TWINBIRD/ハンディーアイロン&スチーマーを合計2名さま【12月LEEwebオリジナルプレゼント】

LEE

2019年12月のLEEwebオリジナルプレゼント

 

「洋服のシワ・ニオイ・伸びをサッとリセット」

ハンディーアイロン&スチーマーは、何と言っても手軽さがうれしい! アイロン台は不要。洋服をハンガーにかけたまま、さっとシワ伸ばしができます。

1ショット約0.4gのパワフルスチームで、厚手の生地を使ったシャツのお手入れも楽々。ニットの肩に出来た厄介なハンガー跡や、ニットの縮みも簡単に直せます。

アイロンのかけにくい洋服や帽子についたタバコや食べ物のニオイも、蒸気の力ですっきり解消。付属アタッチメントの毛ブラシ・衣類ブラシを使えば、ホコリのケアも。

アイロンかけ面もついていて、プレスもできる便利な2way仕様。こちらを2名さまにプレゼントいたします。

 

応募の締め切りは2020年1月7日(火)10:00


希望小売価格:OPEN

サイズ:約W300×D85×H95mm
重さ:約640g(製品のみ)・約940g(付属品含む)
消費電力:800 W
容量:100ml
電源コード長:約2.5m
噴出容量:0.4g/回
スチーム噴出口:12個
かけ面温度:
高 : 180 ℃
中 : 140 ℃
低 : 90 ℃
付属品:衣類ブラシ・毛ブラシ・スタンド・計量カップ

公式サイト

LEEメンバーの方はプレゼント応募を、まだメンバー登録されていない方はLEEメンバーへ登録してください!

関連記事
  • 厚手のコートやニットなど、どうしても着太りが心配…。そんなこの季節に役立つのは、着るだけでやせ見えするアイテムやスタイルアップできるテク。読者インフルエンサー集団・スーパーバイラーズのメンバーが普段実践している着やせスタイルをアイテム別にまとめてお届け。おしゃれも細見えも大満足のコーディネートをぜひ参考に。 <目次> 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } ※すべて本人私物です。 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.ダウンコートも着ぶくれ知らず【読者インフルエンサーの細見えコート】 「着太りが心配なダウンコートですが、ジャストサイズ、シンプルな首回り、スッキリ見える配色、ヘアをまとめる。これを守れば着太りすることなく着こなせます。中でも重視しているのはBAILAを参考にした、外側を濃くして内側を淡くするペンギン配色。これで冬のダウンコートも怖くない!」(日下知世さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのノーカラーコートは、ストンとした縦型のデザインが細見えに効果的でとってもお気に入りです。横からみると、少し肩が落ちていてゆるっと着れる大人可愛いデザイン。かっちり感のあるZARAのノーカラーコートに、スリムなロングスカートを合わせることで、ほっそり感を引き立てました。プリーツスカートがさらに縦ラインを強調してくれます。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「この冬愛用しているUNIQLOのウルトラライトダウンロングコートです。ロングな丈感とスリムなAラインで着ぶくれ知らずです。これだけの防寒力とロング丈で軽い、しかも細見えするコートってなかなか無いのでは…?というくらい、イチオシアイテム。」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「FERVORのダウンコートです。ウエストを少し高めの位置で絞り、裾に向かって緩やかに広がるシルエットで着やせ効果バッチリ! ニュアンスカラーなのもスタイリングしやすいポイント。」(前川はるなさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 2. 着映えも細見えも欲張れる!【読者インフルエンサーの細見えトップス】 「コスパ最高と話題のGUトップスを使い、オールブラックでどの角度から見ても上品な着やせコーデにしてみました。トップスで腕周りをカバーし、ZARAのベルト付きプリーツスカートでウエストマークすることでスタイルUP。プリーツスカートはお尻まわりをカバーしてくれるのも◎。」(櫻田結子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAのオーガンジーブラウスです。袖はオーガンジー素材なので肌見せしつつも、ふんわりボリューム感のおかげで華奢見えが可能。ボウタイ付きで顔周りも華やか&小顔効果も。セールでお得にゲットできました♡」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ungridの白シャツです。お尻がすっぽり隠れる丈感がポイント。ボリューム袖で二の腕カバーしてくれる優秀アイテム。ニットやベストと重ねるのもお気に入りですが、ベルトでウエストマークして脚長効果を狙ってます。」(泉ひとみさん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「私が“着やせニット”と太鼓判を押すのは、SENSE OF PLACEのストレッチハイネックルーズセーター。ストレッチが効いていてとっても柔らかく着心地も抜群ですよ。ハイネックですが、質感が厚手すぎないので、すっきりと着こなすことができるんです。袖をまくしあげた時の袖の程よいボリューム感で手首の細見えも。」(石本愛衣さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「“しっかり高さのあるタートルニットは小顔効果”があると、BAILA2月号を参考にニットコーデにトライ。ボリューム感で確かに顔が小さく見える気が! ちなみにニットはaquagarageで¥2980。プチプラなのにしっかりした記事で高見えします♪」(遠山春菜さん)  読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 3.美脚&脚長をかなえてくれる【読者インフルエンサーの細見えボトム】 「セールでゲットしたAZUL BY MOUSSYのダーツデニムワイド。裾に向かって大きく広がるシルエットで脚長効果が♡ 履いたときのしっくり感や履き心地も最高で、試着室で自分の姿を見たときは『足が長く見える!』と叫んでしまったほど。」(中島真亜沙さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「ZARAで購入したペンシルスカートはフロントのスリットやパッチポケット、大きめボタンの形、全てが可愛くて私のツボです。引き締め力の高い黒、フロントのスリットで美脚と着やせ効果も高いんです!」(山嵜由恵さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 4. 配色で小物で、まだまだある!【読者インフルエンサーの細見えテク】 「BAILA2月号を参考に着やせ配色にトライ! トップスはダークグリーンのニット(UNIQLO)、スカートはブラウンのスカート(ZARA)。まとまりの良い2つの色を組み合わせることで、縦ラインが強調されてスッキリと見えるんだそう。なるほど、全身のカラーがよく馴染んで着やせして見える気がします。」(神谷江礼奈さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「BAILA2月号の着やせコーデをお試し。ネイビーのアウターとブルーのデニムで作る同系色「なかよし配色」です。まとまりのいい2色の組み合わせですっきりとしたIラインに見えるんです。どちらも大好きな色なので真似しやすいのもポイントが高いですよね。」(秦孟含さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「GUのスウェットとUNIQLOのストレートパンツでYシルエットに。着ぶくれが心配な白のスウェットもこう着ることで引き締め力が高まり、ほっそり見える気がします。」(丸茂亜未さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「着やせ大特集のBAILA2月号。なかでも即マネしたのがロングネックレスのテク。いつものスタイルにロングネックレスをつけるだけで縦ラインを印象づけてすっきり。こなれ感も出るのがいいですよね。」(下里朋美さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る 「新年セールでルーニィのピンクサテンパンツを購入したので、BAILA2月号に載っていたピンクパンツの着やせコーデに挑戦。白の小物をポイントに持ってくることでコーデに抜け感が生まれ、着やせ効果が。」(加藤和歌子さん) 読者インフルエンサーの【着やせコーデ】を詳しく見る
  • デスクワーク中心の日はミルキーカラーで柔らかくエレガントなスタイルに大手企業の広報部で管理職のお仕事をしています。 リアルなアラ管お仕事コーデについても これから、レポートしていきたいと思います。 アラ管というと、ジャケットがマストアイテムと思われますが この日は、来客や外部とのアポイントはない日でしたので ニット&ひざ下スカートのコーデにしました。 (↓ オフィスではストールは外し、肩に羽織ったりしています)Coat : KOBE LETTUCE Stall :Faliero Sarti Knit : BLENHEIM skirt : Whim Gazatte shoes : GUオフィスファッションについては、カジュアルもOKな職場です。 特に決まったルールはありません。 スニーカーもOKですし、ロングフレアスカートもOK。 だからこそ、自分の中でお仕事ファッションの軸を決めています。 私のファッションは「エレガント」がベースにあるので お仕事シーンでは、 【スマートエレガンス】をテーマに きちんと、知的に、エレガントに見えることを意識。 そのうえで、 カジュアル、フェミニンにならない 無難になりすぎない 嫌みなくさりげないトレンド感をプラス が目指すところです。 広報のお仕事にもいろいろな場面があります。 ① 重要な取引先とのアポイント、役員クラスとの面会やプレゼン ② クリエーター、代理店の方々とご一緒にクリエイティブなお仕事をする ③ デスクワーク中心で社内の打ち合わせのみ TPOを意識したコーデにしますが ①~③であまり差がつき過ぎないようにすることを気を付けています。 また、アラフォーという年齢からも年相応のファッションであることも わきまえるようにしています。この日は、③のデスクワーク中心でしたので 足元にちょっとだけ遊びを入れ、レオパード柄のパンプスに。 タイツもブラウンにして、馴染ませています。 このパンプスは ① 重要な取引先とのアポイント、役員クラスとの面会やプレゼン というシーンでは浮いてしまうので 急な対応に合わせて オフィスには無地のパンプスとジャケットを常備しています。Jacket : PLST Pumps:PLSTPLSTプラステのシリーズは、 ストレッチがきいていて動きやすく、シワになりにくいです。 スカートにもパンツにも合わせやすく お家でお洗濯できて、コスパがいいのでお気に入りです。*** PLSTのジャケットリンク *** インスタでも、日々の出来事やコーデを更新中です。 フォローいただけると嬉しいです♪*** chicca・Instagram ***美女組No.185 chiccaのブログ
  • 春はまだ先だけれど、冬のおしゃれには飽きてきた……そんな今の季節には、きれい色&万能とろみアイテムを手に入れて! ニュアンスカラーがきく!ニットワンピ M7days■スリット入りロングニットワンピース ▶︎春には…サイドスリット入りだから春先も軽やかな印象一枚でコーデが決まるニットワンピースは、いつだっておしゃれの強い味方。コットン混のライトな素材感で春先まで無理なく着られる。サイドに深めのスリット入りだから、ロングタイトワンピースにありがちな歩きにくさがなく、足さばき抜群。見た目にも抜け感がありすっきり着こなせる。パンプス【ANELLI 6.5㎝】¥46,000(ペリーコ) リングトートバッグ¥35,000(ポティオール)/SHOP Marisol▶︎冬には…コートをはおれば暖かさもパーフェクトインナーを仕込んでコートを合わせれば、届いた次の日から着られる。タイツ合わせはもちろん、パンツやスカートとレイヤードするのもおすすめ。着こなしの幅は無限大! ニットワンピースはモデル着用の色違い。バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ) バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000/SHOP Marisol コート/スタイリスト私物■エムセブンデイズスリット入りロングニットワンピースカラー:ブルーグレー、モカサイズ:F¥17,000 オフィスでも活躍!ベルトなしで着ても可愛い!M7days■ベルトつきとろみワンピース完売必至の人気アイテムから新型・新柄が登場!毎回大人気のとろみワンピース。新作はブラックベースの大人っぽい柄と、オケージョンにも活躍する鉄板ネイビーの2 色。トレンドのバンドカラーがフェミニンなきちんと感を演出。首もとがすっきりシャープに見えるのもうれしい。共布のリボンベルトをはずすとストンとしたシルエットのシャツワンピースになり、リラックスムードで着られる。ミニボストンバッグ【ミニヨンリザード】¥40,000(トフ&ロードストーン)/SHOP Marisol■エムセブンデイズバンドカラーとろみワンピースカラー:ブラック系プリント、ネイビーサイズ:1、2¥19,000 "M7days official site" 【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂
  • 日々さまざまな情報を更新している「DAILY MORE」のビューティ記事。人気のあった記事を見れば、キレイの法則が分かっちゃうかも? ということで、1/11(土)~1/17(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ ニットに似合う旬メイク3選 トレンドを知り尽くしたスタイリスト石上美津江さんと、人気ヘア&メイク 野口由佳さんが、この冬の服とメイクのベストルールを指南。シャツ感覚の衿つきニットには? ▶︎▶︎いつもと違う冒険を♡第2位♡ スポーティなコーデの日は、カーキのラインシャドウ スカートやワンピースの日は、実はアイシャドウがカギ!! トレンドカラーには色で、トレンドテイストにはメイクテクでアプローチに変化をつけて。 ▶︎▶︎ 使ったのはこのアイシャドウ☆♡第1位♡「大人の可愛い」を引き出すアイシャドウ 「大人の可愛い」を引き出すひとワザをヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんがレクチャー。 内田理央&佐藤栞里と一緒にレッスンしましょ♪ ▶︎▶︎小動物感2割増し!あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、キレイのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。⇒先週までのビューティランキングはここからチェック
  • いつもの着こなしにプラスワンするだけで完成。トレンドの"ちょいサバ"感を盛り上げてくれる!クラシカルな型押しバッグをきれいめコーデのワンポイントに しなやかでツヤのあるレザーと味のある型押しがリッチ感を底上げ。優しげなキャメルは、合わせやすいうえきちんと見えを叶えてくれる。 バッグ¥26000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) ブラウス¥5900/Roomy’s パンツ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) カーディガン¥11000/ココ ディールレディなたたずまいを引き寄せるヒールつきの美脚ロングブーツ 全方位美しく見えるヒールつきのロングブーツは、ちょいサバにもってこい。この冬ならタイト&ロングなスカートに合わせるのがおしゃれ。 靴¥21900/A de Vivre ニット¥7400/N. スカート¥3990/セシール イヤリング¥19637/アビステ バッグ¥37000/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ)ほっそりヒールのパンプスならバックスタイルもサマになる♡ きゃしゃなほっそりヒールは脚がきれいに見えて、パンツを合わせてもちゃんと女らしく仕上がるのが強み。 靴¥8400/マミアン カスタマーサポート ブラウス(インナーキャミソールつき)¥10000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 パンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン イヤリング¥5891/アビステかっちりフォルムがとびきり上品!レトロなワンハンドルバッグ 手にした時に収まりがいい小ぶりなサイズ感がベスト。 バッグ¥12800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) コート¥18000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店 ワンピース¥13000/SNIDEL イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) 靴¥27000/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)注目のパイソン柄バッグでリッチなムードを上乗せして 華やかでリッチに見えるパイソン柄。インパクトのある柄なので、ワンポイントに最適な小さめのバッグで取り入れて。トラッドなカジュアルをぐっとクラスアップしてくれる。 バッグ¥4900/アンビリオン(カシュ カシュ) 重ね着風シャツ¥6900/MURUA パンツ¥10800/N. メガネ¥15980/OWNDAYSモデル/貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/藤原宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/野崎久実子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ニット¥11800/バンプロ(スーパーサンクス) シャツ¥22000/ラインバイ リョウジオバタ スカート¥8900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 帽子¥12500/CA4LA ショールーム人気のライン入りニットベストをビッグシルエットやサイドが大きくあいたデザインでモードにシフト。1枚で存在感たっぷりのデザインが着こなしの主役級アイテム。レオパード柄のベレーやシルバーのシューズをアクセントに効かせてさらに盛り上げて!モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/笠原百合 文/鈴木絵都子 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ニットベストコーデ記事一覧はコチラ
  • 【ワークマン(WORKMAN)】の快進撃が続いています。ワークマン(WORKMAN)のウェアやグッズをデイリーに愛用する女性陣に人気のSNSハッシュタグ「 #ワークマン女子 」が、昨2019年の流行語大賞にもエントリー。作業着専門ブランドとして培ったキャリアをフルに活かした高機能でリーズナブルなものづくりがみんなのハートをガッチリつかんでいるんですね♡ ワークマン(WORKMAN)、ワークマンプラス(WORKMAN Plus+)ともにセールは基本的に行わないそうなのですが、休日ともなると、寒い今こそすぐに着られるプチプラ高機能な防寒ウェアやシューズを探す人でショップは常に満員御礼状態(写真はワークマンプラス ららぽーと富士見店)! 今回は、全 #ワークマン女子 必見、今すぐ買って即役立つアイテムを、コーディネートとともにご紹介します。 【ワークマン(WORKMAN)】2020新春レディースおすすめアイテム5選 目次1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 3.バッグイン 透湿レインスーツ(¥3973) 4.防寒トレックモック(¥1500) 5.コーデュロイ裏フリースシューズ&スリッポン(¥1500) 1.エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト(¥2900) エアロストレッチ アルティメット フーデッドベスト¥2900/ワークマン(フィールドコア) 実は寒い冬こそワークマン(WORKMAN)の本領発揮シーズン! なかでも、きわめて高い保温性を誇るアルミプリント加工生地を裏側いちめんに施した中綿アウターが大人気。マウンテンパーカ型、ブルゾン型、ダウンジャケット型などさまざまなモデルがありますが、エディター沖島のイチ推しは写真のベストタイプです(理由は後述)。 防風&撥水機能に優れた表地(左)と、保温性に優れるアルミプリント加工された裏地(右)の間に中綿(ファイバーダウン)をはさみ、圧着加工してシームレスに仕上げてあります。きわめて軽く、ストレッチもきいているので着心地は上々◎。 フードには“つば”がついていて、突然の雨や雪に見舞われても傘要らず。また、襟が高く、あごの下や耳まですっぽり覆ってくれる立体的なボール型フードなので頭全体があったかいです◎。 フード部分にはさらにうれしい工夫が! 首後ろについているスナップボタンつきループでフードを固定できるので、強風の日にフードがバタバタして邪魔~!...なーんて事態が防げます。つばが首に当たらない効果もあり、襟もとがすっきりします。 このベストには外に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。左胸のポケットは止水ファスナーのようなフラットなデザインになっていますが、ふつうのファスナーと比べて開閉がスムースなアクティブファスナーを採用。フロントのファスナーにはストラップがついていて、手袋などをつけたままでもラクに開閉できます。作業着由来の工夫が冴え渡るぅ! このベストには外側に3つ、内側に2つ、合計5つのポケットがついています。ウエスト部分の両脇についているポケットにもファスナーがついていて、しかも裏側が起毛素材になっており、手を入れるとめちゃくちゃあったかいんです! 内側両サイドのポケットはなんと2重スリットになっています。外側のポケットはストレッチ生地なので、多少マチのある小物(沖島は、長財布とスマホのモバイルバッテリーを入れてみた)を入れてもすっきり収納。どこまで機能的なんだ...! フーデットベスト、 #ワークマン女子 はどうやって着るとおしゃれ? エディター沖島の個人的見解なのですが、ワークマン(WORKMAN)のウェアはあくまで過酷な労働環境下で働く方々向けに作られている作業服なので「ワークマン(WORKMAN)を着る=即おしゃれ」の方程式が成立するわけではなく、スタイリングにちょっとした工夫が必要かなと思っています。このフーデットベストの場合は、ワンピースやニーハイブーツなど真逆ムードの女性らしい服や、グレートーンなど、合わせるアイテムや配色にこだわるとよいのでは◎。 ちなみに私がベストを選んだ理由は、長いシーズン重ね着コーデに重宝するから。寒さがMAXの1~2月は、写真のように手持ちのオーバーサイズコートの下のインナージャケットとして重ね着できますし、真冬の日中や、ウールやダウンなどの重衣料コートが重たく感じてくる3月~4月初旬は、袖なし軽めの羽織りものとしての活躍を期待しています...なので、定番的なブラックではなく、コーディネートが明るく見えるダークイエローを選びました。ほかにもクロスレッドがあり、カラバリは全3色展開。サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開です。ウエストのロゴ入りテープが体に密着して熱を逃がさないようになっているので、着てみてちょっときつく感じる方は大きめサイズを選んでもよいかもしれません。 2.透湿レインスーツ ストレッチ(¥4900) 透湿レインスーツ ストレッチ¥4900/ワークマン(フィールドコア)※上下セット売り あらゆるメディアで「ワークマン(WORKMAN)で2019年最も売れたアイテム」として紹介されたのが、この透湿レインスーツ。なんと累計45万着も売れたというメガヒット商品です。詳しい機能については過去記事をご参照いただきたいのですが、防水機能バッチリなのに内側に熱や汗がこもりにくく、セットアップで¥5000以下というきわめてリーズナブルなお値段が魅力。雨の日用、夏フェス用、天気が悪い日のアウトドアレジャーやスポーツ用etc.、一着持っておくと万全な体制になれます。 店頭ではこのように、コンパクトなクリアパッケージに入って販売されています。沖島はダークチャコールを買いましたが、ほかにトップスのパーカがライムイエロー、バーガンディレッドの3色展開。 コンパクトに折り畳んで収納できる巾着ポーチつきなので、どうしても荷物がアレコレ多くなるアウトドアシーンへも持っていきやすいのが◎。 透湿レインスーツと一緒に屋久島・縄文杉トレッキングへ! そのポータブル性を活かし、沖島はもっぱら登山やキャンプ、ランニング大会などのアウトドア&スポーツシーンで愛用しています。写真は2019年10月に鹿児島県は屋久島にて縄文杉トレッキングに参戦したときのわたくし。超絶快晴でお天気には恵まれたのですが、縄文杉ルートは早朝6:00~夕方18:00まで約12時間、道なき道をひたすら歩き続けるうえ、晴れていてもいつ雨や雪が降るかわからない超過酷ハードモードな登山なので、軽くて丈夫で使わないときはバックパックにコンパクトにしまっておけるレインウェアのセットアップが必携なんです! 現地でガイドさんから借りることもできますが(絶対持たされる)、ワークマン(WORKMAN)でサクッと買っていったほうが、将来のためにも断然おトク。 イージス防水キャップ¥1900/ワークマン(イージス) ちなみに縄文杉トレッキングへは、帽子も、ワークマン(WORKMAN)の軽くて丈夫で防水&透湿に優れたエージスのキャップを被っていきました。こちらも詳しくは過去記事をご参照いただきたいのですが、内側に汗止めテープがしっかりついているので、ガツガツ登山していてもずれたり飛んでいったりすることなく頭にしっかり固定されて安心でした。今後も登山だけでなく、ゴルフやランニングなど、大量に汗をかくアウトドアでのスポーツ時に活用したいと思っています。 3.バッグイン透湿レインスーツ(¥3973) バッグイン透湿レインスーツ¥3973/ワークマン ちなみに、透湿レインスーツでもう一つ、店頭で見かけたらぜひお買い上げいただきたいのがこちら、背中に隠しファスナーがついている2WAYのレインコート。なんと、ファスナーを開けるとマチが広がって、バックパックを背負った上からガバッと羽織れるんですね(背負ってないときはファスナーを閉めて普通のコートとして着られる)。防水だけでなく泥ハネ防止や透湿にもすぐれ、しかも収納袋つき。自転車通勤&通学の方は必携です。 4.防寒トレッドモック(¥1500) 防寒トレッドモック¥1500/ワークマン(wmb) 続いておすすめ防寒シューズのご紹介。アッパーが撥水加工つきで、中綿入りのキルティング仕様になっているあったかスリッポンです。 実はワークマン(WORKMAN)がプレス関係者向けに初開催した2019~20秋冬新商品過酷ファッションショー&展示会でも、たくさんのゲストが「コレいい!!!」と男女問わず試着していたこの防寒トレッドモック。メディアやSNSでも多く紹介され、もれなく売れています。 過去記事でもご紹介しましたが、ガチで作業服のワークマン(WORKMAN)ユーザーで、電気管理業を自営する沖島父(69)は、御用達のワークマン(WORKMAN)嵐山店でこの防寒トレックモックにひとめ惚れし即購入。以来、現場に出かけるときは嬉々として履いて出かけています。電気管理士は朝が早い(まだ暗い早朝4時起き5時出発、気温0℃前後)のですが、寒い中での車の運転が段違いにラクになったそうな。 沖島父が購入したのはLLサイズですが、両足でも重さ約400gと超軽量。 さらにこの防寒トレックモックのいいところは、かかと部分がやわらかなジャージ素材になっていて、踏んでスリッパのようにも履ける2WAY仕様なんです。ちなみに踏んで履いても、中綿アッパーが足首まですっぽり覆ってくれるのでめちゃくちゃあったか◎。 あったかキルティングアッパーには防水加工が施され、突然やってくる多少の雨や雪もへっちゃらです。 また、インソールには、厚さ約10mmもある肉厚あったかインソールを採用。長時間履いても疲れにくくふわふわです。素足に履いても快適なうえ、ニオイなどが気になるときはサッと出して干したりできる着脱式。 EVA製のアウトソール(靴底)もゴツゴツしていて滑りにくい仕様になっています。 また、この防寒トレックモックは、ワークマン(WORKMAN)店頭では吊り下げスタイルで並べて販売されているのですが、かかとのストラップに持ち運びに便利な巾着ポーチがついています。 ポーチの色は靴の色に合わせてあります。ストラップはゴムで扱いやすく、「wmb」の大きなロゴ入りデザインもかなりカッコいい...! この機能でポーチつきで¥1500なんて、みんなの人気を集める理由がわかりますね。 タイツ一枚の足先でも、履いた瞬間からとにかくあったかく包んでくれます。冬のスニーカーがわりに活用してもいいですし、室内履きにもおすすめ。ユニセックスでS・M・L・LL・3Lの3サイズ展開ですが、 #ワークマン女子 はS(23.5~24cm)またはM(24.5~25cm)を選ぶとぴったりだと思います。小さなサイズは在庫僅少のもようなので、ワークマン(WORKMAN)またはワークマンプラス(WORKMAN Plus+)の店頭で見かけたらぜひ一度試着されることをおすすめします! 5.コーデュロイ裏フリースシューズ(各¥1500) コーデュロイ裏フリースシューズ各¥1500/ワークマン(wmb) こちらもプレス関係者向け展示会で大人気だったスニーカー。アッパーにはトレンドでもあるコーデュロイ生地を、インナーにはふわふわ&モコモコのフリース素材を採用し、見た目も履き心地もあったかい最強の冬スニーカーです。 コーデュロイ裏スリッポン各¥1500/ワークマン(wmb) ちなみにスリッポンタイプもあります。シューレースつきもスリッポンもともに、足裏への衝撃を吸収するW(ダブル)クッションインソールを使っているので歩きやすさもお墨つき。 沖島も、2019年春に購入したWクッションキャンバスシューズを愛用中(当時はFind-outというシリーズの一つでしたが、2019秋冬からwmbに統一されています)。2020年春の新色はブラックとベージュだそう。しかもお値段据え置き、一足税込¥990ですので買って損ナシ、ぜひお試しください。 いかがでしたか? コーディネートにちょっぴり工夫が必要ですが、高機能&低価格のバランスは2020年も最強レベルで優れているワークマン(WORKMAN)。掘り出しモノ感覚でおしゃれマインドを刺激される優秀アイテムがたくさんあります。ぜひ今年こそ「 #ワークマン女子 」デビューしちゃってくださいね♡ 【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物および店頭で撮影許可をいただいたもので、価格や在庫状況を含む商品情報は2020年1月13日時点でのものです。実際の店頭や公式オンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 2020年、オリンピックイヤー。夜景が美しい東京湾から桜を見られる下町までツーリストにさまざまな東京を案内するのが彼女の仕事。10人乗りのクルーザーは働く上での必須アイテムでもあり、休日は心の赴くままに舵をとり、彼女を癒やす「箱舟」でもある。仕事着に選んだユニフォームはブラックのレースコート。どこかフューチャリスティックな趣もあるハットと、ホワイトのリボンがたなびくブローチをアクセントに。コート¥440,000・帽子¥179,000・靴¥101,000・リボンブローチ(参考商品)/ロエベ ジャパンカスタマーサービス(ロエベ)メガネ¥63,000/SOLAKZADE(Frame Italy)未来的な「ユニフォーム」モードとは? 1 2020年の東京でまとうのにふさわしいのは、ひとさじの近未来感。ゴールドとシルバーのリバーシブルケープは、幅広のブラックリボンがアクセント。あえてかっちりとしたセットアップやドレスに重ねてスタイリングのポイントに。ケープ¥39,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 2 タイトスカートにもドラマティックなシルバーをチョイス。ジャカード生地とフリルつきのインナースカートをレイヤード。ジッパーポケットをサイドにあしらって。スカート¥73,000/TOGA 原宿店(TOGA) 3 プレーンなホワイトシャツとビブフロント。2 枚のシャツを重ねたようなデザインは、このブランドならではのハイブリッド技が光る。クリーンなムードとモードを両立。シャツ¥67,000/sacai 4 レイヤリングにも便利なショート丈のトップス。マットな質感を生かして。トップス¥99,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ) 5 端正なネイビーのカーディガンを、あえてショートレングスでという選択。同素材のロングスカートとセットアップで着るのもおすすめ。カーディガン¥298,000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー) 6 2020年の東京でドレスアップするなら、こんなエフォートレスなバニラ色のサックドレスを。つややかなサテン地の表情を生かしたシンプルなデザインが魅力。ドレス¥289,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 7 胸のダーツ部分と袖に、クラフトタッチのステッチをプラス。モダンなアイボリーのセットアップにチャーミングな表情が宿る。ジャケット¥124,000・パンツ¥81,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) 8 ダニエル・リーの手がける新・アイコンバッグ「ザ・ポーチ」を、ゴールドのループ状のラムスキンでプレイフルに。バッグ〈H18×W40×D18〉¥990,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) >>物語は頭の中に。世界中を巡りながら小説を紡ぐ私
関連キーワード

RECOMMEND