100人隊3名のおうち作り拝見!新居のこだわり&買ったものは?

LEE

令和初のまとめは、100人隊のおうちについて。改元のときを新たな住まいで迎えた隊員のブログをご紹介します!

1:TB tanpopoさん(愛知県)

  • 「建売の小さなお家を購入して2月に引越しが完了しました。4月からの新生活に向けて、1年前から物件を探し……家の購入に踏み切りました。家を購入する際に一番重要視したのは立地条件。
    ・旦那さんの転勤
     電車通勤を可能にする為、駅から近い場所
    ・義両親の高齢化
     近くに住んでお互いに協力したい
    ・子どもの3年後の小学校学童問題(4月から年少)
     フルタイム勤務でも時間内に迎えに行ける学区
    最寄駅と義実家近い土地を探して、運良く理想的な物件に出会えました。 土地は理想的でしたが、凄くシンプル、余計なものがない、オーソドックスな建売住宅。私にとって一生に一度のお家の購入。LEEや100人隊のお宅を色々拝見させていだたいて、注文住宅への憧れや理想の暮らし……など長年思い描くものがあり、正直、少し物足りないなぁと最初感じました」

  • 「色々葛藤があって購入までかなり悩みましたが引越しをして住んでみるととても快適で♡ 部屋が狭いと掃除は楽だし、収納場所が少ないですが、人生最大の断捨離をしたので問題なしでした」

  • 「そして全てが新しい!!! 今まで築26年のお家に住んでいました。私にとって贅沢すぎるお家です。旦那さんに本当に本当に感謝です」

  • 「新居で揃えた家電は冷蔵庫と照明と電話機です」

  • 「冷蔵庫“MITSUBISHI MR-B46A”。冷蔵庫は電気屋さんで店員のおばちゃんが鼻息荒くおススメしてくれました(笑)。憧れの両開き冷蔵庫♡ 幅65cm461L。大きさのわりには大容量で、製氷部分と冷蔵部分が繋がってないので氷ににおいがつきにくくて快適な様です。まだ氷を作ってないので分からないのですが……。その他色々見て、高機能のわりにはコストパフォーマンスに優れていたのでこちらに決めました」

  • 「照明“後藤照明 GLF-3421X”。通販で購入したのですが、ものすごく悩みました……。最初は真鍮の渋くてかっこいいものを購入しようと思っていたのですが、なんだかそこだけ浮きそうで……。白くてかわいらしいものがやっぱりいいなと思い、こちらは姉達からの新築祝いにいただきました。ものすごくお気に入りです♡」

  • 「電話機“Pioneer TFFD35SBR”。こちらは家電屋さんで一目ぼれしました。ほぼ携帯なので使用が少ないので主張がないものを選びましたが、デザインもかわいいし、コードレスで迷惑電話拒否設定もついていてコンパクトで機能的です♡」

  • 「新居で揃えた家具は2つ。食器棚とダイニングテーブル用のベンチです。元家で使っていた食器棚が大きすぎて入らなかったので、新しくお迎えしました」

  • 「KARIMOKU EW4005XR。たまたま入った家具屋さんで心奪われたKARIMOKUの家電収納棚。もうこれ以外考えられない!! と思うほど惚れこんでしまいました。鼻息荒く旦那さんに交渉したら『食器棚は女性の夢だと思うからいいよ』とOKが出て、我が家に搬入された時はものすごく嬉しかったです」

  • 「上段の棚に食器を入れています」

  • 「地震発生時にセンサーが自動感知して扉をロックしてくれる機能もついてるので安心です」

  • 「下置の右側の棚には炊飯器や調理家電がスライドレールで収納できるので、棚にオーブンとレンジだけ置けます」

  • 「更には引き出しの中に内引き出しがあるので小皿なども沢山収納できるのでとても使い易いです。一生モノの食器棚。大切に使います」

  • 「もう1つ、ダイニングテーブル用のベンチをこちらもKARIMOKUで購入しました。KARIMOKU CU0146W531 幅135センチ。決め手はカバーリング対応なので、別売りの布カバーを購入すれば、洗える&交換できるのです。以前使っていた合皮のベンチに私が勢いよく座ったらビリッと破れてしまって……爆カバーリング対応なら、ベースの合皮が破れたらカバーを購入すれば永久に使えるなーと思いこちらにしました。しかも脚の素材がラバートリー材なので、ウォールナット製より安価で購入しやすかったです」

  • 「普通のシンプルなベンチですが、クッション性が良いので、旦那さんと息子がこのベンチで寝転がってテレビを観るのが嬉しいようです」

2:086 まもぴさん(千葉県)

  • 「ついに今週末、夢のマイホームへお引越しになりました。私はずっとマンション住まいで、一軒家に住むことが長年の憧れだったので、遠距離結婚から同居が決まったのと同時に土地探しを開始!紆余曲折ありましたが、なんとか念願の注文住宅が完成しそうです」

  • 「家の顔とも言える玄関。宅配便の人や近所の人、他人が一番目にする場所は玄関です! アウトドアな遊びが好きな夫婦なので、家の中に入れたくないものも多く、でもズボラだからいつも綺麗にしていられない(笑)。玄関部分は幅1.5m、シューズインクローゼットを横付けして、玄関ドアの対面にはニッチ付きの壁を設けることにしました」

  • 「階段の位置もすごーーく悩んだところ。狭い土地の中で、どう階段を配置すればデッドスペースができないのか。階段って廊下や家の端っこに持っていきがちなんですけど、そうすると場合によっては2階の廊下の面積が多くなって、それがデッドスペースになってしまうことも。ここはハウスメーカーさんと何度も打ち合わせして、無駄なスペースをなるべく無くし家族が帰ってきたら、必ず顔を合わせられるように家の真ん中 リビング階段にしました。(キッチンの黄色い壁はタイルが張られる予定!)」

  • 「この1年、家づくりにかけた時間は何よりも多かった気がします。SNSチェックや本を読むだけでなく、子どもがいる友達に、子育てしやすい間取りの話を聞いてみたり、親に、歳をとって大変だなぁと思うことを聞いてみたり」

  • 「マイホームノートを作ってアイディアを書き込んで、設計士さんやインテリアコーディネーターさんと話すとき用にイメージ図をまとめた資料を提出して話し合ったり。それが形になった時の感動といったら! まだ家具が入ってないので、入居したらより実感するんでしょうね。悩むことも沢山ありましたが、自分たちの夢の家作りはとても楽しかったです」

3:089 mimiさん(茨城県)

  • 「無事、マイホームが引き渡しとなりました。最後の最後まで、いろいろあり、ガスコンロがなんと都市ガス用(わが家はプロパンエリア)、カウンター、ウッドデッキはこれから間に合わずなのですが、とりあえず鍵をいただき、晴れてわが家となりました。 ここに建てたいな……と思ってから1年と5か月。思っていたより長くかかりましたが、想いの詰まったマイホーム。夫と2人、自力の引っ越しです(笑)。最後まで手作業のアナログ感満載ですが、人生最後の引っ越しと思って、断捨離、お買い物♡、整理……頑張ります!!」

  • 「ゴールデンウィーク初日から3日かけて旧居の片付け、引っ越しが終わり今日、明日は仕事。ようやく旧居をお別れできて、始まったのは新居の整理。考えてきたもの通りにいったり、行かなかったり、で。これからこのダンボールが片付くまでどの位かかるのだろう……と思うと、げんなりしたり。いや整理整頓という目線でいうと(整理収納アドバイザーの勉強しました!)、今は全部出す!という、今からどうにでもなるワクワクする1番いいところ。なるべく早く人を招ける家になるように、楽しんで頑張ります」

  • 「ちょうど無印良品週間。透明ケースをOURHOMEのEmiさんのお子さんの子ども部屋の真似をして、買って書斎に並べました。文具やレターセット、保育園や学校のプリントなど収納する予定。とてもいい感じです」

関連記事
  • ファッションメディア「ELLE」が 主催となり開催している、 仕事を持つ女性たちを応援するイベント★ 《ELLE WOMEN in SOCIETY 2019》へ 行ってきました!バラエティ豊かなコンテンツが盛り沢山!今年のテーマは、 ~New Era, New World~ 新時代の女性を生きる美容やファッション、食やライフスタイルなど、 様々なワークショップやブース、 さらには著名人によるトークショーがあり、 コンテンツ盛りだくさんでした!映え度抜群!フォトスポットも♪♪お土産もたくさん♡♡私はまだ子どもいなければ結婚もしてないので、 バリバリ働けるのは当たり前だけど、 家庭をもって子育てしながら働く女性は、 ほんとにすごいなあと思います。【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • これまで豊胸や豊尻など、さまざまな美容整形の経験談を明かしてきたカーディ・B(26)。ところが、昨年受けた脂肪吸引が原因で体に重大なトラブルが発生! ついに、整形手術からの卒業を宣言した。 Photo:Getty Images 昨年7月にカルチャーちゃん(0)を出産したカーディは、体型を戻すために脂肪吸引を決行。産後とは思えないスリムなボディを披露し、ファンを驚かせていた。しかし、十分に回復していない状態で仕事に復帰したからか、体に大きな負担がかかってしまっていたよう。 Photo:Instagram(@iamcardib) 今月始め、パンパンに腫れた足の写真をインスタグラムに投稿したカーディ。「飛行機に乗るたびにこうなるの」と悲痛なコメントをつけ、原因が脂肪吸引であることをほのめかした。もちろんドクターストップがかかり、予定していたコンサートやライブは全てキャンセルに。 I been working out for the past 2 weeks cause bitch I ain’t getting surgery again but let me tell you I haven’t got a headache ever since . — iamcardib (@iamcardib) 2019年6月12日 そんな状況を反省したのか、数日後に更新したツイッターでは「二度と整形しない」と宣言。最近ではリスクのある整形から健全なジム通いにシフトしたそうで、体の調子も徐々に回復に向かっているとか。 また脂肪吸引については、「簡単に痩せられると思われがちだけど、回復までには長い時間がかかるし、苦しいこともあるわ」というアドバイスを発信。悩める女性たちに、軽い気持ちで受けないようにと忠告した。 Photo:Splash/アフロ 実は、以前にも整形で失敗を経験しているカーディ。お金がなかったストリッパー時代には違法な豊尻手術に手を出してしまったらしく、「想像を超える痛みで気を失いそうだった。しかも5日後にお尻から謎の液体が漏れてきたわ」とショッキングなエピソードを明かしている。その後も整形願望が止まらなかったカーディだが、今回の一件はさすがにこたえたよう? 元気になってステージに戻ってくることに期待! 「お直し」疑惑から仰天告白も!比較写真とともに振り返る人気セレブの美容整形エピソード(外部サイト) 60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • 家族関係の変化を痛感せざるを得ないアラフィー世代。悩みは人それぞれでも、“考えさせられながら読む”小説にはそのヒントが! 新刊で家族をめぐる物語を描いた江國さんに、小説に宿る「家族とは何なのか」についてを伺いました。『彼女たちの場合は』 江國香織 集英社 ¥1,800 姉妹のように仲がよくていとこ同士の逸佳と礼那は、親に黙ってアメリカを見る旅へ。当初は心配するばかりのふたりの両親だったが……。少女たちの新鮮な感受性を通して、若いころにしかできない旅を描いたロードノベル。気づかなくてもいいことに気づかされたとき、夫婦に危機が作家の江國香織さんにとって家族の物語は“ずっと大好きで、たくさん読んできたもの”。「自分より大事な存在になりえるのが家族。その幸福と不幸が描かれた家族の話はとても豊かで、何度でも読み返したくなります」と語る。彼女自身もさまざまな家族を書いてきたが、最新作『彼女たちの場合は』で取り上げたのはアラフィー世代の家族。ニューヨーク在住でいとこ同士の逸佳(いつか)(17歳)と礼那(れいな)(14歳)が親に黙ってアメリカを見る旅に出たことで、ふた家族が心配するところから物語は始まるが、礼那の両親――潤(うるう)と理生那(りおな)の間には、不穏な空気まで漂うようになる。 「長編小説を書くときは最初に登場人物の情報、例えば性格や誕生日や身長などを細かく考えておきますが、先の展開は何も考えない。人物が勝手に動くのを待つんです。ただ礼那の家は、彼女がいない時間と空間ができると両親がうまくいかなくなるのでは、という予感がありましたね」“子はかすがい”というが、それが急になくなることは夫婦にとってひとつの試練。娘から楽しそうな手紙が届いたりしたことで理生那は落ち着いていくが、潤は行方がつかめない状態が耐えられない。現実の受け止め方が違う夫婦がお互いに抱く疑問を、エクラ読者なら理解できるのではないだろうか。「若いころは、結婚式でよく聞く“結婚したら片目をつぶって相手を見よう”というあいさつが大きらいでした。“もし自分があいさつを頼まれたら、両目を開けたまま相手から目を離すなといってやる”と思っていたくらい(笑)。でも年を重ねるにしたがって、時には片目をつぶって見ないふりをしたり、ちょっと許したりするほうがいいのかもと思うようになった。ただ理生那のように何かがきっかけで“自分は夫を愛することはできるが信頼はできない”と気づいてしまったら、夫婦でいつづけるのは厳しいかもしれませんね」 愛があれば大丈夫とはかぎらない、愛と信頼は別ものということなのだろうか。 「愛ってわりと簡単だな、と思うんです。どうしてもわき出たりするものだし、ましてや一回家族になったりしたら、多少きらいなところがあっても気持ちが冷めても“この人と一緒にいてよかった”と感じる瞬間があるから。それに比べると信頼はむずかしい。信頼できる、できないって大きな問題だなと思います。最初は心配していた理生那が落ち着いたのも、ある瞬間から逸佳と礼那を信頼できたから。一般的に女性のほうが子供と一緒にいる時間は長いし、理生那の場合は娘との関係が密だったから、可能だったのかもしれませんが。そう考えると潤はちょっと不利ですね」家族の中でも個は尊重されるべき。これからの時代はさらにさまざまなできごとを経験しながら、のんびり旅を続けていく逸佳と礼那とは対照的に、理生那と潤の関係はぎくしゃくするばかり。クリスチャンではない理生那が教会に通う心情を潤は理解できないが、それは残酷なほどふたりの距離を表しているようだ。「理生那にとっては妻や母である以前の自分、一個人に戻れる場所が教会だった。キリスト教のあり方に興味と共感をもったのだと思いますが、環境によっては仏教やイスラム教でもよかったのかもしれません。一方潤は、理生那だけでなく自分のことも一個人としては考えられない。娘との関係が妻より不利なうえに、夫や父親、会社員としてしか自分を認識できない彼をちょっとかわいそうに思いました」物語の後半、家で子供たちを待ち続けていた理生那が意外な行動に出る。それは若き日の自分を思い出すことにつながり、やがてある確信を得るが……。 「理生那と潤が昔どういう恋愛をしたかはわかりませんが、たぶんお互いや結婚について疑問をもたなかったのだと思う。理生那が潤と出会う以前まで振り返ってみたことは、それに気づくことにつながるから、夫婦にとって危険かもしれない。でも私は『いいのでは』と思います。それでもなお理生那が潤と一緒にいたいかどうかは、やってみないとわからなかったから」 逸佳と礼那の旅は、ふたりだけではなく家族にも変化と成長をもたらした。でもそれらは「旅がなかったとしてもいつだって避けられないもの」と江國さんはいう。 「成長はいいことばかりではなく、それによって失うものもあるけれど、いずれにしろ人は一カ所でとどまることはできないから。もうひとつ、いつも避けられないのが孤独。家族といても恋人といても、人にはまず尊重されるべき個性がある。それが孤独を招いたとしても、寂しいのではなく自由なんです。そういえば次のページで私がおすすめした家族の本も、個人と自由について考えたものが多くなりましたね。私自身もたびたび、個々の勝手を許す家族を書いています。家族はもともと一人ひとりを役割で認識しがちですが、ひと家族の人数が少ない今はますますその傾向が強まる可能性も。だからこそ、家族といても個人をしっかりもっていないと危険だなと思います」これまでもさまざまな家族が登場 江國さんが描く家族小説穏やかで確かな家族の日常『流しのしたの骨』 新潮文庫 ¥550 19 歳のこと子は4人姉弟の三女。彼女だけでなくおっとりした長姉も妙ちきりんな次姉も小さい弟も問題を抱えていたが、両親を含めた家族がかけがえのない居場所だった。風変わりだが幸福な宮坂家を描く。周囲から浮いた一族の歴史『抱擁、あるいはライスには塩を』 集英社文庫 上・下 各¥600 東京・神谷町の洋館で暮らす柳島家。そこには3世代が同居していたが、4人の子供のうちふたりが父か母が違うなど複雑な事情があり、教育方針も独特だった。個々の成長と一族の変遷を描いた重厚な作品。長女の秘密が三姉妹に変化を『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 光文社文庫 ¥700 結婚して7年の麻子は夫からのDVを隠す主婦。結婚はしないが同棲中の治子は外資系キャリアウーマン。恋愛なんて信じないという育子は自動車教習所の事務員。犬山家三姉妹ののびやかな生き方とは。撮影/古谷 勝 取材・文/山本圭子 撮影協力/アワビーズ
  • 暑くるしい季節は、家での時間を少しでも快適に過ごすため、麻を効果的に暮らしにプラスしてみるのはいかが? 触り心地が涼しくなるだけで、ぐっと居心地がよくなり、部屋の温度さえひんやり感じられるはず。1.ベッドリネンはさわやかな白。 スローとクッションでさし色をプラス 「夏は、真っ白なベッドリネンで。麻のデュべカバー(かけ布団用カバー)に布団を入れず、カバーを肌がけがわりにして眠ります」。適度な重みが心地よい眠りへと誘い、サラリとした肌ざわりと抜群の吸水性でさわやかな寝心地。 プリーツ デュべカバー ピュアホワイト(麻100%、シングルサイズ150×210㎝〜)¥36,300 〜・ピュアホワイト ボックスシーツ(麻100%、シングルサイズ100×200㎝〜)¥17,600 〜・プリーツ ピローケース ピュアホワイト(麻100%、50×70㎝、ふち5㎝)各¥7,700・シェル クッション(中材込、生地 麻100%、刺繡 ポリエステル、45×45㎝)各¥16,000・ネリンガスロー アイスグレー(麻100%、150×230㎝)¥24,200 /リネン&デコール2.室内側カーテンは 透け感のあるクールカラーを 窓辺には2種類の麻のカーテン、室内側に透け感のあるネイビー、窓側には透け感のあまりない白&トープを。「日中は手前だけを引いています。落ち着いたネイビーは夏の強い日射しを遮り、見た目も涼やかに感じられます」。 すべて私物3.クロスは明るめのグレー。 ランナーの横使いを夏のもてなしに 「ランナーを横に使う『ブリッジ』という敷き方ならフォーマルすぎず、軽やかなおもてなしができます」。ランナー、ナプキンなどクロスは明るめのグレーでまとめ、ガラスや籐を合わせて、カジュアルで大人な夏のテーブルに。 ランナー(参考商品)・リモージュ ナプキン(麻100%、47×47㎝)¥1,540・ブルージュ キッチンタオル(麻100%、45×70㎝)¥1,870 /リネン&デコール その他/私物他の画像を見るリネンを指南してくれたのは…… LINEN & DECOR代表 菊川博子さん LINEN & DECORではオリジナルの麻商品を中心に、暮らしを豊かに、美しくする商品を提案する。 https://www.linenanddecor.net撮影/川上輝明(bean) スタイリスト/石山とみ子 菊川博子 取材・文/鈴木奈代 撮影協力/ FILE(http://file-g.com) ※eclat7月号掲載
  • 大人な対応でサラリと流すこともできる。でも、これってマウントとられてるってことかも!? アラサーが遭遇しがちな“ちょっと困った”おじさんたちは、大きく分けて3タイプいるみたい。タイプ1. 知識と経験値でマウンティング「教えてあげる勢」【このタイプのおじさんの特徴】ガンコで自分の知識を振りかざして他人より優位に立とうとするどんな状況でも「俺のほうが知識がある」という態度でくる! 頼んでもいないアドバイスや、どうでもいい細かいことを注意することで上に立とうとする。「俺は相手のためにいいことをしている」という意識があるため、ありがたがらないと気分を悪くすることも……。タイプ2. 過去の栄光話&自慢話でマウンティング「俺はすごい勢」【このタイプのおじさんの特徴】自分のすごさを延々と主張し、持ち上げてもらおうとする別名・褒めて褒めて勢。自分を必要以上に大きく見せたがるタイプで、話が長い・同じ話を何度もするという特徴も。「すごいですね」という言葉を求めているため、社交辞令的に持ち上げると「もっとそれちょうだい!」と調子に乗り、自慢話が加速するので注意が必要。タイプ3. 相手が女性だと強気に出る 「男性優位だ勢」【このタイプのおじさんの特徴】「女性だから」という理由だけで批判したり気をつかわせたりする「男である」「年上である」というだけでマウントをとれると思っている悲しいおじさん。女性に対してだけ高圧的になる。自分の実力ではなく、性別や年齢、肩書による力を使って優位に立とうとする。「君は女なんだから」という方向で注意や要求をしてきがち。読者のまわりに続々!マウントおじさん今回、読者212人(25〜39歳)が回答したアンケートによると、職場や飲み会で遭遇した理不尽に“上から目線”なおじさん遭遇率は80%。そして「場の雰囲気を乱さないように」大人な対応をした人は77%。グッとこらえてみんな頑張っている!次回はアンケートで集まったマウントおじさんエピソードと、その対処法をご紹介。お見逃しなく。イラスト/花くまゆうさく 取材・原文/東 美希 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 人気TV番組「ガイアの夜明け」や「あさチャン!」、さらにTwitterやInstagramなどSNSでも取り上げられ、超話題になった【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水ストレッチパンツを購入してみました。超撥水×伸縮×4Dストレッチシリーズのスリムフィットパンツ4D超撥水ストレッチパンツ 015ブラック(品番:WM3136)¥2900/ワークマン(フィールドコア)このタグ↓が目印。ブラックとインディゴの2色展開で、サイズはS・M・L・LL・3Lの5サイズ展開。主に男性着用想定のユニセックスパンツではありますが、身長166cmの沖島はSサイズを購入しました。・驚くほど水を弾くストレッチパンツ ・洗濯機で洗濯しても撥水力が持続する ・全方向ストレッチ120% ・4D立体構造 ・膝の曲げ伸ばしラクラク ・ウエストゴム ・スマホが入るサイズの大きなポケット多数 ・Dカンつき ...と、作業着由来の使いやすい工夫が¥2900にギュギュッと詰め込まれたこちらのパンツ。素材やディテールを詳しくチェックしていきましょう。買うべき理由①:“驚くほど水を弾く”撥水加工デニムもともとこの【ワークマン(WORKMAN)】の超撥水パンツは「うっかり雨の日に履いても、デニムなのに雨を弾く!」という、バイクライダーのみなさんの口コミから評判が広がったもよう。コーティングやフィルム加工をしていないので“防水”とは異なりますが、大きな水滴を垂らしてみるとこの通り、本当にめちゃくちゃ弾きます! ということは、コーヒーやおしょうゆをうっかりこぼしても、すぐに拭き取れば、黒だから汚れも目立ちにくいし、ダメージはほぼゼロ。梅雨どきや、突然のゲリラ豪雨に見舞われがちな真夏も安心してはけますね。ちなみに、洗濯を繰り返すことで撥水機能は低下してしまいますが、なんとアイロンがけをすると復活するそう!買うべき理由②:ひざの曲げ伸ばしラクラク! 4D立体構造4Dとは、生地のパーツを4つに分けて縫製した立体的な構造をさします。パンツをはいていて最も最も負荷のかかるひざまわりに計4本のダーツが縫いつけられていて、ひざの曲げ伸ばしの動きにぴったりフィット。さすが、バイクライダーのみなさんお済みつきのクオリティ。自転車や車ユーザーの方、また座り仕事の多い方にはとくにうれしい構造だと思います。ひざから下はストレートラインです。身長166㎝の沖島で、お直しせずにかかとギリギリの丈です。小柄な方はカットしたりロールアップしたりして調整したほうがよいかもしれません。ウエストからヒップまわりにぴったりフィットするよう、パターンが別に切り替わっています。股上の裏側にはなんと当て布までしてあるんです! おまたに食い込みにくい、女性の体にやさしい構造♡買うべき理由③:全方向120%ストレッチ生地採用ウエストまわりの後ろ半分は幅広ゴムになっていて、かのユニクロ(UNIQLO)の超ヒット商品、EZアンクルパンツと同じつくりです。ちなみに、この4Dストレッチ構造のおかげさまで、身長158㎝にしてウエスト80㎝・ヒップ100㎝の超どすこい体型である沖島母も、ガードルなしでこのパンツのファスナーが完全に閉まりました! 脅威のストレッチ力をおわかりいただけると思います。買うべき理由④:ポケットが全部で7つ、手ぶらOKパンツ!左足太ももサイドには、スマートフォンが余裕で入るスリットポケットつき。なんと、約幅20㎝×高さ11㎝×厚み2.5㎝もある長財布までがスッと入っちゃうほど大容量なんです!反対側の右足太ももサイドには、フラップつきの特大ポケットが。なんとマチがついていて、物を入れて多少ふくらんでもすっきり見えするつくりになっています。買うべき理由⑤:デニム大好き女子も大満足の本格派ディテールウエストまわりは5ポケット。いかにもデニムらしい本来のディテールをしっかり踏襲しています。しかも、フロントボタンとビスをよ~くご覧ください。「FieldCore」とブランドロゴがしっかり刻まれています。ボタンやビスまで【ワークマン(WORKMAN)】オリジナル仕様なんです!買うべき理由⑥:こんなに高機能で、本体はコットン98%以上、非常に機能に優れているうえ、綿98%を使用し、はき心地にこだわって作られています。ポリウレタンを2%ミックスすることで、脅威のストレッチ力を発揮するわけですね。では次に、この超撥水4Dストレッチパンツを使ったコーディネートを考えてみました。超撥水4Dストレッチパンツを実際はいてみて、シルエットをチェック!※横にスライドしてフロント・サイド・バックスタイルをチェック!前 ウエストラインはほどよくハイライズです。身長や脚の太さ&長さにもよりますが、ひざまわりが超立体構造のため、ひざから下のラインが多少もっさり見える可能性が。足首まわりをすっきり見せる工夫をしましょう(後述)。横 お尻にも太ももにも超特大ポケットがついていますが、そんなにゴツく見えず、意外とすっきり、スキニーパンツ感覚ではけるのがおわかりいただけますでしょうか?後ろ バックポケットもアシンメトリー。左側がフラップつき、右側がスリットです。ベルトループは前に3本、後ろに4本で、右後ろのループにはいろいろぶら下げられるDカンがついています。取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年6月初旬時点での情報です。
  • Tシャツ¥4800/スピック&スパン ルミネ新宿店(FUNG) デニムパンツ¥2490/GU バッグ¥9000/AKTE スニーカー¥7500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)ちょい丈の短いTシャツをボトムからアウトして着たら、今までにない新鮮バランスが完成。デニムも夏にぴったりのホワイトを選んで、トレンドのワントーンコーデに。ロゴTとデニムの定番の組み合わせこそバランスにこだわって、差がつくスタイルに仕上げて。モデル/新木優子 撮影/山本雄生 ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶白Tシャツコーデ記事一覧はコチラ
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
関連キーワード

RECOMMEND