【鈴木えみさん×イガリシノブさん】90年代ニュアンスを今っぽく表現したメイク&ファッション
マキアオンライン

「MAQUIA」2月号の人気連載『えみと、メイクと、ファッションと。』では、鈴木えみさんとイガリシノブさんがメイクセッション。’90sシャドウをテーマにしたメイクとファッションを大公開!

Image title

― THIS MONTH THEME 
華奢さがポイントの
シンプルネックレス ×
ヘア&メイクアップアーティスト
イガリシノブさん
=’90sシャドウ


懐かしくも、新しい。
90年代ニュアンスを今っぽく

えみ 今回は久しぶりのアイメイク感だったかも。ネックレス自体が華奢だし、目元はちょっと強めに作りつつもキラッとした質感を取り入れて、ヌケ感を出してるのがいいよね。
イガリ やっぱりー!? なんかそういう気分あるよねー。えみ、目元マット派だったのに!
えみ あるある! 定番に飽きちゃったのもあるけど、秋冬ってどうしてもファッション重くなっちゃうから“キラみ”で変化を出したいのかも。
イガリ 今回はね、バックステージ感というかコレクションっぽさが勝手な裏テーマで、目尻強めなフレームシャドウ。ま、今そういう90年代っぽいのに夢中だからなんだけど(笑)。
えみ 今まで下まぶた強めがメインだったから、こういう上重視のアイメイクもいいね。色みはおなじみの赤茶系だったとしても、それだけでかなり目元の印象変わるよね。
イガリ アイシャドウはしっかり、でもその分上まつ毛のマスカラをレスしたり、眉毛をしっかり濃いめに作ると古くならないよ。あとリップにピンクを使わないことも大事かも! 

Image title

上まつ毛のマスカラはなし。
リップもブラウン系で
こなれ感を宿すのがカギ

By SHINOBU IGARI


ヘア&メイクアップアーティスト
イガリシノブさん

独自の視点とテクニック、理論を基に、常に新しい顔を提案し続ける。おフェロチークをはじめ、通称“イガリメイク”として数々のムーブメントが発生。


USE ITEMS

Image title

A パウダー状のライナーを今回は眉に使用。キッカ ミスティック パウダーアイライナー 02 ¥4000/カネボウ化粧品 B 赤みのあるブラウンでフェミニンなムードに。ピュア カラー エンヴィ アイシャドウ ファイブ カラー パレット 05 ¥6700/エスティ ローダー C 絶妙な太さの芯で、柔らかな描き心地。ヴィセ リシェ クレヨン アイカラー BR-2 ¥1200(編集部調べ)/コーセー D 目頭側まぶた半分に指でのせる。オンリーミネラル アイシャドウ ダイヤモンドグリッター ¥1800/ヤーマン E 目頭と目尻の両サイドだけまつ毛ギワを埋めて。カリグラフィック アイライナー N カートリッジブラック、同 アプリケーター 各¥1800/シュウ ウエムラ F ブラシで2色をまぜ、頬骨に沿ってややシャープに。プリズム・ブラッシュ 06 ¥6300/パルファム ジバンシイ G 直塗りでナチュラルに。SHISEIDO ルージュ ルージュマット BR721 ¥3600/資生堂インターナショナル H 下まつ毛だけにひと塗りする。ディマンシオン ドゥ シャネル 10 ¥4200/シャネル 


MAKE-UP POINT

濃いパウダーライナーで眉を描く
あえての90年代風に見せる、ダークな眉がアクセント。A右のパウダーでやや直線かつ太めに。

目尻にフレームを描いて目元を強調
Ba+bをまぶた目尻側半分、キワにcをのせる。目尻にCでくの字にフレームを描きぼかす。

もっと見る >


MAQUIA2月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)

【MAQUIA2月号☆好評発売中】

Image title

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND