大人だからこそ着たいリネンと白。

LEE

おはようございます。

ライター川口ゆかりです。

 

今日も30度を超えるみたいですね。

こう暑いと生花がすぐダメになってしまうので、ダイニングテーブルから玄関先に移動することにしました。スリッパはイケアのカゴにざっくりとまとめて。

生花同様に、この時期は蒸し暑くて何を着ればいいのか悩むところ。毎日タンクトップにビーサンでいれたら最高!!だけれど、40代になるとそうもいかず。

TPOをわきまえなければならないのが私たちの実状ですよね。

 

そんな時、

便利なのがリネン素材のジャケットです。

ジャケット/ザラ タンクトップ/ヘインズ パンツ/エクビル バッグ/フェラガモ ブレスレット&サンダル/エルメス

 

コットンなどに比べて吸水力があり、見た目にも清涼感のあるリネンは、汗ばむ季節にぴったり!身につけて洗って、使い込んでいくうちに色味や風合いの変化を楽しめるのもリネンの魅力ですよね。

この日は少しきちんと感も欲しかったので、タンクトップに白いリネンパンツというワントーンコーデにリネンジャケットを羽織ってみました。

涼しげな白×ブラウンで大人っぽく。

 

キリリとした裏地付きのジャケットも素敵ですが、風合いのあるリネンジャケットが一枚あると暑苦しく見えず、打ち合わせや保護者会などの学校行事にも便利ですよ。

 

 

 

 

****

今日も暑くなるようなので、

熱中症にはじゅうぶん気をつけて。

よき週末をお過ごしください。

 

 

 

日々の暮らしや私服はInstagram

yucarikawaguchiまで

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

関連記事
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡オールインワンに美女パンプスで女っぽカジュアル!今シーズンを象徴するようなブラウンのオールインワン。実はブラウンと相性バツグンな、グリーンのニットをひと巻きして、足もとはとっておきの美女パンプス♡ 休日ならキャップ、お仕事ならジャケットやきれいめアクセをプラスすればOK。オンオフ着回せるからヘビロテしちゃお!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!肩肘張らない、でも洗練されたフェミニンに挑戦!やわらかな白シャツとプリーツスカートの鉄板フェミニンコーデを、2019秋らしく更新! ロングシャツは裾をインせず、同色系のニットで重心をアップ。プリーツスカートはチェック柄をチョイスして……決め手は黒のレザー小物! ロングブーツと、ゴールドの金具が際立つかっちりバッグで、洗練感高まる〜♡ ▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!キャメルブラウンのブラウスは、美脚デニムで大人に着る♡撮影場所の下見で動き回る日は、動きやすさ重視のカジュアルスタイル。旬度満点なオレンジブラウンのブラウスを引き立てるのは、美脚スキニーパンツ! 実はこれ、ダークグレーなんです。ブラックでもインディゴでもない、新しい「きれいめデニム」を見つけちゃったかも☆▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!2019秋、とにかくニットベストがあればOK説この秋、1枚あれば絶対に「買っておいてよかった〜!」と思えるアイテム、それがニットのベスト! 特にビッグサイズのチルデンベストならボトムを選ばず、トレンドのプリーツスカートとも相思相愛♡ 知的さとカジュアルさを兼ね備えているから、毎日だって着たくなっちゃうよ〜!▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!カジュアルアイテムが、こんなに美人に仕上がるなんて……!スウェット素材のワンピース、インに仕込んだハイネックのカットソー、スリット入りのレギンスにコンバース、パープルのリュック。これだけ聞いたらかなりスポーティになりそうでしょ? でもこんな美人コーデに仕上がっているのは、すとんとストレートなシルエットと、ワンピ×レギンスのレイヤードの成せるワザ! ブラウンのレギンスはどんなカラーにもしっくりくるから、この秋必須だわ♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • デートのあともなかなか順調! おなじみの営業先には自転車で颯爽と 連休中の再会デート、なんだかいい感じだったな~。思い出すと、なんだかニヤニヤしちゃう♡ 自転車通勤の日は、インのコーディネートをVニットとシンプルパンツでフェミニンに。軽やかなマウンテンパーカは、秋の日差し対策にも冷え込み対策にも便利。スニーカーでちょっぴりスポーティに振って、今期らしいMIXスタイルに。営業先の仲良しの担当さんから「今日はなんだかご機嫌ですね! コーデも気合入ってません?」って聞かれて、ちょっと照れ笑い。私ってば、気分が顔とコーデに出過ぎてる!? マウンテンパーカ¥39000/ラ・エフ ニット¥16000/フィルム(ソブ) パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥22000/シップス アトレ恵比寿店(アデル) 靴¥15800/ジャーナルスタンダード表参道(カルフ) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 【今月のPROFILE】広告会社のプランニング部勤務・花青山にある少人数の広告会社で、コピーや販促企画を手がける広告プランナー。週の大半は打ち合わせと営業で外出。恋愛はしばらくごぶさただったけれど……。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】脚長ストレートパンツ太すぎず細すぎない、絶妙なストレートシルエット。股上深めで腰位置が高く見える。ニュアンスのあるライトブラウン。¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 【ベーシックアイテム】Vネックニット襟元のボタンがアクセントになった、フィットする細身ニット。一枚で着て女っぽく。¥16000/フィルム(ソブ) 【ベーシックアイテム】ロングマウンテンパーカスポーティなナイロン素材のフーディも、締め色の黒だから、くだけすぎず女性らしい。¥39000/ラ・エフ 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/川上さやか  モデル/松島 花 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
  • 使えて映える3つのバッグはステディブランドの自信作通勤服だけでなく、通勤バッグの選び方も自分のライフスタイルに合わせてどんどん多様化している今日この頃。モア読者がバッグ選びでこだわっているポイント別に、この秋イチ押しの新作たちをご紹介します!◆コンパクト部門『マイケル マイケル・コース』“マーサー・ポケット”メッセンジャー(18×22×10.5/内1、外1、カード入れ3)通勤バッグにもコンパクト化の波が到来中。コンパクトでもきちんと感はキープしたいモア世代、かわいいと知的が叶う『マイケル マイケル・コース』が人気です。シンプルなのに確かな存在感、ショルダーで持ってもかわいい利便性、見た目以上に物が入ることから読者の所有率も高い定番人気シリーズ。新作は外側にポケットがつき、よりかわいく、実用性も高く進化して登場!バッグ¥48000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) シャツ¥22000・ニット¥27000/TICCA イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン)◆A4サイズ部門『コーチ』Hadley Hobo(28×31×18/内1)営業担当やリモートワーカーに欠かせない、A4書類やノートPCを収納できるバッグ。誰が見ても好印象、かつ品がよくて上質な『コーチ』が、指名&愛用率No.1。白×ベージュ×ブラウンのベーシックカラー配色で、合わせる服も季節も選ばず使い勝手は最高。なのに無難に見えない、おしゃれな存在感はさすがのブランド力。バッグ¥66000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン ジャケット¥26000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店 ロングカーディガン¥8990/プラステ スカーフ¥2700/アーバンリサーチ 神南店◆フォトジェニック部門『ケイト・スペード ニューヨーク』モーリートート 大判チェック(30×27×10/内2)シンプルになりがちなオフィス服だから、バッグくらいは遊び心を入れたい♡ 落ち着いたダスティカラーで取り入れれば、悪目立ちせず、むしろ素敵な印象に。定番の「モーリー」バッグシリーズから縦長トートが登場! チェック柄の中にも甘さと品のよさがつまっているのはさすがの『ケイト・スペード』♡ 浮かずにコーデのアクセントになるチェック柄はウール素材だから季節感も手に入り、旬の装いに。裏地がナイロンで軽く、汚れを気にせず使えるのもデイリーバッグとして高ポイント。A4サイズも収納可。バッグ¥36000/ケイト・スペード ニューヨーク カスタマーサービス(ケイト・スペード) ジャケット¥9990/ロコンド(MANGO) カーディガン¥2990/クラフト スタンダード ブティック プレスルーム カットソー¥10000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ネックレス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥29000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(エフェクター) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野田春香 撮影/MELON ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ TITLES ●本文中( )内の数字およびサイズ表はバッグのサイズ(縦×横×マチ)で単位は㎝、ポケットの数(内ポケット、外ポケット)を表します
  • 今年リブニットを買い足すなら、ベージュがおすすめ。ONにもOFFにも使えて便利です。夏の終わりに、ふらりと入った 「ウィムガゼット」でみつけたリブニット 綿100%なので 今の時期から着る事ができます。 ウールではなく、綿のリブニットは 今の時期は1枚で、涼しくなってきたらら羽織もののインナーに とても使える優秀アイテムです。 シーズンスタイルラボのレオパードスカートとの相性も抜群です。 こちらは昨年購入したモノですが 今年も引き続きレオパードは流行っているので 大活躍の予感です。以前、ご紹介した UNIQLOのフレアスカートとあわせて こちらのスカートも白だけど プチプラなので汚れを気にせずはけて 子連れお出かけでも、良くはいています。 靴は違いますが 着画がこちらです。 リブニットは、バックスタイルが今っぽいデザイン。 ざっくりあいたモノも 持っているのですが 着ていく場所を選ぶし なにより背中が気になるので この位のあき具合がちょうど良いです。 もう少し季節が進んだら PLSTのウァームリザーブパンツと合わせたり ジャケットのインナーにもよいなと思っています。 秋物購入品、まだまだあるので 次回に続きます。Instagramもやっています◀◀◀美女組No.100Macoのブログ
  • 少しずつ気温も下がり、いよいよ9月も後半戦。 欲しいものは今が買いどき! エクラプレミアムでは増税直前に揃えておきたい名品を集めました! 長く愛用して頂けるアイテムを見つけてみて下さい♪ ライナーだけでも着られて3シーズンOK!! upper hights×eclat /THE FIFTY ONE ライナーつきモッズコート/¥63,000+税 フードのファーがリッチなモッズコートは、コクーンシルエット&サイドスリット入り。 中に重ねるキルティングジャケットは単体でも着られる優れもの! 重ねて着れば真冬もOK、秋や春先は一枚で。3シーズンたっぷり愛用したい。 品よくベージュトーンでまとめるのが今季の気分♪ E by eclat /ロングシャツドレス/¥22,000+税 フラップポケットやロングカフスなど、大人に似合うワーク調がポイント。 前開きにして軽いアウターとしても◎ ワンピースの下に細見のパンツやレギンスを合わせるのがおすすめ! 共地のリボンでウエストマークをすれば丈感も調整できます♪ アクセントにするなら小粋なペイズリー柄が旬 A VACATION/TANK トートバッグ/¥59,000+税 "BLTバッグ"のトレンド筆頭がこの"TANK"。 インテリアファブリックを使用した上品なペイズリー柄が特徴。 シンプルなコーディネイトに映える主役級バッグ♪ 明るいニュアンスグレーの足もとで軽快に Amb×eclat /ハイカットレザースニーカー/¥26,000+税 クラシックでシンプルなデザインをベースに、素材やつくりのクオリティにこだわった一足。 きれいなレザーのハイカット型はショートブーツ感覚で使えて秋冬にこそ重宝する名品スニーカー。 *9/18以降に予約品をご注文のお客様は、11月下旬頃のお届けを予定しております。   増税前に揃えておきたい『とっておきの名品』特集ページはこちらから 是非チェックしてみて下さい!   ●新消費税率に関するお知らせ● 9月30日 22時59分までのご注文完了分は、消費税8%となります。
  • チェック柄テーラードジャケット トレンドのマニッシュなチェック柄。着こなしにハンサムな格好よさと大人っぽさが加わる! テーラードジャケット¥11900/エヴリス 新宿ルミネエスト店色と素材で女らしさを足せる着回しアイテムはこの6つスタンドフリルブラウス プチハイフリルがレディ。重ね着にも◎ 。 ブラウス¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE)グリーンリブニット すっきりシルエットでジャケットのインに最適。 色でトレンド感をプラス。ニット¥1490/GU ワンテクニット 胸元のレースアップリボンがポイントに。 ニット¥32000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 他の画像を見る  テーラードジャケット+6着で 秋のトレンド着回し10daysは non-no11月号で チェック!モデル/新木優子 撮影/藤原宏(Pygmy Company) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/ギャラリー猫町 森岡書店
  • 今月も4桁プライスとは思えないようなお得で素敵な商品を集めてみました!   思わずイロチ買いしたくなるこだわりの素材と作りに注目 FABRIQUE en planete terre/ボートネックカットソー/¥5,900+税 高品質のコットンを独自に編み立てた、わきに縫 い目のないリブカットソー。ボディラインに自然 に沿う細身のシルエットは旬のボリュームボトム とバランス良好。カーデやジャケットのインナー としても重宝します。     前回も人気を集めた「ジュビリートート」のLEEマルシェ限定色 MACKINTOSH PHILOSOPHY/ジュビリートート M/¥9,500+税 中には、ペットボトルがすっぽり収納できる保冷素材の内ポケット付き。中身をカバーするスナップ留めのかぶせ、撥水性のある素材など、シンプルなルックスに充実の機能を秘めています。マチ幅が広いため、見た目以上に物が入る収納力も自慢。保冷素材を使った内ポケット。水分が表ににじみ出ないから、ぬれた傘を入れても安心。表側の両サイドにもポケットあり。     足当たりソフトで暖かな大ヒットバレエシューズ Javerflex/ボアバレエシューズ/¥4,600+税 1978年にフランス中西部の小さな村で創業したジャバフレックスが手がける、ボア素材のバレエシューズ。アッパーだけでなく、インソールにもボアが使われているので、足当たりはごくソフトで暖か。毎年LEEマルシェに登場するたび、発売後に即完売が続いている大ヒットアイテムです。気になる人はこのチャンスをお見逃しなく。カラーはブラウン、オフホワイト、ブラックの全3色展開です。     驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース CONVERSE/CANVAS ALL STAR COLORS OX/¥6,000+税 驚異的なヒットを記録し続ける伝説のベージュコンバース、略してベーコン。今シーズンのトレンド色ブラウンにもしっくりなじむので、これからの季節も大活躍すること請け合いです。着脱可能で足入れしやすいカップインソールや、耐摩耗仕様のアウトソール、立体成型ヒールパッチなど、通常のキャンバスオールスターよりハイスペックな機能を搭載している点も見逃せないポイント。     立体感のあるフォルムと表情のある編み地で差をつけて NOMBRE IMPAIR/ストレッチワッフルカーディガン/¥9,500+税 ほどよい厚みがありながら、軽くてシワになりにくい素材を使用。表情のあるワッフル編みなので、前を閉めてプルオーバー風に着てもメリハリのあるコーデに仕上がります。     着る人の女らしさをきわだたせるカットソー FIL DE FER/ボートネックロングプルオーバー/¥8,500+税 チャコール色のロングカットソーは、横に広めにあくネックラインが女っぽさの引き上げに貢献。袖口のタックがたくし上げた袖に立体感をもたらします。スカートはもちろん、パンツ合わせもおすすめ。     別注デニムバッグでコーディネートをカジュアルアップ caqu/リデュースデニムバック/¥4,500+税 コーデに適度なカジュアル感を添えるデニムバッグは、デニムの余り布を利用したリデュースアイテム。LEEマルシェだけの特別アイテムとして、リーズナブルに作ってもらいました。バッグの出し入れ口に使用されているのは、こだわりデニムに見られるセルビッチ部分。ブランドロゴも小粋なアクセントに。   お得な4ケタアイテムは下記からもご覧いただけます!是非お早めにご覧ください!  
  • 今季の大注目カラーとえば「ベイクドカラー」。ほんのり焦がしたようなくすみ系のきれい色なのでブラウンとの相性もばっちり。淡めのベイクドピンクなら、濃いブラウンコーデにやさしい甘さを加え、キャメルのような明るめブラウンと合わせるとレトロな雰囲気に。 【+BAKED PINK】ブラウンワントーン+淡ベイクドピンクで可愛げのある女らしさに まろやかな甘さが香り立つビターブラウンとミルキーなくすみピンクのコンビ ダークブラウンのニットにやさしげなくすみピンクで繊細な女らしさを引き立てて。シャープな細身パンツなら甘さバランスもちょうどよく。足もとは淡ピンクとなじむニットよりワントーン明るいキャメルで抜け感を。ニット¥29000/ティッカ パンツ¥33000/エスストア(シー) バッグ¥345000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) ピアス¥4500/シップス 有楽町店(アディア キブラ) リング(5本セット)¥35000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) 靴¥22000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) シンプルでも目が留まるのはレトロシックなカラーバランスのおかげ モーブピンクとライトキャメルのムードたっぷりのグラデーションがひときわ印象的。レトロっぽさを感じさせる色合いも、今また新鮮に。スモーキーでトーン控えめなピンクなら、可愛げなテンションもさらりと楽しめるはず。ニット¥23000/アナイ スカート¥23000/リエス ジャケット¥23000/AOKI バッグ¥37000/コード(ヴァジック) チェーンネックレス¥28000/エドストローム オフィス(オール ブルース) ロングネックレス¥21000/ショールーム セッション(マリアブラック) 靴¥32000/ザ・グランドインク(ロランス)  ブラウンを軸にしたオンスタイルはニュアンスピンクで可愛げな“隙”を ほんのりくすんだペールピンクでひとさじ加えた甘さが、ブラウンコーデをやさしく女っぽい表情に導く。気取らないTシャツやシャツの肩かけがきれいめスタイルに親しみやすさも感じさせて。洗練されたブラウン小物で知的な仕上げを。Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) 肩にかけたシャツ¥45000・スカート¥54000/マディソンブルー バッグ¥69000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(エレメ) メガネ¥64000/アイヴァン PR(10 アイヴァン) 時計¥90000/アガット 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)  撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ〈ilumini.〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 撮影協力/グリッチコーヒー&ロースターズ ※BAILA2019年10月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND