パンツ派も是非!冬のニットワンピース! 福田麻琴

LEE

やっと冬らしい気温になりました。
とはいえ、まだまだトレンチコートの出番も多く、ウールコートがまだかまだかと待ち構えている感じ。

少しずつ重ね着したり、厚手のニットを取り入れてみたり、私も冬のコーディネートを楽しんでいます。

年中パンツ派のわたくしですが、今年はとても気に入っているワンピースがあります!
LEE12月号でコラボさせて頂いた、マッキントッシュ フィロソフィーのニットワンピース

いやはや何年ぶりでしょう、ニットワンピースを着たのは、、、
動きづらそう、とか太ってみえそう、とか、先入観がはたらき、ちょっと苦手だと思っていたニットワンピースが、まさかヘビロテ候補になるなんて!

トレンドも繰り返されるものですが、この冬はカジュアルだけどどこか女性らしくなりたい!なんて、自分の気持ちもまた繰り返されるのだなぁ、と。

せっかくコラボするなら、苦手と思ってしまうポイントをクリアせねば!ということで。

まずは「動きづらそう、、」

これに関してはサイドのスリットで解決。
一枚でも着られる深さのスリットで、今年らしくパンツやレギンスを重ねられるように工夫しました。

「太ってみえそう、、」

冬らしくざっくりした雰囲気は残しつつ、縦に編まれたケーブルがすっきり見せてくれます。高めのタートルも縦長効果!

大人が着れるニットワンピースにしたかったので、可愛いくなりすぎないように色はカーキと黒のシックな2色。丈は膝がすっぼり隠れるミモレ丈。

この日はニーハイブーツを合わせてみましたが、早くデニムに合わせたい~。

時にはワンピースとして、時にはロングニットとして、着回しの    きく冬ニット、是非チェックしてみてください(^ ^)

Today’s Outfits

ニットワンピース : マッキントッシュ フィロソフィー コラボ
トレンチコート : オーラリー
ブーツ : ギャルリー・ヴィー
かご : ハンドメイド
ピアス : マリアブラック

麻琴さんのこだわりがつまったコラボアイテムは、ニットワンピース含め4型展開。発売当初から大好評です! 「LEEマルシェ」でチェックして♪

関連記事
  • こんにちは!! 今年は7月の中旬に入っても まだまだ雨が続き、太陽と青空が恋しいですね! 朝起きて気分が上がらないことが多いですが、 そんな時こそ!!! 可愛いお洋服でテンションを上げちゃいましょう❤️ ということで、 今回は私のお気に入りの梅雨を乗り切る サマーコーデをご紹介します✨ 鮮やかカラーワンピで気分を上げよう!✳︎dress: rose bud ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA鮮やかなワンピースは気分が上がりますよね! このワンピースは本当に綺麗な紫で 一枚でオシャレに、そしてコーデの主役になる アイテムなのでとても気に入っています! (ちなみに夏のセールでgetしました❤️) この日は雨だったこともあり、 あえてトングサンダルを合わせてみましたが、 スニーカーで外したり、下にデニムを合わせても 素敵に着れちゃいます✨Bagは夏を意識してカゴバッグに! 見た目以上に物が入り フォルムも可愛いのでお気に入りです!涼しげなブルーコーデで爽やかに夏を先取り!✳︎T-shirt : ships ✳︎skirt: beams boy ✳︎shoes: converse ✳︎ bag: SLOBE IENAこの日は涼しげなブルーを基調にコーディネート! 雨の日こそ!涼しげな服を着て気分を上げましょう! ポイントはブルー×シルバー!! このconverse、なんとシルバーのグリッターなんです✨ キラキラ大好き代表としては、 こんなに気分が上がるスニーカー他にはありません❤️ 最高です❤️たまにはシックに!ブラックワンピで大人女子!✳︎dress: Mila Owen ✳︎shoes: beauty&youth United Arrows ✳︎ bag: SLOBE IENA普段はカジュアルが多いですが、 たまには!!大人っぽいニットワンピースも着ます! このワンピースはピタッと体のラインを 綺麗に見せてくれ、とにかく細見えします! ここでもヒールを合わせるとパーティー感、 しっかり感が出てしまうため、 普段使いならサンダルやスニーカーを合わせて、 小物類をカジュアルにまとめるのがポイントです✨ ウェストは細リボンでマークして、 スカート部分はプリーツになっているところも 可愛いですよね!やっぱり青空広がる夏が待ち遠しい!!今回梅雨を乗り切るコーデをご紹介しましたが、 私は本格的な夏が待ち遠しいです!! 梅雨が開けて夏になったら tシャツをたくさん着て外に出かけようと 今からワクワクしています✨ みなさんも夏を楽しみにあと一踏ん張り、 可愛い服を着て梅雨明けを待ちましょう!笑 またtシャツコーディネートもご紹介 出来ればと思っております! 最後までご覧いただきありがとうございました!モアハピ部 No.696 miyu のブログ
  • 7月20日~8月19日までの運勢天文心理学やホロスコープカウンセリングにも詳しいアイラ・アリス先生が占う12星座占いで、7月20日~8月19日までの運勢を見てみよう♪3/21 ▶ 4/194/20 ▶ 5/205/21 ▶ 6/216/22 ▶ 7/227/23 ▶ 8/228/23 ▶ 9/229/23 ▶ 10/2310/24 ▶ 11/2211/23 ▶ 12/2112/22 ▶ 1/191/20 ▶ 2/182/19 ▶ 3/20夏休みを大満喫! モテ期も楽しめますTotal バカンスムード満点! 楽しいイベントやパーティーの予定が次々と決まり、テンションがぐんぐん上昇しそう。せっせとアルバイトをしたあなたは、レジャー資金も十分。遊びのほか、ファッションにもたっぷりお金をかけられるでしょう。夏休みに思いきり羽を伸ばしたいなら、課題や研究は後回しにせず、前半のうちに片づけて。Love 夏の恋のヒロインはあなたに決まり。キラキラ輝く魅力オーラに包まれて、同時に複数の異性からアプローチされるかもしれません。ライバルが多くて諦めていた彼とも、今なら急接近できる可能性大。Lucky Action! 7月24日…人気のテーマパークや夏フェスへ。恋は「待ち」の姿勢で幸運が舞い込むかもTotal 日に日に気温が上昇するなか、ライフスタイルには涼やかさが必要。身辺をシンプルにして、さわやかに過ごしましょう。夏バテぎみなら遊びやおつき合いは二の次に、体力の回復を最優先。バランスのとれた食事や質のいい睡眠を心がければ、お肌の調子もよくなるはずです。夏休み中の帰省では、普段できない分しっかり家族孝行を。Love 恋の女神はちょっとあまのじゃく。ガツガツすると、さっとご縁を隠してしまいます。今はあくまでポーカーフェイスで過ごして。"待ち"に徹すれば、やがてチャンスは向こうからやってきそう。Lucky Action! 8月3日…片づけをして部屋の中をスッキリ。好奇心旺盛。実益もゲットできそうTotal やりたいことも行きたい場所もいっぱい。フットワークよく動き回れば、知識や情報だけでなく、有意義な人脈や素敵な思い出など様々な収穫を得られます。興味のあるセミナーや夏期スクールを見つけたら、進んで参加して。金運も順調で、趣味と実益を兼ねた好条件のアルバイトが見つかる予感。ただし、交際費はかさみそうです。Love 友達がキューピッド役として奮闘してくれそう。気になる異性がいるなら、合コンや近場へのお出かけをお膳立てしてもらいましょう。共通の知人や話題が多いほど、恋はスピーディーに進展する予感。Lucky Action! 8月5日…グループレジャーの計画を立てる。ささやかなチャレンジで充実した時間を過ごしてTotal 堅実ペース。劇的な変化やハプニング要素が少ない分、ちょっぴり退屈になるかもしれませんが、そこはあなたの心がけと工夫次第。初めてのレシピに挑戦したり、アクセサリーや小物を手作りしたり、ハンドメイド生活に挑戦してみると、平穏な日常の中でもたくさんの感動と出会えるはずです。健康面では、食べすぎや飲みすぎに注意。Love リッチな異性とご縁あり。若手経営者や二世が集まるイベントで、運命の出会いを果たす人も。ただし、ライバルが多いことは覚悟しておきましょう。カップルはマンネリ脱却のために新しい提案を。Lucky Action! 7月22日…ランチの後にアイスティーを。夢も恋愛も意思表示が成功につながる第一歩Total 絶好調運の後押しで、一気にステップアップ。これまで尻込みしていたことに果敢に挑戦でき、ハイレベルの目標もクリアできそう。実現させたいことがあるなら、まず意思表示を。周囲の人に知ってもらうことで、よい意味で自分にプレッシャーをかけられ、成功率が高まります。勝負に勝ってラッキーな賞品をゲットする人も。Love 恋は先手必勝! 今なら少々強引なアプローチも、異性の目にはチャーミングに映りそうです。いいなと思う人が現れたら、すぐ行動を起こして。頼りがいのあるリーダータイプとなら相思相愛の仲に。Lucky Action! 8月1日…新月に合わせて新しい目標を宣言。ダイエットするなら今がチャンス!Total 気持ちが揺れがち。本当にやりたいことが見つからず、相手の思いや雰囲気に流されやすくなるかもしれません。重要な決断はしばらく延期するのが得策。今はいろいろな人の生き方や働き方を参考に、選択の幅を広げておいて。海やプールの予定が決まったら、せっせとシェイプアップに励んで。新しい水着を堂々と着こなせるはず。Love 一緒にいてホッとなごめる人こそ、ベストな恋人候補。グチを聞いてあげたり、秘密を打ち明けたりするうちに、惹かれ合う二人も多いようです。街中での小さな親切がきっかけで恋が始まるケースも。Lucky Action! 8月13日…友達の悩み相談に乗る。人との出会いで新たな方向にシフトするかもTotal 外見だけでなく、内面も素敵に変わるチャンス。これまで周囲にいなかったユニークな個性や才能の持ち主と知り合い、自分の可能性を試したくなりそうです。大胆なイメージチェンジや進路変更など、勇気を持って。夏休みのサークル合宿や共同研究ではチームワークがポイント。ひとりよがりを慎めば、難しい局面も乗り越えられます。Love ハプニングが恋のきっかけに。男らしい一面や意外な特技を見て、全く意識していなかった相手にときめいてしまうかもしれません。SNSのリアクションにチラ見えする、彼の本音を見逃さないように。Lucky Action! 8月15日…スマホケースやチャームを替える。アドバイスを聞くこと。役立つ日がきますTotal ほんの少し理想のレベルを下げれば、運気は安泰ゾーンへ。今期はリスキーな挑戦を極力避け、確実に達成できることにコミットしましょう。どんなにうっとうしくても、先生からのアドバイスはスルーせず、しっかり心に留めておいて。近い将来、感謝する日が必ずきます。美容・健康面では、徹底したUV対策で白い美肌をキープ。Love ガードが堅すぎるのも、時にはマイナス。自信過剰の自称・モテ男を撃退するには良策ですが、そうでない相手まで遠ざけてしまうのはもったいないこと。きちんと言葉でフォローし、縁を結び直して。Lucky Action! 8月7日…地元の伝統行事やイベントに参加。幸運期。旅先での出会いも期待できそうTotal ビッグな成功と幸運がお待ちかね。積み重ねてきた努力が報われ、いよいよ憧れのステージへ上がれます。夢の扉を開くための試験やオーディションには自信を持って。夏休みの短期留学や海外研修では、盛りだくさんの感動体験が待っている予感。チャンスをつかんだらぜひトライしましょう。うれしいプレゼントも期待できそう。Love 遠方のご縁ほど強く太いよう。今期は旅先での出会いや再会に、恋の手ごたえを感じる人も少なくありません。心にハートの矢が刺さったら、すぐアクションを。カップルは初めての二人旅でドキドキ。Lucky Action! 8月10日…旅をテーマにしたエッセイを読む。昔の出来事が気になってもポジティブにTotal しっとりした大人モードの夏。ふとした拍子に過去の出来事を思い出し、改めて反省したり、初心に戻ったりするかもしれません。また、人生の先輩たちの言動から、あれこれ考えさせられる場面もあるよう。あまり深刻にならず、心のベクトルは常に前向きに。金運は安定路線。リメイクやリサイクルでおしゃれに節約できそうです。Love リバイバル機運が高まります。初恋の相手や元カレから連絡が来て、気持ちが揺れてしまう人も。一時の情熱に流されず、現在進行形の恋を見失わないように。デートは隠れ家的なスポットがおすすめ。Lucky Action! 8月12日…外出時には大きめのサングラスを。日常でも恋愛面でも出会い運が好調Total 運気は大波のよう。高低差が大きく、戸惑う場面もありますが、うまく乗ってしまえばこちらのもの! 行き詰まっていた状況に風穴を開けたり、アッと驚く逆転劇を演じたり、ラッキーな"想定外"も。対人面では影響力の大きな人物と出会いそう。進路や就活の悩みを相談してみては。健康面では、夏バテとクーラー病に気をつけましょう。Love 攻守交代のタイミング。相手に振り回されてばかりいた人も、ここからはしっかり主導権を握れるチャンス。出会い運も好転し、有望な恋人候補が続々。ただしルックスだけで選んで後悔しないように。Lucky Action! 7月29日…大切な人とペアの食器や小物を。先輩に恋心も。慎重に進めることが肝心Total ルーティンな毎日ながら、充実度は抜群。勉強のほかアルバイトやサークル活動にもやりがいを見出し、前向きに取り組めるでしょう。丁寧な仕事ぶりとこまやかな気配りが認められ、周囲から頼りにされる場面も。金銭面は、スキンケアやヘアケアへの投資が功を奏します。高額コスメを購入したいなら、まずはサンプルで試してみて。Love 尊敬の気持ちがいつの間にか愛情に。あれこれ教えてくれる先輩や相談に乗ってくれたOBに、淡い恋心を抱く人もいるでしょう。でも、プラトニックのままのほうが幸せなケースも。進展を焦らないで。Lucky Action! 8月17日…冷たい美白パックでクールダウン。 イラスト/100%ORANGE web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 「今はこれさえ着ればOK、という強力なトレンドアイテムがない時代。2019-’20年秋冬は、簡単にカテゴライズできないようなスタイルが多く見られます。そこでものをいうのがスタイリング力。何をどう重ねるか、が重要なんです」。そう分析するスタイリストの浜田さん。1点10万円以下のアイテムで、次シーズンのムードを先取りするモードなレイヤード術を完全講義! FUSAE HAMADA/STYLISTSPURをはじめ、多くのモード誌で活躍。徹底的なリサーチに基づきアイテムを厳選。実際に手に取り、体にまとってスタイリングを吟味する。その実践から生まれる的確で説得力のある言葉に、ひれ伏すモード信者も多数。クラシックなチェックと色・柄・ボリュームのぶつかり合いVネックのノースリーブドレス¥76,000・パンツ¥68,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ペザントスリーブブラウス¥54,000/アマン(アンスクリア) タイダイニット¥48,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ) サンダル¥56,000/sacai ソックス/スタイリスト私物秋冬の大きな流れのひとつとなっているクラシックなスタイル。その中でチェック柄にも注目が集まっている。浜田さんは異なるチェックを組み合わせたドレスとパンツを重ね、カラフルなタイダイやレオパードを大胆にミックスした。「正統派すぎるよりは、少し毒があるくらいがちょうどいい。頭を柔軟にして、気になったものを自由に取り入れてみるんです」。また、シルエットにもメリハリがマスト。「ボリュームのある袖のブラウスでスタイルにパンチをきかせました」スクールボーイ風スタイルにシアー素材を合わせて中性的にVネックニット¥28,000・シャツ¥36,000・中に着たハイネックニット¥28,000/TOGA 原宿店(TOGA) ショートパンツ¥38,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) リング¥72,000・チェーンネックレス¥70,000/ステディ スタディ(トム ウッド) ソックス¥1,400/タビオ(靴下屋) 靴¥58,000/エドストローム オフィス(アデュー)今、ミニ丈のボトムが気になるという浜田さん。グレーのショートパンツをピックアップし、ワントーンでまとめた。「ショートパンツにハイソックスを合わせているのでぱっと見ボーイッシュ。けれどデコラティブな袖のシャツをシルバーのシアーなタートルニットとVネックニットで挟めば素材感に裏切りのあるレイヤリングに。センシュアルでありながら、性別を超えたスタイルです」。ルールは度外視。既存の枠にとらわれない想像力が求められる。ヴィンテージライクなムードにケミカルな要素を加えるドレス¥46,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーデン) チュールのベアトップ¥43,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) ドレスの下に着たニット¥41,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) イヤリング¥18,000/TOGA 原宿店(TOGA) タイツ¥1,200/タビオ(Tabio) サンダル¥68,000(参考価格)/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 手仕事感のあるフリルつきのレース編みニットに、レトロな柄と色みのパフスリーブのロングドレス。ブラウン&カーキ系でまとめた着こなしに、浜田さんは相反するレモンイエローのベアトップをオン。「完成されたスタイルに、あえて何か余計なものを一点プラスしたい。酸味のある果物を思わせるアシッドカラーは今気になる色。温かみのある素材感にケミカルなチュールを差し込んで意外性を楽しむスタイルに」。足もとは抜け感の出るサンダルがイチ押し。ダークでロマンティックなロンドンのテディ・ガールカーディガン¥79,000・レースのシャツ¥79,000・下に着たシャツ¥58,000・スカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 帽子¥25,500/カシラ ショールーム(カシラ) ソックス¥1,400・フィッシュネットタイツ¥700/タビオ(靴下屋) ショートブーツ¥86,000/エドストローム オフィス(アデュー)「断トツ今の気分」だという「ダークロマンス」のエッセンスを取り入れて。パンキッシュなモヘアカーディガンと前後の裾の長さが違う英国調ツィードのペンシルスカートに、ロマンティックなレースシャツを合わせた。「レースが際立つよう、下に白シャツを重ねました50年代ロンドンの不良少年たちの傍らにいた、"テディ・ガール"もイメージ。秋冬の注目アイテム、ハットと、コンバットブーツも加えて」。網タイツにソックスを重ね、足もとレイヤードにもひと技あり。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」styling: Fusae Hamada photography: Bungo Tsuchiya〈TRON〉 hair: Moe Mukai make-up: Masayo Tsuda〈mod’s hair〉 model: Lou edit: Itoi Kuriyama
  • スタイリスト吉村友希さんは、一日中歩き回るためにフラット靴の出番が多いのだそう。うっかり子どもっぽくなりがちなフラット靴を、スタイルアップを意識しながら大人の雰囲気で着こなすコツを教えてくれました。 吉村友希さんバイラほか『LEE』や『Marisol』『éclat』などの女性誌やカタログで活躍するスタイリス ト。ベーシックを軸にした上品な着こなしにはファンが多数。この秋は「SONO」と オトナの旅コーデをテーマにしたコラボアイテムが発売されるそう。 【Rule 1】ボトムとシューズの色をつなげて上品に スカートの花柄から色を拾って、白のサンダルを合わせました。そうすることで全体がうまくまとまり、柄物コーデの抜け感にもなります。ボリュームスカートには、肌感の少ないサンダルで重ためにするとバランスがよく。 SHOES : Church’s T-SHIRT : YLÈVE SKIRT : MARIHA BAG : FLYNN 【Rule 2】夏も赤色はマスト。ぐっと華やかにしてくれます 赤の靴って華やかさがあって大好きなんです。靴で色をさしながらほかはベーシックでまとめるのが私らしいスタイル。カジュアルにもきれいめにも使えるようにスエード素材の赤を選ぶのがポイント。ベージュ合わせでやわらかさを足して。 SHOES : NEBULONI E. T-SHIRT : AURALEE PANTS : muller of yoshiokubo BAG : Meli Melo 【Rule 3】トングタイプは、長すぎるくらいのパンツで大人にシフト 小柄な私がトングを履くときにいちばん気にするのが、子どもっぽく見えないかどうか。地面ギリギリの丈のボトムで素肌を隠すと、ぐっと大人っぽく。黒トング×カーキのサロペットで配色も大人感にこだわっています。 SHOES : Melissa Odabash TOPS : SLOANE OVERALLS : SONO BAG : VASIC SUNGLASSES : EnaLloid 【Rule 4】遊びのある素材のフラットスタイルは配色にこだわって シースルーのフラット靴はトレンド感だけでなく、重たく見えがちなレギンスコーデを軽やかに見せてくれる効果も。こういう遊びのある素材は、ブラウン×黒のような大人の配色がマスト。 SHOES : SPELTA ONE-PIECE : PHEENY LEGGINGS : H BEAUTY&YOUTH BAG : CELINE 【Rule 5】スポサンは、女らしさのエッセンスがあるものを スイコックのスポサンは、厚底でスタイルアップしてくれるので毎年買い足しています。どれも別注ですが、金具がついたタイプだとタウンでも使いやすく、スポーティでも上品な印象になります。 (左から)SHOES : Suicoke× JOURNAL STANDARD L'ESSAGE SKIRT : STEVEN ALAN SHOES : Suicoke×L'Appartement SHOES : Suicoke×DEUXIÈME CLASSE 撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
  • "TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION"にお邪魔してきました。TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION"TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION" 他では見掛けない オリジナルの拘った型やデザインと 着心地もよい上質素材で、 着るだけで履くだけで品良く決まる… のがとても好きで、 私の靴と洋服のクローゼットはTSURUばかりが目立ちます♡そして、今回も ご一緒したNo.70 Keiさんと 相変わらず悩みました。TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION はパンサーなどアニマル柄のパンプスが人気だったそう。TSURU by Mariko Oikawa 2019 WINTER EXHIBITION 使えるパンプスとワンピだらけで悩みます悩みすぎてどれも良くなってきて… 試着してさらに悩み… 結果、決めきれず… ハリ感と長さが絶妙なワンピースを色ち買い♡ あとはアニマル♡ 届くのは10月…今から待ち遠しいです(^ ^)にこ TSURU by Mariko Oikawa はこちら美女組No.98ayaのブログ
  • ノンノ9月号で紹介した"月間ブログアクセス数ランキング"でTOP10にランクインした、カワイイ選抜の最新記事をCHECK♡ アクセスランキング  1位|No.53 藤田玲奈さん 「コンプレックスがあっても可愛くなれる方法を発信していきます!」 ▶No.53 藤田玲奈さんのブログ 2位|No.50 木戸怜緒奈さん 「カワイイ選抜の活動を通して、私自身も大きく成長出来たらなと思います!よろしくお願いします!」 ▶No.50 木戸怜緒奈さんのブログ 3位|No.71 中野倭佳さん 「私なりに研究したカワイイを皆さんと共有していきたいです! よろしくお願いします☺︎」 ▶No.71 中野倭佳さんのブログ 4位|No.37 中谷彩伽さん 「「トレンド」や「カワイイ」を発信できるように頑張ります^^」 ▶No.37 中谷彩伽さんのブログ 5位|No.62 岸田千聖 「「カワイイ」情報をお届けできるよう頑張ります! よろしくお願いします✼」 ▶No.62 岸田千聖さんのブログ 6位|No.80 松倉彩理さん 「女の子ならではの楽しみをみなさんといっぱい共有できたら嬉しいです! 」 ▶No.80 松倉彩理さんのブログ 7位|No.73 西愛梨 「読んで楽しんでもらえるような、役立つカワイイ情報をたくさん発信していきます! よろしくお願いします! 」 ▶No.73 西愛梨さんのブログ 8位|No.75 能城桃子さん 「私らしい"カワイイ"を発信していきたいと思います。よろしくお願いします☺」 ▶No.75 能城桃子さんのブログ 9位|No.49 宇佐神星さん 「読者の皆さんにとって役立つ"カワイイ"情報を発信していけるように頑張ります♡ 」 ▶No.49 宇佐神星さんのブログ 10位|No.59 大野有美さん 「みなさんと楽しい情報をたくさん共有できたら嬉しいです。よろしくお願いします!」 ▶No.59 大野有美さんのブログ    公開記事本数No.1  1位|No.71 中野倭佳さん 「私なりに研究したカワイイを皆さんと共有していきたいです! よろしくお願いします☺︎」 ▶No.71 中野倭佳さんのブログ   \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK!
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • アナ スイの最新ルックをまとったハローキティが手に入るのはここだけ! SPUR9月号の特別付録は「Hello Kitty×SPUR×ANNA SUI ステッカーセット」。ラップトップやノートなどに貼ってカスタマイズを楽しめます。 “胸きゅん”は、今号をつらぬくエモーション。少女漫画の金字塔「ときめきトゥナイト」でおなじみ、蘭世と真壁くんがモードにターンバック。『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD』に登場する志尊淳の艶めく姿には、ドキドキが止まらない! フモフモ編集長は、“羽生結弦氏”との奇跡の一瞬について語ります。そんなときめきを享受できるのは平和あってこそ。黒柳徹子のスペシャルインタビューを通じて、一番大事なことに気づかされるはず。どうぞお見逃しなく。ふと出合う言葉が、その時着ていた洋服との一生の思い出になることがあります。それは、服に込められたメッセージかもしれないし、これから生まれる詩や、デザイナーの名言かもしれません。今季のランウェイで愛を語ったヴァレンティノのように、モードはいま、ポエティックな引力で私たちをときめかせてくれます。ファッションと言葉の蜜月を、オムニバスなストーリーでご堪能ください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  かつてのりぼん読者であるアラフォーなら一度は通ったはずの『ときめきトゥナイト』。なんと作者の池野恋先生は今年、作家生活40周年。秋冬の筆頭トレンドが“ダークロマンス”だった勢いもかりて、SPURは夢のコラボを実現しちゃいました。池野先生の貴重な裏話も満載で、あの頃ときめいた“魔界”のロマンスを再現します! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019-'20秋冬シーズンが到来! まずは新しい靴とバッグから。日常を彩るロマンティックな主役級から、シックな精鋭まで88アイテムがずらりと揃います。メゾンのとっておきには、心がときめくこと間違いなし。トレンドのタフネスシューズやレディ・バッグにも注目を。来る季節に向けて、ショッピングプランをぜひ立ててみてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  さんさんと陽光が降り注ぐまぶしい夏、照りつける日差しの中でこそ身に着けたいのが、この季節に似合うジュエリー。きらめくイエローゴールドに、ソリッドなシルバー、みずみずしいジェムストーン……夏の太陽と友達になれるプレイフルなジュエリーをご紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  人生100年時代の現代では、ファッションを本当の意味で味わえるのは、歳を重ねてからです。自分の好みを熟知し、スタイルを確立した後だからこそ、色や柄をふんだんに掛け合わせながら冒険できるはず。自由におしゃれを満喫する粋なグラニーをぜひスタイリングのお手本にして。これは、未来の私たちへの賛歌なのです! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  休日のモードなスタイルとお仕事服とのギャップが埋められなくて悩んでいたりしませんか? そんな人に朗報です。今季のトレンドは、ブルジョワライクなクラシックスタイル。オフィスでもオフの日も活躍度の高い“コンサバ服”が豊作です! 特集では、モードな人におススメしたいアイテムを厳選の二者択一でご提案。毎日のモチベーションをあげるリアル服がいっぱいです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  メンズ、レディースを自由に選べる時代。ジェンダーレスのビッグウェーブがSLGにも訪れています。そんなムードをバックアップしてくれる力強いカラーである「黒」。性別を問わず身に着けたい、頼れるブラックのレザーアイテムがずらりとラインナップ。定番の財布やフラグメントケースからエッジを効かせたニュータイプまで一挙ご紹介! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎シーズン、星の数ほど発売になる新色。その中から、「これぞ!」という一色を見極めるのは至難の業です。そこで、今回はヘア&メイクアップアーティストのRie Shiraishiさん、ビューティエディターの森山和子さん、スタイリストの矢内麻友さんが、使える新作について徹底討論。ビューティプロたちが実際に試して、思わず唸った、指名買いアイテムを紹介しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  洋服では、ジェンダーレスという考え方が当たり前になりました。でも実は、それってネイルでも起きつつあるってご存知でしたか。あのハリー・スタイルズもマニキュアをいつも素敵にまとっていますよね。性別や年齢に関係なく、ネイルアートはみんなのためのもの。今回シュプールでは、1本のマニキュアを二人でシェアするビューティ・ストーリーを提案します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)   年に一度の誕生日だからこそ、とっておきのケーキと花束でお祝いしたいもの。気鋭のフローリスト「duft」の若井ちえみさんによるマッチング指南から、ピンクやグリーン、イエローなどのカラーコーディネートまで、バースデーケーキと花束の最高の組み合わせを提案します。大切な人に捧げる、しあわせを運ぶコンビネーションをぜひお楽しみください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
関連キーワード

RECOMMEND