いちごの国で味わう、いちご三昧と温泉三昧!

LEE

鬼怒川など温泉も豊富な栃木県は、いちご生産量日本1位を誇ることでも知られています。
「星野リゾート 界」では、県内に3ヵ所ある施設で、この季節ならではの「温泉旅館でいちごを存分に味わえる“いちご滞在”」を楽しめるプランが登場しました。

子どもも大人も楽しめるスイーツやワークショップなどを施設ごとにご紹介します。

界 川治(川治温泉)
「里山いちご滞在プラン」

里山の日常生活に根付いた「里山の知恵」を活かしたおもてなしが人気の『界 川治』では、1日1組限定で楽しめる、贅沢ないちご三昧のプランが用意されました。

敷地内の庭にある水車小屋でチェックイン。小屋の中には、地元のいちご園で作られた、とちおとめの「いちごのプランター」が用意されていて、ウェルカムスイーツとして自分の好きなものをプランターから収穫! 採れたてのいちごを存分に味わえます。

夕食後のお楽しみは、自分で焼いた生地にあんこと生クリームといちごを使って作る「どら焼き作り」の体験。できたてのどら焼きは、いちごのジューシーさと甘酸っぱさをさらに感じられるそう。

 

翌朝は、いちごの果肉がたっぷり入った「ホットいちごミルク」を飲んだり、きなこ挽き体験をしたりと、栃木の里山気分といちごを満喫できる滞在になりそうです。

 

界 鬼怒川(鬼怒川温泉)
「民藝いちご滞在プラン」

いちごと民藝品の王国、栃木を堪能できるプランです。

チェックイン後、客室に用意されるのは「いちご3種食べ比べ」。


鹿沼組子を使ったスタンドや益子焼の器には、旬のいちごとスタッフが厳選したいちごスイーツが並びます。いちごは「とちおとめ」、大粒の「スカイベリー」と、輸送が困難なため栃木県でしか味わえない幻の「とちひめ」。いちごのスパークリングワインも用意されていて、まさにいちご天国なひと時を!

また、夕食時の特製甘味も、いちごがたっぷり!


紙鍋に赤ワインととちおとめを入れて目の前でくつくつと煮詰め、とろとろと熱いいちごをバニラアイスクリームにかけて食べる大人がうれしいスイーツがお目見え。
生とは違う味わいが楽しめそうですね。

朝は、技術的に難しいと言われた果実の発酵食品化を成功させた「いちごの発酵ドリンク」で、さわやかな目覚めが期待できそう。

 

界 日光(中善寺温泉)
「絶景いちご滞在」

日光では、中禅寺湖と温泉を楽しみながら、いちごも! というリクエストに応える形で、宿泊した方だけが楽しめる、特別なメニューが用意されています。

冬の時期ならではの絶景、夕陽と雪のコントラストが鮮やかな夕方の時間帯に楽しめるのが、いちごをあたためた羊羹につけて食べる「いちごの羊羹フォンデュ」。地元の製餡所と共に開発した、界 日光オリジナルのスイーツです。

また、中禅寺湖の朝焼けもスタッフ一押しの絶景。その時間におめざとして用意されたメニューが、東照宮にゆかりのある和菓子店の和菓子、旬のいちごの食べ比べと日本酒いちごスパークリング。

 

どちらも、チェックイン後に申し込めるので、気軽に楽しんでください。

星野リゾート 界では、その土地の文化や味覚を大切にしたおもてなしを心がけていて、それが高い評価につながっています。いちごもその一つ。旬のフルーツを、温泉とともに楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

関連記事
  • 雨が多いこの季節、おうちで過ごす日には手づくりおやつはいかが? 本日は、LEE100人隊料理部より、2名の隊員がつくったブラウニーを取り上げます。 しっとりケーキ、その秘訣をご紹介します! まずは、No.075 きなこさん作、お砂糖不使用のブラウニー。 「久しぶりに作ったお菓子がなかなか娘から好評だったのでシェアしたいなと思います♡ アメリカのお菓子はとっても甘いので、家では普段からお砂糖は出来る限り少なくするように心がけています。今回のブラウニーもメインの甘味はデーツです!基本の材料も4つだけ、しかも順番にフードプロセッサーに入れて混ぜるだけです! 材料は、ドライデーツ200g、アーモンドバター80g、カカオパウダー60g、お好みのオイル大さじ2(ココナッツオイル使用)」 「デーツは種がある場合は取り除き、フードプロセッサーでペースト状にします。お湯を50cc加えて更に滑らかなペーストにします。そこにアーモンドバターとオイルとカカオパウダーを加えて混ぜます。最後にお好みでチョコチップを加えて混ぜても良いです。我が家はいつもチョコチップ入り」 「型に入れてコップの後ろ側等で表面を平らにならし、176度に予熱したオーブンで15〜20分、四方がドライになって来たらOKです。型に入れたまま10分置き、型から出して更に20分置きます。因みに私は15×15センチのスクエア型を使いました。娘はくるみがダメなのですが、焼く前にくるみを乗せてもとっても美味しいです!」 「基本的にデーツがメインなので普通のしっとりホワホワのブラウニーではなく、どっしりねっとりしたブラウニーです。ブラウニーとは呼べないか。食感はフォンデュの方が近いです。でもお砂糖が入っていないとは思えないほど甘くて少し食べただけで満足できます。本当のところかなり甘いので2センチ角くらいで大満足です笑。デーツやアーモンドバターはもしかしたら日本ではあまり手に入りにくいかもしれませんが、ちょっとお味は変わりますがレーズンやピーナッツバターでも代用できます。また卵や牛乳も使っていないので冷蔵庫で5日、冷凍庫で1カ月保存ができます」 つくる工程が意外にも簡単なのがイイ! お砂糖ナシでも満足感が得られそうです。 続いては、TB 季絵さん。お土産でもらったというピーカンナッツを使ってブラウニーを。 「アメリカのおみやげでピーカンナッツをいただきました。どうやって食べようかな??とまずはローストして蜂蜜漬けに」 「それをチョコレートブラウニーに入れました。夜中に家中が甘い匂いに……。焼きたてを食べたい……という気持ちをぐっと抑えて一晩寝かせました。どっしり、ねっとり濃厚なブラウニーになりました。ピーカンナッツの食感が良いです。濃いコーヒーがぴったり」 どちらもしっとりとして、おいしそう。 大人も子どもも大好きなブラウニー、梅雨のおやつにいかがですか?
  • チェジュといえば、韓国いちと名高い豚と海の幸の宝庫! どちらもはずせない! 칠돈가 서귀포점 チルトンガ 西帰浦店(ソギポジョム) 黒豚(フッテジ)の炭火焼きならここ オギョプサル(五枚肉)やモクサル(首のまわりの肉)の焼き肉なら、チルトンガへ。スタッフが練炭で焼いてくれる柔らかでうま味のある肉は、初めは塩で次からはイワシの塩辛で作った特製タレで、がチェジュ流だ。 エゴマの葉やサンチュなどはセルフサービスで無料追加できる。旧済州に本店、リゾートホテルが並ぶ中文にも店がある。フッテジ(黒豚)600g、W54,000(2~3人前) DATA 西帰浦市一周東路8648서귀포시 일주동로 8648064-732-8246営業時間:17時~23時 無休 MAP 산방식당 サンバンシクタン ゆで豚とミル冷麺の名店 1971年創業の行列のできる店。喉ごしがよくもっちりした小麦粉麺に、いりこだしの清らかな冷たいスープがよく合う。ゆで豚スユクもうま味たっぷり。この店に行かずしてチェジュは語れないといわれるほどの名店。スユクW13,000、ミル冷麺(小)W7,000。 DATA 西帰浦市大静邑下摹二三路62서귀포시 대정읍 하모이삼로 62064-794-2165営業時間:11時~18時定休日:水曜、旧正月・旧盆 MAP 태광식당 テグァンシクタン 名物チュムルロクは締めも絶品 テジコギチュムルロクは、味つけ豚炒め(W12,000〜)。女主人が毎日自らコチュカルベースのタレで味つけ、見た目ほど辛くなく奥深い味わい。締めのポックンパッ(炒飯)は1人前でW2,000。ごま油、卵、海苔、もやしを手際よく加えて仕上げてくれる。島の人なら誰もが知る人気店だ。 DATA 済州市塔洞路144제주시 탑동로 144064-751-1071営業時間:11時~22時定休日:日曜 MAP 자구내 ジャグネ 島を代表する郷土料理に舌鼓! オクドムムウクッ(W15,000)という郷土料理を出す貴重な店。アマダイを骨ごと大根とスープにした贅沢で深い味わいに感服。チェジュは高級魚タチウオも有名で、シンプルに塩焼きにして(時価)、またスープにしても美味しい。トンべコギという豚肉料理などチェジュならではの料理が揃う。 DATA 済州市三無路3キル18제주시 삼무로3길 18064-749-0778営業時間:9時~21時30分定休日:土曜、旧正月・旧盆 MAP 삼보식당 サムボシクタン チェジュ版ブイヤベース! 熱々の器にアワビなど海鮮がザクザク入っ た味噌チゲ、チョンボットゥッペギ(W15,000)は、五臓六腑にしみ渡るうまさ!「ウニがたくさん入っているから美味しいんですよ」と店主。大きなアマダイの塩焼きにも頰が落ちる。味噌もすべて自家製だ。 DATA 西帰浦市中正路25서귀포시 중정로 25064-762-3620営業時間:8時~21時定休日:旧正月・旧盆 MAP 전망대횟집 ジョンマンデフェッチプ 連日賑わう家族経営の刺し身店 海に落ちる夕日とハルラ山が見渡せる港の食堂。刺し身盛り合わせを頼むと、豪華絢爛なおかずもついてくる。締めには、辛いのか辛くないのかを選べるあら鍋(チゲ)を。唸るほど美味! 刺し身盛り合わせW120,000(中、約4人前。アワ ビのバター焼きや鍋も含む)。 DATA 済州市翰林邑翰林海岸路229−14제주시 한림읍 한림해안로 229−14064-796-7308営業時間:11時~22時定休日:第2・第4水曜 MAP 紹介したスポットはこちら! >>チェジュ島でしたい4つのこと
  • 1チェジュらしい景色に会いに行く チェジュに暮らす人々の自慢は、水のよさと、海産物、黒豚の美味しさ、そしてどこにいても海も山も10分、20分で行ける環境。象徴的な守護神トルハルバン(4)、世界自然遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)(1)、画家イ・ジュンソプの暮らした古民家(2)やオルレ14コース(3)などのどかな風景に足を止めてみて。 2アワビを思う存分食す ビタミンBやコラーゲンも豊富、薬膳でも知られるアワビ。鍋や釜飯で食すのも、旅のハイライトだ。チェジュ滞在中に肌の調子がいいのはアワビのおかげかも? サンバンサンチョガチプ(5)の鍋チョンボッヘムルジョンゴル(W45,000/2人前)には贅沢に11個も入っている! セリなど野菜の甘みもアクセント。締めはラーメン。ジョンダルスダトゥル(6)の釜飯チョンボットルソッパプW13,000。アワビのお粥も人気だ。生人参ジュースもおすすめ。 5 サンバンサンチョガチプ산방산초가집 DATA 西帰浦市安徳面和順海岸路189서귀포시 안덕면 화순해안로 189064-792-0688営業時間:10時~22時(LO20時30分)無休 MAP 6 ジョンダルスダトゥル종달수다뜰 DATA 済州市旧左邑龍眠岳路8제주시 구좌읍 용눈이오름로 8064-782-1259営業時間:10時~20時(LO19時)定休日:旧正月・旧盆 MAP 3チェジュの台所、五日市へ 豊かな食材が5日に一度集まる"五日市"。2と7のつく日にだけ立つ済州市民俗五日市場(チェジュシミンソクオイルシジャン)もそのひとつ。新鮮な食材は見ているだけで心躍る。チェジュといえば、アマダイの干物(10)、タチウオ、豊富な海藻類や、コサリと呼ばれる干したゼンマイ、柑橘ハルラボン(7)。ヨモギ入りのマッコリ饅頭(9)や、郷土菓子オメギトック(8、ヨモギ餅に小豆)なども。 済州市民俗五日市場제주시민속오일시장 DATA 済州市五日場西キル26제주시 오일장서길 26064-743-5985営業時間:8時~18時(毎月2、7、12、17、22、27日開催)※該当日が土曜の場合、9時~18時 MAP4牛島(ウド)クルージングへGO! 夜になるとほとんど人がいなくなるという牛島へ半日トリップ。15分ほどのクルーズで到着(11、乗船にはパスポートが必要)。電動自転車を借りれば快適に巡れる。のどかな島の魅力は尽きず(12〜14)、辛めの豚炒めと炒飯(16、W30,000〜)、名産ピーナツのアイスクリーム(15、W5,000)などに舌鼓。海を見下ろせるカフェ、ブランロシェ(17〜19)ではピーナツクリームラテ(W8,000)やチーズケーキのピーナツクリームがけ(W7,000)を食べてみて! 15 アンニョンユッチサラム안녕육지사람 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル792제주시 우도면 우도해안길 792010-2823-0170営業時間:10時~17時30分(季節変動あり)無休 MAP 16 プンウォン풍원 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル340제주시 우도면 우도해안길 340064-784-1894営業時間:9時~17時 無休 MAP 17~19 BLANC ROCHER블랑로쉐 DATA 済州市牛島面牛島海岸キル783제주시 우도면 우도해안길 783064-782-9154営業時間:10時~20時(冬季〜18時) 無休(18 オリジナルボトル入りの小粒で美味しいピーナツ 各W5,000) MAP紹介したスポットはこちら! >>「俳優ナム・ジュヒョクと行く『眩しくて、チェジュ島』」特集TOPへ戻る
  • WEB限定記事第3弾は、街歩き。旅の拠点となるルクセンブルク市は、ヒストリカルな旧市街と、国際都市たるモダンな新市街の両方の側面を持ちます。街に緑も多く、要塞都市であるからこそできた高低差のある風景も独特!街の中心地に、こんなに気持ちがいい自然があるなんて!旅の拠点となるのは、国際空港がある首都のルクセンブルク市。城塞で囲まれたヒストリカルな旧市街と、豊かな自然、そしてモダンな国際都市が共存するこの街は、旅に欲張りなエクラ世代をも満足させてくれる。ルクセンブルクは、963年、岩山に建設された小さな砦がルーツ。「小さな砦」を意味する「リュシリンブルフク」が、国名の語源になったとも。その後、壮大な城壁が築かれ要塞都市となり、国家が形成、大公国へと発展した。天気がいい日はテラス席でランチやお茶を。レストランの看板も個性的で可愛らしい。アルゼット川から見上げる要塞跡は大迫力。かつての屈強な城壁は、今は緑の渓谷に。国民一人当たりのGDPが世界一の富裕国となった現在も、要塞時代の面影はそこかしこに。内部に全長約20kmの地下道や武器庫まで掘られている屈強な要塞は、解体まで実に16年も要したのだとか。そんな街並みは世界遺産に登録され、各国からのツーリストを迎え入れている。街の散策は、まずは旧市街の中心部から。大公宮殿の周囲には、立ち寄ってみたくなるデリやレストラン、カフェ、ブティックが点在。テラス席があるレストランが並ぶ石畳の通りは、ゆっくりとランチを楽しむにはぴったりのスポットだ。城壁に造られた遊歩道から眼下を眺めれば、川岸にグルント地区の絵画のような街並みが。ペトリュス渓谷に架かるアドルフ橋。橋の上からの渓谷までの高低差は約50m。要塞の下にあるグルント地区まで歩けば、ゆったりと流れる川の岸辺に修道院や美しい住宅が並ぶ絵画のような街並みが。崖を利用して造られた高低差のある街全体の風景は、立体的かつ独特。ヨーロッパのどの街でも見たことがない風景に、心が奪われる。旧市街に建つノートルダム大聖堂。祭壇の上には、繊細な描写のステンドグラスが。谷間にあるグルント地区と旧市街のエスプリ広場を繋ぐエレベーターからの眺めは絶景!そんな旧市街とは対照的な風景を見せるのが、新市街。世界有数の金融センターでもあり、EUの拠点もあるモダンな街を歩けば、そこかしこで、いろいろな言語を耳にする。それもそのはず、ルクセンブルクは人口約61万人のうち、半数近くが外国人というコスモポリス。公用語であるルクセンブルク語とフランス語、ドイツ語の3言語に加え、英語を話すのもごく日常的なことなのだ。新市街にある美術館「MUDAM」。ユニークな現代アートのコレクションに好奇心が刺激される。お土産を探すなら、旧市街の中心部にある「ルクセンブルクハウス」へ。果実酒にマスタード、ワイン、民芸品などが揃う。外国人のツーリストにも優しく、治安も良く、美しいルクセンブルク。ぜひ次のデスティネーション候補に入れておきたい。“ルクセンブルク版・養命酒”とも呼べそうなBUFF。炭酸水と割れば、消化を助けるための食後酒にも。■ショップ情報 Luxembourghouse ルクセンブルクハウス 住所/2 Rue de l'Eau, 1449 Luxembourg City ☎+352・26262627 http://www.luxembourghouse.lu/ <<第2回/ルクセンブルクは美食がいっぱいの国!撮影/織田桂子 取材・文/芹澤和美 取材協力/ルクセンブルク貿易投資事務所 SAKURA Voyages(サクラ・ヴォヤージュ)
  • 「MAQUIA」7月号で連載中の『美女子ネタ』から、気になる新作コスメ情報をピックアップ。人気ブランドのリニューアルや新発売のアイテムが今月も続々!美女子ネタ花嫁リップで人気のオペラ「リップティント」がリニューアル結婚が決まった、彼ができたなど、数々のモテ伝説持つ「オペラ」のリップティントに新色と限定色が加わりリニューアル。透け感のあるピュアな質感に、ふわっと柔らかい唇を演出する艶、絶妙な血色感で意中のメンズにアピール。リップクリームのような、なめらかな塗り心地。(上から)リップティント N 07、同 08、同 05 各¥1500/イミュ(5/24発売)ライフスタイルブランド「MiMC ONE」で上質な毎日をMiMCから初のライフスタイルブランド「MiMC ONE」が。温泉水に炭酸を配合したマルチミストや、虫除け効果の高いニガヨモギ油を含んだ全身用プロテクトミストがユニーク。(右から)MiMC ONE フレッシュミスト 100g ¥2300、同 ハーブプロテクトミスト 80ml ¥2500/MiMC(5/29発売)もっと見る >MAQUIA7月号撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶 アートワーク/Bob Foundation 取材・文/佐藤 梓 構成・文/木下理恵(MAQUIA)【MAQUIA7月号☆好評発売中】
  • この渓谷はどこ?! と思ってしまう眺めは、箱根小涌園の通りを挟んだ奥にある、全室露天風呂付の旅館「箱根小涌園 天悠」の敷地内の景観。ここを運営する藤田観光は、ホテル椿山荘東京などでも有名ですが、実は明治から商社として栄えた藤田財閥がルーツ。ここは藤田家の別荘を譲り受け、旅館を開業したことから始まる、藤田観光創業の地なのです。通りの向かいにある蕎麦貴賓館は、100年前の1918年に勝てられた2代目総師の別邸だったところで、国登録有形文化財建造物に登録されているほどの希少な建物。庭園も見事で、展示してある美術品も見ることができます。そんな財閥が一般の人々が楽しめる温泉施設を、と作ったのが箱根小涌園だったのです。そして、藤田観光が箱根小涌園の敷地に全室露天風呂付の「箱根小涌園 天悠」を作ったのが、2017年のこと。中でも1階にある6つだけのこだわりの特別客室は、通常の2倍の広さで、「時代×文化」と「自然×四季」をテーマに、それぞれが違ったコンセプトで作られています。特別客室では着物を着た専属スタッフに、チェックインからチェックアウトまで対応していただけるので、快適に滞在を楽しむことができるのです。この「小涌谷」のお部屋は、大正時代のハイカラがコンセプト。箱根小涌園創業当時を味わえる造りで、専用庭ともつながっているので、露天風呂から出て、ちょっとお散歩気分で庭やせせらぎを眺めたり、とてもプライベートに楽しむことができます。「宮ノ下」は明治時代の西洋ロマンがコンセプト。そこはかとなく和を感じる洋風さが落ち着けます。どの部屋も専用露天風呂がゆったりサイズなので、庭や山の緑を見ながらお湯に浸かるのは、格別です。お部屋には、柄違いの浴衣と色帯、それに靴下が選べるように置いてあり、滞在中、汗をかいたり、しわになったら着替えられるのも嬉しい配慮です。特別客室では、夕食を鉄板焼、しゃぶしゃぶ、寿司、すき焼き、会席、または部屋食より選ぶことができ、朝食は、5階のダイニングで和洋ビュッフェの食事を楽しむことができます。同じフロアにはバーもあり、緑を眺めながら、また夜にはライトアップされた大人の雰囲気を味わいながら寛ぐこともできます。とはいえ、自慢の露天風呂も気になるところ。まずは、5階の車沢の湯。大きな内風呂を抜けると、なんと石の階段からお湯があふれて流れてきています。滝の音が涼やかなかけ流しの湯は、美人の湯と言われているのです。6階の浮雲の湯は、標高600mに位置し、箱根外輪山を180°見渡せる絶景で、インフィニティの温泉は、宙に浮いているようです! 朝日が昇る瞬間、夜の満天の星空。お月見をしながら、また11月下旬にはピークを迎える、紅葉の時期の入浴も魅力的です。そしてこの屋根は何かというと。スパの外観です。緑に囲まれた渓谷庭園内にある別棟として、「庵スパ箱根」があります。KAGAEの和漢テラピーや、ミキモトコスメティクスのプロダクツでのフェイシャル、資生堂Qiのエステラピーボディなど、ラインナップもさまざまなコースがあります。特別室のゲストは、セラピストはお部屋に赴く、インルームスパも可能です。ここは、明治時代に建てられた民家を移築した、梁や欄間も見事な「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」。先の「蕎麦 貴賓館」の隣にあり、蕎麦「 貴賓館」では、ディナーやランチを楽しむこともできるのです。箱根の自然と一体化したような、くつろぎを感じることのできる「箱根小涌園 天悠」。こちらの、露天風呂付特別客室のご宿泊を、プレゼント!この3月、おかげさまでOurAgeは5周年を迎えました。大好評の、ビッグプレゼント 今年は豪華12連発にて実施します!第8弾は、「箱根小涌園 天悠」1泊2食付き (当選1名:1組2名様) 特別客室(部屋はお任せ)特典:「庵スパ箱根」フェイシャルもしくはボディのいずれか、50分です。※ご応募は、こちらのページからどうぞ!締め切り/7月1日(月)9時箱根小涌園 天悠〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297℡0465-20-0260
  • この渓谷はどこ?! と思ってしまう眺めは、箱根小涌園の通りを挟んだ奥にある、全室露天風呂付の旅館「箱根小涌園 天悠」の敷地内の景観。ここを運営する藤田観光は、ホテル椿山荘東京などでも有名ですが、実は明治から商社として栄えた藤田財閥がルーツ。ここは藤田家の別荘を譲り受け、旅館を開業したことから始まる、藤田観光創業の地なのです。通りの向かいにある蕎麦貴賓館は、100年前の1918年に勝てられた2代目総師の別邸だったところで、国登録有形文化財建造物に登録されているほどの希少な建物。庭園も見事で、展示してある美術品も見ることができます。そんな財閥が一般の人々が楽しめる温泉施設を、と作ったのが箱根小涌園だったのです。そして、藤田観光が箱根小涌園の敷地に全室露天風呂付の「箱根小涌園 天悠」を作ったのが、2017年のこと。中でも1階にある6つだけのこだわりの特別客室は、通常の2倍の広さで、「時代×文化」と「自然×四季」をテーマに、それぞれが違ったコンセプトで作られています。特別客室では着物を着た専属スタッフに、チェックインからチェックアウトまで対応していただけるので、快適に滞在を楽しむことができるのです。この「小涌谷」のお部屋は、大正時代のハイカラがコンセプト。箱根小涌園創業当時を味わえる造りで、専用庭ともつながっているので、露天風呂から出て、ちょっとお散歩気分で庭やせせらぎを眺めたり、とてもプライベートに楽しむことができます。「宮ノ下」は明治時代の西洋ロマンがコンセプト。そこはかとなく和を感じる洋風さが落ち着けます。どの部屋も専用露天風呂がゆったりサイズなので、庭や山の緑を見ながらお湯に浸かるのは、格別です。お部屋には、柄違いの浴衣と色帯、それに靴下が選べるように置いてあり、滞在中、汗をかいたり、しわになったら着替えられるのも嬉しい配慮です。特別客室では、夕食を鉄板焼、しゃぶしゃぶ、寿司、すき焼き、会席、または部屋食より選ぶことができ、朝食は、5階のダイニングで和洋ビュッフェの食事を楽しむことができます。同じフロアにはバーもあり、緑を眺めながら、また夜にはライトアップされた大人の雰囲気を味わいながら寛ぐこともできます。とはいえ、自慢の露天風呂も気になるところ。まずは、5階の車沢の湯。大きな内風呂を抜けると、なんと石の階段からお湯があふれて流れてきています。滝の音が涼やかなかけ流しの湯は、美人の湯と言われているのです。6階の浮雲の湯は、標高600mに位置し、箱根外輪山を180°見渡せる絶景で、インフィニティの温泉は、宙に浮いているようです! 朝日が昇る瞬間、夜の満天の星空。お月見をしながら、また11月下旬にはピークを迎える、紅葉の時期の入浴も魅力的です。そしてこの屋根は何かというと。スパの外観です。緑に囲まれた渓谷庭園内にある別棟として、「庵スパ箱根」があります。KAGAEの和漢テラピーや、ミキモトコスメティクスのプロダクツでのフェイシャル、資生堂Qiのエステラピーボディなど、ラインナップもさまざまなコースがあります。特別室のゲストは、セラピストはお部屋に赴く、インルームスパも可能です。ここは、明治時代に建てられた民家を移築した、梁や欄間も見事な「鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館」。先の「蕎麦 貴賓館」の隣にあり、蕎麦「 貴賓館」では、ディナーやランチを楽しむこともできるのです。箱根の自然と一体化したような、くつろぎを感じることのできる「箱根小涌園 天悠」。こちらの、露天風呂付特別客室のご宿泊を、プレゼント!この3月、おかげさまでOurAgeは5周年を迎えました。大好評の、ビッグプレゼント 今年は豪華12連発にて実施します!第8弾は、「箱根小涌園 天悠」1泊2食付き (当選1名:1組2名様) 特別客室(部屋はお任せ)特典:「庵スパ箱根」フェイシャルもしくはボディのいずれか、50分です。※ご応募は、こちらのページからどうぞ!締め切り/7月1日(月)9時箱根小涌園 天悠〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297℡0465-20-0260
  • バイラーズのまはまはこと、まはるちゃんから「マグロきっぷ」なるものを教えてもらい、 3500円を握りしめて品川に朝9時に集合した先週末。 マグロきっぷとは、神奈川の三崎口にて捕れる新鮮なマグロを食べれる&交通費&お土産がついたミラクルな切符です。 詳細はこちら↓ ‍♀️ マグロきっぷ以前から気になってはいたものの、なかなか機会もなくて行かなかったけど、ついに☆ 品川から電車で1時間。 電車から海も見えきたなと思ったら着きます。笑 みてください、この美味しそうなマグロ丼!! こちらは、「かねあ」のマグロ丼。ちょうどタイミングよく入れましたが気づくと長蛇の列!! 週末の場合は、気持ち早めに行くことをお勧めします。(結構混んでます。) 帰りに海に寄って、温泉入って帰りましたとさ!あー楽しかった 日差しが強かったので今年もサンバリヤにお世話になります。日傘はサンバリヤがオススメ!スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
関連キーワード

RECOMMEND