ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

注目ブランド”スペルガ” のアレクサ・チャンとのコラボスニーカー

LEE

注目ブランド”スペルガ” のアレクサ・チャンとのコラボスニーカー

春夏の展示会で、次なるトレンドをリサーチ中! カメイ・プロアクトでは、イタリアのスニーカーブランド「スペルガ」とアレクサ・チャンとのコラボモデルに目を奪われました ✨

目印はアレクサの頭文字「A」をモチーフにしたロゴ。レトロでシンプルスペルガらしいデザインを、サテン生地やスウェードで、品よくこなれさせたスニーカーが新鮮! サイドゴアブーツもモード感があって素敵でした〜!

スペルガは来春、いろいろなコラボなどニュース満載だそう 細身スニーカーできれいめ仕上げが気になりますね☺︎ミツコ
.
#SUPERGA #スペルガ
#alexachung #アレクサチャン .
#LEE編集部の展示会レポ
#magazinelee #leeweb

関連記事
  • 手洗いしても快適さが続くハンドクリーム 「ポール & ジョー から、撥水性の膜で手肌をラッピングする『ラッピング ハンドクリーム』が限定発売に。密閉効果のある膜をつくり、水に濡れても快適なつけ心地が続くというから、手洗い多めの今、とても気になるアイテム! 早速、ポール & ジョーが大好きな私がお試し♡」(LEEweb・なつお) ポール & ジョー ラッピング ハンドクリーム 40g ¥1600(税抜価格)※限定品   撥水性の膜で手肌をラッピングする、「ラッピング ハンドクリーム」。 撥水性のシリコーンオイルをメインにしたベースが、肌にのばすと密閉効果のある膜を形成。水に濡れてもその密閉効果をキープし、ずっと快適なつけ心地が続きます。 保湿効果のあるハス種子発酵エキスや、エモリエント効果のある古木オリーブオイル配合で、みずみずしいうるおいのやわらかな手肌に整えてくれます。   ラッピング  ハンドクリームをお試し! 手に出してみると、みずみずしいジェルのような、ぷるんとしたテクスチャー。さわやかで気分がほっとするような「ホットアップルサイダー」の香りがやさしく広がります。 手にのばすと、するするのびました。なじむとさらりとしたさわり心地になり、ベタつかない! お試しした感想は… 「肌になじむとさらっとするので、すぐにスマホやPCのキーボードをさわっても大丈夫。べたつかないのでストレスフリー。塗ったあと、手を濡らしてみたのですが、まったくヌルヌルしないから驚きました! 洗い物をしたり、手を洗ったりしても、しっかりうるおいを閉じ込めてくれるから、手洗いによる手荒れも防いでくれそう!手洗い多めの今、ギフトにもおすすめですよ♡」(LEEweb・なつお) DATA DEBUT || 2020年12月1日(火) BRAND || ポール & ジョー ボーテ ITEM ||  ポール & ジョー ラッピング ハンドクリーム CATEGORY ||  ハンドクリーム KEYWORD || #密閉効果 #保湿 #手荒れを防ぐ PRICE || ¥1600(税抜価格)※限定品 TEL || 0120-766-996 HP  || ポール & ジョー ボーテ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/渡辺有紀子)
  • 女っぽいニット&スカートを、あえてカジュアルなアイテムでサンド こっくりしたココアカラーのフーディは、レディなアイテムとも好相性。カーキのニット&レーススカートのきれいめスタイルがフーディの抜け感でこなれた雰囲気に仕上がる。足元にスニーカーを合わせれば、今っぽいスポーツMIXスタイルに。 コート¥49000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ニット¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥20000/ストラ ピアス¥32000・リング¥25000/ココシュニック バッグ¥33000/デミルクス ビームス 新宿(トフ  アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢、佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウンアイカラーを一気に今っぽくするには?ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークブラウンパレットをアップデートしたい! ▼ 定番のブラウンアイもアイライナーにバーガンディを選べば、グッとあかぬけた雰囲気に。マスクで口もとが隠れても、赤みラインがまなざしにひそかな血色感を宿すので、寂しい印象にならない!赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ブラウス¥66,000/フィンナ(ライト) ピアス¥21,000/フィルグ ショールーム(ローマニン) リング¥12,000/e.m.表参道店(イーエム) ▼Close up!HOW TO まずは②のAをアイホール全体になじませる。さらにBをチップに取り、目のキワに入れたら、Cでぼかす。さらに①で目じりをやや長めにラインを入れる。最後に下まぶたに②のDを入れたら完成。右:1.マットで色鮮やかな発色。ザ カラー リキッド  アイライナー 004¥3,000/アディクション  左:異なるテクスチャーの5色がイン。サンク クルール クチュール 559¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウン一辺倒から卒業して、こなれた色使いを身につけよう。ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークトレンドの柿色にトライしてみたい! ▼ ここ数シーズンの注目カラー、柿色。マリソル世代が取り入れるなら、まぶたをイエローでトーンアップした後、黒ではなくプラム色ライナーを使ってキワを締めて。マスカラはあえて塗らず、抜け感を演出するのもポイント。赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ベロアワンピース¥51,000・パンツ¥42,000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ピアス¥46,000/e.m.表参道店(イーエム)▼Close up!HOW TO ①のAをまぶた全体になじませ、Bを二重幅よりやや広めにのせる。さらにCを細いチップに取り、キワに。今度は②を目のキワに入れ、目じりは少し長く仕上げる。下まぶたにはBをチップに取り、涙袋にふわりとのせる。右:植物由来オイル高配合でしっとりした感触。ヴォランタリー ベイシス  アイパレット 09¥6,200/セルヴォーク  左:リッチなプラム色。ル ライナー ドゥ シャネル 516¥4,300/シャネル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • 常備アウターはトレンチコート 一歩冬に近づき寒くなりました。ウールのコート類はクリーニングの保管からまだ帰ってきていない…。 でも私の手元にはトレンチコートがあるから大丈夫! このSANYOCOATとLEEマルシェのコラボコートが始まった年に買って、もう5、6年着てます。 どんなスタイルにも合うので、毎年本気で寒くなる1月、2月以外の秋、春は、いつもこれ。 とりあえずこれ! クリーニングの保管に絶対出さないと決めている、常備アウターです。 肩の部分が前はセットインできちんと見えて、後ろはラグランで動きやすい作りになっているので、他にもトレンチコートを持っているのですが、ついこちらを着てしまう。そんな作りの良さも気に入っています。 SANYOCOAT のモノ作りへの信頼は、数年前、ハイブランドのコートも手がける関連工場に取材に行き、揺るぎないものになりました。 そんな経験もこのコートへの愛着に繋がっているのかもしれません。 日本で大切に作られている素敵なコートに出会えて良かった。 今年、LEEマルシェではトレンチコートに加え、ステンカラーコートを初めて作っていただきました。 そちらもいいですよー。
  • 等身大の美容ネタをお届け! 拝見!LEE100人隊のビューティ事情 「美容テクをちょっと見直したい!」「自分に合ったケアで清潔感のある人を目指したい」……そんな願いを持つ人に向けて、LEE100人隊美容部のブロガーたちがオススメするビューティネタをご紹介。 大人の外ハネボブ♡ LEEwebのビューティ記事より、前髪伸ばし中でも決まる「大人の外ハネボブ」。ポイントは2WAY前髪! LEEweb『大人のヘアカタログ』より 「ということで、わたしも!」 「鼻にかかるくらいの長さの前髪は、流してもおろしてもヘアスタイルがきまるそうです♡ きろうかどうしようか迷ってる方はぜひ、あなたも! ボブの髪の長さが短すぎなければ、幼く見えず、さらっとした外ハネ感が大人のリラックスしたムードを作ってくれるとのことでした♡ 恵比寿の美容院neafの塙さんにお願いしました。矯正ではないストレートや、すきばさみを使わない毛量調節のカットは、すごい技術力、職人技です♡ 年末はこむかなーとひとあし先に!」 大人のボブ、とってもお似合いですね♪
  • 衝動買いしたものの、お蔵入りしているパレットはない? 「MAQUIA」1月号から、そんなタンスの肥やしパレットをスタメンに復活させる使い倒しテクをご紹介! 眠っていたアイシャドウ、今日からヘビロテできる 「タンスの肥やしパレット」で旬メイク1×3 教えてくれたのは… ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん Three PEACE所属。繊細なテクニックと似合わせ理論で、トレンドを牽引。 バリエは無限大! マンネリ脱出茶系多色パレットバリエーション豊富な多色パレットは、色を混ぜて使いやすいオリジナルカラーを作って。 A マットなブラウン B マットなライトブラウン C シアーなグレージュ D 透けウォームブラウン E グリッターレッドブラウン F シャンパンゴールド G マットなダークブラウン H シルキーベージュ 1 マットブラウンでモードな囲みアイ 幅広めにのせて彫深な印象に二重幅と涙袋にAを指で塗り、Bをブラシに含ませ、アイホールと下まぶた全体に幅広めに重ねる。Cをチップに取り、上下キワにラインを引く。 一重・奥二重は…奥二重はBを目尻側から塗りメイク感を強調。アイホールと下まぶたは基本メイクと同じ。一重はBをキワから上まぶたに広げ、下まぶたも全体に。 2 ほんのり甘い赤みブラウンがポイント まぶたの丸みを活かしてEの甘さを強調ブラシでアイホールにDを。二重幅にEを、目頭にFを指で重ねる。下まぶた全体にブラシでEをふわっと入れ抜け感を演出。 一重・奥二重は…奥二重はEをチップでライン状に描く。目頭と下まぶたは基本と同じ。一重は指でEを目頭から黒目の上に重ねる。アイホールと下まぶたは基本と同じ。 3 シャドウラインで凜とした目もとに オリジナルカラーのラインで奥行きを演出GとHを1:5で混ぜ、ブラシに含ませて、上まぶたのキワと下まぶた目尻1/3にラインを描く。境目をしっかりぼかして。 一重・奥二重は…奥二重は基本のメイクと同じ。一重はアイホール全体にHを広めに入れ、オリジナルカラーをライン状に上まぶた目尻1/3、下まぶた目頭1/2に。 MAQUIA 1月号撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/森 絵梨佳 佐藤さき、狩野明日香(マキアビューティズ) イラスト/瀧川裕恵 取材・文/佐藤 梓 構成/横山由佳(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。 【目次】 ①上品オーラの「グレンチェック柄」 ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」 ③シルクの華のある「ホワイト」 ④女らしさが高まる「ブラック」   オンオフ着回しコーデ ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピース ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピース ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース ①上品オーラの「グレンチェック柄」上品なブルーのさし色とシルクの光沢が華オーラを放つグレンチェック柄 エグゼクティブには、女らしく「ジャケットとワンピース」のセットアップで仕事に臨みたい日もある。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。ビジネスの日常に、ひとさじのドレスアップ感を。ノーカラージャケットとノースリーブワンピースのセットアップは、あらゆるビジネスシーンに通用する、端正なツイード素材のグレンチェック柄。ブラック×ベージュベースに鮮やかなブルーが上品に効いて、華やかさをプラス。ジャケットは肩ばおりにも適した、軽くコンパクトなショート丈。ウエストシェイプされたAラインワンピースはスカート前がエプロンのような2枚仕立てになっていて、動くたびにスリットのようなアクセントに。ジャケット¥335,000・ワンピース¥265,000/アクリスジャパン(アクリス) 時計¥900,000(TASAKI TIMEPIECES)・バングル¥680,000・リング¥515,000(ともにTASAKI)/以上TASAKI バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」装いに知性と柔和さをもたらす、カシミヤのライトグレーを選択 ダークカラーが中心になる秋冬だからこそ、明るい印象を与えながら上品さもキープできるライトグレーがおすすめ。柔らかさが香りたつようなカシミヤ100%のフラノ素材は、軽い着心地と暖かさで、この先冬にかけても活躍。ジャケットは襟のラインにほどよい丸みをもたせ、女性らしくつくられたテーラード。ジャケット、ワンピースともに、着丈と袖丈を好みの寸法でオーダーできる。ジャケット¥250,000・ワンピース¥230,000(ともにセミオーダー価格)/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ) ピアス¥380,000・リング¥280,000(ともにTASAKI)・時計¥2,300,000(TASAKI TIMEPIECES)/以上TASAKI バッグ¥80,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)ワンピーススタイルワンピースはウエストや袖まわりにゆとりのあるコクーンシルエット。袖丈も長めで、エクラ世代の気になる部分をさりげなくカバーしてくれる。 ブレスレット¥380,000/TASAKI 靴¥97,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ③シルクの華のある「ホワイト」タキシード×白シャツのような正装感あるシルクの白 ビジネスシーンにおいてドレスアップをかなえてくれる「白」のジャケット&ワンピース。上質なシルク素材が醸し出すリュクス感もビジネスには吉。2枚仕立てのフロント、ラウンドしたすそ、カラーストーンのようなボタンと、ジャケット一枚でドレスのような存在感。さらに、シルク100%のなめらかさと微光沢が品格を高める。スタンドカラーのワンピースと合わせると、より仕事向きの締まった表情に。 ジャケット¥360,000・ワンピース¥130,000・バッグ¥270,000・靴¥84,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)ワンピーススタイルフレンチスリーブのシャツワンピースは、シルクのとろみがエレガントな落ち感を生んで。ウエストリボンを結べば、軽快な印象になりオフにも活躍。 ピアス¥150,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ④女らしさが高まる「ブラック」重ね着も計算した襟もと、贅沢なディテールでリュクスなオーラをまとう 仕事への意欲を高めてくれる、大人に似合う逸品を紹介。ここぞというビジネスシーンで頼れる「黒」のジャケット&ワンピースでワンランク上の着こなしを。ミニマムなテーラードジャケットは、フロントにあしらわれたシルバーのカフリンクが粋なアクセントになって。ジャケットの襟あきから、ワンピースの襟もとのカッティングが美しく見えるよう計算され、胸もとにジュエリーいらずのエレガンスを添える。ジャケット¥63,000・ワンピース¥59,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス 各¥185,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) ストール¥43,000/トラデュイール バッグ¥156,000/ジミー チュウワンピーススタイルV字のネックラインと前身頃の切り替えがポイントのワンピース。ウエストマークされた立体感のあるシルエットは女性の体を美しく引き立てる。 時計¥530,000/セイコーウオッチ お客様相談室(クレドール)着る人の体を優美に引き立て、品格を高めるクラシカルな黒 ここぞというビジネスシーンに頼れる上質な黒。ジョルジオ アルマーニのクラシカルなジャケット×ワンピースで、大人の品格を演出して。シャープな肩のライン、シェイプされたウエスト、Aラインに広がったワンピースのシルエットなど、クラシック映画に出てくる女優のような気品が漂う漆黒のセットアップ。ジャケットは、小さくフェミニンなラウンドカラーに、デコルテ部分が少し深めのVあきになったミニマムなひとつボタン。 ジャケット¥440,000・ワンピース¥390,000・バッグ¥260,000・靴¥91,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) リング(太)¥320,000・リング(細)¥240,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ)ワンピーススタイルカフス部分とウエスト下のサイドに並んだボタンが、黒一色に上品な輝きをプラスして。腰高ですらりと見せてくれる美しいシルエットは秀逸。 ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピースワンピース単品で着れば、ちょっと華やかに装いたいオフの日の戦力に。ジャケットとセットで着こなせば、きちんと感が必要なビジネスシーンの顔に早変わり。オンオフ使える黒ロングワンピースをご紹介。 オン  セレモニーやフォーマルな場にはショールカラー風ジャケットを襟もとにショールカラー風の切り替えが施されているので、一般的なノーカラージャケットよりもフォーマルな印象に装えるネイビーのジャケット。ロングワンピースの上にはおるとさらに格式高い印象になり、ビジネスディナーの席やセレモニーにも重宝。 ジャケット¥95,000・ワンピース(上と同じ)/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) メガネ¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥480,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥125,000/ジミー チュウ   オフ  クラシックコンサートには、ロングワンピースでドレスアップ上身頃はシルクの黒、スカート部分は深いネイビーの異素材の組み合わせ。ほどよく二の腕をカバーするフレンチスリーブのロングワンピースは、大胆に背中があいたドレッシーなデザイン。シャイニーなバッグ&シューズを合わせるだけで、こなれ感のあるドレスアップが完成。 ワンピース¥160,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ネックレス¥58,500/CASUCA 表参道本店(CASUCA) バッグ¥112,000/ジミー チュウ 靴¥160,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピースセットアップで着ても、ワンピース一枚でも素敵に着こなせる、便利な「ジャケット×ワンピース」の組み合わせ。ウエスト切り替えでスタイルアップが叶う「コンビネーションワンピース」はビジネスシーンではジャケットと合わせて、休日は一枚で着れば、適度に華やかで好感度も上々。 オン  仕事には、きちんと見えして華やかなツイードセットアップでジャケットをはおると、まるでジャケットとスカートのスーツのようにも見え、さらに仕事向きの落ち着いたムードに。ストレッチ入りで動きやすくしわになりにくいので、着席時間の長い会議の日にも便利。 ジャケット¥66,000・ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 時計¥67,000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥163,000/八木通商 ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥89,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)   オフ  女友だちと会う日は、好感度大のコンビネーションワンピースを選択黒のふわっとした上半身に、紺×赤系のツイード地の切り替えワンピースは、大人っぽさとフェミニンさのバランスがほどよく、きれいめに装いたい日に。 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストール¥43,000/コロネット(ミラ・ショーン) バッグ¥180,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 靴¥121,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース大胆なベージュ×ブラック配色のモダンなワンピースは、一枚で着れば休日のきれいめカジュアルに、ジャケットを合わせれば信頼感のあるキャリアスタイルに。   オン  ベージュジャケットをはおれば、信頼と落ち着きのキャリアスタイルにジャケットはカーディガン感覚ではおれるベージュのノーカラー。ゆるやかなVネックラインと、前すそに入ったスリットが上品な女性らしさを添える。セットで着るとベージュの分量が増え、より信頼感のある優しい雰囲気に。ワンピースの黒の引き締め効果も絶大。 ジャケット¥120,000・ワンピース(右と同じ)/コロネット(ミラ・ショーン) 時計¥90,000 /シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥69,000/SANYO SHOKAI(エポカ) 靴¥92,000/ジミー チュウ   オフ  ドライブには、着心地のよい大胆配色のワンピースで決まり大胆なベージュ×ブラックの切り替えデザインが遠目にも目をひくモダンなワンピース。締めつけ感のない、すとんとしたボックスシルエットなので動きやすく、休日のドライブにも最適。スニーカーとの相性もよい。 ワンピース¥130,000/コロネット(ミラ・ショーン) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥26,000/トラデュイール バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)    ▲【エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』】トップに戻る>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 撮影協力/ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 ※エクラ2020年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND