東北を応援するプロジェクト「Mi amas TOHOKU(ミ アーマス トウホク)」のトートバッグ

LEE

 

先日、LEEwebでご紹介した、東北を応援するプロジェクト「Mi amas TOHOKU(ミ アーマス トウホク)」のトートバッグが、私のところにも届きました!

白×青の頃にも気になってたのですが、バッグ酷使派の私に白は……と悩んでいたところにこの新色!買うしかないでしょ モノトーンの服が多いので、赤のアクセントが嬉しいです。

気仙沼のMAST HAMPさんとのコラボトートは、職人さんが良質な帆布素材を厳選、ひとつひとつ裁断、縫製、刺繍を施したもの。実際手にするとその丁寧な作りにしびれます。1泊の出張なら余裕。

普段から大荷物なので、資料の多い日は会社にもこれで。口のところに赤いリボンが付いていて、きゅっと結べば中身が丸見えにならない心遣いも嬉しい(写真撮り忘れたけれど……)

ちなみに、最近グレーのバッグを選びがちで、新しく買ったリュックもスタンダードサプライのグレーに。こちらには先日出張で訪れたしょうぶ学園の園生さん手作りのブローチで赤をプラス。

そして最後に、先日、「ミ アマーストウホク」のグッズをたくさん扱っていらっしゃる仙台のペチカ堂さんを訪れた時の写真も。

我が家でも愛用しているボーダーこけしグッズがたくさんあって、思わずまた大量に買い込みました。ボーダーこけしの箸置きはちょっとしたプレゼントにとってもいいんです。

以前、LEEの手土産特集でLEE100人隊のmogmegさんが紹介してくださったページが大反響だったとのこと。店内に、そのLEEも置いてくださっていました。嬉しくて、プライベートで伺ったのに思わずご挨拶しちゃいました

東北を継続的に応援するには、やっぱり経済を活気づけることが一番だなと実感する今日この頃。みなさんも気になったらぜひチェックしてみてください!(HT子)

#LEE編集部のお買い物
#ミアーマストウホク
#miamasTOHOKU
#トートバッグ
#マストハンプ #MASTHAMP
#ボーダーこけし #箸置き
#お手紙を胴体に入れてそのまま送れるこけしもあるんです
#仙台 #ペチカ堂
#standardsupply
#magazinelee
#LEEweb の記事の反響でトートバッグまた追加発注できたそうでもっと売れるといいな
#またこんな長い投稿をスミマセン

関連記事
  • ミシェル・オバマの自伝『マイ・ストーリー』の発売を記念し、発売日の夜にイベントを開催いたします。本の中にちりばめられたミシェルさんのパワーフレーズをもとに、トークセッションが繰り広げられるスペシャルナイト。トークセッション終了後は懇親会を開催し、参加者と登壇者が自由にお話しできる時間を設けます。参加者には、当日のチケットとともに発売前の『マイ・ストーリー』パイロット本を送付いたしますので、発売前に本作を読めるチャンスでもあります!ミシェル・オバマ『マイ・ストーリー』 全世界で1000万部を突破。子ども時代からホワイトハウス時代までを振り返った自伝。2019年8月23日(金) 集英社から発売。https://shueisha-mo.com/ ◆トークセッション登壇者篠田真貴子さん 大学卒業後、銀行、グローバル企業3社に勤めたのち、(株)ほぼ日の取締役CFOに就任。2018年に退社し、現在は充電中。「翻訳書、ときどき洋書」連載中。小島慶子さん エッセイスト・タレント。1995年TBS入社。アナウンサーとしてテレビラジオに出演。2010年に退社後、各種メディア出演のほか、執筆・講演活動を行っている。東京大学大学院情報学環客員研究員。山本知子さん 株式会社リベル代表取締役。大学卒業後、フリーの仏語翻訳者をへて2000年書籍翻訳家に。2003年多言語書籍翻訳会社リベルを設立。『マイ・ストーリ―』の翻訳の現場に携わる。長内育子 éclat編集長。1989年株式会社集英社入社。Seventeen配属後、LEE、 COSMOPOLITANを経て2005年MAQUIA 副編集長に。2011年よりéclat副編集長、2019年6月より現職。◆イベント詳細 開催日:8/23(金) 開催時間:[トークセッション]19時~20時30分、[懇親会]20時40分~21時30分(予定) 場所:THE CORE KITCHEN / SPACE(ザ コアキッチン スペース) https://thecore-kitchenspace.com/ 定員:80名(※) ※先着順です。定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。※男性もご参加いただけます。 参加費:5000円(懇親会での1ドリンク付き、『マイ・ストーリー』パイロット本含む) 会場写真〈締め切り:8月15日(日)23:59〉 ※定員に達し次第、販売終了(申し込み終了)となりますので予めご了承ください。 主催:集英社【チケットご購入時注意事項】 ※イベントお申し込み前に、必ず下記注意事項をご確認いただき、ご了承いただける方のみお申し込みください。 1.お支払い方法は”クレジットカード払い”のみとなります。 2.他の商品との同時購入はいただけません。 3.ご注文後のキャンセルは不可とさせていただきますので、ご了承ください。 4.チケットの変更・払い戻しはできません。 5.送料無料で購入いただけます。購入時、お客様アカウントログイン前の場合、「送料(税抜)¥500」と表示されますが、購入最終確認時には「送料無料」となります。 6.おひとりにつき4枚までご購入いただけます。 7.現地までの往復の交通費はお客様自身にてご負担をお願いいたします。 8.天候・震災などやむをえない事情により主催者がイベントを中止する場合は、所定の方法で払い戻しを行います。返金方法についてはショッピングガイド内の「ご返金について」をご確認ください。 イベントが中止になった場合の旅費等の補償はできませんので、ご了承ください。 9.集英社FLAG SHOPが定める「個人情報の取り扱いについて」のご確認をお願いいたします。   【チケットについて】 1.お申込いただいた方には、当日のチケットとともに発売前の『マイ・ストーリー』パイロット本を送付いたしますので、当日受付にてご提示ください。 2.チケットの転売・譲渡は、かたくお断りいたします。当日、ご本人様確認をさせていただく場合がございますので、運転免許証や身分証明証をご持参ください。 
  • 「夏休み毎日麺カレンダー」より、「きゅうりとひき肉の塩しょうがうどん」を作りました! . あっさり塩味が美味しくて、炒めたきゅうりや生姜のサクサク、サッパリ感もクセになるメニューです。 サラダとか、浅漬けがほとんどだったきゅうりの調理に、そうか、炒めもあったよね! と。きゅうりの可能性を再発見できました。 鰹節などをトッピングしてもおいしそう! . 簡単、おいしい!なので、塾帰りの娘の夜食メニューに仲間入り、決定となりました。(A子) . #LEE麺 #LEEレシピ #夏休み毎日麺カレンダー #magazinelee #leeweb #ワタナベマキ さん
  • あのブランドにも、このブランドにも! 探せば意外と見つかる、アフォーダブルで魅力的なアイテム。自慢の逸品を一挙紹介。LEMAIRE ¥45,000スカート¥45,000/ニード サプライ(ルメール)ウエスト部分で余った布が落ち、ユニークなラインを描くスカート。計算されたパターンと上質なコットンによって、モダンかつ上品に。KIMHĒKIM ¥45,000シャツ¥45,000/VISITFOR(キムへキム)大きなパールモチーフをボタンにすることでシルエットにゆがみとドレープを演出。ベーシックな白いシャツが主役になるひねりのきいた一枚。CK CALVIN KLEIN ¥32,000ワンピース¥32,000/オンワード樫山 お客様相談室(CK カルバン・クライン)ピッチの太いボーダーがスポーティ。ヘムの切り替えで生じたドレープが女性らしさを添える。ANYA HINDMARCH ¥38,000携帯ケース〈H18×W9.5×D1〉¥38,000/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)フロントにはスマートフォンポケット、背面には4枚分のカードスロットを備える。AALTO ¥42,000ブラウス¥42,000/オープニングセレモニー(アールト)テンションの違うチェックの組み合わせが印象的。非対称なシルエットと、少し肌がのぞくパターンにデザインの妙がにじむ。MSGM ¥38,000トップス¥38,000/アオイ(MSGM)スペイシーなネコのプリントが視線を集めるノースリーブのスウェット。あえて派手なボトムスと合わせ、キッチュな着こなしを楽しみたい。FACETASM ¥48,000ハイウエストパンツ¥48,000/FACETASM omotesando(FACETASM)目の覚めるような鮮やかなピンクが装いのアクセントに。ハイウエストとストレートのシルエットからどこかレトロなムードが漂う。VEJA ¥16,000スニーカー¥16,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)フェアトレードによるオーガニックコットンやナチュラルラバーなどを使用。サステイナブルなローテクデザインが今季らしい。ISABEL MARANT ÉTOILE ¥39,000ブラウス¥39,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)羽根のように軽いマテリアルと細かいギャザーがフェミニニティをにじませて。スタイリングをグッとロマンティックに。SEE BY CHLOÉ ¥41,000パンツ¥41,000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)美しいシルエットのセンタープレスパンツ。フォーマルはもちろん、スニーカーなどでカジュアルダウンさせても。Y'S ¥44,000ブラウス¥44,000/ワイズ プレスルーム(ワイズ)緻密なギャザーやカッティングで、奥行きのあるシルエットに。ギンガムチェックのキュートな要素が加わり、絶妙なバランスが完成。EICA YOSHINARI ¥36,000ブラウス¥36,000/4K(エイカヨシナリ)ブラックのレースに黄色のドットが刺しゅうされ、ミモザを散らしたような華やかさ。繊細な生地も手伝い、着る人をピュアな佇まいへと導く。ACNE STUDIOS ¥43,000ブラウス¥43,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios)ピッチの細いストライプが爽やか。バンドカラーなどのディテールからメンズウェアの雰囲気が漂う。3.1 PHILLIP LIM ¥39,000トップス¥39,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム)ワードローブにあると便利なネイビーのリブニット。ショルダーのメタルパーツがほどよくツイストを加えている。MARC JACOBS ¥47,000靴¥47,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)新ライン「THE MARC JACOBS」より。ワークテイストのソールに、女性らしいポインテッドトゥを合わせて。MISTER IT.  ¥42,000スカート¥42,000/ミスターイットチュールのラップスカートは、ボトムスのレイヤードアイテムとして。鮮やかなカラーとリボンで、手持ちの服をアップデートできる。UNDERCOVER ¥22,000フードパーツ¥22,000/アンダーカバー手持ちのトップスにプラスするだけで、イメージをガラリと変えられる。顔まわりにドローストリングが仕込まれており、フォルムを調整できる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>03|ユーティリティブランドも見逃せない
  • レイングッズからアウトドアベストまで。タウンでもレジャーでも活躍する、機能性とデザイン性を兼ね備えるアイテムの宝庫!RAINS ¥14,000バックパック〈H50×W30×D10〉¥14,000/ルック専門店事業部(レインズ)防水のバックパック。表面はマット仕上げでモダンに。LACOSTE L!VE ¥18,000ワンピース¥18,000/ラコステお客様センター(ラコステライブ)爽やかなブルーとイエローのボーダーが夏にぴったり。HUNTER ¥25,000ポンチョ¥25,000/ハンタージャパン カスタマーサービス(ハンター)鮮やかなイエローのビニールポンチョがあれば雨の日もおしゃれ。ELLESSE ¥13,000トップス¥13,000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(エレッセ)ロゴパーカも、プレーンな質感でクリーンな印象に。ADMIRAL ¥8,500レインブーツ¥8,500/東急ハンズ渋谷店(アドミラル)100年以上の歴史を誇る、イギリス海軍の制服ブランドのレインシューズ。高いクォリティと、日常で履けるデザイン性が魅力。MXP ¥8,300/COMFY OUTDOOR GARMENT ¥19,000Tシャツ¥8,300/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(MXP) Tシャツの上に着たベスト¥19,000/BEAVER渋谷店(COMFY OUTDOOR GARMENT×BEAVER)最新消臭テクノロジーをマテリアルに取り入れたTシャツに、トラッドなブラックウォッチ柄が目印のベストを合わせて。UNIVERSAL OVERALL×MANASTASH ¥14,500パンツ¥14,500/BEAVER渋谷店(UNIVERSAL OVERALL×MANASTASH×BEAVER)ジップで膝下を取りはずせばショートパンツに、腰のポケットはサコッシュに変化。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>04|ワークウェア専門店でモードなアイテムを発掘!
  • Marisol8月号の特集を参考に、カッコよく女っぷりいい大人カジュアルの為のお買い物をしてきました。 皆さまこんにちは。 今日は、今発売されているMarisol8月号のファッション特集、 ”40歳からの「夏カジュアル」のすべて‼︎“ を参考に、 スポーティーアイテムを購入してきたので、そのお話しを。 皆さまはもうご覧になられましたか? カジュアルは得意!といっても、ちゃんとかっこいい大人のカジュアルになれているのかな?と時々疑問が笑^^; 「ん?これただのアクティブな40代になってない?」なんて笑 本誌では、「カッコよく、女っぷりよく」、大人カジュアルについてたっぷり32ページにも渡って特集されていて見応えたっぷり! 「教えて!大人カジュアルなの処方箋」のページでは、アイテムの選び方やコーデのポイントがとても参考になりました。 是非チェックしてみてください。 早速、女っぷりいい大人カジュアルに挑戦すべく、お買い物をしてきました。 ひとつ目はOPENING CEREMONY とALPHA のダブルネームのブルゾン。 これは付けたまま着るの?、って聞いてしまった笑 さりげないけど大きく背中にロゴがプリントされています。 (わかりやすい様に撮影しましたが、実際は目を凝らさないとわからないぐらいです。) この背中のロゴと、襟の立ち上がりのデザインがとても気に入りました。 その日に着ていたシフォンのワンピースに合わせても可愛かったので、 置き画を撮ってみましたが、 うまく伝わらないのがもどかしいです汗 (置き画って苦手苦笑) そして、BRIEFINGのホワイトリュック。 白って汚れが、、、と心配していると、 お店の方がコーティング加工されているので大丈夫ですよ、とのこと。 更に「直営店限定カラーです」、のひと言で購入決定。 限定に弱いですね笑 大人カジュアルにするポイントは、 合わせるアイテムをきれい目にすることだそうなので、 きれい目シューズを合わせようか? ボトムスはスカートよね! とか。 色々とコーデを考えるのが楽しみです♪ また他にお買い物したものがあるので、 改めてご紹介させてくださいね。 ではまた。 Tamami 美女組No.158 Tamamiのブログ
  • 猛暑がキツイ日本の夏。腕を出したいけれど、二の腕が気になる…。そんな悩みを解決する、二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースをLEEマルシェで探しました!     タックアウトでおしゃれに決まる、ありそうでなかった大人のためのロゴT 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ロゴプリントTシャツ/¥7,000+税 控えめなロゴはフランス語で"夏が好き"という意味。フィットしすぎず、ルーズすぎない身幅や、アウトでサマになるよう計算された着丈が、季節を通しての大活躍を予感させます。折り返した袖口はアクセント効果に加え、二の腕カバーにも有効。ブラックには白、ブラウンには黒、ブラック×ホワイトのボーダーには赤のロゴ入り。     風が通り抜ける涼やかなマキシ丈ワンピを、肌離れのいいシアサッカー素材で 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】タックフレアワンピース/¥17,000+税 ストライプ状の凹凸があるシアサッカー地は、肌に張り付かず、さらりとドライで夏に最適。前肩と背中に入ったタックが、ふわっと風通しのいいシルエットを演出します。顔周りをシャープに見せるスリットネックや、気になる肩から二の腕をカバーするフレンチスリーブなど、すっきり見えポイントが散りばめられているのも福田さんならではのこだわり。     着るだけで“ラクしてきれい”が叶う、異素材使いのフレンチスリーブ T 登場 12closet/【福田麻琴さんコラボ】【洗える】ギャザーフリルTシャツ/¥8,500+税 上に表面感の美しいカットソー、下にとろみ生地を配した異素材使いに注目。バスト下で切り替えたフリルギャザーが、女性らしい甘さを漂わせます。カットソーのラクさと、ブラウスのきちんと感を兼備した、まさにいいとこ取りな一枚。手持ちのパンツに合わせるだけで、日常にふさわしいフェミニンコーデが完成します。     着こなしを表情豊かに彩る、冴えた白×ブルーのボーダーT ORCIVAL/ボーダーフレンチスリーブカットソー/¥9,800+税 ブランドを象徴するラッセルシリーズの新作は、適度なゆとりがある、上品なフレンチスリーブ。大量の糸を使い、時間をかけて編まれるラッセル生地は、丈夫でくたびれにくく、ワークウエアに適した素材としても有名です。裾にスリットが入っているので、タックアウトで簡単に決まるのもうれしい。     上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウス 12closet/【優木まおみさんコラボ】【洗える】2wayサテンブラウス/¥9,500+税 上品な光沢と落ち感、美発色が目を引くサテンのブラウスとロングスカート(商品コード:348481)は、セットアップで着用するとドレスのような雰囲気。どちらを前で着ても絵になるブラウスは、肩のラインが隠れるフレンチスリーブで、わき下から下着が見えない設計。ジャケットをはおってきちんと感を高めて着ても◎。今年らしい深みのあるグリーンと、肌色がきれいに映り、大人でも照れずに着られるピーチの2色。     肩をおおう女性らしいフレンチ袖が今どき感の引き上げに貢献 GYMPHLEX/フレンチスリーブカットソー/¥5,000+税 ラインがひびかないほどよい厚みとしなやかさを兼備。フレンチスリーブの袖口は、ヨレにくいパイピング仕上げです。ごくシンプルだから、定番の無地T感覚で便利に使い回せるはず。     体の泳ぐサイズ感が今の気分。脱平凡なボーダーおしゃれが叶う! Le minor/PETIT COPAINボーダーカットソー/¥11,000 → ¥8,800+税(20%OFF) 程よくゆとりのあるシルエットと、軽やかで涼し気な素材感が、春のおしゃれにぴったり。白地多めのボーダーも大人っぽい抜け感を演出します。     一枚で、ボトムを重ねて、ベルトなしで。アレンジ次第で表情が変わる活躍ワンピ Lee/サーマルロングワンピース/¥7,500+税 凹凸のあるサーマル素材のIラインワンピは、両サイドに深めのスリット入り。さらっと一枚で着るほか、レギンスやデニム、ロングスカートとの重ね着も楽しめます。細い紐ベルトは後ろで結んでも◎ 右袖にロゴのワンポイント入り。左肩には着脱しやすいスナップボタンが。     その他にも二の腕を上手にカバーしてくれるトップス&ワンピースを取り揃えておりますので、是非この機会にご覧ください。  
  • 白いレースから透けるデニムって、この夏ならではのおしゃれワザ!「今夜は仕事が終わり次第ビアガーデン集合~!」って朝から仲間のグループメールが盛り上がってる♪ ボーダー×デニムの動けるカジュアルで行きたいトコだけど、何か変化をつけたい......そうだ、白レーススカートを重ねてみよう。レースからデニムを透かすってワザ自体が今っぽいし、上品な華やかさも盛れて言うことナシ! 可憐なレースに似合うかごバッグを持てばフレンチシックに仕上がって、ほめられること請け合い。さあ仕事をテキパキ片づけて、今夜はハジけちゃおー!カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥24000/ヌキテパ AOYAMA パンツ¥25000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 イヤリング¥4000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エネーダ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/河嶋 希  モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES
  • イヤイヤ期の2歳児双子&小学生低学年の2人、4児のママであるLEE100人隊No.001 himanaさん。 「最近、4人の子育ての大変さを痛感しております。平日はワンオペ。どんなにきつくても一人で家を回さなければいけないので、精神的にかなりハードな毎日です。少し前までは体力的にハードだったように思います。精神的にハードな方がキツイ……。夫に弱音を吐いたら、『1週間くらいどこかに旅行でも行って来たら?』と言われました。行けるものなら行きたい……。さすがに家を1週間も空けるわけにはいかないので(笑)」 日々、精力的に暮らしを楽しむhimanaさんですが、4児の子育てでハードさを実感しているそう。 そんな彼女が、旅行に出かける代わりに最近始めた気分転換とは? 「最近は気分を入れ替えるために、家を整えることに徹しています。各部屋色々整えているのですが、最近はキッチンとダイニングを整えることを主にやっていました」   試したこと1:トースター、電気ケトルの断捨離 「食パンをフライパンで焼くのにハマってから、トースターの出番がほどんどなくなってきました」というhimanaさん。 「しばらくなくして生活してみたら、全然不自由なくて。むしろ見た目的にキッチンが少しすっきりして気持ちが良くて。パンのリベイクは魚焼きグリル(我が家は魚焼きグリルでは魚は焼かない)やフライパンで美味しく出来ることも実証できたので、思い切って断捨離しました。そして、電気ケトルも。電気ケトルで沸かしたお湯よりも、直火で沸かしたお湯でいれたコーヒーの方がなんだかおいしい気がして。こちらも思い切って断捨離」 キッチンで求める使い勝手のよさは、各家庭によって異なってくるもの。 どこかのお宅では便利な必須アイテムも、わが家ではスペースを邪魔するもの、になってしまうことも。 誰かが“よい”と言っているから、ではなく、“わが家にとって本当に必要かどうか”を見極めることが重要なんですね。 試したこと2:シンボルツリーを購入 himanaさんが2つ目に試したのは、シンボルツリーをインテリアに追加すること。 インテリアで、見た目的な変化が欲しかった、というhimanaさん。 「双子たちに荒らされそうで躊躇っていたのですが、よく行くインテリアショップで『見た目的に変化を加えるなら、何を投入したらいいですか?』と相談したら、『グリーンですね!』と即答されて。なんだか背中を押されました(笑)」 選んだのは深い緑の葉が魅力のゴムの木。 「家に持ち帰って置いてみてびっくりしたのが、存在感はあるのに、前から居たかのようにスッとなじんでくれたところ。双子たちは『かわいいね~』と数日は興味を示していたものの、荒らすことなく。今のところ無害です。リビングに置くと気になるかもしれないと思い、あえてダイニングに置いたのですが、これがよかったかなーと思っています」 インテリアに追加するものは、家具や雑貨、家電だけでなく、グリーンという選択肢も。視覚的な効果だけでなく、癒しの効果もありそうですね。 himanaさん流暮らしのコツは、「家族が多いからこそ、物は少なく」 「我が家は6人と大家族なので、物は少なく、見た目的にすっきりを常に心がけています。収納も定期的に見直し、断捨離をしたりし、常に余白を持つことを意識しています」というhimanaさん。 こちらはリビングの一角にある、おもちゃのゾーン。4人の小さなお子さんがいるとは思えないくらい、スッキリと片付いています。 「わが家で見える部分に置いてあるおもちゃはこれだけです。あとはリビングに隣接する和室の押し入れの中か、子ども部屋のクローゼットの中にしまってあります。遊んでいる時に、ごっちゃりしてしまうのは仕方がないのですが、リセットしたときにすっきりしていたくて、今はこの形に落ち着いています」 いよいよ子どもたちの夏休みが始まる時期ですが、「少しでも(私が)穏やかに生活できるよう、引き続き家を整えることに徹します」とhimanaさん。 まだお子さんが幼く、双子ちゃんもいて、子どもの人数は4人、平日はワンオペ……と、大変そうな要素が重なっているにも関わらず、シンプルで心地よい暮らしを追求する姿は、とっても素敵。 毎日の育児をハードに感じたときは、himanaさんのアイデアを思い出してはいかがでしょうか。
関連キーワード

RECOMMEND