしいドレスアップがかなう。ワンピース¥43000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) 靴¥73000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マルティニアーノ)【合わせて読みたい】クリスマス&年末年始のイベントコーデ、何着る?
  • 保湿&保護効果に優れたオイルは、パサつきがちな髪や、実は顔よりも乾燥しやすいボディのケアにも最適。美肌と評判の美容のプロはオイル好きが多いのをご存じ? それは、年齢を重ねた肌にオイル美容がもたらす格別な効果を知りつくしているから。ツヤもハリもみずみずしさも断然変わる! 使い分け術:4 ヘアケア&ボディケアアイテムとしてオイルなら乾いた髪にもすっとなじんで、重さがないからスタイリングのじゃまをしないのも魅力。なめらかにのびるテクスチャーはボディもラクラクケア。お風呂上がりのぬれ髪にぬれボディにオイル。クセになる心地よさを約束!ヘアオイル:洗った髪のケアはもちろんシャンプー前の保護オイルにも顔以外ベスコスも受賞した実力派ヘアオイル。シアオイルなど4 種のオイルを独自ブレンド。毛髪のケアも頭皮ケアもこれ一本。ヘア リチュアルプレシャス ヘアケア オイル100㎖¥10,6 00/シスレージャパンぬれ髪につけてブロードライするとドライヤーの熱で美容成分が髪内部へと浸透。頑固なクセのある髪もまとまりやすい髪にケア。ブロードライ コンセントレート50㎖¥3,000/モロッカンオイルコメ胚芽オイルなどボタニカルオイルを濃縮配合。毛先の保湿や頭皮マッサージ、プレシャンプートリートメントなどマルチに使える。アウェイク ヘルシーヘアデイ スカルプ&ヘアオイル60㎖¥4,000/コーセー他の画像を見る【Marisol12月号2018年掲載】撮影/ケビン・チャン スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • BAILA1月号、発売されました! 今月号の付録はなんと、神5話を収めた「ちびまる子ちゃんbook」 この表紙、確か第1巻の時のですよね!思わず懐かしい〜!となりました。 コジコジもそうですが、さくらももこ先生の描く表紙は、色使いが多彩で可愛いですよね。 そんな表紙のシールもついてきます! おかあさんの日の巻、すごく好きだったので改めて読めて嬉しかったです。 特にこのシーン。お母さん喜ぶかなとワクワクしているまるちゃんの気持ちがすごく伝わって、小学生の時にとても共感しました。 たまちゃん、大好きの巻 これを読んでタイムカプセルを友達と埋めた思い出があります。 クリスマスパーティーの巻も、友達とパーティーするまるちゃんが羨ましいなぁと、思ったのを覚えています。 今回のbookには載りませんでしたが、まるちゃんとプサディの話は、まるちゃんの中で一番好きなお話なので‘‘名シーンプレイバック”で確認できて嬉しかった(*^^*) 大泣き編以外にも、たくさんの名シーンを見ることができます! アラサー世代の子供の頃に欠かすことのできない名作「ちびまる子ちゃん」 大人になった今だからこそ、まるちゃんと笑って泣いて、読んで癒されましょう。 スーパーバイラーズ 小野絵里のブログ
  • どこへ行くかよりも誰と会うかが大切! 会社の同僚、上司や部下との忘年会では、ミニマム投資で、きちんと感もしゃれ感も手に入るプラステのネイビーアイテムがあればスマートに対応可!会社の仲間と忘年会。コスパよく最大好感度のPLSTネイビーで!JACKET ¥15000 目上の人が多い席でも好感度を約束するノーカラージャケット ノーカラー&シングルボタンですっきりとした見た目のジャケット。ストレッチが効いているので、インにニットなど少しかさばるものを着ても動きやすい。ジャケット¥15000/プラステ ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥1990/ジーユー ピアス¥40000/エナソルーナ神宮前本店 時計¥59000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) ストール¥25000/グリニッジ ショールーム(プレディー) バッグ¥21000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)PANTS ¥8990 簡単にスタイルアップできる優秀パンツがあれば、見送り時もひときわ美しく ウエストわきからストンとワイドなラインを描くパンツ。センタープレスも相まって美脚効果は抜群。後ろはウエストゴム仕様なのではき心地も楽ちん。パンツ¥8990/プラステ ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥40000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥13000/ジュエッテ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)BLOUSE ¥7990 忘年会ラッシュに最適。後輩から先輩まで誰もが好感を抱く便利な一枚 美しい首もとを約束。前後Vネックですっきりとしたシンプルなブラウスは、忘年会が立て込む年末にうれしい着回し力も自慢。袖はほんのりフレアで女らしく、スリットも袖と身ごろのサイドに入っていることでモダンな仕上がりに。ブラウス¥7990/プラステ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) バングル¥7000/ジュエッテ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥53000/ショールームセッション(オーエーディー ニューヨーク)KNIT ¥8990 現場同士の忘年会は親近感もたっぷりなネイビーニットが使える ウールにカシミヤをブレンドすることで、長時間の着用でも肌ざわりのよさが続く一枚に仕上げた人気のアイテム。ニットもネイビーを選択することでクリーンでオンに似合うテンションへと導いてくれる。タートルが今年らしさも◎。ニット¥8990/プラステ パンツ¥17000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥50000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)SKIRT ¥7990 トップス次第できちんと感を簡単に調整できるタイトスカートが年末にお役立ち ストレッチの効いた素材なので長丁場の忘年会も快適。どんなトップスとも相性がいいので、写真のように柄と合わせてくずすのも◎。ネイビーのトップスを合わせれば、きちんと感はぐっとアップ! スカート¥7990/プラステ カーディガン¥31000/スローン ブラウス¥19000/インターリブ(サクラ) ピアス¥18000/ジュエッテ タイツ¥1300/タビオ バッグ¥17800/ロードス(トーヴ) 靴¥22000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • この冬、冬の遠出やきれいめ通勤コーデにも使える便利な【デニム】コーデ冬の連休、遠くにお出かけするモアガールも多いのでは? そんな時は、何でも合わせやすくて長旅でも楽ちんな「デニム」はコーデの大本命! そこで、もっとおしゃれに着こなしたいあなたに捧ぐデニムコーデをまとめ♡ きれいめカジュアルコーデOKな職場のあなたは、通勤コーデの参考にもどうぞ!『ボウルズ (ハイク)』のデニム 今季のクルーズコレクションから、エコファーを積極的に取り入れる"ファーフリー宣言"をした『フルラ』のバッグをデニムを合われば、今年っぽさ◎! バッグ「メトロポリス ヌーヴォラ」(16×23×11)¥48000・時計「メトロポリス」¥28000/FURLA ジャケット¥56000・デニムジャケット¥32000・パンツ¥25000/ボウルズ (ハイク) 『エスストア(シー)』のデニムグレイのニットに紺ブレ、きれいなデニム、きれいなパンプス。そんな優等生コーデは小物で遊ぶ絶好のチャンス。靴下でグリーンをさしたら、バッグにはもっと鮮やかなモンドリアンカラーのスカーフをきゅっと。ジャケット¥34000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ニット¥11800/ビショップ(モリス&サンズ) シャツ¥13000/HUMAN WOMAN パンツ¥28000/エスストア(シー) 靴¥35000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥26000/ジオン商事(ドレスレイブ/ポップコーン ミラノ) ソックス¥1000/タビオ(靴下屋) イヤリング¥1200・ネックレス¥600/お世話や スカーフ¥11000/スピック&スパン ルミネ新宿『グッドスタンディング(リノ)』のデニム“いつもの役割”にとらわれないこと。それだけで表情が変わる。しかも首や頭よりもトライしやすいテク。風になびく姿も、結んだ時とは違うエレガントなムードに。スカーフ¥21000/シップス 有楽町店(マンテロ) カーディガン¥16000/ゲストリスト(ルミノア) ブラウス¥37000/チャオパニック・カントリーモール(ウーラ ジョンソン) パンツ¥22000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥19000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 帽子¥3500/ハリウッド ランチ マーケット(コプカ) ピアス¥9200/シップス 渋谷店(ソコ)『シンゾーン』のデニム ラインニット×デニムのユニフォームライクな着こなしも、知的なネイビーでまとめれば職場で浮く心配なし! 広くあいたVネックや鮮やかなパープルのピンヒールで、さりげなく女性らしさをアピって♡ とはいえ今日は打ち合わせや買い出しで外回りメインの一日。ダッフルコートにスポーティなキャップやリュックで、あったか可愛くアクティブな仕上げを♪Vネックラインニット¥14800/シップス プライマリーネイビーレーベル デニム¥31000/シンゾーン ルミネ新宿店 ダッフルコート¥82000/ボウルズ(ハイク)パープルパンプス¥32000/銀座ワシントン銀座本店(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン) リュックサック¥15000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) キャップ¥7600/ビショップ(サイ) ゴールドイヤリング¥12000/デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店(イリス47)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>『シンゾーン』のデニム 気取りのないTシャツ×デニムこそおしゃれの腕の見せ所。だからデニムは色落ち感のないブラック、ちょうどいいこなれ感の細ストレートに更新して。白ロンTも肉厚なものを選んでハイウエストにインすれば旬なバランスに。ミリタリージャケットやサイドゴアブーツ、アクセもメタリックな揺れピアスやバングルで、とことん辛口に仕上げたのもカジュアルを洗練させるポイント! パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ジャケット¥8500/ハイ! スタンダード(プロッパー) Tシャツ¥16000/ボウルズ(ハイク) 靴¥24000(ドクターマーチン)・ピアス¥13000(ソワリー)/スピック&スパン ルミネ新宿店 バングル¥19000/パリゴ 丸の内店(フィリップ オーディベール)『ナノ・ユニバース』のデニム ロゴカットソー×デニムで思いっきりボーイッシュに決めた日に、まさかのピンクを投入する。そんな意外性でおしゃれをブラッシュアップ! 子供っぽくならないポイントは”きちんときれい”な服で”甘くないピンク”を選ぶこと。ネイビーコーデと相性のいい青みがかったフューシャピンクのジャケットなら、意志の強さも女っぽさも欲しい分だけ♡ 首もとからのぞく白シャツやバッグにつけたスカーフでレディな気分を上乗せして。 ジャケット¥15000/RD ルージュ ディアマン カットソー¥8800/ライズフロムザサーティー(アメリカーナ) シャツ¥14000/ルーニィ パンツ¥18500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥3500/メルロー スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ソックス/スタイリスト私物『ユニクロ』のデニム 白ニット×デニムでちょっとそこまでって時も、お気に入りのダッフルコートがあるといい! 渋めのカーキ色、ほどよく長めの丈感ならたちまち大人顔に仕上がって。さりげなく見える裏地とストールをチェック柄でリンクさせて、気取らない休日カジュアルにキュートな遊び心をプラス♪ ご近所コーデのつもりだったけど、ヒールにはきかえたら街へ繰り出したくなるおしゃれ感に♡ コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『シンゾーン』のデニム 待ちに待ったイベントDAYは、おめかし感も動きやすさも欲張りたい。だからデニム×ローファーの楽ちんカジュアルに、旬のフェイクファーコートでおしゃれなインパクトを! ボリューム袖×ショート丈の可愛げなバランス、つややかなこげ茶ファーの上品さ、ノーカラーのこなれ感、すべてこの一着に詰まってる。レース切り替えの甘ブラウスを仕込んでおけば、コートを脱いだ時も可愛さばっちり♡ コート¥35000/ローズ バッド(ミチ) ブラウス¥15000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店 パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥2800/ハイ! スタンダード(グリーンアップルブックス) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 『ユニクロ』のデニム カジュアル気分の日はこなれ感のあるキルティングコートを相棒に! ちゃんと衿つきでほんのり光沢もあって、ひざにかかる長め丈だから、大人の女性のデイリーユースにぴったり。ブルーニット×濃紺スキニーのクールな着こなしには、女らしさをちょい足しして通勤仕様に。首もとからのぞくフリルや美脚見えのヒール靴で、いつものカジュアルをさりげなくきれいめに昇格させて♡コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>>『マウジー』のデニム スキニーに最も合う素材を追求した逸品。柔らかなはき心地のハイパワーストレッチ素材。ディープブラックもシャープな印象を引き立てて。 デニム¥13800/バロックジャパンリミテッド(マウジー) シャツ¥14000/ブルーウォール(セット) 靴¥26000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ルカ グロッシ) バッグ¥25000/ディプトリクス(リュ ドゥ ヴェルヌイユ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ピアス¥27000/フラッパーズ(シー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『ザ シンゾーン』のデニム デニム+センタープレスの新鮮なアイデア。女性らしい色味のインディゴブルーにセンタープレスを施したデザインで、きちんと感も美脚も完璧。ボーダーとのベーシックな組み合わせが、こんなにエレガントに。 デニム¥19000・靴¥28000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) カットソー¥24000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥28000/FUN Inc.(ベルメール) ピアス¥2500/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店『シー』のデニム ノンウォッシュの光沢が着こなしにクラス感を。ウエスト位置が高く細く見える形とはりのある質感は、まさにきれいめ。はき込むほどに味が出る。 デニム¥28000/エスストア(シー) カーディガン¥17000・ニット¥15000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) 靴¥28000/インター ショシュール(インターショシュール) バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥14900/ガス ビジュー 青山(ガス ビジュー) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン)『TOMORROWLAND(MACPHEE)』のデニム 今季注目のシガレットジーンズは、ひざ下がストンとまっすぐで細すぎない新感覚スキニー。女らしい脚長美脚が叶うから、”どカジュアル”になりがちなコーデがきれいめに昇格できる♪ スウェットのゆるさやロゴのハズしを引き締める濃紺ワントーンに、白カットソーで抜け感を出して技あり。頭に巻いたスカーフや赤いオペラシューズも、クールな着こなしだからこそ映える!デニム¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) スウェット¥16000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) カットソー¥11000(ジェーン スミス)・リング¥31000(ルフェール)/UTS PR 靴¥20000/リエス バッグ¥148000(メゾン ヴァンサン)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ『シンゾーン』のデニム ランチ、カラオケ、居酒屋、お泊り女子トーク♡ 連休中日は気の置けない女友達と一日中楽しみたいから、おしゃれもめいっぱい気合いを入れてく! 動けるデニムカジュアルに差し色のモヘアニットカーデで技ありな女っぽさを。今季カムバックしたロングブーツや、お泊りセットも入るビッグトートで今っぽインパクトを。仕上げにクールなシルバーアクセを重ねづけして、どんなシーンにも映える上級おしゃれを大満喫っ♪カーディガン¥32000・パンツ¥19000/ シンゾーン ルミネ新宿店 Tシャツ¥5500/ジャック・オブ・オール・トレーズ  靴¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥56000/アマン(ア ヴァケーション) イヤカフ¥18000・リング(右手人さし指)¥31000・リング(左手中指)¥21000/UTS PR(ルフェール) ラリアットネックレス¥32000・ネックレス¥14000/ロードス バングル¥2300/ビームス ウィメン 渋谷 ブレスレット¥19000/イディアリズムサウンド ショウルーム リング(右手薬指)¥12000 /リフラティ シップス ルミネ横浜店(シンパシー オブ ソウル スタイル)『フォーティーン ショールーム』のデニム Tシャツよりもシャツに合わせたくなる佇まい デニム¥16000/フォーティーン ショールーム(テクスチャーウィーメイド) シャツ(メンズ)¥28000/ビショップ(アンフィル) 靴¥34000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥30000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ヴァジック) 帽子¥22600/CA4LA ショールーム(CA4LA) ピアス¥2800/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥15000/リエス(ソコ)『エドウイン』のデニム はくだけできれい、に決まるこの秋のデニムなら、きちんと服にも好相性。平日コーデのマンネリ打破もこれさえあれば! デニム¥23000/エドウイン・カスタマーサービス(ジョーズ・ジーンズ) ジャケット¥31000/マイカアンドディール 恵比寿本店 カットソー¥8000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥11990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥55000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) スカーフ¥7800/シップス アトレ川崎店(マニプリ) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ(モスコット) 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ』のデニム ×ラガーシャツは、デニムの女らしさがいっそう引き立つバランス。 デニム¥2990/ユニクロ シャツ¥23000/シップス アトレ川崎店(アンスクリア) 靴¥17500/モーダ・クレア(ランバン オン ブルー) バッグ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿(ザ シンゾーン) バングル¥9000/HEMT PR(ノース ワークス) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)『マッキントッシュ フィロソフィー』のデニム ハイウエストの濃紺デニムであかぬけて。首もとのスカーフで顔映えしたり、黒×ゴールドの小物でリッチに仕上げれば、オフィスで一目置かれる洗練カジュアルの完成♪デニム¥17000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) カーディガン¥26000・ニット¥23000/スローン 靴¥21000/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥12900/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥1500/お世話や スカーフ¥6900/アトリエ ニノン 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)
関連キーワード

RECOMMEND