• 本厄でした。伊勢神宮に参った際、厄年の看板をみてみたら娘は、本厄でした。娘もそんなお年頃になったんですね。早速、厄祓いに行きました。初めてあの神妙な空間で自分の名前を呼ばれ…頑張って笑いを堪えたそうです。。。
  • フラワーアレンジメントやフォトスタイリングの講座を単発で受講し続けているというOさん。単なる趣味ではなく、仕事のスキルアップを目指してのこと。その仕事とはいったい?週に一度はスイーツを手作りし、盛り付けやテーブルコーディネートにもこだわって家族や友人たちにふるまっているという、チームJマダムのOさん。好きが高じて40歳から2年間、テーブルコーディネートのスクールに通い、資格を取得した。今はフリーのテーブルコーディネーターとして活躍しているという。「スクールに通っていたころは、月に1~2回の講義に出席し、課題に沿って作品を作り、年に1~2回はコンテストにも出品していました。今はお仕事として活動しています。大好きなことで報酬が得られ、人にも喜んでもらえて、毎日が本当に幸せです!」テーブルコーディネーターとしてのスキルを磨くために、フラワーコーディネートやフォトスタイリングの講座を今でも断続的に受講しているという。「夢中になれるほど好きなことを極めていくのは、とても楽しいですね。教えてほしいと言ってくださる方が増えてきたので、ゆくゆくは自宅でサロンを開きたいと思っています。家族も応援してくれているので、好奇心や向上心を忘れず、楽しみながらテーブルコーディネートの世界を広げていきたいと思っています」
  • 多彩で上質な体験ができる 新スポットが渋谷に誕生! ライフスタイルブランドkoe(コエ)から、ホテルを併設したグローバル旗艦店hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)が登場! キーワードは、ステイ、ファッション、ミュージック&フード。1階がレストラン&イベントスペース、2階がショップ、3階がホテルという3フロアの構成に。 さまざまなクリエイターとタッグを組んだ、多彩なコンテンツも
  • 日本では昔から「継続は力なり」って言いますよね。私自身が小学校を卒業するとき(いったい何十年前の話だ!)、校長先生から「継続は力なり」と書いた色紙をもらい、高校を卒業するまで自分の学習机に飾っていました。 でもそんな考え方って古臭いと思ってしまう人もいるのではないでしょうか? しかし、今、「継続は力なり」が心理学的に証明され、世界的に注目を集めています。1年半ほど前に日本でも『GRIT やり抜く力
  • LEE100人隊の新着より、今もっともホットな4記事をお届け。 今回は「今日のお買い物」、「料理部」、「暮らし発見」の3カテゴリから! <料理部> ■017 マユミさん(岡山県)「LEE5月号コウケンテツさんのドライカレー」 コウケンテツさんの「保育園風ドライカレーのっけ」(P233の連載)を作ってみました。 材料も人参と玉ねぎは冷蔵庫に常備してあるし、調味料も家にあるものでOK。レシピも1/2、
  • "春夏秋冬"のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「風薫る季節。晴れていれば絶好のお散歩日和で、スニーカーを履いて出歩きたくなります。散歩がてらふらっと立ち寄ったショップで、値札を見ようとしたら……ん? 見えない(笑)。ついに私もリーディンググラスが必要に。でもそれをかけたままでは気持ち悪くて歩けないし、そのつどかけるのも面倒。視力はよいので遠近両用メガネが必要なわけでもない。どうしたものかしら?と思っていたら、「レンズをガラスとリーディンググラスにしている」と教えてくださったかたがいて、「それだ!」と」と、富岡さん。メガネ今は視力に関係なく、おしゃれとしてもメガネを楽しむ時代。伊達メガネにリーディンググラスの機能をもたせれば……とさっそく、上がガラス、下に度つきのレンズを入れたメガネをつくりました。アイウエアは、トレンドにとても敏感なアイテム。私もサングラスはシーズンごとに買い足し、服に合わせてコーディネートもします。でもメガネは、あまりトレンドに左右されない普遍的なデザインがいいなと思っています。メガネは全身の雰囲気や印象を大きく変えるものだから、必ずそのとき一緒にいる人やショップのかたの意見に従うようにも。そうやって選んだメガネのほうが、結果として長く使えているからです。メガネと帽子は自分よりも、他人から見られることのほうが圧倒的に多い。だから客観的な視点が大切なのだと思います。おしゃれ小物としてはもちろん、スッピン隠しにもなり、小さく書かれた値札やメニューを遠ざけなくてもOK。もう手放せません。福井県鯖江市の熟練したメガネ職人による手仕事と、最新の機械によるマシンメイドを複合し、400もの工程を経てていねいにつくられるメガネ。メガネ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥68,000・YGダブルラインリング¥128,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)YGベース3リング¥214,000/シジェーム ギンザ(スピネッリ キルコリン) その他/私物[富岡さん]¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ワンピース¥69,000/ブラミンク(シャルべ) リング¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)
  • 【vol.30】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。ここでまたトリ姉さんが奮起する。怪しい雲行きを察したトリ姉さんが再び陰で動いてくれた。そのおかげでグループLINE消滅から数日後、突然パンダさんからLINEが来た。本当に突然の出来事であった。 後から聞いたらどうやらトリ姉さんからヤンエグに、「何としても一度は二人で会って欲しいんだお!」と頼んでいてくれたらしい。なんちゅう責任感!なんちゅうお慈悲!もうコロッケ画像で失敗は許されないのだ。ヤンエグとパンダさんの関係は例えて言うならば越後屋とお代官様。例えが悪いな。ヤンエグとパンダさんの関係は例えて言うならば夜空と星。ロマンチック!これも違うな。ヤンエグとパンダさんの関係は、例えて言うならば部活の後いつもコーラをおごってくれる先輩と後輩。ああこれだ。要するになかなか先輩の申し出に断りにくい関係性!そんなこともあり、パンダさんはヤンエグから「一回二人で会ったら良いと思うお!」と言われたら「御意」と言うしかないという流れ。多分。 こういう背景はすべて後からわかるのだが、当時は「おお!連絡キター!」と実家の母ちゃんに電話で報告したほど舞い上がっていた。その後パンダさんと探り合うLINEが続き、二人で会うことになった。食事会から約2週間後、二人で会う約束をした。 ▶次回は4月20日(金)21時更新予定カモチ ケビ子43歳で(やっと)結婚。仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。Instagram(@kbandkbandkb)
  • LEE35周年記念イベント@札幌 平井かずみさんの 「春を愉しむスワッグ作り」スタートです。 平井さんが話してくださる スワッグにまつわるストーリーが素敵で、 この後のスワッグ作りに期待が高まります。 出席率100%、悪天候の中で、 10分前には全員が着席済みという 読者のみなさんの素晴らしさ! スタッフ一同感激しています。 #LEE35周年札幌 #スワッグ #ワークショップ #leeweb #m
  •   私は、ママ向けの哲学教室に通っています。哲学と聞くとなんだか難しそうに聞こえますが、学ぶことはとても単純で、「日々を清々しく過ごすための方法を話し合う」という内容。実際に考え出すと、自分と向き合わなくてはいけないので、難しいことではあるのですが…お教室の後はやはり清々しい気持ちになっています。ママでなくとも、流れるように過ぎていく毎日の中で、立ち止まって考える時間は貴重ですよね。今日
  • 【vol.29】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。食事会の後はお約束のLINE。なぜか4人のグループLINEが続き、あ~これはだめかもね、と鈍感日本代表の私も思ってくる。しかもグループLINEを招集したのがパンダさん。完全に二人を避ける戦法だ。「みなさん、また次回食事をしましょう」だってー。みなさんだってー。そんなちょっと面白くない気分から、食事会のときに話題になったコロッケのことを思い出し、前後の脈略もなくコロッケの画像を送ってしまった。「昨日はありがとうございました!楽しかったです!」の後にコロッケが紫色の衣装を来て中森明菜に扮した様子が真ん中に、五木ひろし、美川憲一に扮したコロッケが脇にいる地獄絵図。その画像は華麗にスルーされ、普通のあたりさわりのないやりとりが続いた。コロッケ画像でトリプルアクセルですべったその2日後、パンダさんから「なぜコロッケの画像を?」とグループLINEに反応があった。コロッケ画像を送った際はスルーだったのに。時差ボケだろうか。「あのお店で食べたコロッケが美味しかったから。」と妙な回答だがなんとか恥をかかずに済んだのである。(十分かいた)そんなコロッケLINEトークが3日ほど続き、そのグループLINEは消滅した。こちらとしてはもう打つ手がなくなったのである。こういう時に女が躍起になって良いことはない。前のめる女を察知すると男は逃げていく。そのくらいわかっている。どうせ消滅するならコロッケのロボット五木ひろしが大好きくらい書いておけばよかった。ギーガチャン、ギーガチャン。カモチ ケビ子43歳で(やっと)結婚。仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。Instagram(@kbandkbandkb)
  • eclat(エクラ)5月号では、どこに入れたら良いかわからない迷子チークの理想の位置を設計図つきで徹底解説。位置を間違わなければ、不自然にならないでほんのりとしたチーク本来の血色を出したり、顔色を明るく見せることが可能です。【ここが迷子】まずはどこに入れる?小鼻〜耳ラインと眉の真ん中ラインの接点が始点上の設計図に注目。小鼻の上のつけ根と耳の穴を結んだラインと、眉の真ん中のラインが交差したところがチークの始点。中指の第1関節の半分にチークをとり、手の甲で量を調節したら、始点1 から内側2 、外側3 に点々とまずは重なるように置く。↑クリーム ブラッシュ RD450 ¥3,500/コスメデコルテ始点から内側、外側に置くときは、互いが少しずつ重なり合うようにして教えてくれたのは…広瀬あつこさんヘア&メイクアップアーティスト。その人自身の美しさを最大限に引き出すセンスと緻密なテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。
  • 洋服、バッグ、ジュエリー……買い物って、なんて心が踊るものなのだろう。それがナイショで買ったものなら、なお一層、ドキドキするもの。Jマダムのみなみなさまの、”ナイショ買い”事情を探ってみた。今回、アンケートにご協力いただいた30人のうち、「夫(パートナー)にナイショで買ったモノがない」と答えたのは7人だった。「ない」理由は、「自分で稼いでいるから」「独身時代の蓄えがあるから」。一方、「ナイショで買ったモノがある」人は8割近くもいたわけだけれど、興味深いのは、自分で収入を得ていても買ったことをナイショにしている人がいるということ。「ナイショのほうがワクワクするかも。公然と買ってしまうと”当たり前”で嬉しさが半減してしまう」(NN・49歳)、「自分のお金でも、好きなモノをナイショで買うのは気分爽快!」(SN・49歳)。やっぱり、ナイショは「蜜の味」なのね。ナイショの買い物の金額としては「10万円以下」が大多数だったが、3ケタの人も!「独身時代の蓄えで、美顔器(30万円くらい)、エステなどなど合計すると100万円はいくと思う」(NN・49歳)、「コート80万、バッグ30万、靴10万、宝石類20万などなど…自分の収入で」(HH・53歳)。さらには「ジャイアンツの年間シーズンシート。1席150万円を2席」(SS・51歳)、つまり、サンビャクマンエンですね。すごい、と思いきやこんな人も。「洋服、バッグ、ジュエリー、美容グッズ、化粧品、エステなどの美容費。それぞれ20〜100万円くらい」(NM・51歳)。って、いったいいくらに? そこで、ナイショがバレなかったか尋ねてみると、「気づいていない」と答えた人が11人と約半数だった。自分のお金で買った場合、夫(パートナー)が気づかなくても不思議はないけれど、自分のお金ではなくても気づかれないとは、うれしいような、ちょっとさびしいような。ちなみに、SSさんは「へそくり」、NMさんは「主人名義の通帳から引き落とし」。それほどの金額でも、ナイショにしておける方法が知りたい……。なお、気づかれないためのテクとして「11万円で買ったヴィトンのバッグ。旦那さんがいるときには使わないので、気づかれない!」(SE・47歳)、「クレジットカードだと気づかれてしまうので、キャッシュで」(CK・48歳)という声があった。ふむふむ、メモメモ。次回は、ナイショがバレた時の相手の反応と、そしてその場をどうやり過ごしたか、みなさんの経験談をご紹介。お楽しみに!
  • 「色あせないブルー」が彩る暮らし フランスの伝統的な青色植物染料「PASTEL」で彩られたライフスタイルブランド「Pastel d’Occitanie(パステル ドクシタニ)」の初のポップアップイベントが4月18日~24日、伊勢丹新宿店で開催。 1000年以上も昔に南西フランスで誕生し、希少価値の高い美しいブルーとして、中世ヨーロッパの美とスタイルに大きな影響を与えた「PASTEL」染
  • いよいよ明日、LEE35周年イベント@札幌です 平井かずみさんと、春を感じるかわいいお花たちとともに、札幌に到着しました✨ . #LEE35周年札幌 #平井かずみ さんのワークショップ、お楽しみに❣️ #magazinelee #leeweb
  • 3月下旬。美女組同期No.88 momoちゃん・No.92 めるもちゃん、そして昨年12月任期満了により卒業したNo.94 mikiちゃんと台北を旅しました。コンセプトは女っぷり上々!と言う事になっていましたが、花より団子。途中でどこかへ。笑 旅の模様を3日間のコーデを含め紹介いたします。はじめての台北。3月下旬は日本より暖かく、時には真夏日と聞いたので用意したアイテムはコチラ!ドレスコードのある店に行く予定は無し。地元密着プランなので、楽ちん第一な完全カジュアルスタイルです。1日目。各自で宿泊ホテルへ。ひとりリムジンバス。宿泊先のアンバサダーホテルは5停留所目。止まるたびカウントしていたはずが途中乗降車なくスルーしたようで、突然視界に写真で見た建物が。閉まりそうなドアにヘッドスライディングし事なきを得る。笑この日の服装は飛行機の中でリラックス出来る事を重視。セントジェームスのボーダーTシャツにマントっぽいシルエットのパーカーを重ね着。パンツはSINMEのグルカパンツです。ホテルでmomoちゃん&めるもちゃんと合流しFikaFikaCafeでひとまず休憩。夕方空港のトラブルで到着の遅れていたmikiちゃんも合流。鍋やスイーツを堪能。2日目。本日のメインイベントは九份夜景ツアー。日中は台湾式朝ごはんや、小籠包ストリートでの食べくらべ。台湾紅茶の体験と、とにかくアクティブな1日。昨年購入したZARAの盛り袖スウェットにギンガムフリルパンツ。動きやすく夜に気温が下がってもベストな状態でした。小籠包はこの3件をハシゴ。鼎泰豐 本店だけ別世界な混み方なので、順番待ちカードをもらい先に他店をまわるのがBEST!迪化街(ディーホアジエ)ぶらぶら散策にオススメ!九份。ロマンチック♫3日目。帰国の日ですが、飛行機が夕方の便なので朝からゆっくり。朝食後お土産購入ツアーに。台湾と言えばパイナップルケーキ。今回は日本でもおなじみの定番「微熱山丘(サニーヒルズ)」とオークラプレステージ台北「The Nine」のものを。初夏の気候から日本の残寒な気候に戻るので、台北では七分丈Tシャツにデニムジャケット。日本に到着後は上から薄手のウールコートを羽織りました。2泊3日大笑い。ホテルやショップのスタッフが親切で、何処へ行っても快適に過ごせました。美女組5期メンバーに選ばれたご縁に感謝。第2弾の話も出ているので、再会の日が待ち遠しいです♡最後に。台湾で食した物の一部はコチラです!
  • 弾丸すぎ!っていうホーチミン出張でも見どころたっぷりお届けします!さてさて、キャセイでのフライトの楽しみはラウンジに尽きます。香港空港にはこの新しいラウンジでなんと5つ目。ゲートに近いところのラウンジに行くのもいいですが、気分に合わせて選べるのが嬉しい。ヌードルバーで担々麺を食べるのが習慣です。ホーチミンまでは2時間ちょいとめちゃくちゃ短いのでフルーツミールに変更しておいて、ラウンジでの食事をメインにすることが多いです。他のラウンジでは7時からオープンのヌードルバーがこちらの「ザ・デック」では6時半からの提供。場所は16番ゲートの近くで、オープンエア(室内ですが)の気持ちの良いラウンジとなっています。ぜひお試しくださいね。たっぷりと水分をとってからフライトへ。到着直後、事前に調べておいたとっておきのベトナムグルメレストランでランチを。Secret Garden場所は郵便局、中心街にある教会近くの便利な場所。こちら、隠れ家っていうような目的ではないと思うんだけれども、マンションの屋上にあるもので、隠れちゃってます大きな道路をちょっと入り込んだ路地にあるマンションに入口が見えますが何の案内もなく不安をよぎる。。。エレベーターもない階段を徐々にあがって更に深まる不安。どうみても生活感。ふつうの人の家なんですけど。そして5,6階あたりにようやくレストランに出会えます。こちら、夜もランタンがあって素敵みたいです。SH Gardenこちらも先に調べておいた素敵っぽいレストランですが、入口からレストランまでレトロなエレベーターでご案内されるってことを知らなくて感激のサプライズ。上に上がると素敵なインテリア。事前に予約して、官庁舎の方にテーブルを予約したらきっと素晴らしい夜景が見られたと思います。私は逆方向のテーブルで少し残念でしたがもう友達との思い出トークが面白すぎたので夜景はそっちのけで。メニューはどれを頼んでもおいしい。はっきり言って、ベトナム料理に不正解がないのでは、と思うほど何を食べてもおいしいです。金融機関に一応務めております私としてはベトナムの経済状況や銀行の状況も色々気になるのですが、ベトナム大手銀行「ベトコン銀行」っていうのがすっごい気になっていて、私の中ではベトコン=人民解放軍=ゲリラのイメージがあったのでどういうこと?!ってかなり興味わいてました。で、調べたらまさかのスペル違い!Viet Cong = 南ベトナム解放民族戦線Vietcom = Vietcombank(VCB) = ベトナム商業銀行的なすみませんこんな基本知識あって当たり前なのかもしれませんが、自分としては勘違いしてたのが面白すぎたので一応記録に。実は日中歩いてても意外とかわいいお店や本屋さんが意外と多かったり、ベトナム再発見の旅となりました。ダナンやホイアンも素敵なのですが、ホーチミンもぜったいこれからじわじわと人気上昇の気配、ですよ!
  • 【vol.28】『アラフォーケビ子の婚活記ー良くも悪くも今が私の適齢期ー』毎週金・土・日21時更新。第1候補者の印象が良すぎて、私には無理かもしれない、でもまた会いたいと素直に思ってしまった。翻って後日聞いた第1候補者とヤンエグの私の印象はこうだ。「なんかメヂカラすごくて体格良かったし、髪が短くてタイプじゃないな」だそうだ。ガッデム!やはり「女性に不自由してないんです〜すっすっす〜」は本当だったんだな。ぐぬ~。数年前、姉と訪れたロスの移民博物館で「写真結婚」という展示を見たのを思い出した。外地に移住した男性のもとに花嫁候補の写真と経歴が手紙で届き、男性は「この人がワイの花嫁か」と、その到着を心待ちにする結婚。面識もないまま手紙だけを頼りに妻にすると決めて待つ男。口が臭いかもしれない男に手紙ひとつで嫁ぐ女。メヂカラがすごくて体格が良く、髪が短い私でも結婚のチャンスがあったかもしれないこの制度。なんで廃れたんじゃーー?第1候補者との顔合わせ。私としては大変好印象で、また会いたくなった。▶次回は4月14日(土)21時更新予定カモチ ケビ子43歳で(やっと)結婚。仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。Instagram(@kbandkbandkb)
  • 関西人なもので…今年は桜の咲く時期に初めて参拝いたしました。桜の時期も良いですね。桜が綺麗だったので近づいたら錦鯉を発見!まだまだ奥が深いですね…伊勢神宮って。
  • ちょっと前のお買い物になるのですが、はまじ×12closetの高機能・ミニ三つ折り財布に虜です ❤ とにかくとても小さい! どれくらい小さいかを表すために、色々隣に置いてみたのですが、はまじも以前インスタにアップしていた綿棒を横に置いてみる…が一番分かりやすくて真似っこ(写真2枚目)。 こんなにミニサイズなのに、カード入れが5枚分、お札入れも2分割されていて、お札とレシートの分類などがとっても便利
  • 「LEE35周年全国ツアー」東京の締め切り迫る! • 5月20日(日)に東京・恵比寿で開催されるLEE創刊35周年イベント。人気料理家コウケンテツさんの「食と子育て」トークショーや、トータルビューティアドバイザー水井真理子さんによる「隠れ乾燥肌ケア」レッスンが開催されます✨ • 隠れ乾燥肌レッスンでは、美肌のプロ水井さん直伝の保湿ケアレクチャーが。LEE世代の肌を知り尽くした水井さんのスキンケアテ