雨の日の足元悩みを解決してくれるレースアップのレインシューズ

LEE

最近の東京は、雨が降ったりやんだり・・・☔

TEMPERATEのレースアップレインシューズOSTERAが届いていたから、最近は雨でもご機嫌です!

人は大嫌いな雨も、こんなことで楽しめてしまうのですね。

タンがゴム素材なので、スポッと履けて、そのゴムがいい感じに足をホールドしてくれるので歩きやすいことこの上ない!

普段履きしたいぐらいのおしゃれ感にもテンションが上がります✨

わたし、どうにもこうにもショートのラバーブーツが苦手で・・・
完全に主観なんですが、足が太く見える気がしてしまうのです。
とはいえ、ロングのラバーブーツだと大袈裟すぎる日も多く、ちょい雨の日の足元悩みがあったのですが、強い味方を手に入れてしまいました☺✨✨

白ソックス&デニムにもばっちり!

今年の梅雨は、これで乗り切ります!(LEEwebタラコ)

 

 

 

 

 

TEMPERATE テンパレイト
バレエレインシューズEMMA ¥5720(サイズ:22.5~24.5㎝)

甲部分に深さがあり安定感も抜群

TEMPERATE テンパレイト バレエレインシューズEMMA
ヒール1㎝

長時間歩き続けても疲れにくいブランド自慢の低反発カップインソールを搭載した、大人気バレエシューズ。

やや丸みを帯びたスクエアトゥが、快適で安定した履き心地を約束します。

お手入れしやすいPVC素材はツヤ感もちょうどよく、高見え効果が狙えるのも高ポイント。

パンツで実験。足元のバランスをチェック!

TEMPERATE テンパレイト バレエレインシューズEMMA
パンツ¥21780/シップス 渋谷店(ネプラ)

浅すぎず深すぎない甲のカッティング。足元に軽やかな抜け感が欲しい日はこちらを。

バレエレインシューズEMMA

TEMPERATE テンパレイト
ローファーレインシューズLLOYD ¥6380(サイズ:22.5~24.5㎝)

服に合わせやすいシンプルさが魅力

TEMPERATE テンパレイト ローファーレインシューズLLOYD
ヒール2㎝

本革ローファーのディテールを模したスタンダードなデザインで、「雨の日も晴れの日も、リアルに履きたいと思える一足!」とLEEマルシェスタッフにも大評判。

こだわりの織りネームがついた中敷きはカップインソール形状になっているので、歩きやすさは保証付きです。

パンツで実験。足元バランスをチェック!

TEMPERATE テンパレイト ローファーレインシューズLLOYD
パンツ¥21780/シップス 渋谷店(ネプラ) ソックス¥2970/シップス 渋谷店(ブルーフォレ)

素足でもソックスでもバランスがとりやすいローファー。

ローファーレインシューズLLOYD

TEMPERATE テンパレイト
レースアップレインシューズOSTERA ¥6820(サイズ:22.5~23、23.5~24、24.5~25㎝)

コーデにハンサムテイストをプラス

TEMPERATE テンパレイト レースアップレインシューズOSTERA
ヒール2㎝

ストレッチがきいた靴紐&ゴム素材のタンで、スポッと簡単に着脱できるレースアップタイプ。

ノーズ部分がすーっと長いので、ボリューム感がありつつ、見た目はごくスマート。

こちらもカップインソール形状の中敷きが仕込まれているため、履き心地のよさは文句なしです。

パンツで実験。足元バランスをチェック!

TEMPERATE テンパレイト レースアップレインシューズOSTERA
パンツ¥21780/シップス 渋谷店(ネプラ) ソックス¥2860/シップス プライマリー ネイビー レーベル(パンセレラ)

足元の引き締め役に打ってつけ。

レースアップレインシューズOSTERA

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/松野裕子 モデル/小濱なつき 取材・原文/葛畑祥子
※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年6/7発売LEE7月号現在)です。


関連記事
  • おしゃれルールは「ラフすぎない&印象がぼけない華やかさがある」こと。読者と共鳴するマインドの持ち主・編集Hが、似たコーデになりがちな夏服の鮮度を最大限に高めるテクにトライします! 目次 ・主役ティアードスカートを柔らか白シャツで味変! ・フレアデニムを衿つき黒トップスで味変! ・ノースリーブシアーワンピを透け小物で味変! ・ニットポロシャツをデニムサロペで味変! ・ニュアンスカラーロゴTを大人な赤スカートで味変! ・ベージュスニーカーをこっくり色ワンピで味変! Who is 編集H?学生時代から『non-no』を愛読。好きなブランドは『SNIDEL』『ココ ディール』。ニュアンスカラーを軸にした私服コーデが編集部で話題となり『non-no Web』でも特集される。その審美眼を生かしてファッションを中心に人気企画を多数担当中♡▶non-no愛読歴5年以上! 若手編集Hのリアルコーデを調査!主役ティアードスカートを 柔らか白シャツで味変! 「タイトなトップス合わせで、スカートの甘さを引き立てます」 SKIRT: 『SNIDEL』で約¥17820 SHIRT: 『ココ ディール』で¥8690 GLASSES: 『JINS』で約¥5000 BAG: 『オリエンタルトラフィック』で¥6500 SHOES: 『RANDA』で¥7590 スカートの存在感はそのままに、大人っぽさも出せるシャツにチェンジ。カッコいいイメージのあるシャツも、柔らかな素材感、小さめ衿……選び方次第でフェミニンに! 白なら爽やかさもきちんと感もあって、展示会や取材など、外部の方に会う日にもぴったりマッチします フレアデニムを 衿つき黒トップスで味変! 「気になる腰回りを隠せるレイヤードスタイルに頼ることも多々」 PANTS: 『ユー バイ スピック&スパン』で約¥9900 TOPS: 『ココ ディール』で¥7480 HEADBAND: 『アネモネ』で約¥1000 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『ダイアナ』で¥14300 SHOES: 『RANDA』で¥7590 堀田真由ちゃんの"パリシック"企画を見て気になっていたパリテイスト。このトップスはビッグ衿のワンクッションがあることで、黒だけど華やかさが出て◎。印象も引き締まるし、絶妙なバランスに仕上がります♡ ノースリーブシアーワンピを 透け小物で味変! 「1枚で着て可愛いワンピだからこそ、印象が決まりがちかも?」 ONE-PIECE: 『SNIDEL』で約¥17820 KNIT: 『MERCURYDUO』で¥9350 EARRINGS: 『31 Sons de mode』で¥2750 CHOKER: 『MERCURYDUO』で¥3300 BAG: 『MERCURYDUO』で¥12100 SHOES: 『Noela』で¥14300 "小物で季節感を取り入れる"のはいつも意識しているテク。味変するなら、いつもより存在感のあるクリアバッグを選んだり、ニット使いでメリハリをつけたり。小物の色みをベージュトーンでまとめれば上品さもキープ! ニットポロシャツを デニムサロペで味変! 「衿つきということもあり、きちんとしたい日にヘビロテ中です」 TOPS: 『リリー ブラウン』で約¥8000 SALOPETTE: 『ミラ オーウェン』で約¥12000 HAT: 『NOZOMI MAEDA×CA4LA』で約¥7700 BANGLE: 『ROOM』で¥1980 BAG: 『ダイアナ』で¥20900 SHOES: 『MERCURYDUO』で¥13200 会社の先輩とのカブりアイテムでもあるニットポロ。主役として着ることが多かったけれど、カジュアルなサロペットのインナーとして着てみました。衿やパフ袖のディテールがきいているので、小面積でも可愛く決まります! ニュアンスカラーロゴTを 大人な赤スカートで味変! 「ボトムに柄を入れがちな私。優しい色みでまとめるのが定番」 T-SHIRT: 『デイシー』で約¥7000 SKIRT: 『ココ ディール』で¥12100 HAIR TIE: 『KITER』で約¥800 EARRINGS: 友人からのプレゼントの『ete』 GLASSES: 『Zoff』で価格不明 BAG: 『ペルケ』で¥10890 ロゴTの着こなしって、ロゴの色を拾うor白を合わせる、のどちらかになりがち。そこであえて色を足すと上級者っぽく見える気がします! 着丈が短めのTシャツはウエストインもキレイに決まるので買って損しない万能さ♪ ベージュスニーカーを こっくり色ワンピで味変! 「大好きなニュアンスカラーで"なじませる"コーデは間違いない」 SHOES: 『NIKE』で約¥12000 ONE-PIECE: 『MERCURYDUO』で¥12100 EARRINGS: 『ROOM』で¥2080 BAG: 『カシュカシュ』で¥6490 最近撮影でよく見かける深めの色みが気になっています。一見難しそうな色みも、まろやかなベージュを合わせれば簡単ですし、ベージュも引き立つんです♡ おめかし感の出るスニーカーコーデはデートにもよさそう ※私物につき、完売もしくは販売終了している可能性があります。▶編集Hの夏服味変テクの記事をもっと見る撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリング協力/加藤千尋 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 白のボリューム袖Tシャツにピンクのタック入りパンツを合わせて、ほどよい甘さのフェミニンコーデに。早いものでもう8月ですね。 先日【MOTOMACHI JAYRO】で購入したボリューム袖Tシャツに【N.O.R.C】のペールピンクのパンツを合わせて、ほどよい甘さのフェミニンコーデにしてみました。ボリューム袖Tシャツはデニムや黒パンツなど何でも合わせやすくて最近の登場回数多めです。 ペールピンクのパンツは色は甘めですが、タック入りのパンツなので甘すぎる事がなく大人でも取り入れやすいです。 Marisol8月号P33にも掲載されていました。 黒のブラウスと合わせていて素敵だったので、こちらも参考にしたいなぁと思いました。色々と制限がある中ですが夏を楽しみたいと思います。 暑い日が続きますので、体調を崩されませんようご自愛下さい。 Instagramもマイペースに更新中です↓No.196 エリー
  • ゆるピタバランスでショートパンツコーデをより今っぽく 細身ノースリーブトップス×ゆとりのあるタック入りショートパンツで、ヘルシーでメリハリのあるバランスが完成。サンダルはアンクルストラップのヒールサンダルを。足もとがカジュアルになりすぎず、大人のショートパンツスタイルにぴったり。   ニット¥13200/ロペ ショートパンツ¥26400/フロム  イヤカフ¥12100・ネックレス¥39600/エテ サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バッグ¥8910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥31900/ベイジュ(ピッピシック) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/酒井貴生〈aosora〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子  モデル/山本美月 構成・原文/東原妙子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載
  • こんにちは、Saekaです。今月最後のブログは25cm+内反小趾でなかなか合う靴が少ない私が履き心地に感動したNIKEの大人気シューズをご紹介していきます 2足とも試着をせずにオンラインで購入したのでサイズ感や履き心地など同じような方のサイズ選びの参考になれば嬉しいです。 NIKE エアマックス ココ エアマックスココ 11,000円(税込) 大人気のエアマックスココ。私は、欲しい!と思った翌日がたまたまNIKEの公式オンラインの再販日ですぐに購入することが出来ました。定価よりも高く転売している店も多いですが今見たら一部カラーが近日発売となっていたので公式オンラインをチェックしてみるのもおすすめです♡【NIKE公式 エアマックスココ】 靴擦れしやすい部分が当たりません。 ヒールの高さは約7cm。 色んな方のレビューを参考に私が選んだのはいつも通りの25cm!通常サイズかハーフサイズ小さめを選ばれる方が多いみたいです。(サイズは1cm刻み)写真にもあるように、ゴムで締めれるのである程度はサイズの調整が可能!私のように小指側が変形している方や足幅の広い方でも靴擦れすることなく履けると思います。履き心地はというと‥歩いたときのフカフカ感に一瞬で虜になりました 重そうに見えますが似たような5cmヒールのサンダルと比べても断然コチラの方が軽かったです。ただ、身長が172cmくらいある私には7cmヒールは結構ハードルが高い。もう慣れたと思っていましたがやっぱり周囲の「デカっ!!」という視線が気になって追加の購入を悩んでいるところ。それさえなければあと1〜2足追加購入したいなと思うくらい文句の付け所がない最高のサンダルです☺️発売日はまだ未定ですが新色のクリーム×ブラックがかなり!可愛いのでぜひチェックしてみて欲しいな〜。 NIKE エアリフト ブリーズ ベルトでサイズ調整可能。ソールの厚みは2.5cmくらい。 エアリフトには足袋タイプの靴下を。 選んだサイズは1サイズ上の26cm!それでも少し小さい気がしましたがベルトが2箇所あるので調整したらピッタリに。 エアマックスココと比べるとエアリフトの方が少し小さめの印象でした。指の間が狭く、鼻緒がある靴は苦手ですが足が痛くなることもなく履きやすかったです 靴下はチュチュアンナで見つけた22〜25cmサイズの足袋ソックスを履いています。浅履きは100%脱げちゃう私でも脱げることなく履けました ‍♀️自分に合ったサイズを選ぶって本当に大事ですね。夏が終わったら靴下とのコーディネートも楽しみたいです。足がデカい為、新しい靴は靴擦れするもの。サイズは無いもの。と諦めていたけどこんなに履きやすい靴があったなんて。エアリフトは黒とベージュの新色が可愛くて狙っているのですが売り切れていて手に入らず。一度履いたらきっと虜になると思うのでまだ履いたことのない方はぜひ わたしの年齢や肌質について ▷▷▷ Profile Instagram ▷▷▷ _saeppp_ この投稿をInstagramで見る Sae(@_saeppp_)がシェアした投稿
  • 大都会「大手町」の森に佇む【ザ・カフェ by アマン】東京都千代田区大手町1丁目5−5 大手町タワー。住所からわかる通り、高層ビルが立ち並ぶ日本屈指のオフィス街。そんな中に自然豊かなエリアがあることをご存知でしょうか?緑が多く空気が新鮮で、自然が好きな私にとってはとてもお気に入りなスポットです。今回はその自然を存分に味わいながらお食事が楽しめる【ザ・カフェ by アマン】さんをご紹介したいと思います。自然豊かなスポットに出逢います大手町駅からすぐ、東京駅丸の内北口出口からも徒歩5分と好立地。特に東京駅から歩くと高層ビルや大手金融機関が立ち並びちょっとした東京観光にもなります。そんなビル群を眺めながら神田・大手町方面に歩いていくと黒で統一されたシックな建物を見つけます。ちなみに、建物のまで行かずに手前で左に曲がると大都会らしからぬ、緑豊かな敷地に出逢うことができます。(私は自然が大好きなのでアマン東京経由ではなく緑豊かな敷地経由で行きました)上部にお写真がありますが大手町にこんな自然があったんだ・・・と息を飲むくらい結構な自然です。笑公園のような場所、その道を進んでいくと今回のお目当て「ザ・カフェ byアマン」に到着です。  涼しい店内か、開放的なテラス席を選べます当日は予約をしていたので、スムーズに席をご案内していただきました。どちらも空いていたらその場で店内かテラス席か選択することができます。この日はそこまで日差しも強くなかったため自然好きな私は迷わずテラス席を選びました。日曜の15時に伺いましたが、お茶であれば予約なしでも大丈夫そうでした。予約したのは(ランチ)【フォレデセール】スイーツのセットと選べるサンドイッチ(¥4,428円/人)一休さん経由です。お飲み物は毎回選べるわけではなく、はじめに選んだものがお代わり可能というスタイル。友人はアイスカフェオレの美味しさに感動していました。冷製サンドイッチで軽食を続いて冷製のサンドイッチが運ばれてきます。スイーツをたくさん食べられない私にとってサンドイッチスタートはとても魅力的です。このサンドイッチは2種類から選ぶことができ、そのラインナップは毎月変わるようなので予約前にHP等チェックしておくのがおすすめです。主役のプチデザートコレクション・マンゴータルト・サンマルク・ベニエ・スワンシュークリーム・シャンパーニュのジュレ・さくらんぼのヴァシュランが運ばれてきます。こちらも毎月ラインナップが変わるのでお好きな季節を選んで予約するのがおすすめです!いかがでしたでしょうか?初回のパレスホテルもそうですが、「都会にありながらの自然」好きな私にとってとてもリラックスできる贅沢な時間が過ごせました。ここはアフタヌーンティーでお写真目当てという若い子が(私がいうセリフではない)あまりいなくて時を重ねた夫婦やご老人の方、若い女性が一人でお茶だけ、という様々な形で時間を過ごしていたのも印象的でした。料理に関しては正直絶品!というわけではないと思いますが美味しく頂けましたし何よりスイーツの量も多すぎないため飽きも来ず、かといって満腹感も味わえます。銀座からも電車、またお散歩がてら歩くことができる距離ですのでショッピングの後にデートや女子会の場所としてもよさそうです。上品かつ自然豊かな【ザ・カフェ byアマン】さん、興味があればぜひ足を運んでみてください。
  • 服を着てからメイクするには理由がある! 全身バランスから考えるメイクロジックを河北裕介さんがレクチャー。今回は、「Tシャツ」を着る日のヘア&メイクについて。 「服を着てからメイクする」には理由がある 河北裕介Presents「全身で見てyes!」なメイクをしよう ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん スピーディかつミニマムなプロセスで本来持つ美しさを引き出し、自信を高めるヘア&メイクを得意とする。 「洋服ファーストにするとメイクが簡単に新しく!」服とメイクって、すっごく関連性が強いもの。もちろん気分のままにメイクから始まる日があってもいいけど、とはいえ、顔と服がちぐはぐになるのは避けたいじゃない? 実は服が全体に占める面積って広いし、ディテールとか柄とか主張も結構ある。メイクの後にテンションを合わせようとすると結構ハードルが上がると思うんだよね。洋服を決めて、そこからメイクを仕上げた方が簡単。選ぶ色や質感が自然と変わるからメイクやヘアに広がりも出て、新しい自分に出会えるはず。By Yusuke KawakitaTシャツを着る日 カジュアル服こそ何色で遊ぶかを考える「ベーシックな白T×デニムって、ある意味究極の"素"みたいなスタイルだからこそ、メイクで遊びたい! 白シャツとも似るけど、白Tのときはボトムが肝。デニムならヘルシーな色、甘いスカートならほんのりスイートな色など、ボトムによって差し色を考えて」ヘアは?ちょっと巻いてくずす、という一手間がカギ「何気ない服に気合の入りすぎた髪はアンバランス。手をかけて何もしていない風に」 メイクは?ヘルシーなオレンジ&イエローの濃淡で遊ぶ「今回のイメージは、夏のバカンス。イエローとオレンジの濃淡メイクって、のせるだけで今っぽくなれるし便利だよね。デニムの青が寒色だから、顔は暖色系を差して楽しい雰囲気に」 HOW TO MAKEUPイエローゴールドのAでまぶたをサッと色付けたら、両頬を横断するようにBのチークをのせる。ちょっと日焼けで火照ったような印象に。リップは透ける黄みオレンジリップCを輪郭に沿って塗り、フレッシュに仕上げて。 A シアー発色で肌馴染み抜群。ザ アイシャドウ アンポリッシュ ジェム 102 ¥2750/アディクション ビューティ(限定品) B ヴィヴィッドな赤みで一気に華やか。ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 462 ¥6600/パルファン・クリスチャン・ディオール(7月30日限定発売) C 上品なツヤと潤い感も魅力。&be クレヨンリップ サニーオレンジ ¥2750/Clue MAQUIA 9月号撮影/吉田 崇(モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/滝沢真奈 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。
  • DAY4 おうち時間も大事なおしゃれチャンス!透ける黒にラフなブルーデニム。おうち時間を相思相愛のコンビでおうちの中やワンマイルのおしゃれも楽しみたい、新しい夏。透ける黒のブラウスとラフなブルーデニム。正反対だけど、正反対だから絵になる相思相愛コンビで。ランチを買いに出る15分も、足もとに赤をきかせたりして。シフォンブラウス¥4950/ローリーズファーム ストレートデニム¥29700/ボウルズ(ハイク) かごポシェット¥23100/セムインターナショナル(バグマティ) ストラップサンダル¥3289/Re:EDIT スカーフ¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) 腕時計¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン) プレートイヤリング各¥11000/アトリエ エスティーキャット カチューシャ¥17600/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店▶︎▶︎着回しに使用したアイテムはこちら!飯豊まりえのボーダー、フレンチシックに大活躍! スカートでも夏の黒を楽しむ着回し3日目 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小嶋洋平(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 取材・原文/野崎久実子 構成・企画/岡谷真唯子(MORE) 撮影協力/カナルカフェ アワビーズ EASE UTUWA TITLES tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • SLOANE スローン ペルーコットン天竺半袖ワンピース ¥15180(サイズ:1、2) リュック¥8250/カリマーインターナショナル(カリマー) 靴¥30800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) ピアス¥14300・バングル¥35200/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール) なめらかなツヤと膨らみを持つ、ペルー産の超長綿を使ったTシャツワンピース。しっかりとしたハリと厚みのある生地は強度が高く、洗濯をしても毛羽立ちが少ないので、表面の美しさが長く続くという特徴も。体が泳ぐサイズ感で縦にストンと落ちるシルエットは、スニーカーからヒールサンダルまで、どんな靴にも好相性。 身支度にかける時間や気持ちに余裕がないとき、頼りになるのが上品さを感じるネイビーのTシャツワンピとキャップ。ともに信頼のおけるブランドで“かぶるだけ”という手軽さ。しかも通年で愛用OKです!by 徳永千夏さん ペルーコットン天竺半袖ワンピース GYMPHLEX ジムフレックス フレンチスリーブジャージーワンピース ¥14080(サイズ:14) バッグ¥3520(ケルティ)・靴¥6380(ウーフォス)/LEEマルシェ ブレスレット¥1980/ゴールディ ピアス¥17930/シップス 有楽町店(アニー ルー) 帽子¥18150/マリホジャ 快適機能と洗練デザインが共存する新ライン「GYMPHLEX1906」のカットソーワンピース。リサイクルポリエステル100%のサスティナブルな天竺生地には吸水速乾&UVケア機能を搭載。二の腕の太さをカバーするフレンチスリーブ、裾に向かってゆるっと広がるフレアシルエットが女性らしさを引き立て、カジュアルダウンしてもきれいめ感をキープします。両サイドには何かと便利なスリットポケット付きです。 POINT ブランドの誕生年である1906年のスクエアロゴで遊びをプラス。 汗や湿気によるベタつきや紫外線など、真夏の不快感を解消しつつもデザインはシンプルで、着回し力ばっちり。こういう機能美ワンピは一枚持っていると本当に心強いです。by 徳永千夏さん フレンチスリーブジャージーワンピース スタイリスト 徳永千夏さん PROFILE とくなが・ちなつ●LEEをはじめさまざまな女性誌、WEB、カタログで活躍。身長155㎝と小柄ながらも、バランスのよい私服コーデは編集部でも話題! プライベートでは、11歳と6歳の女の子のママ。 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/中田陽子(MAETTICO)(人物) 坂田幸一(静物) 森脇裕介(徳永さん) ヘア&メイク/TOMIE スタイリスト/徳永千夏 モデル/今井りか 取材・原文/鈴木絵美 ※商品価格は消費税込みの総額表示(2021年7/7発売LEE8月号現在)です。
関連キーワード

RECOMMEND