いちごの国で味わう、いちご三昧と温泉三昧!

LEE

鬼怒川など温泉も豊富な栃木県は、いちご生産量日本1位を誇ることでも知られています。
「星野リゾート 界」では、県内に3ヵ所ある施設で、この季節ならではの「温泉旅館でいちごを存分に味わえる“いちご滞在”」を楽しめるプランが登場しました。

子どもも大人も楽しめるスイーツやワークショップなどを施設ごとにご紹介します。

界 川治(川治温泉)
「里山いちご滞在プラン」

里山の日常生活に根付いた「里山の知恵」を活かしたおもてなしが人気の『界 川治』では、1日1組限定で楽しめる、贅沢ないちご三昧のプランが用意されました。

敷地内の庭にある水車小屋でチェックイン。小屋の中には、地元のいちご園で作られた、とちおとめの「いちごのプランター」が用意されていて、ウェルカムスイーツとして自分の好きなものをプランターから収穫! 採れたてのいちごを存分に味わえます。

夕食後のお楽しみは、自分で焼いた生地にあんこと生クリームといちごを使って作る「どら焼き作り」の体験。できたてのどら焼きは、いちごのジューシーさと甘酸っぱさをさらに感じられるそう。

 

翌朝は、いちごの果肉がたっぷり入った「ホットいちごミルク」を飲んだり、きなこ挽き体験をしたりと、栃木の里山気分といちごを満喫できる滞在になりそうです。

 

界 鬼怒川(鬼怒川温泉)
「民藝いちご滞在プラン」

いちごと民藝品の王国、栃木を堪能できるプランです。

チェックイン後、客室に用意されるのは「いちご3種食べ比べ」。


鹿沼組子を使ったスタンドや益子焼の器には、旬のいちごとスタッフが厳選したいちごスイーツが並びます。いちごは「とちおとめ」、大粒の「スカイベリー」と、輸送が困難なため栃木県でしか味わえない幻の「とちひめ」。いちごのスパークリングワインも用意されていて、まさにいちご天国なひと時を!

また、夕食時の特製甘味も、いちごがたっぷり!


紙鍋に赤ワインととちおとめを入れて目の前でくつくつと煮詰め、とろとろと熱いいちごをバニラアイスクリームにかけて食べる大人がうれしいスイーツがお目見え。
生とは違う味わいが楽しめそうですね。

朝は、技術的に難しいと言われた果実の発酵食品化を成功させた「いちごの発酵ドリンク」で、さわやかな目覚めが期待できそう。

 

界 日光(中善寺温泉)
「絶景いちご滞在」

日光では、中禅寺湖と温泉を楽しみながら、いちごも! というリクエストに応える形で、宿泊した方だけが楽しめる、特別なメニューが用意されています。

冬の時期ならではの絶景、夕陽と雪のコントラストが鮮やかな夕方の時間帯に楽しめるのが、いちごをあたためた羊羹につけて食べる「いちごの羊羹フォンデュ」。地元の製餡所と共に開発した、界 日光オリジナルのスイーツです。

また、中禅寺湖の朝焼けもスタッフ一押しの絶景。その時間におめざとして用意されたメニューが、東照宮にゆかりのある和菓子店の和菓子、旬のいちごの食べ比べと日本酒いちごスパークリング。

 

どちらも、チェックイン後に申し込めるので、気軽に楽しんでください。

星野リゾート 界では、その土地の文化や味覚を大切にしたおもてなしを心がけていて、それが高い評価につながっています。いちごもその一つ。旬のフルーツを、温泉とともに楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

関連記事
  • 新幹線のなかで食べるおやつに♡、と思い、乗車前に気になっていた和スイーツをゲットしてきました♡豆一豆 東京あんぱんケーキドドーンとあんこがぎっしり! サイドから見ると、あんこがドーーーーン! 小ぶりな見た目ですがズッシリ!(゚∀゚) フォトジェニックすぎます!!あんこの下にはバターが、一緒にパンケーキにサンドされています。 あんこの甘さとバターの塩気が絶妙にマッチして、おいしすぎる\( ´ω` )/♡ 甘しょっぱさが、くせになる…!♡ 買った時点では、「フォトジェニックな見た目にテンション上がって買ったけど、1人で食べられるかな(  ˙-˙  )」と若干心配していたのですが、そんな心配はどこへやら〜 ぺろっと食べきってしまいました(゚∀゚)笑あんこ好きのモアガールには、ぜひ食べてみてもらいたいスイーツです♡ もちろんお土産にも◎ わたしも、またあんこが食べたい!!!と思ったら東京駅に来なければ!♡ 人気店で、行列の時も多いので時間には余裕を持って! 東京駅構内・エキュート東京限定なので、東京駅を利用する際はぜひお見逃しなく♡モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • たくさんのお酒が楽しめる!Amazonの期間限定バー【Amazon Bar~Tasting Fest~】東京、天王洲で開催中のAmazon barへ行ってきました。中に入ると部屋一面のたくさんのお酒! すごく綺麗でした。 Amazon barって何? と私も思っていたのですが お酒を買うときに試飲ができなくて困る! という悩みを解決するために 720種類のお酒から、 自分の好みのパターンに合わせたお酒が 少しずつたくさん試飲ができる すごく楽しい空間でした(^^)ビール、日本酒、焼酎、赤白ワイン、スパークリング、ウォッカ、リキュールなどの種類から それぞれ、自分が飲みたいものをピックアップして、お酒に合わせたオススメのおつまみとともに少しずつテイスティングします。普段飲まないお酒がたくさん飲める! そして 気に入ったものはQRコードから すぐにAmazonで購入できます。 お酒はなかなか試飲ができないので、 このイベント考えた人すごい! と思いました。 とてもオシャレな空間で オシャレなお酒好きさんが集まる 楽しいイベントでした♡天王洲は初めて行きましたが 海外の港町のような 洗練されたオシャレな街でした!今日のコーデはこちら まだまだ昼間は暑いですが 少しずつ秋にシフトしていきます(^^)モアハピ部 No.628 かんちゃん のブログ
  • “仲間とルーズに過ごすホテル”をコンセプトとする、20~30 代のためのホテル『星野リゾート BEB5 軽井沢』。35歳以下であれば1室16000円(3名まで)という破格で宿泊できる「35歳以下限定のエコひいきプラン」を通年で利用でき、旅好きの間では憧れの『星野リゾート』にお得に泊まれる! と噂になっています。そんな『星野リゾート BEB5 軽井沢』で今、新たな話題を呼んでいるのが、「一生ネタ!ハプニングステイ」。「一生ネタ!ハプニングステイ」は、“計画通りではないハプニングが起きた旅は記憶に残る”という経験をヒントにしてつくられた、1日3組限定の新サービスです。通常なら予期せぬハプニングが起こらないよう細心の注意をはらうものですが、「一生ネタ!ハプニングステイ」では、『星野リゾート BEB5 軽井沢』のスタッフが“わざわざ”ハプニングを起こしちゃうんです!ルームキーのサイズがおかしい!? 日によって異なるハプニング内容にわくわくが止まらない☆どんなハプニングが起こるのかというと……?●客室にたどり着けない!→部屋番号を確認しようとフロントにいくと、難しそうな計算式を渡されるそう。その式を解くまで3桁の部屋番号がわからないので、部屋に行くことができないというハプニング。●ルームキーが異常に大きい!→え、これどうやって入るの!? ポケットやバッグに入りきらない大きさのルームキーが渡されることも。などなど、ほかにもハプニングはいっぱい。起こるハプニングの内容は日によって異なるから、滞在中わくわくが止まりません。またこれからの時期、ハロウィンやクリスマスなど季節のイベントに合わせたハプニングも用意されるとか!?ユニークすぎるサービス「一生ネタ!ハプニングステイ」を利用して、思い出に残る旅をつくっちゃおう♪ 「一生ネタ!ハプニングステイ」場所: 『星野リゾート BEB5 軽井沢』料金:¥1500(※税込)予約 :公式ウェブサイトにて、チェックイン日の4日前までに予約※1日3組限定、宿泊者限定『星野リゾート BEB5 軽井沢』公式サイトはこちらから 取材・文/矢野愛
  • 9月は純米酒に合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。1回目はブルーチーズのポテトサラダ【今月のお酒】純米酒(右)白糸酒造 田中六五 (左)油長酒造 ALPHA 風の森 TYPE 1(右)1855年創業。蔵元のある福岡県糸島市は山田錦の一大 産地で、地元産山田錦を100%使用。「ハネ木搾り」という木と石を使った昔ながらの手法でもろみを搾る。ぶどうを思わせるようなさわやかで柔らかな香り、凝縮された米のうま味とそれをまとめる酸が調和した食中酒。アルコール分15度、精米歩合65%。720㎖¥1,440(希望小売価格)/白糸酒造  (左)1719年創業。日本清酒発祥の地といわれる奈良。その盆地の南端の御所市にある。奈良県産契約栽培米、秋津穂を使用。仕込み水は金剛葛城山系深層地下水。無濾過、生原酒。アルコール度数を低くしながらも、味わいのボリューム感、果実感を損なわないように醸造。アルコール分14度、精米歩合65%。720㎖¥1,150(希望小売価格)/油長酒造日本酒とチーズはとてもよく合うといわれている。「今回はブルーチーズを使ったポテトサラダを、純米酒に合わせました。ポテトサラダにブルーチーズを加えるとコクが出るので、マヨネーズが少なくてすむのがメリット。ここではフランスのブルー・ドーヴェルニュを使いましたが、ゴルゴンゾーラやロックフォールなど、好みのもので。純米酒は注目されている酒蔵から、食中酒として楽しめる香り控えめなものや、アルコールが低めでごく微発泡のものを。日本酒は今、低アルコールがトレンドのひとつになっています」 【レシピ】ブルーチーズのポテトサラダ【材料】(2〜3人分) じゃがいも…3個 玉ねぎ…1/8個 ブルーチーズ…40g オリーブオイル…大さじ1 ワインビネガー(赤、白どちらでも)…小さじ1   マヨネーズ…大さじ3 塩・こしょう…各適量【作り方】 1.じゃがいもは丸ごと鍋に入れてかぶるくらいの水を入れ、火にかけて竹串がすっと通るくらいまでゆでる。 2.玉ねぎはスライサーで薄切りにし、水にさらした後、水気をよくきる。オリーブオイル、ワインビネガー、塩を加えてマリネしておく。 3.①がゆで上がったら熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてざっとつぶし、②を加えて混ぜる。マヨネーズ、こしょうを加えて混ぜ、ほぐしたブルーチーズを加えてざっくりと混ぜる。 ※スライスしたバゲットを添えても。【Point】マヨネーズは人によっていろいろ好みがあるけれど、平野さんのおすすめはこのブランド。まろやかな風味なので、マイルドな味に仕上がる。次回は9月28日(土)19時半更新予定。お楽しみに。 平野由希子 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 
  • 島ひとつを丸ごと使った贅沢なリゾート、クラブメッド・フィノールヴィラ モルディヴの様子をお届けします「モルディブ」と聞いて、みなさんどんなイメージがあるでしょうか?美しい海?新婚旅行先? でも飛行機で長時間フライトを我慢しないといけない?   モルディブは新婚旅行だけじゃない、アラフォーのバカンスに素晴らしくぴったりのデスティネーションだったのです。モルディブ初体験のアラフォーライターのSがレポートします! ◾️空港から専用船に乗って40分、クラブメッドの最高ランクリゾートへインド洋に浮かぶ26の環礁と1200もの島々からなるモルディブ共和国。年間を通して平均25℃と温暖な気候。5〜10月が雨季ではありますが、シャワーのような雨が降って終わることが多いようで、さほど時期を気にすることはないのも嬉しいポイント。 今回モルディブ行きのルートとして選んだのは東京→香港→マーレのルート。乗り換えの時間にもよりますが飛行機に乗っていた時間は約12時間ほどで現地に到着しました。 モルディブの時差は日本時間よりー4時間ほど。時差が大きい土地に行くとバカンス明けの社会復帰がキツイというのは不安要素でありますが、これくらいの時差なら大きな時差ボケの心配も少ないので安心です。 到着は夜の9時を過ぎていたのですが、街の灯りに照らされた海の色にもうすでにときめきが止まりません!宿泊先のクラブメッド・フィノールヴィラ モルディブ(以下「フィノール ヴィラ」)まではお迎えの高速船に乗って約40分。到着日のうちにチェックインできるので、とてもスムーズです。夜遅い到着だったのにも関わらず、迎えてくれたスタッフの笑顔とウェルカムドリンクに「ほっ」。◾️12歳以上が宿泊の対象。大人だけのプライベート空間夜が明ければそこはターコイズブルーの海と白い砂浜の楽園が広がっていました!モルディブにあるクラブメッドは2つ。カニフィノール島にある「カニフィノール」と、ガスフィノール島にある「フィノール ヴィラ」。どちらも徒歩で一周できるくらいの大きさの島を丸ごと使った贅沢なリゾート。 そして、今回宿泊したフィノール ヴィラは、世界で約70カ所あるクラブメッドの中でも最高級と言われている“エクスクルーシブコレクション(EXculesive Collection)”に位置付けられています。さらに、宿泊は12歳以上という、まさに大人のためのプレミアムリゾートなのです!水上ヴィラへ向かう道は緑であふれていました! 鳥のさえずりと木漏れ日に早くも癒されます。まるで空を飛んでいるかのような透明度の海に感動。クラブメッドのシグネチャーでもある水上ブランコもしっかりありました。◾️全52棟が独立したヴィラタイプの贅沢なお部屋フィノール ヴィラの客室は全52棟のすべてが独立したヴィラタイプ。お部屋のタイプは水上ヴィラとビーチヴィラの2タイプですが、全室にプライベートプールが付いておりプライベートな時間を楽しむ事ができます。※水上ヴィラは18歳以上の方が対象 お部屋の広さはすべて150㎡以上。ベッドルームも広々。 ※こちらは水上ヴィラタイプ広いバスルームからは・・・美しい海を見ながらゆったりとした気分でバスタイムを楽しむことができます。鳥も遊びに来てくれました(笑)水上ヴィラの醍醐味!部屋から直接海へダイブ。これ夢だった〜!朝、目が覚めるとすぐにこんな景色が広がっているなんて夢のようです。緑の木々に囲まれたビーチヴィラタイプの客室。目の前には真っ白な砂浜が広がります。ちなみに、リゾート内の様子をより詳しく知ることができる360度ムービーをYoutubeで見ることができます。臨場感溢れるフィノールヴィラの様子をお楽しみください! →https://youtu.be/2thanK16zXY◾️お財布を持ち歩く必要なし!オールインクルーシブでストレスフリークラブメッドといえばオールインクルーシブバカンスの提唱者としてよく知られていますが、こちらもちろんその例外ではありません。旅に必要な往復の飛行機代、空港までの送迎、滞在中の食事代、ドリンク代、アクティビティ代、チップetc.と滞在中に必要なすべてが含まれていますので、こまごまとしたお金を支払うことを考えて現金を両替したり、友達と行ったとしても食事の後に割り勘を考えたり、アクティビティの数と予算を考えて我慢したりすると、いうこともしなくていいんです! 実際、滞在中に現金もカードも使うことはほとんどなく、使ったのは空港でおみやげを買ったくらい。オールインクルーシブ初体験の私はこれって実はすごくストレスフリーだということを実感しました! ※航空運賃別のプランは選択可能、また一部のコース料理、高級アルコール類、オプショナルツアー、特別なイベントは別料金ですしかもこのブレスレット型ルームキーひとつで解決!カードすら持ち歩く必要はありません。◾️部屋専任のバトラーが身の回りをサポートクラブメッド・フィノール ヴィラでは到着した直後からお部屋に専用のバトラーがついて滞在中の様々なお手伝いをしてくれるパーソナルサービスが。 ちなみにクラブメッドではスタッフのことをG.O(ジーオー=ジェントル オーガナイザー)と呼んでいます。世界各国から集まったスタッフは経験豊富でとってもフレンドリー! 日本人を話せるスタッフもいるので、英語が不安な人でもまったく問題ありません。ちなみに前日の夜までにお願いしておけば朝ごはんをお部屋に運んでもらえるサービスも。アメリカンヴレックファストから和食、中華、コリアンと種類も豊富です。こちらのオーダーもお部屋付きのバトラーにお任せを。◾️ゆったりとしたヴァカンスを彩る様々なアクティビティフィノール ヴィラではバカンスをより楽しくしてくれるアクティビティも豊富に用意されています。しかもほとんのアクティビティに予約は不要! 始まる時間に集合場所に集まるだけでOK! 日本人の性か「予約したから行かなくちゃ」と思うとなんだかせかせかした気持ちになってしまうのですが、このシステムならストレスフリー。大人のヴァカンスはこうでなくちゃ! ※スパやスキューバーダイビングなど予約必須のものもありますので、それだけは確認を。アクティビティのタイムスケジュールは毎日部屋にのお知らせで知ることができます。またクラブメッドのアプリをダウンロードすれば手軽にチェックできるのでおススメです!メインのプールでのんびりしたり本を読んだりと自由な時間を過ごして。こちらのプールでアクアフィットネスの時間もあるので、気ままに参加してみるのも楽しいはず。フィットネスセンターも充実。テニスコートも完備。人気G.Oによるヨガのレッスン。変わったものだとメディテーション(瞑想)なんてものも。波の音を聴いていたら深いリラクゼーション効果が得られそうです。スパも完備。カップルでの施術も可能です。メインプール脇のプールバーではおやつの時間にクレープを焼いてくれるサービスも。こちらももちろんオールインクルーシブのサービス内です。アクティビティで小腹が減ったらカクテルと一緒にどうぞ。アクティビティはその他にもスタンドアップパドルや卓球、セーリング、ピラティスなどほんとうに豊富。お隣の島、カニフィノールのアクティビティ数は、モルディブにあるホテル・リゾートの中で最多! カニフィノールしかないアクティビティもたくさんありますので、二つの島を行き来して自分がチャレンジしてみたかった遊びを目一杯楽しんでみてくださいね。 ※フィノール ヴィラに宿泊している場合、カニフィノールの施設やサービスもすべてオールインクルーシブで利用できます 夜には星空の下の映画館やライブ、カラオケ大会なんていうお楽しみも用意されているので1日中飽きることはありません。時期やインストラクターであるG.Oによって日々変わる事があるので、バトラーに尋ねてみたり、クラブメッドアプリのでチェック!◾️充実のレストラン フード&ドリンク旅の大きな目的のひとつは食事ですよね。フィノール ヴィラのメインダイニングはモルディブらしい水上レストラン「MOTU」。屋内とテラス席、好きな方を選んで。レストラン内のバーの床は海が見える特別仕様。魚が泳いでいる様子を見る事ができます。ランチはシェフが目の前で出来立てを用意してくれるライブクッキングステーション形式。メニューも和洋中と様々なので、自分の好きなメニューをチョイスできます。デザートも充実。何気なくオレンジジュースを頼んだら搾りたてが出てきました。サイコーです!360度海に囲まれた環境だからこそ、自然の大切さを考え、その配慮もいたるところに。ペットボトルのゴミをださないために飲料水は再利用可能なビンでの提供。近年話題になっているストローもいち早く紙製になっていました。テラスの天井やヴィラへ向かう通路のアーチ上に設置されたソーラーパネル。この島で使うほとんどの電気はこのソーラーパネルでまかなっているそう。海抜が低い位置にあるため、年々地球の温暖化による海面上昇の影響を受け、そう遠くない将来に水没してしまう危機のあるモルディブ。 今回の滞在では体験できなかったのですが(担当がバカンス中とのこと。残念!)、アクティビティの中にはサンゴ礁の再生プログラム用意されています。キレイな海が観光資源のほとんどすべてといっても過言ではないモルディブを守るために、観光に訪れた私たちも考えていきたいですね。 ◾️ハネムーナーにも嬉しいプレゼントも新婚旅行先として人気の高いモルディブクラブメッドでは、ハネムーナーのためのもちろんプランも充実しています。ハネムーンデコレーションのベッド。浜辺でのスペシャルディナー。なんてロマンチック! そのほかにもイルカが泳ぐ姿と、そして美しいサンセットを眺めながら極上のロマンティックなひと時を堪能できる「サンセットシャンパンクルーズ」もハネムーンで予約するともれなくプレゼントとしてついてきます。今ならお得なキャンペーンも実施中です。 ①happy flight クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、1名様の航空運賃代相当(12万円)が割引 ②happy upgrade クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを1名様につき3万円の追加代金で利用可能 ★キャンペーン詳細はHPをご確認ください透き通る美しい青い海と抜けるような青空、美しい自然。 細やかな心配りと、友人のような笑顔でフレンドリーに接してくれた世界各国から集まったG.Oたち。 今回クラブメッドでの滞在を通して知ったオールインクルーシブの旅は、とにかく自由でストレスフリーなバカンスを満喫する素晴らしいチョイスだと実感。仕事に家事にと、忙しい日々に追われているアラフォーにとっては最適なチョイスと言えるのではないでしょうか。美しい海を望む砂浜に置かれたベンチに書かれたメッセージはまさに私の心を表しているかのようでした。最高にリフレッシュされて心からの元気をもらった気持ちと、帰りなくない気持ちと。。。でもそれこそが、素晴らしいバカンスを過ごせた証拠なのでしょうね。実はクラブメッドのリピータ率は4人に1人と言われています。確かに、また再びこのゲートをくぐることができることを願わずにはおれません!◾️Club Med Finolhu Villas 住所/1.952164, 73.540180, Maldives TEL/+960 664-4040 バカンスダイヤル/0120-790-863 URL/www.clubmed.co.jp協力:クラブメッド
  • こんにちは小野アムスデン道子です。東京からひかりで約40分の熱海、こだま利用の乗り換えで約1時間10分からという伊東は、手軽に行ける王道の温泉地。親子2人の大人旅、ただ温泉につかるだけでは面白くないと、星野リゾートの2施設に滞在しました。まずは熱海から無料シャトルバスで約20分、海と熱海の街並を一望できる高台にある「星野リゾート リゾナーレ熱海」に到着。ロビーにある子供も楽しめる「クライミングウォール」や樹齢300年を超えるクスノキのツリーハウス、地上9mの樹上アスレチックが楽しめる「森の空中基地 くすくす」など、幅広い世代で楽しめる施設の充実ぶりに定評のある施設です。大浴場もヒバの木と伊豆石の2つの内風呂が2種類、そして海に向けてインフィニティのような半露天風呂がとても寛げ、絶景を楽しめる温泉に大満足。そして、2019年4月にリノベーションで誕生した客室「テラスリビングコーナー(137.5㎡)」と「テラスリビングスイート(158㎡)」の解放感がすごいのです。両タイプとも定員6名なので、3世代で来たり、仲良し友人家族で泊まっても余裕です。広々としたテラスでの心地よい時間は、リゾートの醍醐味。驚かされるのは、最上階にある白砂を敷いたビーチ!「ソラノビーチBooks&Cafe」と名付けられていて、こちらも絶景スポット。大人旅にうれしいのは、21時から23時までは12歳以上のゲストのみが落ち着いて利用するスペースになること。また、季節によっての様々なアクティビティが企画されるのも楽しみの一つ。通年で催される熱海海上花火大会の日には、浴衣を着て、花火大会をイメージしたメインダイニングで生演奏を聞きながらお食事、プロカメラマンによる撮影までついているという1日1組限定の特別プランも。(大人1名72,211円~(1泊2食付/2名1室利用時/税・サービス料込み)。秋(2019年10月12日〜31日)には、ハロウィンの催しも様々。海鮮ラーメンをはじめ驚くほどの品数がでるブッフェレストランの朝食は、好きなものを好きなだけ。いくつになってもうれしいスイーツやペストリーにも、気持ちの上がる朝が過ごせました。星野リゾート リゾナーレ熱海 https://risonare.com/atami/次の日は、伊東駅から海岸沿いに徒歩で10分(タクシーで約5分)の「星野リゾート 界 アンジン」へ。こちらは、船のデッキを思わせるアプローチがちょっと隠れ家的で大人な感じ。“アンジン”の名は、目の前の海辺に船で漂着した英国人航海士“ウィリアム・アダムス(日本名、三浦按針)”に由来していて、宿のテーマも船旅です。ストライプのソファにテーブルの上には帆船模型。1階にあるトラベルライブラリーでは、コーヒーやハーブティーなどを片手に寛げます。全室が海を望むという客室に案内されると、大きな窓の向こうにははっとするほどの眺望が広がります。ウッディな内装は、実際の船のパーツなども使われ、スタイリッシュながらとても落ち着きます。内風呂、露天風呂とも海がすぐそこという眺望がなんとも美しく。温泉と眺めの両方を堪能できます。湯上がり処では、伊豆名産のぐり茶のほか15時〜18時にはタップで楽しめる生ビールも。船の甲板をイメージしたサンブエナデッキで海風に吹かれながら楽しむこともできます。金目鯛をはじめとする伊豆ならではの海の幸がふんだんに使われた会席料理の夕食は、次に出て来る品が楽しみ。八寸やお造りは、英国のハイティーツリーを思わせる器で出て来ます。夜、界では“ご当地楽”というその土地土地の特徴的な文化を楽しむための催しが開催されます。「星野リゾート 界 アンジン」では、ここの前の海に漂着した“ウィリアム・アダムス(三浦按針)”が“青い目のサムライ”と呼ばれ、伊東の地で日本最初の西洋式帆船を造船するまでを、ドラマのように語る催しがロビーで開かれます。20時〜22時は、ナイトラウンジになって英国などのリキュールやチョコレート、ノンアルコールのドリンクが用意され、親子でゆっくりできるのもうれしいサービスでした。部屋に帰って寝心地のよいベッドに親子ともバタンキューでしたが、はっと早朝に目覚めた時のサンライズの美しさに感激。たった2泊3日でしたが、東京からちょっと出ただけで、海と温泉、朝から夜まで飽きないいろいろなもてなしを満喫した大人親子旅でした。星野リゾート 界 アンジン https://kai-ryokan.jp/anjin/
  • こんにちは小野アムスデン道子です。東京からひかりで約40分の熱海、こだま利用の乗り換えで約1時間10分からという伊東は、手軽に行ける王道の温泉地。親子2人の大人旅、ただ温泉につかるだけでは面白くないと、星野リゾートの2施設に滞在しました。まずは熱海から無料シャトルバスで約20分、海と熱海の街並を一望できる高台にある「星野リゾート リゾナーレ熱海」に到着。ロビーにある子供も楽しめる「クライミングウォール」や樹齢300年を超えるクスノキのツリーハウス、地上9mの樹上アスレチックが楽しめる「森の空中基地 くすくす」など、幅広い世代で楽しめる施設の充実ぶりに定評のある施設です。大浴場もヒバの木と伊豆石の2つの内風呂が2種類、そして海に向けてインフィニティのような半露天風呂がとても寛げ、絶景を楽しめる温泉に大満足。そして、2019年4月にリノベーションで誕生した客室「テラスリビングコーナー(137.5㎡)」と「テラスリビングスイート(158㎡)」の解放感がすごいのです。両タイプとも定員6名なので、3世代で来たり、仲良し友人家族で泊まっても余裕です。広々としたテラスでの心地よい時間は、リゾートの醍醐味。驚かされるのは、最上階にある白砂を敷いたビーチ!「ソラノビーチBooks&Cafe」と名付けられていて、こちらも絶景スポット。大人旅にうれしいのは、21時から23時までは12歳以上のゲストのみが落ち着いて利用するスペースになること。また、季節によっての様々なアクティビティが企画されるのも楽しみの一つ。通年で催される熱海海上花火大会の日には、浴衣を着て、花火大会をイメージしたメインダイニングで生演奏を聞きながらお食事、プロカメラマンによる撮影までついているという1日1組限定の特別プランも。(大人1名72,211円~(1泊2食付/2名1室利用時/税・サービス料込み)。秋(2019年10月12日〜31日)には、ハロウィンの催しも様々。海鮮ラーメンをはじめ驚くほどの品数がでるブッフェレストランの朝食は、好きなものを好きなだけ。いくつになってもうれしいスイーツやペストリーにも、気持ちの上がる朝が過ごせました。星野リゾート リゾナーレ熱海 https://risonare.com/atami/次の日は、伊東駅から海岸沿いに徒歩で10分(タクシーで約5分)の「星野リゾート 界 アンジン」へ。こちらは、船のデッキを思わせるアプローチがちょっと隠れ家的で大人な感じ。“アンジン”の名は、目の前の海辺に船で漂着した英国人航海士“ウィリアム・アダムス(日本名、三浦按針)”に由来していて、宿のテーマも船旅です。ストライプのソファにテーブルの上には帆船模型。1階にあるトラベルライブラリーでは、コーヒーやハーブティーなどを片手に寛げます。全室が海を望むという客室に案内されると、大きな窓の向こうにははっとするほどの眺望が広がります。ウッディな内装は、実際の船のパーツなども使われ、スタイリッシュながらとても落ち着きます。内風呂、露天風呂とも海がすぐそこという眺望がなんとも美しく。温泉と眺めの両方を堪能できます。湯上がり処では、伊豆名産のぐり茶のほか15時〜18時にはタップで楽しめる生ビールも。船の甲板をイメージしたサンブエナデッキで海風に吹かれながら楽しむこともできます。金目鯛をはじめとする伊豆ならではの海の幸がふんだんに使われた会席料理の夕食は、次に出て来る品が楽しみ。八寸やお造りは、英国のハイティーツリーを思わせる器で出て来ます。夜、界では“ご当地楽”というその土地土地の特徴的な文化を楽しむための催しが開催されます。「星野リゾート 界 アンジン」では、ここの前の海に漂着した“ウィリアム・アダムス(三浦按針)”が“青い目のサムライ”と呼ばれ、伊東の地で日本最初の西洋式帆船を造船するまでを、ドラマのように語る催しがロビーで開かれます。20時〜22時は、ナイトラウンジになって英国などのリキュールやチョコレート、ノンアルコールのドリンクが用意され、親子でゆっくりできるのもうれしいサービスでした。部屋に帰って寝心地のよいベッドに親子ともバタンキューでしたが、はっと早朝に目覚めた時のサンライズの美しさに感激。たった2泊3日でしたが、東京からちょっと出ただけで、海と温泉、朝から夜まで飽きないいろいろなもてなしを満喫した大人親子旅でした。星野リゾート 界 アンジン https://kai-ryokan.jp/anjin/
  • またまた韓国カフェのご紹介☕️☕️ 韓国はふら〜っと歩いていると 何かしらのカフェがあります!笑 このカフェも、 宿泊するホテルに向かっていたら 偶然見つけました!! そんな忠武路(チュンムロ)のカフェ をご紹介します❤︎ 【laforet】 この葉っぱ?羽?のような マークが目印です お店に入ると2人席が2つありました! そして【韓国カフェあるある】 コンセントが自由に使える☺️ 朝の11:00頃に入店しましたが、 すぐに席に座ることができました☕️ 営業時間 月〜金 8:00〜21:00 土 12:00〜20:00 日曜日が定休なのかな?? 目の前にはたくさんのマカロン 私はコーヒーロータス味 友達は塩キャラメル味 を選びました! 大体1つ300円 かなり大きいので 日本のマカロンより安いと思います... ドリンクも300円前後でした☕️ 私が1番感動したのは マカロンの生地の詰め合わせの安さ!!!✨ 上の写真は200円 下の写真は400円 中のクリームが入っていないので 常温保存可能だそうです☺️ 思わず2つ買ってしまいました笑 このお店の住所が 実は分からなくて... 忠武路(忠武路)駅の7番出口を出て そのまま真っ直ぐ歩いた1つ目の十字路 の角にあります ❤︎ 駅から約5分です ‍♂️ 気になった方是非行ってみてください♪ 最後まで読んでくださり ありがとうございました Instagramもぜひ見に来てください❤️ カワイイ!と感じたものを いち早くお伝えしたいと思っています 莉子より カワイイ選抜 No.72 中村莉子のブログ
関連キーワード

RECOMMEND