今年のバレンタイン、トップブロガーはどうする?【LEE100人隊TBお題】
LEE

バレンタインが近づいてきましたね。今年はどうしよう……と迷っている方々のために、LEE100人隊トップブロガーたちが選んだチョコをまとめてご紹介!

<買いチョコ>

■YVAN(TB ちろる*さん・京都府)

相棒くんは、チョコよりラーメンの人やし、職場での義理チョコは、今年はもうやめようという流れになっていたので、今年のバレンタインはスルーしようかな?と思っていたところに、LEEでのお題! あぁこれは、自分へのご褒美チョコを買うしかない!と勝手に背中を押してもらい、どうせならずっと食べたかったYVANのチョコレートを!と、梅田阪急に行ってきました。
んんんんんまーーーーーい♡ なんじゃこれ?こんなおいしい食べ物、今まで食べたことないんですけど!

■AUDREY(TB tanpopoさん・愛知県)

まずAUDREYの商品を初めて手にとって、可愛いデザインのパッケージに大興奮。「AUDREYのレジ列最後尾」の看板が果てしなく続いていて、結局1時間以上待って購入できました。勿体無いので少しづつ楽しみたいと思います♡

■クラブハリエ(TB いくぽんさん・東京都)

今年も年始の予約開始と同時に注文して、3連休で届くのを心待ちにしている、クラブハリエのショコラバウム。ここ5年くらい毎年毎年アップしていて、またいつものやつか……感が否めませんが、またオススメさせて下さい。

■メリーチョコレート(TB とも♪さん・神奈川県)

メリーチョコレートから発売された「chocolate に fruits を」のチェリーブランディと国産フルーツのトリュフ(伊予かん)を買いました。(LEEのコラムにも載ってましたね)これはまさに一目ぼれで、絶対買おう♥って思ってたんです!見た目は可愛らしいですが、味は大人味!このギャップがたまりません♥

■AUDREY(TB さりいさん・兵庫県)

阪急うめだのバレンタインチョコレート博覧会。関西でAUDREYのチョコレートを買えるのはココだけ!ということで、今年も行ってきました。お目当ては、昨年売切れで買い逃してしまったシャンパントリュフのホワイト。甘酸っぱい生のイチゴとシャンパントリュフがまさに大人のチョコレートという感じ。
今年は、女の子とお花のガーリーなプリントのイチゴのショコラアソートも。

■サダハルアオキ(TB なおじさん・愛知県)

サダハルアオキのチョコレートは地下にもあるかな~と思い行ってみたらやっぱりありました♡ せっかくなので名古屋高島屋限定のものを。なんといってもコーヒー好きの私が気になるのは「カフェカジタ」です。コーヒーカジタは名古屋ではとっても有名なカフェなんです。
夫用に買いましたがもちろんカフェカジタは私がもらうつもり。サダハルアオキのチョコレートは初めてなので食べるのが楽しみすぎる♡

■Dari K(TB ましろさん・京都府)

ここ数年、自分用にはDari Kのものを購入しています。今年はトリュフ。ゆっくり味わっていただきまーす。

■ピエール・マルコリーニ(TB eringoさん・岐阜県)

ピエール マルコリーニのクーベルチュール。チョコレートドリンクはもちろん、お菓子作りにも、フレーク状になっているので使いやすそうです。

私は早速、ひとり時間にチョコレートドリンクを作ってみました。美味し~♡おうちでとても贅沢な気分が味わえます♡

■デメル(TB ルナレインボウさん・東京都)

デメルのチョコレートは味も大好きなのですが、品があり華やかな美しいパッケージが私を魅了します。
フルフロボンボンズは、色が美しく一目惚れしちゃいました。コンパクトなので気軽に渡せるし女友達に渡しても喜んでもらえそうですね。
ショコラ―デントルテは、包装紙も美しいのですがボックスもとても素敵です。チョコレートケーキですが賞味期限が1か月以上あり安心。
そして自分にはザッハトルテを♡

■Chocolaté romi-unie(TB sayakoさん・神奈川県)

もともと、romi-unieに訪れたらジャムと一緒に必ず購入する焼き菓子。自慢のチョコレートとの融合を楽しめるということもあり、いがらしさんの作る焼き菓子ファンなら試したくなるのは必然です。まずはベーシックなクッキー5種類を食べてみたくて、ボックスで購入しました。

■EYRIEY(TB akariさん・広島県)

今年のバレンタインのチョコレートは地元のお気に入りのお店、「EYRIEY」のボンボンショコラです。

以前、地元出身のtanpopoちゃんからプレゼントで焼き菓子を頂いてその美味しさに感激して昨年になって初めてお店に伺いました。

<手づくりチョコ>

■フレークナッツチョコ他(TB elionさん・大阪府)

「友チョコ」という習慣ができ始めてから、我が家女子3人分の大量のチョコを作るようになりました。フレークとナッツを入れてチョコを混ぜ合わせたフレークナッツチョコ(イチゴ、抹茶、ホワイト、ミルクチョコ)。クッキーにチョコレートを付けた「かおチョコ」。毎年こどもたちに好評です。溶かしたチョコに様々なトッピングを乗せたカップチョコ。これは子供も作りやすいようで、これはほぼ娘に任せてます。クッキー類も自分が食べたいのでよく作ります。大人にはチョコマフィンをプレゼント。

■ブラウニー(TB 季絵さん・神奈川県)

つい最近、母にブラウニー食べたいなぁ……と言ってみました。「マーマレードと蜂蜜を入れる」というポイントだけ教えてもらいました。ということで、母の作るブラウニーにチャレンジです! ミルクとブラックの板チョコを使い、砂糖は控えめ、マーマレードたっぷりと蜂蜜を入れて焼きました。

◇買いチョコ派も手づくりチョコ派も、この連休中にチョコや材料を調達するという方が多そうですね。

まだバレンタイン前の投稿ということもあって、手づくりよりも、買いチョコ派の報告が多めでしたが、これからさらに手づくりレポが増えるはず(またご紹介しますね)。TBのチョコレート、参考にしてみてください♪

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND