歴史がテーマのファンキーな楽曲、気づけば口ずさんでしまうかも!?

LEE

『ムキシ』
レキシ

歴史がテーマのファンキーな楽曲気づけば口ずさんでしまうかも!?

清少納言、鎖国に奈良の大仏。日本史でおなじみのワードを題材にした歌詞をファンキーなサウンドに乗せて歌う独自のスタイルでファンを増やしているレキシ。歴史にちなんだ"レキシネーム"を命名されたゲストが豪華で、今回のアルバムもビッグ門左衛門(三浦大知)、カモン葵(手嶌葵)、オシャレキシ(上原ひろみ)らが参加。憎いのはその歌詞も楽曲も文句なくカッコいいこと。一度聴くだけでお気に入りのフレーズを口ずさんでしまうはず!(カラフルレコード)

『カンタンカンタビレ』
奥田民生

アナログ機材を使って、ボーカルをはじめ楽器演奏&録音、音のミックス作業まで、すべてひとりで行うDIYレコーディング、通称"カンタンカンタビレ"によって制作。『BEAT』や『モグラライク』など他アーティストへの提供楽曲のセルフカバーが聴けるのもうれしい。(ラーメンカレーミュージックレコード)

『What A Wonderful World』
堀込泰行

1曲目の『WHAT A BEAUTIFUL NI GHT』から心の奥深くに染み入るようなやさしく甘い歌声が。キリンジからソロになって早4年。2枚目のアルバムでもその歌声は健在。なにげないシーンも彼の音楽をBGMにすれば、ドラマティックに見えてくる!? 日常を彩る力のある音楽をぜひ体験して。(日本コロムビア)

『ブライター・デイズ』
シガーラ

2015年のデビューシングルでいきなり全英シングルチャート1位を獲得したイギリスのDJ&プロデューサー。踊れる&ノれるダンスポップミュージックだけど、ピアノで奏でられるメロディの美しさにも注目したい。さわやかなトロピカルサウンドで、寒い季節、おうちでもリゾート気分に。(ソニーインターナショナル)


取材・文/古川はる香

関連記事
  • 結婚式のウエディングドレス・20代プレ花嫁さんへのおすすめ♪一生に一度の結婚式。ウエディングドレス選びをしている20代のプレ花嫁さんにおすすめの形やブランドは? 実際に結婚式を挙げたモアハピ部メンバーのウエディングドレスも♡ [目次] 結婚式のウエディングドレス、20代に人気の種類や形は? まるでお姫様♡『THE HANY』のウェディングドレスが可愛すぎる! 『モニーク・ルイリエ』の"candy"というウエディングドレス【モアハピ部 No.312 くくさん】 自分に似合うウエディングドレス選び【モアハピ部 No.628 かんちゃんさん】 ※それぞれ掲載時の情報です。最新の情報はオフィシャルサイト等でご確認をお願いいたします。結婚式のウエディングドレス、20代に人気の種類や形は?女子なら一度は夢見るウェディングドレス。シルエットはAライン?スレンダー? 雰囲気はゴージャス?シンプル? 肩は出す?袖付き? かなえたい条件を挙げていったらキリがない〜! じゃあ、トレンドにのっかってみるのもひとつの手かも♡ ウェディングドレスのクチコミサイト『DRESPIC(ドレスピック) 』で、テイスト別にこの1年で最も見られているのは【クラシカル】!【20代に人気のウエディングドレス】ウエディングドレスは断然「クラシカル」が人気♡©アクア・グラツィエ表参道グランドサロン 上品なレースをたっぷりと使っていたり、スカート部分にパニエを入れない落ち感のあるシルエット、ハイネックやロングスリーブなど控えめな肌見せなどなど……時代を超えて愛される、大人っぽいデザインが人気の様子♡イギリスで執り行われた、ハリー王子とメーガン・マークルさん(サセックス公爵夫人)のロイヤルウエディングの影響や、ガーデンウェディングの流行でグリーンに似合うウエディングドレス、という観点で選ぶ人が増えているため、クラシカル人気が高まっているそう。落ち着いた雰囲気のデザインが多いので、お色直しや二次会で着るのもオススメです♬【三配り嫁】って知ってる? ウエディングドレスやリング、フォトまで、2018年のウェディングトレンド大・発・表♡▲【《結婚式特集》ウエディングドレス編】トップに戻る まるでお姫様♡『THE HANY』のウェディングドレスが可愛すぎる!【20代のウエディングドレス選び】『THE HANY』の可愛すぎるウエディングドレスたち「ウェディングドレス」を見ると、ますます結婚したくなっちゃいませんか?w今日は「いつか着れたらいいなぁ」という人から、「もうすぐ着る予定!」というプレ花嫁さんまで必見の、素敵なドレスSHOPをご紹介します♪ 場所は便利な青山。オシャレなお店が立ち並ぶ一角に店舗を構える『THE HANY』です。シンプルなものから色鮮やかなカラフルなものまで多種多様なデザインが豊富な『THE HANY』のドレスたち。私自身秋に結婚式を挙げる予定なので、『THE HANY』のドレスも見てみたいなということで友人であるデザイナーの羽仁衣(ハニー)ちゃんにお声がけしました♪移転したSHOPにいくのが初めてだったので、お店がかわいくて写真を何枚も撮ってしまいましたよ〜!長い廊下を抜けるとウエディングドレスのフィッティングルーム。色とりどりの美しいウエディングドレスたちは、どれもこれも着たくなってしまう素敵なものばかり。なかでも私のオススメは、ハンドメイドでひとつひとつ丁寧に作られたお花がとってもキレイな「Monique(モニーク)」と「Papillon(パピヨン)」というウエディングドレス。背中にとまる蝶がなんとも美しく、大人の可愛さとエレガントさが楽しめます。ボリューム感のあるウエディングドレスは、360度どこからでも美しい写真が撮れてとってもフォトジェニック♪ モデルさんが着てみせてくれましたが、本当にため息の出る可愛さでした♪この他にもウエディングドレスはもちろんたーーーくさんありましたので、プレ花嫁さんはぜひ『THE HANY』でもたくさんのかわいいウエディングドレスをチェックしてみてくださいね☆まるでお姫様♡『THE HANY』のウェディングドレスが可愛すぎる!▲【《結婚式特集》ウエディングドレス編】トップに戻る 『モニーク・ルイリエ』の"candy"というウエディングドレス【モアハピ部 No.312 くくさん】【20代のウエディングドレス選び】念願のウエディングドレス『28歳、結婚式を挙げました!』ウエディングドレスは【MONIQUE LHUILLIER -モニーク・ ルイリエ-】の"candy"というウエディングドレス。トリートドレッシングで決めました!私のウエディングドレス選びは即決 笑3着試着させて頂いたのですが、1番最初に着たこの"candy"が理想にぴったりすぎて!!ポイントは3つありました。①ビーチフォトを撮影する予定だったので、太陽の光を浴びてキラキラするデザイン②家族だけの結婚式・パーティーなので、ボリュームがありすぎず距離感が近く取れるもの③可愛すぎず大人っぽすぎず、カジュアルさもあるものこれを全て叶えてくれて、本当に大好きな運命のウエディングドレスです❤️ブーケはこのウエディングドレスのイメージに合わせて手作り!イメージ通りにできてお気に入りです❤️ビーチフォトは、とにかく撮りたい写真のイメージをたくさん伝えてこだわり満載で撮ってもらいました!【くく婚】ハンドメイド・ビーチフォト・スイーツビュッフェ・・こだわりを詰め込んで❤️『28歳、結婚式を挙げました!』▲【《結婚式特集》ウエディングドレス編】トップに戻る 自分に似合うウエディングドレス選び【モアハピ部 No.628 かんちゃんさん】【20代のウエディングドレス選び】ウエディングドレス♡シルエットも色々!ウエディングドレス選びについて紹介します(^^)私はワタベウエディングさんにお世話になっています。先日衣装合わせに行ってきました*私はそれほど具体的な希望やイメージもなく(笑)、知識も全くない状態で衣装合わせに行ったのですが。。ウエディングドレスにはプリンセスライン、マーメイドライン、Aライン・・・などたくさんの種類の形があります。最初に希望のドレスをいくつか選び、気になったものを数着試着していく感じでした。①最初に着たものがこちら!チュールのスカートがかわいい、シンプルデザインです。後ろ姿のリボンが気に入りました。リゾートらしいデザインのドレスです。②2着目がこちら!かわいらしすぎるかなと思ったのですが、着ると案外良い感じ!スカートにボリュームがあって写真映えも◎な感じでした。③3着目は、自分ではあまり選ばないものを。写真で見たときはうーん。。。と思ったのですが、着てみるとすごく良い!クラシカルなレースで後ろ姿も素敵です。マーメイドタイプとAラインの中間デザインみたいです。④4着目はBEAMSデザインのドレスです。こちらは、ベースはマーメイドドレスなのですが、チュールのスカートを付けたり上にブラウスを着たりと何通りものアレンジができます。すごくかわいい!後ろ姿!ウエディングドレス、着れば着るほど迷います!笑でも、写真で見ると、うーん。。っていうものでも、着るとすごく良かったりします。なのでいろいろなタイプを着てみることをお勧めします!私もすごく迷ったのですが、デザインの好みももちろんですが、ハワイという土地柄や、写真映りや、いろいろなことを考慮して選びました。見えないからこそお気に入りの靴を履きたい!ウエディングシューズ♡私は正直なところ、靴はドレスで隠れるしなんでもいいかな~と思っていたんです。笑でも、ウエディングフォトなどを見ていると、足元だけのショットがあったり、ドレスを持って歩くときなど意外と靴も見えるんですね。それに、新たな人生の一歩となる日なので、靴選びも大切なんだと思います(*^-^*)ウエディングプランナーさんにお話を聞くと、最近は、THE ウエディングシューズ!っていうものより、普段使いもできるようなデザインのものを買う花嫁さんが多いようです。白じゃなくても、ピンクやブルーなど淡いパステルカラーを選ぶ方もいるようです!私が選んだのは、DIANAの《チャンキーヒール レース刺繍パンプス》ウエディングフォトでもたくさん歩くと思うので、歩きやすさも重視しました。レースのデザインが繊細で、とってもかわいい!きれいめな普段コーデにも使えそうなデザインです。あともう一つ、ウエディングシューズ選びに大切なのはヒールの高さです!ウエディングドレスに合ったヒールの高さを選ぶことが◎ヒールの高さによってドレスの見え方も変わってくるそうです。私は5cmヒールに合わせてウエディングドレスを作ったので、5cmヒールのデザインを探しました。ヒールで靴を選ぶのって、結構大変なんですね!履きたい靴がある方は、靴に合わせてウエディングドレスを選ぶのが良いかもしれません。【ウエディングドレス】一生に一度だからこそ!自分に似合うドレス選び大切な1日に運命の一足♡【ウエディングシューズの選び方】▲【《結婚式特集》ウエディングドレス編】トップに戻る 結婚式・ウエディング関連記事もチェック♪女子の“ウェディングドレスを着たい!”願望を無料で叶えてくれる『and photo』が最幸すぎ♡ 「リングピロー」や「ブライズメイド」・・・・・・"結婚式ワード"の言い伝えのホント、知っていますか?研究室にサッカー場!? 「世界にひとつだけ♡」のオリジナル結婚式が素敵すぎ!夢見るライターみかりんの妄想ウェディング♡  今いちばん気になる結婚式場6選!
  • 香港在住の美女組No.123Mariさんがお届けする、香港最旬スポット情報。ガイドブックにはない、リアルな口コミ情報を香港観光の参考にしてみて。【目次】 1. 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは? 2. 香港在住者がおすすめする最旬BARスポット 3. 香港オススメのナイトライフスポット 4. 香港在住者がおすすめするSPAは? 5. 香港の最新観光スポット「大館」 6. 香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン 7. 話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 8. 香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage Street 9. 香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ! 10. 幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポット 教えてくれたのは・・・ 美女組No.123Mariさん No.123 Mari 会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。記事随時更新中⇒https://marisol.hpplus.jp/bijyogumi/mari 香港旅行者必見。在住者が教えるタクシー乗車のコツは?香港では電車、バス、ミニバス、トラムと交通網がかなり発達していますが、突然知らない土地のローカルバスに乗るのはハードルが高いですよね。そんな時使いたくなるタクシーですが、香港のタクシーはとっても気難しい!香港でのタクシー乗車のコツ1:支払いは現金のみ香港は実は2000年くらいから電子マネーが広まり、Octopus(八達通)というカードで公共交通網はもちろんコンビニからちょっとしたスーパーなどsuicaみたいな感じで使えるのですが、唯一気を付けなくてはいけないのがタクシー。香港のタクシーは現金のみ受付。香港旅行が決まったら必ず100ドル札の現金を用意してください! 注)500ドル札、1000ドル札は90%断られるかとっても嫌な顔をされます。香港でのタクシー乗車のコツ2:運転手さんは英語がほぼしゃべれない行きたい場所が決まっているならできるだけ大きな文字の広東語(漢字)で住所を書いておくこと。 昨今北京語はしゃべれても英語がしゃべれないタクシー運転手さんが急増中。できるだけ大きな文字で書くのは、タクシーの運転手さんに高齢の方が多いため。小さい文字のiPhoneを見せるとちょっと機嫌が悪くなることもよくあります。日本と違ってタクシー内はお客様のものではなく、運転手さんのプライベート空間。大音量のラジオトーク番組が主流です。香港でのタクシー乗車のコツ3:タクシーは色でテリトリーが決まっている新界は緑、ランタオ島は青、香港島やチムサーチョイ(都会タクシー)は赤と決まっています。香港島から九龍半島へハーバーを超えてタクシーを乗る時は決まった停留所から乗らないと受け付けてくれません。(上の写真が決められて停留所)ながしのタクシーでも空車マークの上にカバーを付けてout of serviceのようになっているのがハーバー越えを希望しているタクシー。この車は香港島でつかまえても香港島内の場所へは行ってくれません。反対に、九龍半島で捕まえても九龍半島内の場所へは行ってくれません。どちらもハーバー越え用のタクシーなんです。ちなみにハーバーを超えるトンネルは3本。トンネルによって料金も違います!香港でのタクシー乗車のコツ4:車によって乗車制限が違う前と後ろに乗車人数書いてます!香港のタクシーは車種が決まっていて、ほぼ同じように見えるのですが、車によってはお客さんが4人乗車できるものと5人乗車できるものがあります。5人乗車の場合はだいたい後部座席に4名と前の座席に1名です。ちなみに最近東京で見かけるようなユニバーサルデザインのタクシーも香港で出回りつつありますが、全車均一で同じ料金です。香港でのタクシー乗車のコツ5:ながしのタクシーを捕まえるには道路の線に注意こちらは二重線(左)があるので止まってくれない道路。せまい香港ではタクシーは突然止まると後列の車に影響があるため、停車していい場所が決まっています。目的地についても止まってくれないのはそういった理由の時もあるので気を付けて!二本線のある道路では手を挙げて待っていても停車してくれるタクシーはいません。(上の写真参照)一本線の道路ではOK!香港でのタクシー乗車のコツ6:香港は基本チップはない!海外に行くとついつい気になるチップ制度。香港は基本的にはチップはないものと思って大丈夫です。よっぽどいいサービスを受けた時、よっぽどお金持ちでいい気持ちになりたい場合(笑)などの他、考えなくて大丈夫です。香港でのタクシー乗車のコツ7:番外編言ってはいけないあの言葉!?香港は広東語が公用語です。香港は中国との歴史的な関係から、「中国人」というよりは「香港人」としてのアイデンティティを持っているので「ニイハオ」(北京語)というのはちょっと違うように思います。(広東語は漢字は一緒でも発音はレイホウ)ちょっと感覚がわかりませんが、私も欧米で「ニイハオ」と言われて戸惑うことが多いので。フレンドリーなのか、全くこの人の出身などを考慮しないで言っているのか、どちらにせよ私は中国人じゃないですって言い返したくなっちゃいますよね。多分香港人は失笑しちゃいます。▶香港在住者が教えるタクシー乗車のコツの詳細はこちら香港在住者がおすすめする最旬BARスポット香港観光でおすすめ! ルーフトップバー「PIQNIQ」香港でも絶大な人気を誇る草間彌生さん。なんと、香港でも大人気のルーフトップバーに草間さんの作品が!このカボチャ越しに見る香港の100万ドルの夜景!こちらは割と早めの時間から混んでいて立ち飲みになる可能性が高いので、まずは駆け付け一杯w 私の中ではワインなどを軽く飲んでから別のbarへ移動する前の夜景を堪能する場所となっております。とにかく欧米人に大人気のこちらのBAR。新しいビルということと、Pottinger streetといって昔からの石畳のある場所なのでLKFにもSOHOにも同じくらいの距離で行けるという好都合な場所!是非このあたりから始める夜はいかがでしょうか。香港ってほんとに気分がとってもアガリますよ! ▶香港観光におすすめ! ルーフトップBAR「PIQNIQ」の詳細はこちら香港観光でおすすめ! ホテルの中の隠れ家バー「Room 309」いかにも妖艶な夜へのいざないのようなネーミング!実在するホテルの中の隠れ家バーなのですが、カードキーをもらうためにチェックインまでする必要があって、素敵なんです。ちなみにカクテルは透明なカクテルにこだわりがあるので、私はピニャコラーダ風ハウスカクテルをいつも頼んでます!透明なのにピニャコラーダの味!不思議カクテル満載です! そしてよく見るとチェリーが鍵にささってるんです。▶香港最新バースポット「Room 309」の詳細はこちらNY話題の隠れ家バー「Please Don't Tell」調べたらわかってしまうような甘い隠れ家のこちらの店舗。なんと某有名ホテルの中にあるんです。しかも最近香港ではバーの中に隠れ家バーがあるという二重隠れ家のコンセプトが人気!なんてこった! こちらはNYでも同じく電話ボックスの仕様になっているという入口。電話をかけると、カーテンが開き、お迎えが来てくださるというアガりまくる設定~!噂でもいつも混雑していて入れてもらえないとのことでしたが、この日は超ラッキー。ちゃんとカウンターで座ることができました!店内はこじんまり、Cozyな雰囲気。私は店内大きすぎて話が聞こえないようなバーよりはこじんまりしっぽりするバーが好き。ちょうどのサイズでますます気に入りました。 ちなみにホテルのHPには掲載がありますが、ホテル内に案内はないので、人に聞いてたどり着くようになっていますよ。香港にいらしたらぜひ隠れ家バーをいくつも回る、「バーホッピング」を楽しんでみては?▶NY話題の隠れ家バーの詳細はこちら香港オススメのナイトライフスポット大人女子に行ってもらいたい妖艶なバー「Ophelia」ぜひとも大人女子に行ってもらいたいこの独特の世界観。安心してください!誰も脱ぎませんw ただただ、踊り子のお姉さまたちがぼーっとそのあたりをうろつくっていう不思議な世界。こちらもいくつも大人気のレストランをプロデュースしているダイニングコンセプトのお店。夢から出てきたような空間で日常の退屈を吹き飛ばすっていうコンセプトなんだそうです。スモーキーな空気(特に喫煙空間なわけではないです)とお姉さまが足を見せて歩いてるっていうだけなんですが、もうとっても怪しい!ダンスのパフォーマンスがある日もあるみたいです!ちなみに男性は特に服装に制限があるので(サンダルX 短パンX など)男性と行かれる際にはジェントルマンを連れていってくださいね。カクテルもおいしいのでぜひともお楽しみくださいね!▶香港の妖艶なバー「Ophelia」の詳細はこちら幻想的な世界観のダイニング「Iron Fairies」話題になってからかなり久しいのですが、私は初めてだったのでこちらのバーもご紹介。人気店をいくつも展開しているダイニングコンセプトのお店。昔の鉄工場に模した造りになっていて、ちょっとディズニーっぽいフェアリーがたくさんおいてあって幻想的。デザイナーがこういう幻想的な世界観を作り出す有名デザイナーのアシュレーサットン氏。ちなみに彼がデザインするのはOphelia、J.BOROSKIに続き香港で3店舗目なんだそう。なんと、蝶々が天井にびっしり。しかも下の方には鉄でできたフェアリーが一つずつ置いてあって「お持ち帰りすると不吉なことが起こりますのでお気をつけて」っていう粋なのかマジで怖いのかよくわからないコメントカードが置いてありました。 10時からライブがあるのですが、ブルース・ジャズで私的にはライブ前にかかっていた音楽の方がノリノリで楽しかったのですが。ともかくめっちゃ人気店なので人が多く、若い人とワイワイするには楽しいかも。ブルースとか楽しむには込み具合が半端ない感じです。ちょっと早めの入店をオススメします!▶おすすめ香港ナイトスポット「Iron Fairies」の詳細はこちら香港在住者がおすすめするSPAは?マンダリンスパいくつかホテルスパにはいきましたが、マッサージが一番ゆったりしているように思います。スパの2時間コースを予約すると、予約時間45分前から施設をつかってのんびりできます。私のお気に入りは暖かいデイベッド。湿気もない暖かい空間なのでバスローブを着てのんびりと本を読んだりしてます。この後2時間みっちりとアロマでゆったりとくつろいできました。 香港では街中にも気軽なマッサージ屋さんがありますが、あちらはどちらかというと本気で足がだるいとか腰が痛い時に利用していて、一年に一度くらいはゆったりホテルスパにお世話になってます。 ▶香港観光におすすめ! 「マンダリンスパ」の詳細はこちら香港の最新観光スポット「大館」香港島の中心街セントラルに突如現れた大きなオシャレスポット「大館」に行ってきました! 私も大好きな香港島中環(セントラル)には「オールド・タウン・セントラル」という最近香港が特に力を入れて再開発しているエリアがあります。 香港の歴史の通り西洋と東洋、新旧の文化が入れ混ざっている地区で、歴史を感じられる街並みにストリートアートなど香港好きな人がまさに萌えるポイントがたくさん。そんなオシャレ地区セントラルで最近ついに満を持してオープンしたのがこの新スポット大館。大館は植民地時代に作られ始めた建物の集合体なのですが、警察署、裁判所、刑務所が隣り合って建設されています。90年代には旧セントラル警察署、セントラル裁判所、ビクトリア刑務所の3つの建物が香港の歴史的建造物(法定古蹟)に登録されています。今回、この3つの建物が改装され、現代美術館、オシャレショップ、当時の様子が分かる見学施設などに再開発されたんです。 昔の監房などの見学も可能で現在は入場人数制限がありオンラインで申し込みをしている人のみ見学ができるようになっています。オシャレカフェなんかよりは監獄がぶっちぎり大人気で人もごった返していました。 歴史的建造物(法定古蹟)をそのまま使用した素敵な外観かつて監獄だったところだけに外側の造りも興味深い!中には超オシャレショップがたっくさん狭い香港には珍しく、見どころ満載な割にスポット自体とても広いので、なんと私、いまだにすべてまわることができていません!監獄の裏側のストリートには素敵なカフェがあったりと素敵なエリアなので香港に来られたらぜひお立ち寄りくださいね!▶香港の最新観光スポット「大館」の詳細はこちら香港に行ったらぜひ味わってほしい最高級のレストラン ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理が味わえる『天龍軒』ミシュランの2つ星という折り紙つきのお料理。キラキラゴージャスで上品な店内。最高級のサービス。そして香港随一の絶景。そんな素敵なレストラン、 『天龍軒』に行ってきました!予約は必須です。セットディナーはミシュラン特別コースなど3種類、アラカルトメニューもあります。今回はせっかくなのでミシュラン特別コースをいただきました! 中華料理なのに食前のアミューズまで出たりして、ウェイターの方々もとってもさりげなくて素敵なサービス!食事はどれをとっても繊細でとっても奥深く、本当に絶品の一言。ちゃんと日本語表示のメニューもありましたよ! キラキラとってもモダンで大胆なイメージのインテリアには、バランスよく伝統的なアジアと香港らしさがあって、香港ならではのダイナミックさ、豪華さ、繊細さを堪能できました。▶香港最上階で絶景を見ながらミシュラン二つ星の中華『天龍軒』の詳細はこちら話題のお店がたくさん!香港オススメストリート Gough Street 活気があって中心地で大好きな街セントラル。中でもこのストリートはオシャレショップがてんこ盛り! 小さなクリエイターショップとかアクセのセレクトショップ、インテリアショップなどとっても可愛いお店がたくさんありますよ。 Gough Street にある「映える」レストランバー「Gough's on Gough」こちらのお店はイギリスの家具ブランドTimothy Oultonがインテリアやレストランコンセプトやなんかも手掛けたというお店。大人気店がたくさんあるGough Streetではランチタイムにもなれば大行列のお店も多いのですが、こちらのお店一歩入れば静かな別世界。黒と金のブリティッシュな雰囲気の中素敵な店内へ。シェフこだわりの食事もさることながら、バーとしての使い方が一番人気のよう。夕方からのハッピーアワーも香港ではとっても人気の飲み方なのでぜひふらっと訪れてみては?香港あるあるな光景が見られる!? 香港オススメストリートGage StreetGage Streetは、香港好きにはたまらない色んな要素がてんこ盛り。野菜やお肉、魚のお店がたくさんあるストリートです。トラックから豚一頭を担いでくるおじさんを発見しました。初めての時はかなりショッキングですが、香港あるあるです。香港観光中においしいパンが食べたくなったらここ!インスタで話題!クロワッサンが美味しい「bakehouse」インスタで見つけたこの話題のお店、色んな人のコメントが「No.1 Croissant in HK」みたいな感じだったんで行ってみました。(←やっぱりミーハー)なんとこちら、シェフがあのフォーシーズンズホテルのペイストリー部でのシェフだったとのこと。私の中でのチョコクロワッサンNo.1はFeather & Boneだったんですが、奪還No.1の座。めちゃくちゃパリフワ。おいしかったんです。クロワッサンもブリオッシュも超おいしい。次回時間のある時にぜひともカフェメニューも試したいです。 日本の皆様にはあまり響かない、香港最新のパン屋情報ですが。観光に歩き疲れたらぜひこういうカフェで一息してみては?▶香港にある本格的ベーカリーの詳細はこちら幽霊スポットが大好きな香港人(!)の間で話題のスポットSaiYingPun (西営盤)香港人(だけでなく中華圏全般?)は幽霊スポットが大好き。そんなに幽霊スポットが大好きな香港人が話題にするスポットがこちら。1892年に元々は市民病院の看護スタッフ用施設として設立、大戦後の1947年に精神病院になり、閉院後廃墟化した後1990年代に解体され再建、外側だけ残して歴史建築Sai Ying Pun Community Complexとして保存されてます。 こちらただの幽霊スポットだけでなく、建築物としても初期のバロック式を採用している香港では数少ない建築物として、また地元の建築材料を有効活用しつつ正確に建築されたものとして貴重な存在なんだそうです。 昼間に訪れると観光客も多く写真を撮っていてそこまで怖い感じではありません。このあたりは最新おしゃれスポットとしてビストロやカフェが立ち並ぶ午後から夜にかけて楽しい街でもありますので少し足を伸ばして訪れてみては?また、Sai Ying Pungには昔ながらの駄菓子屋さんや電気屋さんも残っていて、昔よく使われていた鉄のシャッターがまだ使われています。たまに住所や店名などがくりぬかれていてこれもまた珍しいのでお見逃しなく! ▶香港で話題の幽霊スポット(!)の詳細はこちら
  • 『Teva』と『アナ スイ』の初コラボレーション、『Teva × ANNA SUI SS2019 Collection』が、4/24(水)に発売されます! 『Teva』のスポーティな機能性と『アナ スイ』の気品ある美しさを兼ね備えたスポーツサンダル、注目しないなんて無理♡今回発売されるのは、「Indio Jewell(インディオ ジュエル)」と「Flatform Universal(フラットフォーム ユニバーサル)」の2型、各2色! このイメージビジュアルを見ただけでも、両ブランドの魅力が詰まっているのがわかりますよね。Teva × ANNA SUI SS2019 Indio Jewell 各¥29000足首をしっかりとホールドする、独自のクロージャーが特徴の「インディオ ジュエル」。その足首と、つま先のストラップには、高級レザーのパイピングが施されています。アッパーの柄は、カラフルな鳥やエキゾチックなヘビ、ヤシの木などが描かれた『アナ スイ』らしいトロピカルな雰囲気。カラー名も、赤が「Lolipop」、緑が「Deep Teal」ととってもキュート!かかとには、『アナ スイ』のレザーネーム付き♡Teva × ANNA SUI SS2019 Flatform Universal 各¥17000代表的なモデル「フラットフォーム ユニバーサル」も、先ほどの「インディオ ジュエル」と同じカラー展開。でもストラップやソールの色が微妙に異なるので、統一感はありながら雰囲気はかなり変わります。ストラップの柄は、エキゾチックなヘビ! もちろんかかとには『アナ スイ』のネーム付き!こんな風にラメや柄のソックスを合わせるのもオススメ♡ 販売店舗は、『アナ スイ』のウェアショップとオンラインストア、そして『Teva』のオンラインストア。今までにない"乙女心をくすぐるスポサン"は、スポーティがトレンドの今シーズンにぴったり! ぜひチェックを!▶︎▶︎『ANNA SUI』公式サイトはこちら▶︎▶︎『Teva』公式サイトはこちら
  • ロマン・デュリスにインタビューした、と何人かの知人に告げたところ、「えっ!? 彼、日本に来ていたの? 私、ファンなのよ」という反応が多かったことに驚いた。それこそ、20代前半で出ていた『青春シンドローム』(1994)等から、ロマの青年役を好演した『ガッジョ・ディーロ』(1997)、そして『真夜中のピアニスト』(2005)や『タイピスト!』(2012)などのヒット作まで、コンスタントに高い評価を受けて、44歳になった今、また新たな地平を拓いている。タイムリーな作品に込めた想いphoto by Masato Seto――新作『パパは奮闘中!』はたぶん5年前、10年前でも話題になったと思うけど、2018年、2019年の今だからよりタイムリーですね。フランスの黄色いベスト運動(労働者デモ)と呼応してる。 「この映画を作り始めた時は、ヒューマンな内容にスポットを当てようとは考えていたけど、特に黄色いベスト運動につながるなんて思いもよらなかった。でも僕が演じた主人公は職場では労働運動のリーダーとなり、家では妻が出て行ったことで2人の子どもの世話に奮闘しなければならなくなるという状況は、きっとあのデモに参加している人間たちの中にもあるかもしれないなと思ったよ」。――大人の俳優たちの中で、2人の子どもの演技がナチュラルでとても良かった。「アドリブ重視でやったおかげだと思う。もちろんストーリー・ラインはあったけど、ガッチリ決められた台詞だと、“間違ったらどうしよう”と緊張してしまって自然な感じにならない。幸い今回は、パリの自宅から毎日撮影現場に通って各々の家に戻るというやり方じゃなくて、みんなそろって地方のロケ現場に行って、それこそカメラが回っていない時も晩御飯を一緒に食べるような時も、常に役のキャラクターとして接していた。子どもたちもいろいろ提案してくれたから、僕たちはその話によく耳を傾けていたしね」。――主人公の妻が物語りの序盤からいなくなったり、ある印象的なシーン以外は音楽がなかったり、色彩も無彩色に近かったりと、”不在“の存在感が際立つ作品ですね。「それが映画を観る人にとってはある種のサスペンスをもたらすと同時に、一旦、音楽や色が目に入った時のインパクトは強いんじゃないかな」。 ――確かに。ラストシーンなどは特にそうで、私、大好きでした。「僕もだよ(笑)。いろいろなことがあっても、誰かを糾弾したり裁いたりしていない、そこがいいよね」。生粋のおしゃれパリジャン!photo by Masato Seto――というわけで、奮闘する父親役が似合うような年頃なのに、目の前のあなたは相変わらず素敵で、エディ・スリマン時代のサンローランのジャケットと胸につけているブローチがよく似合う。どうしてこんなにカッコ良く年を重ねることができるの?   「あ、これ? 僕が描いたイラストをブローチにしてもらったんだよ(笑)。良い年の重ね方かぁ……たぶん好奇心を持ち続けることだろうな。その好奇心を抱く対象もどんどん変わってきて、今はより自然が大切に感じられるようになった。仕事の面でも、今回のように新しいものにどんどん取り組んで行きたいし」。 ――それで思い出した! 10年近く前にあなたがルーブル美術館の展示室の特設会場でやった一人芝居『La nuit juste avant les forêts(森の直前の夜)』が素晴らしかった!! 「あれ観てくれたの!?  観たのはいつ? 月曜日の出来は今イチだったんだけど(笑)。あれは僕にとっても忘れられない経験だよ。ルーブル美術館の、有名な巨大絵画『ナポレオンの戴冠』なんかが展示されている部屋の隣りの部屋で、ベッド上で1時間半、一人で演じ続ける。演出のパトリス・シェローの稽古は物凄くハードで、深いところまで考察させられるし、どんどん追いつめられていくんだけど、そこまでやると本番がまるでゴールのようにやれるんだ。パトリス・シェローの人生の最期の時代に(シャーロット・ゲンズブール共演の映画も含め)濃密な時間をすごせたことは誇りに思う。でも…彼がいなくなってやはり悲しいな」。 ――とてもいい作品だったし、一人芝居だからお金もかからないだろうから(笑)。あなたが監督する映画に仕立ててみてはどう? 「いいね、それ(笑)。ちょっと考えてみようかな」。未来へ続く、飽くなき好奇心――だって、好奇心を大切にしているのなら、とても挑戦し甲斐のあるプロジェクトだと思いますよ。   「フランスでベストセラーになった小説の映画化を含め、その後も刺激的な仕事は続いているけど、今回の『パパは奮闘中!』の日本での反応も知りたいと思うし、一作一作ていねいに向き合いたいと考えているよ。共演した子どもたちが、これからも演技の仕事を続けたいと思っている様子だったりするから、一緒だった大人としては責任重大だし。そういう意味でも本当にいい現場だったよ」。interview&text:yuki sato『パパは奮闘中!』4月27日(土)より公開 新宿武蔵野館ほか全国順次公開 http://www.cetera.co.jp/funto/ ◆あらすじ ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子どもたちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子育てに追われる日々。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続ける彼のもとに、一通のはがきが届き……。仕事一筋でダメなところがあるけれど、心優しい父親をロマン・デュリスが熱演! ◆プロフィール 1974年、パリ生まれ。セドリック・クラピッシュ監督の『青春シンドローム』(’94)でデビューし、『猫が行方不明』(’96)『パリの確率』(’99)など数々の作品でタッグを組む。『真夜中のピアニスト』(’05)ではリュミエール賞最優秀男優賞に輝く。リドリー・スコット監督の『ゲティ家の身代金』(’17)など近年は世界的に活躍している。
  • クローゼットの中のキャミソールやタンクトップ、くたびれていませんか? ファッションは常に流行や季節を追いかけていても、アンダーウェアに関してはずっと同じだったり、こだわりなく買っているという人も少なくないのでは。 あまり人目につくものではないし、長年着てくたくたになっているのも、まあ愛着のあらわれと言ってもいいけれど……。ただ、大人のおしゃれの達人たちを見ると、この”縁の下の力持ち”に対して、きちんと自分のスタンダードを持っている人が多いみたい。シンプルなキャミソールは、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」の定番。キャミソール¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル))スタンダードとは、良質で、飽きがこなくて、ずっと身につけていられるもの。日々のキャミソールやタンクトップにこそ、自分の信頼するスタンダードがあるといい。毎日くりかえし定番のアンダーウェアを着ていると、ちょっとした自分の体型の変化に気づくバロメーターにもなってくれる。肌が直接触れるものだから、着心地のいいもの、つくりのいいものに包まれていると、やはり「心の持ちよう」が変わってくるはず。それはきっと、その人の魅力としてにじみ出てくる。素敵な大人は、見えないところで自分を高める術を知っている。30代、まずは”ちょっといいアンダーウェア”で、毎日を変えてみては? 【select point】 ・肌触りの良さを重視。上質なコットンやシルクの素材の”違い”を実感して。 ・着る服の邪魔をしないシンプルな形を見つけたら、色はさまざまなバリエで揃えて。 ・ワンシーズンで消えてしまわない、信頼あるブランドの定番を。上質な素材と美しくシンプルなデザイン、アンダーウェアの名品5【OSCALITO】冬暖かく夏涼しいシルクのアンダーウェアは、一度着たらやみつきになる心地の良さ。イタリアのトリノに拠点を置くオスカリートは、伸縮性の高い独自のリブ編みでシルクのタンクトップを展開している。美しく、リッチな質感は、まさに大人のためのスタンダード。 タンクトップ(右)¥16,000・(左)¥20,000/モノ・エディション(オスカリート) 問)モノ・エディション TEL 03-5729-1271【HANRO】 130年以上の歴史があるスイスのアンダーウェアブランド、ハンロ。定番のカップつきキャミソールは、肌触りの良さ、美しいカッティングで、スタイリストにも人気が高い。A-Cカップまでのブラジャーサイズで展開し、快適な着ごこちで着た時のシルエットもきれい。 ブラキャミソール¥18,000/ワコール(ハンロ) 問)ワコールお客様センター 0120-307–056【KAGURE】 アーバンリサーチが発信する、ナチュラルなライフスタイルに特化したブランド「かぐれ」。オリジナルのシルクキャミソールは優しい着心地とコストパフォーマンスのいい価格帯で、毎日にシルクを取り入れるのにぴったり。人の肌に近いたんぱく質構成を持つシルクならではの快適さを味わって。 タンクトップ¥5,500/かぐれ 表参道店 問)かぐれ 表参道店 TEL 03-5414-5737 【HYKE】 ハイクの隠れた人気定番が、こちらのリブタンクトップ。メンズライクなデザインながら、体にフィットするリブで、着るとギャップのある女性らしさが。見せるアンダーウェアとしても活躍してくれる。このブランドらしく素材のクオリティも高く、さらりと着心地よく、透けにくいコットン。 タンクトップ¥6,500/ハイク 問)ボウルズ(ハイク)TEL 03−3719–1239【SUNSPEL】 1860年創業、イギリスの伝統あるブランド「サンスペル」。良質なコットンを使用したタンクトップは、さらりとした着心地で、暑い時期にもぴったり。コンパクトな形で、袖ぐりをやや内側にとり、ほどよい空きのVネックで、すっきりと着られる。 タンクトップ¥6,000/サンスペル表参道店(サンスペル) 問)サンスペル 表参道店 TEL 03−3406−7377知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【サンスペル】>>「シンプルな日常着を美しい素材で作る」サンスペルの創業者トーマス・ヒルの言葉である。英国を代表するブランド、サンスペルは1860年創業、ノッティンガムにある繊維工場で、軽くソフトなコットン素材の衣類を作り、高級下着開発のパイオニアとなった。この頃に生まれた、男性用のチュニックシャツが、現在のTシャツの原型とされる。産業革命以降、早期から世界への輸出を展開し、第二次大戦を経て1980年代には「ボクサーショーツ」をヒットさせた。 1860年の創業当時に製作されたアンダーウェア。サンスペルは世界で初めてTシャツを作ったサンスペルは、150年以上の歴史の中で、常に良質の素材を開発しアーカイブしてきた。Quality 82 と名付けられたコットンジャージーの素材は、世界初のTシャツにも使われたライル・コットンを継承したもの。手摘みされた超長綿を使用し、丁寧な工程を経て、柔らかくさらさらとした肌触りを実現。このコットンジャージーが、現在もアンダーウェアに用いられている。英国の歴史あるブランドらしく、上質な素材にこだわり、デザインは簡潔でシンプル。時代を経て、ずっと愛せるベーシックな形が魅力となっている。薄手で響かず、吸水性の高いコットンを使用した、定番のキャミソール。¥6,000/サンスペル 表参道店(サンスペル)文・久保田梓美
  • 機能やデザインに優れた大人の財布が人気 財布選びは、デザイン性も重要ですが機能的な部分も選ぶ大きなポイントとなります。財布は、個人個人好みがあり使い方もライフスタイルなどによって異なります。そのため、日常的に使うに当たって快適な使い心地も考えるべきポイントです。そして、お気に入りのデザインであることも大切なポイントとなります。人気のブランドの中から、使いやすく好みのデザインやカラーの財布を見つけるためのポイントや、人気ブランドの財布をご紹介します。 レディース財布の人気ブランド15選とおすすめ商品 実際に女性に人気のある財布のブランドをご紹介します。財布には、ハイブランドからリーズナブルでセンスの良いブランドまでブランドごとの特徴があります。 12 Closet(トゥエルブクローゼット) 雑誌LEEオリジナルブランドで、いつでも頼れるクローゼットのようなブランドです。上質でいまどきの人気デザインが揃っています。 “頑張る女性に!シンプルさデザイン・機能どちらもという欲張りな人に” 【浜島直子さん×12closet】高機能・ミニ三つ折り財布 手の中にしっかりと納まるコンパクトな機能的財布なので、小さなバッグの時でも安心です。モデルの浜島直子さんとのコラボ財布、本人がパーフェクトとうなるおすすめの財布です。 12closet/【浜島直子さん×12closet】高機能・ミニ三つ折り財布/¥18,000+税   IL BISONTE (イル ビゾンテ) イタリアフィレンツェ発の革製品ブランドです。手作業で行う仕上げのクオリティや、日に焼けて変化していくヌメ皮に定評があります。 “手作業の温もりが伝わる上質のデザイン” ロングウォレット 大容量で収納力の高い便利なタイプの財布です。シンプルで上質な素材を使った財布は、使い込めば使い込むほど味わい深くなります。ヌメ革に定評のあるブランドなので、クオリティの高さが感じられます。 IL BISONTE/ロングウォレット/¥46,000+税   A.D.M.J. (エー・ディー・エム・ジェイ) 10年先のベーシックをコンセプトにした、イタリアを中心として集められた金具を使い、日本で制作するブランドです。日本だけでなく世界にも進出しています。 “優雅で美しい余裕のデザイン” スネークレザー スリムウォレット なるべく荷物をスリムにしたい人におすすめのスリム財布。厚みがないので小さめなバッグや、お呼ばれのパーティーの際にもおすすめです。キャッシュレス時代が進み、使い勝手のよいスリムな財布は人気があります。 A.D.M.J./スネークレザー スリムウォレット/¥35,000+税   HIROKO HAYASHI (ヒロコ ハヤシ) 最上級のシックさと、大人の遊び心を取り入れた芸術性の高いデザインのバッグブランドです。大人の女性を惹きつける魅力あるブランドです。 “使う人を美しく見せるエレガントなデザイン” GIRASOLE(ジラソーレ)長財布 牛革を型押し、型抜きしたエレガントな長財布。使い手の所作を美しく見せることをテーマにした人気の財布で、ブランドの代表作のひとつ。スナップを開けただけで、すべての中身を開けることができる使いやすさも魅力です。 HIROKO HAYASHI/GIRASOLE(ジラソーレ)長財布/¥32,000+税   TOFF & LOADSTONE (トフアンドロードストーン) クラシカルとモダンが融合する調和の良いデザインが人気のバッグブランドです。真鍮金具へのこだわりが、ブランドアイコンとなっている日本製のブランドです。 “クラシカルでモダンな洗練された美しいデザイン” デリスリザード長財布 財布にあしらわれているU字型の馬蹄形の金具は、金運上昇の願いを込められたもの。そして、コイン入れは大きく使いやすく、カード入れやお札入れも充実しているなど機能面でも優秀です。 TOFF & LOADSTONE/デリスリザード長財布/¥30,000+税   beautiful people (ビューティフルピープル) コムデギャルソンでパタンナーとして経験した熊切氏を中心に、流行るものではなくずっと残るものを提案し続けています。 “ずっと使いたくなる愛着度が高いデザイン” ball chain foldwallet アーバンな雰囲気が漂う世界感のあるブランドです。ボールのようなチェーンが特徴の財布で、コンパクトながら収納力が高い優れモノの財布。シンプルながらモードな雰囲気があるデザインが魅力です。 beautiful people/ball chain foldwallet/¥28,000+税   MACKINTOSH PHILOSOPHY (マッキントッシュ フィロソフィー) イギリスを代表する老舗ブランドのマッキントッシュのセカンドブランドです。クラシカルで時代性のあるモノ作りの精神を受け継いでいます。 “トラッドスタイルな女性に!世代や時代を問わない英国トラディショナルデザイン” シュリンクレザーロングウォレット 使いやすさに長けた機能的な財布で、シンプルなトラディショナルデザインとなっています。開け口が大きく見やすく、お札だけでなくレシートなどを収納しやすいので、すっきりと使うことができます。 MACKINTOSH PHILOSOPHY/シュリンクレザーロングウォレット/¥20,000+税   russet (ラシット) 日本のアパレルメーカーパルが展開しているバッグブランドです。何年たっても使える究極の定番アイテムを提案しています。 “いつの時代にもマッチする究極の定番デザイン” 長財布(C-682) 薄型でシンプルなタイプの長財布は、日常的に使いやすさがあり長く使いたくなる要素が詰まっています。内側には3つの仕切りがあるので、中身が見えやすく整理しやすさがあります。上品さがあるデザインは、大人の女性にぴったりです。 russet/長財布(C-682)/¥20,000+税   MHL (エムエイチエル) 英国の有名ブランドであるマーガレットハウエルのセカンドブランドです。機能性や実用性、シンプルでモダンなデザインが特徴です。 “シンプルモダンな実用性に長けたデザイン” TOUGH LEATHER(MHL SHOP限定) 牛皮を使った素材の財布で、ベジタブルタンニンを使用しているので使い込めば使い込むほど味わいが出る財布です。コンパクトでありながら、日常的に使いやすさがあります。コイン入れとしても便利なのでサブ的な利用におすすめ。 MHL/TOUGH LEATHER(MHL SHOP限定)/¥19,000+税   LA BAGAGERIE (ラ バガジェリー) 有名人の愛用も多いフランスのバッグブランドです。スマートで良質なスタイルのバッグを提案し続けています。 “フランス生まれの良質なスタイルのデザイン” シープレザー 財布ポシェット フランス生まれのエレガンスブランドであり、フランスのみならず世界中で愛されるブランドです。長く使えるフラップと金色のファスナーがついたデザインが特徴的です。シックな色合いや素材が、長く愛される理由でもあります。 LA BAGAGERIE/シープレザー お財布ポシェット/¥17,000+税   Roberta di Camerino (ロベルタ ディ カメリーノ) イタリアの有名なカバンのブランド。ジュリアーナ・カメリーノ氏がイタリアのベニスで創業したブランドです。 “流行りに捉われない大人のための財布” ラウンドファスナー長財布 Roberta di Camerinoとeclatのコラボ財布が今年も実現しました。機能性やデザイン性の評価の高い財布で、特に収納力抜群であることは使いやすさを重視する人にぴったりです。 Roberta di Camerino×eclat/ラウンドファスナー長財布/¥16,000+税   LOWELL Things (ロウェル シングス) 国内外からセレクトしたバッグやアクセサリーなどを扱うショップです。ベーシックとトレンドがミックスされたアイテムを提案しています。 “ベーシックとトレンドが融合のデザイン” 三つ折りミニ財布 コンパクトな三つ折りタイプの財布で、カラーバリエーションも豊富です。ファッションの一部として楽しめるようなキュートさが特徴で、トレンドである小さなバッグにもすっぽり入るサイズ感が人気です。 LOWELL Things/三つ折りミニ財布/¥10,500+税   TOPKAPI (トプカピ) 働く高感度な女性が身に着けるためのアイテムを展開するブランドです。日常から様々なシーンに対応するアイテムを提案しています。 “大人の女性に似合うエレガントな長財布” LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布 上質なイタリアンレザーにリザードのエンボスを施した、クラシカルで知的な雰囲気が魅力。大人っぽい口金でクラッチバッグのようなデザインに仕上げました。口開きが良く、小銭入れはファスナー付き、カードポケット部分にもマチがあるのでたっぷり収納できます。LUCIA[ルチア]~イタリア語で〈優美な光〉を意味する、上品なリザード型押しレザーを使用したシリーズです TOPKAPI/LUCIA[ルチア]イタリアンレザー・リザード型押し・がま口長財布/¥20,000+税   OZOC ワールドが展開するブランドで、現在はチダコウイチ氏をディレクターとしています。おしゃれを楽しむ女性に発信する人気ブランドです。 “手頃なプライスのおしゃれデザイン” 型押しミニ財布 手頃な値段でありながら、ゴージャスさを感じさせる型押しのデザインが特徴です。コンパクトサイズなのに、収納もできる優れモノです。なるべく荷物をかさばらせたくない人におすすめです。 OZOC/型押しミニ財布/¥2,990+税   pink adobe (ピンクアドベ) ワールドがショッピングセンター向けに発信するブランドで、ナチュラル志向の大人の女性に向けたデザインを提供しています。 “ベーシック好きな女性に幅広いコーデに合うデザイン” プランプフェイクレザーミニ財布 コンパクトな三つ折りデザインの財布です。フェイクレザーを使用しているので、軽量化されており持ち運びに負担がありません。財布の中身が大きく開くので、非常に見やすく使い勝手がよいデザインとなっています。 pink adobe/プランプフェイクレザーミニ財布/¥2,900+税   財布の選び方 自分に合った財布を選ぶためには、選ぶべきポイントを抑えておく必要があります。実用性を重視する人もいれば、デザインを楽しみたい人もいます。後悔しない財布を選ぶためのポイントをみていきましょう。 項目 選ぶべき商品の特徴 カラーで選ぶ ベーシックカラーは飽きませんが、カラータイプは飽きやすい。 デザインで選ぶ 三つ折り、長財布、コンパクト財布かは使い方による。 プライスで選ぶ クオリティが高いものは値段が高めだが、長持ちする。 機能で選ぶ 収納力がどれだけ必要かがポイントとなる。 財布を選ぶ場合、まず自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。オフィスでも使う場合は、ビジネスシーンでの対応も考えるべきです。日常使う場合、バッグに収まり使いやすい機能性も考えて選ぶことが重要です。 カラーで選ぶ 財布の選び方のポイント1つ目は、カラーです。基本的には、ベーシックカラーが多いですが中にはカラー展開されているブランドもあります。ベーシックカラーのメリットは、飽きないという点です。長く使いたい場合や、ビジネスシーンが気になる場合はベーシックカラーがおすすめです。逆にベーシックカラーのデメリットは、飽きない代わりに遊びがないという点です。 そして、カラー使いがされている場合のメリットは、カラーへの愛着や遊び心が刺激されるので使うほど楽しい気分を感じさせてくれますカラー財布のデメリットは、トレンドなどに左右されやすいこともあり飽きてきてしまう場合もあります。そして、あまり派手な場合はビジネスシーンに適さない場合も考えられます。自身のライフスタイルに合ったカラー選びをしましょう。 デザインで選ぶ 財布の選び方のポイント2つ目は、デザインで選ぶです。財布には、横長の長財布や折り畳み式の財布、コンパクトなコインケースのようなものなど様々なデザインがあります。長財布は便利ですが、バッグが小さい場合は適さないこともあります。ビジネスシーンで大きめなバッグを使っている場合はよいですが、トレンドな小さめバッグを使用している場合は折り畳み式などのコンパクトなデザインがぴったり。仕事とプライベートでスタイルが分かれる場合は、財布を使い分けることも考えてみて。デートなどで小さめなバッグを持つことが多ければ、両タイプを上手く使いこなすことで問題が解決できます。日常的に自分が使いやすいデザインを選ぶようにしましょう。 プライスで選ぶ 財布の選び方のポイント3つ目は、プライスです。高価な値段の財布は、それだけ素材や製法のクオリティが高いことが多く、大切に使うことで長期的に使用することができます。高価な値段を出しても、お気に入りの逸品を手に入れて長く使えばトータル的なコストはさほど高くは感じないでしょう。逆に長く使うことよりも、トレンドのデザインを代わる代わる使いたいという人の場合、予算も吟味する必要があります。低価格でユニークなデザインを選び、無理のない価格のものを選びましょう。よいものを長く使うか、安価でトレンドを追いたいか自分がどちらかを考えてみてください。 機能で選ぶ 財布の選び方のポイント4つ目は、機能性。財布の機能というのは、使い手によって印象が変わるものです。多くの人は、お札・コイン・クレジットカードが整理できる収納力の高いものを好みますが、キャッシュレスの進化によってお金の部分よりもカード収納がしっかりできるスリムタイプを好む人もいます。生活スタイルによって求める機能が違うため、自分にとってどんな財布が使いやすいかを考える必要があります。どんな部分の機能が自分に必要であるかを考えて選びましょう。   お気に入りの財布を見つけよう 財布は、日常生活の中で必ず必要なものです。仕事でもプライベートでも、外出する際にはいつも一緒のパートナーのようなもの。財布を選ぶ場合は、財布との相性が重要です。使い勝手やデザインなどがマッチしているものを探してみましょう。 自分のライフスタイルに合った機能やデザインのものを選ぶことで、財布を使う様々なシーンでのストレスが軽減されます。財布選びのポイントを押さえ、自分に合った素敵な財布をみつけてください。
  • 訪れる先に思いを馳せながら、その土地や過ごし方に合ったワードローブを試行錯誤するのも旅の醍醐味。月1回は現地入りするほどのハワイ通のスタイリスト・安西こずえさんに、ハワイに持って行くワードローブと現地でのコーデを教えてもらいました。trip to Hawaii(ハワイ)!!スタイリスト 安西こずえさんBAILAをはじめ数々の女性誌で活躍。自身がディレクションするブランド「mikomori」の第1号店をハワイにオープンしたこともあって、仕事での渡航を含めると月1回は現地入りするほどのハワイ通。「月1回訪れるハワイは、もはや第二の故郷。埋もれないように都会的なスタイルが定番」ハワイは旅というより、むしろ“帰る場所”。ステッカーをたくさん貼って“私だけの”ものにカスタマイズした、愛用のグローブ・トロッターとともに、いつも帰省するような気持ちで訪れます。慣れ親しんだ場所だから、これといってリゾートを意識することはありません。オアフは都会と密接しているのでビーチからショッピングへ直行なんてこともよくあるし。だから、洋服はわりと都会的。モノトーンが多かったり色柄でもデザインがアーバンだったり、周囲になじむのではなく自分らしく楽しみたいんです。そのほうが断然テンション上がるから。(メインカット)黒×白トップス¥45000(リー マシュー)・柄ブラウス¥22000(ソフィーディー)/トゥモローランド デニム¥36000・スイムウェア¥29000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) パジャマ¥19000(マドウニーネ ミラノ)・ネックレス¥210000(シップロック)/ロンハーマン ゴールドネックレス¥42000/エストネーション(トフム) その他/スタイリスト私物 (p.165)バッグ¥132000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パスポートカバー¥26000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) サングラス¥32000/DITA 青山本店(クリスチャン ロス) サンダル¥14500/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ) カメラ¥33500/ライカカメラジャパン(ライカゾフォート) ぬいぐるみ¥6800(グローバル アフェアーズ)・マウスミニポーチ¥11000(タタキット エム)・アイスクリームミニポーチ¥10000(ラドロー)/ロンハーマン キャンドル¥2700・ルームスプレー¥2500/ラ ブティック ファンタスク(ROSY RINGS)ホテルのバーでサクッと夜遊び。色はダークに柄ボトムで盛り上げ。“リゾートすぎない”シーン別・都会派ワードローブ5for DINNERディナーにはちょっと雰囲気よく都会的なニュアンスの落ち感セットアップを。暗いところでぐっとシックに映えるモノトーンが気分です。トップス¥45000・マキシスカート¥58000/トゥモローランド(リー マシュー)  サングラス¥48000/DITA 青山本店(DITA) その他/本人私物for ROOMハワイでは水着がランジェリー代わり。だってすぐにプールに行けるから。部屋ではメンズっぽいスウェットをザクッと羽織るのが好きなんです。スウェット¥18000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 水着¥28000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) 靴¥6000/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ)for NATURE SPOTハワイならではの自然を感じるためヒーリングスポットへ行くこともしばしば。なんとなく気持ちが静まる気がして黒をチョイス。動きやすくてシワになりにくいワンピが定番。ワンピース¥40000/ミコモリ表参道ヒルズ店(mikomori) サンダル¥22000/ツル バイ マリコ オイカワ その他/本人私物for SHOPPINGハイブランドからセレクトショップまで、ショッピングを楽しめるのもハワイのいいところ。どんなお店にもなじむバレンシアガのボウタイブラウスを軸に、ボトムは潔くショートで。上品に見える露出のバランスには気をつけています。サンダル¥9500/ヌキテパ 青山店(ヌキテパ) その他/本人私物for POOL水着の上にサラッと着られるマキシワンピが便利。意識したいのはラグジュアリーなバカンス。色柄でも“いかにも”にならないよう、カシュクール仕立てのどこかヨーロピアンなデザインや黒小物で女らしくリュクスに。ワンピース¥46000/ヴェルニカ ルーム(ヴェルニカ) その他/本人私物思いっ切り日焼けする派! サンケアグッズが必需品塗るだけでブロンズ肌をつくれるセルフタンニングローションで肌づくりしてから現地入り。シスレーのアフターサンケアやバイレードのボディローションなど、日焼け後の保湿ケアも怠りません。撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2019年5月号掲載
  • とにかく私は、スタンドカラーが大好きです。hat : BERRETTA これまでもピンク、ベージュとスタンドカラーのシャツワンピをこちらブログに載せてきましたが、今回はオフホワイト♪ スタンドカラーを着る時は、必ず髪をくくります。首をすっきり見せると、スタンドカラーのマニッシュな良さが引き立つような気がします。何年も前に買ったノーブランドのシャツですが、幾重にもかさなったピンタックと、薄手のオフホワイトが軽くて、何年経っても飽きずに着ています。 子供が小さい時は遠足や野外行事にと、紫外線対策服として、重宝してきました(^ ^)プチプラシャツは大体、貝ボタンに付け替えます。marimekkoとZARAのオジ靴。エクラっぽくない…(^^;『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』そんな大好きなシャツを着て、大好きなウィリアム・モリス展に、華組のえりちゃんと行ってきました。 去年から他県を巡回していて、いいなぁ~羨ましいなぁ~と思っていたら、横浜のそごう美術館に来ることがわかり、絶対行こう!と楽しみにしていたのです。19世紀イギリスで活躍したデザイナー、モリス。 自然をモチーフとした繊細で美しい図柄は、没後120年経っても世界中で愛されています。 もぅどの図柄も可愛くて、全ての壁紙を目に留めたくて、えりちゃんとたっぷり二時間、観賞してきました。 私の刺繍活動名「ひなぎく」も見つけた♪好きな世界に囲まれ心弾む1日でした ^ ^ こちらの展示会は、6月2日まで、そごう横浜店6階のそごう美術館で開かれています。 きっとお花やインテリアが好きな方も楽しめるはず♪華組インスタはこちらから華組 謝名堂華菜子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND