いよいよ明日は #LEE35周年大阪 です !⠀

LEE

いよいよ明日は #LEE35周年大阪 です !⠀

LEE創刊35周年を記念し、⠀
1月から全国を巡回してきたスペシャルイベントも、⠀
いよいよクライマックス。⠀

最終回となる第9弾・大阪のゲストは栗原はるみさんです。⠀

35年前、産声を上げたLEEとほぼ時を同じくして、⠀
料理家としてのキャリアをスタートさせた栗原さん。⠀

世界中にファンを生み出し続ける、⠀
その料理作りにまつわる貴重なお話はもちろん、⠀
子育ての先輩としての素敵なエピソードも聞けるかも!⠀

楽しみすぎます〜〜〜☺

ということで、今日はこのまま大阪へ前乗り!⠀
という編集オダッコの旅コーデを⠀
パチリと撮らせてもらいましたよ〜 !⠀

写真2枚目は、みなさんへのお土産たち!⠀
かわいいルートートの中身、お楽しみに✨

イベント参加のみなさん、ぜひ⠀
#LEE35周年大阪⠀
のハッシュタグをつけて投稿してくださいね!⠀
(全力でいいねしに行きます!)⠀

LEEwebでも当日の模様を随時レポっていきますので、⠀
そちらにもぜひご注目を〜!(webねこま)⠀

#magazinelee #leeweb #大阪⠀
#栗原はるみ さん #トークショー⠀
#楽しみすぎてドキドキがとまらない⠀
#今日寝られるかな #とかいって爆睡

関連記事
  • 毎回脱帽イタリア在住の友人のお土産が毎回秀逸なんです♡ 前回は、カラスミで今回はほんのりレモンのバタークッキー。包装紙まで素敵! 見習いたいギフトのセンス♡
  • LEEマルシェ×ロゼモンの初コラボ! 高品質かつ上品なデザインでLEE世代に絶大な人気を誇る「ロゼモン」に、ダブルループベルトの別注モデルをオファー。美しいボリュームが、大人の手元を華やかに盛り上げます。 日常に寄り添う時計であり、アクセサリー。 LEEマルシェだけのスペシャルな組み合わせ! ニット¥23000/インターリブ(サクラ) リング¥9500/ココシュニック(ココシュニック) Rosemont ロゼモン 【LEE別注】ノスタルジアコレクション ダブルストラップ ¥20800 1973年にスイスの時計産業発祥の地、ラ・ショー・ド・フォンで始動した「ロゼモン」。 別注モデルは1940年頃にアメリカで流行した長方形型をモデルにした「ノスタルジアコレクション」で、凛としたステンレススチールのスクエアケースにアラビア数字を配したクラシカルなデザインです。 インラインでは展開していないダブルループのベルトをセットし、機能や使い勝手のよさはそのままに、レザーバングルのような佇まいを実現しました。 今季なら、ニットの上から巻いても素敵です。フェイスのサイズは縦30×横25㎜、時計の全長は40㎝。 【ノスタルジアコレクション ダブルストラップ】 をチェック! 別売りベルトにつけ替えOK! 「ノスタルジアコレクション」の時計は、すべて工具を使うことなくワンタッチでベルト交換が可能。 その日の着こなしや気分に合わせて簡単に手元の印象を変えるうえに、本革で4000円と、コスパ面においても優秀です。 右の写真は高級感のあるつややかな型押しのレザーに、鮮やかなブルーやレッド、知的な雰囲気が醸し出せるブラック。 このほかの素材、デザインもLEEマルシェのサイト内で豊富に展開しているので、ぜひチェックを。ベルトの全長は18.5㎝。 【ノスタルジアコレクション 専用ベルト(シルバー)】 をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/吉村友希 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • 日々の疲労感にお悩みを感じているアラフィー女性も多いのでは? 実はその原因は脳にあるかも! 脳の老化にもつながるという“脳疲労”をためないアドバイスを、専門医がお教えします。「体」が疲れているのではなく、実は脳が疲れていた!「なんとなく体がだるい」「ぼーっとする」というような慢性的な疲労感に悩むのが現代人。 「焼き肉で疲労回復しよう!」などと思いがち。でも、「それは大間違い!」と主張するのが、“脳疲労”のエキスパート、梶本修身先生。 「現代人の疲労は、筋肉などの体組織の疲れではなく、脳の疲れが原因です。多少の運動なら筋肉自体が疲れるということはなく、運動時に脈拍や体温の安定を保とうと働く、脳の自律神経に負荷がかかっているのです。 また、同じ作業をずっと続けるなどして脳の特定の部位を使い続けたりする場合も、同様。そのとき、脳内で活性酸素が発生し、脳細胞の酸化がすすみます。この状態を、“脳疲労”と呼びます」 そういう状態を、私たちは体の疲れだと誤解しているということ? 「そのとおり。ですから、疲れているのは脳なのに、焼き肉で疲労回復というのはナンセンス。効果にも科学的根拠はありません。でも、人はスタミナがついて回復したように思い込み、本来の疲れに気づかない。それが人間の脳の厄介なところでもあるんですね」✔今すぐcheck! 脳疲労度チェックリスト□朝起きるのがつらい □もっと休んでいたいと思うことがある □ 日中、眠くてぼーっとすることがある □ なかなか物事を始められない □ 仕事でもなんでも、途中で気力がなくなる □ 筋肉の衰えを感じる □ 最近、集中力が低下した気がする □ 話すときにうまく考えをまとめられない □ 記憶力が落ちてきたように感じる □ 何事にも興味がわかなくなってきた気がするひとつでも思い当たる人は「要注意」というシビアなチェックリスト。現代人がなんとなく引きずっている疲労感は、実は筋肉や末梢神経などの末端ではなく、「脳」の自律神経の疲れが原因なのだそう。【次ページ】自律神経の機能低下も原因?加齢で疲れやすくなるのは自律神経にも一因が脳疲労との関係で見逃せないのは、加齢による自律神経の機能低下。 「自律神経のパフォーマンスは、年齢が進むと男女とも確実に下がります(下グラフ)。それなのに、若いころのペースでがんばるのは脳疲労をためるもと。また、女性の場合は更年期障害の影響もあります。 交感神経と副交感神経のバランスがくずれ、集中したいときに集中できなかったり、リラックスしたいときにリラックスできなくなったりする、自律神経失調症が起きやすい。」加齢による自律神経の機能低下は、実は筋肉量の低下よりも大幅なもの。若いころのような生活・行動が徐々につらくなるのはこのせいで、無理を続けると、脳疲労がたまることに。 一度低下した自律神経機能の回復はむずかしいので、日々質のよい睡眠を心がけ、疲労回復に努めよう。自律神経に優しい生活で脳疲労をためない!睡眠時も注意が必要。 「更年期には女性ホルモン分泌量の低下によってのどの筋肉がゆるみがちになり、女性もいびきをかきやすくなります。女性のいびきは男性に比べれば音は小さめ。しかし女性は肺活量が少なく、男性よりも脳の酸欠状態になりやすいのです」 ただでさえ自律神経のキャパが減っているのに、夜も眠れなくなるなんて……。 「日中の活動で酸化した脳細胞を修復する唯一の方法は、その日の夜にしっかり睡眠をとることです。脳疲労が“疲れ”のうちは睡眠で回復できますが、それが修復不可能な“サビ”になるのが老化。脳が老化すると脳梗塞や心疾患などの生活習慣病発症のリスクにつながりますから、日々の睡眠の質を高めて、しっかり脳を休めましょう」【次ページ】実はNG!? 脳疲労を上乗せする行為疲れたときの定番行為が、脳疲労の上乗せに?■精がつく食べ物… 消化が悪く、自律神経へ負担大。 ■デスクワーク後の激しい運動… 自律神経フル稼働。 ■温泉旅… 旅疲れやのぼせで脳疲労が起こるケースも。 「元気になるはず」「気分転換」というマスキングによって、疲労を自覚しないのがかえって怖いので、注意。では、そもそもの日中の脳疲労の蓄積を少なくする方法はある?「まずは脳からのサインをしっかり受け止めてください。疲れの段階として、“飽きる”“パフォーマンスが下がる”“眠くなる”というのがあります。飽きを感じたら、休憩したり、作業内容を変えて、使う脳の部位を変えてあげましょう。 また、加齢によって自律神経が機能低下しているのは事実ですから、エクラ世代のかたは、若いころのようにがんばりすぎず、要領よく“手抜き”することも大切です。これまでの経験を生かして、うまく力の配分ができるようになるのが理想ですね。 また、抗酸化物質“イミダペプチド”を積極的にとるようにしましょう。」24時間フル稼働の自律神経を疲労から守るべし!意識的に体を動かすときに使われる体性神経と違って、内臓器官の機能維持にかかわるのが自律神経。体が安定した状態にあるよう、24時間目まぐるしく気くばりしている。 「自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、活動時には交感神経優位、休息時には副交感神経優位というように、バランスをとりながら働いています。交感神経優位から副交感神経優位になるほうが時間がかかるため、睡眠前には時間をかけて副交感神経が優位になるよう心がけましょう」。12月にしがちな暴飲暴食も自律神経にはNG!教えてくれたのは……東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本修身先生 大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座特任教授、「疲労定量化及び抗疲労食薬開発プロジェクト」総括責任者。疲労回復の大切さを説く『すべての疲労は脳が原因』など著書多数。撮影/細谷悠美(クリニック取材) イラスト/きくちりえ(Softdesign) 取材・文/本誌編集部 ※エクラ2019年1月号掲載
  • おかえりなさい! 里田まいさん♡ . 里田まいさんと、約1年ぶりの再会︎ 春のファッションページの撮影をしてきました〜 . 発売中の1月号ですでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、この度、まいさんのQ&Aコーナー「ANSWER FROM NY」が、LEEwebでスタートしました 里田さんに聞いてみたいことがある方も、相談したいことがある方も、ぜひぜひ、どんどん!お送りください . 写真は本誌の大好評連載「マイ・ワンダフル・ライフ」と一緒に撮らせていただきました♡ ページの右上に、Q&Aコーナーのお知らせがありますよ . 今日撮影したのは2/7発売の3月号。春におすすめのアウターを、表情ゆたかに着てくださった里田さん 発売は少し先ですがぜひお楽しみに!!ミツコ . #里田まい さん 2018年はゲスト出演いただいた #lee35周年表参道 から始まりました。35周年イヤーもあと少しです。 . #magazinelee #leeweb
  • 通常の半分のマイル数(6000マイル)で飛行機に乗れちゃうとってもお得なJALのマイレージサービス「どこかにマイル」ただ一つ大きな問題が。。。 それは自分で行き先を選べないこと。 行き先選べないなんて、普通に考えたら“ない”けど(笑)、 マイルが失効間近で、しかも6000マイルしかなく、どこに行きたいでもないけどなんとな~く飛行機乗りたいなっていう私にはぴったりなサービス!!「どこかにマイル」のサイトに入り、往路および復路の希望の日付とフライト時刻を入力して検索すると、自動的に旅先の候補地が4つ表示されます。(1日の検索上限まで何度でも検索し直せます) こんな感じ↓私は「大阪」「松山」「福岡」「大分」の候補地に申込みしました。この時点ではまだどこへ行くかは確定していなくて、申し込みをした数日後に行き先が決定するという、「ミステリーツアー」みたいな仕組みです。で、決まった先は、大分でした!!初めての大分。 たまにはこんな自由な気分で旅先を決めるのもいいかも♪ 近く、旅に出ま~す!!美女組NO.119 NOKOのブログ
  • LEE100人隊の食卓にも、鍋の季節がやってきました。わが家の定番鍋や、LEE1月号鍋特集掲載のレシピなどなど、鍋レポートをご紹介します! 週末鍋の参考にご覧くださいね。 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「本格的に寒くなって雪もちらちら舞う信州です。『毎日、鍋がいい!』という家族からの声……(笑)。野菜もお肉もきのこもたっぷり食べられる鍋はこの時期最高。我が家の定番鍋のひとつがこのスンドゥブ鍋。お豆腐をメインに辛いスープで煮込んだ韓国の鍋料理です」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「本来は純豆腐という柔らかい豆腐を使うのですが、私はお豆腐屋さんに宅配してもらっている信州産大豆を使ったやわらかめの木綿豆腐を使います。週に一度美味しいお豆腐が届くので自ずと豆腐を使った献立となるんです」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「浅めのル・クルーゼ鍋に具材を綺麗に並べると見た目も鮮やかで取り分けもしやすいです」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「この日は我が家に友人を誘っての鍋ランチ。有頭えびにパクチーの豚肉巻き、いつもよりちょっと豪華に◎」 LEE100人隊No.021 ほりともさん 「LEE1月号の鍋特集はどれも試してみたいものばかり。ミルフィーユ鍋にビーツを使うところや、レモンとナンプラーが味の決め手という鍋。味も見た目も勉強になります。家族からの毎日鍋で!というリクエストにも飽きずに応えられそうです」 LEE100人隊TB リリオさん 「LEE1月号。この時期の鍋レシピ、毎年とっても楽しみにしています。今回の『飽きない鍋』では、日常的に食べやすい食材ながらもいつも家庭で作る鍋とは一味違うレシピでとっても新鮮!『映える鍋』ではおもてなしにもぴったりの見た目も美しい鍋レシピと、毎日でも作りたい鍋ばかり。我が家は、手はじめにトップ画の小堀紀代美さんの『タラ、玉ねぎ、トマトのナンプラー鍋』を作ってみました。ナンプラーとにんにくで手軽にエスニック風なお味になり、シメは夏の残りのそうめんがたくさんあったのでそうめんにしてみましたがこれもまたよかったです」 LEE100人隊TB リリオさん 「最近やっとキャベツの値段が下がってきて張りきってキャベツを買った日は、サルボ恭子さんの『鶏肉、キャベツ、じゃがいもの塩蒸し鍋』を(バタバタした夕食で、全く映えない写真ですみません……汗)。これ、味付けは塩こしょうだけというシンプルさなのに、鶏のうまみを野菜がしっかりと吸って驚く美味しさ!子供がこしょうは苦手なので、取り分けてからそれぞれこしょうを振って食べました」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「只今発売中のLEE1月号♡ 毎月楽しみにしている料理特集から、家族皆んなで食べれる鍋を選んで週末楽しみました。飽きない鍋、鶏肉とおろしれんこんの鍋。鍋にレンコン?の発想がなかったので、気になりました。鶏のだしにレンコンをすりおろしたスープ、絶対に美味しい……」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「レシピの具はシンプルに骨付き鶏もも肉とレンコン、せりでしたが、旦那さんや息子たちのリクエストもあり長ネギ、油揚げ、厚揚げ、そして隣のページに載ってた豚ひきをつかった肉だんご、しゃぶしゃぶ用の豚肉を加えて作りました。乱切りにして入れたレンコンはほくほく柔らかく、すりおろしたレンコンスープはとろみがあって鶏のだしともよく合い美味しかったです♡」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「息子たちはかたまり肉が未だ苦手なので、肉だんご万歳!すごい勢いで食べてました!」 LEE100人隊No.013 kaeさん 「大人のしめはおじやに。前日外食した時に残った鯛めしを使って♡」 LEE100人隊No.086 まもぴさん 「なんだか猛烈にお鍋が食べたくなったので、今年は『肉タワー鍋』に初挑戦してみました。どーん!タワーというよりマウンテン!キャベツ、ネギ、玉ねぎ、ほうれん草を土台に、もやし1袋を山のように盛って、豚肉を巻きつけました。完成したらお鍋の素を注ぎ入れます(写真タイム後に火をつけて!)」 LEE100人隊No.086 まもぴさん 「煮立ってきてお肉を崩すと……もやしオンリー(笑)。肉タワーは、思ったよりお肉も使わないし、切り落とし肉でOK。巻きつけるのも簡単だったので、鍋パーティや、いつもと違うごはんが食べたいとき盛り上がるお鍋だと思います! てっぺんに星型のパプリカをのせれば……『ツリー鍋』にも。トマトベースなどの洋風のお鍋の素を使えば、立派なクリスマスメニューにもなるんじゃないでしょうか♪ お子さんと一緒に作るのも楽しそうですよね」
  • ファッションECサイトFABIAが主催するFABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018に行ってきました「FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018 by FABIA」 FABIAが開催するFABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018に参加しました。 蛯原友里さんのCMでもおなじみのファッションECサイトの恒例イベントです。 FABULOUS WOMAN OF THE YEAR 2018 by FABIA会場は「PLUS TOKYO」(銀座) ディスプレイに展示されたモノトーンのワンピースがクールな印象でした。ファッション展示DJパフォーマンスと会場の熱気がすごかったです。DJパフォーマンスバーカウンタ-のオブジェも斬新でした。会場内某、有名アーティストの生歌で会場のボルテージは最高潮でした。LIVEパフォーマンスお土産はファッションアイテムを大盤振る舞い。 私はコーディガンをいただきました。 今回のイベントでFABIAの勢いを肌で感じました。 ↓↓↓↓↓◆FABIA↑↑↑↑↑美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • 上品なドレスアップが叶うワンピースとジュエリー、帰省&旅行の長時間移動も快適なきれラク服。イベントシーズンに便利なアイテムが揃いました。 オンもオフも、いつでもきれいが保てる 落ち感の美しいハイゲージニットワンピース ストール¥25000/グリニッジ ショールーム(プレディー) ピアス¥12000/ココシュニック バングル¥19000(シャルロット ウーニング)・ブーツ¥78000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥35000/オルサ(オルセット) 12closet 12クローゼット ニットワンピース (各)¥13000 編み目の印象を抑えたなめらかなハイゲージニットをAラインシルエットに。 ほどよく厚手な生地なので広がりすぎず、自然かつエレガントなドレープを描きます。 気になる体のラインをカバーしつつも、ルーズに見えない絶妙なサイズ感もこだわり。 丈はふくらはぎの太い部分がちゃんと隠れる長さ(着丈110㎝)。 スニーカーやバレエシューズといったおなじみのペタンコ靴との相性はもちろん、ロングブーツにかぶせるような今季らしいバランスも簡単です。 色はネイビーと赤みを帯びた明るいトーンのブラウン。ほどよくコシのある生地はシワになりにくく、旅行服としても活躍します。 【ニットワンピース】をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/吉村友希 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
関連キーワード

RECOMMEND