DJみそしるとMCごはん「音楽と料理。二つの好きなものを仕事にできて、私は幸せ者です!」

LEE

音楽×料理がコンセプトのNHK Eテレ『ごちそんぐDJ』で楽しいレシピラップを披露しているラッパー、“おみそはん”こと、DJみそしるとMCごはん。話していると思わずこちらもほほえんでしまう、ほんわかした人柄だが、実は曲作りからジャケット制作まで、自らこなすマルチな才能の持ち主。

新作『エプロンボーイのさしすせそ』も調味料を題材に、心あたたまる魅力的な6曲が収録されている。「おいしいものは奇跡だ!」という彼女のモットーは母の言葉から。小さな頃から、食べることが大好きな子どもだった。

音楽と料理。二つの好きなものを仕事にできて、私は幸せ者です!

DJみそしるとMCごはん●1989年、静岡県生まれ。女子栄養大学の卒業研究として制作した作品が注目され、2013年、メジャーデビュー。「おいしいものは奇跡だ!」をモットーに、作詞作曲、トラック、アートワーク、ミュージックビデオまで自ら制作し、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する、超自家製ラッパー。’14年春から、NHK Eテレ『ごちそんぐDJ』にレギュラー出演し、お茶の間の人気者になる。ジャンルを超えて自由に横断して「おいしい」を表現する唯一無二のエンターテイナー。

「今でこそ料理するのも大好きですが、実家を出るまでは“食べ専”。夕方、母が料理を作っている横で、勉強したり、しゃべったり、つまみ食いしたりしていました(笑)。おいしいにおいに包まれた、とても幸せな時間だったと思います。それが私の原点。大学進学を機に一人暮らしと料理を始めましたが、母の味を全然再現できなかった。実家を出てから母の偉大さに気づき、今、感謝しています」

車で仕事に向かう母についていくと、車内ではピチカート・ファイヴの曲がかかっていたそう。

「母はきっと渋谷系が好きだったんだと思う(笑)。私も子どもの頃から、『ポンキッキーズ』に出ていたスチャダラパーが大好きでした。音楽も料理も、私は母から大きな影響を受けたんでしょうね」

食いしん坊な音楽好きになった彼女は「音楽で食べていくのは難しいから、料理で生きていく!」と決め、女子栄養大学に進学。

「フードコーディネーター、ごはん屋さん、料理研究家、コンビニのメニュー開発……すべて魅力的な仕事で、料理ならたくさんの可能性があると思ったんです」

ところが運命はおもしろい。卒業制作としてレシピをラップにして歌った『ピーマンの肉詰め』という曲をYouTubeに上げたところ、音楽関係者の目にとまったのだ。なぜなら、すでにその作品は、音楽×料理というオリジナリティあふれる彼女の個性が凝縮されていたから。好きなものを掛け合わせた結果、大好きな音楽も料理も「仕事」になったのである。

「なぜラップを選んだかというと、ヒップホップが好きという理由のほかに、言葉をたくさん詰め込めて、多少歌が下手でもなんとかなる、と思ったから(笑)。レシピやうんちくや誰かを思う気持ちをすべて歌詞に盛り込もうとすると、どうしても文字数が増えちゃうので、自分の中では自然な組み合わせでした。ただ、最近、プロとしてもっとうまくなろうと、歌の練習を始めたところです」

その成果は本作に収録の“初めての全編歌もの”となった『涙の塩バニラ』で発揮されている。しっとりせつない“おみそはん”の歌声とメロディも素敵、と大好評。

「歌ものもよかった、と言っていただけると、とてもうれしいです。これから少しずつ、こうした曲も増やしていきたいです」

『甘辛MCバトル~たまご焼き編~』は地域や好みによって味つけが異なるたまご焼きやだし巻きが味を競い合う(!)一曲。聴いたら最後、絶対たまご焼きが食べたくなる。作品を短期間でどんどん生み出すエネルギーと才能に驚かされるばかりだが、「音楽と料理を仕事にできて、毎日楽しくて仕方がないし、アイデアも尽きることがない」と言い切る。デビューから5年間、進化し続けてきた彼女の勢いは加速するばかりだ。

『エプロンボーイのさしすせそ』

料理の"脇役界の主役(スター)"、調味料の「さしすせそ」をクローズアップ!

いつも陰で支えてくれる誰かのおかげで誰しも輝く、というメッセージを独自の世界観で表現した、心あたたまる一作。アニメ『衛宮さんちの今日のごはん』テーマ曲『エプロンボーイ』ほか、酸いも甘いも盛り込んだ"調味料で超魅了"する全6曲の話題作。(キューンミュージック)

撮影/名和真紀子 取材・文/中沢明子

投稿 DJみそしるとMCごはん「音楽と料理。二つの好きなものを仕事にできて、私は幸せ者です!」LEE に最初に表示されました。

関連記事
  • 寒空の中 仕事から誰もいない家へ帰宅すると オートロックの中ににゃんこが そうかお前も寒いか… とりあえずぶりさん小学生だから 一緒に遊ぼうとします! がワイルドな野生の子らしく はなも引っ掛けられず 負けるが勝ちかとすごすご退散し エレベーターに乗り込むのを じっとり観察されるわたくし 寒い外から帰ったら 部屋あっためてアイスだよね! カスタードたっぷりで癒されます… にゃんこよ ごめんってばモアハピ部 No.666 ぶり のブログ
  • お仕事服にちょうどいい『ユニクロ』でつくる冬のコーデ『ユニクロ』といえば、シンプルなのに無難じゃない、“ちょうどいいお仕事服”の宝庫。便利すぎて、コスパがよくて、つい溺愛してしまう人も多いはず。この冬も、『ユニクロ』のアイテムを上手に使って仕事も遊びも楽しもう♡ きちんともカジュアルも叶う、冬のコーデを集めました♪『ユニクロ』のニットなど全身コーデ グリーンの“リブタートルニット” カラーそのものにおしゃれが宿っているから、潔く黒のシュッとしたパンツと。スカーフとバレエ靴で盛ってパリっぽく。 ニット¥1990・ジャケット¥3990・パンツ¥2990・バッグ¥1990/ユニクロ 靴¥12500/ダイアナ 銀座本店 スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1000/お世話や 靴下¥700/タビオ『ユニクロ』のデニム 冬コーデが軽やかになるから! トップスとしての白Tをしっかり見せると、ダークトーンが多くなる冬コーデが重たく見えない。白ソックスも浮かないでしょ? Tシャツ¥2000/ヘインズブランズ ジャパン コート¥49000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 Gジャン¥25000/ブルー ブルー パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥16800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(アルテサノス) バッグ¥49000/シップス プライマリーネイビーレーベル(ミミ) 帽子¥6500/CA4LA ショールーム イヤリング¥4500/デミルクス ビームス 新宿 靴下¥2500/セムインターナショナル『ユニクロ』のダウンジャケット、ワンピース オレンジのダウンジャケットと、シックなリトルブラックドレスのコーデ。これならパーティシーンもクリアできそう。ダウンってすごく使えるんだ! ジャケット¥12900・ワンピース¥5990/ユニクロ 靴¥39000/ジオン商事(ドレスレイブ/ファビオ ルスコーニ) バッグ¥32000/ショールーム セッション(ポティオール) ネックレス¥1000/お世話や 『ユニクロ』のデニム 決めすぎないのに上品さもあるって、ニットとデニムにぴったりじゃない? 衿つき&ほどよい光沢が女性らしい。コート¥46000/シンゾーン ルミネ新宿店 ニット¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店(ハーレー オブ スコットランド) ブラウス¥6990/クチュール ブローチ パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥15800/ショールーム セッション イヤリング¥11000/UTS PR『ユニクロ』のパンツ もっと大人っぽく見せたいなら、少し辛口なカーキがいい感じ。裏地のチェックがキュートなギャップ。コート¥43000/アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店 ニット¥23000/TOMORROWLAND(BALLSEY) Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥3990/ユニクロ 靴¥19800/カルネ バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(マルコ ビアンキーニ) ストール¥23000/ビショップ(スコティッシュトラディション) イヤリング¥7200/ロードス ネックレス¥1800/サンポークリエイト『ユニクロ』のチェック柄コートなど全身コーデ 抜け感も、奥行きも、華やぎも。全部叶うつやめく黒ボストンを相棒に。ちょいマニッシュなチェック柄トレンチと深いインディゴブルー。落ち着きのあるダークトーンに、黒ボストンでリッチなつや感を添えて。明るい色を投入しなくても着こなし全体が軽やかに映って、大人っぽさも上々! バッグ¥2990・コート¥12900・シャツ¥2990( 3 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・パンツ¥2990/ユニクロ ピアス¥6000/チャオパニック・カントリーモール『ユニクロ』カシミア100%ニット 袖口にきかせたアクセントがズルくてニヤリ。定番の“ちょっと先”を賢いお値段で、いい素材で。 ニット(一部店舗とオンラインにて販売)¥7990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥38000/シップス 有楽町店(エリン) 帽子¥7200/ストレートシックス(ブリクストン) ピアス¥2600/ステラハリウッド『ユニクロ』ゆるめのVネックのニット 華奢なリングの重ねづけではなく、大ぶりのリングをひとつだけ。手もとにほどよいインパクトを加えるのが今どき! メンズっぽいシルバーアクセに対比させて、メイクは女の子っぽいクリアなつや感を重視。ほんのり色づくモーヴピンクのグロスで、甘めフェイスに仕上げて。 ニット(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ リング¥29000/チャオパニック・カントリーモール(ララガン)『ユニクロ』リブ編みのカーディガン シンプルなユニクロの黒ニットの時は、耳、おでこ、眉をはっきり見せると、新鮮な印象に。90年代を匂わせるクリアなアクリルのイヤアクセを主役に、ワックスでしっとりタイトにスタイリングしたヘアでカッコよく。センターパートでなでつけたら、耳の後ろをアメピンで留めると崩れない。 カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 『ユニクロ』タートルネックのニット 抽象的なモチーフの大ぶりのメタルイヤリングひとつで、奥行きのある大人の魅力を演出。肌は発光するようなハイライトチークをポンとのせて。色ではなく光でつくるメイクがワンステップ上の上質感をプラス。 ニット¥1990/ユニクロ スカート¥12000/ジオン商事(ラシア) ピアス¥25900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ウィークエンドエルエー)『ユニクロ』のメンズニット チャコールグレイのワントーンに、チェック柄ストールをさらりとまとわせて。靴もバッグもブラックレザーでちょっと辛口に女っぽく、ダークトーンにストールの赤がより映える。タートルの衿もとは隠さず、フェイスラインを引き締めて見せて。 ストール¥23000(スコティッシュ トラディション)・バッグ¥52000(ミミ)/ビショップ ニット(メンズ)¥2990/ユニクロ スカート¥18000/アナディス(アナカノワー) 靴¥19500/カルネ(ダニエラ&ジェマ) 『ユニクロ』白のパンツ 肩にかけたニットも白、アクセもパールネックレスで白。重ねるほどに上品さが増すのも冬の白の魅力。 ニット¥27000/スローン カーディガン¥9900/ルクールブラン パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990/ユニクロ(イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥6900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター ネックレス¥600/お世話や ソックス¥800/タビオ(靴下屋)『ユニクロ』のこなれ見えスーツ 白のピンストライプ柄がほんのり浮かぶ、ネイビーのウール生地。上下ともに体がきれいに見える計算系シルエットで単品でも活躍! ジャケット¥9990・パンツ¥5990( 2 点とも一部店舗とオンラインストアで販売/ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・ニット¥2990・シャツ¥1990/ユニクロ 靴¥23000/リーガル コーポレーション バッグ¥18500/セムインターナショナル(ペレッテリアベネタ) ネックレス¥600/お世話や『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピース×ブラウンパンツの秋色レイヤードに、足もとで抜け感をプラスしたコーデ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) パンツ¥31000/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥32000/ロードス(イコット) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) ネックレス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース 定番のデニム×Tシャツもガウン風ワンピとビッグモチーフアクセで秋ムードに。 Tシャツ¥1500/ヘインズブランズ ジャパン パンツ¥19000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ピアス¥14500/ビームス ウィメン 渋谷(ソフィー モネ) ブレスレット¥6000/ビームス ウィメン 渋谷(ビームス ボーイ) 『ユニクロ』ガウン風ワンピース ワンピにニットを重ねて、スカートとのワンツーっぽく着る新鮮コーデにトライ。 ワンピース(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ニット¥34000/フレイ アイディー バッグ¥4600/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店(ロデスコ) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店 時計¥18000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) リング¥21000/UTS PR(ルフェール) 靴下¥900/タビオ『ユニクロ』白のパンツ 太めリブとプチハイネックがいい感じの抜け感をくれる。グレイでもNOTコンサバ。 カーディガン¥14000・ニット¥12000/イネド パンツ¥2990/ユニクロ バッグ¥38000/スローブ イエナ ルミネエスト新宿店(メゾン ボワネ) バンダナ¥2700/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 帽子¥1490/ジーユー ピアス¥1600/サンポークリエイト 時計(10月発売予定)¥24000/フォリフォリジャパン ブレスレット¥18500/ガス ビジュー 青山『ユニクロ』のスカート 【ユニクロのスカート×肌なじみのいいベージュのショートモールのカーディガン】 カーディガン¥17000/ミミ&ロジャー スカート¥2990/ユニクロ バッグ¥11000/アンタイトル スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥1900・ブレスレット¥2400/サンポークリエイト(アネモネ)『ユニクロ』のクルーネックカーディガン シャツの丸衿とカフスをのぞかせたクルーネックのカーディガンにニットアップからフレアスカートをチョイス。きちんとした場にふさわしい正統派レディなコーデで。 クルーネックカーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥34000/ブルーバード ブルバード『ユニクロ』の黒クルーネックニット 黒のワンツーにボルドー色のワンピをはおって、華やかだけどスタイリッシュな雰囲気に。 パンツ¥27500 /シンゾーン ルミネ新宿店 (ザ シンゾーン) ニット¥2990/ユニクロ ワンピース¥36000/シップス 有楽町店(アローブ) バッグ¥89000/ベータ(エド ロバート ジャドソン) 靴¥28000/銀座ワシントン 銀座本店 ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) ストール¥62000/アルアバイル(ジョンストンズ)『ユニクロ×イネス』のトレンチコート 寒暖差対策にユニクロ×イネスのトレンチコートが必須。キャッチーなチェック柄で差をつけて! コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)・シャツ¥3990(ユニクロ ユー)/ユニクロ パンツ¥15000/Stola. 靴¥7990/プラステ バッグ¥40000/ダイアナ 銀座本店 ピアス¥590/GU 時計¥21000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』ウールブレンドストレートパンツ はりと落ち感を備えたウールブレンド素材ですらりとしたシルエットを保つパンツ。 パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー) コート¥18000/ルクールブラン ブラウス¥18000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 靴¥16000/ルーニィ バッグ¥37000/シップス 二子玉川店(ミミ) イヤリング¥5000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ベックペッティーナ) ストール¥14800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(グレンプリンス) 時計¥48000/ピークス(ロゼモン)『ユニクロ ユー』のメンズコート 『ユニクロ ユー』のメンズコートはしゃれたボリュームがあるのにきちんと感が出て優秀。素材は雨風に強い「ブロックテック」。 コート( 一部店舗とオンラインストアで販売)¥12900(ユニクロ ユー)・シャツ¥1990・パンツ¥2990・靴¥2990・ストール(一部店舗とオンラインストアで販売)¥1990(ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ バッグ¥13000/センゾー トーキョー(メゾ) イヤリング¥1000/お世話や『ユニクロ』のメンズニットなど全身コーデ ストリートっぽいカジュアルはメンズニットのサイズ感が有効。彼のを借りて着たみたいなおしゃれなゆるさが出せるメンズのニットにスポーティな小物。上半身に黒&ボーイッシュさを集中させた分、ボトムは白で軽く。 ニット¥2990(ユニクロ)・バッグ¥2990・帽子¥1990・Tシャツ¥1000( ユニクロ ユー)・キュロット¥3990・ストール¥1990( ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 時計/スタイリスト私物
  • 大人だけど、大人だから! スニーカーってこんなに楽しい!スニーカーが大人女子にも浸透して久しいけれど、いまだに聞こえてくる「私には似合わない、難しそう」という声。あぁ、なんてもったいない! 子どもじゃなくて、男子じゃなくて、"大人女子だからこそ"のスニーカーの良さがあるのですよ!(実はモテアイテムだったりもするし♡) MOREが集めたスニーカーコーデ、「これならマネできるかも」を探してみて。【1】 ×花柄マキシスカート メンズのニットにリュック、そしてスニーカー。甘さは花柄のマキシスカートひとつでじゅうぶん! "可愛いスカートからのぞくスニーカー"って、実はいちばんモテそうじゃない? ニット¥42000・Gジャン¥34000/ボウルズ(ハイク) Tシャツ¥8000/マイカアンドディール 恵比寿本店 スカート¥38000/ブランドニュース(メ ドモワゼル) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6500/TOLL FREE(バッハ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【2】 ×ピンクのニット ふわふわ甘いピンクを着るなら、ほかはぜ〜んぶメンズライクが鉄則! メガネにスポーツウォッチに黒のハイカットスニーカー、だけどピンクのニット。このバランスにドキドキする。 ニット¥5900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 シャツ¥10000/TOMORROWLAND(MACPHEE) パンツ¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 靴¥7000/VANS JAPAN バッグ¥12800/ビショップ(オーシバル) メガネ¥27000/モスコット トウキョウ 時計¥9500/カシオ計算機(ベイビーG) ストール¥11000/シップス 有楽町店(ジョン スコット)【3】 ×女っぽパンツ ベリーカラーのパンツをハンサムに仕上げたい日も、やっぱりスニーカーが使える。パンツ×ジャケットの大人っぽさを、キャップとスニーカーのやんちゃな可愛さで私らしく。 パンツ¥8990/キャン(Monique) ジャケット¥27000/ジュエルチェンジズ 新宿店 ニット¥30000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥6500/VANS JAPAN バッグ¥5500/バナー バレット 渋谷ヒカリエシンクス店 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 青山 イヤリング¥1300/お世話や【4】 ×ブラウンパンツ この冬大ヒットなブラウン。パンツで取り入れるなら、足もとは絶対に赤!! ほら、ブラウン×赤がこんなに可愛いなんて、知らなかったでしょ? スウェット¥34000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) Tシャツ¥12200/F.I.T.(ガウン&ファンデーション) パンツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥5800/コンバース バッグ¥23000/ピーチ(ヴィオラ ドーロ) ベルト¥8000/スタイルデパートメント(プレット) サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング/スタイリスト私物【5】 ×ネイビーシャツワンピ きれいなシャツワンピにスポーティなマウンテンパーカをはおったら、もうスニーカー一択でしょ! ソックスを合わせても可愛いけれど、暖かい日ならスリットから素足をのぞかせるのもいい。 ワンピース¥32000/TICCA ジャケット¥50000/ザ・ノース・フェイス3(マーチ) 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥6000/ハイ! スタンダード(オープンエディション) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ【6】 ×ビッグスウェット 「あざとい」って思っちゃうくらいキュートな、ビッグスウェット×ギンガムチェックのショートパンツ。くしゅっとさせた白ソックスにブルーのオールスター……みんな大好きにきまってる! ラフなあざとさって、アリかも♡ スウェット¥6800/ハイ! スタンダード(ベイサイド) パンツ¥7000/モットハウス・トーキョー(スリーピージョーンズ) 靴¥7000/スピック&スパン ルミネ新宿店(コンバース) ソックス¥2500/セムインターナショナル(カプリコーン モヘアソックス) ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(1,4,6) 東 京祐(5) 森脇裕介(2) 小川健太郎(3) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/林 由香里(ROI/1,4,6) 信沢Hitoshi(5) 河嶋 希(io/2) モデル/本田 翼 佐藤栞里 飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江(1,4,5,6) 大平典子(2,3)
  • ボトムスに白を持ってくるだけで、魔法のように一気に垢抜けして見えるという簡単テクニッククールなのにハッとするほどの華やかな女性らしさを兼ね備えた白パンツは、ちょっとしたイベントや仕事の会合が増えるこれからの時期にも大活躍。明日はちょうど仕事帰りに母校のクリスマスミサに顔をだすので、こっくりとしたブラウンを合わせたシックな配色に、クリスマスを意識したカラーリングのスカーフ柄バッグを効かせて。ワイドパンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥26,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ストール¥26,000/ロンハーマン(ロバート マッキー) バッグ¥18,000(マニプリ)・靴¥44,000(ネブローニ)/フラッパーズ撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼パンツコーデをもっと見る
  • ユニクロ(ユニクロ)の超人気コラボレーション・コレクション【Uniqlo U(ユニクロ ユー)】2019年春夏コレクションの発売日が、2019年2月1日(金)に決定しました!!! ユニクロ店舗およびオンラインストアで順次リリースされます。 ユニクロ ユーは、ラコステやエルメスといった世界を代表するブランドやメゾンのアーティスティックディレクターなどを歴任してきた超人気デザイナー、クリストフ・ルメールさんが率いる「ユニクロ パリ R&D センター」のデザイナーチームが提案するコレクション。 新しい素材や洗練された技術を取り入れながら、高機能で着心地のよい次世代型のベーシックウェアがそろうコレクションとして、毎シーズン大人気なんです♡コーデの妄想がはかどりまくり♡ 【ユニクロ ユー】2019春夏最新ルック10公開今シーズンの鮮やかな色彩を表現したダイナミックなプリントは、ユニクロ ユーのためだけに描き起こされた特別な柄。ワンピース、オープンカラーシャツ、ショートパンツ、ワンピースの3型で登場。上質な素材と美しいシルエットで大ヒットしたクルーネックTシャツは、コレクションを象徴する鮮やかなカラー バリエーションで、ウィメンズはなんと13色をラインナップ! さらに今シーズンは、肌ざわりの良い素材とリラックス感のあるボックスシルエットが特徴の新しいクルーネックTシャツが登場。2019年春夏の長袖トップスは「ビッグサイズ」が主流。ややハイネックに立ち上がった襟元やドロップショルダー、ゆとりのある袖、長めの裾リブで立体的に作られたきれい色のクルーネックトップスは、メンズライクなワイドパンツに合わせて。縫い目をなくした3Dニットワンピースがますます進化。デコルテのカッティングやバルーンスリーブ、ややウエストがシェイプされた形など、着るだけで体をきれいに見せてくれる工夫がいっぱい。シャツワンピースは、大きめの襟とややウエストがシェイプされたシルエットでスマートに着られそう! 写真のようにワイドパンツに重ね、重心を下に据えたコーディネートが流行しそうです。トレンチコートは、2018-19秋冬コレクションでも大好評だった撥水&防風&透湿性に優れたブロックテック素材を採用。大きめにゆるっと羽織るのがトレンドです。通勤用のセットアップも、チェスターコートシルエットのロング丈ジャケット&ワイドパンツに更新してみては!? シャツもロング丈を選んで、重心を下に。身長の小さいSサイズさんでも意外とハマるバランスなんです!ワイドパンツもバリエーション豊富! いずれも脚長に見えるハイライズで、ややふんわりワイドシルエットなのが特徴。チノタイプからデニム、ベイカーパンツもあります!カットソーワンピースやミモレ丈のフレアスカートなど、着心地のよいデイリーウェアも豊富! また、大容量のナイロンバッグやベルクロサンダルなど、スポーツテイストのシューズ&バッグをミックスさせるコーデも流行りそう!シンプルでカッティングの美しいスイムウェアは、ビーチはもちろんエクササイズにもおすすめ。ビキニタイプとワンピースタイプの全6型がラインナップします。2019年春夏のユニクロ ユーは、深みのあるアースカラーや夏を彩るアクセントカラーなど、遊び心あふれるカラーパレットからインスピレーションを受けているそう。服のディテールやシンプルさを追求したワードローブと、いきいきとしたカラフルな色あいが印象的です。 一枚¥1000で大ヒットを記録したクルーネックTシャツ。ベーシックタイプはメンズ12色・ウィメンズ13色で展開しますが、なんと新型も登場。肌触りのよい素材とリラックス感あふれるボックスシルエットが特徴です。また、今シーズンの鮮やかな色彩を表現したダイナミックなオリジナルプリントのワンピースやオープンカラーシャツ、縫い目をなくして立体的に編み上げたスイムウェアなど、より進化したアイテムもいっぱい! デザインを一新したロゴとともに、再び私たちの気分を高めてくれそうです♡メンズアイテムにも注目! クリストフさんお気に入りルックはこちらユニクロ ユーはメンズコレクションにも要注目! 大きめのサイズ感を女性がまとうことで抜群に今っぽいコーディネートが楽しめますし、メンズでは初登場となるリネンシャツを女性が着てもOK。あざやかな遊び心あふれるきれい色とエッセンシャルなワードローブが融合した珠玉のコレクションです。ぜひ、ジェンダーレスな着こなしをお楽しみください。【Uniqlo U(ユニクロ ユー)2019年春夏コレクション 予定価格】 アウター/¥4990〜¥14900 ワンピース/¥1990〜¥4990 パンツ/¥2990〜¥3990 スイムウエア/¥990〜¥2990 スカート/¥2990〜¥3990 シューズ/¥2990〜¥5990 シャツ/¥1990〜¥3990 バッグ/¥1990〜¥3990 カットソー/¥1000〜¥4990 グッズ/¥1990 ニット/¥1990〜¥5990【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】スペシャルサイトはこちら【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)2019春夏最新情報記事はこちら取材・文/沖島麻美 ※一部商品は12月中旬より先行発売、および4月中旬より発売予定。また、価格帯は2018年12月中旬時点の計画であり変更の可能性があります。
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【12月7日(金)〜12月13日(木)のコーデ】【12月7日(金)のコーデ】 今季らしいブラウンのスカートコーデに、ピンクパンプスを差して華やかに!【12月8日(土)のコーデ】 アクティブデートの日は、いつものデニムに旬なマウンテンパーカをプラス。【12月9日(日)のコーデ】 休日は、白ジャケットをデニムで程よくカジュアルダウン!【12月10日(月)のコーデ】 定番のジャケット×シャツも、インにタートルニットを仕込んで今年らしく♡【12月11日(火)のコーデ】 ブラウンワントーンは、重くならないよう白コートで抜け感を!【12月12日(水)のコーデ】 体温調節しやすい大人のレイヤードコーデは、赤ニットで顔周りを華やげて!【12月13日(木)のコーデ】 冬の簡単ワンツーコーデも、鮮やかカラーの袖コンニットで見違え♪【7日~11日】1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!【12日~13日】1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!【7日~11日】撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(松島 花)、倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(絵美里)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉(松島 花)、佐藤エイコ〈ilumini.〉(絵美里) スタイリスト/小川ゆう子(松島 花、宮沢氷魚)、室井由美子(絵美里)、門馬ちひろ(夕弥) モデル/松島 花、絵美里、宮沢氷魚(メンズノンノモデル)、夕弥 取材・原文/陶山真知子(松島 花) 文/衛藤理絵 【12日~13日】
  • みなさんこんばんは! 少女マンガ大好きライターみかりんです。2018年も残すところあとわずか……今年はどんなマンガに出合えましたか? もしかしたら、ヒット作を見逃しているかも!? ということで、『マーガレットBOOKストア!』で2018年にヒットしたマンガをご紹介♡ 今週は『たっぷりのキスからはじめて』(作:梨花チマキ)!出版社で少女マンガの編集をしている主人公のひばり(28歳)は、彼氏いない歴なんと7年! 実はセックス不感症で、普通にできた彼氏ともそれが原因で長続きせず、気づけば仕事に追われる日々。マンガで見る登場人物はこんなに幸せそうなセックスをしているのに……。そもそもひばりがセックスできないのは、学生時代に付き合っていた柳先輩がキッカケらしい。ひばりにトラウマ(?)を植えつけた柳先輩とはどんな人なのか、二人の間にいったい何があったのか、先が気になる〜〜!! ではさっそく、試し読みをどうぞっ!
  • 今年流行りのニットのワンピースをオレンジ色で取り入れてみました。ワンポイントはアニマル柄のパンプス。通勤服は最近人気のニットワンピースにしてみました。 動きやすくて温かい、そして女性らしさも兼ね備えている。 もっと早くにトライしておけばよかったと思います。 この冬のヘビロテ決定です! オレンジのニットワンピ社内ではジャケットを着ればオフィス内でもきちんと感がでます。 パンプスはアニマル柄でアクセントをつけてみました。 タイツはMarisol×MACKINTOSH PHILOSOPHY(付録) 週4日で4か月前から通っているジムのおかげで ふくらはぎがしまってきました。嬉アニマル柄のパンプスニットワンピースはAndemiuさんのWEB限定カラーで 1万円以下で購入できてデザイン性も高いのでおすすめです。 色違いで購入を検討中です。 ↓↓↓↓↓■Andemiu↑↑↑↑↑美女組No.153 エリス宏美のブログ
関連キーワード

RECOMMEND