薄くて華奢な体型に似合うヘアスタイルを提案! ひし形エアリーヘアでやわらか印象をGET

マキアオンライン

「MAQUIA」3月号では、骨格タイプから紐解いた、本当に似合うヘアスタイルを提案。ウェーブタイプは、ボリューム感のあるフォルムで華やかに。

Image title

森本のり子さんと
朝日光輝さんがタッグ!

骨格タイプから紐解く
似合う小顔ヘア

見た目の印象を大きく左右する髪。“小顔”を実現するには、メイクだけでなく、髪の操作が欠かせません。骨格から導き出す、あなたに一番似合う小顔ヘア探しのメソッドをお教えします。

Image title

(社)骨格診断ファッション
アナリスト認定協会理事
森本のり子さん

イメージコンサルタント・著述家。『骨格診断®と髪質診断で見つける もっと似合う髪型の法則』(日本文芸社)の著者。

Image title

ヘア&メイクアップ
アーティスト
朝日光輝さん

Timeless&Co.代表。airプロデューサー。多くの有名モデルやタレントのヘア&メイクを手がけるリアルトレンドの発信者。


森本さんが提案

骨格タイプ別・似合う
小顔ヘアはこれ!

骨格タイプによって、似合う髪型のフォルムやレングスも大きく違います。骨格とのバランスをとることで小顔ヘアに!

Image title

Image title

朝日さんが提案

骨格タイプ別小顔ヘア

骨格タイプに合わせた、GOODバランスな最旬ヘアなら、理想の小顔も叶ってさらに輝きがアップ!

Image title

Image title

エアリーなひし形で
ほどよくボリューミーに

「髪の中間付近にボリュームが出るようにレイヤーを入れ、そこに中間巻きのゆるめのパーマをかけ、ひし形のシルエット+フェザータッチのやわらかな質感を出しました」(朝日さん)。くびれ感で小顔効果も3割増し! 女性らしさが際立つフリル仕立ての装いの効果もプラスされ、ふわっと感が香る大人フェミニンな雰囲気に。

Image title

ボリュームをおさえた、ストンとしたタイトめフォルムのミディアムヘア。華奢な上半身が強調されて、下半身がちょっぴり重く見えてしまう傾向に。

軽やかな毛先のウェーブスタイル。

スタイリングでウェーブ感を出すなら、太めのアイロンで中間巻きのスパイラルにし、くずせばOK。

もっと見る >


【次のページをチェック】細く華奢な首元をカバーするヘアスタイルって? 》》

Image title

Image title

下重心ひし形で
華奢な首元をフォロー

揺れるウェーブ感と下に重心を置いた変形ひし形のフォルムで、このタイプ特有の細く華奢な首元をカバー。「毛先と髪の表面にのみ少し段を入れた状態で、中間部分より少し下の位置の巻きが強くなるようにミックスパーマを施し、首から胸のラインにボリュームを。毛先を巻き込まないことでほどよい遊びも生まれます」(朝日さん)

Image title

ストレートのロングヘア。トップにボリュームがなく、先細なカットライン。ハチまわりのボリュームで頭が大きく見え、上半身の華奢さがかなり目立つ。

バックも下重心のひし形でGOODプロポーションに。

スタイリングでウェーブ感を出すなら、ヘアアイロンで中間部分からランダムに巻く。

もっと見る >


MAQUIA3月号

撮影/内山功史 ヘア/朝日光輝〈air〉 メイク/広瀬あつこ スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/沢田ゆう 千葉由佳(マキアビューティズ) イラスト/さとうあゆみ 取材・文/靏田由香 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

Image title

関連記事
  • 2019年におすすめの春コーデをまとめてお届け! 春アウターとして定番のジャケット、GジャンやGUのプチプラコーデなど。今年っぽく着こなすために、参考にしてみてくださいね。※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売が終了している場合があります。2019年に着たい春コーデ特集【目次】【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデ【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデ【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカート【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデ【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデ【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデ【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデ【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ【2019年 春コーデ見本1】Vネックのリブカーデでコーデ春らしさと女らしさ、適度な肌見せがあるから叶うこと。コートを着てもクリーンな色味と肌見せの抜け感がきいて軽やかな印象になる。カーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥75000/グッドスタンディング(リノ) スカート¥13000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥15000/ティアラ イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)【2019年 春コーデ見本2】マキシ丈のスカートコーデ控えめな揺れ感、長め丈。それが私たちにちょうどいい白。マキシ丈なら淡い色でも寒そうに見える心配ナシ。すっかり着慣れたブラウンもフレッシュに。>スカート¥8900/ノーク シャツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥1490/セブンデイズサンデイ マークイズみなとみらい 靴¥36000/リーガル コーポレーション(リーガル) バッグ¥16000/ルーニィ メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ タイツ¥1000/タビオ【2019年 春コーデ見本3】ノーカラーのシャツワンピコーデワンピースの上にはおるだけ。どんなカラーも中和して、カジュアルだけど大人っぽい、でしょ?ワンピース¥33000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) ワンピース¥10000/パリゴ 丸の内店 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) バッグ¥9600/ハリウッド ランチ マーケット(サンフランシスコ) 帽子¥6400/CA4LA ショールーム イヤリング¥2500/サンポークリエイト(mimi33) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 靴下¥900/タビオ【2019年 春コーデ見本4】ストレートデニムコーデ春になったらジャケットと一緒に。カジュアルダウンしつつきれいめにまとまるのがうれしい。パンツ¥14000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ジャケット¥13000/ノーク Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥28000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本5】GUのマウンテンパーカコーデマウンテンパーカSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥2990コンパクトでフェミニン派の人も着やすい。パーカ/GU ワンピース¥17000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥19000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) イヤリング¥15000(ラダ)・ブレスレット¥11000(フィリップ オーディベール)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店【2019年 春コーデ見本6】GUのスウェットプルオーバーコーデスウェットプルオーバーSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥990トライしやすいプライスも魅力的な、クリーンな白のスウェット。スウェット/ジーユー ニット¥8800・パンツ¥13000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店 コート¥58000/アナディス(ディレクトワール) バッグ¥47000/TOMORROWLAND0(CARBOTTI) ピアス¥13800/フォーティーン ショールーム(リリーズ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ウィリアム エル1985)【2019年 春コーデ見本7】GUのリブナローミディスカートリブナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990 “重素材のスカート”も発見。オフホワイトは春服に合わせやすい。スカート/ジーユー Gジャン¥9800/ミラ オーウェン ニット¥16000/Stola. 靴¥29000/アナディス(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥12027/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥4600/リエス(ラ ピエス) バングル¥51000/バフ スカーフ¥2500/ローリーズファーム ソックス¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)【2019年 春コーデ見本8】GUのオックスフォードシャツコーデオックスフォードシャツSIZE:S、M、L、XL/PRICE:¥1990水色のシャツは体が泳ぐような大きめのサイズ感が今どき。Tシャツとのレイヤードも決まる。シャツ(一部店舗のみ販売)/ジーユー Tシャツ(2枚セット)¥2500/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥16000/ドロシーズ バッグ¥6400/ルクールブラン メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2380・ネックレス¥3500・リング(5本セット)¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本9】GUのハイウエストストレートジーンズでコーデハイウエストストレートジーンズSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥2490「甘くない白」はデニムで取り入れたい。脚長効果の高いハイウエストがうれしい『GU』の名品はボーダーやキャスケットとマリンスタイルを楽しんで。パンツ/ジーユー コート¥58000/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) 靴¥18500/ダイアナ 原宿店(ダイアナ ロマーシュ) バッグ¥48000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥11000/CA4LA ショールーム ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)【2019年 春コーデ見本10】GUのストライプナローミディスカートコーデストライプナローミディスカートSIZE:XS、S、M、L、XL、XXL/PRICE:¥1990ベージュベースのストライプ柄×タイト、主役にしたい一枚。スカート/ジーユー ニット¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥6500/ジーナシス スカーフ¥1400/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥2900・リング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本11】ジャケットコーデリネンのパンツコーデにさっとはおる。“カッコいい”のがうれしい! 辛口になりすぎず、女らしさも感じる、今、憧れのスタイル。ジャケット(冬のコーデと同じもの)¥36000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) パンツ¥23000/リエス バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 ピアス¥10200・ブレスレット¥16000/ガス ビジュー 青山 スカーフ¥3900/クリア インプレッション ヘアゴム/ヘア&メイク私物【2019年 春コーデ見本12】Gジャンコーデ春本番は前を開けて、袖をまくって軽やかに。Gジャン(冬コーデと同じもの)¥24000/デイリーショップ(アイディー デイリーウェア) ベスト(2月中旬発売予定)¥5800/ナチュラルビューティーベーシック Tシャツ(2枚セット)¥3000/ヘインズブランズ ジャパン スカート¥49000/ブルーバード ブルバード 靴¥28000/リーガル コーポレーション バッグ¥41000/コード(ヴァジック) イヤリング¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥31000/モスコット トウキョウ 時計¥17000/コモノ東京 ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店【2019年 春コーデ見本13】パーカコーデ親しみやすくて、甘すぎなくて。デートにも最適! 甘い服をほどよくカジュアルダウンしつつ、フードがあるから可愛げもキープする。実はスカートやワンピにこそ合わせたい一着。パーカ¥13000/ムルーア ワンピース¥13000/ノーク 靴¥28000/グッドスタンディング(リノ) バッグ¥26000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 帽子¥1990/ユニクロ ピアス¥1700・バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ)【2019年 春コーデ見本14】ラベンダー×ピンクの春色コーデ外の寒さや歩きやすさを気にしなくていいドライブデートは、新しい季節のおしゃれを彼にいちばんにお披露目する絶好のチャンス! Vネックカーデとテーパードパンツの王道きれいめコーデを、クリーンな甘さのラベンダーとペールピンクで春らしく彩って。パンツなら車の乗り降りもラクチンだし、歩き回らないから華奢なサンダルでおしゃれを優先。白Tやバンダナを巻いたメッシュバッグで休日のカジュアル感もさりげなく取り入れて♪カーディガン¥7800・Tシャツ¥4200・パンツ¥8300・靴¥9800・バッグ¥10400・スカーフ¥6800/ミラ オーウェン 新宿ルミネ2【2019年 春コーデ見本15】ボーダーカットソーコーデ感度高めのグリーンのテーパードパンツで、手持ちのボーダーカットソーを鮮度上げ! 白黒ボーダーに無造作に肩かけした黒ニットでこなれたニュアンスを。上半身をモノトーンでシックにまとめておけば、インパクトのある柄×色でも手軽なワンツーコーデでも、どこか洗練感のある仕上がりに。斜めがけバッグや丸っこフレームのメガネ、おちゃめな遊び心も忘れずにね♪カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥13800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) ニット¥21000/ラ・エフ 靴¥25000/ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥21800/ビショップ(ブレディ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ リング¥3200/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)
  • みなさんこんばんわ! 今回はイメチェンということで髪色を変えてきました!! 出会いと別れがある季節!!! みんなよりも可愛くいたいそこのあなた! そんな春先にもってこいな超絶可愛い色にしてきたので今回は紹介します☺︎ ぜひ最後まで見ていってください☺︎↑私の染める前の髪色です私の染める前の髪色はもう前回染めてから2ヶ月くらい経っていて根元は黒が出ているし、色落ちもしていて微妙な髪色になっていました…。 そこで!髪色を変えたいと思い、今回は春を先取って人気のピンクパープルにしていただきました☺︎↑ピンクパープル((ブリーチなし))毛先も整えていただいて、髪色も髪型も可愛くしてもらいました☺︎!before→after光に当たるとこんな感じ☺︎私が行った美容院は、ALBUM渋谷店です!!お店の雰囲気も良くとても丁寧で心地よかったです。人見知りの私にもスタイリストさんは優しくてリラックスできて最高でした…次もまた染めてもらう!! そしてそして、今回私を担当してくださったスタイリストさんは小林舞さんです☺︎ ピンク系のカラーやベージュ系のカラーをしたいときは舞さんにお願いすべし!!!絶対満足いくカラーになります☺︎ ALBUM渋谷店の小林舞さんと☺︎(((写真掲載の許可はもらっています))) 本当にこれだけでいいの?!っていうぐらい学生には優しすぎる値段だし、大満足いきます、オススメです☺︎ぜひいってみてください!ゴリ推し美容院です!! 長くなりましたが以上になります! 春に向けてみんな一足先に可愛くなっちゃいましょう!!! 閲覧いただきありがとうございました☺︎ カワイイ選抜 No.53 藤田玲奈のブログ
  • マリソルオンラインで人気のボブヘアランキング月間TOP15を発表。アラフォーのキレイを引き出すボブヘアスタイルを参考にして。【1位】扱いにくい髪でも朝のスタイリングが簡単、毛先の動きで今っぽさを演出 硬・多・太という髪質をカバーするストレートのワンレンボブで、シャープな雰囲気に。毛量が多い部分の調整がしやすく、スタイリングで外ハネにセットすることで軽やかな印象に。毛先のみにハイライトカラーを入れて、重めの髪にさらに軽さをプラスして。 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【2位】Wバングスで、「大人可愛く」も「大人っぽく」も自由自在 全体フォルムはフロントをやや長めにカットしている前下がりボブ。表面に重さとツヤのあるベーシックなスタイルは、毛先を内巻きにブローするだけでセルフスタイリングできるので、日々のライフスタイルでの手入れの楽ちんさも魅力。新しいポイントは"Wバング"。サイドは長め前髪にカット。前髪の中央には、眉の高さ×幅狭な前髪を作る。2 段階のWバングがあることで、前髪を下ろすと大人可愛く。サイドに流すこともできるので、服に合わせて大人っぽく。シーンに合わせて違うスタイルを楽しみやすい。 担当サロン「ABBEY2」 【3位】あえてのストレートボブで自分らしいおしゃれ感を演出 ノーレイヤーのあご下3 ㎝のストレートボブ。フロントになるほど長くなる“前下がり”シルエットでふくらみやすい髪質のボリュームをおさえる効果も。ボリュームの出やすい髪は、前髪をアシメ風にスタイリングすることで今っぽさと髪質カバーに。髪色は10トーンのハニーベージュ。 担当サロン「ROI」 他の画像を見る※2019年1月17日~2月17日集計
  • 仕事で煮詰まった気分を、春めくラベンダーカラーのワントーンで明るく転換!「デザイン性の高い家電」が新商品のテーマだけれども、アイデアが浮かばない…! 新商品のアイディア出しに行き詰まり、起きたときから悩みモード。そんな気持ちを払拭したくて、春トレンドを取り入れた明るい色のスタイルに。可愛げなラベンダーのグラデーションのおかげで、沈んだ気分をなんとかごまかしつつも頭の中はまだまだスランプ状態。親友の花に、メールで相談してみようかな。ニットトップス¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ) スカート¥11000/シティーヒル(ペルルペッシュ) コート¥64000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×エリン) イヤリング¥7500/ヒーマンウーマン(アレクサンドリン) バッグ¥55000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)【今月のPROFILE】〝甘め〟ゆる華通勤OLの絵美里 丸の内に本社のある家電メーカーでマーケティングを担当。顧客データの解析や資料作りなどで内勤が多めの勤務スタイル。甘めのフェミニンスタイルが好みの半面、食は辛党。明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【トレンド服】ラベンダーニット春色で、暖かさはキープしつつ軽さを加えて。ちょっぴり長めの丈でほどよいカジュアル感も。¥5436/ギャップフラッグシップ原宿(ギャップ)【トレンド服】ラベンダーフレアスカート風に揺れるフレアで春の訪れを感じたい。少し長めにアップデートされた丈感で、こなれた印象をつくって。¥11000/シティーヒル(ペルルペッシュ)【ベーシック服】フレアトレンチコートマニッシュなイメージのトレンチも、きれいに広がるシルエットで女らしく。¥64000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス×エリン)「今月のおすすめスカート着回しアイテム」まとめはこちらから>> 関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】JILL by JILLSTUART ◆ドレストレンチコート ¥21,000+税【関連商品】OZOC 【WEB限定カラーあり・洗濯機で洗える・抗菌防臭・蓄熱】ソフトウォームニット ¥1494(¥2990の50%オフ) +税撮影/坂根綾子 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • この春手にしたいピンクリップとは? 今シーズン、おしゃれな人から手を伸ばしている青みピンクのルージュはまとうだけで今っぽさを振りまけるところが買い。肌色までみずみずしく見せてくれるつや質感だから実は肌浮きしにくいのもポイント。気負わず好きなトーンにトライして。トレンド重視派は、デイリールージュを青みピンクに更新!大人っぽさのなかに可憐なムードが漂う秀逸カラー 鮮やかな潤いのベールに抱かれたかのようなうるうる感の愛されピンク。ルージュ アンリミテッド PK347 ¥3200/シュウ ウエムラぷるんとセンシュアルな"惚れさせ”ピンク アクティブなチェリーピンク。グローな質感。デアリングリィデミュアリップスティック S03 ¥3900/THREE(3/3発売) グラマラスなホットピンクでカジュアルな可愛げをオン みずみずしいきらめきを放つホットピンク。中央のブラック♡には唇をボリュームアップしてくれる成分がぎっしり。ヴォリュプテ プランプインカラー 2 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテシーンを選ばず好印象間違いなしの落ち着きトーン なめらかな塗り心地で唇をジューシーに。華やかでやさしげなムード。ソフィーナ オーブ なめらか質感ひと塗りルージュPK14 ¥3200/花王撮影/恩田はるみ(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年3月号掲載
  • 冬から春へ季節が移行するこの時期に最適なアウターはレザーブルゾン。辛口な着こなしにはもちろんフェミニンスタイルにも似合うからエクラ世代にマスト。春スタイルにマッチする、軽やかなグレージュやベージュを厳選しました。絶妙なクラス感とカジュアルを兼ね備えた大人のための3着をぜひチェックして。Rawtus ゴートレザースクエアヘムカーディガンソフトな生地感でさらっと着られるレザーカーディガンカーディガン感覚で羽織れる一枚仕立てのレザージャケット。フィット感のあるコンパクトなシルエットながら、肌なじみのいい柔らかなレザーで着心地がよい。後ろよりも前立てが長いバランスが、スタイリッシュ。ベーシックでコーディネートを底上げしてくれるような上質な生地感や美しいシルエットにこだわった、長く活躍させたいアイテムです。 顔をくすませないグレージュで品よく取り入れて。Rawtus ゴートレザースクエアヘムカーディガン ¥64,000+税>>TRANSIT PAR-SUCH ノーカラーストレッチレザージャケット大人の女性にこそふさわしいレザージャケットTRANSIT PAR-SUCHが得意とするストレッチレザージャケット。ウエストの切替があることで、小柄な方でもバランスよく着用できコーディネートしやすいジャケットです。フェミニンなワンピースに重ねたり、ハンサムなコーディネートにさらりと羽織ったりと1枚持っていると着こなし自在で万能なアイテムです。TRANSIT PAR-SUCH ノーカラーストレッチレザージャケット ¥98,000+税>>Col Pierrot×eclat スエードライダース大人ライダースがエクラ別注色で登場!「大人の女性に似合う、女性らしいライダースが欲しい」。そんな思いから完成した人気のスエードライダース。可能なかぎり革を薄くすき、驚きの軽さと柔らかさを実現。大きすぎず小さすぎないシルエットだからカーディガンのようにはおることができ、ライダース特有のハードさも抑えめ。絶妙なアンテロープ色はエクラだけの別注。 Col Pierrot×eclat スエードライダース ¥138,000+税>>
  • 春はもうすぐ!ヘアースタイルも春ヘアーへ。ご覧頂き、ありがとうございます。 寒さも少し和らぎ、春が待ち遠しい今日この頃です。 春も近づいてきた!と言う事で、ヘアーチェンジしてきました。 みなさん美容室に行く際に、 「なりたいイメージ」 を美容師さんにお伝えしていますか? 私は、娘を出産してから、すっかり美容にも手を抜いており、美容室に行っても 「整える程度でお願いします」 と、ただただカットだけして帰ってきておりました… しかし、美女組として活動させて頂く中で、オシャレや美容の感度が高い皆さんに触れ、 「綺麗でいたい!」 と言う気持ちを取り戻し、今回は図々しくも、神崎恵さんのスクリーンショットを持っていき(本当に図々しいですが…) ・春らしく ・カジュアルに ・ラフな感じに とご相談させて頂き、ステキなヘアーにして頂きました。段を入れて少しラフめに。アレンジが楽なようにパーマをかけてもらいました担当して頂いたのは、前回の撮影でお世話になったRougyの薫森さん。 私のリクエストを聞いて下さり、沢山アドバイスも下さり、本当に信頼できるスタイリストさんです。 髪型を変えてすっきり。春が本当に待ち遠しいです。 お忙しい中、写真を撮って頂き、ありがとうございました。途中のあまりにも衝撃的な写真! Rougyはこちらから→☆Instagramも宜しくお願いします♡→→→kumiko_149美女組No.149 kumikoのブログ
  • バックステージで活躍する未発表新ブランドのアイライナー 未発表のブランドがバックステージビューティを手がける!? 2月11日にNYにて行われた3.1 Phillip Limの2019年-20年秋冬ランウェイショー。そのバックステージに潜入すると、驚くべき事実が発覚! なんと今回、バックステージのメイクアップに採用されたのは、FLOWFUSHIが発信する新ブランド。そのブランド名は、まだベールに包まれている。未発表ブランドがランウェイのメイクアップに使用されるのは前代未聞!  なぜこのようなコラボレーションが行われるに至ったのか?それは、"UNFRAME THE BEAUTY"という新ブランドが掲げるコンセプトにあった。そこには、美の正解を押し付けず、既存の枠組みを取り払うというFLOWFUSHIの想いが込められている。3.1 Phillip Limもまた、長年にわたって既成概念を追い払い、新しい美を追求したいという想いでファッションに取り組んできた。両社がこの"UNFRAME THE BEAUTY"というキーワードに深く共感し、今回のコラボレーションが実現したという。 ダイアン・ケンダルもアイライナーを絶賛 メイクアップアーティストのダイアン・ケンダル バックステージメイクアップのディレクションを担当したメイクアップアーティストのダイアン・ケンダルに今回のメイクアップに関する話を聞くと、まずはアイライナーを絶賛。「はじめにこの話をいただいたとき、"UNFRAME"というフィロソフィーに共感しました。パッケージにアップサイクル素材を用いているところも素晴らしいし、デザインも非常に美しい。さらに、日本の職人技によって生み出されたアイライナーの筆が、とても描きやすいんです」と語る。 アイラインを施したモデルのMaisie Dunlopではメイクアップに関しては?「普通のアイラインとは異なる方法で、でもコンセプチュアルすぎずウェアラブルに仕上げたかった。そして、やわらかくフレッシュなムードを醸し出したいと思ったのです」とダイアン。モデル全員の上まぶたのクリースの上に白いアイライナーで弧を描き、中央に余白を作る。「下まぶたには40人のモデルの顔立ちに応じて、カーキとパープルを中心に異なるカラーをルールを決めずに入れていきました」。ここにも美の正解を押しつけない"UNFRAME"な考え方が反映されている。「アイラインを際立たせるため、肌はなるべくナチュラルに。アイブロウはとかし上げ、リップにはバームを塗るのみにとどめて。頬には、少しだけツヤを与えヘルシーに整えました」。メイクアップを施されたモデルは、それぞれ個の美しさを引き出されながら、フレッシュな輝きを放っていた。 フロントロウにはあの大物ゲストも登場! 3.1phillip lim 2019-20年秋冬コレクションのランウェイより 3.1phillip limのランウェイに登場した服は、どれもクリーンでいてフェミニン。そして新しさがありつつウェアラブルで、完璧にメイクアップとファッションが調和していた。上の写真では特に、服の白ステッチと上まぶたのホワイトラインがマッチング。ランウェイのフロントロウには、スーパーモデル、サーシャ・ピヴォヴァロヴァと鈴木えみがツーショットでお目見え。 フロントロウに座るサーシャ・ピヴォヴァロヴァと鈴木えみNYの街を翻弄する未発表ブランド (上)バックステージにて、アーティストのデスクに並べられた新ブランドのアイライナー さて、このブランド名未発表の新ブランドは現在、NYの街を斬新なキャンペーンでジャック中。書かれているのは「@UnframeTheBeauty」と「KEEP OR DROP」。そこには当然ブランド名の記載もなし。NYコレクション中、広告が掲げられたタクシーや地下鉄のポスターをいたるところで発見。思わず撮影したのがこちら。 (上)地下鉄の駅構内に貼られたポスター ポスターはいたるところに タクシーにも!これらは、「名のなき1本のアイライナーを一般ユーザーや学生にサンプリングし、KEEPかDROPかを直感でジャッジしてもらう。そして多数決で結果がKEEPになった場合にのみアメリカで発売する」という大々的なキャンペーンの一環。結果がDROPになった場合には、アメリカでの発売は中止になるという! 詳細はこちらのキャンペーンサイトと、公式インスタグラムをチェックして。
関連キーワード