8年ぶりに新しくなるAudiのプレミアムコンパクトカー

LEE

Audiのプレミアムコンパクトカーをかっこよく撮り下ろし(挑戦)

 

11月25日に発売を予定しているプレミアムコンパクトカーAudi A1 Sportbackの発表会に参加してきました。

当日は夜ということもあり、なぜか私のモードがカッコよく撮りたい! モードになってしまい、スポーティなカッコよさ際立つ撮影を試みました…

見ていただけるとわかるのですが……そうなんです。

頑張ってカッコよく撮ろうとしても、どうしてもポップな可愛さが滲み出てくるのがこのAudi A1 Sportbackです。
ボディカラーがとても素敵なので街中でも、自然の中でも、どんなところでも映えること間違いなしです。

今回のアップデートでは技術の進化で前輪と後輪の間隔が広くなったので車内がより広くなっています。
最後の写真をご覧いただけるとわかりますが、ラゲッジスペースもかなり広めです。

もちろん安全機能や運転性能も充実。レーダーセンサーで視界が悪い時でも前方の危険を察知してくれたりも。

余談ですが、音にこだわりを持ちたい方にはオプションで北欧の音響メーカー、バング&オルフセンのスピーカーを取り付けられるとのこと。個人的にはこのオプション、購入するなら絶対に取り付けたいです!Nやす

#magazinelee
#audi
#audia1
#audia1sportback
#アウディ
#コンパクトカー
#新発売

関連記事
  • 参加者160人超と史上最多人数の参加者 楽しみのケータリングはSHUNNO KITCHENさん 会社の会議室に春と秋がいっきにやってきたような美しさ。 みんな写真を撮る手が止まりません そして今日イチの盛り上がりはスペシャルゲスト 優木まおみさんの登場時に! 360°どこから見てもパーフェクトなかわいさと美しさ。 ピラティスで整えられたスタイルにみんなため息の連続でした ちなみに、現在絶賛発売中の #LEE12月号 の特集 「『食』を仕事にした私たちの選択」に #shunnokitchen 二部桜子さんの インタビューを掲載中です。ぜひチェックを!   当日のお土産をご紹介します! クロックス @crocsjp の秋冬コレクションより、クラシックスリッパ。ふわふわしたクッションのソールなあったかくて心地いいスタッフも早速編集部ではきかえ、お揃いに!   また、肌の水分量を高めてくれるSOFINA iP クロロゲン酸 飲料 EX、ベースケア セラムとインターリンク セラムがセットになった「ダブル美容液システム」は肌の乾燥が気になる時期に重宝間違いなし! ラボン シャレボン オシャレ着洗剤 @lavons_insta は植物由来の洗浄成分で服のダメージを抑えながら洗えて抗菌効果も抜群! ユニフルーティの「こだわリッチバナナ」は何と一房! 甘い!美味しい!と子どもたちにも大人気でした! そして菓子工房ルスルスのクッキー詰め合わせは猫と星がフォトジェニック #crocs #クロックス #おうちクロックス #classicslipper #sofinaip #飲むiP #美容ドリンク #いきなり2つの美容液 #ダブル美容液システム #土台美容液 #ラボン #lavons #シャレボン #菓子工房ルスルス #LEE100 #magazinelee #LEE web
  • 世にも美しいノートが付録になりました! ロエベが特別にデザインしたオリジナルノートは、アーツ&クラフツ運動のアーティスト、ウィリアム・ド・モーガンのアートを起用したデザインに、6枚の芸術的なステッカーがついてきます。大特集は“細かすぎるモード”。足し算に足し算を重ねた首元スタイリング、ファッションプロの買い物実録など、すみずみまで読むうちに“センス”が底上げされていきます。年末に手に入れたい “ごほうび”ジュエリーをめぐって、ルパン三世も登場。誰もが「気づけばおちている」という噂の彼、塩野瑛久の素顔にも接近! 濃密な1月号は、お手元に置いて読み込むのがいちばんです。今回のファッションテーマのインスピレーション・ソースは、世界最高齢のファッション・アイコン、アイリス・アプフェル。好きなものだけ重ねて、“ノールール”なスタイリングを楽しめば、きっとあなたの首元には新しいルールが目覚めるはず。億せずチャレンジしたくなる6つのサンプルをチェック! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モノを大切にしたいというムードが高まる今だからこそ、情熱がほとばしるようなショッピング体験がしたい! そこで、目利きのおしゃれ賢者たちは今季どんな買い物をしたのかリサーチしました。女優・新木優子さん、作家・朝吹真理子さんはじめ、その人ならではの“モノへの思い”、魂がふるえるほどのお買い物エピソードを教えてもらいましょう。ハイエンドSPO<すぐ・ポチる・オンナとオトコ>もお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年は「ポストサイケ」が来る! 常に時代の5歩先を読み、未知のファッションに挑み続けるスタイリスト、浜田英枝さん。今世の中で最も気になるこのムードをすくいあげ、渾身の5ルックを構築。それはインドの伝統的な文化や、ヒッピーカルチャーから生まれたサイケデリックのムードに着想を受けたスタイルです。色と柄、エネルギーに満ちたまったく新しい装い、ぜひお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今年もダウンの季節がやってきました。あったかくて助かるけど、どうしても着こなしが野暮ったくなってしまう、マンネリ化気味、という方! リアルだけれど、ひとクセある着こなしのテクニックを、細かく細かく解説します。主人公は、幾つもの顔を持つ、マルチ・クリエイター。ハイパーでファンタジーな設定で、今まで見たことのない新しいダウンのスタイリングを提案します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年をよりよい1年にするためのグッドアクションを、占い師・真木あかりさんが指南。それをブーストする“開運財布”をイラストレーター、foxcoさんのキャラクター、おばけ犬とともにナビゲートします。「収入を増やしたい」「転職を成功させたい」「夢をかなえたい」「丁寧な生活を送りたい」という4点からセレクトしたウォレットに加え、守護星別のエナジーウォレットも必見。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あのテレビ番組でも今また注目を集めている山里での美しい暮らし。必要なものを必要な分だけ。そして好きな人、動物、自然とずっと一緒に。そんな理想の暮らしをモードマニアが描く時、そうはいってもきっとおしゃれはめいっぱいしたいはず。そんな夢を叶えるモードなユートピアを秋冬ファッションとともに描きます! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  世界中のモデルの憧れである、パリ・コレクション。2020年春夏シーズン、その最高峰の舞台に体当たりで挑んだ新人モデルがいました。その名はHANAKA(ハナカ)、19歳。新潟から上京して半年も満たない中で、チャンスをつかみ飛び立ちました。右も左もわからぬまま向かったパリで待っていたのは、想像以上に過酷な現実、絶望、そして歓喜の瞬間。これは、モデルとして第一歩を踏み出した彼女の、密着パリコレ奮闘記です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年春夏シーズン、モードは新たなるフェーズへ。過去に思いを馳せつつ、21世紀の「ベル・エポック(美しきよき時代)」へと歩みを進めることになりました。4都市のコレクションを取材したうえで導かれた今季の見逃せないキーワードは「サステイナビリティ」。進化してゆくファッションと、トレンドについて解説します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  気分はペインター! まっさらのキャンバスに絵を描くような感覚で、顔に色をのせていく。ルールに縛られず、気の赴くまま自由に! ポップアートとして捉えれば、メイクアップはもっと楽しくなります。ちょっとやりすぎじゃ……と思うくらいがちょうどいい。赤や水色、イエローなど好きなカラーでペイント・メイクアップ始めましょう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019年の下半期は革新的なスキンケアプロダクトが発売されたシーズンでした。長年の研究が実を結び、多くの人に感動を与えた逸品のなかから、ビューティプロたちが認めたものだけをお届けします。映えあるベスト・オブ・スキンケアは、ランコムのジェニフィック アドバンスト N。肌表面の菌バランスに着目したもので、使っていくほどに肌そのものが強くなるのを感じる美容液です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 各都市に担当が散って取材をした2020年春夏コレクション、戻ってきて打ち合わせをしたところやはりどの都市もいままででもっとも「サステイナブル」という単語が出てきていたという声が上がりました。11月22日発売のSPUR1月号では「モードの"ベル・エポック"を求めて」と題し、冒頭ではティファニー・ゴドイさんにサステイナビリティとファッションについて解説していただいています。写真はルイ・ヴィトンのショーのフィナーレのニコラ・ジェスキエール氏。「ベル・エポック」というキーワードを着想源のひとつに掲げたコレクション、再生可能な素材での会場づくり、そして大きなスクリーンに写し出されたアーティスト・SOPHIEのパフォーマンス。これからの気分を見据えたショーとなりました。  SPUR1月号「モードの「ベル・エポック」を求めて」を試し読み(外部サイト)
  • SPUR1月号の「ポストサイケ、はじまる」、すごいです。秋冬はネオクラシックがトレンドである、と言われていますが、そことは距離を置いた、サイケデリックの進化版! 色が溢れ、エネルギーが渦巻くような。2020年は絶対このムードが来ます。というか、じわじわもう来てます。おなじみのドリスやマルジェラに、若者に大人気のエコーズラッタからアサイ、コリーナストラーダまで。縦横無尽にブランドをミックスし、未知の5ルックをスタイリスト浜田英枝さんが構築しています。しかも今回、スタイリングにかけた浜田さんの想いを5000字インタビュー。その熱量たるや半端なく、モード大好きな読者のみなさんはもちろん、スタイリストを志す方にもぜひ、読んでいただきたい! 『情熱大陸』ばりのエネルギッシュな長文をお楽しみください。 Photography:Takako Noel撮影を手がけたのは、自身も「ポストサイケ」なファッションを楽しんでいるフォトグラファーのタカコ・ノエルさん。これは惜しくも掲載できなかったアザーカットです。どこにどんなブランドのアイテムを使っているのか、ぜひクレジット含めてじっくり読み込んでみてください。 SPUR1月号「ポストサイケ、はじまる」を試し読み(外部サイト)
  • あったかいけど、ダウンをモードに着るのは相当な腕が必要だ……そう思っていました、今まで。けれどもSPUR1月号の「ハイパー・ダウン・クリエイター」特集でスタイリスト早川すみれさんのスタイリングを目撃し、考えを改めました。ダウンって、エレガントにも、マニッシュにも着られるんですね。 Photography:Bungo Tsuchiyaこちらは、フローリストをテーマにしたスタイリング。英国調にまとめています。ダウンはクロエ。チェックの色味と韻をふんで、サカイのブランケットスカートを合わせました。レインブーツがフローリスト感をアップしてくれました。これを読んで、「防寒目的のダウン」のその先へ! SPUR1月号「ハイパー・ダウン・クリエイター」を試し読み(外部サイト)
  • 先輩花嫁に学ぶ! 結婚式準備にチェックしておきたいウェディング情報まとめ♡一生に一度の結婚式はとびきり素敵な日を過ごしたい♡ 先輩花嫁さんが実際に行なったおしゃれな式場や人気の『ティファニー』『カルティエ』などのおすすめデザインをご紹介♪ 最新ウェディングドレス情報やみんなのブーケも注目! [目次] 【理想の結婚式を叶える】おすすめの「結婚式場」 【理想の結婚式を叶える】おすすめの「マリッジリング」 【理想の結婚式を叶える】おすすめの「ウェディングドレス」 【理想の結婚式を叶える】先輩花嫁さんが実際に使用した「ブーケ」 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【おすすめの結婚式場】神奈川県『葉山ホテル音羽ノ森 別邸』【おすすめの結婚式場】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.366 Yumiさん会場を選んだのは本番の1年以上前。会場のアンティークな雰囲気と開放感いっぱいの披露宴会場、そして海がすぐ目の前ということで翌日にはここにしようと決めていました。打合せにいったときはたまに目の前の海岸ではしゃぎ楽しかったなぁ。 →おすすめの結婚式場を詳しく見る(写真上)右上に見えるのが屋内チャペルです。そして今回は本番前に前撮りもしました。もちろんビーチで写真が撮りたかったので葉山です。(写真下)披露宴会場前の螺旋階段。1階は受付です。 →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】静岡県『浮月楼』【おすすめの結婚式場】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.682 彩希さん浮月楼は、明治24年創業の、料亭、結婚式場、催事場で徳川家最後の将軍「徳川慶喜公」の屋敷跡です。こちらの写真は、浮月楼の敷地内の庭園での写真。立地もよく、静岡駅から徒歩3分でこの景色の写真が撮れるなんてびっくり…!厳かな雰囲気で、身の引き締まる思いでした…。大拝殿にて「誓いの言葉」を読み上げ、文字通り神様に、夫婦になり、助け合って生きていくことを誓いました。 →おすすめの結婚式場を詳しく見るデータの方も綺麗に撮っていただき、思い出になりました^^当日着用した衣装は三種類。白無垢、色打掛、ウェディングドレスの順番でした。歴史ある厳かな雰囲気の静岡浅間神社で挙式をし、アットホームな披露宴(お食事会)ができ思い出になりました。 →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】ハワイ『セントアンドリュース大聖堂』【おすすめの結婚式場】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.543 ちゃんあいさんハワイ最大級の青を基調としたステンドグラスは想像してた以上に迫力があり圧巻でした(*´꒳`*)天候にも恵まれてステンドグラスに光が差し込んで本当にきれいでした♡♡教会は中世ヨーロッパの古城のような重厚感のある雰囲気、長いバージンロード、パイプオルガンの音色全てが最高でした!! →おすすめの結婚式場を詳しく見る海外旅行が大好きで結婚式は絶対に海外でしたいと決めていました☻2人ともいままでハワイに行ったことがなく、ずっとハワイに行きたいと思っていたので、ハネムーンも兼ねて結婚式を挙げられたら最高の思い出になるかなと思ってハワイ挙式に決めました!この教会に決めた理由は歴史のある教会の雰囲気とステンドグラスに一目惚れして決めました!実際は想像以上によかったです♡♡ →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】韓国でのウェディング♡【おすすめの結婚式場】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.692 れいさん最近、韓国での前撮りや結婚式をされる方が増えている?流行っている?という噂を耳にしたので、先月行った韓国での結婚式を少しだけご紹介できればとおもいます♡親族や友人も、それぞれ決まった席があるのではなく好きなところに座るシステムで、招待した友人の友人なども来ることができるので当日にならないと何人の方に来ていただけるかわからないことが多いそうです!ドレスからチマチョゴリに着替えてビュッフェ会場へ行き、ケーキカットとシャンパンタワーをしました! →おすすめの結婚式場を詳しく見る誓いの言葉を事前に考えていたので、それをお互い宣誓。その後、폐백(ペベク)という新郎新婦とその家族だけで行う儀式を行いました!日本の結婚式とはまた違ってかなりパッパッパと進んでいくような印象で、準備の時間を除いて式開始からは2.3時間で終わりました。スムーズに進みますが、とても充実していて思い出に残る式でした◎ →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】沖縄県のおすすめ式場3選♡【おすすめの結婚式場】「恋の島」で特別な日を 『古宇利島 空と海の教会』エメラルドグリーンの海に囲まれた古宇利島。パワースポットでもあるそこに建つ、美しい白亜のチャペルは“幸せを呼ぶ神の使い”とされる海亀がモチーフで、祭壇中央に本島が見える設計。青く広がる空と海に包まれながら永遠の愛を誓える場所で、一生の想い出になる結婚式を! →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】南国のガーデンでゆったり『アクアルーチェ・チャペル』こちらはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの敷地内に佇む独立型チャペル。深く青い琉球ガラスで造られたヴァージンロードは、まるで海の上を歩いているよう。 →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめの結婚式場】すべてがフォトジェニック♡ 『アクアグレイス・チャペル』最後にご紹介するのはアクアグレイス・チャペル。装花やデコレーションなどは「シーサイドアクア」「グリーンガーデン」「アットホームスイート」の3スタイルから選べて約2万通りのコーディネートが可能! →おすすめの結婚式場を詳しく見る【おすすめのマリッジリング】『TIFFANY&CO.(ティファニー)』【おすすめのマリッジリング】華やかだけど可憐なエンゲージ、スタイリッシュなマリッジ(上)繊細で美しい、今年発表されたばかりの待望の新作。「ティファニー トゥルー エンゲージメント リング」[PT×ダイヤモンド](0.70ct~¥1000000〜)(下)“T”の文字がいくつも連なったブランドならではのモダンなデザイン。「ティファニー T トゥルー ナロー リング」[K18 RG]¥109000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ジャケット¥14000/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) →おすすめのマリッジリングを詳しく見る(上)いつまでも愛らしくいられるよう、フラワーモチーフに願いをこめて。「ティファニー ペーパー フラワー ダイヤモンド オープン フラワー リング(ミニ)」[K18 RG×ダイヤモンド]¥500000(中)ブランドの代表作であり、世界中の女性の憧れ。「ティファニー セッティング エンゲージメントリング」[K18 RG×ダイヤモンド](0.18ct〜¥200000〜)(下)日常になじむシンプルでありながら華やかな輝き。「ティファニー メトロ リング」[K18 YG×ダイヤモンド]¥290000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) →おすすめのマリッジリングを詳しく見る先輩花嫁が選んだ結婚指輪『TIFFANY&CO.(ティファニー)』◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.558 あーちゃんさん結婚指輪はティファニーにしました♡主人のは、おしゃれな"ミルグレイン"。私は重ねづけをしたときに婚約指輪が際立つように"ハーモニー"というデザインにしました。結婚指輪というとペアデザインにするのが一般的ですが、最近は同じブランドで違うデザインを選ぶカップルも増えているそうです☺︎私たちもお互いが気に入ったデザインを選びました。 →おすすめのマリッジリングを詳しく見る【おすすめのマリッジリング】『Cartier(カルティエ)』【おすすめのマリッジリング】最高にロマンティックなリング木漏れ日の中、眠る私の指に、そっと彼の手が触れた。ぎこちない動き、確かな感触。「もしかして」と思って目を開けたらそこには、ラウンド型にあしらわれて太陽みたいに光り輝くリング。レースのような花網模様をあしらったダイヤモンド。愛するふたりの“永遠の約束”を託すために、これ以上ない輝き。「カルティエ デスティネ」リング[PT×ダイヤモンド0.79ct]¥1555000(0.40ct〜¥752750~)/カルティエ ワンピース¥32000/TOMORROWLAND(NE QUITTEZ PAS BLACK) →おすすめのマリッジリングを詳しく見る(上)可憐な花がぱっと開いたような、大人の女性にこそ似合うほのかな甘さと愛らしさ。幅広いスタイルにマッチする。「バレリーナ」リング[PG×ダイヤモンド]¥679000(0.23ct〜¥413500〜)(中)3つの異なるマテリアルが折り重なる、永く愛される名品。男性にもつけやすいデザインなので大切な人と一緒に。「トリニティ」リング[WG×PG×YG]¥117500(下)日常にすっとなじむ繊細なデザイン、でもちゃんと“私らしさ”をくれる象徴的なアーチ。このブランドだからこそ叶うこと。「バレリーナ」リング[PG]¥102500/カルティエ →おすすめのマリッジリングを詳しく見る先輩花嫁が選んだ結婚指輪『Cartier(カルティエ)』◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.635 Ayanoさん結婚指輪はお互いカルティエにしたいと思っていたので、そこで話し合う事がなくスムーズに決まりました。カルティエの中でもシンプルなデザインの指輪は、リング部分がとてもなめらかなカーブなのです。(上手く文に出来ないけどはめてみると本当に分かる!笑)華奢に見せてくれるシンプルなデザインにもひかれて、これに決めました♡ →おすすめのマリッジリングを詳しく見る◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.543 ちゃんあいさん少し太めのデザインでシンプルな中にカルティエのロゴが入っています❤︎カラーはピンクゴールドもありましたが、より長くつけることを考えてプラチナにしました◡̈⃝︎⋆︎*2人でいろいろと探してたくさん試してみてこれが一番いい!!と思って決めたデザインなのでとても気に入っています♡ →おすすめのマリッジリングを詳しく見る【おすすめのマリッジリング】『BVLGARI(ブルガリ)』【おすすめのマリッジリング】まばゆく光り輝くパヴェと、きらびやかなダイヤ「これ、好きだと思うよ」、ふいに手渡された一冊の本。中を開けるとリングがひとつ。まばゆく光り輝くパヴェと、ため息が出るくらいきらびやかな中央のダイヤ。「気に入った?」なんて、したり顔をしている彼。悔しいけど、照れくさいけど、うれしくて涙が出そう。「インコントロ ダモーレ エンゲージメントリング」[PT×ダイヤモンド1.00ct]¥2630000(0.18ct〜¥270000〜)/ブルガリ ジャパン →おすすめのマリッジリングを詳しく見る(上)コレクション名はイタリア語で“運命の愛の出逢い”を意味する。その名前のとおり、目を奪われるほど圧倒的な存在感。「インコントロ ダモーレ エンゲージメントリング」[PT×ダイヤモンド1.00ct]¥2630000(0.18ct〜¥270000〜)(中上)凜としたカッコよさと女性らしさが共存する。こんな女性でありたい、そんな願いをこめたくなるリング。「デディカータ・ア・ヴェネチア ハーフエタニティリング」[PT×ダイヤモンド]¥275000(中下)プラチナの4本爪がブリリアントカット・ダイヤモンドを包み込む。「デディカータ・ア・ヴェネチア トルチェッロ エンゲージメントリング」[PT×ダイヤモンド1.00ct]¥2780000(0.18ct〜¥250000〜)(下)さりげない華やかさを放つ優美な曲線。誰からも愛されるやわらかな女性像を描く。「インコントロ ダモーレ ハーフエタニティリング」[PT×ダイヤモンド]¥255000/ブルガリ ジャパン →おすすめのマリッジリングを詳しく見る【おすすめのマリッジリング】『DIOR(ディオール)』見つけた瞬間「これがいいね」ふたり同時に声に出したのは、バラの茎が指を包み込むような、ひねりのきいたデザイン。目にするたびに心躍るリングと、大好きな人がかたわらにいればきっといつまでも笑顔でいられる。(上)「ボワ ドゥ ローズ」[WG×ダイヤモンド0.50ct]¥880000(0.30ct〜¥475000〜)(下)「ボワ ドゥ ローズ」[PG×ハーフパヴェダイヤモンド]¥232000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) ブラウス¥12800/ジネス ペリエ千葉店(ジネス) →おすすめのマリッジリングを詳しく見る(上)クリスチャン・ディオールが愛したバラをモチーフに。ただしあえて花ではなくとげのある茎。そんなほかにはないリングが、何気ない日常をドラマティックなものに変えてくれる。「ボワ ドゥ ローズ」[WG×ダイヤモンド0.50ct]¥880000(0.30ct〜¥475000〜)(中上)重ねても決まるデザイン。パヴェのセッティングにもこだわりを感じる。「ボワ ドゥ ローズ」[PG×ハーフパヴェダイヤモンド]¥232000(中下)永遠の誓いをこめるのに相応しい、ポジティブでキュートなメッセージ。「ウィ」[YG×ダイヤモンド]¥109000(下)上質なホワイトゴールドがひと粒ダイヤの輝きをよりいっそう引き立てる。「ウィ」[WG×ダイヤモンド]¥124000/クリスチャン ディオール(ディオール ファイン ジュエリー) →おすすめのマリッジリングを詳しく見る【おすすめのマリッジリング】『GUCCI(グッチ)』【おすすめのマリッジリング】いつまでも眺めていたくなるアートピースみたいなリング記念日には手紙を贈りあおう、彼と私がしている唯一の約束。何度目かのその日。テーブルの上には1通の手紙と、いつまでも眺めていたくなるアートピースみたいなリング。本当はちょっと期待していた、〝ふたつめの約束〟。大切な人が、大切な日が、もっと特別なものになった。「フローラ」[WG×ダイヤモンド]¥598000/グッチ ジャパン →おすすめのマリッジリングを詳しく見る(上)クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレらしい、革新的なデザインのリング。右にはフラワー、左にはアイコニックなダブルG、まさにおしゃれな花嫁のためのもの!「フローラ」[WG×ダイヤモンド]¥598000(中上)70年代のアーカイブコレクションから着想を得た「GG ランニング」コレクション。指先にこんなスタイリッシュなリングがあれば、見るたびに笑顔になれそう。「GG ランニング」[K18 YG×ダイヤモンド]¥186000(中下)斬新で型にはまらないデザイン、そこにとびきり上品なパヴェのきらめき! ぱっと目を引くけど決して“やりすぎ”にはならないのは、このブランドならではの洗練。「GG ランニング」[WG×ダイヤモンド]¥385000(下)モードなロゴが、私にも、彼にも、ファッションの楽しさを教えてくれる。「GG ランニング」[K18 WG]¥92000/グッチ ジャパン →おすすめのマリッジリングを詳しく見る先輩花嫁がおすすめする結婚指輪『ラボグロウンダイヤモンド』◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.558 あーちゃんさん下が私のエンゲージ(天然ダイヤモンド)。上につけているのがラボグロウンダイヤモンドを使用したリングです。肉眼で見ても違いがわからないくらいキラッキラ!!ラボグロウンダイヤモンドは天然ダイヤモンドと比べて価格もリーズナブルなのが嬉しい♪ →結婚式におすすめのリングを詳しく見る先輩花嫁が選んだ結婚指輪『BOUCHERON(ブシュロン)』◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.497 ayachilleさん夏に入籍し、もうすぐ結婚式。そろそろ買わないといけなかったのが結婚指輪!決め手は、シンプルなのに周りとかぶらないこと。仕事の邪魔にもならないし、ほかのアクセサリーとも相性が良さそうだったのでこちらに決定しました★ブシュロンのリングは重ね付けができるので、また結婚何周年かのタイミングでリングを増やしたりする方も多いみたいで。楽しみが増えるのも決め手の一つです♡ →おすすめのマリッジリングを詳しく見る【結婚式で着たいおすすめのウェディングドレス】ブライダルアイテムをセレクトする『ノバレーゼ』【結婚式で着たいおすすめのウェディングドレス】2020春夏ブライダルコレクションをチェック!まずはNY発のブランド『Oscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)』。背中に大きなリボンをあしらったシックなデザインが登場したかと思えば、繊細なレースを惜しげも無くあしらったものも。ポケット付きのドレス(右上)には驚きました!! →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見る続いては英国王室御用達ブランド『Temperley London(テンパリー・ロンドン)』が、『ノバレーゼ』のためだけにデザインした3着!ボヘミアンなスレンダードレスは、どれもブランドが得意とする刺しゅうがたっぷり。日本では腕を隠したいという声が多いことを受けて、3着すべてが袖付きになっているんだって! →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見るこちらは多くのセレブリティを魅了するNYのブランド『CAROLINA HERRERA(キャロリーナ・ヘレラ)』。左のドレスは、なんと七分袖(袖にくるみボタン付き)! バレリーナのようにざっくりと開いた背中のVラインも美しい……♡ 2着とも長いトレーンが特徴的ですが、一部取り外しもできるそう。 →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見るイスラエルの『Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)』は、今シーズン『ノバレーゼ』が注目しているブランドのひとつ!この右のドレス、みかりんも個人的にかなり気になっていました。ケープのようにふんわりと広がった袖に、チュールの花びらが飾られて……なんて可憐なの! →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見るショーのフィナーレを飾ったのが、今シーズンから取り扱いをスタートする『Reem Acra(リーム・アクラ)』の4着。パールとクリスタルでリボン模様を描いたもの(右下)や、トレンドのパンツルック(右上)も! シルエットは様々ですがいずれもリッチな装飾で、まさに夢のウェディングドレス♡ →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見る【結婚式で着たいおすすめのウェディングドレス】先輩花嫁がおすすめするウェディングドレス【結婚式で着たいおすすめのウェディングドレス】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.657 mikaさん先日、ブライダルモデルの撮影に呼んで頂き行ってきました!人気のオフショルダーのウェディングドレス♡一見クラシカルな雰囲気があるデザインですが鎖骨を綺麗に見せてくれるので、小顔効果が期待出来ます(๑˃̵ᴗ˂̵)私が着せて頂いたウェディングドレスは、裾に刺繍があるタイプでエレガントなドレス♡ドレスの種類はたくさんあるので迷ってしまいますが、オフショルダータイプはどんなシチュエーションにも合うので、とってもお勧めです(๑˃̵ᴗ˂̵) →結婚式で着たいおすすめのウェディングドレスを詳しく見る【おすすめのウェディングブーケ】先輩花嫁が実際に使用したブーケ♡【おすすめのウェディングブーケ】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.543 ちゃんあいさんあじさい&ホワイトローズ¨̮❁︎幸せを呼ぶ色とされるサムシングブルーのブーケ❤︎ →おすすめのウェディングブーケを詳しく見る【おすすめのウェディングブーケ】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.497 ayachilleさん先日、母の日に結婚式を挙げました。ブーケも装花もケーキも全て自分好みのデザインで理想を形にしてくれた式場の方々には感謝でいっぱいです♡ →おすすめのウェディングブーケを詳しく見る【おすすめのウェディングブーケ】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.495 *さえちゃん*さんブライズメイドをやってくれた友人たちにプレゼントしたお揃いのリストレット。花嫁さんを囲んだ、こんなショットも可愛い୨୧⑅*造花やプリザーブドフラワーで作ることがほとんどなので、ずーっととっておけるのが魅力的。前撮りや後撮り、ロケーションフォトや新婚旅行など、いろんなシーンで使うことができます(๑•̀ω•́๑)b!! →おすすめのウェディングブーケを詳しく見る【おすすめのウェディングブーケ】◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.361 まいむーさんゲストから嬉しいお声かけをたくさんいただいたひとつが…こちらのラウンドブーケです♪かわいいブルーのお花がとくにツボ♡大人っぽいドレスには、あえてかわいいブーケを♡「かわいい♡」「きれいな色♡」「まいむーらしい!」とすごく褒めてくれて嬉しかったです(*^▽^*) →おすすめのウェディングブーケを詳しく見る結婚式・ウェディング情報の関連記事もチェック♪卒花さんに聞く【ドレス特集】- 結婚式・二次会におすすめ! プレ花嫁さんに人気のおしゃれなウェディングドレスは?結婚式特集《ウェディングブーケ編》- どんなデザインが人気? ブーケトスでキャッチしたあとの保存方法は?ハワイウェディング特集 - 憧れの海外ウェディング! ハワイ挙式って実際どうなの?プレ花嫁さんの美容特集 - セルフ美容やブライダルエステなど、特別な日のスペシャルケアまとめ結婚指輪のおすすめブランド特集 - スタージュエリー、4℃、ジュエリーツツミなどウェディング・マリッジリングまとめ
  • アラフォーらしくトレンド感を取り入れた、2019年秋冬の最旬お出かけコーディネートを、シーン別にお届けします!【目次】 ①秋冬の休日コーデ:デート編 ②秋冬の休日コーデ:お出かけ/きれいめ編 ③秋冬の休日コーデ:お出かけ/カジュアル編①秋冬の休日コーデ:パートナーとデート編■チェックジャケットプリーツスカートの休日コーデパートナーと銀座で買い物デートチェックジャケット×すそ揺れスカートの華やぎを盛る。働く日の定番、硬派な印象のグレンチェックのシングルジャケット。立体プリーツのミディスカートが、さっそうと歩く姿に優しい曲線美を添えてくれる。足もとはショートブーツで今どき感を。 ジャケット¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥30,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) ブーツ¥143,000/ジミー チュウ バッグ¥465,000/モワナ  メゾン GINZA SIX(モワナ) ピアス¥32,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) ブレスレッ¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール)▶チェックジャケットプリーツスカートの休日コーデ 詳細はこちら■ジャケット×タートルネックニット×柄スカートの休日コーデパートナーとラグジュアリーホテルでランチデートヴィンテージ調のクラシカルな柄もラペルなしジャケットでモダンな表情に。アラフォーともなるとジャケットの素材感にはこだわりを持ちたいもの。イタリア製の高級素材を使用し、ストレッチ性のあるラペルなしジャケットは、そのモダンさゆえONからOFFまで幅広く使えそうな一枚。ヴィンテージ調の柄スカートも、ほどよいハリとツヤのある美人ジャケットとなら、全体が凛とした表情に。ジャケット¥47,000/デ・プレ ニット¥29,000/ebure スカート¥21,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) イヤリング¥9,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) バッグ¥36,000/TOMORROWLAND(カルボッティ) 靴¥27,000/ゲストリスト(ルチェンティ)▶ジャケット×タートルネックニット×柄スカートの休日コーデ 詳細はこちら■ジャケット×ワンピースの休日コーデパートナーと映画デート チェックジャケット×きれい色ワンピの女っぷりに頼る。ダブルテーラードのクラシカルな存在感に、大人の可愛げを足してくれるのは、ワンピースの直球な女らしさ、華やかさ。いつものカーディガンに代わって、チェックのジャケットをサラリと。このハンサムMIXなバランス感が、この秋アラフォーがたどりつきたい女っぽさ。色を淡くまとめれば、さらにフェミニンが加速。ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 青山  ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥49,000/ebure バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)▶ジャケット×ワンピースの休日コーデ 詳細はこちら■コート×ニット×パンツの休日コーデパートナーと青山界隈を散歩デート たっぷりと量感のあるガウンコートを、太めのベルトでウエストマークしてゆるっと着こなす。大人の女性ならではのリラックスムードを、しなやかかつ上質なコートで表現したい。ベースはトレンチ型でも、ドロップショルダーや太めの袖など、旬を感じさせるディテールが随所に。コート¥59,000(カオス)・ピアス¥34,800(フェイ アンドラダ)/カオス丸の内 ニット¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) パンツ¥24,000/ロンハーマン(エブール フォーロンハーマン) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ)▶コート×ニット×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■ニット×タイトスカートの休日コーデパートナーとカフェ巡りデート ペールトーンの配色に素材感のミックスで奥行きも。マットなスエード調のタイトスカートに透け感のあるニットを選択。ベージュとピンクの淡い色合わせには、素材のミックスでさりげなくメリハリをつけてみるのもひとつの手。ニット¥39,000(デミリー)・タンクトップ¥10,000(フランク&アイリーン)/サザビーリーグ スカート¥15,000/ロペ サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ▶ニット×チェック柄スカートの休日コーデ 詳細はこちら■ボリュームブラウス×パンツの休日コーデパートナーとBARデート 主役級ブラウスをスマートに引き立てて。ボリュームブラウスを華やかに見せる名脇役として活躍。端正な黒だから、カラートップスともしっくりなじみコーデを引き締めてくれる。パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブラウス¥16,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥64,000(ペリーコ)・ピアス¥23,000(アンセム フォー ザ センセズ)/アマン ▶ボリュームブラウス×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■コート×ワンピース×スカーフの休日コーデパートナーと美術館デート マニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく。すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)▶コート×ワンピース×スカーフの休日コーデ 詳細はこちら②秋冬の休日コーデ:お出かけ/きれいめ編■ワークジャケット×スカートの休日コーデ女友達とウィンドウショッピング 女心をひきつける"可愛い"ピンクをワークジャケットで中和。誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)▶ワークジャケット×スカートの休日コーデ 詳細はこちら■ジャケット×パンツの休日コーデ大学の同窓会 チェックジャケット×クロップドパンツで都会的な色気を仕込む。マスキュリンなブラウンチェックジャケットは、ハイウエストパンツのすそから華奢な足首をのぞかせ、色っぽく攻略。パールやパンプスなど、小物でギャップを仕込めば女っぷりは最高潮に。ジャケット¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー  イエナ) ニット¥24,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥26,000/アマン(ベルウィッチ) パンプス¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥58,000/レリタージュ マルティニーク(エレナ ギゼリーニ) ネックレス¥27,000・イニシャルチャーム¥15,000・クリスタルチャーム¥5,000/シジェーム ギンザ(ルル フロスト▶ジャケット×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■モヘアニット×フェイクレザーの休日コーデ女友達と新しくできたショッピングモールへ 二の足を踏むなら黒一択。小物使いでレディな華を。シルク混のモヘアニット×フェイクレザースカート。艶のある素材や温かみのある白を加えて、オールブラックをより表情豊かに。ニット¥34,000/スーパーエーマーケット(リアー) スカート¥18,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカーフ¥14,000/デ・プレ(アネ) イヤリング¥17,500・時計¥12,500/アビステ バッグ¥22,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥31,000/F.E.N. (プリティ・バレリーナ)▶モヘアニット×フェイクレザーの休日コーデ 詳細はこちら■ニット×チェック柄パンツの休日コーデ女友達とオープンテラスでランチ 鎖骨見せニットでヘルシーに肌見せ。ほっこりしがちなニットとのワンツーコーデも、深Vネックで抜け感をメイクするだけでぐっとあかぬける。ハンサムなグレー×ブルーのダブルチェック柄パンツとシックなグリーンの配色で、こびない色っぽさを演出して。ハットやファーで旬も意識。パンツ¥42,000/ebure ニット¥95,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンプス¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) バッグ¥10,000/エリオポール代官山(ヘレン ムーア) 帽子¥35,000(クライド)・バングル¥16,000(フィリップ オーディベール)/プラージュ 代官山店 ▶ニット×チェック柄パンツの休日コーデ 詳細はこちら■ニット×ツイードパンツの休日コーデ女友達とファッションイベントへ ツイードとおじ靴のマニッシュスタイルにこっくりレッドで華やぎを。ブラウン感覚で使える合わせやすさを持ちながら、確実に女っぷりを底上げしてくれるこっくりレッドをシンプルなニットで投入。パールでほんのりクラシカルなムードも添えて。ニット¥73,000(ドゥロワー)・靴¥159,000(エドワード・グリーン)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥26,000/エイチ ビューティ&ユース 帽子¥44,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ) ネックレス( 2 本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥43,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) ▶ニット×ツイードパンツの休日コーデ 詳細はこちら■コート×パンツの休日コーデ女友達と器を探しに益子へ 若々しく軽快なタータンチェックのスラックスには、ノーブルな女っぷりを盛るのが今年の正解。例えば、ノーカラーアウターの気品や、タートルネックのレトロ可愛さ。リラクシーな大人の余裕を感じるスタイリングに。パンツ¥40,000/ピーティージャパン(ピーティーゼロウーノ) コート¥145,000/マディソンブルー ニット¥24,000/スローン パンプス¥27,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥84,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) ネックレス¥15,000/カレンソロジー青山(ソコ) ▶コート×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■ベルトつきCPOジャケット×チェック柄パンツの休日コーデお母さんと丸の内で買い物 ベルトつきアウターでくびれをコンシャス。オールドライクな茶チェックは、ベルトつきCPOジャケットで辛口フェミニンにスタイリング。シルエットのメリハリで洗練見えがかなう。パンツ自体もなめらかなセンターシームの女前デザイン。パンツ¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ジャケット¥29,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) カットソー¥10,000(イウエン マトフ)・バッグ¥39,000(ア バケーション)/ユナイテッドアローズ 青山  ウィメンズストア シューズ¥24,000/フラッパーズ(スペルタ) ピアス¥15,000/essence of ANAY(I アデル ビジュー)▶ベルトつきCPOジャケット×チェック柄パンツの休日コーデ 詳細はこちら■フードつきワークジャケット×ドット柄ロングスカートの休日コーデ女友達と箱根に日帰り旅行 フードつきのワークジャケットでドットをスポーティにシフト。丈が短めで、ロングスカートとのバランスもとりやすい。上半身を黒でまとめて上品に。ジャケット¥46,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥29,000/インターリブ(サクラ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥57,000(AGMES)・バングル¥400,000(マルコムベッツ)/バーニーズ ニューヨーク バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥86,000/マルティニーク丸ノ内(ジルサンダー) ▶フードつきワークジャケット×ドット柄ロングスカートの休日コーデ 詳細はこちら③秋冬の休日コーデ:お出かけ/カジュアル編■ダウンコートニットワンピースの休日コーデ家族と温泉旅行 前立ての部分に取りはずし可能なインナーがついており、ショート丈ダウンとレイヤードしているように見える。ライトカラーならハードになりすぎず、デイリースタイルにマッチ。女性らしくダウンを着こなすことができる。コート¥198,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニットワンピース¥54,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥12,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) メガネ¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥39,000/RHC ロンハーマン(ステート オブ エスケープ) シューズ¥21,000/カレンソロジー青山(カットワース)▶ダウンコートニットワンピースの休日コーデ 詳細はこちら■フーディスウェット×コート×パンツの休日コーデパートナーと紅葉狩り しっかり編まれたハリ感のあるニットが美シルエットを実現。タフで肉厚なニット素材は、まるでスウェットのような質感。フードは二枚仕立てになっているのでしっかりと立ち上がり、横顔も美しく決まる。フーディ¥17,000/ミラク(ソーノ) コート¥80,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) パンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥12,000/カレンソロジー青山(コンバース) ▶フーディスウェット×コート×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■ブルゾン×パンツの休日コーデ同僚たちとスポーツ観戦 濃色ブルゾンでスポーティに。パンツ自体がきれいめだから、カジュアルなはおりを合わせても女っぽさをキープできる。パンツ¥21,000/スタニングルアー青山店(スタニングルアー) カットソー¥6,800/スローン ブルゾン¥30,000/エストネーション(エストネーション) バッグ(梅田阪急先行発売)¥46,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) 靴¥24,000/サンスペル 表参道店(ウォルシュ) ピアス¥12,700/シップス 渋谷店(オンブルクレール)▶ブルゾン×パンツの休日コーデ 詳細はこちら■コート×ニット×スカートの休日コーデパートナーとイルミネーション鑑賞 本気のダウンを街で着るなら、フェミニンアイテムとのミックスコーデが鉄則。繊細なレーススカートとダウンとの対比が、着る人の女性らしさをきわだたせる。コート(ロゴの位置、サイズ変更予定)¥112,000/F.E.N(. デュベティカ) ニット¥31,000/スローン スカート¥45,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ロイドフォード) ピアス¥29,400/プリュイトウキョウ(プリュイ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ブーツ¥115,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶コート×ニット×スカートの休日コーデ 詳細はこちら■フーディニット×パンツの休日コーデ妹と鎌倉までドライブ 着るだけでサマになるこなれ感たっぷりのビッグシルエット。地厚なニットを使用。腰まわりがすっぽり隠れる着丈長めの一着はスマートなボトムですっきりと。 フーディ¥32,000/ショールーム セッション(アダワス) 中に着たシャツ¥19,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) バッグ¥148,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) ピアス¥18,000/バーニーズ ニューヨーク(シャーロット レベック) ローファー(WEB限定)¥17,800/ベイクルーズカスタマーサポート(アルテサノス/ジャーナル スタンダード)▶フーディニットパンツの休日コーデ 詳細はこちら■コーデュロイシャツ×パンツの休日コーデ山梨のワイナリー見学へ コーデュロイシャツでカジュアルダウン。ビッグシャツのゆるっとした雰囲気も受け止め、スッキリ見せる万能な一本。パンツ¥26,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) トップス¥10,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) シャツ¥25,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥13,800/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥72,000/エイチ ビューティ&ユース(クレジュリー) ピアス¥21,000/デミルクス ビームス 新宿(マリア ブラック) ▶コーデュロイシャツ×パンツの休日コーデ 詳細はこちら
  • のっぺり見えてバランスを取るのがむずかしいと敬遠しがちなニットセットアップを素敵にこなれさせるコーデテクをご紹介 ニットセットアップをこなれさせるテク5ポイント1:同系色のストールでニュアンス足しケープのようにゆったりとはおって縦ラインも意識 ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI) ポイント2:旬のパイソン柄で足もとを引き締める辛口モードな女性が選ぶアースカラーとアニマル柄 Vあきのカーディガンとロングスカートは体にほどよく沿うリブニット。ピリッときかせたパイソンと、Vあきの肌見せで、全身カーキも女らしく。カーディガン¥20,000・スカート¥26,000/デ・プレ(デ・プレ) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥19,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥37,000/ツル バイ マリコ オイカワポイント3:ロングネックレスを加えてNOTのっぺりタンカラーのバルキーニットにモダンなセンスをひとつ カシミアブレンドのバルキーニットはフレアスリーブがつくる女らしさを楽しみたい一枚。体の線を拾わないロングタイトスカートと秋らしいムードを。胸もとのロングネックレスとともに、黒小物で引き締めているのもポイント。鮮度の高いタン×ブラックの潔い組み合わせでスタイリッシュにあかぬける。ニット¥23,000・スカート¥21,000・ネックレス¥6,000/オンワード樫山(23区) バッグ¥48,000/ノーブル コレド日本橋店(マージ シャーウッド) ポイント4:パンツタイプは腰まわりが隠れる丈をオフタートルニット×パンツ。上下のゲージを変えるのも手 パンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ ポイント5:ボディバッグのメリハリ効果を活用黒の洗練力ですっきりこなれカジュアル ニットは一枚で着られる絶妙な深さのVあき。濃色だからパンツもトライしやすく、ボディバッグの視覚効果で好バランス。ニット¥23,000・パンツ¥25,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ターバン¥7,800/エイチ ビューティ&ユース(ラ メゾン ド リリス) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥15,000/ノーブル コレド日本橋店(メゾン ボワネ) バッグ¥32,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥6,000/アンティット(コンバース)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子
関連キーワード

RECOMMEND