素敵な人の「冬ネイル」、きれいな指先を叶える2条件とは?

LEE

LEE100人隊の新部活動・美容部。2019年最初の話題は、指先おしゃれについて!

この季節にぴったりのネイルの条件を2つご紹介します。


条件1:品よく見える色味

1年の始まりは、上品カラーのネイルを乗せて。

人に好印象を与えられるだけでなく、自分自身も品のある色合いに癒されそうです。

1:014 ゆんさん「新丸ビルのGalerie vieで販売しているJ.hannaのネイルを買いました。アグネスというベージュがかった色味です。J.hannahは元々アクセサリーブランドでアクセサリーに合った手先にしてくれるネイルを作っているそうで、指先がなんとなく上品に見える~♡」
2:TB なおじさん「CHANELの1月4日発売のスプリングサマーメイクコレクション2019を見に行ってきました~♡ 販売当日に千葉そごうへ(笑)。 気になったのはボームエサンシエルとネイル。特にヴェルニの646はパステルのモーヴベージュでとってもかわいくて即決♡」

条件2:冬に映えるシンプルデザイン

肌の露出が少なく、大ぶりなアクセサリーの出番も減る冬は、シンプルめなデザインがしっくりくる季節。

ネイルの艶感や、控えめなラメの輝きが、ほどよいアクセントに。

3:047 いいともさん「先日、お友達にネイルをしてもらいました。爪って指先のすごく小さな面積なのにここをキレイにしてもらうと格段に気分が上がります。しかも、自分でするよりも人にやってもらう方がもっと上がります。今回は年末年始の挨拶用でシンプルにしてもらいました。今はそういう時期ですよね」
4:032 ゆかりさん「ネイビー×ブラウンの交互塗りと、1本だけしましま」
4:032 ゆかりさん「あと、トップコートはいつもとちょっと違うものに。ネイルホリックのSP043というもの。 ほんのりグレーがかってるの、わかるかな?ボトルだけ見ると真っ黒なんだけど。 パッケージには『スモーキー仕上げになる』って書いてあったよ。 確かに主張しすぎる濃い色でも、このトップコートが爪全体を一段暗くしてくれるからハードルが少し下がって使いやすくなるかも。 カラー塗らなくてもこれ1本でおしゃれになる気がするよ」

 

5:TB パパリナさん「久々にセルフネイルを。 一色のベタ塗りにでもしようかなと 途中まで塗りたくってみたら……なんか好みの感じに……♡」
5:TB パパリナさん「NAIL HOLICの703番です♡ カーキ色が可愛い。400円位で色も豊富、乾きも早い、発色も◎。すごいぞ! NAIL HOLIC!! 乾いた後も、ぷっくり感があって可愛いのです」

LEE世代の“きれい”のコツは、ディテールを丁寧に整えること。

指先から、新年のおしゃれを始めませんか?

関連記事
  • 一点投入するだけで、春夏の薄手&シンプルコーデが一気に華やぐハイブランドのバッグから、セレクトショップがリコメンドするバッグ、マリソル編集長イシダがぐっときたバッグなど、アラフォーが選ぶべき最旬バッグを一気にお見せします!【目次】 1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグ 2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ 3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグ 4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く! 5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!※商品は販売を終了している場合があります1.アラフォーが狙うべきハイブランドの新作バッグアラフォーの心を動かす美しいバッグでデイリーコーデを格上げしましょう! アラフォーが狙うべきハイブランドの「ときめくバッグ」はこちら。 ■CHANELの軽やかなバケツ型バッグ2019春夏 プレコレクションより、パンチングでブランドロゴをかたどった、軽やかなバケツ型バッグが登場。内側のピンク、そして中にはツイードのポーチつきで心躍る。短めハンドルのほか、長めのチェーンストラップがついているので、アレンジも自在。バッグ(19×21×13)¥359,000・カーディガン¥401,000・スカート¥170,000・バングル¥178,000/シャネル インナー/スタイリスト私物▶CHANELのバケツ型バッグの詳細はこちら■FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」トートバッグを二つ折りすればクラッチに、斜めがけしてメッセンジャーバッグにと、まさに“フリップ”する新型バッグ「フェンディ フリップ」。レザーと、キャンバス地の「FF」ロゴ柄、2種類のショルダーストラップがついているから、オケージョンに応じて使い分けて。「フェンディ フリップ」バッグ(23.5×30×13)¥287,000・ジャケット¥390,000・ブラウス¥115,000・パンツ¥115,000・ピアス¥29,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)▶FENDIの新型バッグ「フェンディ フリップ」の詳細はこちら■DIORの「サドル」バッグ2000年に初めて登場した伝説の「サドル」バッグが再解釈され、復活。乗馬の世界から着想を得たという馬鞍の形に、ゴールドの“D”を配したデザインは、時代を越えるエレガントさ。ヴィンテージ調のストラップで、今の遊び心を加えて。 「サドル」バッグ(20×5.5×6.5)¥360,000・太ストラッ¥180,000・コート¥460,000・シャツ¥140,000・パンツ¥145,000・ピアス(片耳)¥43,000・リング¥62,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶DIOR「サドル」バッグの詳細はこちら2.人気セレクトショップの春夏リコメンドバッグ人気セレクトショップだけで手に入れることのできるものや別注、カスタマイズなど、人気セレクトショップ発おすすめバッグをお届け。 ■BARNEYS NEWYORK/フォンタナ ミラノ 1915のバッグトップハンドルからの丸みのあるフォルムに縫製。隅々まで美しい職人技が光る。 バッグ(24× 28×11.5)¥320,000/バーニーズ ニューヨーク(フォンタナ ミラノ 1915)▶ォンタナ ミラノ 1915のバッグの詳細はこちら■Ron Herman/ラドローのかごバッグ上質感のあるレザーコンビのかごなら、大人でも持ちやすい。たっぷりとあしらったフリンジで、シンプル服も見違える! バッグ(34×22×22)¥62,000/ロンハーマン(ラドロー)▶ラドローのかごバッグの詳細はこちら■BEAMS/エレメのコラボバッグ通常の太ストラップ(写真)に加え、細ストラップも特別に別注。気分に合わせてつけ替え可能。 バッグ(20×27×15)¥64,000/デミルクス ビームス 新宿(エレメ×デミルクス ビームス)▶エレメのコラボバッグの詳細はこちら■Chaos/ア バケーションのトートバッグ先シーズンヒットした形の新作。大きいのに軽く、ハンドルが二重で持ちやすい点も人気の秘密。 バッグ(37×45×19)¥57,000/カオス丸の内(ア バケーション)▶ア バケーションのトートバッグの詳細はこちら■ESTNATION/バルダンのスクエアショルダーバッグ型押しにゴールドの持ち手がエレガント。形がくずれず、荷物を入れてもきれいな形がキ ープできるのも人気の秘密。 バッグ(19×24.5× 8 )¥55,000/エストネーション(バルダン)▶バルダンのスクエアショルダーバッグの詳細はこちら■TOMORROWLAND/J&M DAVIDSONのコラボバッグ「トゥモローランド」40周年を記念して別注した限定色。通常ゴールドのスタッズもシルバーに。 バッグ(26.5×17.5×17.5)¥154,000/TOMORROWLAND(J&M デヴィッドソン TOMORROWLAND別注) ▶J&M DAVIDSONのコラボバッグの詳細はこちら3.編集長イシダがぐっときたラグジュアリーブランドの新作バッグラグジュアリーブランドの2019年春夏バッグの新作から、編集長イシダがぐっときた逸品バッグをご紹介! ■SAINT LAURENT「キャンバスバッグがクラッチになったりシーンに応じて顔を変えて楽しめるのがなにかと忙しい大人向きですよね」(編集長イシダ) (右)カサンドラロゴがきいた正面のポケット部分は、取りはずすと薄型のクラッチバッグに早変わり。トートにはショルダーストラップつき。「アップタウン」バッグ(23×23×11) ¥239,000・(左)中の巾着を取りはずせば、シンプルなトートバッグとして。ラムレザーの上質な風合いが生きる巾着は、それだけでもバッグとして活躍する。「ショッピング・テ ディ」バッグ(33×25.5×19.5)¥199,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)▶「アップタウン」と「ショッピング・テ ディ」バッグの詳細はこちら■BOTTEGA VENETA「美しいキャメルカラーは、極上のレザーならでは。こんなビッグクラッチをラフに持ちたい!」(編集長イシダ) 若きダニエル・リーが手がけた初のバッグコレクション。柔らかなレザーで硬いフレームを包んだビッグクラッチは、丸みを帯びたフォルムが愛らしい。「THE POUCH」バッグ(20×39×19)¥260,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶「THE POUCH」バッグの詳細はこちら■BALENCIAGA「定番色のグレーなのに、しゃれ感がある!機能的な使い勝手も備えているのがいい」(編集長イシダ) 人気ラインの新作は、都会的で着こなしを選ばない絶妙なグレー。取りはずしのできるショルダーストラップは長さ調節が可能なので、肩がけも斜めがけもOK。「EVERYDAY LOGO」バッグ(22×19×9.5)¥128,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ)▶「EVERYDAY LOGO」バッグの詳細はこちら■LOEWE「着こなしに抜け感を加えてくれるリネンのバッグ。でもそれだけじゃない、品格もあるのが大人好みです」(編集長イシダ) オープンバケット型の新作。アシンメトリーに配したハンドルは、カーブしたピンバックルで長さ調整が可能。カーフスキン&リネンは、軽さも耐久性も優秀。「BALLOON」バッグ(37.5×22×23)¥171,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)▶「BALLOON」バッグの詳細はこちら■STELLA McCARTNEY「荷物がたくさん入って、使いやすさ抜群のシリーズ。白×ネイビーは、新鮮かつ凛々しくて惹かれます」(編集長イシダ) サンドブラスティングしていないエコデニム素材を使用。間口が大きく、中のポーチは小分け収納にも便利。ショルダーストラップつき。「ステラ ロゴ」バッグ(21×32×12)¥121,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)▶「ステラ ロゴ」バッグの詳細はこちら■CHLOÉ「今季、シンプルな中に存在感のあるロゴ使いが新鮮に映ります。ノーブルなたたずまいが本当に素敵」(編集長イシダ) 新アイコン「Chloé C」は、大胆な"C"の金具とゴールドチェーンで華やぐデザイン。シャイニーレザーのボディに、フラップ部分はスエードを加えて表情豊かに。「Chloé C」バッグ(14.5×21.5× 5 )¥127,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)▶「Chloé C」バッグの詳細はこちら4.アラフォーファッションのさし色にグリーン&ブルー系バッグが効く!おしゃれが映える「グリーン」、爽やかな印象を与える「ブルー」、華やかで元気な「 イエロー」。トレンドカラーのバッグを取り入れればいつものコーデぐっとが新鮮に!■GREEN/グリーンカラーのバッグアースカラーがトレンドのこの春。ベージュやブラウンといった旬色になじみつつ、上品なアクセントにもなるグリーンへの注目が急上昇。  (右)しっかりとしたレザーにノット(結び目)デザインが個性的な巾着型。こっくりした濃いめのトーンで合わせやすい。バッグ(18×16×10)¥32,000/コード(ヴァジック) (中)大人の遊び心を感じさせる上質なレザーのバスケット。若草のようなさわやかな色が素敵。バッグ(16×17×17)¥94,000/スタニングルアー 青山店(WAI WAI) (左)スエードならではの柔らかな質感で女っぽく持てるカーキグリーン。たっぷりあしらわれたフリンジも華やか。バッグ(18×25× 7 )¥96,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)▶グリーンカラーのバッグ3点の詳細はこちら■YELLOW/イエローカラーのバッグ春らしい明るさがありつつ甘さ控えめなイエローは、アラフォーも取り入れやすいおすすめのトレンドカラー。 (右)さし色をきかせるのが苦手な人も、こんな小ぶりサイズならトライしやすいはず。まだ寒い時期のコートスタイルもこれひとつで一気に春らしく。バッグ(14×15×10)¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) (左)かっちりとした上品な形で、ポケットも充実。お仕事コーデに華やかさを添えたい時にもおすすめ。ショルダーストラップつき。バッグ(16×21×11)¥128,000/バーニーズ ニューヨーク(ミチノ) ▶イエローカラーのバッグ2点の詳細はこちらBLUE/ブルーカラーのバッグ海や空を思わせるきれいなブルーも今季は豊作。清潔感をアップさせ、着こなしを軽やかにする効果も。 (右)ミニチュア感のあるサイズが可愛いトート。ほんのり甘さのあるパステルカラーをきかせて。ショルダーストラップつき。バッグ(16×28×11)¥128,000/フォクシー 銀座本店(フォクシー) (中)羊革を使用したふかふかの手ざわりが気持ちいいキルティングバッグ。素材が上質なので、鮮やかなカラーでも大人っぽく。ショルダーストラップつき。バッグ(19×29×15)¥128,000/アマン(ザネラート) (左)今季も変わらず人気のバケツ型バッグは、色で遊んで新鮮味を。パープルがかった色みが上品。バッグ(18.5×17×17)¥70,000/アッシュ・ペー・フランス(MELI MELO) ▶ブルーカラーのバッグ3点の詳細はこちら5.アラフォーが大好きなブランドバッグを自分らしくカスタマイズ!チャームやストラップで、イニシャルで。アラフォーが大好きなブランドのバッグに自分らしい遊び心をトッピングしてみては? ■フェンディのストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶フェンディ「モン トレゾール」バッグの詳細はこちら■ディオールのキャンバス素材ストラップ伝統的なジャカード織にメダリオンをつけたボヘミアンムードなストラップや、ライン使いがスポーティなストラップで、バッグがモードな表情に! (ストラップ右)片面はブランドロゴで片面は絵柄、二面性が楽しい。ストラップ¥115,000・(ストラップ左)フリンジとアンティーク調のメダリオンがドラマティック。ストラップ¥220,000/クリスチャン ディオール(ディオール)(バッグにつけたストラップ)ライン使いがスポーティなジャカード織ストラップをオン。「LADY DIOR」バッグ(25×32×11、バッグと同素材のショルダーストラップつき)¥540,000・ストラップ¥115,000/クリスチャン ディオール(ディオール)▶ディオール「LADY DIOR」バッグとストラップの詳細はこちら■プラダのロボットチャーム「それどこの?」と聞かれること間違いなし! 電子部品で工作したような、おとぼけ顔のロボットがキュートなチャームをシンプルなトートにつけて。チャームの一部にバッグと同じ上質な「サフィアーノ」レザーを使用。 バッグ(19.5×28×12)¥255,000・ピンクロボットチャーム¥51,000・ピンクロゴチャーム ¥36,000・グリーンロボットチャーム¥51,000(すべて予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)▼プラダのバッグとロボットチャームの詳細はこちら■グッチのイニシャルカスタマイズ大きめなGGパターンのトートバッグの両面、または片面に、好きなアルファベットを入れられる。イニシャルは4 種類の素材・16パターンから選べる。オンラインで仕上がりイメージを見ながらカスタマイズできるのも嬉しい。こちらのイニシャルはクリスタルつきのフェルト素材。 「『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグ」(43×41×5.5)¥259,000〜393,000/グッチ ジャパン(グッチ)▼グッチの『ABCDEFGUCCI』 オフィディア トートバッグの詳細はこちら
  • デニム×ブラウスのネイビーワントーンコーデでカジュアルなのに厳かな雰囲気で※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます週末デニムで若干カジュアル感はあるけれど、選挙なのできちんと感を意識してインディゴブルーのデニムときれいめブラウスでネイビーのワントーンコーデを。政治には透明性を持って欲しいから、シースルーバッグでさりげなく願いをアピールして。デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥29,000/ebure イヤリング¥15,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バングル¥3,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バレエ靴¥24,000/アルアバイル(スペルタ) バッグ¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ヴァジック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • いよいよ気温20度超え! やっとあたたかくなってきましたね♪ やっと軽やかコーデができるようになった今、欲しいのは軽やかスカート。 今年はいつも手にとらない新鮮カラーや、クローゼットにないNEWシルエットのスカートが気になります。 SHOP Marisolで人気のスカート、ご紹介します!     \人気につき、追加3回目!/ ne Quittez pas /MULTI STRIPE LONG SKIRT/¥20,000+税 Marisol4月号掲載より、あまりの人気に既に3回追加している大人気のスカート。 ぱっと目をひく主役級のマスタードカラーは、ヴィンテージの生地からインスピレーションを得たマルチカラーストライプ。絶妙なカラーリングが目を惹くので、シンプルなTシャツなどのトップスで充分おしゃれな着こなしに。 薄く肌触りの良いコットンボイルで着心地良く、たっぷりと生地を使ったボリューム感で動きが楽しめる女性らしいロングスカート。 軽いので、真夏まで大活躍してくれます。     \すっきりラインがMarisol世代を美しく/ M7days /【徳原文子さんコラボ】リネンスカート/¥16,000+税 Marisol本誌で大活躍されている人気スタイリスト、徳原文子さんとのコラボスカート。 マキシスカート好きの徳原さんとコラボしたのは、春夏に1枚は欲しいリネンスカート。こだわりは、ゴムなしのすっきりしたウエスト、裾にかけて流れるように広がるシルエット、より長くなった今年らしい丈感です。カラーも徳原さんが考え抜いてセレクトして下さったキレイ色2色。どちらも本当におすすめです! ウエストゴムのふんわりリネンスカートが多い中、こちらの商品はシルエットが秀逸。 一格上のコーディネートが完成します。       \大人がはきたいレーススカート/ M7days/ラップ風レーススカート/¥18,000+税 オフィスシーンで定番のレーススカートを今っぽく、大人が上品にはけるようなシルエットに仕上げました。 ラップ風なので女らしい印象に、でも脚が見えてしまわないような工夫がしてあります。タイトよりゆとりがあるのでヒップラインを気にせず穿くこともでき、アラフォーに嬉しい体型カバーも実現。今回セレクトしたレース柄は規則的に切り替えがあるので、長め丈でもメリハリが効いていて、はくだけで脚長効果もある1枚です。 オフィスに使えるネイビーもあり!     \ふんわり感が女性らしい主役スカート/ MICA & DEAL /【FLAG SHOP限定】ボリュームマキシスカート/¥16,000+税 去年の秋に大ヒットしたギャザースカートの春夏素材。 ふんわりとしたシルエットが女性らしく、はくだけでサマになる1枚です。ボリュームのわりに軽やかではきやすさも◎ 人気のパープルは別注カラーで、ここでしか手に入れられません♪       \亜希さんこだわりさわやかストライプ/ EFFE BEAMS /【AK+1】ランダムタックストライプスカート/¥28,000+税 【亜希さんより】「ストライプが単調に出ないよう、ランダムなタックの入り方にこだわりました。後ろ姿の写真を選んでしまったので前が見えていませんが(笑)、フロントにはスリットも入っていて、とてもドラマティック。Tシャツをさらりと合わせるだけでサマになるんです」 ともすると、子供っぽくなってしまうストライプも、ランダムなストライプの入り方とボリューム、丈感で一気に大人見えに。 これからの季節にぴったりな1枚です。   その他、まだまだ旬スカート、たくさん取り揃えております。 是非SHOP Marisolでチェックしてください♪
  • 暖かくなり軽やかな服装がたくさんできるようになってうれしいです ジャケットとデニムの組み合わせは、自分らしくヌーディーなダスティピンクのパンプスを合わせてみましたシルクのブラウスはマルティニークで一目惚れしたもの 真っ白のブラウスを着ると気持ちも一層シャンとします (保管が大変ですが(笑))最近、ネック回りが開いているトップスがほしいなと気になって見ています それと一緒に、ネックレス使いも上手くなりたくて研究中です(笑)ジャケット:ユナイテッドアローズ ブラウス:マルティニーク デニム:レッドカード パンプス:ペリーコ アクセサリー:ルディヴァン&フィリップオーディベール 時計:セイコーInstagram やっています☆スーパーバイラーズ 菊地実李のブログ
  • 自分のペースで仕事ができる日こそ、人目を気にせず自分の着たい服を着てみませんか? 今回はオフィスでも浮かない、ワンピースとジャケットを使った「大人可愛い」ファッションを気軽に楽しむ方法をご紹介します。楽ちんとろみ柄ワンピース×ジャケット8選ドット柄ワンピ×テラコッタジャケットレディ度が急上昇する揺れ感ドットが相棒。朝から心浮き立ってフレンチシックなドット柄と弾むように揺れるスカートの華やかさに心躍らせて。今年らしい茶系リネンジャケットが年相応のきれいに導く。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) ピアス¥30000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(クレッシオーニ) リング¥200000/チェリーブラウン バッグ¥36000/コード(ヴァジック) ソックス¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店(Blondoll) 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)小花柄ワンピ×ネイビージャケット可憐な小花柄も照れずに楽しめる涼やかな配色がカギサラリと一枚で可愛げを盛り上げてくれる小花柄のワンピース。子どもっぽくころばない秘密は、白ベースのクリーンな配色とシックなボウタイデザインのおかげ。端正なネイビーのジャケットで引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の日常着に昇格。ワンピース¥11500/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) ピアス¥3200/ジューシーロック(ジューシーロック オリジナル) バッグ¥12963/バナナ・リパブリック 靴¥21000/アナイ花柄フリルワンピ×エクリュジャケット花柄もフリルもシックに決まる黒ベース。可愛げだって媚びずに満喫デザインの効いた縦フリルも、シアーな素材とビターな黒で大人びた印象に。クリーミーな色のジャケットで明度を上げ軽やかに仕上げれば、計算いらずで華のあるフェミニンに。ワンピース¥22000・ジャケット¥16000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ベルト¥12000/デ・プレ(メゾン ボワネ) ピアス¥13000/シルバースプーン リング¥30000/チェリーブラウン バッグ¥56000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥52000/セオリーイエロー花柄ワンピ×ライトベージュジャケット小気味よいイエローベースの小花柄はスレンダーシルエットで平日映えリゾート風のマキシ丈も繊細な小花柄とIラインでデイリー仕様に。リネン混ジャケットできちんと感を底上げ。ワンピース¥11000/ユー バイ スピック&スパン ルミネ新宿店(ユー バイ スピック&スパン) ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック イヤリング¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バングル¥16000/アガット バッグ¥9800/ロウェル シングス ルミネ新宿店(ロウェル シングス) 靴¥11000/アーバンリサーチ 神南店(ミリウム)ブルー花柄ワンピ×ベージュジャケット今また新鮮なレトロな花柄をベージュ基調のきれいめ路線でシナモンベージュにブルーの花柄、ハイウエスト切り替えなどノスタルジックな雰囲気で気分一新。ムードを壊さずスマートにまとめるなら、ジャケットも同調するベージュが正解。ワンピース¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) バングル¥3900/ジューシーロック(ジューシーロックオリジナル) バッグ¥82000/ビームス ハウス 丸の内(ステー) 靴¥62000/デ・プレ(アレキサンドル バーマン)チェック柄ワンピ×濃グレージャケットまじめ顔のチェックは大柄で遊んで。個性あるアプローチで気分も上々大胆チェックでトラッドをモダンに牽引。凜とした濃グレージャケットを肩羽織りして大人の余裕を。ワンピース(ベルトつき)¥79000/ebure ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) メガネ¥26000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥35000/シティショップ(ファリス) バングル¥6500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ベヴィニ) 靴¥62000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロックツー)ヴィンテージ調花柄ワンピ×グレージュジャケットフェミニンをこなれて見せるヴィンテージライクなワンピを主役にどこか懐かしい雰囲気の花柄とボリュームフレアが印象的なワンピは、トレンドを超えて自分らしさを表現できる一枚。ワクワク感もぐんと高まる! ワンピース¥39000/RHC ロンハーマン(RHC) ジャケット¥27000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(アーバンリサーチ ロッソ) ピアス¥13000/アルアバイル(ホルヘ・モラレス) リング¥56000/エフ・ディ・シィ・プロダクツ(4℃) バッグ¥24000/アナイ 靴¥44000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ネブローニ)ストライプ柄ワンピ×グレージャケットクリーンなストライプを女らしく。新鮮なバランスに胸が高鳴るシャープなストライプを揺れてつやめく素材でやわらかく、やさしげに。さらに小物で遊び心をオン。コンサバを一歩先に進めた着こなしが高揚感をくれる。マニッシュなジャケットとの対比で美女感もきわだてて。ワンピース(共布ベルトつき)¥9200/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) ジャケット¥78000/エストネーション ピアス¥32000/アガット(ミキノラ) バングル¥5650/サイクロ バッグ¥27000/コード(ヴァジック) 靴¥48000/アマン(ペリーコ)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/川上さやか モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック ※BAILA2019年5月号掲載
  • ロケーションのよさと、都心とは思えないほど豊かな緑を満喫できるホテル椿山荘東京と、LEE読者にも人気の高いロクシタンが、コラボレーションしました。テーマは「リラクシング」、日常に少し疲れたLEE世代を癒してくれるひとときを味わえそう!   ハーブを堪能できる「ロクシタン リラクシングアフタヌーンティー」 ロクシタンの原点でもある厳選されたハーブから抽出されたエッセンシャルオイルから生まれた「プロヴァンスアロマ」にインスパイアされたメニューが並ぶ、アフタヌーンティーが堪能できます。 いくつかご紹介すると、 (上段) ・ロクシタン 彩りのジュレ イモーテルを連想させるタピオカがアクセントになったジュレ。ボディケアアイテムを連想させるようなボトルに入ったリキッドを注ぐと、ジュレの色が変わる楽しさも! 色を変えるのはハーブだそう。 ・ミントとオレンジシャンティーのパイタルト プロバンス地方で、日常的に取り入れられていて、リラックス効果があるとされるスペアミントの香りとオレンジシャンティの美味しいマリアージュが楽しめます。 (中段) ・スコーン3種(プレーン、ラベンダー、オレンジとタイム) ラベンダーのスコーンは、新メニュー。口に広がる心地よい香りも楽しめます。(クロテッドクリーム、ジャム付き)。お土産としても人気のスコーンです。 (下段) ・プロヴァンス風フォカッチャサンド ・ラタトゥイユのミニピタパン フォカッチャに使用しているパンのキャロットは、プロヴァンスの太陽をイメージ、南仏発祥のアイオリソースと共に楽しめます。ラタトゥイユも、南仏を代表する家庭料理ですね。 他にもローズマリーの香りのカシスムース、お豆のカナッペなど多彩なメニューが用意されていて、各々から南仏ならではの味やロクシタンの世界を感じられ、心と体に優しいリラックスを与えてくれそう。 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」 期間:2019年6月1日(土)~7月31日(水)※予約は平日のみ可能 時間:12:00~L.O.18:00 料金: ロクシタン リラクシングアフタヌーンティー/4,730円(消費税・サービス料込) ウエルカムドリンク付き/5,280円(消費税・サービス料込) ※ロクシタン リラクシング シャワージェル 35mLをお1人1点プレゼント 予約・お問い合わせ:03-3943-0920(10:00~21:00)   イベントも開催されます 5月30日一日限定で、ロクシタン ジャポン協力のもと、飾って癒される「ハーバリウム」つくり体験と、ひと足早くアフタヌーンティを楽しめるワークショップも開催されます。 開催日:2019年5月30日(木) ※予約締切、5月23日(木)まで ※満席になり次第、締め切らせていただきます。   第1部 受付/11:00~ 体験/11:30~ 食事/12:00~13:30 第2部 受付/14:30~ 体験/15:00~ 食事/15:30~17:00 料金:6,800円/人(消費税・サービス料込) ※ハーバリウム1本、アフタヌーンティー、紅茶、スコーン(2種セット)のお土産が含まれます。 予約・お問い合わせ:予約センター/03-3943-1140(9:00~20:00)   他にもメインバーで楽しめる「ロクシタン リバイタライジングカクテル」、アフタヌーンティ付きのステイプラン、そしてアフタヌーンティーがついたトリートメントなど、大人の女性がうれしいプランがたくさん! 2007年に客室のアメニティとしてロクシタンを採用して以来の信頼から生まれた特別なリラクゼーションばかりです。ご自分へのご褒美として、また友人や家族と過ごすひとときとしても体験してみてはいかがでしょう? ロクシタン×ホテル椿山荘東京の特設ページ https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/loccitane/
  • 洗える・シワになりにくい・プチプラ・高見え。全てが叶うaround管理職の強い味方が今年も出ています! アラフォーともなると、ビジネスシーンでは、ある程度のきちんと感が求められますが、日本の春夏は暑い!常にジャケット着用なんてとても無理ですよね。  そんなときに役立つのが、きちんと見えするきれいめ素材のセットアップ。  汗をかく季節なので、気軽に洗えて、シワになりにくく、枚数をそろえられるプチプラがありがたい。できれば高見えする物がいい・・・。  そんな贅沢な悩み、はい、ユニクロで叶います!  ユニクロのドレープシリーズの上下をセットアップ風に着るのが個人的に大ヒットだったので、去年のブログに書いていたのですが・・・、➡本当は教えたくなかった(笑)ユニクロの高見えセットアップを驚きプライスで!  今年も、同様の素材でセットアップ風に着られるドレープシリーズが発売されています。  いやー、今年も出してくれて本当に良かった!これがないと、私の春夏のビジネスファッションは大打撃を受けると言っても過言ではないですから(笑)ユニクロ ドレープブラウスユニクロ ドレープテーパードアンクルパンツ ブラウスは、ブルー、ホワイト、ブラックの3色、パンツはブラック、ネイビーの2色を買いました。  これをビジネスシーンでどう着るか、セットアップ風の着回しコーデを考えてみました。小物もブルー系でまとめれば、爽やか感が出ます。 スカーフ:エルメス バッグ:トッズ パンプス:ロックポート白ブラウスは春夏の鉄板。 モノトーンコーデにネックレスでアクセントを。 ネックレス:エルメス バッグ:コムデギャルソン シューズ:ロックポート 上下黒で、きちんと感がさらにアップ。バッグとパンプスはネイビーで引き締めて。 スカーフ:エルメス バッグ:エルメス パンプス:ロックポート  ジャケットを羽織らなくても、かっちりとしたバッグやスカーフなどの小物使い次第でビジネスシーンに十分対応できます。  スカーフは、私は男性にとってのネクタイに似た存在と捉えています。  男性のクールビズ、ノージャケットでノーネクタイだと、なんとなく間延びして見えることがありませんか?  それと同じで、女性のクールビズも、シンプルすぎてビジネスには適さない格好に見えてしまうことも。そんなときに、スカーフを一枚加えると、ビジネスシーンにふさわしいきちんと感を演出できます。    小物を変えてこんな感じにしてみると、学校行事などのオケージョンにも対応可能。  パールのブローチを主役に、ちょっとコンサバを意識してみました。ピアス:エルメス ブローチ:TASAKI バッグ:エルメス 今年もこのセットアップを着回して、暑い春夏のビジネスシーンを快適に乗り切りたいと思っています!★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です。美女組No.141 カキノキのブログ
  • Photo by GC Images、Afloフェスシーズンの開幕を告げる、コーチェラ・フェスティバル。来場者のファッションスナップをチェックして、今年のフェススタイルの傾向をいち早く予習しよう。第一弾は、デニムアイテムを使ったスタイリングをピックアップ!ビッグジャケットにショートパンツのデニム・オン・デニムPhoto by Backgrid/Aflo デニム・オン・デニムスタイルで登場した人気モデル、カイア・ガーバー。ショートパンツから伸びる、長い脚に目が釘づけ! ビッグサイズのジャケットは裾をカットオフしたクロップド丈で、ちょうど良いバランスに。恋人と噂されるメンズモデルのウェリントン・グラントと腕を組んで歩く姿が絵になっている。デニムとセンシュアルなランジェリーのミックス・マッチPhoto by REX/Aflo ヘイリー・ビーバーもデニム・オン・デニムで登場! メンズライクなジャケット&パンツにスニーカーを合わせたカジュアルスタイルに効かせたのは、誘惑的な黒レースのビスチェ。チェーンネックレスやサークルイヤリングといった、彼女らしいアクセサリー使いも健在だ。クリーンなオールホワイトスタイルPhoto by Christian Vierig/GC Images モデルのロミー・ストリドは、ホワイトデニムのジャケット&パンツを中心に、すべてのアイテムを白で統一。ダメージデニムを選んでいるのにもかかわらず、抜群にクリーンな仕上がりに。ボディバッグやバックパックといったカジュアルなアイテムではなく、マイクロミニサイズのハンドバッグを選んでいるのもさすが!ギンガムチェックのシャツで爽やかにPhoto by Backgrid/Aflo ブルックリン・ベッカムのもっかの恋人、ハナ・クロスをキャッチ。カットオフしたデニムショートパンツに、ギンガムチェック柄のシャツを羽織って、下には黒いブラを。センシュアルだけどヘルシーで爽やかなショートパンツスタイルだ。ガーリーなパステルカラーの組み合わせPhoto by Hollywood To You/Star Max/GC Images 女優のブライトン・シャルビノは、淡いブルーのスキニーデニムに、ピンクのタンクトップを合わせた。パステルカラーの組み合わせが、ガーリーな彼女によく似合っている。作り込んでいないヘアメイクや、足もとのスニーカーに、リラックスしたムードが漂って。クロップドTシャツからブラをチラ見せPhoto by Christian Vierig/GC Images クロップド丈のTシャツの下から、レオパード柄のブラをのぞかせた、モデル兼女優のオリヴィア・カルポ。ワークアウトで鍛えたボディラインがあってこそ映える、セクシーなレイヤードスタイルだ。膝の上でカットオフしたデニムパンツには、フェンディのユーティリティベルトを装着。手ぶらでフェスを楽しんだ。ホワイトデニムをマニッシュに取り入れてPhoto by Christian Vierig/GC Images 肌の露出が多くなりがちなフェスシーンで、あえてマニッシュにホワイトデニムを取り入れていた、インフルエンサーのダニエル。ホワイトデニムのジャケット&パンツは、ノーダメージなので都会的な印象に。足元もサンダルではなく白いシューズとソックスをチョイスしていたりと、細部にまでこだわった。フリル&ドット柄ドレスでとことん甘くPhoto by Christian Vierig/GC Images フリルのあしらわれた白いミニドレスを着た、モデルのハンター。肩を落として着たデニムジャケットにもパールが縫い付けられていて、ドレスのドット柄とリンク。サングラスはピンクのものをチョイスし、とことん甘さを楽しんだ。インパクトのあるトップスをデニムで中和Photo by Christian Vierig/GC Images シルバーのスパンコールが一面に縫い付けられたTシャツを着た彼女。インパクトのあるトップスに、シンプルなデニムショートパンツを合わせて中和した。カジュアルなスタイリングの中で、黒いハットがさりげなくフェミニンなムードを漂わせている。デニムスタイルに和傘をさしてPhoto by Matt Winkelmeyer/Getty Images for Coachella 和傘を小道具にした女性を発見。フィット感のあるデニムジャケット&ショートパンツで、ボーイッシュな中にも女性らしさの感じられるスタイルに。絶妙に色落ちしたブルーや、きれいにロールアップした袖など、カジュアルだけれどラフ過ぎないバランスで着こなした。高い位置でまとめたノットヘアもキュート! text : Chiharu Itagaki
関連キーワード

RECOMMEND