『SENS de MASAKI vol.11』にLEE11月号…雅姫さんがたくさん!ブロガー4人が早速レポート!

LEE

『SENS de MASAKI vol.11』が発売になりましたね。今号は、「ハグ オー ワー」20周年記念号! 雅姫さんが感謝の気持ちを込めてデザインした3WAYサークルバッグが付録として付いてきます。早速、発売日に購入した100人隊の感想をご紹介します!

まずは、TB ちひろさん。

  • 「ずっと楽しみにしていた本がついに発売になりました。ハグ オー ワー20周年記念号です」

  • 「雅姫さんがデザインした、3wayサークルバッグが付録です。エレガントなボルドーカラー、サークル型とトレンド感がありながら長く愛せるベーシックなデザインです」

  • 「便利な内ポケットにもタグが。このバッグを持って、早くお出かけしたい!」

  • 「今回のSENSE de MASAKIでは、20周年記念特別版として、『ハグ オー ワーと私』をテーマに、ハグ オー ワーの起源を辿る内容になっています。雅姫さんのお嬢さんへの愛情から始まった服作りが多くの人の心をとらえ、ハグ オー ワーというお店が大きく展開していったこと、そして今も続く日常に寄り添う服作り、お嬢さんとの素敵な関係、ハグ オー ワーを取り巻く素敵な人々……。読んでいると、『好き』という気持ちは、こんなにも大きな原動力になるのか、と驚かされます」

  • 「『わたしとハグの物語』というページに、松陰神社通り商店街で『カフェ ロッタ』を営む桜井かおりさんが登場されていました。カフェ ロッタはわたしも大好きなお店で、まだ長男が未就園児だった頃、ふたりでランチに行き、ラテアートとオムライスに癒されました。温かく優しい雰囲気のお店で、なにかと慌ただしくなりがちな子連れのお出かけで、すごくホッとしたことを覚えています。あんなにも癒されたカフェは、雅姫さんのセンスに共感する方が経営するカフェだったのかと、不思議な繋がりを感じて嬉しくなりました。雅姫さんのセンスに触れに、また早くハグ オー ワーに行きたいです!」

続いて、No.067 はなさん。

  • 「私も予約購入しておりました♡全部で63ページ。今号は、雅姫さんのお店『ハグ オー ワー(HUG O WaR)』20周年記念号!『ハグ オー ワーと私』というタイトル通り、ハグ オー ワーの歴史と雅姫さんのセンスの原点を辿る1冊です」

  • 「中表紙は、これまでのハグ オー ワーの織ネームの数々。
    北海道の人気木工作家さんcogu(小具)さんが20周年記念に製作されたというオクトゴナルプレートが気になり過ぎる……!伊藤聡信さん作陶の器も、雅姫さんのテーブルコーディネートから知ったんですよね。ハグ オー ワーの姉妹店クロス&クロス(Cloth&Cross)では、よく器の企画展が開催されていて、花岡隆さんの器展など、何度行きたい!どこでもドアが欲しい!と思ったことか!」

  • 「10年前のLEEでは、雅姫さんとリバティプリントの特集も、よく組まれていました。娘が嫌がらずに着てくれる限りリバティプリントを……♡ 完全に、雅姫さんの影響でリバティプリントが大好きになりました!」

  • 「サイズアウトした服も捨てられず!娘もリバティプリントのものは気に入って着てくれています……!スカートの裾を手で広げて『ごきげんよう♡』と言うブームが来ています(笑)。リバティプリントに出会えたのも雅姫さんの特集があってこそ」

  • 「何より今号を買おうと決め手になったのは、付録のサークルバッグ♡ シックで秋冬にピッタリなボルドーです。斜めがけにしたり、ストラップを短めにしてショルダーにしたり、ストラップを外してポーチにもなる、3WAY仕様。私は主にポーチとして使うことになりそうです♡雅姫さん、20周年本当におめでとうございます!」

現在発売中のLEE11月号も、雅姫さん特集が。LEEマルシェでも雅姫さんが提案する秋の甘辛ワードローブを取り上げていたり……と、まさに雅姫さんづくしの秋です。LEE本誌(P149)に、20周年をお祝いするコメントを寄せてくれたNo.042 さおちさん。

  • 「ハグ オー ワーのダスティーピンク色の刺繍ブラウスを着て家族でどんぐり拾いに行った時のコーディネートです。ハグ オー ワーと言えばLEE11月号の『雅姫さんとハグ オー ワーとLEE 一緒に歩んだ20年』に釘付けでした。私も恐れ多いのですが、お気に入りのボーダーとコートを載せて頂きました。着心地も本当に良くて初めてニットを着たとき、ずっと着てたくなる!とすごく感動したのを覚えています。年齢を重ねてもずっと大事に着たくなる洋服ばかりです」

  • 「ハグ オー ワー20周年おめでとうございます。これからも雅姫さん&ハグ オー ワーファンでいたいと思います」

No.058 みみんさんは、ヌキテパ×ハグ オー ワーのワンピースを購入。

  • 「着たい服と似合う服の狭間で、いつも悩んでしまう私。自分に似合う服が何なのかも、?ですが……。珍しく、着たい!という気持ちだけでお買い物したのがこのワンピース。ヌキテパ×ハグ オー ワーの花柄ドレープトワンピースです」

  • 「実はハグ オー ワーも花柄も初めて!ハグ オー ワーのお洋服は、いつも素敵だなーと思いながら、実物を見る機会が難しく、なかなか購入に至らず。花柄のワンピースは以前から気にはなっていたのですが、普段シンプルなコーデが多い中、柄物で、しかも花柄となると自分には少し若すぎやしないか、可愛すぎやしないか…という不安がありました。それがLEE11月号の雅姫さんのワンピース姿を見て、もう素敵すぎて。落ち着いた上品な花柄に、しなやかな大人の女性らしい素材感。こんなお洋服を着てみたい!となった訳です」

  • 「光沢を抑えたゴールドの小さなボタンや、キュっと絞れるウエスト部分のリボン、たくし上げるとふわりとするゴムの通った袖口など、細かい部分まで美しく見えるように考えられているようで」

  • 「繊細な花柄も落ち着いていて理想通り」

  • 「154㎝と小柄なので、丈だけが心配だったのですが、着てみるとやっぱり超ロング(笑)。ざっくりニットやスニーカーでカジュアルダウンさせて着たり、もう少し寒くなったら中にタートルを重ねて合わせたりしたいな♡歳を重ねてもずっとときめいていられる服に出会えた気がして嬉しいです。LEEマルシェでお買い物しました♡」

  • 「LEE11月号の特集♡ じっくり読ませていだだきました!雅姫さんの卓越したセンスには、ただただ憧れしかなく。夫の転勤で東京に住んでいた頃、一度だけ自由が丘のお店に伺ったことがあるのですが、もうその洗練された空間に、まるで別世界に来たかのような感覚になったのを覚えています。お洋服だけでなく、インテリアや食卓、ライフスタイルなど、紙面や本で見る雅姫さんのセンスに毎回うっとりです。特に私が惹かれるのが、雅姫さんのテーブルコーディネート」

  • 「以前にも紹介させていただいたことがありますが、LEEにも連載されていた書籍『a Table』が大好きです。四季のお料理と、草木や花、テーブルクロスを使って、その季節らしい美しい食卓を楽しむ。こんなお料理の楽しみ方がしてみたいなぁ、と見ていてわくわくしました」

  • 「また、大人っぽいインテリアもとても素敵で。現在LEEに連載中の『IDEAL Kitchen 雅姫さんの妄想キッチン』も毎回楽しみにしています。足元にも及びませんが、雅姫さんのスタイル、真似したい!って気持ちになるんですよね。わが家も少しだけ、玄関まわりをハロウィンの季節らしくしてみました。こんな風に、自分も普段の生活をもっと楽しみたい!と思わせてもらえるんです。自分の夢をかたちにされた雅姫さんの強さと、周りのことを大切にする優しさは、ハグ オー ワーや雅姫さんの生き方を通して、私たちにたくさんの幸せを与えてくださっていると思います。ささやかですが、これからも応援しています」

今、100人隊ブログには、雅姫さん愛、ハグ オー ワー愛にあふれたクリップが増殖中。ご注目くださいね。

編集部でも、みなさんとお揃いの『SENS de MASAKI vol.11』特別付録のサークルバッグが早速流行中。

ミニなのに、入っていてほしいもの(年季の入ったバッグ内の定番アイテムたち……)がすっぽり入る絶妙なサイズ。物の取り出しやすさにも感動。休日おでかけにはもちろん、平日仕事デーのバッグインバッグ、パーティ用にと、毎日大活躍すること間違いなしです(webたかみー)。

本誌11月号に、『SENS de MASAKI vol.11』、どちらもぜひお手にとってご覧くださいね。

関連記事
  • 冬になると気になる「乾燥」。 今年は例年と比べて暖かい気候が続きますが、乾燥の波は例年通りやってきたなと肌で感じる今日この頃。肌や髪など、それぞれのパーツをしっかりと保湿して冬も万全の自分でいたいですよね。 今回は、冬の乾燥対策として投入したヘアオイルについてご紹介します。 “一生モノのキレイをつくる” をコンセプトに、繭(まゆ)から抽出した天然のたんぱく質を使ったスキンケアやボディケアを提案する、ライフスタイルブランド。それが、dear mayuko(ディアマユコ)。 品質はもちろんのことニュートラルなデザインは贈り物にもぴったりです。 dear mayukoのヘアオイルは、言わゆる髪の毛専用の洗い流さないトリートメント。 ヘアオイルというと、オイルでベタベタになるイメージがあるかと思いますが、dear mayukoのヘアオイルはとっても軽いテクスチャー。 手に取った時は、一瞬ジェルのような質感で手の温度でオイルへと変化する…そんなジェルとオイルの良いとこ取りです。フローラル系のやさしい香りにも癒されます。 dear mayukoのヘアオイルで個人的にお気に入りポイントが3つ。 1. 髪のダメージを補修 繭(まゆ)から抽出した”ピュアセリシン TM”という成分をメインに作られているこのヘアオイルは、髪の保湿だけではなくキューティクルや内部補修効果が。痛んだ髪もやわらくてツヤのある髪にしてくれます。 2. ヘアカラーの色持ちをよくしてくれる 1で出てきた”ピュアセリシン TM”は、髪のダメージ補修以外にも、ヘアカラーの色持ちにも効果があるのだとか。髪がすぐ明るくなってしまう私としてはとっても嬉しいポイント。 3. 静電気予防にも効果あり これからの季節、寒くなり空気が乾燥し始めると発生する静電気。髪に静電気が起きると地味に不快ですよね・・。それだけではなく切れ毛や枝毛の原因にもなるのでなんとか防ぎたいところ。dear mayukoのヘアオイルは、髪内部のダメージ補修をすることで静電気も予防する効果があるそう。これからの季節、どれくらい効果がでるのか楽しみ! dear mayukoのヘアオイルでケアした翌日は、ストレートのボブも綺麗にまとまります。また、お出かけ前にスタイリング代わりに使用すれば、紫外線から髪を保護する効果もあるのだとか。まさに、肌や髪を労りたい日にはぴったりなアイテムです。 最近では、タオルドライの後にdear mayukoのヘアオイルつけて乾かし、仕上げにBAILA9月号の付録だったブラシで髪をとくのがルーティーンになっています。 女性なら誰しもが憧れる、思わず触れたくなるようなツヤ感たっぷりの髪の毛。 そんなツヤ髪は、毎日のケアを続けることで手に入れることができます。今年の冬は、dear mayukoのヘアオイルでツヤ髪をつくるためのケアを始めてみませんか? ▶︎ instagramはコチラ
  • 2019年度(今年度は12/6金16:59までです)の締めくくり!LEE100人隊&LEEキャラクターパーティが開催されました。その様子&感想を、100人隊クリップでご紹介します! 「速報!今日は年に一度のLEEパーティ!全国各地のLEE100人隊が一堂に会するキラキラな一日です。今年のシークレットゲストさんは優木まおみさん。キャーの声が響き渡りました。ケータリングはSHUNKO KITCHENさん」(No.018 なおっちさん) 「料理はSHUNNO KITCHENさんのケータリング。今月、LEE12月号の『食を仕事にしたわたしの選択』は本当にじっくり、じっくり読んだページだったけれど、そのインタビューものっていた二部桜子さんの料理がいただけるとは!!改めて帰ってじっくりインタビューページを熟読しました。料理の想いを知り改めて凄い料理だった!と思います」(No.089 mimiさん) 「ドリンクもおしゃれ♪ 私はゆずレモンの炭酸割りをいただきました」(TB 季絵さん) 「年に1度のお楽しみLEE100人隊パーティ!!今日の、この日をずっと楽しみにしてました!!熱気ムンムン♡パワー全開!さすが100人隊。おしゃれでかわゆい皆皆様ばかり! 日頃ブログで見てる方々と交流ができるって嬉しい!!そしてサプライズでなんと、TBPVトップ賞を頂いてしまいまして……嬉しすぎます♡」(TB パパリナさん) 「今回も、装花が秋らしくて華やかで素敵!おいしいカラフルなテーブルでおもてなししていただきました。サラダチキンのハンバーガーと、スプラウトの乗ったお肉のハンバーガーがおいしかったな〜〜。かぼちゃサラダもおいしかった!」(TB いくぽんさん) 「普段、手にとって見られないLEEマルシェのお洋服たち。ぜひ!と思い、パーティ前の展示会に参加してきました。まず、一番心惹かれたのが、ベルト付きあったかパンツ。12closetと福田麻琴さんコラボ商品です。ハイウエスト、ベルトマーク、太めのラインだけど、テーパード×センタープレスで脚長効果。短足の私でも皆様にお近付きになれそう!そしてトップに合わせたのが、12closetのスタンドカラーブラウス(ネイビー)。天使のようなLEEキャラクターの方々に褒められたコーディネート」(No.079 エペさん) 「ケータリングは”SUNNNO KITCHEN”。“旬の食材を使ったニューアメリカンスタイルの料理を得意とする食のコミュニケーター。食を通じて、美味しさ、喜び、四季を伝える“伝え手”です” とのことで、人と地球に優しいお料理を提供されています。小さな森みたいなサラダバー」(No.043 ミキティさん) 「今年のサプライズゲストは優木まおみちゃん!!同世代だなんて信じられないー!!かなり近距離で見ていたのに、毛穴見つけられなかった!!かわいくてキレイでキラキラしてました☆もはやノースリーブなんぞ着れないわたしの二の腕。まおみちゃんと比べるとかわいそうになる」(TB MOGIさん) 「いつもはネット上で見ている素敵女子達が目の前に!お買い物が大好きでファンになった隊員さんともお話ができてとても楽しいひと時でした。10年間続けてきた100人隊も今年度で卒業します。なので、パーティーも今回で最後。最後だと思うと寂しくてたまりませんでしたが、会いたい方たちに会って、たくさんおしゃべりできた今年のパーティーも最高に楽しかったです。会場でお話ししてくださった皆様、どうもありがとうございました」(TB コロンさん) 「ルスルスのクッキーと、美味しいバナナもらったから、甘いもの欲は満たされた!しかし、パーティーが終わった途端に、なんか実感が湧いてきました。長いことこの窓を見てきてくださった、見えない読者の皆さんと……本当にお別れなんですね、もうじき。というわけで、あと3週間、よろしくお付き合いください」(TB yuki*さん) 「圧巻のサラダバー。こちらをオリジナルカップに入れてお好みのドレッシングをかけるという楽しくて食べやすいスタイル。旬のフルーツもたっぷりあってとっても贅沢な内容です」(TB nahoさん) 「翌日が食べ頃になるようにうまーく調整していただいたお土産のバナナはイルカさんにして。美味しくいただきました。他にも豪華なお土産がいっぱい!楽しみに使いたいと思います」(No.083 Maiiiさん)
  • \ノンノ専属読モがお届け/ カワイイ選抜のブログ クリスマスコフレも発売されて、冬のトレンドメイクが気になる今日この頃。 いち早く最旬コスメを手に入れたカワイイ選抜が、おすすめのコスメをご紹介! リアルインフルエンサーの口コミ情報をチェックして♡  気になる項目をCLICK!    リップ  No.73 西愛梨 秋に向けて準備はOK?【高品質リップ】のすすめ❤︎   メイクも秋モードにチェンジ!!という事で、今回は秋におすすめするリップを紹介します! おすすめするのは、【karenmurrell ナチュラルリップスティック コートバン】推しポイン…     No.48 古野美優 イエベ必見!前回ブログのオレンジアイシャドウにぴったり! ②ゴールドリップ?!編   秋っぽい、尚且つイエローベースの仲間たちに合うアイシャドウに続いて、こんな味方を紹介します! コフレドール スキンシンクロルージュ GD-01 金!ラメ!のリップです。もちろん…     No.13 川井寧々 【使用感レポ】LusciousLipsを1ヶ月使ってみた   みなさん! ラシャスリップスってご存知ですか?? 本日はその、ラシャスリップスを1ヶ月使ってみたので、実際の効果やオススメポイントをご紹介します! ラシャスリップスってな…     No.61 片原恵麻 【秋の大本命】テラコッタカラーのコスメ   今年の秋メイクの大本命、【テラコッタ】カラーのおすすめリップを今日は紹介しようと思います♡ プチプラで有名なキャンメイクのアイテムです‪。‬左から、メルティールミナスルージ…     No.71 中野倭佳 話題のブランド 'WHOMEE' リップレポ!   今日は、今話題のコスメブランド、WHOMEEのリップをレポします。WHOMEE(フーミー)は、メイクアップアーティストのイガリシノブさんが手がけるブランドで、PLAZAやロフト…     No.13 川井寧々 【中国メイク】中国HOJOリップ全色レポ ✦ ワンホンメイク   ワンホンメイク・網紅メイクってご存知ですか??【ワンホン・網紅:中国の人気者】という意味だそうで、日本で言う人気インスタグラマーやユーチューバーみたいなものだそうです…        フェイスカラー  No.73 西愛梨 【300円で激カワ❤︎】秋のCEZANNE新色チークが買い!   新しくゲットしたおススメチークを紹介します!《CEZANNEの秋の新色チーク❤︎》いつも同じチークを使っていたけど、秋になったので濃いめのシックなカラーを見かけ、気になって…     No.71 中野倭佳 【CHANEL】クリスマスコフレレビュー   今日は、ついに! 人生で初めてシャネルの化粧品を買ったのでご紹介したいと思います! 今まで、プチプラばかりでしたが、撮影でつけてもらったシャネルのハイライトに感動して、…     No.68 白井真緒 CANMAKE特集❤︎Part2   今回は以前に紹介したCANMAKE特集の第2弾ということで、シェーディングパウダーを紹介したいと思いまーす。シェーディングパウダー【04】アイスグレーブラウン 今まで出会っ…        アイシャドウ  No.71 中野倭佳 JILLの新作コスメが可愛すぎる♡②真珠入りアイシャドウ!?   今日は、JILL STUARTの新作アイシャドウをご紹介します。季節問わず使えると思うのでオススメです! 淡いピンク系のラメアイシャドウです。ブルベの肌によく馴染むと思います。濃…     No.48 古野美優 もう9月だよ知ってた?!秋っぽ顔を先取り❤︎①アイシャドウ編   今回紹介したいのは、これ1つで秋っぽい目元になれるアイシャドウ! めちゃめちゃ万能すぎて普段のメイクの6割くらいコレ使っちゃってます。好きなんだもん。ヴィセ「ダブルヴェ…     No.71 中野倭佳 【先行販売中】CANMAKE新作はあま〜い色❤︎   今日は、CANMAKEの新作アイシャドウがロフトで先行販売されていたのでご紹介します! CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ No.21 ストロベリーミルクモカ/780円(税 …     No.73 西愛梨 【ラメアイシャドウ】を可愛く魅せるメイク❤︎   今日は大人気のCLIOのアイシャドウを使って、「ラメを可愛く魅せるアイメイク」を紹介していきます!《ラメを活かしたキラキラメイクがしたい❤︎》キラキラしたアイメイクって、と…     No.71 中野倭佳 オンオフどっちも!万能アイシャドウ   今日は、就活や会社でも、普段使いもできるアイシャドウをご紹介します! これさえあれば、いつでも使えるのでとってもおすすめです! リンメル ショコラスウィートアイズ 018 他の…        アイメイク  No.13 川井寧々 【愛用品レポ&ブラシ比較】無敵マスカラで夜までカワイイ♡   まつげメイクに全力を注ぐ女ねねぽんです。まつ育とマスカラはこだわりがあります。一重さんにも、二重さんにもオススメ! まつげメイクのリアルリピ買いコスメのご紹介です! 愛…     No.73 西愛梨 600円台は神すぎ。CAEMAKEクイックラッシュカーラー   お気に入りのまつげキープマスカラを紹介します! 朝はめちゃカールしてたのに‥‥メイクした直後はぱっちりカールでも、夕方になるにつれて睫毛が下がる問題って、あるあるですよ…     No.71 中野倭佳 【プチプラ】秋のブラウン眉メイク   秋らしい赤みブラウンの眉メイクをご紹介します! 私の髪は地毛ですが、こげ茶に近い黒なので、眉が明るすぎると浮いてしまうのですが、浮かない程度の赤みブラウンで秋らしさや、…     No.61 片原恵麻 【冬モテ対策第3弾】アイブロウ篇   今日はアイブロウについてつらつらと書いていきます。顔の印象って目が大事!って思ってる人たくさんいると思うんです。確かに目がおっきく・ちっちゃく見える、メイクは印象を左‬…       \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK! カワイイ選抜のブログ。  
  • マリソル12月号の「デニム」特集で今の私にぴったりなデニムを探して頂きました!12月号の表紙はブレンダさん♡現在発売中のマリソル12月号「デニム」特集にお声掛け頂き、 撮影に参加してきました! 事前に「デニム」に関するお悩み等を相談させていただきながら、スタイリストの松村純子さんに理想のデニムを見立てて頂いております。 アラフォーともなると、ボディラインに変化がでて 今まで着こなせていたアイテムも急にしっくりこなくなる世代。 下腹がポッコリしてきたり、お尻が垂れてきたり・・・ トレンドに合わせてデニムもアップデートしたいけど、自分の体型、トレンドに合うデニムを見つけるのは難しいですよね。 私自身もちょうどデニム迷子になっていたところだったので、とても嬉しい企画でした!担当の編集さんが撮影日にとっても可愛いケータリングを用意して下さっていました! デニム愛溢れる「スパム」にぎり。 (こういったお心遣い見習いたいです!)今回の撮影ではヘア&メイクのYUMBOUさんに、 ヘルシーながらも女っぷりの上がるメイクに仕上げて頂きました。 おすすめのアイシャドウやヘアアレンジのテクニックも伺えて メイク中も楽しい時間。 美女組のritsukoさん、miwakoさん、Amiさんも企画に参加されていて、それぞれお悩み別にデニムを履き比べしてベストな1本を見立てて頂いていましたよ! 皆さんとってもお似合いで♡ ぜひ85ページ~89ページの特集をご覧になっていただけたら嬉しいです。 自分に似合う一本がなかなか見つからない。 という方、ぜひマリソルを参考に理想のデニムを探してみてください! My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • BAILAエディターズの間で今、高まっているのが“ただ可愛いだけじゃ満足できない”気分! フェミニンなものをたくさん取り入れてきたけど、ストレートな女らしさだけじゃ物足りなくなってきた…そんなエディターが急増。こぞって取り入れているのが、メンズライクなジャケットやローファー、ゴツめの腕時計など「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムです。洗練されすぎていない無骨なデザインだけど、機能性に優れていてスタイリッシュ。コーディネートに取り入れることで、スパイスが効いて、逆に着る人の女らしさを引き立ててくれると今や欠かせない存在に。BAILAエディターズが購入し愛用している「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なファッションアイテムをご紹介します! GUCCIのビットローファー(編集長Y) 「どんな着こなしにも合う靴を見つけるのが毎シーズンのミッションとなっている私が今季選んだのは、GUCCIのビットローファー。甘くなりがちな自分のスタイルをぴっと引き締めてくれそうなボリューム感やホースビットはまさに“ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なデザイン。先端が底上げされたプラットフォーム、安定感のある太ヒール(走れるほど!)に頼もしさとときめきを感じています。履けば履くほどそのシーズンの頼もしい相棒となってくれるのが靴。この冬はこのGUCCIのビットローファーを相棒に、どんなシーンも素敵に過ごしたいと思っています」 バブアーのビデイル ワックスドジャケット(副編集長N) 「5〜6年前、アレクサ・チャンがメンズサイズをバサッと羽織っているのを見てかっこいいなと! ブリティッシュらしい粗野な無骨さがありながらも品の良さが漂うところが何よりの魅力。コットン素材にワックスコーティングしてあるので水や汚れに強く、経年変化で渋みが出るのも気に入っています。長く愛用でき、体に馴染んでくるよさはトレンチコートにも通じるものがあるのかも。質実剛健なバウアーのジャケットを日常にさりげなく取り入れることで、女性の強さや意思を感じさせ、かつ自分らしさを表現できている気がします」 エルメスのレザーブレスレット(編集Y) 「右の太いタイプがレザーブレスレット ケリー ドゥブルトゥール、左のやや細めがレザーブレスレット ビーアピ ドゥブルトゥール。20代の頃、お仕事でご一緒した方がエルメスのレザーブレスで手もとを飾られているのを見て、ずっと憧れていたんです。身に付けるのは着こなしをキリッと辛口に仕上げたい日。目に入ると仕事モードのスイッチもパッと入るので、大切な打ち合わせや会議の日には欠かせない存在です。シャープでかっこいいブレスレットですが、私にとっては逆に女らしさを引き出してくれるアイテム。ストレートに表現する女らしさより、無骨なデザインで際立たせる女らしさの方が“その人らしさ”が備わって素敵なんじゃないかなと思っています」 ジャガー・ルクルトのレベルソ サンムーン(編集U) 「硬派なスクエアフェイスに惹かれ購入したのは、大人のシンプルさやかっこよさに憧れはじめた30歳のころ。それまではスマホで時間を確認していましたが、シックな文字盤やロマンチックなデイナイト表示など見るたびに高揚感を感じさせてくれるこの時計は私にとってなくてはならないアイテムに。朝、手巻きで時刻を合わせる儀式のような時間も大切なルーティン。この時計のようにちょっと無骨、だけどスタイリッシュなアイテムは、私にとって“新しいキャラを連れて来てくれるもの”。自分には足りないキャラを足して、新鮮さを呼び込んでくれる役割となっています」 ラムダの傘(編集M) 「10月に購入したばかりのラムダの傘です。深い藍色に小紋柄を乗せたトラディショナルなデザインと機能性の高さに惚れこみました! 16本骨で耐久性抜群な上、軽量でとにかく使いやすい。色と柄でどことなく和の雰囲気があるのも他にはないと特徴だと思います。遠目には無地に見えるほどのさりげない柄なのでどんなコーディネートにも合わせやすいのですが、やわらかく女らしい着こなしに合わせるとピリッと印象が引き締まる気がします。ジェンダーレスデザインなので、男友達に『素敵だね』と褒められたことも。トレンドに関係なく長く愛用できる頼れる存在です」 スマイソンのカードケース(編集T) 「定期入れを探していて見つけたのが、このカードケース。毎日使うものだからシンプルなデザインがいいけど、それだけでは気分が上がらない。エッジの効いたものが欲しいなと思っていたときに店頭で見かけて即決! 主張しすぎないデザインと赤茶のレザーが絶妙で、毎日使っていても飽きることがありません。クロコダイルの型押しでちょっと無骨なところもあり、上品なのにかっこいい! 持っていると褒められることも多いんです。使えば使うほど味が出ると思うので、大事に育てていきたいアイテムです」
  • こんにちは!バイラーズの青山麻穂です。  BAILA12月号の付録『天才眉ブラシ』を使って、眉毛を描いてみました。   今までの『眉毛の悩み』が解消される、目からウロコな情報満載なので、是非、皆さんにも挑戦してほしいです!!! \ 使用した道具はコチラ / 右:ケイト デザイニングアイブロウ(EX-4)真ん中:ヘビーローテーション 眉マスカラ(03)左:BAILA付録『天才眉ブラシ』  このブラシ、粉含みが良く、とってもしなやか。ピタッと密着してくれるので、不器用さんでも、綺麗に眉毛が描けますよ! \ 動画で解説 / 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 一連の流れを、動画で撮ってみました!※InstagramのIGTVにもアップしてます。ゆっくり見たい方は、コチラ↓https://www.instagram.com/tv/B5AsnJflvXt/?hl=ja \ Before ⇒ After / まばらだった眉毛が、きれいに整いました!おさらいをすると、  【POINT】①地眉毛に近い暗めのパウダーで、隙間を埋める筆は立てて、トントンと眉毛のない場所に「置く」イメージで。   ②髪色に近い明るめのパウダーで、全体を塗る筆は寝かせて、ペタペタと眉全体を「塗る」イメージで。   ③2色を馴染ませるスクリューブラシを、ギュッギュと押し付けるように。暗いパウダーと明るいパウダーが綺麗に混ざります。   とっても簡単なので、是非やってみてくださいね。    ここまでお読みいただきありがとうございました!---------------------------------------- 日々のメイクやコスメ情報は、Instagramで更新中...宜しければのぞいてみて下さい♡ ----------------------------------------  Instagramはこちら 自己紹介はこちら
  • こんにちは。 井上です。 またまたプリンの紹介。 プリン巡りを始めてから すぐに行きたいと思っていたお店に遂に!行ってきました。 自由が丘と二子玉川にあるLisetteさん。 ぶどうだけ プリンだけでいただいても もちろん美味しいのですが ふたつを一緒に、 さらにぶどうの下にある程よい苦みのカラメルを一緒にいただくと 更においしさがアップするのでした。 m わたしが行ったタイミングでは こちらのぶどうのアラモードとイチジクのアラモードの2種類。 今は梨と柿とザクロのアラモードが始まっているそうです。 ちなみに 主人はチーズケーキを。 (こちらのタイプと今流行のバスクチーズケーキもあるようでした。) ぶどうのアラモードの他にも アメリカンチェリーのアラモード、 いちごのアラモードなど 直接お目にかかりたいアラモードもあるので 季節ごとに利用していきたいです♪ instagramはこちらです。 コーデや 美味しいものの投稿が多いですが ご覧いただけるとうれしいです。 井上あずさ
  • 冬のカジュアルを楽しむならボアコートが狙い目。今年トレンドのショートタイプを選ぶなら、どこかにフェミニン要素を入れて。大人っぽい深めV、シャツ風、デニムジャケット風など、今年はアレンジの効いたデザインが豊作。 Uniqlo U[ユニクロユー]のボアコート ¥4990 旬のシャツ風コートはベルトつきでトレンドも女らしさもキープできる 今季らしさ満点のボアコートなら、ギャラリーのような感度高めの場所でも着映える。体が泳ぐ大きめシルエットが、かえってきゃしゃさを強調。きれい色のボトムで女っぽさをさらに後押し。コート¥4990/ユニクロ(ユニクロユー) カットソー¥11000/シップス 渋谷店(ジェーン スミス) パンツ¥25000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 リング¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ジャミレイ) バッグ¥22000/シップス 有楽町店(フィールアンドテイスト) EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のボアコート ¥17000 一見ラフなジップアップタイプも深めのVネックが大人びた雰囲気をくれる 主張しすぎないボリューム感で気軽に羽織れる。クラシックなお店でのデートの日も、落ち着いた色みでまとめればこんなに上品に。白のバッグで抜け感もプラス。コート¥17000/エメル リファインズ ルミネ新宿店 ニット¥20000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) スカート¥13000/アダム エ ロペ ピアス¥2500/ビーミング  ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥4000/サイクロ バッグ¥42000/ヴァジックジャパン 靴¥26000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ ビアン) AZUL BY MOUSSY[アズール バイ マウジー]のボアコート ¥5990 プードル犬のような質感がキュートなボアは、少し光沢のあるブラックなら大人にちょうどいい甘さに。キルティングコートとしても使えるリバーシブル仕様。コート¥5990/バロックジャパンリミテッド(アズール バイ マウジー) パーカ¥10900/シップス 有楽町店 スカート¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター LEPSIM[レプシィム]のボアコート ¥5500 ノーカラーのVネックだから、トレンドの厚手ゆるタートルニットをインに合わせてもすっきり。コート¥5500/アダストリア(レプシィム) FREAK'S STORE[フリークス ストア]のボアコート ¥8100 重くなりがちな冬のワードローブに加えたい可愛げベージュ。デニムジャケット感覚でカジュアルに楽しみたい。コート¥8100/フリークス ストア渋谷 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/中村アン 構成・原文/渡辺真衣・松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND