創刊35周年イベントで、LEEスタッフがその場でポチっと購入したアイテム。

LEE

東京で雪が降った日の前日1月21日に、LEE創刊35周年イベントが表参道にて行われました。

お越しくださった皆さま、LEEマルシェ展示ブースに足を運んでくださった皆さま、ありがとうございます!

LEEマルシェのアイテムは実際に手に取って見ていただける機会が限られているため、マルシェ担当以外の編集部のスタッフが販売アイテムを見る機会もなかなかないのですが……。

そんな中、LEEスタッフがLEEマルシェ展示ブースを覗いて、「これいいね!」と、その場でスマホでポチッと購入したアイテムをちょっぴりご紹介します。

 

●12closetの新作、洗えるノーカラージャケット

 

同じく新作の【洗える】センタータックパンツ

セット購入してくれたスタッフは、デザインはもちろん、ジャケット&きれいめパンツなのに洗える素材!ということに心惹かれたよう。

 

アメリカーナの【LEE別注】ボートネック 八分袖スウェット

ダークになりがちな冬の着こなしの差し色にぴったりのグリーン。

シルエットも美しく、写真のようにボトムにインしても、そのままでもスタイルが決まります。今買って春まで活躍をお約束!

 

●マイカ&ディール タックボリュームスカート

Aラインのミモレ丈がクラシックで上品なスカート。さりげない光沢感がある生地で、改まったシーンにも使えて、ありそうでない、タックのデザインが美しい一着です。

手前味噌ではありますが、身内やプロのスタイリストさんに「イイね!」と褒められると嬉しいもの。

自信を持ってオススメする、スタッフ自腹買いのアイテムを、ご紹介しました。

(編集M花)

 

 

関連記事
  • 1月号の「大人スニーカー」の特集にちなみ、私物のスニーカーとおすすめのクリーナーをご紹介。途中汚いスニーカーの掲載があるので閲覧注意です! 皆さまおはようございます。 昨日からの冷え込み、今朝は更に強まっていますがお風邪などひかれていませんか? さて、マリソル1月号の「大人スニーカー」の特集、 素敵なスニーカーコーデがたくさん載ってましたね! 1月号本誌P56~61。白だけでなく他の色のスニーカーも色々載ってます。 私は日頃カジュアル派なので、スニーカーはマストアイテム。 白スニーカーだけでも、 コンバース→superga→addidas、と履いてきたんですが、今の1軍は全部addidas。 お気に入りのポイントは、素材がレザーで丈夫、お手入れしやすい、きれいめコーデにも合う、という感じでしょうか。 同じスタンスミスでも色味と素材が違うので服によって使い分けてます。 いつもは服も靴も、同じデザインを買うタイミングで古くなったものを捨てるようにしているのですが、 街でスタンスミスを「長年お手入れしながら履いてます」といった雰囲気でかっこよく履いている男性がいて、 なんかいいなーと。(憧れ) 私も捨てずにお手入れをしよう!と意気込み、あらゆるレザー用のクリーナーを試したんですが、落ちない。 で、最後にたどり着いたのがこの「JASON MARKK」 これは本当に落ちます。 「(あの時あそこに売ってたのに)、もっと早く買えばよかったー!」、って思わず言ってしまいました。 汚れ落ちがいいのに加えて、成分の98.3%が天然素材なので安心して使えますし、香りも嫌な感じがありません。 カメラロールを見ていたら、去年はじめて使用した時の驚きをインスタのストーリーにUPして、そのデータが残っていたのでよかったらスライドしてご覧ください。 これ!奥の靴は一応有名メーカーのレザークリーナーで洗った後です。水でじゃぶじゃぶ泡を立てて洗います。汚れが落ちる爽快感がすごい。他の画像を見る※あくまで個人的見解です。もっといいクリーナーがあったら教えてくださーい!笑■JASON MARKK の商品ページ■ 最後にスニーカーのコーデ。 こんな感じで、いつもワンピースに合わせることが多いです。 Onepiece:BIRTHDAY BASH Bag:BIRTHDAY BASH ワンピースがペプラムで甘めのデザインでも、足元がスニーカーなら印象が変わりますね。 ではまた。 美女組No.158 Tamamiのブログ
  • 実は意外と、“普通”や“地味”に陥りやすいスカートスタイル。それぞれのテイストに合った素材とシルエットを吟味して、着映え力の高い女っぷりスタイルを目ざして!■フェミニン派のための「着映えスカート」→とろみプリーツスカート フェミニン派が得意とするスカート スタイルでこそ、人と差をつけたいところ。どこかスマートさが備わった とろみ素材のプリーツが、フェミニン派の正解! 控えめな配色とアクセ使いで、ハンサムフェミニンを追求フェミニンさを強調するプリントスカートは、モノトーンを選ぶことが必須条件に。コーディネートもシックな色みを心がけて、ハンサムフェミニンなスカートスタイルを満喫したい。あえてアクセサリーを控えるのが、大人のフェミニンをさらに洗練させる秘けつ。スカート¥49,000/アングローバル(イレーヴ) コート¥120,000/ebure ニット¥18,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥38,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥69,000/アマン(ペリーコ)■シンプル派のための「着映えスカート」→ウールフレアスカート 立体的なフォルムが特徴の、ウールのフレアスカート。シンプル派の要は、このひとさじの甘さにあり! 黒が多めのコーディネートで、シンプル派らしい仕上がりにフレアスカートがもつ甘さをバランスよく 取り入れるために、ハードなライダースジャケットをオン。全身のブラック率を上げて、シンプル派らしく仕上げて。スカート¥113,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ジャケット¥158,000/アー・ペー・セー・カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥34,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) サングラス¥30,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥320,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥99,000/シジェーム ギンザ(アクアズーラ)■カジュアル派のための「着映えスカート」→ニットタイトスカートニット素材のタイトスカートは、まさに女っぷりという言葉がふさわしい。ブルゾンを加えるのがカジュアル派らしいカジュアルに着こなしたい、とびきり女らしいニットスカート女らしいシルエットが手に入るニットタイトとヒール靴のコーディネートが、スタイルアップを保証して。リブ編みかつ厚みとハリ感のある素材を選べば、体のラインも気にならないはず。人気急上昇中のフードつきブルゾンをさらりとはおって、あくまでもカジュアルに着地させて。スカート¥19,000・ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ) ジャケット¥72,000(レミ リーフ)・バッグ¥112,000(ザンケッティ)/アパルトモン  青山店 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini./ブレンダ分) 森ユキオ(ROI/蛯原友里分) ヘア/左右田実樹(SHIHO分) メイク/AIKO ONO(angle/SHIHO分) スタイリスト/村山佳世子(ブレンダ分)徳原文子(SHIHO・蛯原友里分) モデル/ブレンダ SHIHO 蛯原友里 取材・文/磯部安伽マリソル 本誌では、「ブレンダシンプル」「SHIHOカジュアル」「蛯原フェミニン」と分類してこの“女っぷり”3大スタイルを大検証!
  • 『アメリカンホリック』の春の展示会に行ってきました!『アメリカンホリック』といえば、そのカラーバリエや柄違いの豊富さが人気のブランド。春の展示会にもずらりと並んでいました!1枚目の画像のシャツ、きれい色スカートもこの通り!  プライスも控えめなので、流行にもトライしやすいですよね。こちらのシンプルなシャツは、気持ち大きめサイズを選んでバサッと着るのもよさそう。そして実は....,.衿もとに秘密が。なんと衿が取り外せるんです。シャツ衿からスタンドカラーに変身可能!そしてアメリカンホリックといえば、デニムがお得意、でもあります。新作ラインナップのなかでは、今季、ジージャンとホワイトデニムが気になりました。ホワイトデニムは、ほかの展示会でも推されていたアイテムのひとつ。流行の予感!(副編Y)『アメリカンホリック』のアイテムをもっと見る>> 副編Y MORE編集部ファッション担当。MORE公式インスタグラムで展示会レポートを担当し、各ブランドの最旬情報を発信。きれいなものと、おいしいものの情報量はまるで歩くグーグル!
  • 今日から気まぐれに私服を投稿今日から気まぐれにその日のコーデを紹介させていただきます( ◜௰◝ ) 着ている服の形や素材や色でとても気分が変わるし 服ってなんでこんなに楽しいのか。。 働くのってやっぱり大変だから少しでも気分が上がるようにファッションを楽しんで日々はっぴーに過ごせるように気をつけているので このように気まぐれで更新したいとおもいます( ˙꒳​˙ )! 梨々* こだわり*寝る前になんとなく明日着たい1アイテムを想像する *一週間のうち、同じコーデは絶対しない *外出なしの時はリラックスコーデ *外出や他社様と打ち合わせがあるときはしっかりめに ゆったりしたコーデが好きなのと 服装について厳しめではない企業に勤めてることもあって、「こんな格好で会社に行っていいの!?」と思うかもしれませんが…好きに投稿していきます( ੭ ˙ᗜ˙ )੭ 絶対着たいアイテムを1つ決めて寝る必ず次の日の天気をチェックします☀︎ 9日の夜に天気を見たら 10日の気温は5度、 雨は降らない 予報だったので 『いやぁー明日は100億%白の厚めのタートルネックがきたい(あったかいし綺麗目に見えるから)』 とおもって寝ました あとは朝起きた時の気分と、会議が入ってる事もあり黒のヘムスカートに。 前は足首が見える短さで後ろはかかとまである変形スカートなのでトータルでみたときに 重く見えすぎず、お気に入りの一枚を合わせました◎ ロングのスカートにロングのコートを合わせるのが好きなので、アウターは千鳥格子のロングコートをちょいす★ 足元はブーツで 全体的に綺麗目なこーでになった、、はず‪( ᷇࿀ ᷆ )‬ Tops…韓国通販 outer…韓国通販 skirt…one way shoes…GUモノクロコーデで寂しい時は 爪に差し色を 大好きな あやめ色❀✿ ご覧頂きありがとうございました( ◜௰◝ ) ▶@krlkm518 モアハピ部 No.624 梨々 のブログ
  • ザ ストリングス表参道はホワイトクリスマス一色✨ 親友のバースデイをアフタヌーンティーでお祝いしました♡残念ながら、主役は写真NG…四半世紀続いている、仲良しトリオのお誕生日会✨ 今回は趣向を変えて、アフタヌーンティーでお祝いしました♡ 紅茶はTWGでしたよ〜✨ ストリングス表参道のロビーラウンジのため、入り口近く、少し寒かったです…(ブランケットが有り難かった〜) ISSAのハイネックワンピースで正解でした✨ 白で統一されたツリーやオーナメント✨ 大人っぽいなぁ〜✨ 綺麗だなぁ〜✨ と眺めていると… いろんな動物がひょっこりはん♡ 表参道にいらした際は、ぜひのぞいてみてください✨美女組No.88momoのブログ
  • 今季出していないブランドはないというくらい、どの秋冬展示会でも必ず見かけたのがチェック柄アイテム。アラフォーに似合うチェックとその着こなしをチェック柄ファッションコーデ記事ランキングでチェックして。【1位】秋シーズンの始まり。まずチェックしたい、今季のトレンドはチェック! ザ・トラッドなタータンチェック柄パンツも、色鮮やかなブルーで鮮度アップ。▶チェック柄が大ブレイク!注目はブラウンor 濃いめカラー【2位】アラフォーに似合うチェックとその着こなしを検証! 「チェックパンツといえばグレンチェックが主流ですが、今季はこんなブロックチェックもよく見ます。ハイウエストやテーパードシルエットなど、女性ならではのシルエットを選ぶのも、"おじさん見え回避"の秘けつかと」(編集カゲモン)。ボリューム袖ブラウスと合わせてシンプルに。▶秋の気分を味わうなら、まずはトレンドの「チェック」アイテムを投入して!【3位】チェック柄コートはアラフォーに似合うデザイン選びが重要 「一枚は欲しいと思っていたチェック柄コート。リバーシブルだからチェックを全面にしたり、袖口からのぞかせたりと、使い勝手もよさそう」▶おしゃれプロがさっそくキープ!今季注目の「チェック柄」人気はコートにも来ていた!【4位】ロングコートを長く素敵に着こなす! タイツとぐるぐる巻いたストールでおしゃれに肌の露出をセーブ。そのぶんスカートは薄手の淡いグレーを選び、軽やかな抜け感を出して。▶冬の主役アイテム「ロングコート」を長~く素敵に着こなす! 3ヵ月着回しプラン【5位】チェック柄パンツは、"メンズライクに着ない"のがこの秋の新常識 細リブの繊細さがブラウンチェックを引き立てて。上半身のラインをきれいに見せるリブトップスを、ブラウンのチェックパンツにイン。×スモーキーグリーンの配色も上品。▶アラフォーのための「ハイテクスニーカー×通勤服」着こなし実例【6位】チェック柄のタイトスカートでつくる好感度通勤コーデ 比較的新しいクライアントさんを訪問する時は、シャツ×タイトスカート×メガネでいつもより端正なキャリアファッションを意識。▶きちんと感も華やかさも兼ね備えた「チェック柄のタイトスカート」でつくる好感度通勤コーデ【7位】ダークトーンの着こなしにチェック柄ストールで体温調整 落ち着いたダークトーンの着こなしをブラックデニムできれいめにはずしてみる。ブーツも脱ぎ履きしやすいアンクルブーツをチョイス。▶早起きしたらピクニック気分で秋かご持って新名所の豊洲市場見学へ【2018/10/13コーデ】【8位】人気ブランドから誕生した新ブランドがブームの予感 やや地厚な生地を採用し、メンズライクな雰囲気のグレンチェックのダブルジャケット。ビッグシルエットだからこそ、金ボタンでシャープさとメリハリを。ハイウエストパンツとセットアップで着ても今っぽい。▶この秋、人気ブランドから誕生した新ブランド2つを要チェック!【9位】秋らしいブリティッシュテイストコーデ 秋らしいチェックパンツに艶ブラウスを投入すればマニッシュになりすぎず、大人の女らしさが香る着こなしに。▶男友達と野球観戦&ディナーへは秋らしいブリティッシュテイストで【2018/9/30コーデ】【10位】可愛らしさ満点のビッグシルエットなコートには細身パンツが相性抜群! 女性らしく今どき感のあるドロップショルダーのコートは、赤をきかせたマニッシュなチェック柄が印象的。合わせるぺたんこ靴にはこのコートの色から拾った赤で。▶ふんわりと広がるフェミニンなテントシルエットコートで公園デートに【2018/11/3コーデ】【11位】ロングカーディガンと合わせてチェック柄ワンピースを大人っぽく着こなす キャメル色のリブニットカーディガンなら、ほっこり見えがちな大きめチェック柄のシャツワンピースを大人っぽくスッキリとみせてくれる。着こなしポイントはワンピースの袖はニットと一緒にまくり、柄をチラ見せして大人の可愛げを。▶人気復活ロングブーツには長め丈のカーデ×ワンピースでバランスよく【2018/10/20コーデ】【12位】ギンガムチェック柄スカート×Gジャンコーデ オフィスでは浮きそうなギンガムチェック柄でも休日ならリゾートライクに楽しめる。▶週末はボランティア活動。カジュアルに参加できるからこそ継続できる【2018/8/25コーデ】【13位】モダンなチェック柄で秋コーデを満喫 すその切りっぱなしデザインが真面目なチェック柄にラフさを追加して、カジュアルな印象に。合わせるトップスによって印象を変えてくれるから何かと重宝するタイトスカートで、マンネリ打破して。▶チェック柄を攻略するにはその中の1色をトップスに取り入れること【2018/8/21コーデ】【14位】チェック柄タイトスカート×ボルドー色ニットコーデ ボルドー色ニットをチェック柄のタイトスカートとショートブーツでシックにまとめるなら、ファーバッグで可愛らしさを出してもバランスが良さそう。▶そろそろ解禁させたいファー小物。秋冬ワンツーコーデのアクセントに【2018/11/1コーデ】 【15位】グレンチェック柄ジャケット×黒パンツコーデ ブリティッシュトラッドの代表グレンチェックのWダブルジャケットに、黒の細身くるぶし丈パンツでフェミニンシックに好印象をものにして。▶うっかり忘れるところだった運転免許の更新。指定警察署へ駆け込んで【2018/9/27コーデ】【16位】チェック柄と合わせてトレンチコートをブリティッシュに着る トレンチコートとチェックパンツという一見メンズライクな組み合わせを、ヒールパンプスと上質なバニティ型バッグで女らしく仕上げて。▶「トレンチコーデ」をもっと今年らしく素敵にアップデートする7つのアイデア【前編】【17位】チェック柄を着こなすためにこんな工夫をしてます 足もとは絶対ヒール! バッグもレディライクなものを。上半身は、得意なテーラードジャケットを合わせて、より似合うように工夫してみました。(美女組No.141 カキノキのブログより)▶チェックが苦手な人がチェック柄を着こなすには?【18位】ここ数年集めているカシミヤチェックストール、今年はずっと気になっていたイエローを 今年は癖のあるイエローが、アシンメトリーなチェック柄で緩和されたジョシュアに決めました!巻いた時に柄の出方が左右異なる計算されたデザイン。巻き方次第でイエローが目だって出たり、ネイビーやグレーっぽい落ち着いたカラーが顔周りに来たりと絶妙な配色です。大人っぽいのにかわいさもあり♡(美女組No.142 yoccoのブログより)▶今年のチェックストールはUA別注ジョシュアのイエローに決めました!【19位】女性らしさを感じさせるチェック柄タイトスカートが今年の気分 よく見るとチェック柄をバイアスで合わせて子供っぽくならないように配慮されたデザインが秀逸のスカート。脇ファスナーなので着脱がしやすく、実はストレッチがきいているからタイトスカートにもかかわらず動きやすさもパーフェクト。▶ブリティッシュ気分に浸れるチェック柄にはざっくりニットが好相性【2018/11/16コーデ】【20位】この秋は、はおりものもチェック気分! 写真右はスタイリスト松村純子さんのZARAのビッグジャケット。写真左は編集K松のCINOHのロングトレンチコート。▶この秋冬は、はおりものもチェック気分です♡※2018年8月1日~2018年11月30日集計
  • スタイリストが「ついつい選んじゃう」頼れる小物大賞☆きれい色やきれいめムードが流行した2018年。そんなトレンド服にスタイリストたちが合わせていたのは、どの小物だった? 靴、バッグ、時計にアクセサリー……おしゃれプロがリアルに頼りにしていたアイテム、大公開! 『ダイアナ』カラーパンプス どこかレディで、シンプルなのに色がある。誌面でもそんなコーデが多く見られた今年。『ダイアナ』のヒール靴が人気だった決め手は、足もとを女っぽく見せてくれる絶妙ヒールと、豊富なカラーバリエ♡ (左から)『MORE9月号』(P54)撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) 『MORE8月号』(P55)撮影/峠 雄三 『MORE9月号』(P44)撮影/戸松 愛「シルエットがとにかくきれい。はくだけで洗練されたコーデに仕上がるので、必ず何色も借りています。私たちの強い味方です!」by スタイリスト・石上美津江さん [モデル]靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) Gジャン¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) Tシャツ¥8100/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) パンツ¥39000/シップス 有楽町店(アンスクリア) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥42000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) イヤリング¥4000/アーバンリサーチ神南店(アーバンリサーチ)  [靴・右から](ピンク)¥14500・(パープル)¥13500・(レッド)¥13500・(イエロー)¥15500・(グリーン)¥15500・(スクエアトウ・レッド)¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 『リーガル』ローファー トラッドなムードが回帰した2018年。フラット靴部門では、スニーカーやバレエシューズを差し置いて、ローファーが登場率No.1に! なかでも、スカートやパンツ、どのボトムと合わせてもサマになる『リーガル』の圧倒的な安心感は、さすがのひと言。スリムで品のあるボディが、足もとにまでスマートさと女っぽさを宿してくれる。 (左から)『MORE10月号』(P42)撮影/金谷章平 『MORE10月号』(P112)撮影/来家祐介(aosora) 『MORE4月号』(P48)撮影/峠 雄三「どんな時代でもブレない上品さと、最近のトラッド服にも似合う計算されたデザイン。どちらも兼ね備えた陰の大黒柱的な存在です。」by スタイリスト・石田 綾さん [靴](右)¥34000・(左)¥23000/リーガルコーポレーション(リーガル) 『ヴァジック』レザーバッグ どの形を選んでも、ミニマムな今っぽさときれいめコーデにも映えるきちんと感が手に入る。アイテム中、誌面登場率&スタイリスト支持率No.1だったのは写真右の「BOND LEATHER」。 (左から)『MORE8月号』(P84)撮影/山本雄生 『MORE10月号』(P82)撮影/清水健吾 『MORE10月号』(P97)撮影/田形千紘「カジュアルスタイルに合わせれば途端にトレンド感が出て、きれいめスタイルに合わせればたちまちこなれる。毎回借りています!」by 大平典子さん 「バッグひとつでコーデが見違える」を叶えてくれる。ハイセンスなデザインのバッグが揃う、今いちばん知っておきたいブランド。」by 辻村真理さん バッグ(パープル)¥40000・(イエロー)¥36000/TOMORROWLAND(ヴァジック) バッグ(ブルー)¥36000・(オレンジ)¥36000・(ベージュ)¥40000/コード(ヴァジック) ニット¥23000/スローン オールインワン¥14000/ココ ディール 靴¥29000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥32000/シップス 有楽町店(ディーン ダビッドソン) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥100000/セイコーウオッチ(セイコー プレザージュ) リング¥11000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ) 靴下¥1600/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 『スローン』大判スカーフ シンプルなニットに、タートルネック感覚で大人柄のスカーフを合わせるのが今年流。信頼できるニットブランドだからこそ、“絶対に失敗しない”、使える一枚が見つかるはず。三角形になるように半分に折り、自分の好みの太さにたたんだら首に巻くだけ! (右)〈90×90〉¥30000・(左)〈68×68〉¥16000/スローン「柄が細かすぎないので、首に巻いた時もバッグにつけた時も“いい面”が絶対に出てくる。テクニックがなくても、ささっと結ぶだけでオシャレに仕上げられます。」by 辻村真理さん スカーフ〈68×68〉¥16000・ニット¥24000/スローン イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 『ロゼモン』レザー腕時計 高級感あるレザーの質感を手首にまとえば、シンプル服でも途端に“わかってる人”に。 (ネイビー)¥24000・(ブラウン)¥21000/ピークス(ロゼモン) 「秋冬のモノトーンや重たい色味のお洋服に、華やかさと知的さをプラスしてくれます。縦長フェイスのおかげで堅い印象にならず、トラッドなムードの今季にぴったり!」by 石上美津江さん 時計(ブラック)¥24000/ピークス(ロゼモン) ワンピース¥58000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥17000/アナディス(ルクスルフト) バッグ¥19000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ ノターロ) イヤリング¥3500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ブレスレット¥8300/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) リング¥22000/ロードス(ザ ボーイスカウツ)  『アイヴァン 7285』メタルフレーム 今季もたくさん着たい、ボリューム感のあるニットやきれい色なトップスを邪魔しない、クラシカルで上品な細いフレームが今ドキ。この秋冬はメガネに挑戦したい! というメガネ初心者さんにもオススメ。 (上)¥36000・(下)¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)「どんな顔の形にも驚くほど合う、完璧すぎるシルエット。きれい色の服やトレンドメイクなど、目立たせたいところをうまく引き立ててくれて、なおかつしゃれてるんです。」by 松村純子さん メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥19000/ココシュニック マフラー¥18000/TOMORROWLAND(バルミュール) リング¥25000/デミルクス ビームス 新宿(フリュイジョリ)  『パール インターナショナル』華奢パールネックレス 「普段使いできるパールを持ってる」って、なんだか一歩グッドガールに近づいた気分。 (右)¥17500/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) (左)¥13800/シップス 渋谷店(パール インターナショナル) 「超小粒でカジュアルに楽しめる、新しいパールネックレス。衿もとがあいた服に合わせれば可憐に、タートルネックに重ねればこなれて見える、万能ネックレスです♡」by 石田 綾さん [モデル]ネックレス¥13800/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) シャツ¥26000(ジャン_ヌレ)・ニット¥20000(アール ジュビリー)/ショールーム セッション  ♡1月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) 細谷悠美(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石田 綾 ●本文中〈 〉内の数字はスカーフのサイズ〈縦×横〉で、単位は㎝です
  • フェイクレザーやビニール素材を上手くMixして雨予報でもゴキゲンに。Jacket:anysis,Onepiece:nano・universe,Bag:longchamp,Shoes:anysis朝起きたら雨予報の日、 なに着て出勤しようか悩む… っていうときのための、 今シーズンお決まりセット。 anysisの フェイクレザージャケットと 雨対応素材のバレエシューズで。 anysisって、どう見ても若い子向け…? という抵抗感を払拭して選んでみれば、 機能性が高いのにプチプラで優秀。Longchampのトートは 大好きな定番。 他の色も使いつつ 黒はリピート2代目です。 ジャケットとバッグが黒同士なので レザーとビニールの 異素材で組み合わせることで 重くなり過ぎないように。 ストールで目線を上に、小柄でもスタイルアップ。 髪はまとめて、雨の日の広がり防止対策でした。 ゆるく巻いてまとめただけゴムに差し込むタイプを愛用ゴムだけ伸びて使えなくなることがないし、好みの太さのゴムに着けられる。雨上がりのお散歩にて>>> My Instagram美女組No.165 Mariko
関連キーワード

RECOMMEND