7人分!「冬のヘビロテ靴」を見せて!【2021足元おしゃれ】

LEE

この冬のヘビロテ靴を拝見! 愛用しているのは何足? ブランドは?

シーズンごとにお気に入りの靴は変わってくるもの。今年愛用している靴とは? 「月刊トップブロガー」より、100人隊のおしゃれ上手7人のヘビロテ靴を一挙大公開!

1:マイ定番の3足【NEW BALANCE・MARIAN・MARIONTOUFET】

「昨年末、大掃除を済ませたばかりのわが家の玄関先。秋冬シーズンに履く靴として残したのは、この3足。ショートブーツ2足とスニーカー1足の、マイ定番3足をローテーションで履いています。

左から

・NEW BALANCEのニューバランス996
・MARIANのショートブーツ
・MARIONTOUFETのサイドゴアブーツ

なかでもお気に入りはMARIANのショートブーツ。ポインテッドトゥで大人っぽい雰囲気のショートブーツは、2年前にSpick&Spanで買ったスペインのシューズブランドのものです」

「ちょっと甘いチョコミント色のコーディネートにMARIANのショートブーツ。ロングスカートが揺れたときに、足元からショートブーツがチラッと見えるのが好きなんです」

「同じロングスカートもカジュアルに着たい日はNEW BALANCEを合わせています。NORCのロングシャツ×ロングスカートのコーディネートには、ニューバランスのボリューム感が◎」

「この冬の週末コーデの定番、足元はスニーカー感覚で履いているMARIONTOUFETのサイドゴアブーツを合わせました。ストレスなく脱ぎ履きできるので、子どものおけいこ事に付き添うときに便利なんです」

2:冬の定番4足+仕事靴4足【サルトル・チャーチ・ヴィエイユサンク・無印良品・ユニクロ】

100人隊の足元

「冬の定番4足。左から、サルトル、チャーチ、ヴィエイユサンク、無印良品です。夏は、ブーツの代わりにバレエシューズを履きますが、冬は寒いのでバレエシューズはほぼ履けません。今シーズンは、この数年、箱に入ったままだったロングブーツを復活させて、コーディネートの幅が広がったような気がします」

100人隊の足元「ヴィエイユサンクは、季節問わず履けるので、大変重宝してます♡」
「仕事のときは、季節問わずユニクロです。この靴を履くようになって、冬の足元が冷えなくなりました(あと、バレエシューズばかり履いていた頃に悩んでいた足裏のタコが無くなりました。ヒール靴を履ける筋力も、自分には必要なんだと知りました)」
TBミワコ「そして、どの靴に足を入れても、履き心地が安定しているというのは、毎日の生活のストレス減になっていると思います。今シーズンは、週末価格の時に、ブラウンを買い足し」

3:復活!ブーツ2足【FABIO RUSCONI】

100人隊の足元

「この冬はLEEwebにてロングブーツを中心に素敵にコーディネートされている皆様に影響されて久しぶりに復帰させてみました。数年に購入したFABIO RUSCONI。少しゆったりラインで履きやすいんですが、ここ数年はあまり出番がなくて、とりあえずお手入れだけをしている状態でした」

100人隊の足元

「何度も登場しているブルーのニットに白いスカート。以前ならレースアップシューズに合わせていましたが、今年はロングブーツ」

ブーツ復活

「サイドゴアブーツもFABIO RUSCONI。ウィングチップの柄が入ったサイドゴアブーツ。購入した時はまだ娘達が小さくて、あまり出番がなく……。その頃はスニーカーやUGGばかりを履いていました。花柄のヌキテパのワンピースに合わせたり、今年はベイカーパンツに合わせてメンズっぽいコーディネートにするのが気分なのです」

100人隊の足元4:愛用スニーカー5足【コンバース】

100人隊の足元

「私の愛するコンバースたち! この写真撮って見たかった! 撮ってみて思う……派手色ばかりだな♡ コンバースは服に合わせやすくてよく履いてます」

100人隊の足元

「ある日の公園コーデ」

100人隊の足元5:黒・茶・白のローファー3足【TOD’S・ramble dance】

100人隊の足元

「私が一番好きな靴はローファーです! これまでいろいろ履いてきてきましたが、この3足に落ち着きました」

100人隊の足元

「TOD’Sのドライビングシューズみたいな茶色ローファー。10歳以上離れたいとこのお姉ちゃんにお下がりでもらったローファーです。これはローファーなのに、かかとがドライビングシューズっぽい突起がついています。

これをもらったのは確か、私が23歳くらいの時。ハイヒールがあまり得意でなかったので、会社には毎日これを履いていました。毎週靴磨きをして、底の張り替えも何度もして、大事に大事に、今もよく履いています。足の形になじみ、ものすごく履きやすくなりました。

ヴィンテージっぽい感じの12closetのレーススカートと、ココア色の靴下と合わせて」

100人隊の足元

「2代目TOD’SはダブルTバーの正統派。茶色のローファーから10年後に手に入れたのが、この黒のローファーです。こちらはチェックのオールインワンと合わせたおじかわコーデ」

100人隊の足元

「第3のローファーは、どこまでも歩ける白! 去年、LEEの紙面で見て購入したramble dance のタッセルローファーです。革が柔らかくて、初めっからものすごく履きやすいです。抱っこ紐でもヨユー。LEEマルシェでは今はブラックのみ販売されているようです(LEEマルシェ「ramble dance「タッセルローファー」)。白い靴は冬の重たいコーデを軽くしてくれるので、今シーズンはヘビロテです」

100人隊の足元6:今年の4足【que・THE NORTH FACE】

100人隊の足元

「この冬特にお気に入りの足元をクリップさせてください」

100人隊の足元

「100人隊でも大人気のqueシューズ。私はブラックとピンクベージュを愛用しております。履き心地が抜群に良い上に、この2色があればどんなコーデにもハマる最強アイテムだと思っております。

ホワイトコーデ。足元をベージュで柔らかくまとめるか、ブラックで引き締めるか……悩む時間も楽しいですね♪」

100人隊の足元

「THE NORTH FACEヌプシ。ヌプシは数年前に購入したブーツタイプと、昨年度購入したモックシューズタイプの2足を持っています。

どちらも温かくてお気に入りなのですが、よりスポッとはけるモックシューズタイプの方に足が伸びがちです(笑)」

100人隊の足元

「リアルなご近所コーデ。小学生の娘も朝からバスの送迎があるので、サクッと着替えられてスポッと履けるスタイリングに重宝しています」

7:黒い靴【コンバース・FABIO RUSCONI・オデット エ オディール・チャーチ】

「靴といえば黒がマイ定番。ずら〜り、黒! 靴箱を眺めると、黒、黒、黒……(笑)。なかなか冒険できない性分で、靴やバッグを買う際はとにかく『迷うと黒』を指標にしてきました」

「一番よく履くファビオルスコーニのローファー。ローファーを恰好よく履いている女性にずっと憧れがあり、ついつい黒ローファーに目がいきます。細身で合わせやすくって、パンツにもスカートにも、デニムにもレギンスにもすごーく合わせやすいのです」

「子どもと一緒の日はだいたいコンバース」

「この冬頼りにしているファビオ ルスコーニのショートブーツ。ネットで靴を買うときも迷わせないファビオの安心感♡ ジップよりもスポッと脱ぎ履きできるこのタイプが好き。驚くほど寒い今回の冬は例年よりも稼働率がアップ中。デニムをインせず、下に合わせることが多いです」

「甲深なオデット エ オディールのバレエシューズ。2年前? TB パパリナちゃんのを見てカブり買いしたこれ♡ まだまだ現役で大活躍中です〜! ワンサイズ大きめを買ったので厚手の靴下とぴったり(TB tanpopoさんとTB ゆかりさんもお持ちの信頼の一足!)」

「スタッズ付きチャーチのレースアップ。6年前、東京を離れる際に思い切って購入したこちら。その頃買ったものは断捨離対象になることが多いのですが、これはできれば一生履きたい、似合う人になりたい!と思わせてくれる特別なお気に入りです」


おしゃれ上手ならではの厳選ラインナップ、いかがでしたか? おしゃれは足元から。寒いシーズンも楽しくなるお気に入り靴で、元気に過ごしたいですね!

関連記事
  • 顔の印象がぼんやりして顔色が悪く見えがちな画面越し対応は、鮮やかリップ一択!マスク生活のリップメイクってむずかしい……というマリソル読者の声に、人気ヘア&メイクの長井かおりさんがマスク時代の正解リップをずばり提示! これを読めば、明日からもうリップに悩みません。ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんメイクが苦手、よくわからないという読者にも、優しくていねいに寄り添うアーティスト。その人らしいキレイを引き出すメイクが人気。マスク時代の正解 04:ぼやけない 肌浮き上等! でオンライン画面でも気分もアップ 家や会社の蛍光灯のもとでの画面越しの顔は、どうしてもぼんやりした印象になったり、疲れて見えがち。「曖昧な色のリップだと、よけい助長してしまうので、こんな時こそ対面では少し勇気がいるような彩度の高い鮮やかカラーにチャレンジを。青み系だとさらに難易度が増すので、黄み寄りのトーンを選ぶのが正解です。また外出時に塗る際は、華やかすぎると感じたら、指でぽんぽん塗りが◎」 パキッとした彩度高めカラーが映えるシャツ¥17,000/アナディス(レリル) ピアス¥13,000・バングル¥35,000/TEN.■パッと華やぐ鮮烈リップ鮮やかなネオンコーラル するんとなじんで、つやめきとうるおいが長時間続 くバーム仕立て。乾燥や荒れ唇にも。ザ リップスティック エクストレム シャイン 008¥3,700/アディクション 華やかながらも上質な口もとに ぼかしたように唇が染まる、軽やかな今どきマット。ラプソリュ ルージュ IM(インティマット)130¥4,000/ランコム 持ちのよさを求めるならこれ 品のよいスイートなコーラルカラー。ルージュ アリュール インク フュージョン 830¥4,200/シャネル【Marisol1月号2021年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/程野祐子(人物) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ(MABL) 村澤綾香 取材・文/中島 彩 企画・構成/原 千乃▼あわせて読みたい
  • 取り入れるだけで着こなしがあか抜けて、しかも「楽」なスニーカー。数あるデザインの中からおしゃれプロが実際に見て試着して選んだ一足を発表! コラボ・別注部門で受賞したのは「アディダス オリジナルス」と「トゥモローランド」がコラボした「スーパースター」が満場一致で一位に。フェミニンな配色なので「合わせる服を選ばない」との評価も。 1位 adidas Originals for TOMORROWLAND(アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド) スーパースター ¥14000 オフホワイトのシェルトゥとグレージュのヒールパッチでニュアンス配色に。 「少し生成りっぽいトゥとシューレースキャップがゴールドで可愛い!」(スタイリスト 池田メグミさん)「配色が明るくフェミニン。洒落感の効いたデザインで合わせる服を選ばない!」(編集長Y)【私たちも推します!】スタイリスト吉村友希さん、副編N、編集Mほか靴¥14000/トゥモローランド(アディダス オリジナルス フォー トゥモローランド) ワンピース¥27000/フラッパーズ(ティッカ) Tシャツ¥5800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) カーディガン¥31000/スローン パンツ¥15000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) バングル¥46000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 リング¥13000/ココシュニック メガネ¥39000/アイヴァン 7285 トウキョウ バッグ¥38000/デミルクス ビームス 新宿(ディーエルワイピー) 2位 SUNSPEL×WALSH(サンスペル×ウォルシュ)WOMEN’S WALSH MOLESKIN ¥25000 【私たちも推します!】スタイリスト門馬ちひろさん、ライター久保田梓美さん、編集Kほか「英国らしいタフなコットンモールスキンとスウェードがおしゃれ」(門馬さん)。1983年のロンドンマラソンで上位入賞者の足もとを支えた逸品「Tornado」をベースに別注。¥25000/サンスペル 表参道店(サンスペル×ウォルシュ) 3位 AIGLE×FAGUO(エーグル×ファグオ)FAGUO SHOES ¥21000 【私たちも推します!】ライター榎本洋子さん、編集S、編集ミツコほか「洗練された雰囲気でタウンユーススニーカーとしても高い存在感を発揮」(編集S)。カーキに青のラインがポイントに。どちらもフランスのブランド。¥21000(4月発売予定)/エーグルカスタマーサービス(エーグル×ファグオ) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/松島 花  取材・原文/道端舞子 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※コラボ・別注商品は数に限りがあるため売り切れている可能性があります。ご了承ください ※BAILA2021年3月号掲載 【BAILA 3月号はこちらから!】
  • こんにちは、momoです。今日は久しぶりに恋人と街中へお出かけします。昨日からデート服という名の戦闘服を決めるに当たって、大量の服を前に何度も跪き遂に決定致しました。インナーに白のフリルリブニットワンピースにSM2のワンピースアウターにチャオパニックのメンズコート帽子はvintage品ピアスはハンドメイド作家さんのもの好きなものを好きなだけ身に纏い、既に気分は上々です。靴で結局あまり見えないですが、足元も好きな色合いに。変てこな色のタイツに深い赤のソックス。メイクも差し色に合わせてオレンジ系を持ってきました。では、行ってきます
  • ジミー チュウがマリーン・セルとのコラボレーションコレクションを、ジミー チュウのフラッグシップストア、ジミー チュウ公式オンラインブティックおよびマイテレサにて順次発売中だ。2021年春夏コレクションとして発表された今回のコラボレーションは、2017年に「LVMHプライズ」のグランプリを受賞したセルの人間工学と動力学に基づいて制作されたウェアに着想を得て誕生。アスリートスタイルを取り入れ、現代的なライフスタイルに合うようにデザインされた。 MARY JANE PUMP ¥115,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ × マリーン セル)©Courtesy of My Theresa 同コラボレーションは、6つのキースタイルに焦点を絞って展開。インスピレーション源となったのはジミー チュウの2000年秋冬コレクションのヴィンテージスタイル「FARO(ファロ)」で、その細長いポインテッドトゥや、動きやすくスポーティなローヒールのシルエットが取り入れられた。また、全スタイルにセルのアイコニックな三日月のロゴを採用。カラーはブラック、ホワイト、タン、レッドを取り揃える。 KATO F ¥82,000、SOCK ANKLE BOOT ¥134,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ ×マリーン セル)©Courtesy of My Theresa ストレッチジャージーや、カーフレザーとラバーのディテールの組み合わせは、質感と色合いにコントラストを演出。三日月プリントのSOCK ANKLE BOOT(ソックアンクルブーツ)などは特に、このコラボレーションならではのユニークなアイテムに仕上がった。センシュアルなハイブリッドデザインはみんなの視線を集めそう。パンプスやメリージェーン、スニーカー、ブーツを含むラインナップの中からあなたのお気に入りを探してみて。 MARY JANE PUMP ¥115,000、ANKLE BOOT ¥148,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ × マリーン セル)©Courtesy of My Theresa ジミー チュウhttps://www.jimmychoo.com/0120-013-700 text: Fuyuko Tsuji
  • 愛用中のホワイト系シューズを厳選!コーディネートもあわせてご紹介します♡先日、シューズを整理していたら、よく履いている or これから履きたいな と思っているのがホワイトばかりだったんです。 せっかくなので並べてみました↓まず最近New inしたのが、ZARAの「リボンディテールフラットリアルレザーミュール」です。 こちらはセールでgetしました。 スクエアトゥが可愛くて、リアルレザーだから柔らかくて歩きやすい!踵が靴ずれする心配のないバブーシュというか、スリッパタイプはすごく好きです。 こんな風にパンツスタイルに合わせることが多いです。 リボンやギンガムチェックといった甘め要素をテロっとしたパンツでリラクシングな雰囲気に。blouse H&M pants FRAMeWORK bag aulii a moment of happiness紐なしスリッポンタイプのコンバースもヘビロテ。こちらはワイドパンツに合わせることが多いかも。 季節問わず履いてます。 タートルネックニットはホワイト、ワイドパンツはミントグリーンで色だけは春っぽく。 すごく寒い日はタイツをはいて防寒。ワイドパンツなら中にタイツをはいてももたつかなくて良いんですよね。knit H&M pants COCA bag POLENEスニーカーといえばローテク代表のコンバースに対して、ハイテク系のNIKE AIRMAXも持っていますが、こちらのボリュームスニーカーも活躍しています。 GUの「ボリュームソールスニーカー」です。 knit GU denim upper hightsまっしろなスニーカーは、気を使わず履けるプチプラで調達。 見た目はボリューミーですが、めちゃくちゃ軽くてびっくりしました。 厚底なので少しスタイルアップ効果もありそう♪ 同じトーンで揃えるとカジュアルになりすぎないので、きれいめ派さんにもおすすめです。 別の日のコーデ。top GU joggers UNIQLO kids coat pierrot上下スウェットでもワントーンで大人コーデに。 スポーティーなコーデは引き続き気になっています。 続いてはローリーズファームのプレーンなフラットシューズ。 こちらはロングスカートによく合わせています。Vカットデザインで、タイツやソックスでアレンジを楽しめるのも◎ cardigan Letroyes skirt sense of place 最後はスタニングルアーのポインテッドトゥパンプス。 何年も履いているお気に入りです。とにかく万能アイテム! 最近はカラーパンツに合わせるのが気分。 バッグとシューズをホワイトで統一すると、ブラックを着ても重くならないし、カラーアイテムを取り入れてもコーデがまとまります。blouse reca pants reca コーデに使用した商品名などはインスタに載せています。 こちらからとべます↓No.161 愛
  • ちょうどいい甘さと華やかさ! M7days待望の新作が続々登場ひとさじのフェミニンディテールがきいていて、シンプルなスタイリングでもぐっと華やかに、女らしく。ひと足早く、春のおしゃれをアップデートして! M7daysウエスト切替ワンピース☆女っぷり Point!ベルト風の切り替えが高めの位置でウエストマーク!ほんのりクラシックな〝大人可愛い〞ディテール 春らしいハリ感のあるコットン素材 で、立体的なフォルムがきれいに決まる。ウエスト後ろにゴム入りだから、苦しさやストレスはゼロ! 鉄板ネイビーは、学校行事やセレモニーにも着回せるきちんと感が魅力。■エムセブンデイズ ウエスト切替ワンピースカラー:ネイビー、ベージュサイズ:1、2 ¥19,000 頭に巻いたスカーフ¥12,000/レキップ イヤカフ(片耳)¥16,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥44,000/TOMORROWLAND(ヴァジック)抜け感のあるコットン素材だからカジュアルな着回しも可能ポイントのベルト風切り替えがウエストを強調し、簡単に黄金バランスが完成。優しいベージュカラーを生かして、小物まで淡いトーンでまとめたスタイリングで春らしく。ワンピースはモデル着用の色違い。■エムセブンデイズ ウエスト切替ワンピースカラー:ネイビー、ベージュサイズ:1、2¥19,000 コート¥52,000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マルモア) 靴¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) バッグ/スタイリスト私物M7days腰高ドロストパンツ☆女っぷり Point! ウエストの立ち上がりがさりげないアクセントハイウエストの腰高設計で誰でも確実に脚長見え!さらりとした肌ざわりで暑い季節まで重宝する。ストール¥27,500(商品コード:379451)/SHOP Marisol(アソースメレ) カーディガン¥32,000・ニット¥23,000/エブールギンザシックス(ebure) リング(太)¥135,000・(細)¥90,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラットアー) バッグ¥33,000/三喜商事(コチネレ) 靴¥27,000/ファビオ  ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)■エムセブンデイズ 腰高ドロストパンツカラー:ブラック、カーキサイズ:1、2¥15,000 フロントタックと光沢感できれいめスタイルにも対応適度にツヤのある、ナチュラルな風合いのコットンを使用。ウエストはゴムとドロストでフィット感を調整できる。腰高ドロストパンツはモデル着用の色違い。コート¥98,000/エブールギンザシックス(ebure) ニット¥19,000/三喜商事(アリュード) バッグ¥45,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■エムセブンデイズ 腰高ドロストパンツカラー:ブラック、カーキサイズ:1、2¥15,000 【Marisol 3月号2021年掲載】撮影/来家祐介(aosora) 魚地武大(TENT) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂
  • 春のトレンド、清潔感たっぷりのエクリュデニムで上品カジュアルを満喫! 休日はデニムでリラックス。春のイチ推しは白よりあたたかみのあるエクリュカラー。ハイウエストでゆったりしたストレートラインも今の気分にフィット、活躍間違いなしの1本。同色のカットソーを合わせたミルキーなワントーンコーデはキャップやサングラスでラフに味付けしてカジュアルコーデを満喫。   カットソー¥13500/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) デニム¥7900/エレメントルールカスタマーサービス(ル フォワイエ)  帽子¥4200/Champion For Her Shinjuku LUMINE EST(チャンピオン) サングラス¥33 000/アヤメ ブレスレット¥15000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング¥25500/ギャラリー・オブ・オーセンティック(エンド) バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥14800/スピック&スパン ルミネ有楽町店(モヒ) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/佐藤晴美 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載
  • くすみピンクに近いモカ色でスウェットコーデをきれいめ仕上げっ♪今季はオトナ女子にもうれしい、上品きれいめにはける淡色デニムが豊作! そんな中からひと目ボレしたしゃれ感高まるモカ色、それもテーパード風の美シルエットな一本で春のデニムスタイルを更新しよう♪ カジュアルど真ん中のスウェット×Tシャツだって、きれい色の美脚デニムとなら野暮ったくも子供っぽくもならないって新しい発見。さらに遊び心のあるソックス×サンダルを高ヒール&ストラップで美人度高めに仕上げれば、背すじがすっと伸びてルーズに見える心配ナシ。休日だけじゃもったいない新鮮デニムカジュアル、きれいめアクセをプラスしてぜひオンの日にも!パンツ¥3200/SPINNS スウェット¥12000/シンゾーン ルミネ新宿店 Tシャツ¥950/ユナイテッドアスレ 靴¥29000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) イヤリング¥16000/フォーティーン ショールーム(イリ ジュエリー) ネックレス¥1819/アメリカンホリック 靴下¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)佐藤栞里の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE)※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND