• おしゃれランチに嬉しそうなサクラ。ぽかぽかの日差しと爽やかな風が心地良い♪「ここのお店だいすきだわん!」■名前 サクラちゃん■性別 女の子■犬種 ミニチュアシュナウザー■生年月日 2016年1月13日■性格 おてんば!■特技 高いところからジャーンプ!■好物 鳥の手羽先の生肉■マイブーム 毎晩私のお布団で一緒に寝ること■チャームポイント 長~いまつ毛→サクラちゃんの投稿はこちらから
  • 今月の1曲『平成終わるってよ』SASUKE作詞・作曲/SASUKE今年3月に発表された、SASUKEの2ndデジタルシングル。SASUKEは15歳ながら「新しい地図 join ミュージック」へ楽曲提供したことでも話題に。今回紹介するのはなんと15歳のトラックメイカーSASUKEの衝撃作。リアルな15歳のビジュアルと歌声に反してバキバキのトラックにバキバキのダンス。これからブレイクしないわけがない逸材なんですが、その彼が新元号について歌った曲の歌詞が秀逸です。平成が終わり令和になったということで各メディアがお祭り騒ぎですが15歳の天才少年は冷静に俯瞰しているんですよね。「平成最期のなんちゃらとか言ってる間に時間は経ってる」そう。昭和生まれが「平成終わるよー」と感傷に浸っている間に時代は過ぎている。彼は未来しか見えてないのね。「終わるだけよ?ほら次の時に向けて」そう。終わるだけ。「平成平成じゃなくてネクストブレイクは誰だか」もう振り返るのはいいじゃない。令和にどれだけ新しいことをできるか、新世代のアーティストはもうそっち見てるんですよ。われわれも時代遅れにならないように軽く言っちゃいましょうよ。「平成終わるってよ」。 ● ひゃだいん 音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。◀左右にスライド▶2019年7月号掲載▼ 関連記事もチェック!選曲・原文/ヒャダイン web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • ふらっと立ち寄っても楽しい100均。ですが、「コレが欲しい!」とお目当ての100均アイテムを予め決めておき、探し出すのもまた賢いお買い物。 今回は、LEE100人隊の3名がセリアで見つけた便利グッズに注目! どれも、取り入れることで暮らしが快適になるアイテムばかり。週末お買い物の参考にチェックを。 [lee_slider id="1384607" break=""]
  • 自分の意思やアイデンティティはどこへやら。彼のことが好きすぎて、気づけば、すべてが彼中心に。それって、本当に彼のため?それとも恋に酔いすぎ?遠距離恋愛中の彼が「会いたい」と言えば新幹線に乗って彼のもとへ。その交通費は自分持ち。ちなみに、彼が私の家に来たことは、まだ一度もない(30歳・卸売業) 「今日、家に行くね」と 言っておきながらすっかり約束を忘れ、飲み歩いていた彼のことを朝までずっと待ち続けたことがある(30歳・事務) とにかく彼に会いたくて…いつ連絡が来てもいいように朝から晩まで仕事中もスマホを握りしめて待機。そんな生活がやめられない!(32歳・出版) 少しでも会話を盛り上げたくて、「気が合う女」と思われたくて。 彼が読んだ本を読み、彼の趣味であるランニングを始め、好きなテレビ番組を録画予約。すべてを彼に合わせている(34歳・メーカー) 常に友達よりも彼優先。彼から「会いたい」の連絡がくれば女子会の約束も即行キャンセル。彼のもとへと飛んでいってしまう(35歳・製造業)イラスト/平松昭子 取材・文/石井美輪 ※BAILA2019年6月号掲載
  •   専属読者モデル・LEEキャラクターを募集中! 発売中のLEE6月号からスタートした LEEキャラクター募集。 ファッション、ビューティ、リビングなど、 さまざまなテーマであなたの経験や魅力を、 誌面で発揮してください✨ LEEキャラクターに選ばれた方には、 A・P・CのMaelysバッグと、 ワン バイ コーセーの薬用保湿美容液& シワ改善クリームを進呈! 第1次選考通過者にはワン バイ コー
  • 今季たくさん登場しているカラーTはコーディネートに雰囲気を足してくれる薄着の季節の救世主! 1枚目スカート¥22000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) バッグ¥5990/AG バイ アクアガール イヤリング¥11000/TOMORROWLAND(アレクサンドリヌ) サンダル¥29000/ビームス ウィメン 原宿(ファビオ ルスコーニ)2枚目スカート¥6297/NADIA FLORES EN EL CORAZON ピアス¥4900/キャセリーニ バッグ¥11000/X-girl store サンダル¥5500/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック)3枚目デニムパンツ¥12000/Noela バッグ¥6500/キャセリーニ ネックレス¥1500/NADIA FLORES EN EL CORAZON サンダル¥3900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店4枚目パンツ¥13000・ピアス¥3000/AKTE バッグ¥2900/ギャレット(EDT) サンダル¥5500/ダブルエー(オリエンタルトラフィック)5枚目スカート¥7900/ヒロタ(31 Sons de mode) チョーカー¥1900/UNRELISH バッグ¥12000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) サンダル¥7400/CAMILLE BIS RANDA6枚目ショートパンツ¥4500/AG バイ アクアガール カーディガン¥13000・ピアス¥9500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) バッグ¥1990/WEGO 靴¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿(イーハイフンワールドギャラリー)2019年7月号掲載▼ 関連記事もチェック!モデル/新木優子 馬場ふみか 撮影/山本雄生 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 最近まわりに妊婦さんが増えてきました。出産経験者としては...
  • オフィスではすっかりデジタル化&ペーパーレス化が定着したとはいえ、まだまだ私たちのお仕事に欠かせないのがペンやノート、メモ、マスキングテープなどの文房具。読者のみなさまもそれぞれ“愛用の逸品“をお持ちだと思いますが、BAILAエディターズに意外と人気なのが【無印良品】のステーショナリーです。今回は、元無印スタッフで現編集部員の編集バタコが実際に愛用している名品7アイテムをお届けします。元スタッフが溺愛する【無印良品】本当にコスパのいい文房具7選植林木ペーパーチェックリスト付箋紙(45枚) ¥250 「四角いチェックボックス&罫線が12列ある縦長のポストイット式メモパッド。サイズ(横45×縦98mm)、粘着力ともに手帳やデスクにちょい貼りするのにちょうどいい大きさで、ToDoリスト管理に愛用しています」(バタコ)ダブルリングノート無地(B6・80枚)¥190 「A4、A5、A6、A7、B5、B6と幅広いサイズ展開を誇る【無印良品】のノート。私が愛用しているのはB6サイズで、360°折り返せて、上下左右どちらからでも使えるダブルリングタイプ。カバー台紙がしっかりしているので、立ちながらの取材やメモ時にもとても便利です」(バタコ)ハンドシュレッダー ¥990 「ストレートカットの手回し式ハンディサイズのシュレッダーで、ハガキサイズくらいまでの紙をさくっと分解できます。コンパクトサイズ(約幅182×奥行50×高さ30mm)なので会社のデスクでも収納場所を取らず、しかも立てて置いておける自立型」(バタコ)ポリプロピレン小物ボックス ¥60 「クリップや画びょう、安全ピンなど、細かい文房具を入れておく用途のものですが、ピアスやリング、ネックレスなど小さなアクセサリー&ジュエリーのポータブル収納ケースとして活用する方法も! 使い道いろいろの万能ケースです」(バタコ)こすって消せるボールペン 各¥150 「キャップ部の専用ラバーでこするとインクが消えるボールペン。シンプルなデザインと書きやすさに加え、0.5mmという細すぎず太すぎない芯、インクの減り具合が一目瞭然なクリアケース、替え芯(¥120)があってエコフレンドリーなところもお気に入り」(バタコ)ポリカーボネイト シャープペン(ラバーグリップつき)¥80 「驚くほどプチプラなのに、とても丈夫な素材のポリカーボネイトを軸に使用し、指が滑りにくいラバーグリップで仕上げています。芯は0.5mm。個人的には“人生史上最も書きやすい”と思っています」(バタコ)マスキングテープ 3本組 各¥390 「華やかで可愛らしい柄と、貼りやすさ&はがしやすさ、テープの上から文字が書けるなど、文房具女子に根強い人気を誇るマステ。白い無地のもありますが、人気は3色パック(上)と伝統柄パック(下)。自分用はもちろんですが、海外の方へのお土産としても喜ばれます」(バタコ)以上、編集バタコ渾身の【無印良品】文房具プレゼンでした! どれもプチプラなので、みなさまも一度買ってお試しいただくことをおすすめします。ネットでも買える!【無印良品】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】生活まるごと頼っちゃう! 編集部が溺愛する無印良品の名品取材・文/沖島麻美 ※コメントには個人の感想が含まれます。価格や在庫状況を含む商品情報は5月初旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • 週3肉通い。食べ抜いて選りすぐったお店手帳を公開♥ 土屋巴瑞季の焼いて焦がれる、焼肉愛MOREの人気モデル、はーちゃんこと土屋巴瑞季ちゃんが無類の“肉好き女子”って知ってますか? 多い時には連日でも(!)焼肉に行くというはーちゃんの、とっておきのお店を紹介してもらいました!マイメンと盛り上がるなら! ホルモンとく 中目黒「水道橋の1号店から通い詰めている絶対はずさないお店です! 人気すぎて席が2時間制になっている時は、『もっと食べたかった〜』と思いながら帰るくらい(笑)。ここに来たら必ず注文するのは、厚切りの『レバ焼』(¥980)と刺し類、それから『上ガツ』(¥780)! にんにくのにおいなんて気にせず、ごくごくビールを飲んでみんなで楽しんでほしい〜」シャツ¥9800(ビッグ マック)・サロペット¥11800(ユニバーサル オーバーオール)/フリークス ストア渋谷 ピアス¥5500/カージュ ルミネエスト新宿店(ランドシヌール) リング/スタイリスト私物ホルモンと刺し以外にも、「上ハラミ」(¥1780)などもコスパ最高。サクサクの「浅漬けキムチ」(¥480)は、これだけでご飯が何杯も食べられる!「和牛ハラミ刺し」(¥980)、「和牛ハツ刺し」(¥680)、「牛タン刺し」(¥980)、「生センマイ」(¥780)など、刺し類はとにかく新鮮! はーちゃんは「にんにくホイル焼」(¥480)も頼んで、一緒に食べるんだとかSHOP DATA◆東京都目黒区上目黒2の15の6諸橋ビル2F ☎03・6452・3737 17:00〜翌1:00〈翌0:00/LO〉 無休 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・文/千吉良美樹 撮影/須藤敬一 露木聡子 富田 恵 ヘア&メイク/久保フユミ 甲斐美穂(2人ともROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/平田雅子
  • 電子レンジの上も大好きなココン。電磁波の影響が無いかちょっと心配......。「独特の気持ちよさなのにゃ」■名前ココン■性別女の子■猫種ペルシャ・チンチラブルー■生年月日・もしくは推定年齢2015年3月27日■性格穏やかでおとなしい、ビビリのくせにチャレンジしてみる■特技ボールを投げると取りに行って持って帰ってくる■好物「にゃんにゃんカロリー」というチュールに似たペースト■マイブーム綿棒を転がして遊ぶ■チャームポイント大きな目と小さな鼻頭
  • これまで、西村知美さんが婦人科医の松峯寿美先生に「尿もれ」についていろいろお話を伺ってきました。尿もれは改善できるということがわかり松峯先生から直伝のトレーニング法をご紹介いただきました。今回もまた、簡単にできる骨盤底筋 […]
  • なにげなくやっている生活習慣で「疲れにくい」選択をするだけで、毎日の疲れの回復具合が変わります。今回も「どっち?」と迷いがちな疑問を紹介します。   QUESTION 仕事中おやつを食べる、食べない、どっち? […]
  • 5月22日に発売された『まいんち ゆずマン』で、子どもの頃からの夢、漫画家デビューを果たすことができた北川悠仁さん。 もちろん本業のミュージシャンとしても、その活躍は絶好調だ。 ステージで歌ったり、曲を作ったり、マンガの […]
  • マリソル編集部のおすすめビューティ情報をお届け「アスリートのためのアロマケア」コスメが5/24にデビューします。名前は「フィナリテ」。写真左のボトルは、1日に何度もシャワーを浴びるアスリートのためのシャワーオイルだそうで、オーガニックのオイルでマッサージしながら体をほぐし、そのままお湯で流せば乳化して肌を洗浄しつつ、しっとり肌をキープしてくれるというもの。アスリートのための、と謳っていますが、フランスの植物学者が厳選されたオーガニック原料を調合して作っただけあり、どの製品も心から癒される上質な香り。運動嫌いな私ですが、あまりのうっとり感触にボディコスメのスタメン入り決定です。肩などのコリをほぐしてくれるバームやローションも気になります!
  • 機転がきいて有能であるがゆえ、ときに母親、ときに家政婦のごとく、ついパートナーに尽くしちゃう。結果、都合のいい女や重い女になってない?区役所の手続き、車検の更新、クリーニングの受け取り、家賃や光熱費の支払い…めんどくさそうにしている彼を見るとついつい休日返上で代わりにやってあげちゃう(27歳・事務) 彼の出張の荷造りからフットサルの練習に必要なものまですべて私が準備している(32歳・公務員) 彼の部屋の片づけから始まり棚の整理、キッチン磨き、トイレ掃除、お世話欲がどんどん高まり、気づけば、命の危険を感じるほど塩素まみれになりながら浴槽のカビと必死に戦っている自分がいた ※その間、彼はスマホゲームに熱中(34歳・メーカー)彼が教育実習に使う教材を徹夜で作ったことがある。まったく関係のない私が、彼の家に泊まり込み、何日もかけて(29歳・事務) 毎回、彼の家のシンクにたまった食器洗いからデートはスタート。冷蔵庫の中の作り置き料理の補充、トイレットペーパーや生活用品の買い出し、洗濯機を回し、洗濯物をたたみ、ワイシャツのアイロンがけをするころに私の長い一日が終わる(30歳・公務員) 自分がしてあげたほうが早いしうまくいくと思って、なんでもやっちゃう私。お風呂上がりの髪を乾かし、カサカサのかかとにクリームを塗り歯磨きする彼に水の入ったコップを渡す。最近はパンツもはかせてあげています(29歳・流通)イラスト/平松昭子 取材・文/石井美輪 ※BAILA2019年6月号掲載
  • みなさん、こんにちは!わかです今日は、羽田空港第一ビルにある、昨年できたばかりの新スポット、THE HANEDA HOUSEをご紹介しますTHE HANEDAHOUSEとは、滑走路の見えるカフェや、洋服、ジム、マッサージ店など、従来の空港とはイメージが違う、新鮮な複合施設です。ニューヨークのSOHOをイメージしたそうです。とってもおしゃれな空間なのと、静かな雰囲気で、賑やかな空港の雰囲気とはまた違って、お気に入りです 空港というと、早くつきすぎてしまって退屈したり、旅行以外にはいかない場所なイメージが強いですが、ここは飛行機に乗る予定がなくてもわざわざ行きたいところです。LDH kitchenこちらは、前回ご紹介したカフェ。飛行機を見ながら食事ができます。他にも、スターバックスもあり、そちらも滑走路が目の前にあります。ANA hangar bay Cafe by PABLOこちらは、タルトで有名なパブロのカフェ。格納庫をイメージした店内です。また、パブロでは珍しい軽食も食べられるカフェということで、今度はこちらで食事をしてみたいです。他にも、アディダスや、ジム、ゴルフレッスン場など空港のイメージと一味違うものがたくさんあります。また、ベンチがたくさんあったので、休憩したい方におすすめです。行き方は、少し複雑なのですが、1階の郵便局の近くに直通のエレベーターがあったので、そこから行くのがおすすめです!いかがでしたか?最後までありがとうございましたWaka✈️
  • 女性もこっそり悩んでいるニオイ対策は今すぐ始めて!☆教えてくれたのは・・・汗、角質、靴……ニオイのもとは3方向から断つ足のニオイの原因は、さまざまな要因が絡んでいるから複雑だ。「足のニオイの大きな原因は、汗とストッキングの組み合わせ。女性の場合は汗をかいて、その湿度がこもるストッキングを履いているために、足のニオイ菌が発生しやすくなります。靴の中も油断できません」(桑原先生) 「靴のお手入れは毎日行ってほしいですね。靴の中は汗で湿ったり、古い角質や皮脂汚れがこびりつきやすいもの。これらもニオイの原因になります」(武田さん) 「実は足の古い角質はニオイ菌のエサになります。ガサガサかかとのままでいると、ニオイ菌が育ちやすい環境に。ニオイ予防には角質ケアも必要!」(渡邉さん)■朝のケア殺菌、防臭効果のある制汗剤を取り入れる「朝の制汗&ニオイケアで一日ニオイを予防。朝は靴下やストッキングを履く前にデオドラントを」(桑原先生)(右)デオコ 薬用デオドラントロールオン [医薬部外品] 30㎖(オープン価格)/ロート製薬 (中)エージーデオ24 フットスプレー h [医薬部外品] 40g(オープン価格)/資生堂 (左)Ban 汗ブロック 足用ジェル 40㎖(オープン価格)/ライオン■夜のケア夜は足の指の間、爪の間まで汚れをしっかり落とすこと!(渡邉さん)指の間を洗うお風呂の中で、ニオイ菌がたまりやすい足の指の間まで洗浄料でしっかりと洗うこと。その後、水気をしっかりふき取るのも大事!爪のすき間を綿棒でオフ伸びている足の爪と皮膚の間に、ニオイの素はたまりやすい。綿棒などでお風呂あがりに汚れをぬぐい取り、清潔をキープして。■靴のケアを徹底!「靴の内側はニオイの原因のたまり場。夜、外出から戻ったら丸めた新聞紙などで湿気を取ること。その後、消臭スプレーを。サンダルの中敷きは汚れをふき取りましょう」(武田さん)(右から)オドクリーン プラチナミスト サンシャインシトラス 100㎖¥1,200・アウター&インナーローション 100㏄¥500/コロンブス【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/藤澤由加(モデル) ケビン・チャン(物) モデル/水嶋はるな イラストレーション/本田佳世  取材・文/松井美千代
  • 今日は、真っ赤な蝶ネクタイでおめかし。気に入ったのか、鏡の前から離れませんでした(笑)!「ぼくこれ好き!!」■名前太郎くん■性別男のコ■犬種チワワとマルチーズのミックス■生年月日2012年3月8日■性格社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます■特技ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる■好物ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒■マイブームお散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑) ■チャームポイントくりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳→太郎くんの投稿はこちらから
  • 百人一首の選者として知られる、藤原定家。これまでにも小倉色紙などは目にしていたはずですが、このたび初めてその手蹟にときめきました。しかも2mくらい手前から。東京国立博物館で開催中の、『美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―』でのことです。作品は、宮内庁三の丸尚蔵館蔵の『更級日記』。シャープで洗練されたかな書とはまるで違うタイプの文字が、びっしり。濃墨の太めの線がところどころ主張し、やや平体ががったところも。そして、なんと連綿ではない。ほぼ正方形の冊子の形とあいまって、この見開き全体が一種の「デザイン」として目に飛び込んできました。病弱だった人物の老境の書なので、単純に「晩年の境地」と言えるのかどうかわかりませんが、なんとも無骨な味わいが魅力的。実に手慣れたもので、現代のポップな和文フォントのご先祖なのではと感じました。奥書によると、人に貸した定家蔵書の『更級日記』が失われたため、それを別の人が過去に写した本をもとにして、自ら書写し直したのがこちらの作品なのだそう。失われた経緯は不明ながら、もしもそれが意図的な「借りパク」だったとしたら、日本のどこかにまだ原本が眠っていたりするのかな…と妙な欲を抱いて2階の会場へ上がりますと、久隅守景、池大雅、与謝蕪村たちの描く、ほんわかとした世界に浄められます。大雅の『前後赤壁図屏風』の左隻で、鶴に乗って飛ぶ仙人のようになれたらいいのに。展覧会は、6/2までの開催ですのでお早めにどうぞ。(編集B)
  • 国民的人気デュオ「ゆず」の北川悠仁さんが描いた漫画が、一冊の本になる。 『まいんち ゆずマン』というその作品には、北川さんの夢や想いがみっちりと。 歌い続けてきたゆずの楽曲のように、読む人みんなを元気に、幸せにしてくれる […]