40代のおしゃれ心を満たすN.O.R.Cのニット/川口ゆかり

LEE

こんにちは。

ライター川口ゆかりです。

 

今日はスカッと晴れていい天気!まさに秋晴れですね。朝寒かったのでついニットを手に取ってしまったのですが、午後は暑いというまさかの展開。でもまた夕方はぐっと冷え込むし。この時期は洋服選びが難しい。家族の体調管理もしっかりせねば。。。

 

そうそう、ニットといえば!これからの時期、毎朝手に取るアイテムだからこそ、いつだってフレッシュな気持ちで着こなしたいですよね。

最近はニットとシャツのレイヤード人気が再熱していることもあり、ショート丈のゆったりニットからシャツの袖や裾をのぞかせた着こなしが気分です。潔くモノトーンでまとめるのも悪くないかな、なんて。

ニットは夏の暑い時期に開催されたノークの展示会でオーダーしたもの。

ショート丈なので、下にボリュームのあるスカートを合わせても好相性。温かく優しいカシミヤの風合いにそっと包まれるような、着心地も魅力なんです。

 

Knit&denim/N.O.R.C

shirt/stavenalan

shoes/GUCCI

bag/HERMES

 

この日は打ち合わせ終わりにbills 銀座へ

向かいました。

お目当ては大人気のハイティーセット(こちらはbills 銀座限定!)。数年ぶりにリニューアル&秋冬の新作メニューもスタートしたということで一目散に駆けつけました。

メンバーはママ友でもあるフジテレビアナウンサーの戸部洋子ちゃん、俳優の金子貴俊さんの奥様でキャンプ仲間でもある美保ちゃん、モデルの安座間美優ちゃん。美優ちゃんとママ2人は面識なしでしたが、なんとなく気が合いそうなのでjoin^ ^

気になる秋冬の新作テーマは、米国の情報誌「U.S.News」で2019年のベスト食生活にも選ばれた“地中海食”なんだそう!

チーズやオリーブオイル、たくさんの果物や野菜をふんだんに取り入れたメニューを食すだけで、地中海を旅しているような気分に!もちろん、食べる前に記念写真撮りますよ。おのぼりさん状態でね(笑)

 

おうちでもつくれるかなー?

盛り付けも素敵だねー。

そんなおしゃべりが楽しい。

なかでもbillsのキッチンで一から作る自家製のソルベは、乳製品を使わないヴィーガンレシピ!ダークチョコレートの濃厚な味わいに4人とも悶絶。これはぜひ食べて欲しい!

 

 

おしゃれして、大好きな友人らと語り合う。次の仕事までのたった1時間ではありましたが、貴重なリフレッシュタイムになりました^ ^

 

 

日々の暮らしや私服はInstagram

yucari kawaguchiまで。

 

 

関連記事
  • 渡辺麻紀さんの「豚バラとピーマンの和風ジンジャー煮」を作ってみました! 豚バラって、お肉の中でも扱いやすい気が。冷めてもかたくならないし、すごく面倒な日は包丁なしでもキッチン用バサミで何とかなったり……。そして、ピーマン、しょうがもカットがラクちんで、「今日は料理する気力なし」の日でもどうにか切れる……。 調味料も家に常備しているものだけで作れるレシピだったので、これはリピートしやすいかも? と思い、真っ先にお試ししました。 ピーマンの切り方など、「え! こんなに大きくていいの!?」と少々戸惑いましたが、出来上がりを食べてみて納得。食べごたえがあります! ボリュームも満点で、メインおかずとしてはもちろん、丼モノの具にできるのもうれしい限り。 渡辺麻紀さん、お助けレシピをありがとうございました!(たかみー) #LEE2月号 #LEEweb #magazinelee #LEEレシピ #LEE煮込み #ごちそう煮込みカレンダー #渡辺麻紀 さん #おうちごはん #晩ごはん #instafood #木杓子がテカテカしてました……
  • ほどけたようなフォルムで今っぽさを狙って【FRONT】【SIDE】 【BACK】ワンレングスに整えたら、根元から毛先にかけて、アイロンで大きくカーブさせる。あご下にレイヤーを入れて顔まわりにふんわりとしたニュアンスを出すことで、毛先まできっちり巻かなくても自然な動きに。根元からアイロンをあてることで立ち上がりもよくなり、シンプルな服も華やかに着こなせるように。担当サロン「BEAUTRIUM 265」【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代ショートヘア一覧はこちら▶ボブヘア一覧はこちら▶ミディアムヘア一覧はこちら▶ロングヘア一覧はこちら▶
  • LEE最新号「卒入園・入学に最適なフォーマル服」特集でも大注目! スタイリスト福田麻琴さんと「アルディー ノアール」 コラボのフォーマル服がもうすぐ発売に! 2月号の「卒入園・入学に最適なフォーマル服」という特集でも紹介した、大注目のコラボ服。2月6日発売予定で、昨日ブランドサイトで予約受付開始になったそう。 我が家も子どもの小学校入学が来年なので、そろそろ準備せねば…と、撮影時に試着させてもらっちゃいました! 誌面では上下ワンセットしか紹介できませんでしたが、実はトップス・ボトムそれぞれ2種類を、単品でも、好きな組み合わせでも買えるセットアップ。 実際に卒入園・入学シーンを経験したスタイリスト福田さんならではの、こだわりとおしゃれ心がリアルに反映されたデザインで、どのコンビで着るか迷っちゃうほど トップスは、ウエストがペプラム切り替えのフェミニンなブラウスと、細レザーベルト付きできちんと感もスタイルアップもばっちりのプルオーバーの2タイプ。 ボトムは、着回し力抜群のとろみパンツと、センターのスリット上が異素材切り替えになった技ありデザインのひざ下スカートの2タイプ。 個人的に特に気になったのは、しばらく「今の私には甘いかな?」と着ていなかったペプラムのブラウス(写真1枚目) 意外に凛と、かつどこかモードに着られて、最近普段は着ていないテイストだからこそ、その特別感がこれから増えるであろうフォーマルシーンに最適!と どれも黒に近い濃紺なので、学校行事にも、デイリーへの着回しにも、活躍間違いなし! 新年度、仕事はじめの新調服にもぴったりですね。 気になる方は、早めに予約orお店へチェックしに行くのが良さそうです 福田さんの着こなしテク満載、公式サイトはこちらです♡ HARDY NOIR(アルディ ノアール) #福田麻琴 さん× #アルディーノアール #lee編集部のお買い物 #magazinelee #leeweb
  • 上質なキャンバス地とヴォー・スウィフトの異素材を組み合わせた超軽量な「バーキン」カーゴが登場! ユニセックスで持てる新作は、取りはずし可能なカップホルダーもついた5ポケットの機能的なデザインが秀逸だ。クラフツマンシップを随所に感じる精巧なディテールは、オールレザー製の「バーキン」よりも約2倍の製作時間をかけて作られた賜物。バッグ〈H28×W35×D19〉¥2,750,000/エルメスジャポン(エルメス) リネンジャンプスーツ¥70,000/オーラリー (右)ザ・ロウを代表する「マルゴー」は、カーフレザーとキャンバス地のコンビネーションで爽やかにブラッシュアップ。バッグ〈H28×W38×D23〉¥317,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) (中)コットンキャンバスをレザーでトリミングした「アップタウン」はフロントポケットのポーチがクラッチに。バッグ〈H23×W23×D11〉¥239,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) (左)きめの細かいフレンチ・キャンバス地の「ショッピングバッグ」は、オールブラックならスタイルを選ばない。トートバッグ〈H35×W41×D14〉¥77,000/リュニフォーム トウキョウ(リュニフォーム) ブランドのアーカイブであるバンブーハンドルを採用したミニボックス型の「パドロック」。艶のあるブラックレザーで仕立てたフラップには、シャイニーゴールドトーンのクロージャーを用いエレガンスを底上げ。内側はスエードのような風合いのマイクロファイバーライニングを施し、どこか宝箱のような佇まいが可愛らしい。 バッグ〈H17×W24×D10〉¥315,000/グッチ ジャパン(グッチ) シャツ¥26,000・コート¥68,000/A.P.C. パンツ¥80,000/ブラミンク (右)アイコンバッグ「アワーグラス トップ ハンドル」が、トレンドのレオパード柄をまとって登場。バッグ〈H13×W19×D8〉¥158,000/バレンシアガ クライアントサービス(バレンシアガ) (中)モダンに進化するアメリカの老舗マーク クロス。ギンガムチェックとオーバル形がレトロな新作は、開けると鮮やかな赤いレザーが目に飛び込んでくる。バッグ〈H15×W22×D9.5〉¥338,000/ブルーベル・ジャパン(マーク クロス) (左)アーティスティックなマーブル刺しゅうの装飾がユニークな長方体のバニティバッグ。蓋の内側にはミラーが備わっている。バッグ〈H15×W12×D12〉¥310,000/三喜商事(オスカー デ ラ レンタ) >>パステルカラーバッグとデコラティブバッグ
  • (右上)構築的なフォルムに対して、ハンドペイントによる中央のラインが目を引く「アタッシェバッグ」に、ヘルシーなイエローカラーが仲間入り。バッグ〈H16×W20×D10〉¥215,000/マルニ 表参道(マルニ) (右下)蓋つきのバケットバッグはライラック色がセンシュアル。ライニングは濃いパープルという対比が心憎い。バッグ〈H17×W16×D16〉¥83,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) (左)パステルピンクを男性が持つ。そんな選択肢があってもいい。レザーの編み込みに、クラフツマンシップを感じて。バッグ〈H21×W17×D17〉¥205,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) プレスプリングコレクションで新登場の「BV ツイスト」は、ポエティックなブルーと、個性的なデザインでジェンダーの垣根を楽々と越える。ノット部分を手首にかけて、三角形の袋をクラッチ持ちすれば、底部にある開口部がスムースな位置にくるという仕掛けに脱帽。バッグ〈H48×W40×D16〉¥236,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) シャツ¥42,000・パンツ¥32,000/オーラリー ソックス/スタイリスト私物 トーマス・バーバリーのモノグラムをポイントに、細かなスタッズと大粒のクリスタルで装飾を施した「ローラ」。柔らかくなめしたラムレザーのソフトなシルエットに、光沢あるチェーンストラップを取り入れた逸品は、持つ人を既存の“らしさ”から解放し、男女を問わず、そのパンキッシュな内面をスタイリングに投影する。バッグ〈H13×W23×D6〉¥270,000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) シャツ¥42,000・パンツ¥38,000/オーラリー (奥右)60年代のレトロなムードをフォルムに託した「ボーヴィヴィエ」。クリスタルのバックルが華やか。バッグ〈H15×W18.5×D5.5〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) (奥左)アイコニックなガンチーニパターンをベースにオリエンタルな刺しゅうを施した「ボクシィズ」。工芸品のような美しさだ。バッグ〈H20×W22×D10〉¥270,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) (手前)ラインストーンをちりばめたメッシュ風のバッグは、ハンドルのリングを操作して半球形シルエットにトランスフォームできるユニークな仕組み。バッグ〈H16×W23×D2〉¥97,000/アレキサンダー ワン >>鈴木仁とシェアバッグ 特集TOPへ
  • 着回し力抜群な「着流しロングコート」。ワントーンでまとめた着こなしがこの冬の気分です!この冬、一目惚れして購入したのが、 【N.O.R.C by the line】の着流しロングコート。 キャメルとベージュを混ぜ合わせたような 絶妙なミルキーカラーはこの冬の着こなしに大活躍。 クローゼットには「ネイビー」「グレー」 といったダークカラーがズラリと並んでいるので この色合いは私にとってはとても新鮮。 写真のような白系コーデとも相性抜群で ぐっと女っぷりが上がるような気がします。こちらのコート、上質なリバーウールを使用しており 見た目の品の良さはもちろん、 アームホールや身幅にゆとりがあり、 厚手のニットの上からもかさばらず着こなせます。 柔らかな肌ざわりでガウン感覚で羽織れる点も◎ そして「軽い」のも特徴的なコートです。outer:N.O.R.C by the line knit:FRAY I.D pants:PLST shoes:UNITED ARROWS bag:J&M Davidsonこの日は天気が良く、 ドライブがてら逗子マリーナへ遊びに行ってきました! 日差しが差し込む、海外のようなロケーションの ロンハーマンカフェでゆったり過ごした休日でした♡ My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • GU 2020 Spring & Summer Collection "オシャレ"と"使える"を叶えるGU 今回も魅力的なアイテムが勢ぞろい! カラーコーデが楽しめそうな発色の綺麗なものや、 セットアップやジャケットなどお仕事コーデでも活躍してくれそうなものも。 ▶︎まず出迎えてくれたカラフルな春コーデ 入口からもうすでにわくわくする可愛さ… 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 30代でも着やすそうな淡いカラーやくすみカラーが豊富。 このイエローのスウェット。 厚みもあって裏起毛が温かそうだし気持ちいい◎ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 アウターなしで1枚で着て出かける時期が今から楽しみになるー! ミントのジャケットも可愛かった! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 春らしい色合いのワントーンコーデが迎えてくれました♡ ▶︎Sprig Collection 春の立ち上がりのコレクション。 まだ羽織りもちらほら。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 明るいカラーとライトな素材でスタイリングするのがトレンドだそう。 この軽やかで艶やかなスカートがタイプ! 色違いも可愛い♡ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 今年もトレンドな"ピスタチオカラー"はスタイリングのメインにくるアイテムで大胆に取り入れると、 今年っぽいスタイルになるそう! 合わせるものによって華やかな席や普段使いも出来そうなレースのワンピースや 小物も豊富で可愛い♡ 春のコーデにはホワイトの靴やバッグが相性良さそう。 春のアウター羽織ってみました! まずこちらのマネキンが着ていたマウンテンパーカ。 厚すぎず軽くて春先の羽織にはちょうど良さそう! ちょうどスカートと相性の良さそうだったブルー系の色をチョイス。 マネキンはインして着ていましたが、 出して着てみるとお尻も隠れるくらいの長めな丈感。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥3,990+税 春のアウター羽織ってみました!② 次はこちらのトレンチコート。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 てろんとした素材でゆったり着れます。 長めの丈なのでロングスカートをはいていてもちょうどよさそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ¥4,990+税 トレンチがこのお値段で手に入るなんて、さすがGU! ベージュは持っているので普段なかなか選ばないカラートレンチを買うのもいいな♡ ▶︎Summer Collection 夏はワンピースを様々なスタイリングで楽しむ!がテーマ。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 シャツワンピースは羽織りとしても、 Tシャツワンピースはボトムスと合わせて、など。 バリエーション豊富なスタイリングを。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 かぎ編みアイテムを取り入れての西海岸の明るくカジュアルなスタイルを楽しむのもいいですね♡ この赤いスカート、¥1,990+税とびっくりなお値段。 本当に可愛くておすすめ! 夏は透け感のあるシアー素材を インナーはプラフィールやキャミソールを使い、地肌が少しだけ透けるようなライトな素材を取り入れるのもトレンドだそう! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ゆるっとしたパンツと相性が良さそうなシャツ。 ラフなスタイルでもこのシアー感が女性らしさをプラスしてくれそう! ¥1,990+税 アクセサリーもGUのもの。 とても可愛かった! 夏はゴールドが映えそうですね♡ ▶︎次回は大人ラインやメンズも 長くなってしまうので第一弾はここまで! 次回はセットアップやオールインワン、 仕事にも着ていけそうな大人ライン。 コラボアイテムも豊富だったメンズラインも紹介させていただきます! また更新します♡ Instagram
  • A.P.C.が「インタラクション」の一環として、カーハート WIPとコラボレートしたカプセルコレクションを、両ブランドのストアとオンラインショップにて発売中だ。「インタラクション」コレクションは、A.P.C.の友人たちがコレクションを独自の観点から解釈し、対話を通して制作していく限定コレクションとなっている。 カーハート WIPとのコラボレーションはこれで5回目。今回はカーハート WIPのアイコニックなアイテムに焦点を当て、それらをA.P.C.が再解釈した。カーハート WIPを象徴する「C」のロゴを、A.P.C.のロゴに組み込むなど、それぞれのアイデンティティを感じられるコレクションとなっている。  (左より)CASQUETTE CARHARTT ¥15,000、TOTE CARHARTT(H30.5×W37×D8cm)¥13,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス例えば、頑丈なキャンバス生地素材を使用したクラシカルなMichigan Chore Coat(ミシガン チョアコート)は、軽めのキャンバス生地になって登場。また、Tシャツやスウェットシャツ、パーカはカーキグリーン、ブルー、グレーなどのカラーパレットで、ユニセックス仕様で展開する。定番のカーハート WIPビーニー帽は、カシミヤを混紡したアイテムに生まれ変わり、こちらも今の季節のマストアイテムとなりそう。 (左より)ROBE AURELIA ¥35,000、HOODIE STASH F ¥26,000/アー・ペー・セー カスタマーサービスほかにウエストバック、トートバッグ、バックパッグ、ウォレット、キャップなどの各アイテムには共通のロゴがあしらわれており、このコレクションならではの特別なラインナップに。さらに2パターンのブレスレットオプション(ブラックまたはカーキ)が選べる腕時計も見逃せない。キャンペーンビジュアルはフォトグラファーのMatteo Montanari(マッテオ・モンタナーリ)が手がけ、A.P.C.とカーハート WIPのスタッフがモデルを務めたという。両ブランドの魅力がたっぷり詰まったコレクションは要チェック! マッテオ・モンタナーリによるキャンペーンビジュアルアー・ペー・セー カスタマーサービスhttp://WWW.APCJP.COM 0120-500-990 カーハート WIP ストア トーキョー03-3402-9810text: Fuyuko Tsuji ⇩「A.P.C.×カーハート WIP」のカプセルコレクションのラインナップをチェック!
関連キーワード

RECOMMEND