ザ・ノース・フェイスのヌプシコーデ、お財布もシンプル派…LEE100人隊の注目7記事

LEE

【LEE100人隊・1週間の人気記事まとめ】

LEEオフィシャルブロガー100人隊の間で、今もっとも旬な話題とは? 1週間の人気TOP7をまとめてご紹介します!

ベージュ×ブラックが好き。

「今年はセールにも行かず(行けず)、特に目新しいものはありませんが、この冬よくしていたベージュ×ブラックコーデについてまとめました」

「大好き♡ ベージュアイテム。まだまだ色々ありますが……今季一軍で活躍しているアイテムがこちら。左から…Fatima Morocco、ANSPINNEN、下左から…NO BRAND、VINCENT PRADIER、FRAME WORK、GU」

ザ・ノース・フェイスのヌプシと昨日のコーデ

「100人隊のみなさんの中でも、愛用されている率の高い、THE NORTH FACEのヌプシシリーズ。数日はいた感想。『あったかい!!!』。買ってよかった~と、数日の間でも実感しています。毎年、冬になると足先がしもやけになっていた私。今年は、しもやけ知らずかも~♪ 選んだタイプは、ブーツタイプではなく、モックシューズタイプ。横からみるとこんな感じ。ボリュームのあるパンツをはく事が最近多いので、ブーツタイプもあったのですが、ボリュームが抑えられるこちらにしてみました。この日は、YAECAのワイドテーパードのデニムと。靴下コーデもしやすそうで、合わせやすくて、重宝しそうです」

お財布も、やっぱりシンプル

「私の愛用のお財布は、シンプルなヴァレクストラ(Valextra)のものです。ずっと欲しくて、5年くらい前?に買いました。タフだし、この色味がとても好きです。名刺入れもお揃いです。中の汚れも目立ちにくい気がしています〜。平日は通帳まで、すっぽり収納できるサイズが、とっても実用的で助かっています(空いた時間に、記帳なども済ませるので)。以前、LEE誌面にも恐縮ながら載せていただいた
コインケースも同じくヴァレクストラの黒色です。普段は小銭を入れていますが、
カードが2枚入るので休日には、免許証やカードなどを入れて持ってこれだけにすることもあります。もし買い替えることがあっても、同じものにしそうな気が……」

ZARAでセールはじめ

「年末に見た100人隊No.093 kyonさんのブログを見て、もうZARAに行きたくて仕方なかった私。狙いはワンピース。プロパーの時に見かけたものの子連れで試着できなかったものを発見!!→試着→即決。テンセルなのでちょっと擦れたような質感で、セーラー襟みたいなフリルとのギャップがかわいい。こういうの大好物です。色は黒なのですが、写真に撮ると真っ黒になって何のデザインもわからなかったので、日光を駆使し撮影しました。それと、同じくワンピースでもう1着。こっちはシンプルなチャコールグレーのもの。オケージョンにも使えそうかなーと思って。夫に報告したら『え、そんな感じなの?』と突っ込まれたけど(←しっかりスーツをイメージしてる人)、買う時に速攻『入園式 服装』etc.で画像検索してざざっとリサーチ済み!こういう時LEEwebの検索機能最高だと思ってる。かわいいコサージュとか小物とかと合わせたらどうでしょうかね」

10年目の夫婦オソロは、CELINEのお財布で。

「昨年にお買い物でもUPしましたが、私、約10年ぶりにお財布を新調しました。何でも、気に入るとそればかりなので、使用感に問題が出るまで新たなものを購入するに至らずでして、特にお財布とかなかなか壊れなくないですか!?(買い替える判断基準、そこ。笑)でも、本来は定期的に新調したほうが金運的にも!?いいと聞きますね。で、夫も洋服はちょこちょこ購入するのですが、小物類、特にお財布は新調するそぶりさえ見せず、多分7・8年以上は同じものを使っていました。いつか、長く使えて愛着の持てるお財布をプレゼントできたらいいなと思っていたのですが、今回、自分の財布を探すにあたって調べていたら、CELINEのメンズでコインコンパートメント付きの2つ折り財布が出ているー!!」

ワークマンがアツイ!防寒防水シューズはWORKMAN Plusの【Field Core】にお任せ!

「ワークマンって今とってもアツイ!この冬に活躍しているシューズをご紹介いたします」

モンベルのアンダーウエアで防寒を

「さて新年最初のお買い物、久しぶりに新調したアイテムです。巷で最強インナーとも言われる、モンベルのメリノウールのアイテムです。今年は思い切って天然繊維のウール100%のインナーを。天然繊維だけあって、お値段は4倍以上?かもしれません。が、肌触りの良さと温かさはお墨付き」

「こちらのアイテム、薄手・中厚手・厚手の3段階から選べます。特別に試着させてもらえたのですが、厚手の厚み感、スッゴイです。真冬でも多少小走りしたら汗ばむのではないか?ぐらいの厚手感。秋冬のアウトドア楽しみたい方は一枚あると最強かも。私は上のインナーには薄手を選びました。アウターに全く響かない厚みで快適。下半身は冷えも気になりますが、公園など走り回ることも考えて動きやすくもある中厚手を。上のインナーには胸元にはmont-bellのロゴが、スパッツには腰回りにロゴが入ります。こちらは好みが分かれそうかと」

「ウール100%シリーズの他に、ジオラインシリーズもあります。こちらは化学繊維にはなりますが、速乾性に優れているとのこと!お値段も求めやすいのが魅力。気になる方はモンベル、のぞいてみてください♪」

◇あったかアイテムや、セールの戦利品のクリップが注目を集めた、この1週間。今すぐ活躍しそうなアイテム揃いですね!

関連記事
  • 今、自分のクロゼットのどこにどんな服がどんなふうに収納されているか、完全にイメージできますか?答えがNOなら、それはワードローブ見直し時のサイン。手持ちアイテムを把握して不要な服を潔く手放すことで、朝のスタイリングが驚くほど楽になるうえ、かえって洗練された印象が手に入るんです。いざ、スマートクロゼットへ更新! <目次> 1.素敵先輩の、捨てる哲学=「捨哲学(すてつがく)」 2.みんなのクロゼットの悩み 3.若さ・甘さから抜け出せないクロゼットを仕分け! 4.似た色、同じテイストばかりクロゼットを仕分け! 5.トレンド重視でスタイルが定まらないクロゼットを仕分け! 6.この春はこう着るのがベスト! .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.素敵先輩の、捨てる哲学=「捨哲学(すてつがく)」 素敵先輩が考える「服の捨て方・捨て時・捨てる意味」とは? “おしゃれ上手は捨て上手”を実感する、格言が満載。 思い切って手放すことで、目の前の服を一層愛することができる スタイリスト 辻直子さん 「収納スペースを超えて気持ちよく過ごせなくなったら、随時ワードローブの整理・見直しを行います。好きで惚れて購入したものが多いからなかなか処分できないこともありますが、思い切って手放してみると、その後まったく困らないということも。クロゼットのスペースとともに気分のスペースもできるから、新しいテイストにもトライしたくなるんですよね」 本当に大切なモノを大切にするために、役割を終えたモノを捨てるのです。 片付けコンサルタント 近藤麻理恵さん 「ですから、“モノをたくさん捨てる”のは、モノを粗末にしているということではありません。押し入れやタンスの奥にしまわれ、その存在すらも忘れ去られてしまったモノたちがはたして大切にされているといえるでしょうか」 『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』(河出書房新社)より 3年間着なかったものは、今後も着ません スタイリスト 福田亜矢子さん 「服を手放すと、自分が今着たいスタイルが明確になり買い足す服も見えてくるので、無駄買いが減るんです。また“服はあるのに着る服がない”と思ったときは、慌ててはやりものを買い足す前に、まずベーシック服を見直すことが大切。基本のアイテムが更新されるとクロゼットに眠っていたアイテムも動きだしますよ」 手放すべきは自分にとって“どうでもいい服” ライター 磯部安伽さん 「私にとっての“捨哲学”は、服だけに限りません。ボールペン一本、ふきん一枚、お皿一枚にしても、何を手放すか、何が大切なのかを日常的にチェックしています。服に関していうと必ずしも、“着ない服=捨てる”に直結しなくてもいいと思っています。時代遅れの服、着れなくなってしまった服でも、思い出があったり大好きでどうしても手放せない服というのが女性にはあるはず。それは“殿堂入り服”としてキープしておいてもいいのでは? どうでもいい服がない状態のクロゼットであれば、“殿堂入り服”を収めるスペースを作っておけるはずです」 クロゼットを充実させる近道は、“買う”より“捨てる” ライター 櫻井裕美さん 「手に取った服がどう見えるか、日々オーディション的なことを行ってこまめに整理。毎日忙しくてコーディネートに迷いたくないので、似合わない服や合わせるのに困る服をクロゼットに置かないよう気をつけています。トレンドに流されすぎず、スタイルがよく見えたり褒められた服を研究するなど、“自分本位の服選び”がミニマルなクロゼットを作ってくれると思います」 カテゴリーごとにラックにかけ、それ以上は増やさない スタイリスト 斉藤くみさん 「洋服はカテゴリーごとにラックに並べているのですが、かけきれなくなったら断捨離をします。また、お気に入りや着用回数の多いものはコーディネートしやすいように、別途ひとつのラックにまとめて保管。クリーニングに出しても形が戻らないものや汚れが落ちないものは、どれだけ気に入っていても捨てます!」 服を手放すと、心の中も整理できる気がします スタイリスト 村山佳世子さん 「毎日同じ服でもいいので、着ていて気分の上がる服を着るのがマイルール。着ている自分が想像できなくなってしまった服、大事にできていないと感じる服は手放します。ただ、着なくても大切で捨てられない服もあります」 服に追われる時間が減れば、ストレスも軽減 ライター 伊藤真知さん 「お金と一緒で洋服も、使わなければ入ってこないと思っています。洋服は着てナンボ(笑)。使っていれば自然と劣化して捨て時も見えますし、循環させることが大事。私はクロゼットを“色”で仕分けるようになってから、圧倒的に無駄買いが減りました。自分の持っているものを完全に把握できる、見え方・量をキープして、巡りよく着回します」 気分が下がるものは捨てます。服も男も!(笑) スタイリスト 地曳いく子さん 「人間、あまりものを持ちすぎていると人生が重くなり、疲れてしまいます。持っているものが増えるのは仕方ないこと。だからこそ、着るとなんだか太って見えたり顔が冴えなかったり、今のライフスタイルに合ってないなと思うものはこまめに手放して、少しでも楽に生きられるようにしたいですよね」 『おしゃれは7、8割でいい』光文社 1200円 著書累計60万部!人気スタイリスト地曳さんの“無理しすぎない・疲れない”おしゃれ論。 2.みんなのクロゼットの悩み 把握できないワードローブは迷走を生む! よっしーこと スタイリスト吉村友希さん 数々の女性誌で活躍中。上品で女らしいスタイルが人気。「職業柄、成長し続けるためにクロゼットの更新は常に」という徹底ぶり。 クロゼットを定期的に更新することがおしゃれへの近道! クロゼットの整理と聞くと、「面倒くさい」と思う方がほとんどだと思います。でもそれは、一気にやってしまおうと思うから。私の場合は、シーズンごとはもちろん、数週間に一度は必ず全体に目を行き渡らせます。出番がない服は整理し、本当に必要なものだけにしぼっているので「こんな服持っていたっけ?」ということはありません。   自分が把握できていない服というのは、そもそも興味がない、愛着がない、ということ。この先も着る機会はこないと考えてOK。また、着古してくたびれた服とは迷わずお別れを。「数年前はとても似合っていたのに、最近は違和感がある」という服も手放し時を迎えています。潔く処分してしまったほうがクロゼットに余裕が生まれ、全体の服が見渡しやすくなるんです。持っている服を把握することでコーディネートが組みやすくなり「服はあるのに、毎日着る服に困る」なんていうお悩みからも解放されますよ。 よっしー’sクロゼットを拝見! 着る前にスチーマーでシワをのばしながら、シミやほつれがないかを確認。服に愛情を持って一点ずつ丁寧に扱うことができるのも、点数が少ないからこそ 《あなたはどのタイプ? あるあるクロゼット》 ①若さ・甘さから抜け出せないクロゼット スーパーバイラーズ 泉ひとみさん ピンクやラベンダー、フリルや花柄など、甘い色柄やディテールが多く、30歳になった泉さんには幼い印象。 これを見て泉さんは… 「フェミニンなテイストが好きだけれど20代前半からおしゃれが更新されてない!」 ②似た色、同じテイストばかりクロゼット スーパーバイラーズ 森田みやびさん 気づくと同じようなベージュ、ネイビー、カーキ、黒の4色のみ。無難で着こなしに変化をつけにくいのが悩み。 これを見て森田さんは… 「落ち着いたベーシックカラーばかり。地味で華やぎが足りず、どれを見ても同じ印象!」 ③トレンドを追っかけ、スタイルが定まらないクロゼット スーパーバイラーズ 下里朋美さん コーディネートを考えずひと目ぼれで“飛びつき買い”をしてしまう。統一感がなく着回ししづらいのも難点。 これを見て下里さんは… 「トレンドを追ってるつもりがどのテイストが好きなのか芯がなく、ちぐはぐ」 3.若さ・甘さから抜け出せないクロゼットを仕分け! 「可愛らしい服が多いですね」と吉村さん。「そうなんです。最近違和感が出てきて、このままだと子どもっぽいかなと」 目指すは甘さを抑えて大人っぽくアップデート! 【仕分けポイント】 ①甘い色の服ならシンプルなデザインをキープ 「色とデザイン、両方甘いのはNG。甘い要素は一点にしぼりましょう。このリブニットは、色が甘くても形が大人っぽくシンプルなのでキープ確定」 ②買って3年着てない服は処分! 「『またいつか着るかも』という考えは、クロゼットに混乱を生む原因。3年着ていないものは永遠に出番なしと心得て」 ③華美なデザインはサヨナラ 「肩フリルが気に入って買ったそうですが、甘いボトムと合わせることの多いライダース自体に甘さは必要ありません」 【手放すワードローブはこちら】 「フリルの裾スカートやピンクの花柄スカート、ボリューム袖のトップスなど、甘さトゥーマッチなものはサヨナラ!」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「合わせのテクニック次第で大人っぽく着こなせるフェミニンなワンピースや、甘めアイテムと合わせやすいデニムやシンプルなカットソーをキープ!」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 女っぽいラベンダーを軸に淡色でまとめたら黒小物で引き締めて 「やさしいラベンダー色が泉さんにとってもお似合い。デニムスカートでほどよくカジュアル感も加えながら、きちんと感のある黒小物で大人っぽくまとめました」(コメントすべて吉村さん) 添えたミリタリーブルゾンとスニーカーでほどよくカジュアルに 「ワンピースが充分甘いので、カジュアル感をプラスしたいところ。そこで、『出番がなかなかない』というブルゾンを活用し、足もともスニーカーに。大人の可愛げが香るカジュアルに転換」 眠っていたピンクのジャケットがこなれたデニム合わせで活躍! 「このジャケット、一度も着ていなかったそうですが、シンプルなカットソーとデニムを合わせれば大人っぽく着こなせます。ピンクが甘いので、他アイテムをすべて辛口にするのがカギ」 泉さんの感想は? 「引き算することで手抜き感が出ないかと不安でしたが、好きなテイストのまま大人っぽい自分に出会えて感激!」 4.似た色、同じテイストばかりクロゼットを仕分け! 「本当に似た色ばかりですね」と吉村さんもびっくり。「つい同じ色を手に取りがち。あらためて見て自分でも驚きました」 目指すはテイスト幅を広げてシーンに合った着こなし上手 【仕分けポイント】 ①素材感が異なる服を残す 「ベーシックな色同士でも、素材を変えることで着こなしにメリハリが出ます。カットソー素材にリネン調、シフォン素材とバランスよく」 ②肌にのせたとき色がくすむ服はサヨナラ 「カーキがお好きなようですが、肌色によって似合うカーキとそうではない色があります。顔色がくすんで見えないか鏡の前で確認を」 ③服にも寿命あり。古くなったものは手放す! 「『お気に入りの服や好きなブランドの服は少しヨレていても着ていた』そうですが、清潔感という観点も大人の服選びには重要」 【手放すワードローブはこちら】 「森田さんの場合、似たアイテムが多いので、量を減らしクロゼットを把握しやすくするためにも、Tシャツやデニムなど見比べて、くたびれたほうを断捨離!」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「ベーシックで着回ししやすいアイテムが多いので、状態がきれいでシルエットが古くないものは残してOK。柄スカートも、テイスト幅を広げるのに必要」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 花柄スカートを主役に辛口フェミニンに挑戦! 「こちらの花柄スカート、海外のリゾート地でしか着ていなかったそうですがもったいない! ブルゾンとスニーカーでカジュアルに転ばせば、デイリーにも活躍します」(コメントすべて吉村さん) セットアップ調の着こなしでリラクシーな大人カジュアルに 「本来セットアップではなく別のブランドのものですが、素材感も色合いも似ているのでセットアップ風にスタイリング。チャコールグレーのカーディガンを肩かけしてこなれた雰囲気に」 ベーシックカラーの上下に赤のパンプスで脱・地味見え 「小物でさし色をきかせると、服が地味な色合いでもパッと華やぐ着こなしに。ベーシックなアースカラーが多いからこそ、パキッとした赤のパンプスなど、強めの色が映えるんです」 森田さんの感想は? 「服にも寿命あり」という言葉が響きました! 合わせ方次第で雰囲気が変わるのにも驚き。カジュアル一辺倒から抜け出せそう! 5.トレンド重視でスタイルが定まらないクロゼットを仕分け! 「いろいろなテイストがあり洋服好きとわかります」と吉村さん。「合わせを考えずにトレンド服を買ってしまうんです」 目指すはトレンド要素をしぼってスタイルある女性に 【仕分けポイント】 ①アウターやスカートなど旬な丈感はキープ 「今季は引き続きアウターもスカートもロング丈がメイン。このアウターはビッグなシルエットも丈感も今っぽいので残しましょう」 ②シーズンごとに手放すトレンドをチェック! 「トレンド好きであれば、過ぎたトレンドも把握を。少し前にはやったエスニック柄は処分し、きれい色スカートはキープ」 ③トレンド服とベーシック服を1:1にする 「オフショル&プリーツスカートなど、上下トレンドアイテムで固めず、ベーシック服を混ぜるなどさじ加減が必要です」 【手放すワードローブはこちら】 「エスニック柄ワンピやオフショルトップス、切りっぱなしデニムにチュールつきプリーツなど、流行が過ぎたものは手放して。白スカートは素材が厚く春らしくないため処分」 【クローゼットに残すワードローブはこちら】 「今シーズンも人気のベージュアイテムは、アウターも含めすべてキープ。華やかな色合いやタイトなスカートも残し、下里さんの持つ女らしさが生きるクロゼットに」 残した服だけで、よっしーがスタイリング! 軽快なワントーンで洗練された着こなしに 「ニットのセットアップを上下でまとめたら、ビッグトレンチをサラッと羽織ってこなれ感を底上げ。服に色がないぶん、大きめの柄バッグで大人ならではの遊び心を」(コメントすべて吉村さん) 華やかなスカートの甘さをスウェットとスニーカーで中和 「スカートとあえてテイストが異なるスウェットを投入し、カジュアルダウンさせて抜け感を楽しんで。ハズしのスニーカーも、下里さんの持つしゃれた雰囲気を引き立ててくれます」 さりげなく肩かけしたジャケットがハンサムな女らしさへと導く 「ジャケット自体がトレンドのシルエットなので、決めすぎると“頑張ってます感”が前面に出てしまいます。ボトムは挑戦せずに、シンプルなタイトスカートを合わせると素敵」 下里さんの感想は? 「あまり得意ではなかったベーシックなアイテムを合わせることで今までしたことのない力の抜けた大人っぽさが出ました!」 6.この春はこう着るのがベスト! 「プリーツは今年もイケる?」 2〜3年前に購入したお気に入りから去年のはやり物まで。この春も着てOK?という質問が多数! きれい色プリーツスカート 〈よっしー’sジャッジ〉今季も引き続き人気です! 「プリーツはこの春もトレンドで、人気ブランドからも多く出ています。特にきれい色は春らしい着こなしに最適。折りの細かい長め丈、というのが条件」 この春はこう着る! ボトルネックで洒落感を底上げしコンサバになりすぎないよう印象操作 「Vネックだとコンサバになるのでボトルネックのアンサンブルに。ボヤけないよう、締め色を選びます」。トップス¥7800・カーディガン¥9800/アンクレイヴ スカーフ¥16000(マニプリ)・バングル¥36000・人さし指リング¥16000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ 靴¥20000/ラブティックボンボン(ファビオ ルスコーニ) ゆるジージャン 〈よっしー’sジャッジ〉メリハリシルエットで着こなせば今っぽく 「少し前にはやったジージャンも、肩の落ちたビッグシルエットのものであれば今季も春アウターとして活躍! 逆にジャストなサイズ感のものは手放してOK」 この春はこう着る! 黒スキニーで緩急をつけたら小物で女らしさをほんのりと 「これにリュックやスニーカーだとカジュアルすぎてNG。チェーンバッグとポインテッドトゥのパンプスで女らしさをプラスして」。カットソー¥8800/スローン パンツ¥12000/シマロン(シマロン ジーンズ) リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥69000/アマン(ザネラート) 靴¥21000/デミルクス ビームス 新宿 フーディ 〈よっしー’sジャッジ〉女っぽい服と合わせて着るのがおすすめ! 「ほどよく厚みのあるゆるフーディは、この春も着られます! ただしデニムやチノパンなどカジュアルな合わせは避け、女らしいボトムと合わせること」 この春はこう着る! つやのある柄スカートで女らしさを足して旬顔に 「フーディは“ほっこりさせない”ことが最重要課題。つや感があるものやとろみ素材など、素材自体が女っぽいボトムと合わせると洒脱な雰囲気に」。スカート¥9500/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥16500/フラッパーズ(メラキ) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ビッグシャツ 〈よっしー’sジャッジ〉ボトム次第でより今年っぽくなります 「シンプルだからこそ、コーディネートでいくらでも今年らしく味つけすることが可能なんです。今シーズンならニットパンツと合わせる着こなしが◎」 この春はこう着る! ニットパンツをレイヤードして洗練されたカジュアルへと更新! 「胸元のボタンを外し、手首も出し“抜け”をつくることでこなれ感がアップ」。パンツ¥5000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) メガネ¥40000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥56000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥25000(スペルタ)/フラッパーズ バッグ¥40500/CPR TOKYO(アニタ ビラルディ)  「ひざ丈スカートって今年もアリ?」「はんぱ丈パンツは?」 2〜3年前に購入したお気に入りから去年のはやり物まで。この春も着てOK?という質問が多数! ひざ丈フレアスカート 〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉今着ると古く見えてしまうかも… 「ここ最近のフレアスカートは、ひざがしっかり隠れる長め丈が主流です。ひざが少しでも見えてしまう丈のスカートは、古く見えてヤボったい印象になる危険が」 長め丈ならOK! 上半身をコンパクトにまとめてスタイルアップも欲張って 「モノトーンでまとめてスカートの色をきわだたせて」。スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ライダース¥34000/ステュディオス 渋谷店 トップス¥21000/スタニングルアー 青山店 ベルト¥13000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) ピアス¥19000/ソワリー 靴¥32000/エストネーション(ロランス)  スカート¥11000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) はんぱ丈パンツ 〈スタイリスト吉村友希’sジャッジ〉この丈感は今は不要! 「足首の出すぎるパンツは少し前の流行。今っぽく着こなすのは難しいので手放してOK。ボトムは面積が広いぶん、全身の印象を左右しやすいので注意」 フルレングスならOK! ベージュを軸にしたワントーンに旬小物で今っぽくアップデート 「定番の着こなしこそ、キャッチーな小物を投入してトレンド上手に」。パンツ¥12000/ノーク コート¥46000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) トップス¥39000/キーロ(スタジオ ニコルソン) ピアス¥35000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥65000/シップス 渋谷店(アヴァケーション) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック) パンツ¥12000/ノーク 
  • \ノンノ専属読モがお届け/ カワイイ選抜のブログ カワイイ選抜たちが春にむけて髪型を一新! サロンでスタイルを変えてみたり、アレンジで印象変えを狙ってみたり...♡ 今すぐ真似できる簡単テクを7選でお届け。  最旬ヘアスタイルで心機一転♡ My new haircolor 〻〻〻 先日髪を染めたのでヘアカラーのご紹介をしたいと思います♡ 今回は、アッシュ系にしてもらいコントラストハイライトも入れてもらいました。(No.63 Maminaさん) ・・・ 【前髪】2wayバングって? ずーっと伸ばしていた前髪を 切りました! 実は、"2wayバング"にするために伸ばしてたんです★(No.75 Momoko Nojoさん)    簡単!ゆるふわ巻き髪の作り方 ❁ゆるふわウェーブの作り方❁ だいたいいつもゆるいウェーブ。巻き方、結構褒められたりするので、コツとか書いていこうと思います!(No.66 リナさん) ・・・ 【巻き髪】不器用でもできるヘアアイロンのコツ! 私は本当に不器用で、今まで髪を巻けなかったのですが、最近少し巻けるようになってきて、コツを掴み始めたような気がするので、参考になったら幸いです!(No.71 わかさん) ・・・ 【 ヘアスタイル 】とっても簡単ヘア巻き方3パターン 今回は私の携帯の写真フォルダにある過去の写真を載せつつ、とっても簡単ヘア巻き方3パターンの紹介します!(No.70 manakaさん)    ヘアアレンジに挑戦してみた★ 【ヘアアレンジ】伸ばしかけ前髪のアレンジ方法 絶賛前髪伸ばし中の私のヘアアレンジを紹介します★ 伸ばしかけの前髪って目に入ったりして とっても邪魔ですよね...(No.55 きらさん) ・・・ ❁簡単❁編み込み風ヘアアレンジ 家で適当にヘアアレンジ練習してみたら、意外といい感じになったので、ご紹介します。ほんとそのくらい簡単にできるので、参考にしてもらえると嬉しいです!(No.66 リナさん)     \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK! カワイイ選抜のブログ。  
  • 2/22(土)〜2/28(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!2月22日(土)スモーキーカラー合わせでカジュアルコーデが断然大人っぽく仕上がる ★コーデの詳細はこちら >2月23日(日)一足先に河津桜を愛でるお花見ドライブ。艶ありトレンチは桜を意識 ★コーデの詳細はこちら >2月24日(月)リラックスできるのにきれい見えする秘密は大人の美脚パンツにあり! ★コーデの詳細はこちら >2月25日(火)春を感じさせる華やかな水彩プリントスカートで女っぷりをなびかせて ★コーデの詳細はこちら >2月26日(水)スウェットをオフィス仕様に格上げするには細身パンツでメリハリを ★コーデの詳細はこちら >2月27日(木)もう部屋着とは言わせない!エレガントスウェットで華やかカジュアル ★コーデの詳細はこちら >2月28日(金)スウェットがルーズに見えちゃう問題はズバリ甘辛ミックスで解決 ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • こんにちは。 井上です。 BAILA3月号が発売されてもう2週間ほど。 付録のカバーマークのクレンジングクリームは 前々から気になっていたのでお試しできてうれしい!!! (最近、久々にまつげエクステにしたこともあって。) クリームということで洗いあがりがしっとりもっちりとしていて スキンケアしなくてもいいのでは!?くらい。 ユニクロ春新作ページはやっぱり見逃せない! パーソナルカラーのページや これから新生活を迎える方が多くいらっしゃる春に向けてのバッグや靴のページは気になりますが、やっぱりユニクロ春の新商品特集はやっぱりページをめくる指がゆっくりになっちゃう。 早速購入したのがEZYアンクルパンツ。 tops:ユニクロ ボリュームVネックロングセーター(ベージュ・Sサイズ) pants:ユニクロ EZYアンクルパンツ(ミント・Sサイズ) shoes:GU スクエアトゥフラットシューズ(オフホワイト・Lサイズ) bag:ヤングアンドオルセン トート(ブラック・M) ちなみに164cmです。丈感など参考になれば。 以前のモデル(ファスナーではないもの。)も 持っていてその美脚効果の大ファンだったのですが 腰回りがゴムだったことから色違いで購入するまでには至らず…。 ウエストがファスナーになって 更にミントが発売されたとのことで飛びつきました。 美脚効果はもちろんですが 生地感も季節を選ばず履けるのがさらにうれしい。 通常2990円ですが今週は限定価格で1990円になっていたこともあり この後さらにベージュも追加購入。 outer:natural couture福袋アイテム knit:dholic アンゴラブレンドバルーンニット(ブラウン) pants,bag:同じもの ゆるっとニットに合わせても シャツに合わせてもOKなオンオフ両方で使える高コスパパンツ。 先日もGUでベージュアイテムや UNIQLOではUNIQLO Uの新商品を購入してきました。 暖かい日も増えて冬服よりも春に気持ちが向いているので今から着まわしていくのが楽しみです。 またブログで近いうちにご紹介させてください。 instagramはこちらです。 おいしいものばかりの投稿ですが 見ていただけると嬉しいです。 井上あずさ
  • ▶︎パンツ派も必見!あか抜けフェミニン術 遅くなりましたがBAILA3月号、 発売しましたー!! 今月号のファッション大特集 あか抜けフェミニンがうまくいく60のこと その中でもあか抜けフェミニン初心者なわたしがとても参考になった特集! PART3 "真っ先買いのあか抜けフェミニン3大アイテム" この中で桐谷美玲ちゃんが着こなすラテカラーパンツのコーデたち。 これならパンツスタイルの多い人やオフィスコーデにも取り入れやすそう◎ わたしも手持ちのラテカラーパンツをコーデに入れてみました。 ▶︎ラテカラーパンツでワントーンコーデ まだ寒い日が続いているので厚手のニットを合わせましたが、 重たくならないよう全体的に淡いカラーのワントーンコーデに。 ▶︎足元は白スニーカーで抜け感を 12月頃にマッシュのセールで購入したNIKEのレザースニーカー。 ニットはミラオーウェンのもので、この冬大活躍してくれたニット。 ニットとは別にシャツ素材のインナーキャミがついていて、 セットでも別々でも着回せる優秀なアイテム。 持っているスニーカーはカジュアル感強めで暗いカラーが多かったので、 細身でスタイリッシュな白スニーカーがほしいな〜と思っていたときにタイミング良く出会えました。 ホワイト×レザーのおかげでカジュアル感も落ち着いてすっごく合わせやすい! なかなかない、オールホワイトなところが好き。 ▶︎アウターと小物 コーデ詳細 アウターはブログにも載せた展示会でオーダーしたもの。 軽いのに風をしっかり防いでくれます! 【秋冬アウター】Mila Owen新作コート&ジャケット紹介 お団子にしたので伊達眼鏡を。 最近はハマっていて色々集めてます。 まだまだ寒くて昼夜の温度差もありますが、少しずつ春らしいアイテムを取り入れて楽しみましょう♡ アウター:MilaOwen (ミラオーウェン) ニット:MilaOwen (ミラオーウェン) パンツ:IENA (イエナ) スニーカー:NIKE (ナイキ) バッグ:ChristianVilla (クリスチャンヴィラ) Instagram 3月号付録カバーマークのクレンジングミルクもこの機会に是非!
  • 今シーズン、久しぶりにトレンドに復帰の予感のデニム。定番のブルージーンズからセットアップまで、デニムをまとったファッショニスタの着こなしを、世界のオフランウェイ・スナップからピックアップ!  今シーズンのお手本! エッジィなブルーデニムスタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Images デニムパンツの裾を共布リボンで結んだ、インフルエンサーのリンダ。これだけでも今シーズンらしいムードだが、レザージャケットと合わせることでさらに旬の表情に。インに着たビスチェやヌードカラーのポインテッドトゥパンプスには、フェティッシュな気分も漂う。あくまでクール&エッジィなデニムスタイルをお手本にしたい!ドレスのレイヤードでぐっと華やかにPhoto by Christian Vierig/Getty Images ソーシャライトのオリヴィア・パレルモは、ブルーの濃淡が切り替えられたデニムパンツに、グレーのテーラードジャケット&ストライプ柄シャツを合わせて。ポイントは、ジレ風にレイヤードしたフェミニンなドレス。柔らかく軽やかな質感が、定番のジャケット&デニムパンツの組み合わせに華やかなムードを添えている。あくまで「きれいに」着るデニムのセットアップPhoto by Donell Woodson/Getty Images デニムジャケット&パンツのセットアップを着たモデルの彼女。カジュアルになりがちなアイテムを、崩さずにきれいに着ることで洗練されたムードに。広く開いた胸元や赤い口紅には、フェミニンな表情が宿る。深みのあるインディゴブルーの色合いと、インに着た鮮やかな紫の組み合わせも美しい。ナードなムードで着るデニムが可愛い!Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images インフルエンサーのメアリーは、ザディグ エ ヴォルテールのデニムパンツをチョイス。ブラックレザーのジャケット&ベスト、それにべっ甲風フレームのメガネが、着古したようなデニムの雰囲気と相まってナードな雰囲気をかもし出す。華やかなフリルブラウスと、白いポインテッドトゥブーツでアクセントを添えて、スタイリッシュにまとめたのはさすが!コケティッシュに着るデニムジャケット&ミニスカートPhoto by Christian Vierig/Getty Images モデル兼ソーシャライトのカンデラ。パッチワークのジャケット&ミニスカートはアルベルタ フェレッティのもの。70年代ライクなセットアップに、セルジオ・ロッシのポップなマルチカラーブーツを合わせ、コケティッシュなムードに。サングラスとチェーンバッグでシックにまとめて、大人のミニスカートスタイルを完成させた。ピンクのジャケットがガーリーなグレイッシュデニムPhoto by Christian Vierig/Getty Images 色落ち感がこなれた雰囲気のグレーデニムに、サーモンピンクのテーラードジャケットを合わせたモデル。ラフに処理したパンツの裾にはボーイッシュなムードが漂うが、ジャケットの色みとピンバッヂの飾り方、ハイヒールのレースアップシューズを合わせた足もとには、彼女のガーリーな個性が感じられる。ジャケットの袖を大胆にまくっているのも可愛い!ホワイトデニムでつくるオール白ルックにジャケットをオンPhoto by Christian Vierig/Getty Images フレッシュに取り入れられるホワイトデニムも人気。インフルエンサーのキャロリンは、タートルネックトップスとダッドスニーカーでオールホワイトルックをつくり、アニメのような星空の描かれたジャケットをオン。プラダのナイロンバッグやゴールドのチェーンネックレスは、ストリートで絶賛流行中のアイテムだ。70年代風フレアデニムで夏の気分を先取りPhoto by Christian Vierig/Getty Images ミュウ ミュウのデニムパンツ&ブラウスを着た、バイヤーのエステル。フレアデニムにクラシカルなパフスリーブブラウスを合わせ、ガーリーな70年代スタイルに。スクエアトゥのシューズが、今シーズンらしさを添えている。ハットやバッグの素材感には、早くも初夏のようなムードが漂って。 text : Chiharu Itagaki
  • 今春更新するなら、ブライトトーンと美シルエットが共存する一着を。エクラ世代の体をきれいに見せつつ、ビジネスの場に必要な品格と華やかさを演出する珠玉の白&ブライトトーン・スーツを厳選してご紹介します。DIOR(ディオール)の春スーツ名品「バー」ジャケットのシルエットをベースに、よりコンパクトに、比翼仕立てですっきりと見せた、クラシカルなジャケットとクロップトパンツのスーツ。コットンシャンタン素材の凹凸ある風合いが高級感を添え、さわやかさとすがすがしい印象を与えるオフホワイトを、ボタンとベルトのブラックがピリッと引き締める。 ジャケット¥420,000・パンツ¥130,000・ベルト¥72,000・バッグ¥630,000・靴¥118,000/クリスチャン ディオール(ディオール)ESCADA SPORT(エスカーダ スポート)の春スーツ威圧感を与えたくないエグゼクティブ女性におすすめなのが、コットンミックスツイードのフェミニンな白スーツ。上品なノーカラーで切りっぱなしのすそが今どき。ジャケット、ワンピースともにブラックのサイドラインがシャープさやモダンさを添えて。会食や商談など、あらゆるシーンで着映えを確約。 ジャケット¥79,000・ワンピース¥73,000/エスカーダ・ジャパン(エスカーダ スポート) ネックレス¥1,376,000・バングル¥568,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ) バッグ¥379,500/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥82,000/ジミー チュウEMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)の春スーツほんのりグリーンがかったライトグレーのニュアンスが美しく、キリッとした表情の中にも柔らかさを感じさせるスーツ。大きめのワイドラペルが顔まわりを華やかに引き立て、アルマーニらしいシェブロン織の光沢ある素材感がリッチな印象。パンツは落ち感がきれいなワイドシルエット。 ジャケット¥135,000・パンツ¥80,000・インナー¥24,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(エンポリオ アルマーニ)ピアス¥248,000・バングル¥680,000/TASAKIMAXMARA(マックスマーラ)の春スーツ標準的なジャケット製作に要する2倍の工程を経て、ていねいにつくられたマックスマーラのシルクリネンの「サルトリアーレ」シリーズより。ダークカラーでは迫力が出すぎるダブルの3つボタンジャケットスーツも、こんな明るいベージュなら柔らかい印象で装え、仕事相手や部下からも好印象に映ること間違いなし! ジャケット¥395,000・パンツ¥111,000・インナー¥64,000・バッグ¥191,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥665,000・リング¥530,000・時計¥1,650,000/TASAKI 靴¥39,000/エストネーション(ブレンタ)AKRIS(アクリス)の春スーツパッと目をひく品格あるブルーが印象的。ラペルからフロントにかけての美しい曲線、すそのスリットなど、エクラ世代の体を美しく見せるこだわりがつまったジャケットは、ペンシルスカートと合わせて女らしく装いたい。日本製の最高級リネンウールのさらりとした極上の肌ざわりも格別。 ジャケット¥335,000・スカート¥99,000/アクリスジャパン(アクリス) インナー¥45,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) 時計¥3,130,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) バッグ¥670,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥54,000/オデット エ オディール 新宿店(ペリーコ)>>エグゼクティブ女性のためのアイテム一覧はこちら撮影/水田 学(NOSTY) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/戸野塚かおる モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 撮影協力/品川シーズンテラス ※エクラ2020年4月号掲載
  • こんにちは! マキアブロガーのギ☆です。マキアブロガー歴12年目、今年47才になる私が、ちょっとマニアックな大人マキア向け記事を月1回お送りします!2回目のテーマは【高級シートマスク比較】。前回のプチプラマスクに続き、今回は1枚あたり1000円以上の高級シートマスクを取り上げます。私が長年リピートしているお気に入りアイテムから、今年発売された新製品まで、徹底比較!【1】FTC ザ ホワイトニング 3Dマスク PW 30mL×1枚 1,540円(税込) 【2】コスメデコルテ モイスチュア リポソーム マスク 20mL×6枚入 7,920円(税込)【3】アスタリフト モイスチャライジング マスク 35mL×6回分 6,600円(税込)【4】HACCI シートマスク 32mL×上用1枚、下用1枚 2,200円(税込)まずは、お値段や美容液の量、使用時間を比較。4点全て、さすがの美容液量。各ブランドの美容液のお値段を考えても、とってもお得で贅沢なシートマスクと言えます。しかも、素材や形状に工夫の凝らされたシートは、どれもハイクオリティ。たっぷりの美容液も使用時間10分でしっかり浸透してくれました。続いて商品別に、以下の5項目を私の独断で忖度なしに評価。【使い心地】…香り、マスクの肌触り、フィット感、大きさ(カバー範囲)、浸透度(使用後ベタツキ有無)など【成分魅力度】…独自性、コンセプト訴求力、充実具合、刺激可能成分の有無など【美容効果】…保水力、保湿力、美白効果、リフトアップ効果など【コストパフォーマンス】…価格に対する価値・効果の大きさ【美容効果】については、私個人の主観に加え、・ローション2種を重ね塗り→<シートマスクでパック>→乳液というスキンケア(私はちょっと物足りないレベル)を行い、スキンチェッカーで「直後」「数時間後」「メイク落とし前」or「翌朝」を計測。この数値も参考にしました。 【1】FTC ザ ホワイトニング 3Dマスク PW>>>短期集中で本気の美白ケアをしたいならコレ!<メーカー推奨の使い方>洗顔後、化粧水などでお肌を整えた後、マスクに目元を合わせ、軽くおさえながらお顔全体にのせます。約10~15分後、マスクをはがし、残った美容液を軽く手でなじませた後、美容液やクリーム等を塗ってください【成分魅力度】パッチテスト済。==============================<美容成分>美白成分:3-0-エチルアスコルビン酸その他:スクワラン/天然ビタミンE/ホホバ油/ヒアルロン酸Na-2/チンピエキス/ユキノシタエキス/ヨクイニンエキス/水溶性コラーゲン(F)/コメ抽出物加水分解液/プルーン酵素分解物/コメヌカ抽出物加水分解液/リンゴエキス/海藻エキス-1==============================即効型ビタミンC誘導体「VCエチル」こと「3-0-エチルアスコルビン酸」は、フェリーチェトワコのプロデューサー君島十和子さんが一番優れていると考えている美白成分。浸透性が高く、お肌に乗せた瞬間から長時間効果が持続。『メラニンの生成に必要なチロシナーゼ酵素の発生段階』と、『メラニンが黒化していく過程』の2段階で働くそう。【使い心地&美容効果】厚手のシートにひったひたの美容液が30mL!ですが、シートに入りきらない美容液がパウチの中にこんなにも。。もったいないので、全身に塗りたくってます。(かなりベタつくので、このマスクは夜専用。)全身でホワイトブーケの華やかな香りを楽しみながら、待つこと10~15分。広い私のおでこをしっかり覆い、下は首元まで届く巨大マスク。そして一番の特長は、なんといってもこの3D構造。頬はもちろん、鼻も日焼けしやすいパーツだから、完全カバーでケアできるのは嬉しい!(鼻の低い私はもちろん、シュッと鼻の高い十和子さんでもしっかりカバーできそう。)ただ、若干密着度が低いのと、目元の開きが大きいのがちょっと残念。シートも厚みのある方ですが、美容液量を考えるともっとボリュームがあってよいかも。かなり液だれするので、シリコンマスクなどで覆わないと、家事や読書は難しいのも難点。それでも、美容効果はさすが。日焼け直前直後のケアはもちろん、オススメなのはできたシミへの集中ケア!ハイドロキノンコスメを併用し、10枚を1日おきに使うことで、できてしまったシミへの効果を実感。下の写真で、「2カ月後」まではハイドロキノンコスメを単品使い。この後、停滞を感じたので、FTCのマスクを投入。シミが全体的に薄くなったことに加え、日焼けによるものと思われるホクロも、薄く小さくなった気が。特に期待していなかった毛穴にも効いてくれ、引き締まって目立たなくなるという効果もありました。以上をまとめますと、【使い心地】  ★★★★☆ 【成分魅力度】 ★★★★★ 【美容効果】  ★★★★★ 【コストパフォーマンス】★★★★☆私は、定期的に販売されるお得な10日間や15日間のセットでまとめ買い。リゾート地への旅行には必ず持参しています!【2】コスメデコルテ モイスチュア リポソーム マスク>>>朝のムクミを解消、ここぞという日の1枚にオススメ!<メーカー推奨の使い方>化粧水でお肌を整えた後、袋からマスクを取り出し広げます。額の部分を両手でもち、目の形に合わせて顔にのせ、額、両頬、口の周り、鼻に密着させます。その後、鼻の側面と口もとをおさえながら、頬の部分をもち、片側ずつこめかみに向かって引き上げ、シートをしっかりと重ねて密着させます。10分くらいおいてからマスクをはがし、お肌に残った液をよくなじませてください。【成分魅力度】アレルギーテスト済み。鉱物油、合成界面活性剤、アルコール(エチルアルコール)フリー。「有効成分」や「美容成分」での表記がないので、「全成分」を列記します。==============================<全成分>水/BG/グリセリン/PCA-Na/アセチルグルタミン/オオウメガサソウ葉エキス/コメヌカエキス/スギナエキス/セイヨウアカマツ球果エキス/トコフェロール/ヒアルロン酸Na/ホップエキス/ヨーロッパシラカバ樹皮エキス/レモン果実エキス/ローズマリー葉エキス/ローヤルゼリーエキス/オレイルアルコール/カルボマー/キサンタンガム/コレステロール/水酸化Na/水添レシチン/フェノキシエタノール/メチルパラベン/香料==============================植物由来のモイスチュア(保湿)成分がたっぷり。ですが、私が惹かれているのは、成分よりも、その効かせるテクノロジー。このモイスチュア成分が「多重層リポソーム」に含まれていること。生体類似膜のリン脂質二重層を幾重にも重ねた構造をもつ、皮膚への親和性に優れた0.1~0.2ミクロンのマイクロカプセルで、角層の奥深くまで集中的に浸透。外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、保湿力が長続きしてくれるそう!【使い心地&美容効果】厚手のシートに、美容液が過不足なくシートに染み込んでます。肌触り最高のシートが、びちっと肌に密着。(鼻周りがやや浮きやすいけど。)口の開きはやや大きいですが、目の周りはキワキワまで覆うことができます。このシートの一番の特長は、頬のところに入った切れ込み。切れ込みの下部分がかなり幅広なつくりになっていて、グッと引き上げるように密着させると、フェイスラインもグイッと引きあがります。パック後もこのグイグイ感が続くので、変化を確認したく写真を撮ると、、、違いが一目瞭然!ワントーン明るくなったことに加え、顔の”上半身”は変化ナシなのに、”下半身”が見事にリフトアップ↑↑↑むくんだ頬からフェイスラインにかけてが、キュッと引き締まってくれました。マッサージより簡単テクなしで、肌への負担も皆無。我ながらビックリの効果です。ベタつかず、メイクの邪魔にならないので、朝使用に最適!ロングセラー美容液の「モイスチュア リポソーム」は、40mL/10,000 円(抜)、60mL/13,500円(抜)なので、1枚あたり20mL/1200円(抜)のシートマスクは本当にお買い得だと思う。以上をまとめますと、【使い心地】  ★★★★☆ 【成分魅力度】 ★★★☆☆ 【美容効果】  ★★★★★ 【コストパフォーマンス】★★★★★イベントのある日の朝の1枚は、これに決まりです。【3】アスタリフト モイスチャライジング マスク>>>圧倒的な保湿力、乾燥肌の一発逆転マスクはこれ!<メーカー推奨の使い方>下用マスク(マスク1)そっと広げて両端を持ち、口の位置に合わせて、あご先からフェイスラインに沿ってゆっくり伸ばし引き上げながら密着させます。上用マスク(マスク2)そっと広げて両端を持ち、目の位置に合わせて、額から順にのせます。目の周りなどの気になるパーツに、合わせて伸ばしながら密着させます。約10分後、お手入れ完了。肌に残った美容液をやさしくなじませて。【成分魅力度】刺激可能成分の不使用・無配合の記載は特になし。==============================<美容成分>うるおい成分:アスタキサンチン/3種のコラーゲン/ラフェルミン(大豆粉加水分解物)/ローヤルゼリー/エラスチン/リコピン==============================アスタリフトといえばのアスタキサンチンや3種のコラーゲン、リコピンがやっぱり魅力。保湿効果や抗酸化効果が期待できる、40代には嬉しい成分です。しかも、富士フィルムの独自のテクノロジーでナノ化されているので、しっかり浸透。【使い心地&美容効果】厚手で柔らかいシートに、しっかり美容液が染み込んでます。35mLと最高の美容液量にもかかわらず、2枚のシートが効率よくカバー。パウチの中にあまり残らないのがすごい。しかもこのシート、乾いた後も本当にしっとり柔らかい触り心地。クオリティの高さがうかがえます。あご部分が若干浮きやすいですが、それ以外はストレッチ素材のシートがしっかり密着。目元口元の開きも最小限で、無駄がありません。しかも、癒されるダマスクローズの香り。パック後の浸透度もすばらしく、かなりとろみがあるのに、なじませるとお肌に残る美容液が比較的少ないのも特徴。美容液はアスタキサンチン色(赤)なので、液だれして服にでも付いたら大変。なのですが、これだけ美容液たっぷりなのに、ほぼ液だれしません。保湿力は文句なしの最強レベル。朝使うと、メイク下地もファンデもするする伸び、メイクのり抜群。スキンケア終了直後から、夜のメイク落とし直前まで、しっかり潤ってくれてます。夜使った日の翌朝も、プルップル。スキンチェッカーの数字が最高値を示しました。以上をまとめますと、【使い心地】  ★★★★★ 【成分魅力度】 ★★★★★ 【美容効果】  ★★★★★ 【コストパフォーマンス】★★★★☆特に乾燥を感じた日でも、これで挽回できます!【4】HACCI シートマスク >>>死角なしのさすがの1枚。プレゼントにも最適!<ブランド推奨の使い方>下用マスクを袋から取り出し、口の位置を合わせて顔にのせ、やさしく引き上げるようにしながらフェイスラインに沿ってフィットさせます。上用マスクを袋から取り出し、目の位置を合わせて顔にのせ、ぴったりとフィットさせます。約10分後、マスクを取り、肌表面に残った液をやさしく手で押さえるようにしてなじませます。【成分魅力度】鉱物油・着色料・パラベン・アルコール・香料 フリー。==============================<美容成分>保湿:ハチミツ/ローヤルゼリーエキス/加水分解コラーゲン/オウゴンエキス/オリゴペプチド-6/シャクヤクエキス/セイヨウオオバコ種子エキス==============================自社養蜂場のハチミツ、ローヤルゼリーに加え、糖化対策に有効なシャクヤクエキス、セイヨウオオバコ種子エキスのW配合が最大の魅力!黄グスミは最大の悩みのひとつなので、糖化対策のできるシートマスクは嬉しい。【使い心地&美容効果】今まで使ったシートマスクの中でもトップクラスの厚みと、しっかりとした素材感。マイクロファイバーとレーヨンの3層構造だそう。湿度20%という過酷な機内でも乾かないというのも納得!”マスク中におしゃべりしても大丈夫”というウリの通り、吸い付くように肌と一体化。目元口元の開きはやや大きいですが、紫外線の影響を受けやすい頬骨に沿ったパーツをしっかり二重カバーしてくれます。コスメデコルテほどではないけど、リフトアップ効果も実感。そして、保湿力もアスタリフトに匹敵するほどで、トータルの実力はさすが。パック後は、肌が滑らかに整いトーンアップ。ベタつかないので、朝使用にも適してます。夜メイクを落とした後も、そして夜使った日の翌朝の洗顔後も、美顔器でケアしたような滑らかさが続いていて感動しました。美容効果も素晴らしいですが、パケの美しさも魅力!まるでスカーフのように繊細でアートなデザイン。もらって嬉しくない女子はいないはず!以上をまとめますと、【使い心地】  ★★★★★ 【成分魅力度】 ★★★★★ 【美容効果】  ★★★★★ 【コストパフォーマンス】★★★★☆もはや欠点のない1枚。お値段だけが気になりますが、バラ売りで1枚から購入できるのは嬉しいですね!【まとめ】今回ご紹介したシートマスクは、いずれもお値段に見合う高い美容効果があり、甲乙つけがたい逸品ばかり。保湿効果はもちろん、使い心地のよさも魅力。どれもまた使いたいオススメアイテムなので、「美白」「リフトアップ」「保湿」「エイジングケア」など、目的に合わせて是非お試しいただきたいです!また次回の記事もお楽しみに!▼この記事を書いたのは...マキア公式ブロガー トップブロガー ギ☆ 46歳/乾燥肌。MAQUIAブロガー歴12年目。メイクもスキンケアも自分に合うものを見極めて、そして楽しむ気持ちは忘れずに、一層美容道に精進しますので、皆様宜しくお願い致します!
関連キーワード

RECOMMEND