くすみ撃退 !透明感対策に!いつものスキンケアにプラス!HAKU ボタニック サイエンス

マキアオンライン

こんばんは。

マキアトップブロガーpinkmimiです♪


MAQUIA ONLINE編集部様よりいただきお試しさせていただきました。

最先端科学と植物の力で乾燥くすみ撃退!

Image title

HAKU ボタニック サイエンス

30mL 7500円 +tax


こちらは美白のパイオニア、資生堂「HAKU」から発売

透明感と肌全体の印象に着目した新美容液。

Image title

1回の使用量を丁寧に押し出せる、細口のスポイト式ボトルが特徴的ですよね。

スポイトの先端のキャップを外したら押し出します。1円硬貨大のが使用量が目安!

コスパもいいです♫


スキンケアタイムを楽しめる心地の良いグリーンフローラルのほのかな香りはさすが資生堂!


美白有効成分がシミを防ぐという従来の美白アプローチとは違い肌を潤わせ “乾燥くすみ”を防ぐことで、透明感のある肌が目指せる美容液!

肌の乾燥による「くすみ」に着目し、先端科学と植物の力を融合して生まれた保湿"厳選成分 ボタニカル カクテル"が配合されています。


ボタニカル カクテル

ルムプランエキス


ユキノシタエキス


シロバナイガコウゾリナ葉エキス


トウキ根エキス


植物由来グリセリン


オタネニンジン根エキス


甜菜由来ペタイン


ルムプヤンエキス


毎日、朝・夜に化粧水の後に使用。

Image title

さらっとしているのでら他のスキンケアの邪魔にならず肌への馴染みがよい!

その後エイジング系の他の美容液と重ねることもできましたよ。


乾燥をしっかりケアしながら透明感アップ!

さらには乾燥くすみを防いでくれるとのこと!

40代まだ目に見えてのはっきりの実感はないにしろ、ここ数週間くすみは気にならず!

使い心地はよいし、1本使い切ったアフターが楽しみな一品です。


室内では暖房による乾燥、屋外でも乾燥激しいこの季節、乾燥によるくすみをケアしてくれるアイテムは心強いですね♫


関連記事
  • ティントや不織布マスクの使用で、乾燥や肌トラブルが出た時に、手放せないアイテムを紹介します!こんにちは!Yumiです。今日はとっても寒い一日ですね。 マスク生活が長引くなかで、敏感肌の私は、お肌の状態を良好に保つために色々工夫が必要です。 マスク移りしないティントを使えば、唇が荒れやすくなる、 不織布マスクを使えば、顔と接する場所に肌トラブルが起きやすくなる・・などなど。 そんなマスク生活のゆらぎを支えてくれる、必需品をご紹介します! それがこちらの、abotanicalの商品ふたつ。左から ■abotanical BEAUTY LIP BALM MAXIMUM ■abotanical  MULTIPLE OILabotanicalは、ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんが立ち上げられた、自然派スキンケアブランド。 Atsushiさんは美味しく健康的に痩せる数々のスープ本も出版されていることでも有名ですが、 こちらのabotanicalは、天然由来の植物成分で作られており、植物のチカラで豊潤に潤い、内側から肌の美しさを引き出す事を目指されているスキンケアのブランドです。 正直、私も「植物由来の成分で本当に大丈夫かな?」と半信半疑で試してみました。 でも数日試してびっくり。いい意味で大きく期待を裏切られました! *** ■リップバーム リップバームは、こちらの画像のように柔らかめのねっとりとしたテクスチャー。 植物ペースト原料をベースに、オーガニックアルガンオイル他、各種保湿力に優れた天然オイルを配合し、更に唇がふっくらする効果が期待できる美容成分も配合されているとのこと。 使ってみて一番驚いたのが、夜寝る前に唇に塗ると、朝までプルプルの潤った状態がしっかりと持続すること。さらに唇がふっくらするので、縦ジワや唇の血色や明るくなった気がします♡ ここまで長時間持続するリップバームは初めてだったので、満足度が高く、以降手放せなくなりました!リップバームは、柔らかめのねっとりとしたテクスチャーです。■マルチプルオイル 続いてマルチプルオイル。揺らぎ肌、花粉症、にきび、吹き出物の気になる肌にも使用でき、フェイス、ボディ、ヘア、ネイルと一本で全身を簡単うるおいケアできる、天然由来の植物成分のみで作られたマルチな美容オイルです。 過去に色々なオイルを試して、いずれもプツプツができてしまい諦めてきた私でも、こちらのオイルは大丈夫でした。 テクスチャーは驚くほどサラリとしており、毛穴を詰まらせず、洗顔後のブースターとして使用すればみずみずしくしっかり角質層まで浸透し、肌に優しくキメを整えてくれるそうです。 私は、顔の他に、特に乾燥しやすい手や膝、肘などに使っていますが、使用したパーツはうるおいに包まれて、みずみずしくふっくらした肌に。 またこちらのオイルは、ラベンダーの香りが本当に良くて・・スキンケアの時間が癒しの時間となります♪ラベンダーの心地よいフローラルの香り。abotanicalは、全国のBiople by CosmeKitchenと、abotanical公式などで購入ができますが、大人気のため、いつも発売開始後、すぐに売り切れてしまう購入の難しさだけが難点。 Atsushiさんのinstagramなどで再販情報を都度教えてくれるので、私はその発売タイミングで購入するようにしています。 マスク生活による肌トラブルに悩まれている方に、ぜひおすすめしたいアイテムです!!■abotanical HPサイト(リンク) ↓Instagram始めました!よかったらこちらもお気軽にフォローいただけると嬉しいです♪ (画像からリンク)No.200 Yumi
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。今回は、おうちケアのNG行動をプロに教えていただきます。「シャンプー前は髪をさっと濡らすだけ」「タオルドライでごしごし」など、実は日頃やっているかも…という人は少なくないはず。 教えてくれたのは 田村マナさん 美髪アドバイザー。独自の美髪メソッドを考案し、講演活動やメディア出演など幅広く活躍。 ツヤが遠ざかる「NG行動10」 《NG1》シャンプー前に髪をさっとぬらす 「髪や頭皮をしっかり洗浄するには、シャンプー前の準備が重要! ブラッシングで髪表面や毛穴の汚れをかき出し、1〜2分かけて予洗いを。毛髪を洗うだけでなく、手のひらにためたお湯で頭皮を温め、毛穴をゆるめるのがコツ。このプロセスだけで約8割の汚れが落とせます」 《NG2》ロングヘアだからシャンプーは多めに 「シャンプーは地肌を洗うものなので、毛量や長さに合わせて大幅に量を変える必要はありません。ショートの人が量を減らすのもNG。泡立たないからといって量を増やすと、すすぎ残しの原因になることも。予洗いがしっかりできれば、泡立ちもアップしますよ」 《NG3》頭皮マッサージのためゴシゴシ力を入れて洗う 「顔と頭の皮膚はつながっているので、肌と同じで摩擦は厳禁。クレンジングするようにやさしくマッサージを。下から指を通し、頭頂部に向かってすべての毛穴に触れるイメージで洗っていきましょう。最後に指の腹で頭皮をしぼり、毛穴に詰まった皮脂を押し出して」 《NG4》トリートメントの成分を残すため軽めに洗い流す 「洗い残しはトラブルのもと。髪質も弱くなってしまうのでしっかりすすいで。トリートメント成分を浸透させるには、ホットタオルを巻いて5分ほどおくか、毛束をねじるテクが有効。ちなみにトリートメントは毛髪を修復するものなので、頭皮に塗る必要はなし」 《NG5》流すときはシャワーを固定し、下を向いて 「シャワーが固定されていると、表面しか流せないので×。シャワーヘッドを持ち、手のひらにお湯をためながらいろんな方向から地肌を洗い流してあげることが大切です。また、下を向くと首から頭皮への血行を妨げてしまうため、正面を向いてすすぐのがベター」 《NG6》手にとったヘアオイルを髪につけながら全体に広げる 「1カ所についたオイルを全体に広げるのは難しく、髪をこすることになって摩擦ダメージが生じてしまいます。手のひら全体にオイルを広げてから、パサつきやすい毛先や髪表面を重点的になじませていきましょう。根元から塗布するのも、ベタついて見えるのでNG」 《NG7》タオルドライをしっかりしたいのでゴシゴシ乾かす 「ゴシゴシこするのは絶対に厳禁。タオルドライに時間をかけると、キューティクルが開いたまま固定してしまって髪がパサパサに。吸水性のいいタオルでかるくたたき、水滴がしたたらなくなったらドライヤーで乾かして」 《NG8》ドライヤーをあてながら、髪を振って素早く乾かす 「早く乾かすために髪をバサバサ振ると、摩擦でキューティクルが乱れるので注意。ドライヤーを上から下に動かし、手ぐしで毛流れを整えながら風をあてて。温風で8割方乾かしたら、冷風でキューティクルを締めるとツヤが出ます」 《NG9》冬は汗もかかないし、洗う頻度は2日に1回 「気温が低い冬は皮脂が固まりやすく、毛穴が詰まった状態になりがち。毎日洗髪して、皮脂をしっかり取り除くことが大切です。また、冷えによって頭皮の血行も滞りやすいので、シャンプー時に地肌のマッサージも意識すると◎」 《NG10》朝に髪を洗い、寝ぐせを取ってスタイリングする 「洗髪後の髪は刺激に弱いため、直後に紫外線や外気を浴びる朝シャンは避けて。また、髪は就寝中に伸びるので、夜の洗髪で血行を促進させるのが◎。ショートヘア以外は、枕の上に髪を上げて寝ると摩擦を軽減できるのでおすすめ」 イラスト/itabamoe 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  •  「MAQUIA」2月号では、美容家の神崎 恵さんに、“なりたい”を叶えるためのヒントを教えてもらいました。ブラウンカラーの力を借りて、2つの顔にトライ! 神崎 恵さんは、こうしてる!メイクで“なりたい私”を引き寄せる10の法則 美容家 神崎 恵さん 美容家であり、3人の息子を持つ母。ひとりずつに合わせたメイクやビューティスタイルを提案する「mnuit」を主宰。書籍の累計発行部数は144万部を超え、新刊『神崎CARE』(ワニブックス)が話題。 今の延長or劇的チェンジ? ブラウンの力を借りる 今の延長で変わりたいならトレンドカラーを目元に重ねて軽やかに『“変わりたい”願望はあるけれど、急激なイメチェンには抵抗がある。そんな時は、いつものブラウンシャドウにひと工夫。トレンドカラーをいつものアイメイクに重ねると、マンネリになりがちなベージュブラウンの目元に新しい風が。旬のイエロー系ニュアンスなら、一気に鮮度も上昇!』 ほのかなイエローの気配がいつもの私をアップデート|HOW TO MAKEUP|ベースはベージュ系のアイシャドウに、チークやリップを合わせたワントーンメイク。そのベーシックなアイメイクに、1のイエローシャドウをふんわり重ねるだけ。指よりもブラシで重ねた方が、しっかりと色づく。 1 旬顔になれるマスタードイエロー。繊細なツヤがカジュアルすぎないムード。エクセル アイプランナー R06 ¥900/常盤薬品工業 2 シックな赤みブラウン。ツヤ感のあるオレンジが、旬ならではのアクセントをプラス。ルナソル アイカラーレーション 07 ¥6200/カネボウ化粧品 劇的チェンジをしたいならマットなリキッドLIPでドラマティックに『美人印象の決め手となるのは、やっぱり唇。だからこそ、リップメイクを一新することが、なりたい自分更新にひと役。いつものピンクベージュを、マットなブラウンリップに変えるだけで、顔立ちに深みや良い意味での違和感が生まれ、選ぶ服や立ち居振る舞いまで変わってくるはず。』 強さと色気を備えるブラウンで“脱無難”|HOW TO MAKEUP|マットなブラウンリップは、アウトラインをきっちり塗るよりも、じんわり色づけた方が今っぽい。1を唇の内側から外側へと広げ、アウトラインは曖昧に。一度、ティッシュで軽く押さえると、唇へのなじみ度も高まる。 1 ふわっとした質感のウォームブラウン。じんわり深みのある発色で、唇と一体化。コンフォート リップ フルイド フォグ 07 ¥5000/SUQQU 2 ビターなコーヒーコレクション。ほんのりキャラメルがかった色み。SPステイ マットインク 265 ¥1500(編集部調べ)/メイベリン ニューヨーク(限定品)   MAQUIA 2月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第74回目「元彼が忘れられない45歳」リセットボタン、押しましょうか。ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。 お悩み相談、74回目です。 今日の質問です。 質問:私は最近になって、結婚したいと思うようになった45歳です。 1年半くらい前に別れた彼のこと、まだ忘れられなくて、職場が同じということもあって、時々食事に行っています。 彼には彼女がいるらしく、それでもご飯くらいは構わないと言っています。 私はこの彼によって結婚への意識が高まりました。 でも、どんなふうに婚活をすすめたらよいかわかりません。 それに、まだ彼に気持ちがあります。年齢も年齢なので、焦りもあります。 何かアドバイスいただけたらありがたいです。 45歳、最近になって結婚願望が高まったが元彼が忘れられないというご相談です。 ふむ。元彼案件ですね。 1年半前にお別れし、彼には現在彼女がいる。 しかしながら元彼が忘れられなくて、時々食事に行っている。 時間が止まっているのはご相談者で、元彼は前を向いて生活をしているようだ。 元彼が忘れられない状況で婚活をしようと思っても迷いが生じる。 誰と出会っても元彼と比較することになる。心の中に元彼がいる限りは。 「初めまして!え~元彼より全然いいじゃん!」 なんて出会いは稀有である。 挨拶一つとっても、会話一つとっても、食事のマナー一つとっても慣れ親しんだ元彼と比較しては気持ちが募る。 良し悪しじゃない。元彼が良いのだ。 アドバイスを、ということなので率直に申し上げる。 元彼と二人で食事するのはもうやめる。金輪際やめる。 職場が同じだから、食事くらいなら構わないと言ってるから、と自分に都合のよい言い訳を一切排除し、断腸の思いでやめる。 辛いだろうが、それができない限り婚活は進まないと思ってほしい。 元彼への思いを断ち切る努力をしてほしい。 本気で自分が幸せになることを考えてほしい。 さもなくば、元彼を思いながらまた一年あっという間に経ってしまう。 元彼を思いながらずるずると食事くらいは、という生活をしてあっという間に経ってしまった1年。 自分の人生を思いながら、気持ちを切り替えて婚活をして過ごす1年。 時間は時に優しく、時に厳しいものだが、現在45歳のご相談者には心を強く持って楽に逃げない方を敢えて選ぶ勇気を持ってもらいたいと思うのだ。 元彼との時間は気楽だ。気心も知れている。笑いのツボもわかる。 しかし、元彼だ。もう終わった関係なのだ。 別れた理由が書いていないが、双方納得して別れたのだからもう終わりにしよう。 どんなふうに婚活をすすめたら良いかわからないとのこと。 まずは元彼との接触を断つ。 次に自分が思い描く近未来を具体的にイメージする。 そして主体的に出会う努力をする。 元彼が忘れられない、の正体を突き詰めて考えてみるのもこのタイミングで挑戦してみてほしい。 「あの時好きって言ったのは嘘だったのか」 「彼は今の彼女に騙されているのかもしれない」 「きっと私のところに戻ってくる気がする」 もし、こういう思いを持ちながら元彼と会っているとしたら、それは執着だろうと思う。 自分に自信がない、気持ちが弱っているときは過去の幸福な時間にすがってしまうことがある。 しかし、1年半前に分かれた事実を謙虚に受け止め、願うべきは自分の幸せだろうと思うのだ。 新たな気持ちで自分自身の幸せを模索するタイミングだと思って行動を起こしてみよう。そのついでに昔愛した男の幸せをほんのり願う。 彼がいないとダメなんてのは幻想だ。 自分がいれば自分の人生はなんとでもなる。主体的に捉えてみよう。 本日の結論:明日はまた新しい一日の始まりだ! アラフォー婚活のお悩みを募集しています。 ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。 ※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。 ケビ子 インスタ(クリックしてね♪)カモチ ケビ子43歳で(やっと)結婚。仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。Instagram(@kbandkbandkb)▼アラフォーケビ子の婚活記もチェック 【Vol.1】結論から言うと、43歳6ヵ月で結婚できた 【Vol.2】忘れもしない、40歳のある冬の日の合コンで… 【Vol.3】40歳を過ぎた私にも運命の人がいる!? 【Vol.4】運命の結婚相手はアフリカから徒歩で東京へ… 【Vol.5】アラフォーの縁結び神社・パワースポット巡り 【Vol.6】全国パワースポット巡りの御利益は? 【Vol.7】アラフォー独身女、とにもかくにも出会いがない! 【Vol.8】40代独身女性の婚活はキビしい? 【Vol.9】クリスマスより年末年始をひとりで過ごしたくない!と思い始めた30代後半 【Vol.10】40歳の大晦日にお見合いパーティに参加 全53話を読む >
  • ベーシックな色やデザインの服が多くなる冬は、“華”を意識したトップスとスカートを投入すると、大人の女らしさが漂う着こなしが完成。トップスは、顔まわりに影響するからさりげない華を演出するディテールを選んで。スカートは、優しげな素材感で女らしさを印象づけるのが正解。 【目次】 ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス ②女らしさを印象づけるスカート ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス袖先や襟もとのふんわりとした膨らみで優しげなムードにシアーなシルク混素材を使うことで、オーガンジーのようなほどよい張りのある膨らみをキープ。シルバーとゴールドのラメ糸を織り込み、上品な華やぎも感じさせて。シンプルなパンツスタイルもぐっと女らしい印象に。 ブラウス¥53,000・パンツ¥54,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥71,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥69,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ベグアンドコー) バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)つややかなボウタイでノーブルなたたずまいに気品漂うつややかなブルーのボウタイブラウスが、マニッシュなワイドパンツを女らしい着こなしに高めてくれる。あえて片結びにしたボウタイが、きれいめながらこなれたムードも演出。 ブラウス¥49,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) コート¥65,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥35,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥83,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)バッグ¥179,000/ジミー チュウ控えめなリボン使いで後ろ姿も愛らしく前で結んでも後ろで結んでもかわいらしいウエストリボンがアクセントに。肩にあしらった凝ったディテールも顔映えアップに有効。抜けた襟足も女っぽい。 ブラウス¥38,000/サザビーリーグ(マーレット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン ピアス¥36,000/アパルトモン 青山店(アグメス) バッグ¥229,000/トッズ・ジャパン(トッズ)美ドレープならドレスアップもカジュアル使いも可能淡いピンクのツヤ素材が肌をブライトアップして優しげな表情へと導く。ボリュームのあるパフ袖は裏地を中吊りすることできれいな膨らみをキープ。手首も華奢に見せてくれる。前後差のあるふんわりとしたすそはおなかまわりをカバーしつつ、インでもアウトでも決まる絶妙丈。 ★ブラウス¥16,000/エクラプレミアム通販(イーバイエクラ) ニット¥36,000/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥70,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) ピアス¥27,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥23,000/ウィム ガゼット 青山店(マルコ マージ)こちらのブラウスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> フリル人気が再燃。デニムスタイルも華やいでシャツの中心にあしらったフリルをカーディガンからのぞかせて、大人のかわいげを感じさせて。少し透け感のある繊細な生地感なので、ニットやデニムといったカジュアルなアイテムさえも大人っぽくエレガントに格上げしてくれる。いつものデニムもお出かけ仕様に変身。 ブラウス¥35,000/ストラスブルゴ カーディガン¥83,000(コキュカ)・パンツ¥45,000(ケイト)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 ピアス(片耳)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ②女らしさを印象づけるスカートロングコートのすそからのぞく花柄スカートが華やかに揺れて花柄スカートを投入することで、ベーシックなニットやコートの着こなしが一気にフェミニンにシフト。黒ベースなので大柄でも定番色となじみやすく、柄が苦手な人もコートをはおることで甘さが引き算され挑戦しやすい。しわ加工が施されているのでほどよいカジュアル感も。 スカート¥28,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) コート¥79,000/インターリブ(サクラ) ニット¥36,000/スローン ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥128,000/ジミー チュウシンプルな着こなしに華を添えるモノトーンのプリントスカートドラマチックに揺れるプリーツスカート。モノトーン柄なら女らしさに加えてモード感も。 スカート¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ジャケット¥59,000/ADORE ニット¥24,000(ポステレガント)・ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥6,000/ebure GINZA SIX店(ブルーフォレ) 靴¥115,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)フェミニン度抜群のレースはシンプルなニットでカジュアルに冬のレーススカートはマキシ丈のナローシルエットが旬。繊細で上品な見た目ながらウエストゴムで快適なはき心地を実現。 スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥27,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥11,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ビンテージ) ストール¥84,000/アパルトモン 青山店(アロンピ) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)軽やかなきれい色スカートが強さのある黒をやわらげてプリーツをティアード状にして軽やかに。ほかを黒でまとめてオレンジブラウンのスカートを引き立たせて。 スカート¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥48,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥57,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/ebure GINZA SIX店(ペリーコ)揺れ感までも女らしい光沢素材のマキシスカートざっくりとした温かみのあるニットと好相性な落ち感のある光沢スカート。やや厚手素材なので気になるボディラインを拾いにくいのも優秀。 スカート¥43,000/ガリャルダガランテ 表参道店(シャイナ モート) カーディガン¥120,000/サザビーリーグ(デミリー) ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥32,000・ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)    ▲ページトップに戻る「フェミニン」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • マスクの刺激も手伝って、春の肌はますますゆらぎそうな予感。花粉や大気汚染物質から守り、バリア機能も整えるアヤナスのモイストバリア ミストで、春の老け肌リスクを今すぐ回避!春は老け顔リスクが高まるシーズン。冬の間に蓄積した乾燥ダメージ、日に日に強くなる紫外線。新生活がスタートする人も多く、ストレスや寝不足なども手伝って普段なら敏感肌の自覚がない人でもバリア機能が低下するのだそう。すなわち誰でも肌がゆらぎやすく、老け顔まっしぐら!の可能性があるんです。やっぱり肌って、精密機器のように繊細。そんな複雑で繊細な肌を見つめてきたブランドといえばディセンシア。このアヤナス クリーム コンセントレートは角層の表面に疑似的な膜を形成、うるおいを守りながら外部からの刺激をブロックして肌を守ってくれる頼もしい人気アイテムです。しかもアヤナスなら、エイジングケアもできちゃいますからね。一石二鳥です。そのアヤナスに、この春からぜひ使っていただきたい新作が加わりました。それが、このモイストバリア ミスト。春といえば、もうひとつ憂鬱な刺激がありますよね。そう、花粉。私はアレルギーはないのですが、先日恐ろしい事実を知り、花粉の到来にちょっと怯えているんです。心地よい春風は花粉をはじめ黄砂やPM2.5、いわゆる大気汚染物質も運んできます。この大気汚染物質と花粉がぶつかると花粉が爆発(!!)、さらに細かくなるんだそう。ということは肌は1日中、花粉と汚染物質をみっちり、たっぷりとまとっているはず……。ゆらぐのも当たり前です。 モイストバリア ミストは、そんな迫りくる日中の外的刺激から肌を守ってくれる化粧水ミスト。ポイントは、肌全体にしなやかな皮膜を形成するモイストバリアヴェール技術。メイク後の肌にスプレーして手のひらで軽くなじませれば、外からの刺激ブロックも角層のうるおいキープもお任せです。 同時にディセンシア独自の保湿成分・セラミドナノスフィアが内側からのバリア機能をサポート。さらには大気汚染物質による炎症ををケアし、肌の生まれ変わりも後押しするアイブライトエキスを配合。老け顔リスクをあらゆる角度から食い止めてくれる有能な1本です。実際に試してみるとミストが細かく軽く、とっても気持ちいい! メイクに影響を及ぼさないし、髪にだって使えちゃう微細さ。これはポイント高いです。おうちでも外でも、いつでもどこでも老け顔リスクをブロック。春は肌がゆらぎやすいという方も、そうでない方もぜひ、お手もとにどうぞ。(左)アヤナス モイストバリア ミスト 50mL ¥2700、(右)同クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア●「ディセンシア」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • メイクアップアーティスト・イガリシノブさん考案の「錯覚メイク」。今回は錯覚メイクに欠かせないベースコスメを厳選してご紹介。くすみやシミをカバーするパウダー・コンシーラーからフレッシュで健康的な印象に仕上げるオレンジシャドウまで、取り入れてみたいコスメ揃いです。教えてくれたのは…メイクアップアーティスト イガリシノブさんメイクアップアーティスト イガリシノブさん類(たぐい)まれなるセンスとバランス感覚で幅広い層から支持。キャッチーなフレーズがきわだつ一方で、実は理論派という側面も。自身が手がけるコスメブランド『フーミー』も絶好調。《RMK》エアリータッチ フィニッシング パウダー P01毛穴もくすみもカバーして繊細な光沢を。(3/12発売)¥4,500/RMK Division《NARS》ソフトマット コンプリート コンシーラー 1282しっかりカバーできるクリームタイプ。¥3,600/ナーズ ジャパン「NARSのコンシーラーで顔の中心のくすみやシミをカバーしたら、RMKのピンク色のフェイスパウダーを重ねて。アラは隠しつつ肌に立体感が出て、透明感もUP」。《フーミー》ハイライトパウダー ピンク「大人のハイライトはパールNG。マットなピンクを選ぶと、その他のメイクの色を柔らかく引き立て、肌映え効果あり。目じりの下、こめかみ、目頭など、ちょこちょこ点で置くと、引き締まった小顔に!」。パールなしのふんわりピンクでテカリ見えも予防。¥1,800/クルー【How to】一度に広い範囲に塗るのではなく、小さめのブラシでちょこちょこ置きすると、小顔見え&ハリアップ。《オンリーミネラル》ミネラルピグメント サードオニキス「スモーキーなオレンジシャドウも、持っていると重宝。目もとのくすみや影を補整するだけでなく、まぶた全体にボリュームを与え、フレッシュで健康的な印象まで。エクラ世代の強い味方!」。ミネラル100%。溶け込むようになじむ。(2/1発売)¥1,800/ヤーマン >>「50代メイク」 関連記事一覧はこちらから撮影/髙木健史(SIGNO/モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/高橋美帆 モデル/木原みどり(エクラ 華組) 取材・原文/通山奈津子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 白石麻衣の美しさの秘訣を探るQ&A。白い肌、愛される笑顔...少しでも近づきたくて、美容のことはもちろん、ボディ&ヘアケアについても聞いてみました。 Q 最近お気に入りのまいやんメイクは? A 目もとはオレンジブラウンブームが継続中。唇は、赤みブラウンリップに手を出し始めました! ずっとピンクベージュのリップが定番だったけど、最近は赤みのあるブラウンにも挑戦中。化粧品ってブランドによって色も質感も変わるので、似た色でもつい集めたくなっちゃって、アイシャドウとリップがどんどん増えてるかも。ちなみに化粧品はネットでいきなりポチらずに、雑誌やSNSで事前にリサーチをしてから実際にお店に行って買うタイプ。だって、失敗したくないですもん! Q 普段持ち歩く美容グッズは? A お仕事のときはフルセット、お出かけのときは最小アイテムで  自分でメイクをする現場も多いので、お仕事のときはフルメイクができる定番セット入りのポーチを持ち歩くことも。逆にプライベートで外出するときはすごく少なくて、フェイスパウダーとリップくらいですね。 Q 理想のボディは? A ウエストや脚がキュッと引き締まっていて、でも全体的にはふんわりとやわらかそうな質感がいいですね♡ Q 普段のボディケアのレシピは? A お風呂上がりにボディクリームを塗って、ながらマッサージをほんの少し  朝晩お風呂上がりに、保湿力が高くてお花のような香りのボディクリームをザッと全身に塗るだけです(笑)。ただ、体をふいて肌が乾ききらないうちにすぐに塗るのがポイントかな。そのついでに、足首から上に向かってマッサージすることも。本当に軽くですけどね!(笑) Q ヘアケアでこだわっていることは? Aドライヤー前にオイルとミルクを混ぜてしっかり髪になじませます  基本的に髪は傷みにくいほうだけど、最近ずっとアッシュ系のヘアカラーをしているので毎日お風呂でトリートメントをしています。お風呂から上がったらしっかりとタオルドライをして、オイルとミルクを手のひらで混ぜてから髪になじませて、ドライヤーで乾かすように。色も長さも今の髪型がすごく落ち着いていて、しばらくはこのままでいくつもりです。でも……もし自由に髪型を変えられるなら、一度はハイトーンにしてみたい!! Q 鉄板のヘアアレンジを教えて A 時間に余裕があるときに、コテでかるく外ハネにしたり、ゆるいウェーブにするくらい。普段は何もしないときのほうが多いです  女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ“乃木坂46”のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ニットドレス¥42000・パンツ¥26000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥10000・リング¥4000/ソムニウム その他/スタイリスト私物 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/笠原百合 取材・文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND