果汁+果皮活用のスッキリ味! 新チューハイ「すみか」は家飲みのスタメン入り確定

LEE

コロナ禍で外食が激減……。自宅で料理とともに、お酒を飲む機会が増えた人も多いのではないでしょうか。ずーっとビールじゃ飽きるし、チューハイは甘すぎて……という人にオススメなのが、宝酒造より発売されたタカラcanチューハイ「すみか」。

左から「すみか」<#国産レモン>、<#国産ぶどう>、<#国産ゆず>各350mL ¥143(税込)

缶だけ見ると甘そうな印象を受けますが、ルックスを裏切る実力の持ち主だったのです。

フルーツをとことん活用して甘くない!

チューハイの中には甘味料で人工的に甘くしたものがありますが、「すみか」は甘味料ではなくフルーツを使用しているため自然な味わい! 果汁だけでなく、果皮からも味わいや香りを抽出することで、果実本来の風味がより感じられます。また廃棄されることの多い果皮を使うことで食品ロス削減や生産者のサポートにも繋げています。

個人的にお気に入りのフレーバーは<#国産レモン>。スッキリとしていて、和食などのさっぱりした料理にも合いました。

「すみか」のイメージキャラクターを務めるフリーアナウンサー宇垣美里さん

発売を記念した発表会に登場した宇垣美里さんは、大の餃子好き。こってりした料理も「すみか」を飲めばさっぱりすると太鼓判!

糖質オフ&5%の程よいアルコール感も◎

アルコール度数9%の強いチューハイは、飲み始めたそばから頭痛がするタイプの私。その点「すみか」の度数は5%。ゆっくりお酒を楽しむことができます。「すみか」のベースとなるアルコールは宝酒造が保有する樽貯蔵熟成酒を複数ブレンド。フレーバーごとにブレンドの内容を変え、それぞれ最適化しているとのこと。糖質は同社のフルーツ系チューハイ平均値と比較して70%オフを実現しています。

宇垣さんは「すみか」のパッケージをイメージして緑×白のワンピースで登場!

アルコール感が程よいので急に酔いが回らず、ゆっくり飲めます。自宅の常備チューハイのスタメン入りは間違いなしです。

1984年に日本初の缶入りチューハイ「タカラcanチューハイ」を発売した缶チューハイのリーディングカンパニーだけあって、今の時代にフィットしたこだわりがたくさんの「すみか」。スーパーやコンビニで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

「すみか」公式サイトはこちら

関連記事
  • ウェブエクラ週間(11/15~11/21)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2021秋のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【2021秋冬】ブーツで叶える大人のおしゃれ!ボトムス別「ブーツ履きこなしコーデ」秋冬のおしゃれに欠かせないブーツ。大人カジュアルに最適のショートブーツ、女性らしいロングブーツのおしゃれな履きこなしコーデを大公開!おしゃれの達人、アラフィー読者ブロガーのボトムス別ブーツの履きこなしをチェックして。▶記事はこちら   第3位 50代の心をくすぐる!おしゃれプロがこぞってお買い上げするカーディガンとは?エクラ編集部のおすすめ!50代がチェックすべき秋冬の最新ファッション情報をお届け。▶記事はこちら   第4位 【2021秋のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第5位 【大人の黒パンツコーデ4選】印象に残る「黒パンツ」でスタイルアップ最もベーシックで合わせやすい定番だからこそディテールやシルエットで差がつく黒パンツ。「何げないけどおしゃれで素敵!」「スタイルよく見えてかっこいい」と好印象を残してくれる黒パンツ4本を、着こなしとともにご紹介。▶記事はこちら    第6位 【2021秋冬ニット】50代が選びたい「上質で着心地抜群のニット」10選寒さが日に日に増し、ニットが欠かせない季節が到来。着心地・上質さはもちろん、人気スタイリストやエディターおすすめのニットやシルエットにこだわった別注ニットまで大活躍間違いなしの大人のスタメンニットをご紹介。▶記事はこちら   第7位 【50代向けワンピース】 1枚で着映えが叶う冬のワンピース10選50代に似合う着映え力抜群ワンピースが揃いました。着る人を選ばない、スタイルアップも叶う「冬のワンピース」をご紹介します。ちょっとしたお出かけにもぴったりな1枚が見つかるはず。▶記事はこちら   第8位 50代が買うべきスニーカーは?大人を素敵にみせる「売れているスニーカー」毎日でも履きたい!アラフィーのおしゃれに欠かせないスニーカー。カジュアルからフェミニンスタイルまでアラフィーのおしゃれに寄り添うスニーカー&履きこなしコーデ特集。大人おしゃれの鮮度を上げてくれるスニーカーが見つかるはず!▶記事はこちら   第9位 【細見えニットコーデ5選】この冬は体がきれいに見えるニットをねらい撃ち!この冬、体のラインを拾わないゆったり感が人気の半面、着膨れが心配な人も多いゆるニット。細見えポイントを押さえた今どき感が手に入るニットコーデをピックアップ!▶記事はこちら   第10位 【2021年秋冬】50代の最新ファッション&ビューティアイテム見本帖50代女性のための最新ファッションアイテムや話題の美容グッズ、毎日を楽しくする生活雑貨など、今すぐ買えるアイテムを厳選してご紹介。トレンドを上手に取り入れ、自分らしく上品なスタイルを叶えるファッションや美容アイテムを早速チェック。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年11月15日(月)〜2021年11月21日(日)
  • リモートワークが増え、「出社するときのおしゃれ」の度合い人がわからなくなってきた!という声が続出。頑張りすぎず、気取っていないのにどこかハッとする、スタイリストさとかな発のおしゃれアイディアを取り入れて! 今回は即おしゃれに見える「手持ちワンピ+厚底ブーツ」コーデをご紹介します。 ラクでも“サボった人”に見えない「手持ちワンピ+厚底ブーツ」 一枚でコーディネートが完成されている分、足もとのおしゃれが大事なワンピース。秋冬はやっぱりブーツ合わせが簡単ですが、“重ため”がトレンドの今年は、特にトラックソールやサイドゴアといったちょっとゴツめなデザインが狙い目。初めての人も多いと思うので、まずはワンシーズンと割り切って手頃なものから挑戦してみては。 黒ほど重すぎず、こなれて見えるカーキをきれいめなシャツワンピのハズし役に 適度なツヤ感も上品な一足。温かみのあるウールワンピもほっこりしすぎず、お仕事にちょうどいいカジュアルさに。「ブーツはデザイン的にも強くなりすぎない“黒以外”が重宝。靴と同じくストールもカーキでそろえるなど、細部にも心配りを」(佐藤さん)。靴¥12980/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ラルート) ワンピース¥74800/エスケーパーズオンライン(ポステレガント) ストール¥50600/ロンハーマン(アソース メレ×ロンハーマン) バッグ¥141900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  パッと見よりはるかに使いやすい白は、フェミニン派にこそ試してほしい色 「一見難しく感じる白も、ハードさがまったくなくて実はとても着回ししやすい色。全体を淡色でまとめると、より印象がやわらぐのでおすすめです」(佐藤さん)。やや長めの丈も使いやすさを後押し。靴¥25300/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) ワンピース¥19800/アンクレイヴ バッグ¥30800/ショールーム セッション(ミカ デラヴァッレ) サブバッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店(クルース) メガネ¥37400/プロポデザイン(プロポ) 教えてくれたのは スタイリスト 佐藤佳菜子 さとう かなこ●“さとかな”の愛称でおなじみの敏腕スタイリスト。「ふつうの服」をこよなく愛し、色合わせやサイジング、小物使いで「なんだか素敵」な印象に仕上げるテクニックはバイラスタッフからも絶大な支持が。 撮影/白木 努〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/シバタロウ〈p-cott〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年12月号掲載
  • 旬を感じる着映えに、スマートに映るひと工夫を添えた優秀ニット。スタイリスト吉村さんのコーデ術&推しコメントとともに魅力をお届けします。 カーキのライン使いが洒落感を加速。きれいめにも振れるチルデンニット James Charlotte(ジェームス シャーロット) チルデンニット ¥20570(サイズ:フリー) Yossy’s Voice こちらはデコルテ映えするVネックの深さと、それを引き立てるラインのバランスが秀逸なので、まずは一枚で。ツヤスカートとのワン・ツーコーデなら、存在感も大人っぽさも高まります。 スカート¥20900/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ネックレス¥8800/アルティーダ ウード 長く愛せるトラッドな着映えで、昨秋、入荷後に即完売したチルデンニットが再登場。生地は弾力性と耐久性、吸放湿性に優れた、希少なブリティッシュウール。ゆるすぎずタイトすぎない、使い勝手のいいサイジングです。オートミール色×ブラウンがかったカーキのラインで小粋なムードに引き寄せた正統派デザインは、一枚ではもちろん、白Tシャツやタートルカットソーとの重ね着も絵になります。 チルデンニットをLEEマルシェでチェック! アラン編みの風合いを生かして、体型カバーを叶えるLEE別注モデル! Oldderby Knitwear(オールドダービーニットウェアー) 【LEE別注】オーバーサイズVネックアランニット ¥16280(サイズ:M) Yossy’s Voice Vネックに、大胆に前後差をつけた着丈、深いサイドスリットと、すっきり見えポイントが充実! ベーシックなシャツワンピースにかぶるだけで洒落たニュアンスがつく点も優秀です。 ワンピース¥29700/ティッカ リング¥33000/チェリーブラウン(チェリーブラウン) バッグ¥27500/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥96800/フラッパーズ(ネブローニ) リラクシーなオーバーサイズに、手の込んだアラン編みの立体感がきわだつVネックのプルオーバーニットを、前後差丈のサイドスリット入りで別注しました。身長168㎝で、着丈は前を太もものつけ根あたり、後ろをお尻がすっぽり隠れる長さに設定。鋭角に広がる深いサイドスリットの抜け感のおかげでもたつかず、軽快な横顔を演出します。カラーは汎用性が高く上品な、グレージュのような発色です。 【LEE別注】オーバーサイズVネックアランニットをLEEマルシェでチェック! 教えてくれたのは…スタイリスト吉村友希さん PROFILE “よっしー”の愛称で親しまれる人気スタイリスト。シンプルかつ上品、そして体がきれいに見えるもの選びとスタイリングに定評あり! 【LEE公式通販】LEEマルシェはこちら! 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年11/6発売LEE12月号現在)です。
  • QOBL(クオリティオブビューティライフ)爆上がりベスコス地味な存在ながら常に活躍、何年も愛用中など、みな実さんの美を陰ながらしっかりとサポートするお守り的アイテムを一気見せ!カーディガン¥41800/S&T(バウム・ウンド・ヘルガーテン) ワンピース¥33000/TOMORROWLAND(BACCA)田中みな実さんPROFILEたなか・みなみ●1986年11月23日生まれ。女優、フリーアナウンサー。大の美容好きとしてカリスマ的な人気を誇り、愛用コスメは飛ぶようにヒット。現在ドラマ『最愛』(TBS系・金曜22:00〜)に出演中。初の主演映画『ずっと独身でいるつもり?』が11月19日から公開インナーケア❶マイブームのビタミン摂取は4時間おきに「ビタミンCを効率よく体内にキープ。個包装で便利」(みな実さん、以下同)リポ・カプセル ビタミンC(30包)¥7776/スピック❷大人気の青汁は1日2包摂取「さらりとしていてお抹茶みたい。すごく飲みやすいの。少量の水でさっと溶けます。1日2包で美を保つ」。MUKII Vegeholic(32包)¥4290/サウルス❸透明感もはりもUP。肌の糖化もケア「信じて飲み続けていたらはりと透明感に変化が。もう3箱目!」。ルミエージュ(30包)¥10800/エールボディケア❶局アナ時代から10本使いきり「ガサガサなかかとに数日塗り続けたらなめらかに。すでに10本は使いきったと思う!」。ガミラシークレット フットバーム100㎖¥3630/シービック❷使いやすいポンプ式「乳液みたいに軽やかでべたつき知らず」。ボディミルクPRO. 300g¥2860/ビービーラボラトリーズ新・愛用美顔器❶これなしの生活は考えられない「ずっと愛用している『セルキュア』がバージョンアップしたのがこちら。クレンジングモードは毎日必ず。肩まわりのほぐしにも」。パスリル¥151800/パルティール❷サイズも薄さも理想的で抜群の使い勝手「①と一緒に使ったり、ローションパックの必須アイテム。愛して止まないコットン」。ナチュラルパフ(180枚)¥575/アコレネイルケアどんなネイルもするんと楽にオフ「指を入れてくるくる回すだけでネイルがするんとオフできる優れもの。強めのグリッターも落とせてとにかくすごい」。ネイルズ インク リムーバー ポット ウィズ C 60㎖¥1650/ティー エー ティーマスク対応ケア❶業務用サイズをすでに2本使いきり「赤み、かゆみ、白ニキビなどの救世主」。ハーブリプロ ボタニカルスーティングトナー250㎖¥8750/HAAB BEAUTY CLINIC 青山院❷ニキビを鎮静して健やか肌にシフト「①のあとに。信頼の鎮静効果」。アンストレス アブソリュート リラクサー30㎖¥18700/CHRISTINA JAPAN❸まとめて100枚購入した小顔見えマスク「小顔に見えるのが高ポイント」。ディーマスク カーボンブラック×ピアノブラック S(5枚)¥1100/Globic Japan冷えケア❶みな実プロデュースのファーストガードル「お腹を押さえてヒップUP。私がとことんこだわり抜いた自信作。はき心地がなめらかで気持ちいいの」。田中みな実×PEACH JOHNファーストガードル ベージュ¥5478/PEACH JOHN❷一年中家族全員愛用中「親子で愛用。もう手放せません」。シルクはらぱん ライトグレー¥9900/くらしきぬ「トレンドは取り入れたいけど失敗はしたくない! 20代の皆さんに刺さるアイテムをじーっくり厳選しました♡」タートルニット¥9900/アンクレイヴ イヤカフ〈片耳分〉¥7700/e.m.PRESS ROOM(D.U.E)【関連記事】田中みな実さん厳選の2021年下半期ベスコス! プチプラからデパコスまで【関連記事】田中みな実さんのスタメンコスメ!! 「お仕事メイクはほどよくコンサバがMYルール」 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/吉田 崇 ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/西野メンコ 取材・原文/通山奈津子 構成・企画/芹澤美希(MORE)  ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • プルオーバー風に着たり、ラフに羽織ったり、レイヤードしたりと、一枚あると便利なざっくりカーデ。実はZARAのカーデが可愛くて、毎年冬になるとチェックしてるんです。今っぽさとベーシックさのバランスがちょうどよく、今季ゲットしたものも活躍してくれそうな予感(というかすでに大活躍!)。着回しコーデと併せてご紹介します! 【ZARA(ザラ)】サイドスリット ニットカーディガン S-Mサイズ ¥6990 今季購入したのはこちら! もふっとしたオーバーサイズのカーディガンです。去年同じような形の白カーデを購入したのですが(こちらの記事で紹介しています。汚してしまったため笑、現在はおうち服として活躍中♡)、このシルエット、本当に可愛いんです。身長150cmでS-Mサイズを着るとお尻が隠れ、リラクシーな雰囲気に。ただ、オーバーサイズといえども、身頃部分は割とスッキリしているのがポイント! 上半身が大きく見えすぎないので、低身長でも好バランスで着られるんです。 サイドにはスリットが入っていて、横から見たときに軽やかなアクセントを加えます。重たくなりがちな冬のファッションは、こういうひと工夫が嬉しいんですよね。ボタンはべっ甲風の柄で、これまた洒落たイメージ。 そして起毛感と手編み風のざっくり質感が冬らしさたっぷり♡ 4桁プライスと思えない、ふんわりと柔らかな肌触りです。しかも洗濯機洗いOKでお手入れもラクチン。ニットって定期的にクリーニング出すのが面倒だったりしますが、これならガシガシ使えます。 【ZARA(ザラ)】サイドスリット ニットカーディガンを着回し! カーディガン/ザラ ニット/セオリー×ユニクロ スカート/イエナ バッグ/サンローラン ブーツ/韓国で購入 インナーで表情を変えて楽しみたいレイヤードスタイル 深めのVネックなので、INするアイテム次第でさまざまな着こなしが可能なこちらのカーデ。黒で繋げたハイネックニット×スカートにプラスすると、かっちりとした印象に。中のニットをシンプルなロンTにして、カジュアルに振っても可愛くなりそう! ちなみに重ねた服にはもれなく毛が付くので、その点だけ要注意です(笑)。 カーディガン・ワンピース・ブーツ/ザラ ALL ZARAのプチプラベージュワントーン カーデ、ワンピ、ブーツ、なんと全部今シーズンのZARAです〜! ベージュで統一して、ワントーンコーデにしてみました。透け感のあるワンピも、このカーデを羽織れば冬も着られちゃいます! ちなみにこのワンピはこちらの記事で紹介してます(在庫を確認したら現在売り切れているみたいなのですが、可愛いので在庫復活したらぜひチェックしてほしい…!)。 そしてこちらの記事の着回しコーデにも、さりげなくこのカーディガンが登場しているので、よかったら合わせて見てみてください!  【ZARA(ザラ)】サイドスリット ニットカーディガンはこちらからチェック エディター・ライター 石黒千晶 1989年生まれ。学生時代よりファッション誌にて編集アシスタントを経験し、現在は雑誌やwebを中心に活動。身長150cmゆえ、普段の服装はバランス命。シンプルかつきれいめ、気持ち甘めな服装が好き。ブルベ、骨格診断はウェーブ
  • この秋もロングカーディガンが重宝しました。濃い目ブラウンを追加♩コーデあれこれ集めてみました。行きたかったカウンターフレンチへ。このエキゾチックな赤い扉が可愛くて、 絶対行きたい♩と思っていた銀座『LES F AOKI』 13年間愛されたパリの店から東京に拠点を移し、この秋オープンした姉弟経営のフレンチ。料理は昼コース3500円〜カウンターのみのこじんまりした店内。 本格的なフレンチが味わえます。他の画像を見る最後に出されたマドレーヌとメレンゲと高杯のときめき!料理も器もひっくるめてフランスの香りを楽しめます。赤いワンピース&カーディガン・MEDE19F バッグ・エコレザー+ファーのmyプチリメイク ブーツ・import 行ったのは11月頭だったので、 コートではなくニットカーディガンを羽織っていきました。 去年ベージュのロングカーディガンを買い めちゃくちゃ重宝したので、 今年はこっくりブラウンも追加しました。 ちなみに去年のベージュはこちらでした。COCAのものです。ペイズリーワンピース・poshalma 以前ブログに書いた庭園美術館にも羽織っていきました。ネイビーにブラウンを合わせるのが好きなので。 とある日のコーデ。 ワンピース・naracamicie カーディガン・MEDE19F バッグ・上海のセレクトショップで購入「UNIQUE PIECE」 ブーツ・アメリカのヴィンテージ カーディガン無しの赤いワンピースもとても気に入っているもの。 レフアオキの後に寄ったHermès FITにて。カーディガンを着ると、柄や色の分量が抑えられ、 防寒はもちろん、コーデの印象に変化を与えてくれておもしろいアイテムだと思っています。 今年も引き続き活躍中♩日々のコーデ☺︎My instagramはこちら★一色華菜子
  • 〜Marisol ファンなら見逃せない、人気の大人ブランド、ebure(エブール)の展示会に行ってきました。ひと足どころか何足も早い? 春の風をお届けします!〜街はこれから寒さが増していくところで、実際には「どのコートを着ようか」「ニットを買い足した方がいいかな」などと逡巡している毎日ですが・・ 仕事の現場では、いよいよプレス向けの春夏ものの展示会が始まっています。 会場に足を踏み入れたとたん、いつも感じるのは、この前置いてきた季節への懐かしさと、少し先の真新しい明るい季節への、希望の両方です。 エブールではいつも一押しのルックがトルソーで並ぶのですが、まるでランウエイを見ているようなちょっとした華やかさ。ブルー、ピンク、白、イエロー・・など、それこそ春を一気に感じさせる色が並んで、花畑に足を踏み入れたような感覚になることが多いのが、春の展示会。 秋冬物の展示会も、こっくりとした色合いや重ね着の妙をたくさん眺められて、「あぁやっぱり秋冬はおしゃれ本番の季節だわ!」と思うので好きですが、 春の展示会の明るさや、ワクワク感もやっぱりいいなぁ、と思います。 白のラップワンピース。布地の立体感が、ほんのりとしたゴージャス感を出していますね。レースのブラウス、シックなグレーというところがとても新鮮です。着ると本当にハッとさせられそう・・。そしてもちろん! ありますよ。エブールといえばの名品中の名品、レースのスカート。そしてそのレースにシンプルなトップスを合わせたりするのがエブール・スタイルのひとつですね。(ちなみにこのトップスはカシミアのニット)こんなノスタルジックな花柄のアイテムも。幼少の頃を思い出すような、可愛いもの好きの本能がくすぐられるような存在感。思わずパチリ。ついつい華やかなものにフォーカスして写真を撮ってしまっていますが、ジャケットやパンツなども豊富でした。 エブールといえばワンピースやスカートなどの甘いアイテムを思い浮かべる方も多いと思うのですが、例えば先ほどのレースのブラウスに合わせていた、パンツにもご注目。 パンツのシルエットもどれもシュッとして素敵。そしてジャケット類も、「硬くなりすぎず、こなれ感があって、でも上質感があって」というものを探している人にはぴったりなので、 この界隈(?)では、いざというときのジャケットはエブール、という人が多いです。 (そういう私も、実はここで一着ジャケットを注文してしまいました! 実物についてはまた届いてからレポートします) さて、展示会ではいつも、デザイナーさんやプレスの方も新作をいち早く身に纏っていらっしゃるので、参考になります。デザイナーさん登場! ウエスト部分にアクセントのあるスカートで。ワンツーコーデでも、シンプル過ぎない佇まいになる作りがさすが。重ね着ができない分、春は各アイテムのデザイン力がものを言うのだなぁ、と実感。いつもいろいろなやりとりでお世話になっているプレスの中田さん。肩にアクセントのあるワンピースの下にシンプルな太めパンツを潜ませて。リアルには気温の低い毎日ですが、今現在の季節は、それはそれで楽しみつつ。 頭の中は、常にデュアル進行です。 そして、来春にはMarisolもリニューアルですから、春の服にしっかりと注目をしながら、いいものをご紹介できるように、頑張っていきたいと思います!
  • フェミニン+マニッシュな組み合わせが大人のお仕事コーデの幅を広げる! 赤茶のリブニットワンピースとハンサムジャケットの緩急コーデ。ポイントはニットの上からつけた時計。このひと手間で洒落感倍増♡ 時計が際立つカラーリングの美しさに加えて、可愛い萌え袖ニット×メンズライクな大きめフェイスという意外性も洒落感アップのコツ。ワンピース¥30800/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ジャケット¥17000 /プラステ メガネ¥38500/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店(クルース) ネックレス¥19800・ピアス¥34100/マリハ 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND