【動画】Barbour×LEEスペシャルコラボ ロゴ入り「3ポケットキャンバストート」完成!

LEE

【LEE1月号特別付録】Barbour×LEEスペシャルコラボ!ロゴ入り「3ポケットキャンバストート」完成!

シンプルなデザインに使い勝手のよさも考え抜いたこだわりのトートバッグがLEE1月号の付録!
デイリースタイルに合わせて思い思いに楽しんで。

詳しい魅力はこちらの記事で!

【LEE1月号特別付録】Barbour×LEE「3ポケットキャンバストート」がついてくる!

※コンパクト版には「3ポケットキャンバストート」はついていません。

 

●3ポケットキャンバストートに関するお問い合わせ=付録対応事務局

0120・108・280

受付時間:平日10時〜17時
(土・日・祝日・2019年12月28日〜2020年1月5日を除く)
受付期間:2020年3月6日まで

最新号の試し読みはこちらから

 

関連記事
  • どうする?2020−2021年の冬アウター いよいよ本格的なアウターの季節! 「新しいアイテムを迎えたいけれど、大人に似合うコート、ブルゾンってどんな……?」と迷っている方のために、LEE100人隊のおしゃれさんたちが今年購入したアウターをご紹介します♪ 1・GUのボアコート 「GUでロング丈が嬉しいボアコート買いました♡ フード付きも嬉しい。サイズは悩みに悩んでLサイズに」 「丈感も◎!いいお買い物ができました!!」 2・ひと目惚れ♡baraka baraccaのきれい色ノーカラーコート 「今年は3年ぶりにコートを買おうとは思っていたものの、まだまだ下見の段階。どんなものが理想なのか分からず、試着してもしっくりこず。ふらっと立ち寄ったお気に入りのセレクトショップで見つけたのが、ミントグリーンのコートにひと目惚れ。今年試着した中にはなかったノーカラータイプです。買う際になって知りましたがbaraka baracca という日本のブランドのものでした。私は初めて知るブランドでした」 「長めの丈が私にはちょうどいいし、すっきりとしたシルエットも好み。前を開けた時のボタンの黒が目立つところもとても好き!お袖のところには刺繍がほどこされています。ベルトは太い紐状でほかに見たことがありません。かなり高い位置にベルトがあるのでウエスト位置が高く見えてスタイルアップも♡」 3・ユニクロ+Jのカシミアブランドチェスターコート 「4年愛用したネイビーのチェスターコートを今年は買い換えたいと思っていました。宮沢りえさんが着用されているのを見てひと目惚れ♡ とーっても大人に見えて、カッコいい。届いてみたお品は想像以上で、肌触りもシルエットも上質。このクオリティで2万円代とは……コラボ様々です。少し大きめとの噂だったのでSサイズにしましたが、ぴったりでした!」 「早速着てみると(158㎝着用)、カジュアルばかりの私のクローゼットの服たちでも合わせやすい!」 4・ebureのコート 「もう何年もウールのコートを新調していなくて、40代に向けていいコートが欲しいなとぼやんと考えていました。ロンハーマンでちょっと目を引くコートがありました。すごくシンプルな形で、手触りも良く、金具がゴールドで首が丸いという好みドンピシャ!!早速、試着させてもらおうと思って店員さんがハンガーを外した瞬間、首元にebureのタグが見えて!! やばい……これは高いやつだ!と思いつつ、とりあえず試着だけでも、と思って着てみたら。……素敵じゃないですか。オーバーシルエットなので低身長な私は着られている感が多少ありつつも、軽くて暖かくて着心地が全然違う!!」 「家に帰っていろいろと服に合わせてみたのですが、ニットにスカートにスニーカーを合わせるようなカジュアルな服にも、七五三や卒園式用のフォーマルな服にも合うことが判明!!ちょうど寒くなってきたので、大活躍しそうです〜!! 10年(いや、もっと!!)、大事にしていきます」 5・THE RERACS ルーズショートモッズコート 「毎年定番で出ているこちらのコート。色はガンメタルグレー。なんだか強そうなカラー名(笑)。黒と迷いましたが、私が着ると重くなるかなぁと思い、少し柔らかいこちらの色に。実物はグレーよりもシャープで洗練されたイメージのカラーでした。他のカラーにも合わせやすそう♪ 今年はいろんな色の服や小物を取り入れたいなぁと思っています。そしてボアライナーもセットで購入。ライナーの色も同色で使いやすそうです♪ これだけでワンピースの上に着たり、他のアウターのインナーに着ても◎」 「丈はお尻がすっぽり隠れる程度。丈長めでもすっきり見えるのは、袖が長すぎないからかなぁ。絶妙なバランスです」 6・5年ぶりにエンフォルドのコート 「今年はコートは買うまい……と思っていましたが、たまたまインスタで見かけたエンフォルドのコートにやられてしまいまして。先日手元に届きました。気に入ったポイントはズバリ、コートの内側のグリーン。グレー×グリーンという配色です。写真で見たときはくすみグリーンに見えたのですが、手元に届いてみるとミントグリーンのようにも見える色でした。重くなりがちな冬のアウターですが、かといって白やパステルカラーは汚れるしな~と思ってチョイスしにくいし。そんなアウターの差し色として、袖口や、歩いた時ベンツ(というらしいです、裾のスリットが重なったような割れ目)からちらりと見えるグリーンが新鮮さを演出してくれます」 「私の冬の定番、タートルネックのニットとデニム、コンバースという組み合わせに羽織ってみました。全身地味色ながら、やっぱり袖口のグリーンが差し色として効いてくれているような気がします。袖をめくって着たかったのでサイズは38を選びました。ノーカラーなので、カーディガンのような感覚で軽く羽織ることができるのも嬉しいポイントです。グレーの他には、白、ネイビーと展開があり、白は中の配色がグレー、ボタンがグリーンととても可愛かったですよ~」 7・ひと目惚れしたENFOLDのダブルフェイスコンビネーションブルゾン 「今年こそは、コートを買うぞと思って、いろいろ検討していた時、一目みて、『欲しい~!!!』と、ひと目惚れしたコートがありました。ENFOLDのダブルフェイスコンビネーションブルゾン。メルトンウールとタフタ素材のコンビネーションになっていて、見頃と袖半分が切り替えされている感じがとってもかわいくて♡」 「着てさらに、かわいいこのブルゾン。中綿が入って、暖かいブルゾン。こういうのって、どうしても、ボリュームがあったりするけど、コンビネーションになっていることもあり、重い印象にならず」 「前後の身頃のグレーの切り替えが、デザイン的にも、かわいいんです。前下がりのシルエット。お尻はちょうど隠れるけど、後ろが長すぎないので、すわったりもしやすく、車も乗りやすい。真ん中の紐をぎゅっと絞ると、少しまた印象も変わるような。軽くて暖かいし、落ち着いた色目ということもあり、コーデも選ばなさそう。買って大満足の今年のアウターのお買い物でした」 やぱりお気に入りのコートを買うと気分が上がりますよね。100人隊のリアルなお買い物。冬おしゃれの参考にしてみてください♪
  • LEE編集部のお買い物 おうちヘアケア、いろいろお試し中。髪の指通りが変わった気がしてリピートしたのがこちら。 (左)ピンクで可愛いヘアクレンズパックは、心と時間に余裕をつくるがコンセプトの「4U」(ヨユー)というブランドのもの。1本で、頭皮クレンズ、ヘア洗浄、トリートメントまで終了できる、疲れた夜の時産アイテム。ヘトヘトな夜も一本なら頑張れます。 (右)グリーンのボトルは、イヴ・ロシェのリンシングビネガー うるツヤモリンガ。こちらはシャンプー、コンディショナーの後にプラスして使うのですが、洗い上がりが軽やかになる気がしています!   髪悩みの救世主は、LEEでお馴染みの伊熊さんです 私、多毛で剛毛、とっても硬い髪質なので、夜はなかなか髪が乾かないし、どうにもべったりとした洗い上がりになってしまい今までスルスル指が通ったことがありませんでした。手のひらに刺さるくらい硬質な髪なので、中高生時代、彼氏に頭をポンポンされるなんてことがあっても、甘いドキドキではなく、本当にやめてくれい!と内心ひやひやでした。 そんな私にいつも、髪にいいことを教えてくれるのが、美容ジャーナリストで毛髪診断士でもある、伊熊奈美さん。LEEWebでも「教えて伊熊さん! 大人の髪悩み相談室」を連載中。おうちでのセルフ白髪染めなども実演してくださっています。 私、白髪もとても多くて、白髪染めとの終わりなき戦いを続けており、今は伊熊さんの著書、『いい白髪ケア、やばい白髪ケア』も教科書のように読み込んでおります。 でも、本の中で、“髪が白くても、問題は見た目だけ!”というようなことが書かれていて、健康上の問題ではないので、白髪ケアアイテムを楽しみながら見つけて、仲良く白髪とつきあっていけたらいいなあと、気持ちを切り替えたい!!(まだ切り替えられてはいない)長くなりましたが、LEE編集部のお買い物 でした!(S子)  
  • 大人気スタイリスト上村若菜さんと、RITA JEANS TOKYOが作ったロゴT! Rita Jeans Tokyo. リタジーンズトーキョー 【上村若菜さんコラボ】ロゴ ロングスリーブTシャツ (各)¥7727 スタイリスト上村若菜さんコメント&スタイリング 「As many heads,as many wits」 十人十色。 ついつい周りと比べ、一喜一憂してしまいがちな世の中ですが、1人ひとりが「色」を持ったかけがえのない存在。 その色がお互いに響きあうことで、生まれるものは素敵だし、よりよい未来につながっていくはず…。 ダークチャコールにはくすんだイエローのロゴでヴィンテージっぽい雰囲気に、白地にはほんのり赤みのある大人なブラウンをセレクト。 カーディガンやジャケットのイン、サロペットと合わせてもロゴがポイントになるようにこだわりました。 よれにくく、透けづらく、長持ちするコットンを使用し、襟元はダブルのステッチ入りのベーシックなロングスリーブTシャツ。 ロゴ ロングスリーブTシャツ ロゴ ロングスリーブTシャツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 今月の12closet
  • アルプスの山々に囲まれたスイスの小さな街、シャンペリーで日々指導にいそしむステファンにBAILA独占オンラインインタビューを敢行! 近況やシーズンの見どころをたっぷり聞いてきました。 Stéphane Lambiel ステファン・ランビエール 1985年スイス生まれ。2006年トリノオリンピック男子シングル銀メダリスト。2010年に競技から引退、プロスケーターに転向後は世界中のアイスショーで観客を魅了し、現在はコーチ、振付師としても活躍中。好きな昆虫はテントウムシ。社会現象を巻き起こしたフィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」では、本人役で出演。 コーチという仕事は毎日が感動にあふれてる! 今年からスイスナショナルチームの指導も務め、さらに多忙を極めるステファン。シーズン初戦を控えた9月中旬、約束の時間をほんの少しだけ過ぎたところで、1万キロ近く離れたスイスの地からコンタクトが届いた。「少し遅れてしまってごめんなさい!今レッスンを終えたばかりで、自宅に帰っているところなんです」レッスンの直後、少しでも早くと帰路の途中、歩きながらビデオをつないでくれた。その後ろにはシャンペリーの雄大な山並みと真っ青な空。自宅に到着するまでの間、バイラスタッフ陣もしばし美しい景色を堪能!「ようやく家に帰ってきました!」フーッと息を吐くと、スマートフォンを固定する道具を探し歩きながら、話を続けてくれるステファン。「コーチとしての人生はとても面白いんですよ。毎日が感動にあふれています。今朝は昌磨や高志郎、デニス、(紀平)梨花など、国際大会に出場するクラスの練習でした。試合を控えているから、適度に緊張感のあるよい練習ができました」 ひとまず水を飲み、ひと息ついてもらったところで、早速最近の過ごし方について聞いてみると、意外にも自分の時間をもつことができているとのこと。「今年はショーの出演がないので、コーチの仕事に焦点を当てて生活することができています。生徒のために新しい振り付けを考えたり、プロコーチのライセンスを取るために、その勉強も。健康的な体を保つために体調にも気をつかっているし、料理もしています」 充実のコーチ生活のかたわら、家族と過ごす時間も大切にしているとか。「姪っ子はまだ子どもで何でもスポンジのように吸収していくから(笑)、一緒にいると心が安らぎます」 帰国していた愛弟子との5カ月ぶりの再会 ロックダウンを受け一時帰国していた島田選手と宇野選手。練習の再開が大変だったのでは?「高志郎はスイスに永住権を持っているので、2カ月くらいでただいま!と戻ることができました。でも昌磨はなかなか戻ってこられなくて、5カ月もブランクが。だけど彼のことは昔からよく知っているし、ずっと連絡を取り合っていたので、再会してすぐに絆を取り戻し、何も問題はありませんでした」 チームに入って間もないなかでも自然と練習に戻れたのは、長い間築き上げてきた信頼関係があったからこそ。振り付けも務めたデニス・島田両選手のプログラムの見どころも教えてくれた。 「デニスの『ロミオとジュリエット』は、若くてロマンチックなイメージがぴったり!彼はドラマチックなストーリーを表現していくのに向いていますよね。ロックダウン中はバレエにも取り組んでいて、体のラインもクラシック向きになっていました。彼にはバレエの国・ロシアのバックグラウンドもありますし、クラシックバレエからどのようにして美しいラインを見せるかということにとても気をつかっていました」 「高志郎は『パガニーニの主題による狂詩曲』を滑るんですが、最初は硬くスピード感があって、戦士や闘牛士をイメージしています。それが後半につれてどんどんソフトに、感情的に変化していくんです。ラストに向けて偉大な人へと成長していく姿が見どころのひとつです」今季の宇野選手は昨年と同じプログラム。以前ステファンが振り付けを担当したエキシビションナンバーは、情感豊かでファンも多い。今後競技用の振り付けを担当する予定は?「もちろん考えています。オリンピックに向けて新しいプログラムを今シーズンから準備し始める予定でいますよ」 独占取材の動画もチェック! 取材・原文/轟木愛美 通訳/ヒュース夕子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • サカイが2020年ホリデーコレクションのスペシャルアイテム全5種類を、国内のサカイ直営店と公式オンラインストア「サカイ ザ ストア」および現在アジア各都市にて開催中のポップアップストア「ニーハオ / ハロー サカイ」で発売中だ。今回登場したのはバッグ、アクセサリー、小物などさまざまなコラボレーションアイテム。まず注目したいのは、PORTER(ポーター)とのコラボレーション。ポーターの人気商品であるヘルメットバッグを再構築したトートバッグ(3サイズ展開)とバックパックが登場。ターコイズ×パープルは店舗限定カラーだ。 sacai × PORTER D/TURQUOISE × PURPLE(※ストアエクスクルーシブ)(左より)Double Pocket Backpack ¥72,000、Pocket Tote Bag Medium ¥54,000、Small ¥39,000、・(右)sacai × A.P.C. INDIGO × ECRU(※オンラインストアエクスクルーシブ)¥135,000/サカイさらに公式オンラインストアでは、A.P.C.(アー・ペー・セー)とのコラボレーションによるデニムジャケットのサイドにボア素材を施したブルゾンも。インディゴ×エクリュのカラーはオンラインストア限定となる。また、CASETiFY(ケースティファイ)とのコラボレーションでは 「Love」と「Peace」のハンドサインをプリントしたiPhone(アイフォーン)ケースとAirPods Pro(エアーポッズ プロ)ケースがラインナップに加わった。 (左)sacai × CASETiFY iPhone 11 Case 各¥8,000、AirPods Pro Case 各¥5,400・(右)Zantan Umbrella ¥12,000(※ひとつひとつ異なるファブリックを使用)/サカイそしてサカイの過去のコレクションで使用したアーカイブファブリックを再利用して作ったZantan(残反)シリーズからは、バブーシュ、ミニバッグ、傘が登場。また、Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)の陶器にサカイのハイブリッドの美学を通してゴールドの別素材を組み合わせたティーポットやマグなども、クリスマスギフトにぴったりのデザインとなっている。いずれも今だけの特別な商品。オンラインや店舗のみのエクスクルーシブアイテムがあり、店舗によって取り扱い内容が異なるので詳細は事前に問い合わせて。 sacai × Astier de Villatte(奥・左より)Cup ¥30,000、Bowl ¥20,000、Mug ¥30,000(手前)Circle Dish ¥20,000、Scented Candle ¥30,000/サカイsacaihttp://www.sacai.jp/ 03-6418-5977 text: Fuyuko Tsuji
  • ◆いつものお菓子を乗せるだけで… しばらくは自宅で過ごす時間が長くなりそうな今日このごろ。せっかくならおやつタイムも明るい雰囲気にしたいなと思い、イイホシユミコさんのtamagoプレートにいつものお菓子を乗せてみました!   ◆LEEマルシェ限定のタマゴ形 コロンとしたフォルムが愛らしいこのタマゴ形は、LEEマルシェ限定。パッと気持ちが明るくなるレモンイエローと、落ち着きのある瑠璃色の2色は、一緒に並べるとそれぞれを引き立ててくれます。 ◆クリスマスやお正月にも 今回はカボチャクッキーやリンゴのドライフルーツなど秋のおやつを乗せましたが、クリスマスやお正月の食卓でも活躍してくれそうです!      
  • 1枚着るだけで様になるMilaOwenのニットワンピ! きっと似合うよ〜と勧められて、手に取ったワンピ。 試着したら、ビックリ! 想像より似合ってたので、私のクローゼットに仲間入り!photo by ささみちゃん私はニットワンピの購入経験が少ないんです。 それには訳があります。 ニットワンピって、正直身体のラインがしっかり出るし、スタイル良くない日本人体型の私には着られない! そんな風にずーっと思ってたので、欲しいけど買えなかったのです。 このニットワンピは薄手ですが、 シワ加工でストレートではなく、広がりっているタイプ(Aライン)なので、お尻のシルエットも出ない優れものなんです!photo by ささみちゃんMilaOwen(ミラ オーウェン) タートルネックニットワンピース ¥10,500+tax (ベージュ)薄手なので、これからはニットの重ね着しても楽しめそう。 今日はマリソルの付録のタイツにヒール。 悪くはないけど、ショートブーツと合わせたほうがよかったなぁ。 まとめ髪、いやしっかり巻いた方がよかったかなぁ。 なんて勝手に1人反省! 美女組の皆さんみたいにおしゃれが楽しめるように頑張ります! 写真は銀座デートしてくれた美女組No.182のささみちゃんが撮ってくれました! 2人のデートはInstagramにアップします。 よかったら是非、覗いてみて下さい。 アンジェ美女組No.184 アンジェのブログ
  • LEE100人隊のお買い物紹介、本日はスヌーピーグッズについて♪ ファミリア創業70周年記念!ピーナッツ作者シュルツ氏の直筆アート「FRIENDS WALK TOGETHER」を使ったアイテムたち みるさんが最近ゲットしたお気に入りは、PEANUTS×familiar「FRIENDS WALK TOGETHER」のアイテム! 『PEANUTS』の作者であるシュルツ氏から、1985年にファミリア創業35周年の記念に贈られたという貴重な直筆アート「FRIENDS WALK TOGETHER」が使われた限定商品なのだとか。 「ファミリアとピーナッツは今までもコラボされていましたが、 ファミちゃんとスヌーピーが一緒にプリントされているもの、今まではあったでしょうか……? この2人(ふたり?2匹?)のコラボが可愛すぎて……♡ 思わず衝動買いしてしまいました」 「FRIENDS WALK TOGETHER」の限定トートは、大人コーデにもぴったり! 「特に帆布のトートバックは、ミニバックを持つときのサブバッグとして使いたくて購入。 コーデの外しになってくれるかなぁと思っています。内ポケットも付いているので便利そう。サイズも縦横40cm以上、マチも10cmあるのでかなりの荷物が入ります」 「小さなトートは、娘用に(と言いつつ、自分もがっつり使う予定)。内側はファミリアチェック。こちらはサイズ小さめ、お財布とスマホを入れられる程度の大きさなので、ちょっとそこまでのお買い物やお出かけ用といったところでしょうか」 どちらのサイズも細部までかわいいですね! 貴重な限定品、気になった人は早めにチェックを。
関連キーワード

RECOMMEND