THE HERBS/デラプロンテ ハーブスオイル 各1名 合計3名様に【12月LEEwebオリジナルプレゼント】

LEE

2018年12月のLEEwebオリジナルプレゼント

天然美容成分100%のエクストラオイル


デラプロンテ ハーブスオイル

植物の働きに着目。ハーブによって、30代から失われがちな、潤いやハリをケアしたいと開発されたオイルです。ハーブの見た目や香りによる癒し効果やリラックス効果も楽しめ、お手入れするのが楽しくなりそう。
オーストラリアの厳選したハーブを使用し、それを植物オイルに2週間じっくり漬け込んでハーブに含まれる成分を抽出。自然な色と香りに満ちた、1回あたり1滴で十分な、エコオイルが完成。
写真左から「HIDAMARI(ひだまり)」、「SHION(しおん)」、「WAKABA(わかば)」、それぞれを1名様、合計3名様にプレゼントします。

応募の締め切りは2019年1月7日(月)10:00

各¥10000
内容量:各20ml
ひだまり:ローズマリー・レモン・マートル(乾燥やシワが気になる方へ)
しおん:サンダルウッド・ベルガモット(乾燥や日焼け後のケア向き)
わかば:ティーツリー・ペパーミント・ローズマリー(たるみが気になる方へ)
https://the-herbs.com/

LEEメンバーの方はプレゼント応募を、まだメンバー登録されていない方はLEEメンバーへ登録してください!

関連記事
  • コーデが優しげな印象に仕上がる厚手のカーディガン。大人の女性は、肌ざわりのいい、思わず触れたくなるような質感のものを選んで。しゃれ感とリラックス感がかなうロングのカーディガンは、大人の休日コーデの主役にぴったり。「ロングカーデ」はnot薄手! 大人が着るべきはちょっと厚めふんわり女っぽいロングモヘア ついさわりたくなるふわふわ感がフェミニンなモヘアニット。さらにこの冬は、ロング丈とたっぷりした袖でゆとりある雰囲気に。ワンピースと合わせたちょっぴりルーズな着こなしも、ぐんと大人っぽく仕上がる。カーディガン¥24000/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ワンピース¥39000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール) チェーンネックレス¥28000・コインネックレス¥78000/ココシュニック バッグ¥26000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アシーナ ニューヨーク)細めのリブはしっかり厚手が品よく決まる ハリのある編み地で体がきれいに見える。カーディガン¥38000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥20000/スリードッツ 青山店(スリードッツ) パンツ¥19000/プラステ(ジェイ ブランド) 帽子¥70000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ネックレス¥38000/スタージュエリー表参道店(スタージュエリー) ストール¥13000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥59000/アルアバイル(エレメ) 靴下¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥8000/アーバンリサーチ 神南店(アーバンリサーチ)アウターとしても使えるベルトつきガウン風カーデ ガウンのようにざっくり着流せる一枚は、中にインナーダウンを仕込める余裕も。編み柄が醸すニットの温かみに頼って、思い切ってコート代わりにする日があってもいい。着こなしを締めてまとめてくれるネイビーなら、着膨れも気になりにくい。カーディガン¥39000/UTS PR(インスタントファンク) ダウン¥4990/ユニクロ パーカ¥14000/セオリー スカート¥26000/アナイ タイツ¥5800/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥81000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)トレンド感高めなビビッドカラーもなじむアルパカニット コーディネートの主役になる肌映えのいいオレンジ。ちょっと派手色を選んでも"盛りすぎ”感が出ないのは、ニットの持つやわらかさがあってこそ。カーディガン¥56000/アマン(アンスクリア) カットソー¥12000/デミルクスビームス 新宿(ルミノア×デミルクス ビームス) パンツ¥32000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ピアス¥36000/ココシュニック スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/桐谷美玲 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年1月号掲載
  • ブルーデニムよりもスマートで都会的、合わせるアイテムを選ばないから、この冬、デニムは断然黒の気分。いちばん簡単にこなれて見せるゆるニットとのコーディネートは、遊びたい日にも、きれいめな日にも、しっくりくる。冬カジュアルには「黒デニム」があれば!HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー) の黒デニム×黒ケーブル編みニット 黒の魅力を全身で楽しむスタイル。少量の色さしでチャーミングに 質感とシルエットにこだわるのが、全身黒を単調に見せない秘訣。重さのあるケーブル編みニットに合わせた黒デニムは、キレのいい細身シルエット、そして、ニットの風合いに負けないデニム本来のタフな風合いを生かした一本。赤ソックスとイエローバッグで鮮やか色を少量さし、黒を一躍キャッチーに。デニムパンツ¥22000/ヒステリックグラマー(ヒステリックス) ニット(メンズ)¥39000/ビショップ(アンフィル) 帽子¥6000(グリッロ)・靴下(3足セット)¥5800(ババコ)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥187000・ブレスレット¥187000/TASAKI バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥160000/ジョン ロブ ジャパン(ジョンロブ)ACNESTUDIOS(アクネ ストゥディオズ)の黒デニム×淡ピンクモヘアニット ふわふわピンクニットの甘さを大人にちょうどよく引き算 着る人を無条件にやさしくフェミニンに見せる、淡いピンクのモヘアニット。その魅力を引き立てつつも、大人は甘さ控えめを意識したい。失敗のないいちばんの近道は、×黒デニムで作る甘辛スタイル。ややハイウエストでノンウォッシュのスキニーデニムだから、黒パンツ感覚で合わせられて、カジュアルになりすぎない。デニムパンツ¥25000(アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト)・ニット¥45000(アクネ ストゥディオズ)/アクネ ストゥディオズ アオヤマ ピアス¥34000・リング¥20000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥69000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)MOTHER(マザー)の黒デニム×ボーダータートルニット ワザありデニムとボーダーでつくる鮮度の高いフレンチシック ひざ下まではすらりと細身、裾の切り替えでフレアに広がるシルエットが特徴的。新しい形のデニムも、万能シックな黒デニムなら取り入れやすいはず。ボーダーニットと赤小物で、フレンチな香りのトリコロールに仕上げて。デニムパンツ¥29000/サザビーリーグ(マザー) ニット¥5990/ザラ・ジャパン(ザラ) サングラス¥30000/アヤメ ピアス¥34000・リング各¥36000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 バッグ¥40000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 靴¥32000/エストネーションLEVI’S®(リーバイス)の黒デニム×ベージュモヘアニット ニュアンスカラーの着こなしは黒スキニーが絶好の引き締め役 色も質感もやさしいベージュのニット。黒デニムとなら、ぼやけた印象にならずキリリと決まる。細身ながら伸縮性のある一本は、通勤にも最適。レオパード靴が、黒とベージュをつなぐアクセントに。デニムパンツ¥12000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ) ニット¥42000/グラフペーパー ジャケット¥89000/アマン(アンスクリア) メガネ¥52000/グローブスペックスエージェント(アーレム) ピアス(ピン)¥11000・(チャーム)¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) リング¥18000/デミルクス ビームス 新宿(グリン) バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥53000(ネブローニ)/フラッパーズDIESEL(ディーゼル)の黒デニム×オフ白ゆるタートル シャツの重ね着もクリーンなだけじゃないこなれ感を演出 ゆったり白タートルにストライプシャツを重ね、パリッと顔映え度アップ。はきこんだようなシワ感など丁寧な加工を施した本格派デニムで、優等生にならないカジュアル上手な印象にシフト。デニムパンツ¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ニット¥39000(チノ×デミルクス ビームス)・バッグ¥23000(ジャンニノターロ)・ストール¥62000(ジョンストンズ×デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 シャツ¥25000/グラフペーパー ピアス¥21000/ジョリー&コー(イディアライト) 靴¥48000/フラッパーズ(ネブローニ)ROLLA’S (ローラス)の黒デニム×グレーチュニックニット チュニックにレギンス感覚で。’80s的バランスが逆に新しい 長めニットをベルトでブラウジングしたら、細身の黒デニムが名脇役に。オーストラリア発の注目デニムブランドから、人気のスキニーを選んで。デニムパンツ¥12800(ローラス)・靴¥26000(モリーニ)/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム ニット¥39000/サザビーリーグ(デミリー) スカーフ¥18000(マニプリ)・バッグ¥19000(メゾン ヴァンサン)/フラッパーズ ベルト¥15000(参考価格)/アマン(アンボワーズ) 手に持ったコート¥180000/デミルクス ビームス  新宿(エッフェ ビームス) バングル¥46000・リング¥110000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 取材・原文/東原妙子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • LEEマルシェ×ロゼモンの初コラボ! 高品質かつ上品なデザインでLEE世代に絶大な人気を誇る「ロゼモン」に、ダブルループベルトの別注モデルをオファー。美しいボリュームが、大人の手元を華やかに盛り上げます。 日常に寄り添う時計であり、アクセサリー。 LEEマルシェだけのスペシャルな組み合わせ! ニット¥23000/インターリブ(サクラ) リング¥9500/ココシュニック(ココシュニック) Rosemont ロゼモン 【LEE別注】ノスタルジアコレクション ダブルストラップ ¥20800 1973年にスイスの時計産業発祥の地、ラ・ショー・ド・フォンで始動した「ロゼモン」。 別注モデルは1940年頃にアメリカで流行した長方形型をモデルにした「ノスタルジアコレクション」で、凛としたステンレススチールのスクエアケースにアラビア数字を配したクラシカルなデザインです。 インラインでは展開していないダブルループのベルトをセットし、機能や使い勝手のよさはそのままに、レザーバングルのような佇まいを実現しました。 今季なら、ニットの上から巻いても素敵です。フェイスのサイズは縦30×横25㎜、時計の全長は40㎝。 【ノスタルジアコレクション ダブルストラップ】 をチェック! 別売りベルトにつけ替えOK! 「ノスタルジアコレクション」の時計は、すべて工具を使うことなくワンタッチでベルト交換が可能。 その日の着こなしや気分に合わせて簡単に手元の印象を変えるうえに、本革で4000円と、コスパ面においても優秀です。 右の写真は高級感のあるつややかな型押しのレザーに、鮮やかなブルーやレッド、知的な雰囲気が醸し出せるブラック。 このほかの素材、デザインもLEEマルシェのサイト内で豊富に展開しているので、ぜひチェックを。ベルトの全長は18.5㎝。 【ノスタルジアコレクション 専用ベルト(シルバー)】 をチェック! 公式通販LEEマルシェ 撮影/西出健太郎 ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/吉村友希 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • シンプルをベースにしながら、 パールボタンや裾プリーツやデザインが素敵でオンオフ使える「CIROI」(シロイ) 今回2019年春夏展示会にお邪魔してきました。CIROI 2019Spring/Summer exhibision CIROI の春夏はオリエンタルなデザインが多かったです。 ロゴまでもなんだかオリエンタル調季節はこれから真冬に向かいますが… ファッションはもぉ春夏ですね。 来春夏の「CIROI」はオリエンタル がテーマのようで… オリエンタルなデザインや柄モノが豊富でした。 その中で、 一目惚れしたのが、シワ加工のワンピース(*^o^*)CIROIの展示会場入って一目惚れした 右側のワンピース。一目惚れワンピース。写真のベージュとネイビーがあります。 丈が絶妙で即決。膝下丈のストンとしたシルエットで、 スッキリキレイなデザインが今までみたことなくて… 試着前から既に即決でした(笑) サイズと丈感は着てみたほうが良いと言われ… 着てみて…さらに惚れ込んだワンピースです。 そして、一部今秋冬も出ていて、その日に持ち帰ることができて… こちらでは ジャンスカにこれまた一目惚れ。CIROIの今期秋冬も一部持ち帰れました。「季節問わず使えて、洗えます!」 「夏ならTシャツと合わせてもいいですよ。」 の言葉たちに惹かれて再度試着室へ。 オススメ通り、 カジュアルな夏スタイルに♬ 裾のフリルデザインが可愛すぎて。 すぐレジに向かったのはいうまでもありません。CIROI今期秋冬モノのジャンスカと 定番のTシャツを合わせてみて…今回も使えるモノをオーダー&持ち帰りできて、大満足の展示会でした。 嗚呼冬を越えて春夏が待ち遠しいです。"CIROI " はこちら美女組No.98ayaのブログ
  • 年末年始のパーティやスペシャルイベントには、トレンドを踏まえつつ、場を華やかにするようなドレスアップをして臨みたい。ハイセンスな私服に定評のある東京のファッション・インサイダー3人に、モードなパーティスタイルを披露してもらった。 鮮烈なカラーリングで場を圧倒! コート/ワイズ ピンク(ハイ アンド シーク別注アイテム) ドレス/ヴェトモン つけ襟/ドリス ヴァン ノッテン バッグ/ジャマン ピュエッシュ シューズ/セリーヌ ハイ アンド シーク ディレクター兼バイヤー 夏川イコさん 潔いまでに鮮やかな、真紅のドレスとターコイズブルーのつけ襟のカラーリングに目を奪われるドレススタイル! 「きらびやかな都会のパーティでは、華やかに装うのがマナー。ドレスを着るべきときにはきちんとドレスアップして、非日常な場を楽しみたいですね」と夏川さん。コートは、夏川さんの主催するセレクトショップ「ハイ アンド シーク」がワイズ ピンクに別注したスペシャルアイテム。ドレススタイルを盛り上げる、リュクスな生地感が魅力だ。実は、ラップドレスとつけ襟は、ともに前後逆に着用しているそう! 「ラップドレスは、ベストのようにゆるく羽織って着ることもできます。贅沢なビーズ刺繍が美しいつけ襟は、トレンチコートにつけても素敵」と夏川さん。ガラスのイヤカフはバカラのもの。左手首を飾るゴールドのカフブレスレットは、メゾン マルジェラ。本来はヒールカバーなのだそう。自由な発想を生かした装いが夏川さんらしい。アンティークジュエリーや母から譲り受けたというリングと合わせて。エレガントで品のある「モデスティ・ドレスアップ」 ドレス/アキラ ナカ ターバン/ユージニア キム バッグ/メアリ オル ターナ ブーツ/セレナテラ ファッション・コンサルタント 市川 渚さん 「最近、ムスリムの女性たちのような、肌や髪を露出しないファッションが素敵だと思う」と市川さん。ロングドレスにターバンを合わせ、モデスティ(慎しみ深い)なドレスアップスタイルを披露してくれた。ドレスは、「ロング丈でストレートなシルエット、かつ長袖のデザインは珍しい!」と市川さんもお気に入りのアイテム。「普段は前髪を下ろしているので、おでこを出して雰囲気を変えたい。ターバンは短い前髪を上げるのに便利です」。 「ちょっとしたパーティやレストランの会食では、アクセサリーで華やかさを出したいですね」と市川さん。ザラで見つけたというデコラティブなピアスで、スタイリングをパーティモードに変えて。足もとは、あえてハイヒールパンプスではなくブーツを選んでカジュアルダウン。黒いベロアと繊細なレース使いが美しいドレスに、あえてボーダー柄のソックスを合わせたところに遊び心が。ドット柄セットアップで全方位隙なくフェミニンに ブラウス・スカート/ウーア ブーツ/ペリーコ ウーア ディレクター 濱中鮎子さん パーティに招かれた際には、セットアップを着ることが多いという濱中さん。自身の手がけるブランド、ウーアのドット柄セットアップでフェミニンなパーティスタイルをつくった。スカートのたっぷりしたフリルが歩くたびに揺れ、ドラマティックな表情で場を盛り上げてくれそう! 「フォーマルなシーンにふさわしい張りと光沢があり、かつシワにもなりにくい素材なので便利です」と濱中さん。 フロントはハイネックだが、バックスタイルからは素肌がのぞき、後ろ姿まで美しいドレスアップスタイルが実現できる。ランダムに並んだドット柄が大人の可愛らしさを演出して。袖口に並んだボタンとふくらんだシルエットがフェミニンな印象。「カフス部分で切り替えるのではなく、タックを寄せることでニュアンスを出しています」と濱中さん。手前に写る左手首のカフブレスレットは、ティファニーのもの。 photography: Yuka Uesawa(夏川さん、濱中さん), Satoko Tsuyuki(市川さん) text: Chiharu Itagaki
  • *イエローのグロスが欲しかった。*雪の結晶が好き。ということで、買わざるを得ませんでした。 ■ RMK ティンティッド オイルフィットグロス 全4色 5.5g 2,700 円(込)12/7(金)限定発売のティントタイプのオイルグロス。HANKYU BEAUTY ONLINEで全色完売だったので、半分諦めてたのに、カウンターでは全色普通にありました。(※12/13時点 うめはん)ブルーグロスが人気のRMK(RMK リップジェリーグロス 03 ベビーブルー/11 ワンダーブルー)。このシリーズも、01 ウィンターレイク、そして03 チョコレートミントティーのご指名が多いそうですが、この02 スノーロッジもなかなかの人気だとか。(ただ公式サイトでは、04 クリスマスドリームだけが品切れ中。)いずれも見てるだけでテンションの上がる可愛さ、鮮やかさ!イエローはメイプルシロップの美味しい香りです。塗ってしばらくすると、水分量に反応し、ナチュラルな血色感を発揮。【左】塗ってすぐ。【右】塗って数分後。ティントタイプなので、ティッシュで拭っても、ほんのりピンクが残ります。何よりサラッと軽いテクスチャーが私好み!(イエローグロスが欲しくて、某ドラコスのリップオイルを店頭で試したのですが、思いの外べったりで見送りました。。)平べったいチップタイプ。柔らかくしなって、とっても塗りやすい。しかもボトルの口のところでしごかれるので、適量がとれて、直塗りしてもムラ付きしません。使う人によって発色が変わりますが、私の場合は、、、青みピンクに重ねると、アプリコットニュアンスが加わって、いきいきヘルシーな印象に。ベージュブラウンはミルキーなオレンジで、可愛らしい印象。うるっとしたツヤ感が持続しますが、重くないので、本当に使いやすい。オリーブオイルやアーモンドオイル配合。表面的なうるっと感だけでなく、唇自体がちゃんと潤ってくれます。(ティントタイプが荒れやすい私でも、皮むけなしでした。)個人的には、このシーズンのグロスには多少のキラキラ感が欲しいので、ラメ入りだともっとよかったかなという感じ。まあ、ラメなしの方がオールラウンドに使えるし、荒れにくいのでよしとします。これだけ可愛いと早々の完売が予測されますので、気になる方はお早めに!
  • 【GU(ジーユー)】が2019年春夏シーズンの新作コレクションを発表しました! 来春夏のジーユーは「イージー」をテーマに、着回しのしやすさや着心地のよさ、お手入れのしやすさなど、忙しい私たちのライフスタイルに寄り添ってくれるコンセプトのアイテムを豊富に揃え、スタンダードすぎない洒脱でこなれたスタイリングを楽しめるラインナップです。今回は、400型を超える新作のなかから、働く30代女子にとくにおすすめしたいジーユーのニュースなアイテム12選をお届けします。働く30代女子にイチ推し【GU(ジーユー)】2019春夏の12大ニューススポーティテイストのアイテムが豊富 手持ちのベーシックスカートに「+1」するだけでたちまち旬のコーデが楽しめるウィンドブレーカーやパーカ、スウェット、スニーカーなどが豊富! 一部商品はすでに店頭に並びはじめているので、年末年始のお買い物ついでに早めにチェックすべし!現在も爆売れ中のダッドスニーカー、カラバリが増加! この冬ジーユーでも大人気のダッドスニーカー(=休日にお父さんが履いていそうなゴツめデザインのボリュームスニーカー)。春夏はホワイト、ブラック、ベージュのほか、写真のようなマルチカラータイプが登場するなど、カラーバリエーションが豊富に!ワンカラーorワントーンでおしゃれが決まるアイテムが増加! パープル、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーなど、春夏シーズンにぴったりのきれい色アイテムが豊作! 写真のように、トップスから足もとまでワンカラーでそろえるコーディネートが改めて注目されています。通勤OKの春色トップスが大豊作! 通勤服にぴったりで、オンもオフも回しやすい華やかシンプルトップスが豊富! スタイルアップも今っぽさもかなえてくれる袖コントップスやゆるシルエットのVネックニット、カーディガン、レーストップスなどが売れそうです。完売警報発令! ミモレ丈のレースフレアスカート 高見えレース素材をあしらい、インナーが透けにくいように裏地をきちんとあしらった、通勤やデートコーデにぴったりレーススカート。これまでは膝丈タイトスカートが主流でしたが、この春は控えめフレアタイプが登場! 同素材のトップスと合わせてセットアップのように着てもおしゃれですね♪モデル&インフルエンサーに大人気! セミフレアタイプの「#GU神デニム」 毎シーズン“神”とあがめられるジーユーのデニムですが、展示会を訪れるファッションモデルやインフルエンサーの皆さんが「可愛い!」と口を揃えていたのがこちらのセミフレアタイプ。お値段も¥2490(予価)という神プライスです。大ヒット中のレギンス、色もデザインもより進化 ¥590~というプチプラと、お値段以上のクォリティの高さで大人気のジーユーのレギンス。2019年春夏は、ベージュや淡きれい色の服に似合うオフホワイトや、ワッフルorリブ素材が売れそう。写真のようなダッドスニーカーと合わせた足もとが春夏の正解コーデです。発見したら即買うべし! 重ね着にもぴったりのリブワイドパンツ レギンスと並んで大人気なのが、写真のリブワイドパンツ。適度な厚みで体のラインを拾いにくいうえ、¥1990(予価)で、一枚でももちろん、ワンピースやロングシャツなどの下に重ねて、重心を下に据えたコーディネートも楽しめる、着回しのきくパンツです。マシュマロパンプスに、丸いチャンキーヒールタイプが仲間入り インソール・かかと・つま先のクッション&足の動きにフィットする形で抜群に歩きやすい“THE・走れるパンプス”に、約3㎝ほどの高さの太ヒール&ラウンドトゥの新作が登場。甲浅のカッティングも女らしく、大ヒットの予感しかしない!よりカラフルに進化したPVC素材のベルトやバッグを着こなしのアクセントに クリア素材がコーデに新鮮な表情をもたらす、人気のPVC小物。ジーユーでは2019年春夏、カラフルなデザインをベルトやバッグでプラスし、アクセントにするスタイリングを提案しています。お安く簡単に旬のおしゃれがかなうので、ぜひ一度お試しを!コーデュラ®ナイロン素材使用! サコッシュでアウトドアテイストをミックス ナイロンの7倍もの強度を持つといわれる耐久性に優れた繊維「CORDURA(コーデュラ)®」を使用したサコッシュがジーユーに登場。ダッドスニーカー同様、Tシャツやシャツ、デニムなどのベーシックアイテムに合わせるのがおすすめです。パジャマ&ラウンジウェア&ランジェリーが可愛すぎた! サテン風のつやつやプリントパジャマやふわふわ&もこもこ素材のセットアップ、ブラ&ショーツ、ナイトガウンなど、大人っぽい可愛らしさにあふれるリラックスウェアも大人気! GUのパジャマを着て「パジャマパーティ」するのがおしゃれ女子の間で流行中らしいので、試してみませんか?いかがでしたか? 今回ご紹介した2019年春夏新作のなかには、12月中旬からすでに店頭に並び始めているものも! とくに、レギンスやダッドスニーカー、サコッシュ、フーディなど、スポーティな要素を持つアイテムをミックスするコーディネートは、今すぐ真似できておすすめ。ホリデーショッピングの際は、先出しの春物新作もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね! 2019年春夏新作入荷スタート!【GU(ジーユー)】公式サイトはこちらから【合わせて読みたい】30代のためのGU(ジーユー)着こなし徹底ガイド取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • アイテムはカジュアルでもどこかに女らしさとヘルシーさを漂わせるのがカジュアルコーデのルール!2018年秋冬に人気だったカジュアルコーデ記事をランキングでお届け。【1位】余韻のあるプリーツスカートとシャギーニットを合わせて 両手をすっぽりと入れられるハンドウォーマーポケットがついた、保温性の高いカシミアニット。優しい素材感のおかげで、キャメルの柔らかさがいっそう増すよう。着こなしはモダンなチェックの揺れるプリーツスカートで今の気分を表現しつつ、“カジュアルになりすぎ”を回避。▶ほっこりさせず、女っぽく仕上げたい!「シャギーニット」を大人はどう着る?【2位】肩落ちのグレータートルニットはコーデュロイタイトスカートで旬度アップ ネックと袖の細リブ使いで、肌見せ部分の華奢感がきわだつグレーのタートルニット。一枚でボリュームがあるので、細見え効果のある前スリットのタイトスカートを合わせて抜け感を。グレー×くすみピンクの配色や、ニット×コーデュロイの異素材MIXでシンプルな1 ・2 コーデを鮮度高くアップデート。▶スカートに合わせたい“ほどゆる”ミドルゲージニット【3位】ライダースジャケット×スニーカーコーデ Tシャツやライダースジャケットなど全体をカジュアルにまとめたところに、細身パンツのきれいめ感を投入したMIXコーデ。スニーカーと合わせた時こそ、このパンツの細見え力を実感!▶いま買うべきは、秋まで使えて細見えする「センタープレス入りテーパードパンツ」 【4位】太めのチェックパンツを合わせて白タートルの新境地を開拓 白のタートルニット、アラフォーには甘すぎる? と思うなかれ。こんな太めのタック入りチェックパンツにスニーカーを合わせた、ちょっぴりスポーティなスタイルも新鮮!▶断然使える“ほどゆる”ミドルゲージニットで旬ボトムに挑戦!【5位】キャップとスニーカーでキレイめカジュアルコーデ この秋注目の立ち襟ロングシャツをGUでみつけました。一枚あると秋~春まで3シーズン使えて着回し力抜群!(美女組No.100 Macoのブログより)▶GUの隠れた名品 着回し力抜群のシャツ【6位】思いきったスポーツMIXも細見えパンツならうまくいく! ポンチ素材のパンツは、合わせるトップスしだいできれいめにもカジュアルにもいける振り幅の広さも魅力。▶はいていて楽ちんなのに美脚も叶えてくれる「ストレッチ入りシガレットパンツ」【7位】グレー肩落ちカーデ×ドット柄プリーツワンピースコーデ ウエストのギャザーからすそにかけてランダムに揺れるプリーツが美しいドット柄ワンピース。一枚で着てももちろん素敵だけれど、淡めグレーのニットカーディガンをゆるっとはおるだけで女っぽさが急上昇。肩落ちのシルエットやくしゅっとさせて決まる袖、大きめのポケットなど、体の華奢さを引き立てるデザインに惚れ惚れ。▶ゆるっとリラックス感が大人っぽい。ニットカーデ×ワンピースは“長め丈同士”が旬!【8位】上質感漂う大人のこなれコーデが完成 "品格"を感じさせるアイテム同士、パールとトレンチコートの相性は格別。ただしコンサバに合わせると場合によっては古く見えてしまうので、あえてカジュアルコーデに投入するのがおすすめ。▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【後編】【9位】オーバーサイズを生かし、ゆるっと女っぽく フレンチメリノウールをていねいに編み上げたアランニット。エクリュカラーのたっぷりとしたビッグシルエットで、体が泳ぐ優雅なボリューム感がありながら、軽い着心地が最高。カットオフのスキニーデニムと合わせ、エフォートレスなムードに包まれたい。▶シャープな女らしさを目ざすことで、ぐっとこなれる!アラフォーはフィッシャーマンズニットをこう着る【10位】トレンチコートをもっと素敵にアップデート! 彼のものを借りたような大きめサイズをバサッと羽織るのも今年の気分。タイトなカットソー&デニムで華奢なボディラインを引き立てて。色はモノトーンでシックに。▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります
関連キーワード

RECOMMEND