さりげなく効かせるカラーライナーが鍵! 女友達に一目置かれる女子会メイク

マキアオンライン

女子会では、自分を解放するエッジィメイクにトライ! 「MAQUIA」4月号から、休日に友達と会う時にぴったりな、洒落感メイクをご紹介。

Image title

Person

女友達と情報交換。
敏感女子なら春の流行メイク
でアピりたい


Miki's Eye
「職場ではナチュラルメイクしかできない分、休日に友達と会う時は思いっきりチャレンジしたい」(20代・営業)、「女友達だったら、失敗しても指摘してくれるはず」(30代・カウンセラー)。気心知れた女友達の前だからこそほめられたいし、辛口女子のコメントでトレンドメイクの程よさも見当がつく。一番の“チャレンジメイク”に挑戦できるこの場面こそ、メイク魂を燃やしたい!


Keiko's Answer

女子会では、自分を“解放”するエッジィメイクに挑戦してみて。旬のスパイスとして取り入れたいのが、下まぶたのインサイドにさりげなく効かせるカラーライナー。さらに、ウォームベージュのシャドウをWライン風に塗って、ハーフっぽい目元に。相性抜群のボルドーグロスは自慢できるパッケージもポイント。ミルキーパステルのネイルをランダムに塗れば、おしゃれ女子にも一目置かれる、キラリと光るメイクの完成。

Image title

下まぶたのインサイドに入れた深みグリーンのアイラインは、悪目立ちしないのに瞳の印象が激変。密かでおしゃれなご自慢ポイント。

a 左上をまぶた全体に、左から2列目の真ん中をアイホールにぼかす。左下をまぶたのキワ、左から2列目の下を目尻1/3とWラインの位置に塗る。ナーズイスト ウォンテッド アイシャドーパレット ¥7400/NARS JAPAN(限定品)

b 下まぶたのインサイドラインにディープグリーンを効かせて。スティロ ユー ウォータープルーフ 938 ¥3000/シャネル

もっと見る >


【次ページをチェック絶対納得! TPPOメイク対談はコチラ! 》》

ルポライター

千吉良美樹

働く美女子を徹底取材

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子

あるあるニーズに対応


ルポライター
千吉良美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。女性の社会問題などの取材を行う。千吉良恵子さんの姪。


ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良恵子さん

ハッピー感溢れるメイクが大人気。トレンドを取り入れつつ、読者のニーズに寄り添ったメイク提案が支持を集める。


TPPOを意識すれば
もっとメイクが楽しく!

タイム、パーソン、プレイス、オケージョン。読者のTPPOメイクをリアルに割り出すべく、今回はルポライターの千吉良美樹さんが下取材。シーン設定と分析を担当してくれました。

美樹 改めて話を聞いてみると、みんなTPPOに気を使いつつも、やっぱり自分が満足できるメイクをしたい!っていうのが根底にあって、実は分析がすごく大変でした。自分が満足する、自分のためのメイクってそれぞれ違いますから。
恵子 私も、今回はいつも以上に悩んだなあ。みんなそれぞれ「こうなりたい」っていう女性像はすでに持っていて、じゃあどうしたら共通する悩みに答えてあげられるのかな?って。色とかコントラストのバランス、濃淡の変え方で、簡単、かつガラっとイメージが変わるものにしようと思ったんだけど、仕上がりを見てどうだった?
美樹 全部普段使いできるメイクなのに、少しのテクで全然違う印象になってびっくりした! 例えば、朝寝坊して時間がない時は眉だけ描いて出かけるっていう声が多かったけど、むしろ眉よりも唇が大事っていうのも目からウロコでした。
恵子 これも、実はバランスを変えただけなんだよね。眉もアイメイクも細かいから、時間がかかるでしょう? そこを最小限にした分、リップでメイク感を出せば、顔全体のメイク度がアップする。アイラインもマスカラもしなくていい。その代わりに、マットで肌になじむルージュを使うことで、フルメイクしたかのようなバランスになるの。オレンジなら顔色もよく見せられるよ。
美樹 あと、女性上司に可愛がられるメイクでは、目力を強くするのも意外でした。
恵子 女性同士なら、「この子は仕事を任せたらちゃんとやってくれるな」って思えるハンサムな子のほうが、職場では好感度も高いんじゃないかな。仕事に打ち込む覚悟も、女性らしさも持っている。クールではっきりとした目元は、そのアピールにもなるよね。
美樹 みんな本当はTPPOなんて気にしたくないけど、いい大人だから意識せざるを得ないし、そもそも自分の普段メイクだけだとワンパターンで潤いがなくなっちゃう。それならいっそ、TPPOをあえて意識して、日常にちょっとした変化を作って楽しむのも、ありだなあと思いました。
恵子 今回私が提案したメイクも、エッセンスとして取り入れてもらえたらと思ってます。強弱のつけ方を変えるだけで全然違う顔になるし、制約のある職場でもいろんなメイクを楽しめるはず。ぜひ、皆さんも試してください。


ルポライター 千吉良美樹調べ

働く女子のTPPOあるある

Time

“ブスタイム”を
乗り切りたい!

忙しく働く女性たちにとって、小まめなメイク直しはなかなか難しいもの。その結果、一日でもっとも“鏡を見るのが怖い”時間は17時。落ちたメイク、疲れた顔にげんなりしたくない!

Place

薄化粧でも酔ってても
“ちゃんと”見せたい

ほぼすっぴんの通勤電車の中、酔った姿を見せたくない相手が同席する居酒屋etc……少し“崩れた”自分が出ちゃう場所は悩みの種。どこでも“ちゃんと”した自分を演出したい。

もっと見る >


MAQUIA4月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/藤野有理 黒澤はるか イラスト/蘭木流子 取材・文/千吉良美樹 長田杏奈(メイク) 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

関連記事
  • ワガママ&理想別にチョイスした、濃い色リップセレクション♡ カワイイ選抜がお試しした、リアルな推しコメントつき!エスプリーク プライムティント ルージュ RO650 ¥2300(編集部調べ)/コーセー ティントタイプで唇をほんのり染め上げながら、美容液みたいになめらかなツヤ感も。 - ここが推せる!-「こんなにみずみずしいティントがあるなんて! 冬本番も乾きにくそうなので、購入を検討中♡」 (non-noカワイイ選抜No.03 込堂なみさん) ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック OR262 ¥1500(編集部調べ)/コーセー カラー層をじわっとぼかすクリア層が、透明感たっぷりのツヤとうるおいをプラス。 - ここが推せる!-「重たく見えない自然なツヤ感で、ずっとつけていても唇が乾いてこない。コスパ最高です!」 (non-noカワイイ選抜No.01 相川莉夏さん) ジルスチュアート ドレスド ルージュ 01 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ みずみずしいリキッドが均一にのび広がり、ひと塗りで見たままに発色。 - ここが推せる!-「しなやかなチップがフィットして塗りやすく、パキッと鮮やかでツヤのある発色が可愛い!」 (non-noカワイイ選抜No.31 宝来果南さん) 撮影/熊木優(io・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/maru 構成・原文/松村有希子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 冬は乾燥が気になる季節なので、化粧品選びも迷いますよね。 特に下地やリップなどは合わないものを使うとすぐに乾燥してしまうので、慎重に選んでいます! そこで今回はそんな私が選んだ推しリップを3つ紹介します ①セザンヌ ラスティングリップカラー¥480 税抜 全13色発色が自然で乾きにくいところがお気に入り◎学校につけていくことが多いです。 そして何と言ってもプチプラ!ワンコインで買えちゃいます✨②シャネル ルージュアリュール¥4200発色、色持ちが抜群◎ しっかり目のお化粧をしたいときに使います。③イブサンローラン ルーズピュールクチュール¥4100 税抜イブサンローランのリップは1人1本は持っているんじゃないかというくらいみんな持っていますよね♡ ②のシャネルに比べてツヤツヤなので、その時の服装に合わせて選んでいます!リップ下地と一緒に使うと艶感が増して乾燥もしにくくなるのでオススメ! 3つご紹介しましたが、つけ比べがこちら 順番に上からセザンヌ、シャネル、イブサンローランです!赤に近いものが好きなので自然と同じような色ばかり集めてしまいます。みなさんもたくさん試して冬に使えるお気に入りのリップを見つけてみてください☺️ ❁鶴岡 舞子❁ カワイイ選抜 No.45 鶴岡舞子のブログ
  • 今まで購入したどんなコフレより、ダントツで高級感あり美しい~。 見てるだけでうっとりのうぬ惚れコスメです♡いろんなものを詰め込んだクリスマスコフレの印象がないシャネルですが、今年は一部店舗及びオンライン限定でこんなに素敵なパレットが発売されました。 個数も少なく予約できないのでかなりの激戦が予想されると思われ、発売日の夜、日付けが変わった瞬間にポチリました。「シャネル トラベル メイクアップ パレット ハーモニー ドゥ カメリア 」アイシャドウ6色、リップ4色、チーク、フェイスパウダー、にブラシ4本もインされているパレット。 ミニサイズのマスカラもついてます。ポーチは上質なベロア。来年も出るのかな?? 絶対取りこぼさないようにしなくちゃ!!美女組NO.119 NOKOのブログ
  • リラックスムードとぬくもりがあふれるラスティックホワイトのドレスには、どこか愛らしいマイルドなヘア&メイクがピッタリ。ヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさんが、少しだけ甘さを引き算し、大人っぽく仕上げるコツを教えます。主張しすぎない色使いがおしゃれ! 愛されナチュラルなブライズメイク【Make-up】「ビタースイートな溶け込みメイクが正解」 目指したいのは自然光やグリーンに溶け込む、ナチュラルなメイク。肌のつやめきや内側から上気するような血色感で幸福感を演出しつつもどこかビターに仕上げて"ほっこり”を回避。ドレス(レンタル)¥450000/リブラブラフ(ロマナケベッザ) ヘッドドレス¥4900/サンポークリエイト(アネモネ) イヤリング(レンタル)¥10000/ジュノ 天神本店(マリア エレナ)【Base&Cheek】太陽の下で品よく発光する軽やかなつや肌 1. つや感と血色感をシアーにレイヤード。ベースメイクの仕上げにきめ細かなフェイスパウダーを全体にふわっと。 2. チークを頰の内側からこめかみまで幅広めに薄くまとう。 3. 目の下の部分にハイライトをそっと重ねて立体感とつやめきを演出。【Base&Cheek】使ったのはこれ 1 ほんのり色づいて、きめ細かなシルクのベールをまとったような肌に。シルクフィット フェイスパウダー 02 ¥5000/RMK Division【Base&Cheek】使ったのはこれ 2 シアーなつやめきを放つローズピンク。ブラッシュクチュール 9 ¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ【Base&Cheek】使ったのはこれ 3 ぬれたようなつや感で魅せるハイライト。まるで発光しているかのような質感を演出。セザンヌ パールグロウハイト 01 ¥600/セザンヌ化粧品【Eye】アースカラーでビターな溶け込みグラデを 目じりをくの字に締めてビターなムードを浮かべて。上まぶたの二重幅に右から2番目のカーキを広げる。黒目の上に左から2番目のグリーンをなじませ、いちばん左のブラウンで目じりを小さくの字に囲む。【Eye】使ったのはこれ カーキやブラウンなどアースカラーをセットしたパレット。ガーデンパーティのグリーンに調和してくれる。ザ ベーシック4アイズ 02 ¥5000/RMK Division【Lip】コケティッシュななじみピンクで大人可愛く ナチュラルなピンクをリップクリームを塗る要領で唇全体に塗るくらいのこなれ感が、エフォートレスなドレスにピッタリ。輪郭からはみ出した部分を綿棒でぬぐって花嫁にマストな清潔感も死守して。【Lip】使ったのはこれ どこまでもパウダリーで軽やかなマットテクスチャーのリップ。クリーミーなサーモンピンクは晴れの日にふさわしいハピフルなカラー。パウダー キス リップスティック マンダリンオー ¥3000/M・A・C撮影/熊木 優〈io〉(人)、小川 剛〈近藤スタジオ〉(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/野崎萌香 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2018年12月号別冊付録『婚バイラ』掲載
  • 出会いは今年担当した「夏フェスに何を持って行くか」というテーマの特集。わたくし長年フェス&アウトドア用として、グレゴリーの黒のショルダーバッグ(これを買った頃には「サコッシュ」なんて言葉はなかった……)を愛用してたんですが、あまりに使い過ぎて裏側の防水コーティングがバリバリと剥がれ始めまして。そろそろ新調せねば、というところで特集の撮影があり、実物を見て即ポチったのがこちらです。 「グラナイトギア」の「ハイカーサチェル」。手にしてとにかく驚いたのがその軽さ! シルナイロンを使用しており、わずか65gです。それなのにトップジップを開くと中は二つのコンパートメントに分かれており、フロントにはアウトポケット、さらに中にはカギなどを繋げるためのフックもついており至れり尽くせり。幅20cmというサイズはさすがに長財布は入りませんが、三つ折り財布、携帯、日焼け止めにリップなど、フェス会場で必要な最小限のグッズは楽々入ります。今年の8月のライジングサンでデビューさせ、あまりの使いやすさにキャンプなどのアウトドアだけでなく、最近は土日のご近所へのお出かけなどでも絶賛活躍中です。モノトーンカラーを選んだため、都会にもまあまあ似合う感じなんじゃない?と思っているのですが、もちろんカラーリングも豊富で、派手な色をスタイリングのポイントにするのもよいのかな、と思っています。
  • ビューティ通のオススメから、今、店頭で本当に売れている名品まで。美肌を支える1枚を、徹底リサーチ♡ 韓国コスメミックス派の南りほさんは、どんなパック&マスクを、どんな風に冬のスキンケアに取り入れている?「超乾燥肌なので、夜は韓国で保湿力に定評があるマスクを投入して入念に保湿! 朝はさっぱりめ&気軽に使える大容量タイプ……と使い分けています♪」   朝:Japan ハトムギ美容マスクでメイク前のさっぱり保湿「さっぱりしているけど、メイク前の肌がきちんとうるおって整う! 顔からはみ出た部分はカットし、乾燥しやすい目元のスキマや唇の上をカバーして有効活用することも」ハトムギ種子エキスを配合し、乾燥や肌荒れも防ぎながら、しっとりとしたなめらか肌に仕上げる。 30枚入り ¥900/イヴ(ココカラファイン限定発売)    夜:Korea メディヒールで超パワフル保湿「韓国で人気の「メディヒール」は夜使用。特に右は美容液&コラーゲンマスクの2STEPでぷるぷる肌に♡ お手入れ中は、TWICEが出演した歌番組を見たり、YouTuberさんの食べる動画を眺めて食欲を落ち着けます(笑)」(上)コラーゲンで肌の弾力を強化。アンプルつき。 メディヒール コラーゲン プラス スマート フィラー マスク/本人私物 (下)プラセンタで皮膚に栄養をチャージ。 メディヒール プラセンタ リバイタル エッセンシャルマスク/本人私物 ●PROFILE ●みなみ りほ 1995年11月1日生まれ、兵庫県出身。女優として舞台『SaGa THE STAGE~七英雄の帰還~』等に出演。約2年半の韓国滞在経験あり。撮影/齊藤晴香 構成・原文/与儀昇平 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • きらめく才能が集まり、ますます進化を遂げる声優界。なかでも話題沸騰中の音楽朗読劇「READING HIGH」第三作『シェーヴルノート』から、梶裕貴さん、梅原裕一郎さんというお二人のスター声優がSPUR誌面に降臨します! そもそも声の表現を第一義とするお二人に、ファッション・ポートレートを撮らせていただき、さらにご自身がまとった服を「朗読するとしたらどんな声でしますか?」と無茶苦茶なクエスチョンに答えていただきました。 ですがお二人とも、流石アーティストでした。服のムードを瞬時に察知し、カメラの前に立つ姿に、スタッフ一同息を飲みました。さらに、「朗読するとしたら……」の問いに対するお二人の答えが秀逸なのです! ぜひ誌面でご確認ください。 梶裕貴さんはフォトグラファーやスタイリストなど各スタッフが連携して一つのビジュアルを作り出すファッションシューティングのプロセスに、ご自身の仕事を重ね合わせていらっしゃいました。一つ一つの質問に真っすぐ答えてくださる姿に、梶さん演じるヒーロー像が重なります。 梅原裕一郎さんは子供のころから読書が好きというエピソードが物語るように、もの静かな中に知性がキラリと光る方でした。とつとつとした語りの中に突如ユーモアあふれるボキャブラリーを繰り出すので、スタッフは何度も爆笑してしまいました。 礼儀正しく紳士的なお二人のおかげで取材は終始なごやかに進みましたが、上がってきた写真はド迫力。こちらは、本誌のアザーカットから。 梶裕貴さんがまとったのは「ブレス」のマント型ジャケット。90年代よりコンセプチュアルな服作りでモードラバーを魅了するブランドです。 梅原裕一郎さんがまとったのは、反骨精神溢れる服作りで世界を動かしてきた「ヨウジヤマモト」。 一筋縄ではいかない強いデザインの服を着ていただきましたが、梶さんも梅原さんもそれを自分のものとしてこなす強い個性をお持ちでした。人間の闇と光を描き出す『シェーヴルノート』とリンクしたダークな世界観に佇む二人。自らの仕事と真摯に、真剣に対峙してきたからこそ醸し出せるこの存在感を、ぜひ目撃してください! photography:Takemi Yabuki SPUR2019年2月号のご購入はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)
  • 武蔵小杉へ先日知り合ったモアハピ部随一の奇才・ぶりちゃんと女子会をしました。 2人の職場の中間地点(?)ということで未開の地・武蔵小杉に決定。 ホームから改札まで長すぎるし、ローソンのロッピーは珍しく並んでるし、通勤ラッシュ時は改札で入場制限もあるらしい恐ろしい街、武蔵小杉、、。 小学生の男の子を連れたお母さんが秋元才加系のめちゃくちゃ美人だった、、ブルジョアな家庭がたくさんあるんだろうな〜〜という感じ。 instagramで見つけた『コスギロッジ』というお店へ。キャンプ気分が味わえるティピこのお店には、ちょっと秘密基地感のあるティピがあるんです! 半個室のような感じでゆったり過ごせました。 ティピは確実に座りたいなら予約必須です!ロティサリーチキンが自慢のお店です店員さんのオススメで事前にロティサリーチキンのハーフを予約。 むね、もも、手羽の3種類が入っています。+100円で川崎産モリモリ卵のたまごかけごはんをつけることができます。ビーツのポテトサラダもおいしい。ビーツ好き。 グリル野菜はきのこもたくさん入っていてたのしめる! デザートにコチラもモリモリ卵を使用したプリンを。 2人で「おいしいやつのぷりん」「ぷりんのおいしいやつ」と言いながら味わいました。(わかってもらえるかな、、 そのあと語彙力のなさについて語り合った、、。ゆるくたのしめました。 ぶりちゃんありがとう! おしゃれなお店だったのでオススメです♡モアハピ部 No.395 みそのブログ
関連キーワード

RECOMMEND