セリアに行ったら買いたい!「9つの便利グッズ」とは?【100人隊イチ押し・収納&キッチン用品】

LEE

ふらっと立ち寄っても楽しい100均。ですが、「コレが欲しい!」とお目当ての100均アイテムを予め決めておき、探し出すのもまた賢いお買い物。

今回は、LEE100人隊の3名がセリアで見つけた便利グッズに注目!

どれも、取り入れることで暮らしが快適になるアイテムばかり。週末お買い物の参考にチェックを。


関連記事
  • 前回の金沢女子旅の続きです☺✌♡ 夜ご飯もノープランで予約をしていなかったのですが、 色々な方からオススメしていただいて 気になっていた「いたる」さんへ♫香林坊店は並べば入れるとのことで、 大型連休の行列に負けずに並びました! (予約していたらスムーズだと思います✌)結果。 待ち時間すら報われる美味しさに 出会いました!笑金沢名物、のどぐろ♡お刺身も新鮮で素晴らしかった(ToT)盛り付けが素敵な、梅とアジのなめろう♩見てるだけで幸せな ふわふわの明太たまごやき♡焼酎なんて飲んじゃったりして! お酒も進む美味しさでした♫ 友達も結婚したり、子供ができたり、 仕事が忙しくなったり、 今までみたいに沢山出かけたり、 予定を合わせるのは難しいけれど、 たまにはこうやって時間を合わせて ごほうび旅行とか、美味しいものを 食べに出かけようね!!!と うるうるしながら話したりして。 幸せでいっぱいな夜でした。。。☺♡金沢駅の夜のライトアップも かっこよくて素敵で 最後まではしゃいじゃいました!! 女子旅は良きですね♡ 大満足の1日目となりました(^_^) 2日目につづく✌モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 雨が多いこの季節、おうちで過ごす日には手づくりおやつはいかが? 本日は、LEE100人隊料理部より、2名の隊員がつくったブラウニーを取り上げます。 しっとりケーキ、その秘訣をご紹介します! まずは、No.075 きなこさん作、お砂糖不使用のブラウニー。 「久しぶりに作ったお菓子がなかなか娘から好評だったのでシェアしたいなと思います♡ アメリカのお菓子はとっても甘いので、家では普段からお砂糖は出来る限り少なくするように心がけています。今回のブラウニーもメインの甘味はデーツです!基本の材料も4つだけ、しかも順番にフードプロセッサーに入れて混ぜるだけです! 材料は、ドライデーツ200g、アーモンドバター80g、カカオパウダー60g、お好みのオイル大さじ2(ココナッツオイル使用)」 「デーツは種がある場合は取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。お湯を50cc加えて更に滑らかなペーストにします。そこにアーモンドバターとオイルとカカオパウダーを加えて混ぜます。最後にお好みでチョコチップを加えて混ぜても良いです。我が家はいつもチョコチップ入り」 「型に入れてコップの後ろ側等で表面を平らにならし、176度に予熱したオーブンで15〜20分、四方がドライになって来たらOKです。型に入れたまま10分置き、型から出して更に20分置きます。因みに私は15×15センチのスクエア型を使いました。娘はくるみがダメなのですが、焼く前にくるみを乗せてもとっても美味しいです!」 「基本的にデーツがメインなので普通のしっとりホワホワのブラウニーではなく、どっしりねっとりしたブラウニーです。ブラウニーとは呼べないか。食感はフォンデュの方が近いです。でもお砂糖が入っていないとは思えないほど甘くて少し食べただけで満足できます。本当のところかなり甘いので2センチ角くらいで大満足です笑。デーツやアーモンドバターはもしかしたら日本ではあまり手に入りにくいかもしれませんが、ちょっとお味は変わりますがレーズンやピーナッツバターでも代用できます。また卵や牛乳も使っていないので冷蔵庫で5日、冷凍庫で1カ月保存ができます」 つくる工程が意外にも簡単なのがイイ! お砂糖ナシでも満足感が得られそうです。 続いては、TB 季絵さん。お土産でもらったというピーカンナッツを使ってブラウニーを。 「アメリカのおみやげでピーカンナッツをいただきました。どうやって食べようかな??とまずはローストして蜂蜜漬けに」 「それをチョコレートブラウニーに入れました。夜中に家中が甘い匂いに……。焼きたてを食べたい……という気持ちをぐっと抑えて一晩寝かせました。どっしり、ねっとり濃厚なブラウニーになりました。ピーカンナッツの食感が良いです。濃いコーヒーがぴったり」 どちらもしっとりとして、おいしそう。 大人も子どもも大好きなブラウニー、梅雨のおやつにいかがですか?
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • ————————————————————————————————————– LEEマルシェのインスタに投稿された人気アイテムをご紹介! 12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税 ————————————————————————————————————–   View this post on Instagram デスク仕事の日は、座って楽ちん、立ってきれい見えパンツでGO! . 原稿が入る日や会議の日など、座り仕事の日はとにかく下半身にストレスとをかけず、そして冷えないように楽ちんパンツを選びがち。 今日もそんなわけで今月号に掲載の12closetの新作パンツでした。 . タックとギャザーで腰回りはゆったり、膝下はすっきりなシルエットで作ったので、長い時間椅子に座っていても股関節のリンパに負担もなく、シワにもならず、疲れが違います。 . そしてリネンの風の素材なので、デニムとも、とろみ系素材とも違ったニュアンスがあり新鮮。選んだカーキはトップス次第でカジュアルにも、きちんとにも対応してくれていい感じです。 週3はいてしまいそう・・。(A子) . #LEEマルシェ #12closet #週3パンツ #身長160㎝ A post shared by @ leemarche on Jun 13, 2019 at 8:07pm PDT   【ここで買える!12closet/【洗える】リネン調テーパードパンツ/¥12,000+税】
  • 今回は夏のファッションもですが、白浜!アドベンチャーワールドをレポートします!みなさま、こんにちは! モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回はファッションに加えて、白浜旅行。アドベンチャーワールドについてレポートしたいと思います。アドベンチャーワールドといえば! 少し前にパンダの赤ちゃんが誕生したニュースがありました。 今回は家族旅行に久々の白浜を選び、小さい頃にも行った場所に再訪してきました。 早速入り口ではパンダのモニュメントがお出迎え! béret...kangol outer...and A denim...UNIQLO ブルー×ブラックの色合わせにしました。 トップスに水色を持ってきて、ブルーのボーダーのアウターを。 丈感と、グラデーションのデザインが特徴のアウター。気に入っています。 夏らしい雰囲気が好きです。今回は焦らさず早速!パンダちゃんを紹介していこうと思います。 この子が父親の永明です。活発に動き回っていて、 写真は氷の枕(岩ですね)に手をついているところです。 この日も天気が良く暑い日だったので、涼しそうな光景がみられました。そしてこの子が...!!! 子パンダの彩浜ちゃんです...!!! 可愛い...!!! 丁度、女の子でも抱っこできそうな大きさでした。 動き回ってはいませんでしたが、気持ちよさそうにスヤスヤと眠る様子が とにかく愛くるしかったです! 肉眼で呼吸をして鼻が少し動く姿も確認できて、本当に可愛くて ずっとみていられるなと思いました...!!!ちなみに、LUNCHにはこちらがおすすすめ! ふたごパンダ肉まん&パンダバーガー みんなでシェアして食べました。 敷地内には他にも、カレーやオムライス、いろんなメニューが パンダ!になっていてとても可愛らしいので、行った際は是非迷ってみてくださいね!引き続き、次回もアドベンチャーワールドついて!!! モアハピ部431.うたうゆきこ こと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしていきます。 次の更新をお楽しみに!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • 先日のさくらんぼ狩りのコーディネートは白Tで合わせたコーディネートにしました! tops:UNIQLO skirt:liala×PG shoes:converseそんなさくらんぼ狩りをした後は恒例のパン活!! 地方に行く時は周辺のパン屋さんをリサーチして必ず寄ります♪ 今回行ったのは外観もお洒落でかわいい「Bakery&Cafe ESOLA(エソラ)」さん。 河口湖の近くにあり店内には広めのイートインスペースもあります。 そこからは天気が良い日は富士山が見えるとか・・・ この日は残念ながら曇りで見れませんでした。 エソラさんのパンは富士山の熔岩石を使用した釜で焼いているそうです。 開店前から並ぶほど人気のパン屋さんです。私が購入したのはこちら!シナモンロール 生地がふわふわで柔らかく上に乗ったクリームチーズもたっぷり♪ずんだあんぱん 程よい甘さのずんだあんは中にたっぷり入っています♡どちらも最高に美味しかったです♡ 以上山梨のパン活と夫婦コーデのご紹介でした♪Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 新刊で家族をめぐる物語を描いた江國さんに、小説に宿る「家族とは何なのか」についてを伺いました。『彼女たちの場合は』 江國香織 集英社 ¥1,800 姉妹のように仲がよくていとこ同士の逸佳と礼那は、親に黙ってアメリカを見る旅へ。当初は心配するばかりのふたりの両親だったが……。少女たちの新鮮な感受性を通して、若いころにしかできない旅を描いたロードノベル。気づかなくてもいいことに気づかされたとき、夫婦に危機が作家の江國香織さんにとって家族の物語は“ずっと大好きで、たくさん読んできたもの”。「自分より大事な存在になりえるのが家族。その幸福と不幸が描かれた家族の話はとても豊かで、何度でも読み返したくなります」と語る。彼女自身もさまざまな家族を書いてきたが、最新作『彼女たちの場合は』で取り上げたのはアラフィー世代の家族。ニューヨーク在住でいとこ同士の逸佳(いつか)(17歳)と礼那(れいな)(14歳)が親に黙ってアメリカを見る旅に出たことで、ふた家族が心配するところから物語は始まるが、礼那の両親――潤(うるう)と理生那(りおな)の間には、不穏な空気まで漂うようになる。 「長編小説を書くときは最初に登場人物の情報、例えば性格や誕生日や身長などを細かく考えておきますが、先の展開は何も考えない。人物が勝手に動くのを待つんです。ただ礼那の家は、彼女がいない時間と空間ができると両親がうまくいかなくなるのでは、という予感がありましたね」“子はかすがい”というが、それが急になくなることは夫婦にとってひとつの試練。娘から楽しそうな手紙が届いたりしたことで理生那は落ち着いていくが、潤は行方がつかめない状態が耐えられない。現実の受け止め方が違う夫婦がお互いに抱く疑問を、エクラ読者なら理解できるのではないだろうか。「若いころは、結婚式でよく聞く“結婚したら片目をつぶって相手を見よう”というあいさつが大きらいでした。“もし自分があいさつを頼まれたら、両目を開けたまま相手から目を離すなといってやる”と思っていたくらい(笑)。でも年を重ねるにしたがって、時には片目をつぶって見ないふりをしたり、ちょっと許したりするほうがいいのかもと思うようになった。ただ理生那のように何かがきっかけで“自分は夫を愛することはできるが信頼はできない”と気づいてしまったら、夫婦でいつづけるのは厳しいかもしれませんね」 愛があれば大丈夫とはかぎらない、愛と信頼は別ものということなのだろうか。 「愛ってわりと簡単だな、と思うんです。どうしてもわき出たりするものだし、ましてや一回家族になったりしたら、多少きらいなところがあっても気持ちが冷めても“この人と一緒にいてよかった”と感じる瞬間があるから。それに比べると信頼はむずかしい。信頼できる、できないって大きな問題だなと思います。最初は心配していた理生那が落ち着いたのも、ある瞬間から逸佳と礼那を信頼できたから。一般的に女性のほうが子供と一緒にいる時間は長いし、理生那の場合は娘との関係が密だったから、可能だったのかもしれませんが。そう考えると潤はちょっと不利ですね」家族の中でも個は尊重されるべき。これからの時代はさらにさまざまなできごとを経験しながら、のんびり旅を続けていく逸佳と礼那とは対照的に、理生那と潤の関係はぎくしゃくするばかり。クリスチャンではない理生那が教会に通う心情を潤は理解できないが、それは残酷なほどふたりの距離を表しているようだ。「理生那にとっては妻や母である以前の自分、一個人に戻れる場所が教会だった。キリスト教のあり方に興味と共感をもったのだと思いますが、環境によっては仏教やイスラム教でもよかったのかもしれません。一方潤は、理生那だけでなく自分のことも一個人としては考えられない。娘との関係が妻より不利なうえに、夫や父親、会社員としてしか自分を認識できない彼をちょっとかわいそうに思いました」物語の後半、家で子供たちを待ち続けていた理生那が意外な行動に出る。それは若き日の自分を思い出すことにつながり、やがてある確信を得るが……。 「理生那と潤が昔どういう恋愛をしたかはわかりませんが、たぶんお互いや結婚について疑問をもたなかったのだと思う。理生那が潤と出会う以前まで振り返ってみたことは、それに気づくことにつながるから、夫婦にとって危険かもしれない。でも私は『いいのでは』と思います。それでもなお理生那が潤と一緒にいたいかどうかは、やってみないとわからなかったから」 逸佳と礼那の旅は、ふたりだけではなく家族にも変化と成長をもたらした。でもそれらは「旅がなかったとしてもいつだって避けられないもの」と江國さんはいう。 「成長はいいことばかりではなく、それによって失うものもあるけれど、いずれにしろ人は一カ所でとどまることはできないから。もうひとつ、いつも避けられないのが孤独。家族といても恋人といても、人にはまず尊重されるべき個性がある。それが孤独を招いたとしても、寂しいのではなく自由なんです。そういえば次のページで私がおすすめした家族の本も、個人と自由について考えたものが多くなりましたね。私自身もたびたび、個々の勝手を許す家族を書いています。家族はもともと一人ひとりを役割で認識しがちですが、ひと家族の人数が少ない今はますますその傾向が強まる可能性も。だからこそ、家族といても個人をしっかりもっていないと危険だなと思います」これまでもさまざまな家族が登場 江國さんが描く家族小説穏やかで確かな家族の日常『流しのしたの骨』 新潮文庫 ¥550 19 歳のこと子は4人姉弟の三女。彼女だけでなくおっとりした長姉も妙ちきりんな次姉も小さい弟も問題を抱えていたが、両親を含めた家族がかけがえのない居場所だった。風変わりだが幸福な宮坂家を描く。周囲から浮いた一族の歴史『抱擁、あるいはライスには塩を』 集英社文庫 上・下 各¥600 東京・神谷町の洋館で暮らす柳島家。そこには3世代が同居していたが、4人の子供のうちふたりが父か母が違うなど複雑な事情があり、教育方針も独特だった。個々の成長と一族の変遷を描いた重厚な作品。長女の秘密が三姉妹に変化を『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 光文社文庫 ¥700 結婚して7年の麻子は夫からのDVを隠す主婦。結婚はしないが同棲中の治子は外資系キャリアウーマン。恋愛なんて信じないという育子は自動車教習所の事務員。犬山家三姉妹ののびやかな生き方とは。撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 暑くるしい季節は、家での時間を少しでも快適に過ごすため、麻を効果的に暮らしにプラスしてみるのはいかが? 触り心地が涼しくなるだけで、ぐっと居心地がよくなり、部屋の温度さえひんやり感じられるはず。1.ベッドリネンはさわやかな白。 スローとクッションでさし色をプラス 「夏は、真っ白なベッドリネンで。麻のデュべカバー(かけ布団用カバー)に布団を入れず、カバーを肌がけがわりにして眠ります」。適度な重みが心地よい眠りへと誘い、サラリとした肌ざわりと抜群の吸水性でさわやかな寝心地。 プリーツ デュべカバー ピュアホワイト(麻100%、シングルサイズ150×210㎝〜)¥36,300 〜・ピュアホワイト ボックスシーツ(麻100%、シングルサイズ100×200㎝〜)¥17,600 〜・プリーツ ピローケース ピュアホワイト(麻100%、50×70㎝、ふち5㎝)各¥7,700・シェル クッション(中材込、生地 麻100%、刺繡 ポリエステル、45×45㎝)各¥16,000・ネリンガスロー アイスグレー(麻100%、150×230㎝)¥24,200 /リネン&デコール2.室内側カーテンは 透け感のあるクールカラーを 窓辺には2種類の麻のカーテン、室内側に透け感のあるネイビー、窓側には透け感のあまりない白&トープを。「日中は手前だけを引いています。落ち着いたネイビーは夏の強い日射しを遮り、見た目も涼やかに感じられます」。 すべて私物3.クロスは明るめのグレー。 ランナーの横使いを夏のもてなしに 「ランナーを横に使う『ブリッジ』という敷き方ならフォーマルすぎず、軽やかなおもてなしができます」。ランナー、ナプキンなどクロスは明るめのグレーでまとめ、ガラスや籐を合わせて、カジュアルで大人な夏のテーブルに。 ランナー(参考商品)・リモージュ ナプキン(麻100%、47×47㎝)¥1,540・ブルージュ キッチンタオル(麻100%、45×70㎝)¥1,870 /リネン&デコール その他/私物他の画像を見るリネンを指南してくれたのは…… LINEN & DECOR代表 菊川博子さん LINEN & DECORではオリジナルの麻商品を中心に、暮らしを豊かに、美しくする商品を提案する。 https://www.linenanddecor.net撮影/川上輝明(bean) スタイリスト/石山とみ子 菊川博子 取材・文/鈴木奈代 撮影協力/ FILE(http://file-g.com) ※eclat7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND